「ほっ」と。キャンペーン

フルーツケーキ

今日は、息子の誕生日だった。
仕事の帰りに主人にケーキを頼んでいた。

いつも買うケーキは決まっている。
息子、モンブラン。(とにかく栗系)
主人、いちごショート。
私、林檎のシブースト。

しかし、今日はシブーストはなかった。
今日は作っていないとのこと。残念。
代わりに、フルーツがたっぷりのった
フルーツケーキを買って来てくれていた。
ぶどう、いちご、キウイ、
バナナ・パイナップル・・のケーキ。

c0352015_21464663.jpg
息子が産まれた時、父が自分の弟の話をした。
わずか2歳で早世した弟も同じ誕生日だった。

そして、また母の弟もこの若い叔父と
同じ年の同じ誕生日だった。
(この叔父は健在)
不思議なことだなと思い、息子がこの日に産まれて
いなければ、私は知らないことでもあった。

全く同じ日に産まれた人の兄と姉が結びつき、
その孫がまた同じ日に産まれた。

それから、父は毎年のようにこの話をしていた。
そして私もここ数年、1月19日は同じ話を
息子にしている。

***************
代わりに買ってきてくれた
フルーツたっぷりなケーキ。

真冬なのに、トロピカルなケーキだった。
たまには、違う感覚でいいかな。

レモンシロップを入れた紅茶で。
c0352015_21501764.jpg
*誕生日ディナー
買い物に行けなかったから、
ありあわせの餃子で・・・・ごめんね。
週末に、あらためてごちそうするね。

c0352015_21454764.jpg


[PR]
Commented by hanamomo08 at 2017-01-20 23:43
こんばんは。
息子さんのお誕生日だったのですね。
ご主人おいしそうなケーキを選んでくれてよかったですね。
そして素敵なお話、命のバトンという言葉がありますが、どこかで繋がっていることを感じました。
餃子でお祝いもいいですよね。
お母さんの愛がたっぷりですから。
Commented at 2017-01-21 10:38
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by pass8515 at 2017-01-21 23:04
> hanamomo08さん
こんばんわ。
少し、ばたばたとした日々が続き
せめてケーキだけでもと買って来てもらいました。
1年、1年が早いなと思いました。
本人も、これから年々そう感じる事でしょうね。
命のバトン。本当にそうですね。そういわれてみて、そうだなと気がつきました。
うちは、私以外の家族は誕生日に9がつくのです。19、29、29・・・。
こじつけかも知れませんが、不思議だなと思うのです。
by pass8515 | 2017-01-19 22:21 | おいしいもの | Comments(3)

毎日を丁寧に過ごしていきたいから自分の暮らし、想いを綴ります。


by pass