ちょっとだけ春の気配

少し、のそのそしている間に2月になった。

気がつくと、ずいぶん日が長くなった。
帰りの自転車のライトはもう要らなく
なった。

**今年も、月初めはカレンダーから
始めたいと思います。**

c0352015_22011072.jpg
毎日、楽しみにおじゃましているhanamomoさんのところで
1972年の音楽・札幌オリンピックの話題に出会った。

そちらにコメントを寄せられていた方々のその当時の
思い出を拝見するのもまた、楽しかった。
同じ時代を違う年代・立場から話されて、
私も当時の記憶がよみがえったようだった。

小学2年生の3学期だった。
オリンピックは笠谷選手の事をぼんやり
思い出すくらいなのだけれど、
トア・エ・モアの「虹と雪のバラード」が
大好きだった。

人口が膨れた、あの当時。
通っていた学校は2つに分かれることになり、
クラスでお別れ会をした。
そのお別れ会で、仲良し5人組でこの歌を
歌った。
私と、近くに住むKちゃんは、新しい学校へ。
Iさん、Tさん、そしてYちゃんの3人は、
そのまま残った。

!さんとTさんは、とても美しい人だった。
小学校2年生で、そういう印象もおかしいけれど
背がすっと高くて色が白くて、
本当に、「きれいなお姉さん」だった。
幼い記憶とは面白いものだなと思う。

Yちゃんは、快活ではきはきしていて
面白い子だった。ムードメーカーだった。
小林聡美を見ると思い出していた。
おそらくこの歌にしようと言ったのも
Yちゃんだったような気がするし、
「わ・わ・わ・わ~とバッグコーラスを
入れよう!」と提案したのもYちゃんだった。
その手振りをはっきりと覚えている。

「町が(わ・わ・わ・わ~♬
できる(わ・わ・わ・わ・~♬
美しい町が(わ・わ・わ・わ~♬」という具合である。

このフレーズが一番好きだった。

「町ができる、美しい町が
あふれる旗 叫び そして唄」

そして、私たちは別れて行った。
もうそのあと会うことはなかったけれど、
札幌オリンピックというと思い出すことだった。

どうしているのかな~。
こうして、ひとつの話題で記憶がよみがえり
懐かしい気持ちになる。
それがまたブログのおかげだなと思う。

最近、ちょっとした出来事があって
息子が買って来たケーキ。
ベリーづくしで、酸味たっぷりの
好みのケーキだった。
ありがとう。
c0352015_21591576.jpg




[PR]
Commented by まる at 2017-02-02 15:04 x
昔の事を思い出す時、私もその頃に流行っていた歌謡曲で、記憶が蘇る事がよくあります。

私はキャンディーズ。
私は蘭ちゃん役で、よく当時の歌を小学校で仲良し3人組で歌っていました。
そう、ハモったりしてね。笑
もう会うことはないけど、どうしてるかな?ってたまに懐かしく思い出します。

息子さん優しいね。美味しそう♪
色々と思うところがあるのかな。

今、大阪に向かう新幹線の中です。
午前中仕事してそのまま向かってます。
今日は春の気配。ポカポカ~
Commented by pass8515 at 2017-02-02 22:19
> まるさん
こんばんわ。
今頃は、大阪でくつろがれている頃でしょうか。
春の気配。今日は、ぽかぽかだったのね。
なんだか、一日職場にいると外の気温がわからなくて・・・。
5時過ぎが明るくなったなって、思います。
空も赤かった。

キャンディーズ。蘭ちゃんは大人っぽかったですね。
私は、ピンクレディーを踊ったわ(笑)
あの時踊ってた世代は、音楽が流れると今でも踊れるらしいね。
恋ダンスは、難しいけれど、40年も前の振りを踊れるのは
とっても不思議です。体が自然と動くのです。


by pass8515 | 2017-02-01 22:54 | 思い出ばなし | Comments(2)

毎日を丁寧に過ごしていきたいから自分の暮らし、想いを綴ります。


by pass