巾着

早朝、台風情報が気になってテレビをつけた。
まだニュースの時間ではなかったので、しばらくそのまま番組を見ていた。

「目撃にっぽん」という番組で高齢者ドライバーの選択という内容に、夫婦そろって釘付けになった。

82歳の男性。
73歳の妻を病院に連れていくために、車の運転が必要と考える。
ここ、4~5年乗っていないが、先々の事を考えるとやはり免許を返納することができず、もう一度教習所で練習してから、乗りたいという。
しかし、妻は猛反対。
教習所の人も、やめろとは言わないけれど、充分練習してからにしてくださいと言っていた。

77歳の男性。
記憶が最近あいまいで、メモリークリニックで検査をする。
数値的には問題はなかったが、そろそろ車の運転を手離した後の事を考える時期かもしれないですね。その心の準備がまず大事です。
と医師のアドバイスを受けていた。
家族そろっての北海道旅行。
この旅行で初めて運転のすべてを息子(40代ぐらい)に任せ、あと2年(車検の時期をめどに)で免許は返納するつもりだと息子と話し合う。
息子は、その後の買い物などのサポートは全面的にするつもりだから、遠慮なく言って欲しいと言う。

朝から、考えさせられた。
前者の男性は、もう運転はやめた方がいいと思う。
タクシーを使えばいい。事故を起こしてからでは遅い。
と、簡単に何の関係もない私たち夫婦は、テレビの前で言ってしまったが・・・。

さて、自分たちがその頃になったらどうしているのだろう。
病院に行くたびにタクシーを使うのか~?
買い物は、宅配のコープだけで事足りるのか?
本数の少ないバスの時間に自分の生活を合わせられるか?
(バスがそれまで、存続していれば・・だが)

後者の男性が医師に言われた通り、免許返納後の事をいろいろ考えた。

年を取るって、なんだか大変~。

*******************

朝ごはんは、息子が昨夜に持って帰って来たあん食パンを焼いた。
ふんわりとして、とても美味しかった。

c0352015_09230461.jpg

息子がスマホケースを注文してくれた。
先週、新しくしたスマホのケースを探そうと思いながらも、今、病院の事、靴の事、自分の身体全般のことで手いっぱい、心もいっぱいで、とりあえずの保護に使っていなかった巾着袋に入れていた。

サイズもわりにぴったりなので、このままで行こうとさえ思っていた。


c0352015_09270334.jpg
しかし、息子が「何、それ~??」とゲラゲラ笑い、「注文したろか~」と、サクサクと調べて、購入してくれた。
ものの10分ほどだった。
ありがとう。

来週には、届きます。

雨は、まだまだこれから降り続くだろう。
台風接近は今夜あたりの模様。
昨日も今日も、一歩も外に出ないつもりだったけれど、今日は「あの用事」に行かなくてはいけない。
台風に押されて、ニュースも二の次のようだけど、やっぱり行こう。



[PR]
# by pass8515 | 2017-10-22 09:44 | 日々の暮らし | Comments(2)

つわぶき、咲く


たくさんつぼみをつけて、茎がむくむくと伸びて来て、毎朝、部屋からつわぶきを見ていた。


そして、もう今にも雨が落ちそうな今朝、つわぶきが咲いていた。

c0352015_11360243.jpg

写真を撮りに、庭に出た。
薄暗い庭に灯りをともしたような、もっと言えばそこだけスポットライトを照らしたような・・・。私にはそんな風に見えた。
c0352015_11365870.jpg
昨年、津和野を旅した時に分けてもらったつわぶき
街のあちこちに咲いていて、昔ながらの雑貨店兼種苗店で、苗はあるかなと思って訪ねてみると、庭先のつわぶきを分けてくださった。
「いくらでも、増えますので、本当はお代はいいのですが、それだとお気を使われるので・・・」
とても、物腰の柔らかな品のあるお店の人だった。
100円玉2つを渡した。
津和野も今頃は、黄色い花でいっぱいだろうなと思った。



*******************

10月の台風が来る。
10月の上陸で覚えているのは、2004年の台風23号。
県内でも、川が氾濫し、高齢の方がバス旅行の帰りに巻き込まれ、水没したバスの屋根の上で一夜を明かした・・・。
あの時の、ニュースの光景が思い出された。
暗くて、寒くて、歌を歌って励まし合ったと、ニュースでも言っていたけれど、人間の力はすごいものだなと思った出来事だった。

c0352015_11381766.jpg


10月の台風の特徴は秋雨前線と重なって、雨が尋常ではないほど降ることだそう。
どうか、被害が出ませんように。


c0352015_11384607.jpg


c0352015_11371475.jpg

雨が降って来た。ざあざあ降って来た。
親戚の叔母さんからもらった、えだまめをゆがいた。
甘くて、ぷくぷくしたえだまめ。

c0352015_11383395.jpg




[PR]
# by pass8515 | 2017-10-21 13:07 | | Comments(4)

人の気持ち

昨日は、久しぶりに青空が見えた。秋の雲が美しく、洗濯物を干してから空を写した。
はあ、気持ちがいいなあ。
3日分ほどの洗濯物を一気に乾かしてしまいたい。

c0352015_11225169.jpg


今年の秋祭はどこもお天気がさっぱりで、今日のお祭りのところは本当にラッキーだね~と職場でも話をした。

c0352015_11224255.jpg


でも、このお天気もお昼過ぎには陰りが見えて、夕方からまた雨が降って来た。
今朝は、まだ雨が残っていたけれど、お昼からは曇りマークだったので、いちおう洗濯物を干した。

今日は、お休み。
さあ~何をして過ごそうかな。

オレンジ・ジンジャーというハーブティのティーバッグがまだ使いきれてなかったので、お湯を沸かしてお茶にした。
録画していたドラマ「この声を君に」を2回分みた。
c0352015_11230645.jpg
というのも・・・このドラマ、いろいろな都合で休止が多くて3回目の録画も忘れていたりして、もう見るのやめようかな、録画を消そうかなと思っていたところだった。でも、なんか気になり置いていた。


気になっていたのは、「朗読」がテーマのドラマだったから。
消さなくて良かった。見てよかったと思った。
偏屈で、理屈っぽい数学者は、人の気持ちがわからない。
というか、考えることをまるでしなかった。
数学を想像するのは楽しい。果てしなく広がる数列、文字式。そこに行きつく答えはひとつ。
しかし、人の気持ちはそうはいかない。
だから、家族の気持ちも考えようともしなかった。そして、家族が家を出た。

・・・そこで、出会う朗読教室。
教室で出会う人々も、人との距離感、複雑な人間関係を抱えていた。

初回の谷川俊太郎「生きる」が良かった。
次の回のアーノルド・ローベル「ふたりはともだち」も良かった。
そして、一年生の教科書に出てくる「くじらぐも」が懐かしくて・・・。

このドラマを見ていたら映画「ジェイン・オースティンの読書会」をもう一度見たくなった。

人の気持ち
今、職場の人達の思いがとてもありがたい。
病院に行くために、少し早く帰らせてもらっているし、重いものもさっと持ちに飛んで来てくれるし。
それぞれの思いがとてもありがたい。
ありがとうございます。

木のスプーンを乾かして・・。
ゆっくりと台所の事が出来ること。
久しぶりに楽しさを感じた。

c0352015_11235785.jpg

晩ごはんは、今季初めてのおでんを炊いた。
大根だけ切ってもらって、2日分をコトコト煮込んだ。


[PR]
# by pass8515 | 2017-10-19 20:43 | 日々の暮らし | Comments(2)

午前5時

ここのところ、決まって5時過ぎに目が覚める。
まだ暗いので、「まだ夜中?何時やろ・・」と時間を見ると、たいてい5時10~20分くらい。
まだ起きないで、布団の中で、いろんなことを考える。
ぼや~っとして、朝ごはんの事、これから始まる一日の事、手の事・・・・・。

今朝は、寝る前にもう一度、読んだつばたさんの本「ふたりからひとり」の事を考えた。
つばたさんは、ずっと5時に起きていたので、自然と同じ時間に目が覚める。すぐに起きて、ご主人の事をやって来たから、一人になると早く起きてもやることがない。娘さんが毎朝8時に、電話をくれるのでそれまでは、寝床にいるらしい。
そして、自分だけの朝食の準備をして、9時ごろに朝ごはん・・・。

