青森へ

お盆休みは、東北に行った。家族、皆初めての東北だ。とても楽しみにしていた。一日目。青森空港に到着すると一同、涼しい~!と感激する。
機内アナウンスでは19度との事だった。


c0352015_18262594.jpg

レンタカーで、八甲田山にむかう。緑が濃くて、山々の稜線が美しく、雲が切れて青空が見えた。八甲田山は、健さんの映画、新田次郎の小説、それくらいの知識しかなかったけれど、ロープウェイののり口は、その映画のパネルでいっぱいだった。

c0352015_18261711.jpg


c0352015_18265473.jpg


あいにくの雨と、覚悟していたから雲が切れて青空が見えた瞬間は嬉しかった。霧に包まれてなかなか神秘的。ミストを浴びたような、気持ちよさ。
そして、何回もいうけどめちゃくちゃ涼しい!

c0352015_18274629.jpg




紅葉、樹氷、八甲田山の魅力は四季通してあるだろうけど、この涼しさは猛暑の関西からやって来た私たちにとってはありがたい事だった。

c0352015_18272805.jpg

ブナの森の中を車を走らせ、奥入瀬渓流に行く。ザアザアと清流や滝の音が聞こえる。シダや苔やふきや、山野草の群生。緑と水しぶきしか目にするものはないというくらいの、光景だった。

c0352015_18305898.jpg


c0352015_18314983.jpg




とにかく長い、どこまでも続く渓流沿いをニキロばかり散策した。
聞きしに勝る、圧巻の渓流。

c0352015_18322172.jpg

そして、十和田湖へ。

c0352015_18330311.jpg

遊覧船に乗る。大きさは日本で12番目。深さでは3番目。透明度はカルデラ湖では5番目。長いアナウンスの中、この箇所だけはおさえた。


c0352015_18333230.jpg


道中、たくさんのりんごの畑があった。まだ、青かったけど、たわわに実ったりんごはこれからどんどん赤くなるのだろうな。

夕暮れ。先を急ぐ。
明るいうちに、ぜひとも着いておきたい山奥の秘湯
「青荷温泉ランプの宿」
電気のない、ランプの火だけが頼りの宿。
またとない、夜だった。

c0352015_18420755.jpg

この宿については、面白かったので後日また・・

****************

ブログを通じて自然豊かな東北に触れさせていただき、いつか行ってみたいという気持ちをずっと持っていました。

青森、秋田、岩手…
足早でしたが、願いがかないました。
旅の様子をしばらく綴ります。
読んでいただければ嬉しく思います。






[PR]
# by pass8515 | 2017-08-16 18:45 | おでかけ | Comments(3)

お盆休み

今日から、お盆休みに入った。まずは、髪を切りに行った。暑い時は、なかなか億劫なものだけれども、さっぱりもしたい。思い切って予約して出かけた。
美容院の帰り、駅に行くと、ホームからたくさんの人が降りて来た。ものすごい観光客の波だった。今から、この炎天下にお城に向かう人がこんなにも多いのか・・・。と驚いた。
でも、自分の住む街にこれだけの人が訪れてくれることって、嬉しい事だなとも私は思う。

そのあと、お墓参りに出かけた。
お寺近くの、芙蓉のお花がとてもきれいだった。
どの花も、空に向かって太陽に向かって、
咲いている。

c0352015_18370165.jpg

家に帰って、お昼を作るのが(火を使うのが)面倒になったので、外で冷麺を食べた。私は、ごまダレを・・・・。クラゲや、焼き豚までトッピング。
家では、なかなかここまで具材を準備できないな~と、フードコートながら、なかなか美味しくいただきました。


c0352015_18370399.jpg

美容院の近くで、宍粟の野菜を買う。
たくさん詰まって、とても安かった。

c0352015_18585355.jpg

ちくさの新鮮なたまごも買った。

c0352015_19002244.jpg

************************

帰宅してから、冷たい紅茶ゼリーでひと息つく。
昼寝も、たっぷりした。

c0352015_18584419.jpg

*晩ごはん
まぐろのお刺身、たまごのサラダ、万願寺とうがらし、なすの揚げ焼き、めかぶ


夏ばて気味だが、スタミナをつけるために、簡単な料理で、たっぷりと食べようと思う。

c0352015_18583034.jpg

*********************
待ちに待った、お盆休み。
少し、留守にします。
ブログも、お盆休みにしたいと思います。
お盆が明けたら、また再開します。

暑い時、皆さまどうかお元気でお過ごしくださいね。

★このあと、モンサンミッシェルの番組を見たいと思います。

[PR]
# by pass8515 | 2017-08-11 21:40 | 日々の暮らし | Comments(4)

ふうせん

昨日の帰り道は、少し涼しかった。
風を受けて自転車で走ると、気持ちよく感じた。
けど・・・。今日は、また夕方になっても、とても暑かった。
息苦しくなるような、蒸し暑さだった。
ゴロゴロなり出して、ものすごい雷雨があった。

朝、ふうせんかずらの水を変えようと思ったら小さな風船がついていた。
ふうせんかずらは、とても水をよく吸うように思う。
そのおかげで、いつまでも緑が鮮やか。

c0352015_18274979.jpg
***********************

ひよっこ談義
お父さんを囲んで、久しぶりに奥茨城の家族が揃った。
妹と弟は3年経ったらさすがに成長したように映る。
子役さん自体は、そんなに時間は経過していない
けど、服装や仕草の演出だけでも変わるのだなと思った。
そして、弟は、実際にも大きくなったな~と感じた。
コスモスの花束と一緒にバス停で待っていた3人
姉弟がずいぶん昔のように思え、あれから一家に
いろんな出来事があったなと思った。

で・・・・私が気になっていることは、重箱である。
確か、実さんがカツサンドのお礼にと、
おまんじゅうを「すずふり亭」に持って行った。
その時の重箱はいったんは、みね子が見つけたものの、
「これは、実さんに直接お返ししたいのよ」と
鈴子さんがまた預かる形になったはず。

返すとすれば、お父さんが奥茨城に戻る
タイミングか?と思ったのだけれど。
(カツサンドなどまた入れて・・)
おかしいなあ。

c0352015_18273867.jpg

雨が激しく降っている。
庭の水撒きをしなくて助かったと思ったけれど、
そこそこで、止んで欲しい。

明日は、新しい祝日「山の日」
連休になるのが、とても嬉しい。



[PR]
# by pass8515 | 2017-08-10 21:42 | 日々の暮らし | Comments(0)

水曜日のコラム

台風が去って、朝晩が少ししのぎやすくなった。
朝ごはんの時、朝刊に目を通す。水曜日の朝刊で楽しみにしているのは、
ライター・島崎今日子さんの「キュー」というコラムだ。

ドラマ・ドキュメンタリー・スポーツ番組・国会中継・・・・・
あらゆるテレビ番組を実に小気味よくばっさばっさと辛辣に批評している。
辛口ではあるけれど、良いものは良いと、絶賛もしている。
なぜか、私がいいと思った番組は、島崎さんもいいと思われ、
私がいまいちと思った番組を、島崎さんも批判していて、やっぱり~と嬉しくもなる。

今朝の「キュー」は取り上げられていたのはETV特集だった。
私も、再放送を録画予約していた。
週末に、見ようと思っている。

胸に太い鉄柱を撃ち込まれたほどの衝撃を受けた。
と、コラムの冒頭にある。
命や街の破壊だけではなく、人の尊厳も傷つける。
戦争とはそういうものだと、突きつけられる。
重いテーマではある。
自分の気分が重い時に、果たしてこのような番組を見て
どうなるのかと、思う時もある。
知りたいという気持ちもあるし、知っておかなければという気持ちもある。
自分が向き合える時を見計らって、そう思えるようになったら
見ようと、録画しておく。

