わかったこと

花粉情報に怯える毎日。
今年の飛散は西日本で例年の3倍!!
毎年、言っているような気もするが
今のところ、症状なし。
マスクなしでも大丈夫。

昨夜、荷物を送るからと久しぶりに上の息子と
電話で話をした。
お正月も会わなかったから、本当に久しぶり。

先日、買って来たお菓子や、母からの預かったもの
お正月に録画を頼まれていたDVDなど・・
(旅に行っていたから見れなかったため)

送るというのに、そのうち帰るからいいと言う。
そのうちっていつ?結局半年近く帰って来てないやん。
お菓子の、賞味期限もあることだし、お正月の
色々なものをもう渡してしまいたい。

送料かかるやん。お母さん手間かかるやん。
と、息子なりに遠慮しているのか、気を使って
いるのか・・・結局、迷惑なのか・・・。
押し問答の末に、強引に送ってしまうことにした。

そして、今日ふっと思ったことがあった。
30歳。私も親の事が少し負担に思ったことが
あるにはあったな。
子育て中、自分なりに精一杯やっていたつもりでも
母にしてみれば口出ししたいことがいっぱいで、
私も都合よく頼る割には、疎ましく思ったこともあった。

いい大人。もうお菓子なんてどっちでもいいし、
別に、わざわざいいよ。てな気持ちだろうか。
遠慮でもなく、本当に嫌だったのなと悟った。
(遅い・・・)

もう、送らない。バレンタインも誕生日も、
もう知らない。ここらあたりで、ケリをつけよう。

*******************

danielの紅茶のフィナンシェ
金塊をイメージするフィナンシェ。
大きな金ののべ棒のようでした。

明日のお茶にとっておこう。
c0352015_20171328.jpg


[PR]
Commented by mi-san715 at 2017-02-07 21:38
こんばんは。
そうね、子供としたら、手間をかけさせたくと思うでしょうね。
親としたら、贈りたい。

ぱすさん、けりをつけると表現したので、ちょっと調べてみました。
私はきりをつけると言うので。
そしたら、これは意味が違うと言うことなので、勉強になりました。
ありがとう。
Commented by まる at 2017-02-07 21:42 x
うちの息子もね。
うちの母が手作りのミートソースを冷凍したものを、たまたま立ち寄った息子に持って帰るように勧めていて、息子の反応を見て、持って帰ることをそんなに望んでいないのが、私にはわかったの。
母は(おばあちゃん)、息子が喜ぶと思って疑ってない様子。
ヒヤヒヤしたけど、基本優しいから、一応息子は持って帰ってたけど。

もう息子も28才。結婚もして独立してる。
でも母にしたら子供の時のままなのでしょうね。
息子はうちに来たときも、うちで出した物はうちで食べるけど、持って帰ることは「いいよ、いいよ」とやんわり断る。
これが娘だと、何でも持って帰るのだけどね。笑

だから私もね、息子には来たときだけ美味しい物があれば聞いて出すけど、持って帰らせない事にしました。
どうしても欲しい時には連絡してくるしね。
ま、それだけ困ってない、自分でやれてる!ってことで。喜ぶべき事かなって。

この間、ひょっこりうちに来たとき、ちょうど沢山肉じゃが作ってて、ご飯食べてたらしいのに「うまそ~!ちょっと食わせて~」って言ってきたよ。
たまのこんな距離感が、息子とはちょうど良いのかなって最近、思ってます(*^^*)
Commented by さえ at 2017-02-08 08:00 x
息子ってむずかしいですね。
娘たちは、いらなーいって本当に欲しくないものは言うので楽です。お正月に買い過ぎたきな粉いる?って言ったらいるいるーって200円くらいで送料の方がかかるのに(笑)

比較にならないと思いますが、今年30歳になる息子のことですが、5年ほど前に意見の食い違いがありそれっきり帰ってこないし、東京でご飯に誘っても会ってくれません。だからよけいにクリスマスや誕生日には何も言わず何かを送っています。ありがとうって一言だけメールが返ってきます。
だからうらやましいな~。
Commented by coco21 at 2017-02-08 08:27 x
おはようございます。
男の子はむずかしそうですね。
私いつも「うちに男の子がいたらぐれているよ」と話しているのですよ。
Zはいつも母親(姑)にうっとおしく接しそれでも彼女は誠意をもって彼に話しかけておりました。
今親がいなくなりいつも母親を懐かしがって褒めておりますよ。
ああ気持ちは通じるし男ってこういうものだ・・・と思いました。
ふふふ!殿方は気持ちの出しかたが不器用なのかしら?
Commented by pass8515 at 2017-02-08 22:34
> みいさん
こんばんわ。
気を使っているのでしょうか・・。
主人には、もう世話を焼くなとよく言われるので、
段々にそういう風になって来たのですが、
少しはね。世話を焼きたいわけですよ・・・。
親としたらね・・。

けりをつける。
何も考えずに使っていますが、きりがいいとも言いますものね。
意味あいは、似ていますね・・・。
Commented by pass8515 at 2017-02-08 22:43
> まるさん
こんばんわ。
おばあちゃんに、言われたらもう断れませんよね。
いつまでも、ずっと同じような気持ちで接しておられるのですよね。

家庭を持ったら、またちょっと違ってきますね。
お嫁さんにも気をつかってしまう。
そんな話をよく聞きます。
世話を焼けるうちがいいのかしら。

私が母にしてもらったことをなんでも少し少なめに
考えて(男だから)やっているのだけれど、
男である主人からすると、まだまだ余計なことを
私はしているようです。
頼って来たら、助けてやったらそれでいい。
そのスタンスでやっていかなければと思います。
なんか、難しいね~。
Commented by pass8515 at 2017-02-08 22:51
> さえさん
こんばんわ。
私には娘がいない分、どうしても息子に世話を焼いて
しまうのかも知れません。
何かしたい、しなければと思う気持ちが空回り
してしまうのです。
3対1で、異邦人のような気持ちになる時があります。

息子さんのこと。そのようなことがあったのですね。
でも、きっと心の中ではご家族の事を常に考えて
らっしゃるはずですよ・・。
Commented by pass8515 at 2017-02-08 23:04
> coco21さん
こんばんわ。
自立したい、羽を伸ばしたい、飛び立ちたい。
という気持ちがパンとはじける時が、時としてありますね。
我が家も、時々静かにやって来ます。
自分で責任を持ってということで、最近ようやく私も
割りきれるようにもなりました。心配していたら、きりがないですしね・・。

そうそう、気持ちの出し方はもう、不器用ですね・・・。
ふっと、後で気づかされることがとても多いです。
私も、これまた鈍感なので・・・ふふふ。
どちらも同じような感じなのですね。
by pass8515 | 2017-02-07 20:19 | 日々の暮らし | Comments(8)

毎日を丁寧に過ごしていきたいから自分の暮らし、想いを綴ります。


by pass