この部分がずっと頭の中をぐるぐる回った。
一人はとても、静か。してあげる人がいないとこんなにさみしいのか。
でもいつも通りの暮らしをしていかなければいけない。
食べていかないといけない。

一人になって、新しく始めたことは、全国のお漬物のお取り寄せ。娘さんとのランチ。テレビは「酒場放浪記」(私も大好き)
ご主人がいたら出来なかったことは、新鮮だけれど、やはりとめどもないさみしさが伝わって来た。

朝はさみしい・・・。
今朝のような雨降りの朝は、また格別に寂しい・・・。
ようやく窓の外がうっすらと明るくなって、6時半。
目覚めてから、1時間余り。あっという間に過ぎ去った。
もっと、有効に朝の時間が使えないものかなとも思うけれど、こうして微睡む時もまあいいかなと思った。

今は、「こころ旅・秋編」が朝の楽しみ。
さあ、起きよう!とやっと布団から出た。

c0352015_22162534.jpg








[PR]
# by pass8515 | 2017-10-17 22:19 | 日々の暮らし | Comments(2)

鮎と御座候

雨は、まだまだ降り続き今日はずいぶん気温が下がり、日も暮れるのがずいぶん早くなった。
気がつけば、帰宅する頃は真っ暗になっていた。

子持ち鮎の姿煮が届いた。

c0352015_18390349.jpg

こんな時に助かるわ~と、嬉しくなったけれど、箱がとても厳重で、開けるのにとても難儀した。
セロファンでがっちり、頑丈なテープでがっちり。早く開けて、写真を撮りたいのに~と、気は焦りながらも慎重に開けた。
商品の写真通りに、半分に切って、盛り付けました。


野菜もたっぷり。
白菜とキャベツをトマトを蒸し焼きにして、無添加コンソメの顆粒をさらさらと加えてできあがり。

お鍋からお皿に移すのがなかなかこれがまだ怖くて・・・。
鋳物鍋を片手で持つのが、まだできない。
怖くて、やめようとなる。

c0352015_18373645.jpg

ぼちぼち、美味しいものを食べたい!という気持ちと、美味しいものを食べて元気になろう!という気持ちと。
食は、すべてに通じるなと、体重に気をつけながらもりもりと食べようと思っている。

昨日、新聞の読書欄につばた英子さんの「ふたりからひとり」が紹介されていた。
一人でも、何より食べる事を大切にして、来年90歳の迎えるつばたさんの生き方にまた触れたいなと思った。
文面から、つばたさんは、お元気なご様子だったので良かったなと思った。

*********************

美味しいものをもうひとつ
「御座候」を息子が買って来てくれた。

c0352015_18380791.jpg

なんか、疎遠になったな~と心配していた息子がここのところ頻繁に帰ってくるようになった。
帰ってなかったことを、本人なりにとても気にしてくれていたらしい。

元気がない時だけど、ちょっとひっかかっていたことが一つ、すっきりしたような気がした。
まだほんのり暖かい「御座候」はとても美味しかった。
赤ばかりが5個入っていた。
「お母さんは、白が好きだからね・・今度は白も買ってきてな~」とは、なんか言えなかった。



[PR]
# by pass8515 | 2017-10-16 19:03 | おいしいもの | Comments(6)

ずっと、雨・・・。

週末からずっと、ぐずぐずしたお天気だった。今日は、一日雨・・・。

午前中は、近くに靴探しに行った。そう簡単にあるとは思わなかったけれど、思うようなものはやはりなかった。
やっぱり街にでも、行かないといけないな。
実際に、履いてみないと・・・。こればっかりは。

あるかも知れないと思ったのは、母が教えてくれた「カイホアクティブ」という靴。
母は長年ひどい外反母趾で、靴に関しては、悩みをずっと抱えていた。
私も、若い時にその苦労を聞いていて、楽な靴を見つけた母の嬉しそうな言葉を聞いていながら、「へえ~」ぐらいにしか思っていなかった。
実家の近くの靴屋さんの話は、必ず母の口からついて出ていて、あそこの靴は楽!あそこでないとダメ・・。
と、ずっとずっと言っていた。思えばちょうど、今の私くらいの年齢からそういう事を言っていたのだな~と今更ながら気がついた。

先日の旅で、その靴を見せてもらうと「カイホアクティブ」
「快歩主義」のスニーカー版のようらしく、「楽やで~。何にも履いてへんみたい。裸足で歩いているみたい・・・」と言っていた。
色違いの2足を代わる代わる履いているらしい。

今日は「快歩主義」は何軒か見つけた。しかし、「アクティブ」ではない・・。
取り寄せもできるが、購入前提ということ・・・。靴はまずは履いてみないことには・・・。

**************************

「治りかけ」というのは、その状況に慣れながらも、またそうなったらどうしようと不安も付きまとって嫌なものです。
今回の指のこと。ほかの指がまたそうなったらと不安で、ちょっとした異変にも敏感になっています。
薬剤師さんに、「私もちょっと、さかむけ?ささくれ?の時は抗菌剤をちょっと塗って絆創膏貼っておきますよ。」
「まずは、さかむけに気をつけて、乾燥させないようにしてくださいね。」と、言われたものだから、しょっちゅう、手を見ています。
(足の指も・・)
あ~このくらい、気をつけていれば、こんなことにならずに済んだのに・・・。
これからの、教訓です。

お昼は、お好み焼きを。
夫がザクザクに切ったキャベツで・・・・。

c0352015_16441064.jpg


午後からは、2週分の「ワタシが日本に住む理由」を観た。
外国からやって来た人たちが、その道のエキスパートとして、日本に住み続けている理由を紐解いていく、夫婦そろって見る番組。

日本のこれが面白い、驚いた・・変・・という視点が、私たちの想像以上をついていて、それがまた面白い。
「スイカを切って売っている」(試食かと思った)
「夜の駅には酔っ払いが多い」(海外で、そんなことしたら、強盗に合いますよ)
「スーパーの半額シールがたまらない・・・」などなど・・・。

今日観たのは、エジプト人の研修医と、ノルウェー人のガラス工芸職人
いろんな、生き方があるのだな~と、いつも思って見ています。








[PR]
# by pass8515 | 2017-10-15 20:46 | 日々の暮らし | Comments(2)

突然に!

真夜中のこと。
急に、目が覚めて時間を見ようと枕元のスマホを手に取った。
うんとも、すんとも言わない。

昨夜は、友人からラインをもらって、返事をして・・・。
それまでは、順調に動いていたのに。
突然の事に、驚いた。

無かったら無かったでいいのに。
そんな時が今までの人生の大半だったのに・・・。
わあ、大変!と思ってしまい、あの人とも、この人とも連絡が取れない。
息子たちともつながれない!なんて、真夜中に急に不安になった。

4年使えば、もうお疲れ様ですね。
今度は、一回り、大きいのにしました。
ぎりぎりの所で、電話帳も無事移すことが出来ました。

c0352015_21565499.jpg

大きいからと言って、文字が大きいわけでもなく、「特大」に設定してみました。
ものすごく、大きいです。

ラインは、このくらいの比率です。↑

毎度のことながら、携帯を変えたその日は、丸半日は設定のあれこれに費やされてしまい、今日こそは、1時間ほどしたら、次の日にまわそう!と決めていたのに、2時過ぎから、気がつけば5時前まで・・・・触ってしまいました。


どうやら、落ち着いたので庭に出て、試しにカメラを撮りました。

c0352015_16505422.jpg


フウセンカズラに蝶が・・
c0352015_16513691.jpg


ホトトギスが、真っ盛り!

c0352015_16512731.jpg


夏の名残は、花の色が濃くなってきました。

c0352015_16510536.jpg


つわぶきは、1週間ほどでずいぶん伸びました。
もう、咲きますよ。

c0352015_16511690.jpg


一か月ほど、何にも手を入れない庭は、こうなるのかあ~と毎日のように、ベランダから見ています。
お隣の柿の木も色づき、うちの庭の南天も色づき・・・。
雑草の勢いも真夏ほどではないので、そ~っとそのままにしています。
秋が深まって来ました。
寒くなるようです。暖かくしておやすみなさい。


[PR]
# by pass8515 | 2017-10-14 16:49 | 日々の暮らし | Comments(2)