同じ今朝の朝刊に、「暮しの手帖」再び戦争記録集の記事があった。
去年の「とと姉ちゃん」でも描かれた、「戦争中の暮しの記録」
を新たに発行しようと、投稿を募っているというもの。
戦争体験者の高齢化で、最後の機会と、家族の聞き書きも大歓迎と、
雑誌の方にも、載っている。
※このことに関して8月19日に同じ「ETV特集」で放送されるそうです。

伝えよう、残そう、知ろう。
今、自分の暮らしが理不尽に奪われたらと想像してみよう。
そんな段階に、今来ていて、私もできるだけの事を知っておきたいなと
思う。

*************************

なすの揚げ焼き

週末に5本のなすを買ったが、毎日一本ずつ揚げ焼きをした。
切れ目を入れて、乱切りにして、少し多めの油で揚げ焼き。
あっという間に、油を吸って、焦げ目がついて、とろんとしてくる。

昨夜は、梅ぽん酢で。

c0352015_22210206.jpg
今夜は、麺つゆで・・・
他に、チェダーチーズと、豚肉とにらの炒め物

c0352015_22212340.jpg
みょうがの甘酢漬け


c0352015_22211446.jpg








[PR]
# by pass8515 | 2017-08-09 22:33 | 大切なこと。 | Comments(0)

搾り汁

のろのろ台風は、今日一日紀伊半島付近をゆっくり進み、激しい雨をもたらした。
飛行機や船や鉄道も、止まって、夏休みの帰省や
旅にも影響が出て、その映像を見るたびに心が痛む。

きっと楽しみにしていただろうなと、我が事のように、胸が痛む。
仕方がないことだけれど、またいい旅ができますように。

また、先ほどから大雨が降って来た。
台風を境に、少し季節が変わるのかな。
今日は、立秋。

いただいたりんごジュースがとても美味しい。
朝も、夕方も、お風呂上りも飲んでいる。
c0352015_20372635.jpg

子供の頃、熱を出したときのりんごの搾り汁を思い出す。
りんごを擦ってガーゼでしぼった、りんごそのままの搾り汁。

***********************

*昨日の晩ごはん
いわしの甘酢漬け、なすの揚げ焼き、なすのお漬物
チェダーチーズのウインナーを焼いた。

c0352015_20412477.jpg

*今日の晩ごはん
冷しゃぶ、韮たまご、枝豆豆腐
c0352015_20411436.jpg




[PR]
# by pass8515 | 2017-08-07 20:45 | 日々の暮らし | Comments(2)

簾越し

毎日のように、書いているがこの夏は本当に暑い。
35℃のボーダーラインって、とても大きい。
海が近いせいか、例年32~33℃くらいで納まっていたのが、
36℃にもなるとやはり暑さが違うと感じる。

昨夜は、何年かぶりに一晩中エアコンをかけて寝た。
そして、今朝は10時頃から窓を閉めてエアコンをかける。
今日は、結局一歩も外に出なかった。
アイロンをかけながら、外を見る。
簾越しでさえも暑そう。ギラギラした陽射しが照りつける。

c0352015_17423424.jpg

ブログのお友達のところで、水切り籠の話が出ていた。
私は食洗機も使うから、小さなブラスチックの水切り籠をとりあえずの
置き場として使っている。

水切り籠と同様に「三角コーナー」のことをいつの頃からか思っていた。
要か?不要か?いつか、ブログで投げかけたいと思っていた。

というのは・・・・。
もう、何年も前のこと。職場で三角コーナーの穴あき袋が話題にのぼった。
私が「どこかで、粗品でもらった。ちょっと助かった」というような
ことを話したら、若い人たちが、「三角コーナー使っているんですか?」
と、驚いたように言った。自分自身も実家も使っていないという。
それも、その人だけではなく、「うちも」「私も」だったのだ・・。

私の場合、実家も使っていたから当然のようにずっと使っていて、
何の疑いもなく、使っていた。
逆に、「生ごみ、どうしてるの?」と聞いた。
下に、受けてます。とか、袋をその時だけ置いてます。とか・・。

へ~。世の中、自分のうちが常識と思っていたらあかんな~と
思った出来事の一つだった。
確かに、掃除がひとつ増える。
底の部分が、すぐにぎとぎとになって、いつも歯ブラシでこすっている。
今日は、漂白剤を振りかけた。
白い三角コーナーを白く保つのは、なかなか容易ではない。
何度か、やめようかと思ったけれど、現在に至っている。

台風が近づいて来たので、夕方になって、葦簀を片付けた。
大したことがなければいいけど。

c0352015_17455576.jpg
今日のおやつは、「パイの実」をつまんだ。
あの豆菓子の珈琲店とのコラボ商品。
シロノワール

c0352015_17460716.jpg





[PR]
# by pass8515 | 2017-08-06 18:13 | 日々の暮らし | Comments(8)

焼きそば

東日本にお住いのブログのお友達から、涼しい、しのぎやすいという
コメントを相次いでいただいて、驚いている。
同じ日本でも、気候は様々だなと思った。
こちらは、今日もまた暑かった。台風も近づきつつある。

午前中、買い物に行った以外はエアコンの部屋で過ごした。
たいてい、5日分くらいをまとめ買い。
カルディにも久しぶりに行った。
コーヒーのスタンプカードがいっぱいになって、全品10%オフの割引券を
もらっていた。裏面は、マイルドカルディ(コーヒー豆)無料券もついている。

無期限なので、いつか使おうとしばらくお財布にあったけど、存在を忘れそうになって
来たので、思い切って使った。

スペインの白ワイン、カナディアンハニー、ペンネ
オイルサーディン、無料のコーヒー豆

c0352015_21341383.jpg

そして、家族全員ファンのソーセージ。今日は、チェダーチーズ入りを。

c0352015_21404489.jpg

*********************

夕方、晩ごはんの準備をしている時、妙なことに気づいた。
冷蔵庫に、焼きそばが一つしかない。

c0352015_21462503.jpg

確か、2つ買ったはずだ。
主人が焼きそばが久しぶりに食べたいというので、焼きそばを選んだ。
いつもなら、1つ、30~40円くらいのにするところ、ちょっと張り込んで
80円くらいのにしたのに・・・。
冷蔵庫の中をくまなく探す。エコバッグに残っていないか探す。
ちょうど、主人が帰って来て、車の中に落ちてないか探してもらう。
ない。
もしかしたら、2つ買ったつもりが、1つしかカートインしなかったのか?
レシートを確認。ちゃんと2×になっていた。レジは通っていたのだ!!

毎度、迂闊な私だけならまだしも、主人と二人手分けしてエコバッグに入れたのだ。
空のかごを戻したのも主人だ。
主人も、腑に落ちない様子で、再度、車の中を点検しに行った。
結局、焼きそばは見つからなかった。

駐車場までの道に落としたのだろうか。飛び出たのだろうか。
まだ、諦めきれない私である。


********************

*晩ごはん
はまちのお刺身、めかぶ、なすのお漬物、名荷の甘酢漬け
さっぱりで行こう!
c0352015_22031310.jpg




[PR]
# by pass8515 | 2017-08-05 22:04 | 日々の暮らし | Comments(4)

猛暑続く

昨夜も、真夜中に暑くて目が覚めた。
首や背中に汗をかいている。
冷蔵庫に、アイスノンを取りに行って枕に敷いた。
いつの間にか朝まで、ぐっすりと眠っていた。

起きぬけは、野菜ジュース・りんごジュースを取り入れて簡単に済ます。

c0352015_19192514.jpg
*****************

今日、久しぶりに「あんた、らく?」と聞かれた。
「らく・・」とは、この辺りの言葉で、大丈夫?いいですか?と
尋ねる時に、年配の人を中心に使われる。

最初はびっくりした。
急に「らくか?」と聞かれて、漢字の「楽」が出てきて、「何が楽?」と思った。
話の前後から、ああ、大丈夫かと聞かれているのかとわかった。

「らく」同様、ちょっとびっくりした言い回しは相手のご主人の事を、「主人!」という事だった。
何故、よその主人をつかまえて、「御」を省く?
「主人、今日休み?」急に聞かれると、うちの主人か、相手のご主人の事かわからない。
よく戸惑ったものだった。

