「ほっ」と。キャンペーン

うなぎの寝床

昨日、友人と出会う前に一目散に
向かったところは駅ビル内の大好きな洋菓子店
である。

かつて京都伊勢丹に出店していた頃からここの
「うなぎの寝床」というパウンドケーキが
大好きだった。

昨日は、自宅用と、離れて暮らす息子にバレンタイン用に
送ってやろうかと思い、お店に入った。
まさに「うなぎの寝床」のような細長~いお店。
ショーケースと人ひとりがようやくすれ違える
くらいのスペースながら、いつも行列が絶えない。

カヌレはもう決まっている。
行くたびにフレーバーが入れ替わり、
選ぶのがとても楽しい。
この食感は賛否両論あるかもしれない。
むにゅむにゅ。くちゃ~とした感じ。
が、洋酒がたっぷりしみこんで、私は大好き。
c0352015_22250189.png

次は、息子に送るちょっとしたお菓子を
選ぶ。どんな感じが好きだったかな。
とっても迷う。そこまで迷うか~ぐらい
また、迷う。
迷って迷って、「うなぎの寝床」カットケーキ
と、アーモンドガナッシュに決定した。

今年はまだ一回も帰ってきてないから、
渡さないといけないものが段々たまって来た。
まとめて、一緒に送ってやろう。

**************
帰宅後に紅茶を淹れてカヌレと
友人が持たせてくれた蒸し焼きショコラを
いただく。とっても豪華なおやつになった。

c0352015_22465100.jpg
*晩ごはん
豚肉の生姜焼き、れんこんきんぴら
キャベツのソテー、上州ねぎのスープ

写真に撮ると、ベージュと
薄緑色のツートンカラーの食卓になった。
c0352015_22180779.jpg








[PR]
Commented by hanamomo08 at 2017-02-08 10:36
送る、送らない私も迷った時期がありました。
大学生の頃は頻繁に送っていたため社会人になってからもついつい・・・・。

息子にきっぱりと断られ最近では年三回ほどかな~。
それもお米がほとんどです。
お米だけは断りません。

あとは帰省の時に一杯ご馳走しようと割りきっています。
Commented by pass8515 at 2017-02-08 23:09
> hanamomo08さん
こんばんわ。
お米だけは、断られませんか(笑)
微笑ましいですね。
私も、大学生の頃は毎月、定期便でした。
あれが、欲しい。あれはもういい・・。注文も多かったですが、
張り合いもありました。

お給料をもらっているから、もう送らなくてもいいと
主人も言うのですが、何かあればちょっと送ってやりたい
という気持ちは母親にはあるものですね。
私も、帰って来たら精一杯ごちそうを・・・と心がけます。
by pass8515 | 2017-02-06 22:51 | おいしいもの | Comments(2)

毎日を丁寧に過ごしていきたいから自分の暮らし、想いを綴ります。


by pass