記念日

夏がまた戻ってきたかのような陽気が続いたけれど、今日から雨が続くそうで気温もぐっと下がった。
今夜は、少し寒いな~と感じた。

今日は結婚記念日。
ここ最近、いろいろあってすっかり忘れていた。
特に、ごちそうもできなかったけれど、チューハイで乾杯。
で・・・そのグラスを夫がなにかの拍子でひっくり返した。
二人で、慌てふためいてテーブルの上を拭いた。

夏に届いた新しいテーブル。
初めて、液体がこぼれた日。忘れない・・・。

あおさとトマトと茄子のサラダ
あとは、ひじきの煮物とピザを焼きました。
c0352015_22283517.jpg


*********************

足はずいぶん痛みが和らいで、だいぶん楽になった。
ふと、そうだこんな時こそ「ビルケンだ!」と夏のサンダルをまた引っ張り出して、分厚いソックスを履いて出かけている。

元々、ドイツの医療用サンダルの老舗・ビルケンシュトック
ホームページでその歴史を見てみると、足の医学的な見地からの、職人技がよく伝わって来る。

2年前に、リフォームに出したので、中敷きは2代目。
実は、服を選ぶなあと、前ほどには履いていなかったのだけれど、服に合わせるより、足に合わせる・・・。
そんな大切なことを忘れていた。

c0352015_22290278.jpg

で・・・冬はどうする?
まあ、もう少し寒くなれば、考えようと思っています。

[PR]
# by pass8515 | 2017-10-12 22:47 | 日々の暮らし | Comments(6)
連休が明けて、今日は夏日だった。
私の痛みの主役は、もはや手から足へ・・・。
手の病院で足(親指)もついでに診てもらう。

先生は、「特に何もなってないな~湿布でもしとこか・・」と言う。ここで何かをしておかないと、私の気が済まないと察した様子。
「でも、痛いんです。先生・・・」

「合わへん靴を履いたな~。包帯でもしとき。クッションにして幅の広い靴を履いとき・・」と診断が終わった。

40代の頃に神戸で買ったバレエシューズ。
どの服にも合わせやすく、結構履いた。
なんか捨てられない・・。

c0352015_21325307.jpg


あの日。小さな手術をして指が「E.T」になった日。
私は、この靴を履いて、自転車を片道20分こいで、病院に行った。
そして、足の親指を痛めた。
今頃になって、痛みのピークがやって来た。
手の事で頭がいっぱいで、後々のことまで考えが及ばなかった。
この靴は、それほど痛くない。皮も柔らかい。
そんな、幻想が・・思い込みが・・あった。

c0352015_21330942.jpg


最近、考える。
以前は大丈夫だった。それほどでもなかった。結構、すぐに治った。ほっといたら、治った。
それは、自分がいくつの時だろう。何年前のことだろう。ずいぶん前ではなかろうか。

そんな、ただ記憶だけのことで、私は自分のからだの事を心の事を実に甘く考えていた。
ついこの前の出来事が、10年前だったりする。
40代の頃の「何でもすっとできた自分」「今より意欲的だった自分」
なんだか、そんな頃の自分と比べて、今を考えるから、ちょっとしんどくなってしまうのかな。
きっと、そうだ。

母は、母で言っていた。
70代の頃とは違う・・・。
もう70代の人達にはついて行かれないから「歩きの会」はやめた。
今は街の「100歳クラブ」が結構楽しいと・・・。

で・・・あの茶色の靴は処分することにした。
さあ、切り替えよう!
今から、今から・・・。これから、これから・・。
今回の一連の出来事はそんなことを教えてくれたような気がする。


c0352015_21350162.jpg

手の包帯はまだ取れない。
きざみあげを買って来てひじきを炊いた。
なかなか、便利ですね~。
ひじきは、伊勢産
大豆は青森の旅で買ったもの。
c0352015_22045736.jpg

伊勢のあおさを、トマトとマリネ
c0352015_21333844.jpg




[PR]
# by pass8515 | 2017-10-10 22:37 | 日々の暮らし | Comments(10)

映画と読書

昨日も今日も、日差しが強く、気温も上がり、半袖で日中を過ごした。
カーテン越しに、差し込むギラギラした陽の光。
買い物以外は、ずっと家で過ごした。

志摩の旅は、楽しかったし、美味しかったし、両親とも話がよく出来たし、行って良かったともちろん思ったけれど、なんだかとても疲れた。
これは、私自身の問題で・・・。
この旅のために、早く手が治ればいいなあ~と焦りもしたし、ドキドキもしたけれど、結果的に手はほとんど大丈夫だった。
旅の途中はそんなこと忘れていた。
痛かったのは、足だった・・!

c0352015_16300571.jpg


ホテルのランチだけれど、いつも履き慣れているスニーカーにした。このスニーカーで、夏には東北の各地を歩いたし、初夏は琵琶湖の端の余呉湖の2時間ウォーキングでも大丈夫だった。

なのに、今回の帰り道。
足がくたくたに疲れて、特急でスニーカーを脱いで、母と隣り合わせで話をした。
一度、脱いでしまうともう痛くて履けなくて、かかとを踏んで帰って来た。
皆と途中で別れて一人の帰り道。人ごみ、雑踏、何度かの乗り換え・・。
スニーカーのかかとを踏んで家路を急ぐ私は、情けなかった。
夜10時。駅まで夫に迎えに来てもらい、なだれ込むように車に乗った。

合う靴を探そう・・。これしかない。

************************

で・・・今日は、家で安静にすることにした。
まずは、10年前に録画してDVDに残していた映画を観た。
「LA LA LAND」からのつながりで、ライアン・ゴスリング主演

認知症の老女に、ある物語を読み聞かせる老人。
何度も、何度も同じ話を繰り返し読み聞かせ、老女も物語のその先が気になって仕方がない。
そして、その物語はどこかで、聞いたことがあるような気がする・・・。

誰にも輝くような若い日々があったのだなと、こういう映画を観るとせつなくなってしまう。
夕焼けをバッグに飛び立つ白鳥の群れがとても美しく、そして哀しく。

この映画、置いておいて良かったと思った。


午後からは、母からもらった佐野洋子の「役にたたない日々」を読んだ。
母は、私と会う時に、決まって、自分が読んだ本を「これ、読んでみい~」と持ってくる。
この前も特急の中で本を差し出し、もらっておくことにした。
なかなか、自分の読みたい本で手いっぱいで、そのうちそのうちと、読んでない本も実は多い。
でも、余りある時間はそのうちにやって来ると思うので、その時のために置いている。

c0352015_16291638.jpg


日記形式で、その日あった出来事やそれから連想する過去の事や、人の悪口や、愚痴や世の中への不満やなんやら・・・・。
人の心はきれいごとだけではないなあ。それがあるがままの姿なのだなあ。
なんてことを考えた。

「ヨーコさんの言葉」
5分間の番組を見てみようかなと思った。5分間のゆとり。
そんな時間も、持ってみるのもいいかあな~と思った。
カレンダーの注文書を書いたり・・。
c0352015_16302666.jpg


志摩で買ったひじきを戻したり・・・。
あおさと、かつお節も買いました。
c0352015_16303743.jpg


三連休も瞬く間に過ぎました。




[PR]
# by pass8515 | 2017-10-09 22:23 | 日々の暮らし | Comments(10)

伊勢志摩へ

昨日は、両親たちと日帰りの旅をした。
朝方まで降り続いた雨は、新幹線を乗る頃には、どうにか小降りになった。

連休の新幹線は超満員。
指定席でも立っている人で、いっぱい!
私が座るはずのその席は、おにぎりを食べてる人がくつろいでいた(笑)

京都駅までのほんの短い乗車時間だけど、新幹線に乗るだけで旅気分。
いつの間にか雨もやんでいた。

両親たちとおちあい、特急『しまかぜ』に乗る。
c0352015_22192849.jpg


ワンランク上の特急らしく、座席が違う。
皮張りのにおいが、ぶんぷんした。
ふかふかで、ゆったりしていて、父も車椅子から移り、早速車窓を撮影していた。
シートにいろいろボタンがあって、母とあれやこれやと押してみる。
奈良、三重と『しまかぜ』は颯爽とかけぬけ、鳥羽あたりでは、青空になって来た。
青い海と、ミキモト真珠島が見えた。
c0352015_22202634.jpg