***********************

*晩ごはん
ひじきの炒り卵、にんじんしりしり、かぼちゃのスープ
冷奴

c0352015_19390936.jpg


猛暑だけど、食欲はある。
スタミナが必要だし、食べたいだけ今は食べようと思う。
こうして一日は終わり、そして、今週が終わる。
ゆっくりと台風が近づいてきている。
どこにも、被害がないことを祈っています。



[PR]
# by pass8515 | 2017-08-04 19:42 | 日々の暮らし | Comments(4)

イマジン

その瞬間を見たかったのに、また逃してしまった。

毎夜、ナイターはついている。
昨夜は広島戦。首位攻防戦も独走状態ではあるけれどまずは、
今の位置にしがみつきたい。
同点、満塁、代打、三振!
ステテコの主人は、もう!と吠えた。
これで機嫌が、ますます悪くなる。
まあ、いい。

私が食器洗いをしていると、広島の球場から「イマジン」が聞こえた。

球場全体から平和メッセージを発信する。
あ~8月か。「あの日」がまたやって来るのだなぁと、思った。
野球解説者の福本氏が、現役の頃は行けなかったけど、
引退後に初めて見たドームはもう「ダメでしたね。」見ていられなかった。
と話していた。

c0352015_18425446.jpg


で……試合の方は2対3で負けてたから、
主人はテレビを消した。
もう少し、辛抱して見ていればいいのにな。
と、ここでいつも思うのだが、精神衛生上よくないらしい。

そして、今朝。
4対3で、勝利していた事を知る。
ほ~ら。また、歓喜の瞬間を逃してしまった。
まあ、見ていたら負けるパターンが多いんですけどね。

************************

今朝、近所のご長老と少し話しをした。
「水やりはそんなにしたらあかん」
「癖になるからな~夕方、一回だけでいいんや」
「元気か~って、声をかけちゃるんや」

私も、それを思い出して夕方、必死に水を撒いた。
元気か~。

c0352015_18434145.jpg

こぼれ種の、ふうせんかずらが少し見ぬ間に、背が高くなっていた。
倒れていたので、家に連れて入って来た。
あと、千日紅と、黄色い薔薇と・・・・。
赤い薔薇も咲いていた。
みんな、暑そうだから、連れて入って来た。

c0352015_18435806.jpg

少し雑草や落ち花が気になったけれどまた週末の早朝に
庭に出よう!と思った。

昨夜のカレー
二日目のカレーはまた美味しい。

c0352015_18442185.jpg

自分一人用のおべんとうはいつもこんな感じ。

ししとうと、名荷の甘酢漬けと、梅干しと。

c0352015_18440751.jpg



[PR]
# by pass8515 | 2017-08-03 21:27 | Comments(2)

ステテコ


夕べは久しぶりに、過ごしやすかった。
窓を少しだけ開けて寝ていたら、寒いくらいでタオルケットをこっぽり被っていた。
せめて夜だけでも、夕べの様に涼しかったらなあ。

今年の夏は、特に暑い。
いつもと違う。
そんな事を会う人が皆、口にしている。
本当にそう思う。
これから毎年、毎年、いつもと違う暑さが襲って来たらいったいどうなるのか。
怖ろしいことだ。

隣で晩ごはんを食べている主人の姿をふと見ると見慣れない、短パンを履いていた。

c0352015_18113303.jpg

「短パン、買った?」
と、聞くと嬉しそうに「これはステテコ~」と答えた。
リラックス・ステテコ=リラコって、どこかの製品にあったなあ~と
思い出し、ちょっとの外回りならうろうろできる、それと似たようなカジュアルなステテコ。
さらさらとして、涼しいと言っていた。

いつの間に、買ったのだろう。
主人は、以前から自分の衣類全般は自分で買ってくる。
靴下も、肌着も全部、自分で買ってくる。
全然、気づかずに洗濯を干す時に初めて「これ誰の?」となる時もある。
男の人は、「買った~🎵」と見せびらかさないんだな。
私みたいに・・・。(笑)

*********************

ひんやりと涼しかったのは、朝方まで。
お昼はまた、猛暑になった。

帰宅してすぐにエアコンをかけてマンゴーデザートをいただく。
写真はもういいかな~と思ったけれど、一口食べたらこれは美味しい!
やっぱり、撮ろうと思った。

c0352015_18275574.jpg








[PR]
# by pass8515 | 2017-08-02 20:25 | 日々の暮らし | Comments(2)

入り江


夕べは、一時大雨警報が出てしばらく雨が降り続いた。
朝には止んで、少しだけ涼しくなった。

たまった資源ゴミを出しに行く。
いつもはたいてい主人が自転車で行ってくれるけど、今回は多かったので、
二人で一回ずつ往復した。

空きビンの回収をアルミ缶やペットボトルのようにスーパーでもできるようになればなあ…
と思うけど、なかなか難しいらしい。


c0352015_19413886.jpg


「ほとんど、お前が飲んだワインや!」
と、いつも言われる。
ほとんど……(笑)
空きビンもこうして写すと綺麗だな~。

ゴミ捨てから帰って来て、今日から8月だったことに気づく。
また、カレンダーを一枚めくる。

入り江と集落

c0352015_19415828.jpg


あと少なくとも一月はこの暑さが続くのかと、ガックリ来る。
せめて、カレンダーだけでも涼しげに。

暑中お見舞い申しあげます。

☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀

晩ごはんはカレーライスにした。
じゃがいも、にんじん、玉ねぎ、なすの
野菜をたっぷり入れたカレー。
伊万里のカレー皿になみなみと注ぐ。

c0352015_19422971.jpg

らっきょうと、みょうがの甘酢漬けを添える。
カレーを作る日は、昼過ぎから心が躍る。
帰ったら、カレーを作ろう!カレーを作ろう!
心が躍る。
時間的にそうは煮込めないけれど即席ルーの力を借りて
小一時間で、できあがり。

今日も、少し夕立があった。
30分ほどでも、雨が降ると少し涼しくなる。
自転車の帰り道、すこーし心地よかった。
るんるん🎵



[PR]
# by pass8515 | 2017-08-01 07:52 | Comments(5)

白ぶどうパン

昨日の朝と、今朝の朝ごはんは「白ぶどうパン」を軽く焼いた。
芳醇なぶどうがぎっしり!

c0352015_18431792.jpg

友人が、あのパン屋さんに行くと絶対に買う。と
以前に言っていた。
私も、ぜひにと思っていたけれど、「白ぶどうパン」の曜日が
あって、しかも焼き上がりの時間も限られている。

週に3回。簡単に出会えるようで、案外難しかった。
その曜日に行っても、焼き上がり時間は13時。
中途半端な時間である。
何度か、口惜しい思いをした。

そして、土曜の昼下がり。
うなぎを食べに行った帰りに寄ると、13時過ぎ。
焼きたての「白ぶどうパン」がずらっと並んで私を待ってくれていた。

3分の1を息子に切り分け、持って帰らせ
残りの3分の2を、二日に分けて焼いた。
次また、いつ出会えるかわからないけれど、
レーズン好きな私には、たまらないほどの「白ぶどうパン」との出会いだった。


****************

ひよっこ談義
とうとう、お父さんを見つけた!
女優と2年半も、一緒に暮らしていたなんて・・。
少々、衝撃的だった。
「すずふり亭」の事をお父さんから聞いたから、
女優はあの店に一度行ってみたかった・・・のだろうか。
としたら、断片的に覚えているのかな~なんて展開を予想した。

*晩ごはん
鯖の塩焼き、にんじんしりしり、ゴーヤーとツナのチャンプルー
ピーマンと茄子の炒め物

一つの鋳物鍋で、順番に3つを一気に炒める。
は~汗が出る。

c0352015_18540524.jpg



[PR]
# by pass8515 | 2017-07-31 18:55 | おいしいもの | Comments(6)

