旅の本

金曜日の朝刊。
隔週連載のコラムが楽しみである。
こよなく愛する益田ミリのエッセイ
「オトナになった女子たちへ」

プロフィールにも書いているとおり益田ミリ
のエッセイは、ほとんど持っていてそれにも
飽きたらず、コミック本も各種持っている。
コミックを読むのは高校以来の事である。

人物観察、心理描写、誰でも持ってる言う
ほどでもないけれど、何か気になること。
・・を鋭くついて、そしてくすっと笑えて
好きなのである。

さて、朝刊の連載に話をもどして。
今日は、年明けのミリさんとお母様の姫路の
旅路についてであった。5年ぶりの再訪。
姫路おでん、姫路城登頂、喫茶店でアーモンドバタートースト。
これぞ、姫路見物というコースだった。
姫路城をてっぺんまで登ることはなかなか
ハードで、体力、脚力が要ることである。
(私も、一昨年骨身にしみた)

ミリさんのお母様も後日足腰が痛くなったという
事を聞いて、あの時楽しそうにしていた母は
結構、無理をしていたのではないか・・・
5年前と同じペースではいけないこと・・など
老いて行く親を思うほのぼのとしたエッセイだった。

年は少し違うけれどほぼ同世代。
同じ関西出身。文章を読むにつけ
なんだか親近感がわくのである。

***************
そもそも益田ミリの本の出会いは
なんと、母である。
数年前に旅の本2冊を母から譲られた。
「結構、面白かった持って帰るか?」

一冊は
角田光代「いつも旅のなか」
正統派の旅の本である。
c0352015_20431966.jpg
そして、もう一冊が
益田ミリ
「47都道府県女ひとりで行ってみよう」
である。
雑誌の企画で毎月一度旅に出る。
ひと月、一県、47都道府県を女ひとり
で旅をする。
ミリさん独自の視点で、観光名所もあれば
穴場的なところもあり、最初は企画だから
少々、投げやり的でありながらも、だんだん
この旅の企画に注ぐ情熱が変化していくのが
面白かった。

c0352015_20433834.jpg

何度も読んだ。たちまちファンになった。
そして、旅に出たくなった。
ガイドブックでもない。
これぞ旅の本であると思った。

家族でも回し読みをして、新聞のエッセイの
話題も金曜日の常にもなった。
*********************

晩ごはんは、
残り物でオムライスなど。
c0352015_20430305.jpg




[PR]
Commented by さえ at 2017-02-18 17:30 x
旅の本、おもしろそうですね~。
益田ミリさんのエッセイコミックはあ、何冊か読んだことありますが、47都道府県っていうのがいいな♩探してみます。
同世代なんですね~知りませんでした。

母はここ何年かで腰がずいぶん悪くなって、たぶん一緒に旅をすることはもうないな~何年も前に箱根に子ども達と一緒に行ったのが最後になるんだろうな~と思いながら読みました。
Commented by coco21 at 2017-02-18 18:59 x
お母様から伝えられた本そしてその作家ものを家族で回し読み・・・
とても羨ましく思いました。
貧しい田舎の私の母は編み物の本と仏教の本以外何か読んでいたのかしら?と今更考えています。
そして我が家族は今、それぞればらばらの選書ですよ。ふふふ。
益田さんは1冊も読んでいないのですよ。
今度検索してみま~す。
Commented by hanamomo08 at 2017-02-18 20:04
ミリさんの本は友達から渡されて一冊だけ読みました。
>前進する日もしない日も
益田 ミリ

仕事の打ち合わせ中、まったく違うことを考えてしまう。ひとり旅に出ても、相変わらず誰とも触れ合わない。無地の傘が欲しいのに、チェックの傘を買ってくる。〈やれやれ〉な大人に仕上がってきたけれど、人生について考えない日はない。そんな日々のアレコレ。
(本の説明から)
そんな経験ありますよね、面白かった!
もっともっと読みたいと思いながら一冊だけ。

新聞の連載はいいですね。
家族の話題になるというのもいいです!

オムライスまた食べたくなりました。
Commented by pass8515 at 2017-02-18 22:50
> さえさん
こんばんわ。
さえさんも、コミックエッセイ読まれたのですね。
映画にもなった、すうちゃんシリーズが結構面白くてくすっとしてます。
書店員の土田さんシリーズもとても好きです。星野源さんが主役で映画にすれば
ぴったり☆なんて勝手に思ってます。

同世代といういうと、ちょっと失礼かもしれませんが・・。40代後半でいらっしゃる
ようです。
老いていく両親との気持ちの微妙な加減が、共感して読んでいます。
敢えて口にはしないけれど、皆思っていることは同じなのだなとほっとします。

さえさんにとって、箱根の旅はいつまでも心に残る旅ですね。
私は母との泊りがけの旅は4年前の金沢がおそらく最後かなって思っています。
日帰りの短い旅はこれからもできると思いますが、泊りがけはなかなか難しいですね。

Commented by pass8515 at 2017-02-18 22:58
> coco21さん
こんばんわ。
本を通して、いろんな思い出。蘇ってくるものですね。
私の場合は、母から借りた本、すすめられた本が
多くて、それがきっかけで好きになった作家もあります。
しかし、最近は時間もなくて(言い訳ですね・・ふふ)
以前よりは、本を読む時間は減りました。

益田ミリさんは、本当に普通の人。作家独特のなんでしょうか・・・。
気難しさ?そんな感じのまずしない人なので、私は好きなのかも知れません。
日常の誰でも見る事、思う事だけれど、よくこんな事思いつくなという視点が
面白いと思っています🎵
Commented by pass8515 at 2017-02-18 23:11
> hanamomo08さん
こんばんわ。
「前進する日もしない日も」
私も、持っています🎵また、読み返したいなと思いました。

何気ない日常の一コマに、くすっと笑えて、時にはほろっとして・・・。
眠る前によく読んでいるんですよ。
以前、「すーちゃん、まいちゃん、さわこさん」の映画を観た
とコメントをくださいましたね♩
さわこさんの病床のおばあさんに挨拶をさせてと言うすーちゃん。
(さわこさんのお兄さんはおばあさんに顔も見せなかったのに・・)
ああいう所がいいなあと思いました。

好きな本に、コメントをいただくととても嬉しいものですね。
ありがとうございます。

オムライス。私もhanamomoさんのオムライスを見て、
食べたい!って思ったのですよ。ふわふわ卵をのせて・・・。
美味しいですね。

by pass8515 | 2017-02-17 20:51 | 日々の暮らし | Comments(6)

毎日を丁寧に過ごしていきたいから自分の暮らし、想いを綴ります。


by pass