鳥羽水族館も見えた。
c0352015_22214205.jpg


目的地は、去年サミットで話題になった賢島(かしこじま)のホテル
c0352015_22220756.jpg


その時の食事を再現したランチメニュー。
三重県の食材をふんだんに生かし、彩りも鮮やかだった。

うにとトマトのジュレ
c0352015_22195565.jpg

食事の途中で思い出し、慌てて撮ったあわびと、金目鯛のポワレ
あわびがふわふわで、絶品!
c0352015_22194696.jpg

デザートは、オランジェ・ショコラ
c0352015_22201304.jpg

他に、伊勢のあおさを練り込んだパンがとても美味しかった。
席まで、再現してありました。
もう、2人が変わったなあ~と話をした。
(2人まではわかります・・・)
c0352015_22193775.jpg


母が、「なんでまたこの賢島でサミットが開かれたんや?」と、聞く。
「えーと。警備が、しやすいようにらしいよ・・・」

その通り、入り江と小島が入り組んで、海から悪者が侵入するには、なかなか困難かも……と、話した。
c0352015_22212916.jpg



各国首脳たちが、揃って記念撮影した場所も再現。
私と母も、後で立ってみた。

c0352015_22405535.jpg


食事をして、お土産を見たり、庭園・ロビーで、帰りの特急の時間までくつろいだ。
両親にとって、移動距離も、移動時間もこのくらいが、ちょうどいいかな~と、他の兄弟とも話をした。
美味しいものと、景色と、おしゃべりと・・・。
ひとつの所でゆっくりと・・こういう旅もいいなあと思った。
c0352015_22400241.jpg

「お父さんが、こうして来れるうちは、また行こう」と母が言った。
うん、また行こう!

********************

今日は、とても暑い一日でした。
手の方は、格段に痛みも減り、過ごしやすくなりました。
まだ、包帯はしているので、水仕事がまだ不自由ですが、
高齢の両親を見ていると、私も頑張らねば!と思いを新たにしました。

**秋の花盛をもう一度**

りんどう、ホトトギス、ボンボン菊、藤袴、トルコ桔梗、秋桜、ススキ・・・・・

母と花を見るひとときもいい時間でした。

c0352015_22220756.jpg




[PR]
# by pass8515 | 2017-10-08 23:05 | おでかけ | Comments(0)

つわぶき

何日かぶりの秋晴れ。
洗濯を干しながら、空を見上げると気持ちがす~っとして来た。
秋の空はいいな。
雲がまたいいな。

カメラを取りに降りている少しの間にも、雲の形が変わっていた。
c0352015_20184530.jpg


ベランダから、雑草の目立つ庭を見下ろす。
今年、注目しているのはつわぶき。
昨年の秋。島根県津和野の商店で分けていただいたつわぶき。
初めてのうちの庭での開花シーズンを迎える。
咲いてくれるかな。とベランダから、毎朝のように見ている。
むむ・・・?
なんだか大きな葉っぱの真ん中に、目玉のような丸いものが見える。

やや、2週間ぶりに庭に出た。
いっぱい、いっぱい、つぼみがついていた。
このつぼみとともに、茎が伸びて、あの黄色い花が咲くのですね。
c0352015_20241601.jpg

ホトトギスも一番の花が咲いていた。
c0352015_20295021.jpg


シュウメイギク
昨日はまだ丸いつぼみだったのに、開きかけていた。
c0352015_20291244.jpg


水引は紅白そろいました。
細すぎて・・・私のカメラではもう限界。
どこに焦点を当ててよいのやら、カメラも困っているのでしょう。
白がボケて、赤の勝ち?
c0352015_20292441.jpg
花が咲くと、やっぱり嬉しいな。
秋草花は特に好き。

*******************

水仕事は、今はずっと主人にお願いしている。
元々、一日交代の当番制だけど、ここのところ毎日だから今夜は、なんだか彼のイライラが頂点に達した。

私が納豆のパックについている、べとべとの薄いセロファンをお皿の上に置きっぱなしにしたことが原因だった。
「なんで、パックと一緒に捨てへんのや!!」
お皿を洗おうとして、そのべとべとのセロファンを持ち上げるのにイライラ~と来たみたい。

それほど、怒ることか~と思ったけれど、申し訳ないとも思った。
「私だって、早くお皿を洗いたいよ・・・」と言った。

あともう少し、辛抱してください。



[PR]
# by pass8515 | 2017-10-04 20:56 | 日々の暮らし | Comments(6)

今はこんな時

今はこんな時。
毎日、この言葉を自分に言い聞かせてやり過ごしている。

指はまだ包帯が取れず、非常に不自由。
今日も、夕方病院に行ったけれど、もう少しかかるということだった。
まだ疼くときがあって、辛抱強く通うしかない。
完全に治るまで通ってくださいね。と看護師さんにも釘を刺された。

実は、先週末は別の病院にも行った。
包帯の指をかばうあまりに、同じ手の小指に負荷がかかって痛めてしまったらしい。
関節が腫れて、ずきずきする。軽い突き指?関節炎?
湿布をすれば、ましになるのはなんとなくわかっていたのものの、「素人考えは捨てよう。」
今回の事で、骨身にしみたので、大事をとって近くの整形外科に行った。

診断は・・たぶんその指は、以前に痛めたことがあるはず。
だから、こういう時に古傷が現れた・・という事だった。
湿布をして、休日を過ごし、今はほとんど痛みも取れた。

今はこんな時。
季節もいいのに、出かける気がしない。
庭にも出れない。草木は伸び放題。
料理もできない。手抜きか、お惣菜ばかり。

主人にグチグチ言うと、
「そんなときは、なんもせんでいい。どっこも行かんでいい」

少し、心が軽くなった。
こうして、グチグチこぼせる人が側にいてよかった。


昨夜の晩ごはん
鯖の味噌煮はお惣菜のお店のもの。
c0352015_20231688.jpg

今日のおべんとう
昨夜の残り物と、野菜揚げ
c0352015_20224804.jpg

しばらく、こんな感じの愚痴っぽいブログになるかと思います。
ありのままを書きたいので・・・。悪しからず。




[PR]
# by pass8515 | 2017-10-03 20:29 | 日々の暮らし | Comments(8)

手元におきたい

今週、時間をやりくりして、3度観た「LA LA LAND」
返却するのが、惜しくって、そうだDVDを買えばよいのだ!と思いつき・・・・買いました。

c0352015_17000849.jpg

20%オフで、ミニファイルの付録あり、ご機嫌の日曜日だった。
早速、午後からマイ「LA LA LAND」を鑑賞。何度観ても、良かった。気持ちが高揚する。自然と、体が動き出す。心が躍る。
今更だけど、「LA LA LAND」ってどういう意味?特典ボーナスでようやくわかった。ロサンゼルスのLAということだそう。
多くの人が夢を求めて集まり、夢破れて去っていく。そんな街、LA。

いつも思うのが、ハリウッドの役者はたいていは、歌って踊れて、まずそこが基本・そこからなのだなと思う。
本作の、エマ・ストーンも歌も踊りもとても良かった。しなやかな踊りだった。
この人の作品で観たことがあるのが「ヘルプ~心をつなぐストーリー」

そして、ライアン・ゴスリング
初期の頃の「きみに読む物語」「ラースとその彼女」の印象がとても強くって、ミュージカルもできるんだ~と意外だった。
何より、ピアノがすごかった!
さすがに、超絶技巧の場面は、吹き替え?と疑ったけれど、ちゃんと弾いている。
いつまでも、余韻を残す旋律だった。

*「きみに読む物語」を録画したDVDを残していたので、また見てみようと思った。

息子に「ラララランド・・良かったわ~」と昨夜言うと「ララランドやろ」と笑われた。
昨日までは、こんな私だったけれど、もう間違えない。

10月の始まりは、秋晴れだった。
どこかにでかけたいような、でも家で好きな映画を観たいという気持ちが先行した。
10月は、我が家にとって記念日が多い月。
この土地にやって来て、もう32年になるのだな~と思った。
今月は、もう少し穏やかに暮らせますように。
c0352015_17002104.jpg



[PR]
# by pass8515 | 2017-10-01 20:59 | 映画の日 | Comments(6)

グッバイ!