ようこそ

猛暑の日曜日。
朝から、なんだかそわそわしていた。

先月、注文した新しいダイニングテーブルが今日届く。
さて、どんな風に仕上がっているのだろう
楽しみで、たまらない。

30年近く使用した、この椅子とテーブルとも今日でお別れ。
本当に、お疲れ様。
ブログでも毎日の様に登場してくれて本当にごくろうさま。

c0352015_21311122.jpg

でも、新しい椅子は2脚しか来ないので、
家族が増えた時用に、2脚だけは残しておくことに。
まだまだ、よろしく頼みますよ。

c0352015_21312367.jpg

家を新築するときに、実家近くの家具屋さんで
両親が食器棚とともに買ってくれたダイニングテーブル。

先月、我が家に来た折もこの椅子に両親が座った。
その時は、まだ新調する話は出てなかったのだが・・。
少し、胸が痛む。
しかし、充分に役目を果たしてくれて、家族のいろいろを見守ってくれた。

夕方、4時ごろ。
「ピンポーン」
家具屋さんが来た。

古いテーブルの脚は六角レンチで、ねじをはずして解体される。
「このテーブル、何年くらい使われたんですか?きれいに使われてますね。」
なんだか、急に寂しくなった。

ようこそ、我が家へ。

c0352015_21304646.jpg

ひじ掛けがあるだけで、とてもくつろげる。
ついつい、食事の時間が長くなる。
・・ような気がする。
ウォールナットの木目は、お店で見た時とは雰囲気が違うような気がした。
しかし、二つと同じ木目はないのだから、それは仕方がないこと。

どうぞ、よろしくね。

記念すべき、最初の晩ごはんは・・・
しめ鯖かぶら漬け、ゴーヤとおくらとチーズのサラダ
シシトウの炒め物



[PR]
# by pass8515 | 2017-07-30 21:55 | 日々の暮らし | Comments(4)

うなぎ

まだ少し頭が重かったが、軽く掃除を済ませて、食事に出かけた。
栄養をつけよう!と、主人が「うなぎ」をごちそうしてくれた。

愛知県産のうなぎの(並)
炭火で焼かれたうなぎはふわふわして、肉厚でとても美味しかった。
山椒を振って。
わさびも美味しいけれど、ここでは山椒が出てきた。


c0352015_21291968.jpg

すっかり、食卓に並ぶことがなくなった「うなぎ」
たま~に、外に食べに行く。
今までで、美味しかったうなぎで思い出すのは
三重県の鳥羽で食べたうなぎ。
子供たちはまだ小学生で、鳥羽水族館や伊勢に行ったときのこと。
うな重は、言うまでもなく「ひつまぶし」という
食べ方を初めて知り、その美味しさに唸った。

うな重を4人分はちょっと、もったいないから
私は「ひつまぶし」にしたのだった。
それが、あんなに美味しいものとは・・。
懐かしいうなぎの思い出だ。

******************

夕方、雷が鳴って、しばらく夕立があった。
涼しくなればいいのだけれど、それほどでもなかった。

雨が上がった頃、息子が三週間ぶりに帰って来た。
少し、夏ばて気味で最近病院に行ったという。
本人は大したことはないと言うけれど知らなかった苦痛を
後になって聞かされると、とても心配になった。

お昼、うなぎを食べに行った話をすると
「わあ~いいなあ。うなぎは手が出ない。
う巻きで、我慢したわ」と言っていた。

次回はうなぎを奮発してやろうと思った。

*晩ごはん

ハンバーグ、とうがらしの甘辛漬け、焼きなす
ポテトサラダ、ミニトマト(とっても甘かった)

c0352015_21525788.jpg

午後から、うとうとしたり、何もせずにぼんやりしていた。
こういう時間がやっぱり必要だったのか、すっかり回復した。
ごはんも美味しくいただいた。





[PR]
# by pass8515 | 2017-07-29 21:29 | 日々の暮らし | Comments(8)

めまい

昨夜は、10時半に床について朝までぐっすりとよく眠った。
目が覚めると、7時半。
ちょっと、焦って体を起こすと、体がふわふわした。

斜めに曲がったような気がして、頭がくらくらした。
枕元の水を取ろうとしたけれど、体が思うようにいかない。

めまい?これがめまいなのか?
階段を降りる時も、ふわふわして頭がとても重かった。

「熱中症と違うか?」ととっくに起きて新聞を読んでいた
主人が言う。
これが、熱中症なら知らず知らずに、症状が出るなんて
つくづく怖ろしいものだなと思った。

午前中は、頭痛がひどくて頭を固定しながら仕事をした。
うつむいたり、振り向くとどうもいけない。
職場の人にも話をして、笑って話をするまでに回復した。
でも、いつものような俊敏な!動きはできない。
どこかに、つかまっていないとまだふらつく。
こんな時は、みんな本当に優しい。感謝します。

どうにか、こうにか夕方が来て、今日一日が終わった。
熱中症だったのか、風邪だったのかはわからないが、
今日は早く休もうと思う。

晩ごはんは主人が作ってくれました。
パスタはアルデンテでした。(笑)
作ってもらうご飯は、何でも美味しい。

c0352015_20282658.jpg

皆さま、よい週末を!



[PR]
# by pass8515 | 2017-07-28 20:30 | 日々の暮らし | Comments(4)

真夏の夜

昨夜はいくらか、しのぎやすく、本を閉じて11時前には眠りについたと思う。

夜更けの事。
隣の部屋で主人がうなされる声で目が覚めた。
叫ぶと言うか、唸るというか、なんとも言えない不気味な声であった。
ふっと目が覚め、そのあと山の方から鳥が「きい~」と鳴いたのが
聞こえた。怖い!怖すぎる!

主人の様子を見に行こうかと
思ったけれど、怖くて目が開けられなくて、身動きが出来なくて、
ただ静けさの中、様子をうかがった。

怖い・・・。
こんなときに限って、怖い事を考える。
世の中の凶悪事件とか紛争とか・・・その日見たニュースの中の
怖ろしいことをいちいち思い出した。

そして考えは飛躍して最近言われて嫌だったことや、気になったことを
こんな夜中に思い出さなくてもよいものを、思い出した。

もっと、楽に考えられないのか。
もっと、あっさりと流せないのか。今度はそうしよう。
と、考えているうちに主人の軽い寝息が聞こえ、寝返りを打つ
シュルシュルという音(シーツをこする)が聞こえて安心した。
異常なし。

で・・・・
もはや、目が冴え寝付けなかった。
そんなことで、今日は少々寝不足気味だった。

薔薇のアングルが自分で気に入ったので
再度、出してみました🎵
c0352015_18384364.jpg


真夏日!

c0352015_18382173.jpg

ノウゼンカズラの蜜?だろうか。
蟻が大好物のようなので、「アリの巣コロリ」を
根元に置いてみたら、一匹も蟻がいなくなった。

c0352015_18393772.jpg
*美術館の日の晩ごはん
奈良・柿の葉ずしをデパ地下で買う。
土用の丑の日にちなんで、うなぎをのせた
柿の葉ずしも添えた。
一口の幸せ。
c0352015_18391715.jpg

*昨夜の晩ごはん
ゴーヤのミモザサラダ(こんな組み合わせもいいですね。)
いかのバター炒め
ピザ

c0352015_18385778.jpg





[PR]
# by pass8515 | 2017-07-27 22:24 | 日々の暮らし | Comments(2)

