夏の読書

今朝はいつも通り、5時台に目が覚めた。日曜日だしもう少し寝ようと思ったけれど
部屋の空気がむっとしてきたし、せみもにぎやかだしで、6時20分には起き出した。

一人でパンを焼いて、冷たいコーヒーとヨーグルトで朝食。
雑草も目立って来たし、庭に出たかったが、前日の「蜂の巣駆除」が気になった。
本当に、巣は駆除されたのか?残党はいないのか?
主人が起きてくるのを待った。

7時過ぎ。
主人が降りて来た。朝一番の一声が「蜂の巣見て来て~」だったから
歯磨きを終えた主人は、少し不機嫌そうだったが、見に行ってくれた。

「全滅!!」
全滅宣言にほっとして、完全防備で庭に出て、雑草を抜いた。

****************************

夏は、無性に本を買いたくなる。
夏休みの習性の名残りでしょうか。
本屋さんにも夏の新書がずらっと並んでいて、ネットで注文しているにも
かかわらず、購入した。

c0352015_22074809.jpg


キャンペーンでポケモンのブックカバーをプレゼントらしかった。
4色あったけれど、ピンクとブルーを選んだ。(上の二冊)
そして、次の休みに行こうと思っていた「バベルの塔」展の割引券をもらった。

お昼ご飯の冷麺を作っていると、注文していた本が届いた。(下の三冊)
午後から、昼寝をはさんで二冊を一気に読む。
読みやすいのも、ミリさんならでは!
青畳に寝転がってエアコンをつけて・・。時々、笑って読みふけった。

*晩ごはん
ステーキを焼いた(主人が・・)
この際、アメリカ産でいいから、お手軽にお手頃なお肉を食べたい!
なかなかの美味しさ。この値段なら許せるね~というくらいの
美味しさだった。


c0352015_22080203.jpg






[PR]
# by pass8515 | 2017-07-23 22:23 | 日々の暮らし | Comments(1)

また、やってしまった。

昨夜は、下調べをしていたら夢中になって気がつけば日付が変わっていた。
楽しい下調べは、本当に楽しい!就寝前のPCの光は不眠の原因!と
わかっているのに、やめられない。

案の定。寝付けなかった。懲りないな。
で・・・・・起きたら8時47分だった。階下に降りると、「この暑いのによう寝てられるな」
と、主人に言われる。その時はまったく2人とも今日がごみの日であることを忘れていたのある。

お昼。買い物から帰りゴミ箱を見て、ようやく気が付いた。
うわ~。暗澹たる気持ちになる。
若い時は、時々あった。「待ってください~」とゴミ収集車を追いかけることも
時々あった。しかしこの年になって、こんな失敗は本当に情けなくなってくる。

しかし、若い時の失敗で教訓を得たことは夏のゴミは絶対にすぐに虫がわく。
間違いない!と主人にも力説した、忘れたごみの中を区分して生ごみだけを
何重にも包んで冷凍した。そのほかのゴミも何重にもくるみコーヒーのかすを
振りかけた。まったく、余計な作業だった。

「ゴミを冷凍するのか!」と主人は嫌な顔をしたけれど、
魚の内臓とか、いかの不要物とか、におうものはいつもそうしてるよ・・・。
「あんた、知らんだけやで・・」と笑った。

************************


c0352015_13472021.jpg

雨戸と壁の隙間に、拳大の蜂の巣を見つけた。(主人が・・)
前日まで、その横を通り水撒きををしていたのに、まったく気が付いていなかった。
昨日の夕方、恐る恐るホースを出そうとしたら、ちょうどお隣さんも水撒きの最中だった。
「蜂の巣があるんです。気をつけてくださいね~」とあいさつした。