9月も今日で、おしまい。
朝からもう、泣いてしまった。

「ひよっこ」最終回。
谷田部一家がそろって、念願だった「すずふり亭」で食事をする。

まずは、秀さんが、みね子のハッシュドビーフを盛る時に、お父さんが優しいまなざしで、見守る場面。
ぐっと来て・・。

そして、宗男叔父が叫ぶ!
「勝ったんだ!今!悲しい出来事に、しあわせな出会いが勝ったんだ!」
もう、涙があふれ出た。

そして、そして・・。ずっとずっと気になっていた重箱。
無事に、お父さんが受け取ることができました。

誰もが心の隅っこにちょっこと芽生える感情を、でもわざわざ人に言うほどでもない、繊細な感情を、うまく引き出し、笑って泣いて・・。
楽しいドラマでした。
しばらく、朝が変な感じになると思う。

*******************

と言ってる間に、もう10月。秋本番。
今日は初めて一日、長袖で過ごした。

庭に出たいな~とうずうずしながら・・・。
もう少しのガマン、ガマン。
完璧に治してから、草をひきたいと思います。

弁慶草が咲きました。
c0352015_22451605.jpg

昨日は主人の誕生日で、今日のお昼は上の息子と食事に出かけ、夜は下の息子がケーキを買って帰って来ました。
二人とも、ありがとう。
ごちそうさまでした。
c0352015_22453945.jpg

主役は、小さい方のケーキがいいと言うので
私が、その倍ほどもあるフルーツ盛り盛りのケーキをいただきました。

いちぢく、いちご、マスカット、パイナップル、ラズベリー・・・・・。
お腹いっぱいになりました。
c0352015_22452918.jpg

せっかく、息子が帰って来たのに、出来合いのおかずになりました。
なすだけ炒めて、アスパラをゆがいて・・・・。
まだ包帯が取れないから、包丁がやはり怖いのです。

c0352015_22460040.jpg

いろいろあった・・9月。
秋が深まりゆく季節を心から楽しめますように・・・。





[PR]
# by pass8515 | 2017-09-30 23:01 | 日々の暮らし | Comments(2)
今日は休日で、午前中は病院に行った。
今日あたりで終わりかなと思ったら、膿を出し切るというのはなかなか厄介なようで、もうしばらく通院しなくてはいけない。

病院を出ると雨が降っていて、余計に気が滅入った。
せっかくの休日なのに、あちこち用事を済まそうかなと思ったけれど、スーパーだけ行った。

ゴム手袋をはめて、出来る範囲の家事をして、先日、途中まで見ていた「ラ・ラ・ランド」を観た。

鑑賞前は、ミュージカル色がとても濃い映画というイメージだったけれど、ストーリー性もしっかりしていて見ごたえがあった。

「あったかもしれない、別の人生」

なかなか、せつない物語でした。もちろん、音楽も良かったです🎵




最近、音楽にとても、助けられている。
音楽があってよかった。
そして、それを伝える、この場所があってよかった。

とても美味しかったので、またレモンパイを買いました。
あと、スイートポテトパイも🎵

c0352015_21345007.jpg




[PR]
# by pass8515 | 2017-09-27 21:52 | 映画の日 | Comments(6)

夕暮れに・・。

夕暮れ時、自転車で病院へ行く。
また、痛い思いが待っていると、びくびくして、行ったけれど、膿も腫れもずいぶんひいていて、それほど痛くはされなかった。あ~良かった。
c0352015_20084164.jpg


日暮れが、本当に早くなった。家路を急ぐ人、塾へ急ぐ学生とか、夕暮れの道はどこかせわしなく、暗い上に、通り慣れない道はとても慎重になった。
あちこちから、自転車やバイクの人が飛び出して来る。包帯の手では、ハンドルも握りにくい。

けど、快方に向かったので少し足取りも軽く、本屋とドラッグストアに寄った。
いつもと違う本屋では、「暮しの手帖」を探すのに難儀した。
一筋目、二筋目。女性ファッション誌のあたりにあるはずなのに、ない!

もう一周したけれど、探しきれず店員さんに聞いた。本の名前で、陳列場所をサクサクと機械で検索していた。その店員さんと一緒に、検索で紐解いた場所に行ったけれど、ない!

あれ?あれ?と彼女も焦りながら探していたら、高い雑誌の山と山の間に、10冊程度積まれた「暮しの手帖」を私が見つけた。
これは、わからないわ。

心に、少し余裕が生まれたのでゆっくりと、また読むとしましょう。包帯が少し小ぶりになりました。
c0352015_22270150.jpg
家に帰ると、もう7時前。
冷ややっこと、ピクルスをお皿に盛って、さつま揚げをパックから出して・・・。なんとか、いつもの晩ごはんの時間に間に合いました。
c0352015_22264999.jpg



[PR]
# by pass8515 | 2017-09-25 20:09 | 日々の暮らし | Comments(8)

お墓参り

秋晴れが続く、お彼岸。お墓参りに行きました。

義父母には、それぞれ何人か兄弟がいるけれど、今はもう、仏壇に参ってくれるのは、義母の妹である叔母だけになってしまった。
お供えを何らかの形で、用意してくれている。代が変わるってこういうことなのかなと思う。
c0352015_10312772.jpg


線路沿いに紫苑が咲いていました。
お墓にもお供えしている家が、多かった。
紫苑は、秋の花の中で好きな花です。
c0352015_21345491.jpg


庭の、草もひきたかったけれど、手の都合で勘弁してくださいね。
秋まつりまでには、きれいにしますからね。
c0352015_10314394.jpg

手はまだ、疼き昨夜も寝付けず、1時半ごろまで、音楽などを聞きながら気を紛らわしました。
眠ろうとするとき、指に神経が集中して、余計に痛く感じ、また週明け病院に行ったら痛い思いをするのかと思うと、もう怖ろしくて・・・・・。
つくづく小心者だな~。

で・・・。
気分を変えたかったので、ずっと見たかった「ラ・ラ・ランド」がレンタル出来たので、途中まで見ました。
(また、感想などは全部見た後で・・・・)

そして、音符と星座の刺繍が気に入って、秋物を2着、衝動買いしました。
カーディガンと組み合わせると、いいかなあ~と思って買いました。
c0352015_22063708.jpg

晩ごはん
こんな時は、スライサーが便利!
きゅうりと、にんじんとオクラのサラダ。
ざっくり切った、小松菜の煮びたし。
さばの西京漬け

たまねぎのピクルス・昆布煮
常備菜はこんな時、重宝します。

c0352015_22070739.jpg

明日は、病院の帰りに「暮しの手帖」を買おう!
それを励みに、嫌なことを乗り切ろうと思いました。



[PR]
# by pass8515 | 2017-09-24 22:30 | 日々の暮らし | Comments(4)

お彼岸

気がつけば、お彼岸。
この時期になると、ちゃんとそれなりに涼しくなるから不思議です。

家の中で靴下を履く。ちょっと長袖を羽織りたくなる。暖かい紅茶を淹れたくなる。
そんなことに、自然と季節の変わり目を感じる。

お昼ごはんの後に、パン屋さんで買ってきたレモンパイをいただく。やかんでお湯を沸かす間に、記念撮影を🎵丁寧に煮詰められたレモンのコンフィチュールの酸味がほどよくとても美味しかった。
c0352015_17080519.jpg

近所の人に「手、どうしたん?」と聞かれた。「不便やろ~。ぱすさんちはちゃんとご主人、手伝ってくれるんやろ~。」と言われ、なんか嬉しかった。そのお宅は、うちは、とても手伝ってはくれないわ。というニュアンスが、込められていたように感じた。

実際、すごく助かっている。水回りのことは、全面おまかせで、食事も焼いて終わり。簡単に切って終わりのもので、我慢してもらっている。
この一週間ほど、実は排水溝(台所・洗面所)など、気にするゆとりがなかった。男の人はそこまでは、なかなか気が回らなくても仕方がない。