わらび餅

昨日は土用の日。デパートの食品売り場も、鰻を買う人、土用餅を買う人が
列をつくっていた。

土用餅は、お店によって列の長さが全然違う。どう違うのだろう。
列の隙間をちらっとのぞいてみた。違いがわからない。
迷って、迷ってデパ地下を何度も一巡りした。

やっぱりわらび餅にしよう。冷やして、水出し煎茶でいただこう!
急に、路線変更して今度はわらび餅を迷った。

宇治・辻利兵衛本店のわらび餅大福(抹茶・焙じ茶)
高台寺・洛匠の草わらび餅

大福を二つだけって、言いにくいけど「本日中にお召し上がりください」
の場合は、致し方ない。他にも食べてみたいのがいっぱいだ。

c0352015_18333324.jpg

和菓子が決まったら、今度は洋菓子編へ。
またとんでもなく迷う。
1000円近くする、旬の桃のショートケーキや
700円くらいのパリのエクレア。(一個が・・)
ため息がでるほど美味しそうだけれど、遠路はるばるの帰り道。
生クリームがぐちゃとなるのも嫌だし、やはりお手頃な日持ち
のするもの中心に選んだ。

ダニエルのカヌレ(大阪に来たらやはり買う)
ねんりん家のバウム・もっちり芽

週末に、ゆっくりといただきましょう♪
c0352015_18271575.jpg


美味しいものを選ぶその時間は幸せなひと時だった。
そして、少々疲れた。
高層ビルを眺めながら、桃のシフォンケーキで一服した。


c0352015_18275685.jpg

*************************
夏祭り
美術館に行く途中、お囃子に誘われて夏祭りに出会った。
大阪は天神祭の日。
先日、鶴橋でも出会ったし、大阪は、夏祭りたけなわのようです。
c0352015_18281523.jpg

庭のふうせんかずらに風船がついた。
今年、一番めの風船。見つけた時はやはり嬉しい。

c0352015_18334541.jpg
そして、黄色の薔薇もまた咲いた🎵
暑いのに、咲いてくれて本当に嬉しい🎵

c0352015_18273312.jpg





[PR]
# by pass8515 | 2017-07-26 21:26 | おいしいもの | Comments(2)

「バベルの塔」展

大阪・中之島の国立国際美術館「バベルの塔」展に行った。

c0352015_17371283.jpg

旧約聖書の「バベルの塔」の物語をオランダの画家ブリューゲルが描いた超大作。
しかし、その絵は意外に小さかった。そして細かい描写はなかなか肉眼ではわからなくて、
拡大版ビデオや、超拡大した部分のパネルで、とことん詳しい説明が施されていた。

c0352015_17404290.jpg

ネーデルランドとはオランダのことばかりかと思っていたら「低い土地」
今のオランダ・ベルギー一帯の事を指すらしい。
16世紀。500年ほど前の、ネーデルランドの人々の暮らしや風俗を描いた
木版画がいっぱいだった。

天にも届きそうな「バベルの塔」は、神の怒りを買い、ついに完成はしなかった。
空想の世界だけれど、このくらいの大きさらしい。
東京タワーや通天閣と比較してあった。

c0352015_17445569.jpg

***************************

絵画を見る時間はとても落ち着く。ひとつ、ひとつ詳しくはわからないけれど、
名画に心を向けている間は、いろんなことを忘れてしまっている。
さっきあった嫌なことも、その時だけは忘れていた。

朝、大阪に向かう電車で、私は一人憤っていた。
憤慨していた!

こちらから乗る電車はたいていは始発で、まず100%座れる。
今日は多少は混んでいたもののまず座れる。
ホームで、私は三番目に並んでいた。

さあ、ドアが開く。
いっせいに乗客が雪崩れ込む。
ここで問題なのは、車庫からやって来た始発電車は、
進行方向へ座席を裏返せねばならないということ。

私は座ろうとした座席の前の席を後ろに倒した。
そして座ろうとする席を後ろに倒そうとしたその時に一人のおばさんが、
「もう、私が座ろうと思っていたのに!」と、体を割り込ませてきた。
もうその肉の塊は、ぐいぐいと私を押し退けて、その勢いに負けてしまった。

夫婦二人連れだった。
是が非でも、何がなんでも、夫婦二人並びでロマンスシートに
落ち着きたかったのだろう。
私は通路をはさんだ、横の席に空席を見つけ、とりあえず座った。
しかし、この怒りはいくら経っても消えなかった。

腹が立ったのは、二点!
「私が座ろうと思っていた」だと~?
そこは指定席か?予約席なのか?
席争奪戦は、よくあることでダメなら他にも席はいくらでもあるのに。
明らかに私の方が先にその席に入っていた。

そして、その夫!
知らん顔して、妻が勝ち取った席にふんぞりかえって座っていた。
飴など出して、地図など出して、すっかり旅気分だった。

私の主人なら、もういいからと他の席に移ろうとするだろう。
あー。嫌な気持ちの旅のスタートだった。

**************************

美術館を出たあと、しばらくビジネス街を歩いて地下鉄で梅田に出た。
5月に友人たちとランチした32階建てのビルが見晴らしがいいので、
ランチは、そのビルのどこかと決めていた。

今日は、どんより曇っていたけれど、やはり気持ちがいい。
平日の1時ごろ、天空で一人でから揚げランチ&ビール。
こんな非日常が、結構手軽に手に入るんだなあ・・。
その頃は朝の怒りも鎮まっていた。

c0352015_17591926.jpg
ミュージアムグッズを選んだ。
絵葉書と、エッグスタンド。
フクロウの絵に、一目惚れ🎵

c0352015_18143979.jpg



[PR]
# by pass8515 | 2017-07-25 19:41 | おでかけ | Comments(2)

夏の読書

今朝はいつも通り、5時台に目が覚めた。日曜日だしもう少し寝ようと思ったけれど
部屋の空気がむっとしてきたし、せみもにぎやかだしで、6時20分には起き出した。

一人でパンを焼いて、冷たいコーヒーとヨーグルトで朝食。
雑草も目立って来たし、庭に出たかったが、前日の「蜂の巣駆除」が気になった。
本当に、巣は駆除されたのか?残党はいないのか?
主人が起きてくるのを待った。

7時過ぎ。
主人が降りて来た。朝一番の一声が「蜂の巣見て来て~」だったから
歯磨きを終えた主人は、少し不機嫌そうだったが、見に行ってくれた。

「全滅!!」
全滅宣言にほっとして、完全防備で庭に出て、雑草を抜いた。

****************************

夏は、無性に本を買いたくなる。
夏休みの習性の名残りでしょうか。
本屋さんにも夏の新書がずらっと並んでいて、ネットで注文しているにも
かかわらず、購入した。

c0352015_22074809.jpg


キャンペーンでポケモンのブックカバーをプレゼントらしかった。
4色あったけれど、ピンクとブルーを選んだ。(上の二冊)
そして、次の休みに行こうと思っていた「バベルの塔」展の割引券をもらった。

お昼ご飯の冷麺を作っていると、注文していた本が届いた。(下の三冊)
午後から、昼寝をはさんで二冊を一気に読む。
読みやすいのも、ミリさんならでは!
青畳に寝転がってエアコンをつけて・・。時々、笑って読みふけった。

*晩ごはん
ステーキを焼いた(主人が・・)
この際、アメリカ産でいいから、お手軽にお手頃なお肉を食べたい!
なかなかの美味しさ。この値段なら許せるね~というくらいの
美味しさだった。


c0352015_22080203.jpg






[PR]
# by pass8515 | 2017-07-23 22:23 | 日々の暮らし | Comments(6)

また、やってしまった。

昨夜は、下調べをしていたら夢中になって気がつけば日付が変わっていた。
楽しい下調べは、本当に楽しい!就寝前のPCの光は不眠の原因!と
わかっているのに、やめられない。

案の定。寝付けなかった。懲りないな。
で・・・・・起きたら8時47分だった。階下に降りると、「この暑いのによう寝てられるな」
と、主人に言われる。その時はまったく2人とも今日がごみの日であることを忘れていたのある。

お昼。買い物から帰りゴミ箱を見て、ようやく気が付いた。
うわ~。暗澹たる気持ちになる。
若い時は、時々あった。「待ってください~」とゴミ収集車を追いかけることも
時々あった。しかしこの年になって、こんな失敗は本当に情けなくなってくる。

