きのう、きょう、あした


午前中だけ、少し家の事をして、午後からは、昨日買った新しいつばたさんの本「きのう、きょう、あした」を読んだ。
c0352015_18113562.jpg

映画も上映され反響があると同時に取材の訪問者も増え、かつての暮らしがままならないことが増えたという。
小松菜ひとつも、有機野菜のお店にバスに乗って買いに行っていたのに、近くのスーパーで済ませたり、市販のお菓子やおかずで済ませていたら、蕁麻疹が出たりと体調に異変が起こり、「食は命」という事を改めて感じたという。

一人でもきちんと食べること。
ご主人の朝の「陰膳」に手をかけて、それをお昼に食べる。
しっかり三食食べる。

夜は、明日の段どりの事を考えて眠る。
どうしても忘れっぽくなるから、ある程度次の日にすることを、頭の中でまとめておく。
その日にどうしてもやらないといけないことはない。
出来なければ次の日にまわしたらいいし、ノルマは決めても無理はしない。

つばたさんは、俗に言う、家事のプロとか、料理研究家とか、そういう人ではない。
実に普通の主婦である。
ずっとずっと、やって来たことを、ただ繰り返し、繰り返し、やっているだけ。
なのに、こうも心に響くのは何故だろう。


c0352015_18114742.jpg

ご主人を亡くされた当初は、途方に暮れた。
大好きだった編み物だって、やる気が起きず、ようやく編み棒を持つ気になった。
時がそうさせてくれた。
しかし、老いは駆け足で追っかけてくる。
そのためにも、からだを動かし、しっかりと食べないと・・・。

年が明けたらすぐに、90歳になられるつばたさん。
ますます、お元気なようで、良かったと思った。
c0352015_18115341.jpg


本を読んだ後、紅茶を淹れて久しぶりにつばたさんを初めて知るきっかけとなった「きょうの料理・つばたさんのキッチンガーデン」を見た。

c0352015_18130526.jpg


つばたさんの食卓にも登場する数々の砥部焼。
このお皿の絵柄のカップをお持ちです。嬉しいな。
c0352015_18141131.jpg
晩ごはん

鰤大根、ひじきの煮物、切干大根、ヤリイカのオリーブオイル焼き
ヤリイカがとても柔らかかった。
c0352015_18135161.jpg


週明けからは、とても寒くなるようです。
最高気温がひとケタって、こちらではかなりこたえる寒さです。
暖かくしておやすみなさい。




[PR]
Commented by koko at 2017-12-11 15:57 x
人生の師と仰ぐ人の本を何冊も読むことはすてきです。
パスさんはつばたさんがそのおひとりなのですね~
それにしても彼女は病気知らずの方なのですか?
あの年代の方は内臓がきれいで丈夫な身体、私たちとは違います。
そして食事作りに気を付けておられて、鬼に金棒ですよ。
あー、ぼやくのは止めて見習わなくてはいけません。
コツコツ!ゆっくり!
そうそう!砥部焼楽しみましたよ、ありがとう!
Commented by bienes at 2017-12-11 21:20
こんばんは
passさんの暮らしは いつも毎日落ち着いた感じ
つばたさんという方は 
きっと私たちの人生の先輩として生き方で何かを伝えてくれているのでしょうね
これから年を重ねていくとどんなことが起こるかわからない
めざす人生の先輩がいるということは 力強いですね 
 
Commented by pass8515 at 2017-12-11 22:59
> kokoさん
こんばんわ。
人生の師。本当にそうですね。
そのくらい、影響を受けたつばたさんです。
台所風景をみても、わりと大雑把のところも、(つばたさん自身も本に書いてられますね)
親しみが持てるんです。
畑のものと手作りのもの無添加、有機、出来るだけのことを長年して来られて、そのうえで、ようやく最近サプリメントに頼ることもある・・・と何かの本に書かれていました。
あのつばたさんでもサプリを!と思ったのですが、補助食品ってある程度は必要なのかな~と納得しました。でも、やはり手作りが基本ですよね。なるべく混じりけのないもの、ますます心掛けたいなと思ったのでした。
砥部焼がよく登場するのですよ。
お若い時に買われた砥部焼のポットと、最近買ったポット。柄は違いますが同じ型だと買ってから気がついた、と写真が載せてありました。若い時から好みってそう変わらないのですね。
食卓の写真を見るだけでも楽しくなるのです。また毎日を頑張ろうと言う気持ちになります。
Commented by pass8515 at 2017-12-11 23:07
> bienesさん
こんばんわ。
お休みの日は、誰にも会わない、一歩も外に出ない日が最近、多いです。
それがまた特別なような気がして、思う存分のんびりしています!

そうですね。あの世代のかたは、食は命という事を身を持って体験されていますものね。
お金よりも畑。家族が生きていける分の食料が育つ畑。
その精神でずっとやって来られたご夫婦です。
学ぶところが本当に多いです。
でも少し騒がれ過ぎたような気もして・・・。今回の本を読んで少し気の毒にもなりました。
静かに、穏やかにお暮しいただきたく思ったのでした。

by pass8515 | 2017-12-10 22:56 | 日々の暮らし | Comments(4)

毎日を丁寧に過ごしていきたいから自分の暮らし、想いを綴ります。


by pass