「まあ、本当!うちもね・・植木鉢をのけたら蜂がいてね。刺されたことがあるのよ。
上にも(屋根の方を指さして)熊ん蜂の巣があったこともあるしね・・。」
「へえ、そうですか~」
「あそこにも、あそこにも巣があったしね・・・」と歴代の蜂の巣の事を次々と話してくれた。

もう、終わりかなと思い、蚊も蜂も寄って来そうだったしそろそろ切り上げ、
ホースを伸ばしてさあ水撒きをと思ったら思い出したように
「スズメバチが屋根裏に巣を作っていてね~」と極めつけの恐ろしい話をしてくれた。

さっそく、スーパーでジェット噴射スプレーを買って来て撃退!(主人が・・)
私は、怖いので部屋から様子を見守った。
次々と山に向かって蜂たちが逃げて行った。


c0352015_13530325.jpg

午後からは、録画しておいた「思い出のマーニー」を観た。

c0352015_18465968.jpg

イギリス文学が原作。
療養地でのひと夏の出会いの物語。
ストーリーは、ありがちではあるものの、
映像の美しさを求めてジブリ映画を
見ているのかもしれない。

その点では裏切らなかった。

c0352015_18463818.jpg

日はまだ高かったけれど、冷えたケープタウンのワインを開けた。
日向夏のデザートチーズをおつまみに・・・🎵

c0352015_18471001.jpg

*晩ごはん
あじのお刺身、焼きなす、きゅうりもみ
ゴーヤチャンプルー

c0352015_18472391.jpg





[PR]
# by pass8515 | 2017-07-22 20:39 | 日々の暮らし | Comments(6)

休日の朝

今日は、お休み。梅雨も明けて、早朝からせみの声が、よりいっそうけたたましい。

庭に水撒きだけに出た。薔薇のつぼみを3つばかり見つけた。もうすぐ黄色の花が再び咲きそう。
そして、部屋からは見えなかったけれど紫陽花の根元にひっそりと桔梗が咲いていた。

c0352015_09485126.jpg

ランタナ・七変化は数日前に見たら黄色が中心だったのに、庭に出ると桃色だった。
まさに、七変化🎵

c0352015_09491989.jpg


庭から、部屋に戻ってアイスコーヒーを飲みながら買い物を始めた。
大好きな作家(漫画家でもある)の本をピックアップ。
まだまだ読んでない・持ってない本があると気になってしまいついつい、買い込んでしまう。
「旅について」「こころについて」「大切な家族について」こういうことをほんわか語らせると
右に出る人はいない?と私は思っている彼女の本がまたこの夏我が家にやってくる。

※ところが「語学について」新しいカテゴリーの本を見つけていながら追加することを
忘れてしまっていた。後のまつり・・・悔しかった。一冊でも一から代引手数料を払うのも
もったいないので、次回に回すことにした。くぅ~。

🍎🍎🍎🍎🍎🍎🍎🍎🍎🍎🍎🍎🍎🍎

今朝の「ひよっこ」の焼きりんごがとても美味しそうだった。


c0352015_09485934.jpg

「シェフ!りんごでなんか作ってください!」(高ちゃん)
「じゃあ、焼きりんごでも作るか。りんごの芯をくりぬいて、砂糖とバターとブランデー
を入れるんだ。シナモンをふりかけて、その上にアイスクリームをのせる・・」
シェフの台詞だけでも美味しさが伝わって来た。

「さあ、召し上がれ🎵」




[PR]
# by pass8515 | 2017-07-20 20:01 | 日々の暮らし | Comments(4)

朝顔

梅雨が明けて、本格的な夏がやってきた。出会う人、出会う人、暑い暑いと連発。
暑さが苦手な私は、先が思いやられるなあ。

母が祇園祭に行って来たと電話で言っていた。数年前に体調を崩す前は毎年2人で行っていた。
立ち並んだ鉾を見て、開放された町家をのぞき、調度品を拝見。
そのあとビールを飲んだ年もあれば、甘味処で一服した年もあった。