しかし、若い時の失敗で教訓を得たことは夏のゴミは絶対にすぐに虫がわく。
間違いない!と主人にも力説した、忘れたごみの中を区分して生ごみだけを
何重にも包んで冷凍した。そのほかのゴミも何重にもくるみコーヒーのかすを
振りかけた。まったく、余計な作業だった。

「ゴミを冷凍するのか!」と主人は嫌な顔をしたけれど、
魚の内臓とか、いかの不要物とか、におうものはいつもそうしてるよ・・・。
「あんた、知らんだけやで・・」と笑った。

************************


c0352015_13472021.jpg

雨戸と壁の隙間に、拳大の蜂の巣を見つけた。(主人が・・)
前日まで、その横を通り水撒きををしていたのに、まったく気が付いていなかった。
昨日の夕方、恐る恐るホースを出そうとしたら、ちょうどお隣さんも水撒きの最中だった。
「蜂の巣があるんです。気をつけてくださいね~」とあいさつした。

「まあ、本当!うちもね・・植木鉢をのけたら蜂がいてね。刺されたことがあるのよ。
上にも(屋根の方を指さして)熊ん蜂の巣があったこともあるしね・・。」
「へえ、そうですか~」
「あそこにも、あそこにも巣があったしね・・・」と歴代の蜂の巣の事を次々と話してくれた。

もう、終わりかなと思い、蚊も蜂も寄って来そうだったしそろそろ切り上げ、
ホースを伸ばしてさあ水撒きをと思ったら思い出したように
「スズメバチが屋根裏に巣を作っていてね~」と極めつけの恐ろしい話をしてくれた。

さっそく、スーパーでジェット噴射スプレーを買って来て撃退!(主人が・・)
私は、怖いので部屋から様子を見守った。
次々と山に向かって蜂たちが逃げて行った。


c0352015_13530325.jpg

午後からは、録画しておいた「思い出のマーニー」を観た。

c0352015_18465968.jpg

イギリス文学が原作。
療養地でのひと夏の出会いの物語。
ストーリーは、ありがちではあるものの、
映像の美しさを求めてジブリ映画を
見ているのかもしれない。

その点では裏切らなかった。

c0352015_18463818.jpg

日はまだ高かったけれど、冷えたケープタウンのワインを開けた。
日向夏のデザートチーズをおつまみに・・・🎵

c0352015_18471001.jpg

*晩ごはん
あじのお刺身、焼きなす、きゅうりもみ
ゴーヤチャンプルー

c0352015_18472391.jpg





[PR]
# by pass8515 | 2017-07-22 20:39 | 日々の暮らし | Comments(6)

休日の朝

今日は、お休み。梅雨も明けて、早朝からせみの声が、よりいっそうけたたましい。

庭に水撒きだけに出た。薔薇のつぼみを3つばかり見つけた。もうすぐ黄色の花が再び咲きそう。
そして、部屋からは見えなかったけれど紫陽花の根元にひっそりと桔梗が咲いていた。

c0352015_09485126.jpg

ランタナ・七変化は数日前に見たら黄色が中心だったのに、庭に出ると桃色だった。
まさに、七変化🎵

c0352015_09491989.jpg


庭から、部屋に戻ってアイスコーヒーを飲みながら買い物を始めた。
大好きな作家(漫画家でもある)の本をピックアップ。
まだまだ読んでない・持ってない本があると気になってしまいついつい、買い込んでしまう。
「旅について」「こころについて」「大切な家族について」こういうことをほんわか語らせると
右に出る人はいない?と私は思っている彼女の本がまたこの夏我が家にやってくる。

※ところが「語学について」新しいカテゴリーの本を見つけていながら追加することを
忘れてしまっていた。後のまつり・・・悔しかった。一冊でも一から代引手数料を払うのも
もったいないので、次回に回すことにした。くぅ~。

🍎🍎🍎🍎🍎🍎🍎🍎🍎🍎🍎🍎🍎🍎

今朝の「ひよっこ」の焼きりんごがとても美味しそうだった。


c0352015_09485934.jpg

「シェフ!りんごでなんか作ってください!」(高ちゃん)
「じゃあ、焼きりんごでも作るか。りんごの芯をくりぬいて、砂糖とバターとブランデー
を入れるんだ。シナモンをふりかけて、その上にアイスクリームをのせる・・」
シェフの台詞だけでも美味しさが伝わって来た。

「さあ、召し上がれ🎵」




[PR]
# by pass8515 | 2017-07-20 20:01 | 日々の暮らし | Comments(4)

朝顔

梅雨が明けて、本格的な夏がやってきた。出会う人、出会う人、暑い暑いと連発。
暑さが苦手な私は、先が思いやられるなあ。

母が祇園祭に行って来たと電話で言っていた。数年前に体調を崩す前は毎年2人で行っていた。
立ち並んだ鉾を見て、開放された町家をのぞき、調度品を拝見。
そのあとビールを飲んだ年もあれば、甘味処で一服した年もあった。

体調が回復した後も、暑い時と人ごみで「もう私はよう行かん。テレビで見てる方がいい」
毎年そう言うので、私もよう誘わずにいたけれど、連れて行ってくれる人がいて
思い切って行ったそうである。良かったなあと思った。
そして、来年は一緒に行こうと約束した。

ただ、少し気になることがあった。
母は「去年あんたと行ったなあ(祇園祭に)メモに書いてあるから間違いない」
という。
「去年は行ってへんよ。ここ何年かは行ってへんよ。それだいぶん前の話やで」
母は「そうか~そうやったか~」とようやく勘違いだったことに気づいた。

少し、心に引っかかった事だったが、ずっと行きたかったんだな~と思った。
来年は、絶対に行こうと思う。

***********************

自転車で家路に着き、玄関を開けると3つの夏の花たちが出迎えてくれる。
むっとした部屋の中に、窓を開けて風を通す。


c0352015_22035330.jpg
去年の晩秋に行った美術展の絵葉書。
夏本番に向けてようやく出して立てかけた。

c0352015_22075165.jpg
久しぶりの友からの便りがとても嬉しかった。
今日も、いい一日でした。


[PR]
# by pass8515 | 2017-07-19 22:14 | 日々の暮らし | Comments(4)

頭のなか

午前中は突然の雷雨だった。
「梅雨明けの前はいつもこう。これが長い時間続いたとしたらよそ事とは思えないね」
と、話をした。

休日は録画していた映画、地上波で先月放送された、インサイド・ヘッドをようやく観た。
可愛らしいキャラクターがたくさん登場するけれどなかなか深い映画だった。

11歳の女の子・ライリーの頭の中の5つの感情。
「ヨロコビ」「カナシミ」「イカリ」「ビビリ」「ムカムカ」(擬人化されたキャラクター)
ライリーは、自然豊かな街で大好きなアイスホッケーとたくさんの仲間に囲まれて幸せに
暮らしていた。「ヨロコビ」が支配していたライリーはとても幸せだった。

父の仕事の都合で大都会のサンフランシスコに移住する。新しい環境に、
不安でいっぱいだったライリーも「ヨロコビ」がなんとかフォローして乗り切っていく。
しかし、古ぼけた家、慣れない環境、なじめない学校生活。
とうとう「ヨロコビ」が手をつけられないほど「カナシミ」と「イカリ」が爆発し制御不能。
心を閉ざし、壊れていく。無表情になり、両親にも反抗し、かつての幼馴染にも
冷たい態度。別人のようになってしまったライリーに楽しかった思い出を取り戻して
もらおうと「ヨロコビ」と「カナシミ」が旅に出る(脳内の)

いろんな出来事が二人(?)を待ち受け、最終的にたどり着く「ヨロコビ」の結論は、
「カナシミ」という感情があってこそ「ヨロコビ」という感情があるのだという事。
「ヨロコビ」ばかりが支配していたライリーの「カナシミ」を閉じ込めてはいけない。
そのあとに「ヨロコビ」が待っているのだ。
「カナシミ」はライリーの思いを吐き出させ、素直な感情を取り戻すことが出来た。