今日、久しぶりに洗面所の排水溝をのぞく。ぎょっとした!一週間のほったらかしで、こんなに汚れているのか・・・。歯ブラシとスポンジで掃除した。

買い物に行くと、林檎がたくさん並んでいた。主人が食べたいというけれど、「私、今うまく、剥けないよ。」というと、「皮のままでもいいから・・」
と言う。

そんなに食べたいのならと、2つ買った。
主人は、林檎の皮を剥いたことがないと言う。
この機会に、教えてあげましょう。やってみましょう。

*********************

庭が気になりつつ、今はそっと見てまわるだけ。
ホトトギスがぷちんとした蕾をいっぱいつけていた。

シュウメイギクの蕾も、可愛かった。(うまく、写真で撮れませんでした。残念・・)
c0352015_17082507.jpg
七変化が、まだまだ次から次へと、花をつけていた。
c0352015_17081817.jpg
今日の、テレビ欄を見て今夜、「スマ・ステーション」が最終回と知った。かつて、中学生・高校生の頃の息子たちと週末の夜によく見ていた番組。
二階に上がっていても、なんだかあの時間になるとリビングに降りて来て、牛乳なんか飲みながら見ていたなあ~。

私は、「ツキイチゴロー」が好きだった。稲垣吾郎さんが、チョイスしたおすすめ映画を批評するコーナー。寸評が的を得ていて、とても参考になった。
16年も続いたのですね。ここ数年は、見ていなかったのに、いざ終わると知ると、そんなことを思い出した。


[PR]
# by pass8515 | 2017-09-23 22:04 | 日々の暮らし | Comments(2)

愛子さん

昨夜は、痛みで夜中に目が覚めてしまった。
そのせいで、寝坊して気がつけば8時前。びっくり!

仕事から帰って、病院に行った。傷口を消毒するぐらいかと思って、気楽にしていたら、まだ腫れて、膿も残っているという。

また、押されて、押されて、痛かった。しばらく通ってくださいね・・と言われ、またこんな痛い思いをしなくてはいけないのかと、がくんと来た。

看護師さんも色々で、この前の人は励まし、励まし、激痛に耐える私に言葉を精一杯かけてくれた。「もうちょっと、もうちょっと、頑張って!」
「痛かったね。痛かったね・・は~い、もう少しで終わりますよ」もう、子供みたいだけれど、こう言われると幾分、気持ちも落ち着く。

今日の人は、包帯を外す時も、荒っぽく、手をさっと引っ張る。この前の今日だから、こちらはまた何をされるか、ドキドキするわけである。

今夜は、買ってきたお惣菜で済ませました。
あと、とんかつとミンチかつを、温めて。
c0352015_20060521.jpg

**皆さま、お見舞いのコメントをいただいて、どうもありがとうございます**

*************************
そして、愛子さんです。
寝坊はしてもひよっこは、しっかり見ました。
ひよっこ談義

昨日から、何回「好き、好き、大好き🎵」という言葉を聞いたでしょう。
若い人の恋って、本当にいいものだなあ。
みねこ、おめでとう!・・・。

しかし、そのあとの、愛子さんの告白が、もうたまらなくて久しぶりに泣いてしまった。最近のひよっこは、コメディ路線をひた走っていただけに、今朝は、もう涙が止まらなかった。

「私に、こんな感情が残っていたなんて・・・もう嬉しくって」

絶望・悲しみ・孤独感・・・いろんな思いでただひたすら、戦後を一人きりで、生きて来て。だからどんな人をも暖かい陽だまりのように包み込む、愛子さんなのだな。そう思ったら、涙が止まらなかった。

もうすぐそこに、幸せが・・・愛子さん🎵



[PR]
# by pass8515 | 2017-09-22 22:59 | 日々の暮らし | Comments(2)

痛かった!

朝から、秋晴れの一日。
c0352015_20041714.jpg


昨日、小さな小さな手術をした。指先にバイ菌が入ったようで、連休前から皮膚の色が少し変わり疼き始めた。そのうち治るかなぁと、様子を見ていたら、みるみるうちに膿がたまり、ぶくぶくに腫れて来た。

これは、大変!
先生に「うわ~。ちょっと痛いよ~。」と、言われて麻酔をして、押さえて膿を出す。

覚悟はしたけど麻酔注射がまず、激痛!そのあと先生が指先を押す、押す、押す。注射の痛みよりはまだましだけど、なかなか痛い。

「痛ないやろ、痛ないやろ」と、繰り返すけど、そのうち、「押したら、そら痛いですよ!」と言ってしまった。

汗が吹き出て、久しぶりの激痛体験で、放心状態。しばらくベッドで休ませてもらった。

出血もかなりあって、血管がぴくぴく、どくどくして活発になっているのがわかる。またそれが恐ろしかった。

こんな痛い思いはもうたくさん!小さな、小さな手術だけれど、なんかもうくたくたになって、心がぺしゃんとなった。

E.T.
c0352015_20082994.jpg

なぜか、曲がったまま包帯をぐるぐる巻きにされて、病院から帰ったら主人が「E.T.みたいになっとるな~」と、ゲラゲラ笑った。私もほんの少し、心がほぐれた。

痛みと麻酔注射のせいか、すぐに眠たくなって10時前にはもう寝てしまった。


今夜は、玉ねぎだけを炒めて、カレーをどうにか作りました。
c0352015_20040101.jpg




[PR]
# by pass8515 | 2017-09-21 12:36 | 日々の暮らし | Comments(14)

嵐が去って・・・

昨夜は、10時ごろまで強風と大雨で、家がガタガタと揺れるほどだった。直撃は、久しぶりのこと。

一人で暮らす、息子たちの事が急に心配になる。
「物干し竿は下して、雨戸は閉めて・・・・」と、一応ラインをしておく。

一人は、しばらくしてから「わかった!」
もう一人は、嵐がおさまった頃に「ありがとう!」と一言づつ、返事が来た。

まあ、私の気は済んだ。


台風一過
写真では、わかりづらいが飛行機が西の方へ飛んでいた。

c0352015_16461386.jpg


秋草花
台風にも耐えた、庭の花を生けた。
気がつけば、犬蓼がそこら中にいっぱい咲いていた。
ホトトギスが、小さなつぼみをつけていた。
c0352015_16495982.jpg


三日分の洗濯をして、掃除をして、主人がマウスを買いに行きたいからと、電気店に一緒に行った。ここ、数か月私のマウスをずっと使っていたらしい。
別にいいのだけれど、「え~。無断で・・・」と冗談っぽく言ったら、「前に、言った!」と返って来た。私は、使っていいよとその時、言ったらしい。すっかりと忘れているものだなと思った。

真っ赤に染まった甲子園の試合を見ながら、ブログを書いている。もう、秒読み態勢です・・。


[PR]
# by pass8515 | 2017-09-18 17:10 | 日々の暮らし | Comments(10)

レバー

午前中は、晴れてもいたのに、だんだん薄暗くなって来て、家が揺れるほど風が強くなって来た。
いよいよ台風が近づいて来た。

やはり昨日のうちに、買い物に出てよかった。しかし、スーパーはものすごい人だった。雨も激しくて、立体駐車場も渋滞していた。
もうすぐ出そうな車の前でハザードつけて待っている車もある。だから、よけいに後ろがつかえる。

ぐるぐると回っているうちに、ちょうど上手い具合にひとつ空いているところを見つけた。それも、カート置き場やエレベーターのすぐ近く、長年このスーパーに通っているのに、こんな好条件の場所があったのか!と、嬉しくなった。ついている。最近、こんな小さな幸運が続いている🎵

食品レジも長蛇の列だった。こんな時、空いたレジに、日頃レジには入らない、男性社員風の人が助っ人でやってくる。こんな場合、少々不慣れな感じが多い中、昨日のその人は非常に手際がよかった。愛想もよかった。

しかし!
私が買った、はまちのお刺身と牛レバーをひとつのビニール袋に入れたのだった。ちょっと!ちょっと!

