休肝日

夜になっても、いっこうに涼しくならない。
窓を全開してるけれど、風もない。

先日、「お酒は老ける毒」という番組欄の見出しが気になって、初めてこの番組を録画した。
お酒は大好きだけれど、適量・加減を気にしながら楽しんでいた。あ~人生の喜びと思っていたけれど、「適量」という
物差しで測られると、窮屈なものに感じていた。

美とか若さとかは、あまり執着もしていなかったけれど、アルコール成分が毒とかサビとか果ては「がん」に発展するとか言われたら、
さすがに「適量」は守るべきものだなと怖ろしくもなって来た。
この番組で言っていた「適量」とは、ワイングラス2杯、ビール中ジョッキ一杯、日本酒一合のいずれか・・。
酒飲みにしたら寂しい量ではあるが、健康のためには少しは我慢しようと思っていたところのとどめの番組だった。

ただ・・これらの量を2~3日分まとめて飲んだら、その翌日・翌々日は空けること。
「休肝日」を設けたら、まとめて飲んでも大丈夫!というある教授の言葉には救われた。
昨夜は、調子よくワインとビールをいただいたので・・。

だから、今夜は休肝日
炊き込みご飯(写真は間に合わなかった。ただいま炊飯中)に合わせて、ご飯に合うおかずを。
新生姜の佃煮、なすと名荷とシラスのみそ炒め、冷ややっこ。
c0352015_21431008.jpg

今朝の朝ごはんはシリアルとヨーグルトを。

フランス産・フィグのジャムが濃厚で美味しかった。
フィグって言ってますけど、いちぢくの事と知ったのはつい最近でした。
c0352015_21434356.jpg

c0352015_21433427.jpg




[PR]
Commented by さえ at 2017-07-12 12:29 x
わ~休肝日、耳が痛いです。
ぱすさんはけっこう休ませていますよね。
わたしは毎日飲んじゃってるので・・・。
老けるんだ・・・。

じつは今ノンアルコール飲料の美味しいのないかなあ探しているんです。本腰入れて探します!
Commented by pass8515 at 2017-07-12 18:49
> さえさん
こんにちわ🎵
私も量がだんだん増えて来まして、これは酵素分解の遺伝子というものによるものだと
番組でも言っていました。アルコール成分を分解する力を持っていても過信すると
量が増えるだけ。お酒に強いと勘違いしてはいけないなんて・・・自分に言われているようでした。でもお酒をパタッとやめることはできません。日々のささやかな楽しみは奪われたくないし・・・。カビとかサビとか怖い事を言っていましたけれど、量さえ守ればお酒は薬でもあると
言ってもいましたから・・・。意志が大切ですね。
ノンアルコールは美味しくはないですね・・・。主人にもそこまでして飲みたいか?って
言われます。でもなんかおかずに合う飲み物が欲しいんですよね。
焼酎をすっごく薄めて飲むとか・・・。限りなく水に近い、水割り。
そんなこともやってます。(笑)
by pass8515 | 2017-07-11 21:50 | 日々の暮らし | Comments(2)

毎日を丁寧に過ごしていきたいから自分の暮らし、想いを綴ります。


by pass