体調が回復した後も、暑い時と人ごみで「もう私はよう行かん。テレビで見てる方がいい」
毎年そう言うので、私もよう誘わずにいたけれど、連れて行ってくれる人がいて
思い切って行ったそうである。良かったなあと思った。
そして、来年は一緒に行こうと約束した。

ただ、少し気になることがあった。
母は「去年あんたと行ったなあ(祇園祭に)メモに書いてあるから間違いない」
という。
「去年は行ってへんよ。ここ何年かは行ってへんよ。それだいぶん前の話やで」
母は「そうか~そうやったか~」とようやく勘違いだったことに気づいた。

少し、心に引っかかった事だったが、ずっと行きたかったんだな~と思った。
来年は、絶対に行こうと思う。

***********************

自転車で家路に着き、玄関を開けると3つの夏の花たちが出迎えてくれる。
むっとした部屋の中に、窓を開けて風を通す。


c0352015_22035330.jpg
去年の晩秋に行った美術展の絵葉書。
夏本番に向けてようやく出して立てかけた。

c0352015_22075165.jpg
久しぶりの友からの便りがとても嬉しかった。
今日も、いい一日でした。


[PR]
# by pass8515 | 2017-07-19 22:14 | 日々の暮らし | Comments(4)

頭のなか

午前中は突然の雷雨だった。
「梅雨明けの前はいつもこう。これが長い時間続いたとしたらよそ事とは思えないね」
と、話をした。

休日は録画していた映画、地上波で先月放送された、インサイド・ヘッドをようやく観た。
可愛らしいキャラクターがたくさん登場するけれどなかなか深い映画だった。

11歳の女の子・ライリーの頭の中の5つの感情。
「ヨロコビ」「カナシミ」「イカリ」「ビビリ」「ムカムカ」(擬人化されたキャラクター)
ライリーは、自然豊かな街で大好きなアイスホッケーとたくさんの仲間に囲まれて幸せに
暮らしていた。「ヨロコビ」が支配していたライリーはとても幸せだった。

父の仕事の都合で大都会のサンフランシスコに移住する。新しい環境に、
不安でいっぱいだったライリーも「ヨロコビ」がなんとかフォローして乗り切っていく。
しかし、古ぼけた家、慣れない環境、なじめない学校生活。
とうとう「ヨロコビ」が手をつけられないほど「カナシミ」と「イカリ」が爆発し制御不能。
心を閉ざし、壊れていく。無表情になり、両親にも反抗し、かつての幼馴染にも
冷たい態度。別人のようになってしまったライリーに楽しかった思い出を取り戻して
もらおうと「ヨロコビ」と「カナシミ」が旅に出る(脳内の)

いろんな出来事が二人(?)を待ち受け、最終的にたどり着く「ヨロコビ」の結論は、
「カナシミ」という感情があってこそ「ヨロコビ」という感情があるのだという事。
「ヨロコビ」ばかりが支配していたライリーの「カナシミ」を閉じ込めてはいけない。
そのあとに「ヨロコビ」が待っているのだ。
「カナシミ」はライリーの思いを吐き出させ、素直な感情を取り戻すことが出来た。

「これは、あなたの物語です」というキャッチフレーズのように、まさに誰もの頭の
中も心のうちもこういう感情たちが日々せめぎ合う。
「ヨロコビ」に支配されればいいけれど、そうばかりとはいかず、「ビビリ(不安)」
にかられ、「ムカムカ(嫌悪)」を抱く事にも折り合いをつけ、「イカリ」に震えて
「カナシミ」に襲われ、しかしきっと「ヨロコビ」はやって来る。
自分の頭のなかを客観的に見る、いい機会だったかも知れない。

***********************

映画を観た後の晩ごはん

サーモンのお刺身、キャベツのバター炒め、ゆでたまごサラダ

c0352015_21254304.jpg
今夜の晩ごはん
タラのムニエル、蕗の佃煮、なすのお漬物
c0352015_21260117.jpg





[PR]
# by pass8515 | 2017-07-18 22:26 | 映画の日 | Comments(2)