血の滴るようなレバーと、お刺身を一緒に入れないで!と心の中で叫びながら、会計が終わるや否や、その場でレバーを袋から出した。
嫌味な事は重々承知で、一刻も早く、二つを引き離したかった。

嫌な人。そのレジの男性も思っただろう。次に並んでいる人も思っただろう。しかし、これは許せなかった。


今夜は、主人の大好物。ニラレバ炒め。中華に行ったら必ず頼みます。
久しぶりに家で作った。
c0352015_17290081.jpg


他には、めかぶとピクルス
c0352015_17294177.jpg
台風は、列島を直撃しそうなコースを辿っているので・・
皆さん、どうぞお気をつけて。

[PR]
# by pass8515 | 2017-09-17 17:33 | 日々の暮らし | Comments(6)

ピッコロ

オーケストラの魅力に憑りつかれたあの日以来「久石譲inパリ」の録画を毎日のように見ている。音楽にこれほど夢中になったのは、いつ以来だろう。

若い時、擦りきれるほど聞いたカセットテープ。台詞を覚えるぐらいに何度も見たドラマのように・・。そのうち、冷める熱と自分でも知りながらも、そんなことがあることって幸せ🎵と思う毎日だ。もやっとした一日も、ダイナミックな演奏を聞くと、吹っ飛んでしまう。

なかなか、ぶっ通しで見れる時間が持てず、帰宅してから晩ごはんの用意をして、主人が帰って来るまでのわずかな時間に・・そして、夜更けに・・。
早く主人には、寝に上がってほしかったのもそれ由縁でした。

久石さんの音楽性もさることながら、オーケストラやコーラスのハーモニーが、とても良かった。

何度も見ているうちに、全く別次元の話だけれど、中学の時の吹奏楽部のことを思い出す。様々な楽器で、一つの曲を作り上げていく点では共通している。もう一度、やってみたいな~と思うこともある。

あの頃、私はピッコロという楽器を担当していた。フルートの半分以下ほどの長さの横笛で、決して目立つ楽器ではないけれど、小鳥のさえずりのような、高音のアクセントにはなくてはならないパートだった。部活自体はとても楽しかった。演奏も大好きだった。けど、私はピッコロに関しては、実は不本意だった。吹奏楽やってると言ってもあんまり楽器の事は聞かれたくなかった。

本当は、フルートがしたかった。でも、人気のパートで、ジャンケンで負けて、もう一人の友達とピッコロになった。フルートに決まった友達は皆、自分用のフルートを買い、マイフルート持参で部活に来ていた。うらやましかったけれど、私はピッコロをわざわざ買って貰うという所までは、情熱が持てず、学校のピッコロで3年間通した。

大人になって、様々な演奏場面でピッコロが目に留まる。自分がそうだったように、この人本当にピッコロをしたかったのだろうか・・・と余計はお世話だけど、卑屈な考えが頭に浮かぶ。しかし、だんだんと、どの楽器も、決してなくてはならない存在。どの楽器が欠けたとしても、その曲は成り立たない。というように考えられるようになった。

久石さんが指揮する、今回のオーケストラでもピッコロが随所でアクセントになっていた。たいてい、大柄な男性が手のひらサイズほどの、ピッコロを吹いていて、そのアンバランスさがまたユニークなのだけれど・・・。

そんなことを、考えながら音楽を聴くひと時は、今、私の癒しです。
そして、そこから波及して音楽が良くて、筋をはっきりと覚えていない、ジブリ映画をもう一度見ようと昨夜、久しぶりにDVDをレンタルしに行った。

紅の豚
c0352015_15033988.jpg

もう一つ、「魔女の宅急便」をと思ったら、全部貸出中だった。ジブリってやっぱり永遠に人気ですね。

**********************

「紅の豚」を見てから、買い物に行った。台風への備えと、雨と、三連休とで、ものすごい人だった。

その時の話は、また明日にとっておきます。


私も、たまねぎピクルスを漬けました。ついでに、パプリカ(オランダ産)も・・・・。
c0352015_15040625.jpg

若狭の、笹漬けをいただきました。
小鯛とのどぐろと・・。
c0352015_15042649.jpg





[PR]
# by pass8515 | 2017-09-16 15:16 | 思い出ばなし | Comments(9)

おやすみ

二日ぶりに、青空が見えました。

すっかり、秋の空。
ゴミ捨ての時の6時の空。このあと、みるみるうちに青空になりました。
c0352015_22292122.jpg

聞いてください。

昨夜、主人が「おやすみ」も言わずに、ムス~っとして、二階に上がった。二人暮らしになってから、二度目の険悪なムード。
一度目の、発端など、とうに忘れているけれど、二度目であることは、覚えている。

我が家のテレビのチャンネル権は、主人で、私が見たい番組はたいてい録画をしている。

彼は、晩ごはんを食べてから、この時期は野球を見て、阪神が負けかけていたら、さして見たいと、きっと思っていないような番組に変えて、あっちこっちを、さまよっている。

昨夜も、そんな夜だった。
最初は、鉄道の旅。そして、阪神。三宅裕司の青森の旅。阪神。ニュースウオッチ9。阪神。てな具合だった。巨人と延長戦になったもんだから、内心とっても、気にしながらも、さまよっていた。私は、片付けやお風呂を済ませて、自分の用事を色々しながら、番組をちらちらのぞいた。
このあと、眠たそうな顔をして、少々退屈気味ながらも、「2度目の○○、キューバ編」を見出す。私も、ちらちら見る。

しかし、本当はもういい加減、私が見たい録画した番組を見たい!としびれが切れてきた。眠たいなら、寝てくればいいのに、それほど見たい!と思うものが無ければ、無理に見なくてもいいのに・・・といつも思ってしまう。

「寝ないの?」と言ってみた。「まだ、寝えへん」という。
10時半まで、待とう。しかし、今にも寝そうな顔をして、また新聞を広げて、番組を探そうとしている。

「はあ~寝て来たら?」と私がまたしつこく、言ったものだから、気分を害して新聞をバン!とたたんで、「おやすみ」も言わずにとうとう寝に上がったというわけです。

後味の悪い夜だった。
まあ、私も・・いや、私が悪いのですけれど。

今朝の「おはよう」はお互いに、ちょっととげがあったけれど、何事もなかったようだった。

晩ごはんを作っていたら、窓に夕焼けが映ったので、二階に上がって写真を撮った。網戸越しなので、ぼやけてますが・・。

c0352015_22291244.jpg


[PR]
# by pass8515 | 2017-09-13 23:04 | 日々の暮らし | Comments(6)

思いやり

夜中は、すごい雨で何度か目が覚めた。そして蒸し暑い。まだまだ片付けられない扇風機を回して、ヒヤッとしたらまた消して、ムッとして来たら、
またつけてを繰り返し朝を迎えた。寝るには、寝たけれど、なんだか疲れた。

ここのところ、昨日も、今日も仕事中、急な発汗に襲われる。ハンカチでぬぐい、そこら辺のもので風を起こして急場をしのぐ。

猛暑の頃は、2台あるエアコンはフル稼働だった。しかし、最近は時々2台のうちの、1台が切ってある。自分がちょっと寒く感じると、エアコンを黙って切る人がいて困る。皆に断りもなく、切る人とは・・・・そうあの人しかいない。

なんか、暑いな~。急な汗に戸惑って後方上を見上げると、エアコン通風孔が閉まっている。暗澹たる気持ちになる。
閉めきった職場は、いくら9月の中旬とは言っても、まだまだムッとする。

今日のこと
一度、切られたエアコンをお昼前に私は点けた。1時間くらいして、彼女が午後から外出するときに、また黙って切って出かけたのだった。残された私たちの事を何と思っているのだろう。自分は今から、その部屋にはいない。暑いも寒いも、関係ないはずなのに、何故切る!今日という今日は、私も頭に来た。

エアコン攻防戦。本格的な戦いはこれからです。

********************

おべんとう

c0352015_20025701.jpg


ブルーベリーと、プルーンをたっぷりと。
c0352015_20074753.jpg








[PR]
# by pass8515 | 2017-09-12 20:08 | 日々の暮らし | Comments(6)

受け継ぐ

早朝、コーヒーを沸かしながら、新聞を取りにいく。今朝の一面は、「桐生 9秒98」

明るいニュース、快挙のニュースで、一面トップを飾ることは、ここ最近ほとんどなく、そんなことが、また嬉しくて、気持ちのよい朝だった。

ニュースで、走りを何度も見たけれど、やっぱり早いな~!「ジェット桐生」というあだ名だったらしいですね・・。うまい!と家族で話をした。

************************
昨日も今日も秋晴れ。午前中は、少しだけ買い物に行った。

いつものカルディで買ったもの。
オレゴン産のブルーベリーソースが気になった。
ヨーグルトにたっぷりとかけよう。
c0352015_21440241.jpg

午後からは、録画していたターシャ・テューダーの森から~ひ孫たちの夏日記~を見た。あの輝きの庭は孫やその子たちに引き継がれ、季節の花でまた彩られていた。7歳のひ孫の女の子は、ターシャとは、入れ替わりのように生まれてきたけれど、しっかりとその遺伝子を受け継いでいた。
ターシャが育てた花たちの子孫が、友人の種苗店で、販売されているなんて・・・。すごいことだな~と思った。
私も、欲しいわ。