「これは、あなたの物語です」というキャッチフレーズのように、まさに誰もの頭の
中も心のうちもこういう感情たちが日々せめぎ合う。
「ヨロコビ」に支配されればいいけれど、そうばかりとはいかず、「ビビリ(不安)」
にかられ、「ムカムカ(嫌悪)」を抱く事にも折り合いをつけ、「イカリ」に震えて
「カナシミ」に襲われ、しかしきっと「ヨロコビ」はやって来る。
自分の頭のなかを客観的に見る、いい機会だったかも知れない。

***********************

映画を観た後の晩ごはん

サーモンのお刺身、キャベツのバター炒め、ゆでたまごサラダ

c0352015_21254304.jpg
今夜の晩ごはん
タラのムニエル、蕗の佃煮、なすのお漬物
c0352015_21260117.jpg





[PR]
# by pass8515 | 2017-07-18 22:26 | 映画の日 | Comments(2)

鶴橋へ

昨日、滝を見に行った帰りに乗換駅の大阪・鶴橋のコリアンタウンに行った。
何人かの友人に「韓国に行ったみたい」「おもしろいよ」と言われていたので、この際だからと
初めて行った。

改札口を出たら、もうそこは韓国?韓国食材の市場や焼き肉店が軒を連ね、とてもにぎわっていた。

c0352015_15411872.jpg

焼き肉店があまりにも多く、どこに入ればよいのか迷いに迷い、呼び込みにつられて入ってしまった。

夕方5時から、焼き肉が食べれるか~?と思ったけれど全然大丈夫。たくさん歩いたからビールもうまし!
お肉もビビンバも満足!お店を出る頃には、通りも人であふれかえっていた。盛り上がっていた。


ところで・・・・。私は大阪の環状線がいまだによくわからない。
東京で言えば山手線と同じという事はわかるのだけど、外回りと内回りという意味が私はどうもわかっていない。

昨日も行きしなのこと。鶴橋まで行くときに「外回りと内回りってみんなどうして判断してるの?
外回りからどこで内回りに変わってるの?」と主人に質問した。
すると、「円や!外回りの円と内回りの円があるんや。それをぐるぐる回ってるんや。どういう思考回路をしとんや」
と笑いながらあきれたように言った。
私の頭にはようやく二つの円が描き出され、大阪駅を起点に時計回りに外回り、反対まわりが内回りと理解した。
「あ~そういうことか。でもどの駅が内回りか外回りか、みんなどうして判断してるの?」と私は食い下がった。
「それは、駅の位置を覚えるしかないやろ!」とまた笑った。

そして、帰りしなのこと。
鶴橋から大阪方面に行くときに、ホームに「関西空港・ユニバーサルスタジオ行き」の電車がやって来た。
ちょっと待てよ。関空って反対方向ではないのか?と不安になった。
「ええんや!その前に大阪駅を通るから、これでええんや!」とまだわからんのかというような表情だった。

大阪・起点をようやく理解した私には、他の駅起点に置き換えると、また一から悩むのだった。

*******************************

今日もまた暑かった。前日の「涼」が思い出された。

c0352015_15445634.jpg
鶴橋から近鉄に乗り換えて、三重県の赤目口へと向かった。近鉄はなじみのある私鉄だったけれど
「大阪線」には初めて乗った。鶴橋からしばらく都会の風景が続いたが、何駅かを経たらもう
車窓には田園風景が広がり、のどかな風景だった。
奈良を縦断、大和高田・大和八木・桜井・室生口と聞いたことがある地名が続いて三重県に入った。

夫婦で夏の電車旅。楽しかった。とても気楽だった。

c0352015_15433227.jpg

旅のお土産は特には買わず、赤目滝の茶店のおばあさんの梅干しだけ。
袋に入れてくれながら、「土用干しをした後の梅干しやで。ちょっと辛かったやろ~」
とおばあさん。

「え~もう土用干しをしたんですか?(私もしよう)辛いくらいのが好きなんで
美味しかったですよ🎵」
汗をかいた後の塩分補給。今日のお昼もお茶漬けをしていただいた。

c0352015_15573141.jpg



[PR]
# by pass8515 | 2017-07-17 22:09 | おいしいもの | Comments(4)

赤目へ

三重県の赤目四十八滝に出かけた。
木陰と、水のせせらぎで最初は涼しく感じたけれど、岩場と階段が続き結構な汗をかいた。
c0352015_21170920.jpg

赤目四十八滝は小学生の頃に家族で行ったことがある。四十八の滝を順番にめぐるのだと、思っていたのだけれど
父が「四十八も滝があるわけではない。そのくらい多いよという意味や」と言った。
どこをどうして行ったのか、全然思い出せないけれど、その会話だけを覚えている。

実際、大小合わせるとそのくらいあるのではないかと思うほど、滝に次ぐ滝。水量もほどよく美しかった。

c0352015_21164979.jpg

沢には、ギボウシがたくさん咲いていた。うつむきかげんなギボウシ。足元に気をつけて写真を撮った。

c0352015_21141900.jpg

あちこちに湧き水が流れ、手を浸す。汗が一瞬だけひいてまた歩き出す。万全の山登りスタイルの人から、サンダル履きの人まで。
多くの人が、森林浴を楽しんでいた。浅くて、流れの緩やかなところでは、子供たちが水浴びをしていた。

洞窟の中の、護摩の窟。ここだけ空気が違うような気がした。ひんやりとしていた。

c0352015_21173265.jpg

深いエメラルドグリーン


c0352015_21135280.jpg

歩くこと、2時間。滝を満喫・堪能したので散策路の3分の2ほどで引き返すことにした。


c0352015_22092170.jpg

東屋で、お昼の休憩。
下の茶店で買った、おにぎり弁当をいただいた。昔ながらの塩辛い梅干しが入ったおむすびと、
昆布と筍の煮物が美味しかった。帰りにその茶店に再び立ち寄り、おばあさん手作りの梅干しを買った。

c0352015_21144397.jpg


***友へ届け***
お隣りまで来ましたよ。


[PR]
# by pass8515 | 2017-07-16 22:13 | おでかけ | Comments(6)

よしず

出かける前に、主人が「虫よけスプレーある?」と聞いた。庭の水やりでもしてくれるのかなと思ったら
梅雨明けの毎年恒例「よしず立て」だった。梅雨明け宣言は来週らしいけれど、もう待ちきれないらしい。

c0352015_22235349.jpg

ここのところの暑さは、夜になってもおさまらず、窓とカーテンを全開。ご近所さんからの、視線が気になっていた。
よしずを立てると、もう安心。気楽にくつろげるようになった。

涼しいうちに庭に出ようと思っていたけど、家の事をいろいろしていたら8時になった。もう暑い。
胸の高さにまで伸びた、レモンゼラニュームをカットして、ふうせんかずらにおひさまを当てる。
咲き終わった最後の紫陽花を切り、水を撒く。切って集めたレモンゼラニュームの爽やかなにおいが立ち込めた。
伸びた千日紅をいくらか、連れて入りガラス瓶に生けた。

c0352015_22304179.jpg

お昼はフォーにした。もやしをたっぷり入れて。(主人作)

c0352015_22395270.jpg


最近、ワインを見ていたら甘口ワインを求めている人たちに出会う。
先週も、お店の人に聞いている人がいた。私もこっそりとおすすめを聞いていた。
甘口が好きな人って、結構いるんだなあと嬉しくなって私も買ってみた。

スペイン・バレンシア産赤ワインと、ドイツ・モーゼルの白ワイン
猫のラベルも可愛いな🎵



c0352015_22384735.jpg







[PR]
# by pass8515 | 2017-07-15 22:51 | 日々の暮らし | Comments(6)

気をつけること

夏本番の暑さになった。蝉もじいじい鳴いている。

新しい自転車は、乗り心地は割といい。でも前の自転車の乗り癖というものが身についていて、乗る時、降りる時によろける時がある。
今朝も、降りる時に勢いづいて足を着地させた。いつも通りにさっと!降りたつもりが、意外に遠くに足を着地させていて、「おっとっと」
となってしまった。前の自転車ならこの辺の修正はできたのにな。なんか調子が狂う。