**********************

息子が高知に行ったお土産を持って、昨夜帰って来た。
土佐日記(お菓子は土左日記となっています)
c0352015_21445280.jpg

本の見開きのような箱が特徴的な、土佐日記
どうもありがとう
c0352015_21443908.jpg
晩ごはん
今夜は、しめ鯖だから冷酒を。
c0352015_21441455.jpg





[PR]
# by pass8515 | 2017-09-10 22:08 | 日々の暮らし | Comments(6)

花のあいさつ

昨日から、秋晴れが続いている。晴れわたる青空と、カラッとした空気。ますます、秋らしくなってきた。

雨降りで、この前の休日にできなかった、庭のそうじをした。特に変わり映えのしない庭。まだ秋の花も本格的ではなく、じっくりためてためて・・・
咲いてくれるであろうと、期待している。


ただ、水引きだけは勢いよく、伸びていた。先週見た時よりも、明らかに威勢よく、四方八方に伸びていた。赤い、プチプチした花もたくさんついていて、もっとこれから赤くなるのだろうか・・・・。
c0352015_10110916.jpg


この水引きは、去年散歩をしていた時に、いただいたもの。「水引き、きれいですね~」と声をかけたら、そのお宅の人がお豆腐のパックを持って来て
そのなかに、小さな苗を、いくらか入れてくださった。とっても嬉しくて、今年の秋が待ち遠しかった。

~たくさん、咲きましたよ🎵ありがとうございます。~

半日陰がいいと、その方から言われた通りに、紫陽花の陰、ラベンダーの陰に植えてみると、たくさん芽が出て見事に開花した。

また、違う散歩のとき。たくさんの花畑のお花を抱えきれないほどいただいたこともある。全然知らない人だけど、畑の主がおられたら、あまりの美しさに、自然と声をかけてしまう。「持って帰って、持って帰って🎵切ってあげますよ~」こちらが恐縮するほどに、持たせてくれた。

しかし、こんな時、ある言葉がふっと頭をよぎる。
ずいぶん前のこと、あるご近所さんが、あるご近所さんの事を「あの人は、物欲しそうに、庭の花をきれいやな~という・・・・」
と、違うあるご近所さんから「また聞き」したことがある。

何も、欲しくて言ってるのではないと思う。自然発生的に、ほんのご挨拶のつもりで、言っていることだと思うけれど、そんな風に取る人は取るのだなと思った。恐ろしいなあと思った。花をきれいというのも考えなくてはならないのか・・・。と身構えてしまった。

花や種のやりとりって、素敵なことだと思うのだけれど。

今、ふうせんかずらのことをほめてくれる人が、もしあれば「ふうせんあげるよ~。中に可愛い種が入っているよ~🎵」と言いたいくらいだけれど、日中は誰にも会いません。

**************************

小葉のランタナと千日紅
c0352015_10104297.jpg



c0352015_10105243.jpg


昨夜の晩ごはん
初物の二十世紀梨をいただきました。

c0352015_10112837.jpg



昨夜、このドラマを見ていたら、緊急地震速報が入った。一瞬、身構えたが、遠い秋田で震度5強の揺れだった。先月、訪れたばかりの秋田。
ブログのお友達の事も、さっと浮かんだ。
それほどの大事にも、至らずに本当に良かったと思った。

中断したドラマは、また来週、仕切り直しのようです。




[PR]
# by pass8515 | 2017-09-09 10:53 | 日々の暮らし | Comments(4)

秋雨の休日

昨夜は、早めに後片付けをして、お風呂に入って久石譲inパリを観た。かつて、幼い子供たちと見たジブリ映画の数々。映像ととも流れる音楽、パリで開かれたコンサートの模様を、ソファに腰かけて、ステレオに切り替えて、鑑賞した。

オーケストラにめったに、触れる機会などない私にとって、極上のひとときだった。

意外にも、海外でのコンサートは初めてらしく、初めての地にパリが選ばれたことに、納得できるほど、良質の音楽と一流のオーケストラと、観衆のまなざしと。すっかり、ひきこまれてしまった。

子供たちと映画館で観た「もののけ姫」
少々、哲学的で小学生のあの子たちには難解だっただろうか(私にとっては難しかったから・・(笑))と危惧したけれど、今でも一番良かったと息子などは言う。

この曲はどこかにスイッチがあるのだろうか。「天空の城ラピュタ」の「君をのせて」を聞くと、いつだって、涙があふれる。フランスの少女たちが日本語で歌い上げるあの曲にまたしても、やられてしまう。涙が止まらなかった・・。

地球はまわる。君をのせて。
~同じ地球にのかっている仲間なのに、なぜ争い事が絶えないのでしょうか。というメッセージだと私は思うから。涙が出るのかな。

「紅の豚」のおしゃれなこと。「ポニョ」はフランス語にぴったり!であるということ。

「となりのトトロ」私たち親子が初めて触れた作品だった。「さんぽ」は演奏のないフランスの楽団の人が口ずさんでいた。それほど、定着した誰もが歌える歌なのかと思った。

これは、永久保存版だな🎵
ワインでも飲みながら、力ない時にまた見よう。音楽の力はすごいと、また再認識したのでした。

************************

つくおき
c0352015_18391955.jpg



秋雨も三日目。今日は、小雨程度かなと思ったら、一番強く降り続いた。

昨日掲げた、休日にすることは、庭の草ひきとパン屋さんが雨のために断念。傘要らずのショッピングモールに買い物に行った。

群馬産のパプリカは初めて!

c0352015_18390193.jpg
そして、午後から10年ほど前に録画した大好きな映画、「リトル・ミス・サンシャイン」を観た。

何度、観たことだろう。ロードムービーの真骨頂!家族とは、結局こういうことなのだろうな。最終的には最大の味方なのです。


昨夜の余韻に浸りながら、「久石譲inパリ」の録画を見て、雨の休日はとても、有意義でした。


晩ごはん
c0352015_18385155.jpg







[PR]
# by pass8515 | 2017-09-07 18:47 | 出会い | Comments(6)

クヨクヨしない主義

昨夜は、11時前に床についたが、ふと目が覚めて胃が痛くて、そのあとなかなか寝つけなかった。暗闇、胃痛、孤独感、またまた悪い方へと負の方向へと、思考をめぐらせる。

だめだめ!

「アラハン」の方々の本を手に取る機会が最近増えた。なんだか引き付けられるものがある。一番最近に読んだ、料理家・桧山タミさんの本で「クヨクヨしない主義」という言葉が心に残った。クヨクヨしないで!何気ない、シンプルな言葉だけれど、そう、私は何事においてもかなりクヨクヨする。

人に言われたこと、失敗したこと、後悔したこと、そんな過ぎたことをいつまでも、クヨクヨ考えたって仕方がないのに・・・・・。
積もりに積もってしんどくなって来た。

雑巾がけでもして、からだを動かして、くたびれたら寝たらよかよ。と、若い人に相談されると言うのよ。とタミさん。それでもぐずぐず言うわからんちんは知りません!(タミさんは九州の人)

これだ!これなんだな!

過ぎたことだけではなく、これから先のこと、子供たちのこと、健康のこと・・・・・・。考えだしたらキリがない。カラッと考えよう。あっさりと考えよう。なるようにしかならないから・・・。とこの夏は、この言葉で乗り切りました。

「クヨクヨしない!・・・主義」

*********************

明日は休日。日頃できないことをやろうと、メモに書こうと思う。それを一部ご紹介。

*朝、涼しいうちに草ひき
*ひよっこ見てから、掃除を丁寧に
*パンがないので、久々にパン屋さんに行こう。
*PC内の写真の整理
*昔、何度も見た好きな映画をまた見よう。

こんな感じで、一日はあっという間に過ぎるでしょう。

**************************
おべんとう
c0352015_18455723.jpg










[PR]
# by pass8515 | 2017-09-06 18:56 | 日々の暮らし | Comments(4)

毎日を丁寧に過ごしていきたいから自分の暮らし、想いを綴ります。


by pass