「気を付けなあかんことばっかりや。」と最近誰かから聞いたなと思った。
ちょっと考えてから母だったと思い出した。

母と自転車
母が自転車を乗り出した頃の事を思い出した。私が小学校高学年くらいだっただろうか、突然母が自転車の練習をする。自転車に乗りたいと
言い出した。それまで、母は自転車に乗れなかった。
昼間の練習は、近所に格好悪いから、夜に父が後ろを持って特訓していた。時々私も後ろを持った。

私にできて、母にできないことがあった。
なんだか子供ながらに優越感みたいなものがあったけど、父は何事にも熱く厳しい指導に対して、私は優しかったと思う。

めでたく自転車乗りを克服して、新しい自転車がやって来た。ベージュ色のミニサイクル。
車輪が小さくて、サドルを高くする昔、流行ったママチャリ。私もなんだか嬉しかった。

その母も、10年くらい前だろうか、また突然「もう自転車を乗るのはやめた。こけたらあかんし、その前にやめることにした」
やめると決めたら、きっぱりやめる人である。

私も最近、母が自転車乗りをやめた理由がわかる気がした。あっこのよろけ方、この着地の瞬間にもしかしたらけがをしていたかも
知れないという局面が最近時々ある。まだ踏ん張れる。今はまだ踏ん張れるけれど、やがては母が危惧したように私もこけてしまうのかも
知れない。

そんなことを考えながら、今日も自転車をこいだ。

***************************
ふうせんかずらの白い小さな花が咲いた。

c0352015_18544609.jpg

あれだけ雨が降ったのに、もうからからになって来た。

c0352015_18552128.jpg


c0352015_18560699.jpg

[PR]
# by pass8515 | 2017-07-13 21:30 | 日々の暮らし | Comments(10)

せみの声

そろそろ梅雨明けだろうか。蝉が日に日に大きく鳴きだした。数日前の蝉の声はまだか細くて、推計(私の・・・)2~3匹程度がちょろちょろ
という感じだったのが、今日は夏の日差しが照り付けて、ジーンジーン、ミーンミーンと何十匹もが鳴いている。

そして、これはまだ序の口で、梅雨明けと同時に大爆音で蝉が鳴き出すのだ。
暑い・・ただでさえ暑いのに、あの蝉の大合唱は一段と暑く感じる。

主人は、「そんなに気になるか?」と言う。夏の蝉の声はもうすっかり馴染んでしまって気にならないと言う。
私も、日がな気にしているというほどでもないけれど、夜明けと同時にいっせいに鳴き出す蝉の声に起こされた時はさすがに恨めしく思う。

しかし、ひぐらしの声は好き。
ちちちちち~ん。哀愁がただよい、とても好きなんだけどこの辺には生息しないのか、聞かない。
いつか行った山奥の飛騨温泉郷のひぐらしの声はもうたまらなかった。

************************
そして、梅雨時にいつも現れる小さなアリが今年も登場した。
小さな、小さなアリ。
「アリの巣コロリ」にも這い上がれなくて、入ってもくれない小さなアリ。
見つけては、退治している今日この頃です。
今日は、殺虫剤で撃退!

c0352015_18281786.jpg
一日の終わりの冷たいビールがたまらなく美味しい。

c0352015_18282946.jpg
ビールの値上がりで、ビール消費量がずいぶん減ったとお昼のニュースで言っていた。
最高峰のコク刺激と謳う「頂」という発泡酒を買ってみたらなかなか美味しかった。庶民はこれで充分ですなあ。

主人が帰宅して並んで「こころ旅」をみるひと時が一日にのうちで一番ほっとする時間。
東北の自然豊かな風景に、すっかり癒されている。

c0352015_18283808.jpg
納豆オムレツ(だし入りだから、やはりきつね色)
きゅうりと名荷とツナとシラスのサラダ
ジャガイモしりしり・・ポテトサラダでさえも、疲れて面倒なときにちょうどいいな。



[PR]
# by pass8515 | 2017-07-12 18:39 | 日々の暮らし | Comments(4)

休肝日

夜になっても、いっこうに涼しくならない。
窓を全開してるけれど、風もない。

先日、「お酒は老ける毒」という番組欄の見出しが気になって、初めてこの番組を録画した。
お酒は大好きだけれど、適量・加減を気にしながら楽しんでいた。あ~人生の喜びと思っていたけれど、「適量」という
物差しで測られると、窮屈なものに感じていた。

美とか若さとかは、あまり執着もしていなかったけれど、アルコール成分が毒とかサビとか果ては「がん」に発展するとか言われたら、
さすがに「適量」は守るべきものだなと怖ろしくもなって来た。
この番組で言っていた「適量」とは、ワイングラス2杯、ビール中ジョッキ一杯、日本酒一合のいずれか・・。
酒飲みにしたら寂しい量ではあるが、健康のためには少しは我慢しようと思っていたところのとどめの番組だった。

ただ・・これらの量を2~3日分まとめて飲んだら、その翌日・翌々日は空けること。
「休肝日」を設けたら、まとめて飲んでも大丈夫!というある教授の言葉には救われた。
昨夜は、調子よくワインとビールをいただいたので・・。

だから、今夜は休肝日
炊き込みご飯(写真は間に合わなかった。ただいま炊飯中)に合わせて、ご飯に合うおかずを。
新生姜の佃煮、なすと名荷とシラスのみそ炒め、冷ややっこ。
c0352015_21431008.jpg

今朝の朝ごはんはシリアルとヨーグルトを。

フランス産・フィグのジャムが濃厚で美味しかった。
フィグって言ってますけど、いちぢくの事と知ったのはつい最近でした。
c0352015_21434356.jpg

c0352015_21433427.jpg




[PR]
# by pass8515 | 2017-07-11 21:50 | 日々の暮らし | Comments(2)

にしにし

新しい自転車で颯爽と!出かけた。
雨が降るかな~歩いて行こうかな~と思案したけれど、晴れ間が出て来たからやっぱり自転車で!
毎朝出会う散歩の人に「おはようございます」
すれ違いざまに、新しい自転車をウキウキとこぐのが少し照れくさかった。
人は、人の自転車など見ていないのに・・・・な。

しかし、朝から何とも言えず蒸し暑かった。
こういう日の事をまさに「にしにしする」というのだろうなと思った。

「にしにしする」
もう亡くなった義母が「にしにしする」とよく言っていた。こちら特有の言葉?しかし、義母以外からは聞いたことはない。
でも、なんとなくわかる。じめじめする。じとじとするを通り越して、「じとっとする」プラス「暑苦しい」感じ。
汗が流れるでもなく、首筋にまとわりつくような「じと~」という感じ。
まさに今日は、「にしにしデー」だった。

同じ関西でも、生まれて初めて聞く言葉でいっぱいだった30数年前のあの頃。
義父の「べっちょうない」(大丈夫、大丈夫)
義祖母の「目がいんでもと~」(私の息子が眠りに陥るのを見て・・)

いたらぬことばかりの私だったけれど、もう会うことは叶わない人たちだけど、折々に思い出している。

****************************

大好きなチーズが増量に加えて、セールだった!
ワインがまた美味しく、チーズとのマリアージュでワインの味が変わる瞬間がたまりません。


c0352015_18250085.jpg


*晩ごはん
いかのボイル、なすのみそ炒め、いか天、あらめ、大根と名荷サラダ

c0352015_18244796.jpg
少し気持ちにゆとりができた。
ささやかなことの楽しみを、考えられる余裕が生まれた。しばらく忘れていたことだった。
さて!新しい一週間をまた頑張ろう。

[PR]
# by pass8515 | 2017-07-10 21:10 | 日々の暮らし | Comments(6)

毎日を丁寧に過ごしていきたいから自分の暮らし、想いを綴ります。


by pass