鶴橋へ

昨日、滝を見に行った帰りに乗換駅の大阪・鶴橋のコリアンタウンに行った。
何人かの友人に「韓国に行ったみたい」「おもしろいよ」と言われていたので、この際だからと
初めて行った。

改札口を出たら、もうそこは韓国?韓国食材の市場や焼き肉店が軒を連ね、とてもにぎわっていた。

c0352015_15411872.jpg

焼き肉店があまりにも多く、どこに入ればよいのか迷いに迷い、呼び込みにつられて入ってしまった。

夕方5時から、焼き肉が食べれるか~?と思ったけれど全然大丈夫。たくさん歩いたからビールもうまし!
お肉もビビンバも満足!お店を出る頃には、通りも人であふれかえっていた。盛り上がっていた。


ところで・・・・。私は大阪の環状線がいまだによくわからない。
東京で言えば山手線と同じという事はわかるのだけど、外回りと内回りという意味が私はどうもわかっていない。

昨日も行きしなのこと。鶴橋まで行くときに「外回りと内回りってみんなどうして判断してるの?
外回りからどこで内回りに変わってるの?」と主人に質問した。
すると、「円や!外回りの円と内回りの円があるんや。それをぐるぐる回ってるんや。どういう思考回路をしとんや」
と笑いながらあきれたように言った。
私の頭にはようやく二つの円が描き出され、大阪駅を起点に時計回りに外回り、反対まわりが内回りと理解した。
「あ~そういうことか。でもどの駅が内回りか外回りか、みんなどうして判断してるの?」と私は食い下がった。
「それは、駅の位置を覚えるしかないやろ!」とまた笑った。

そして、帰りしなのこと。
鶴橋から大阪方面に行くときに、ホームに「関西空港・ユニバーサルスタジオ行き」の電車がやって来た。
ちょっと待てよ。関空って反対方向ではないのか?と不安になった。
「ええんや!その前に大阪駅を通るから、これでええんや!」とまだわからんのかというような表情だった。

大阪・起点をようやく理解した私には、他の駅起点に置き換えると、また一から悩むのだった。

*******************************

今日もまた暑かった。前日の「涼」が思い出された。

c0352015_15445634.jpg
鶴橋から近鉄に乗り換えて、三重県の赤目口へと向かった。近鉄はなじみのある私鉄だったけれど
「大阪線」には初めて乗った。鶴橋からしばらく都会の風景が続いたが、何駅かを経たらもう
車窓には田園風景が広がり、のどかな風景だった。
奈良を縦断、大和高田・大和八木・桜井・室生口と聞いたことがある地名が続いて三重県に入った。

夫婦で夏の電車旅。楽しかった。とても気楽だった。

c0352015_15433227.jpg

旅のお土産は特には買わず、赤目滝の茶店のおばあさんの梅干しだけ。
袋に入れてくれながら、「土用干しをした後の梅干しやで。ちょっと辛かったやろ~」
とおばあさん。

「え~もう土用干しをしたんですか?(私もしよう)辛いくらいのが好きなんで
美味しかったですよ🎵」
汗をかいた後の塩分補給。今日のお昼もお茶漬けをしていただいた。

c0352015_15573141.jpg



[PR]
# by pass8515 | 2017-07-17 22:09 | おいしいもの | Comments(4)

赤目へ

三重県の赤目四十八滝に出かけた。
木陰と、水のせせらぎで最初は涼しく感じたけれど、岩場と階段が続き結構な汗をかいた。
c0352015_21170920.jpg

赤目四十八滝は小学生の頃に家族で行ったことがある。四十八の滝を順番にめぐるのだと、思っていたのだけれど
父が「四十八も滝があるわけではない。そのくらい多いよという意味や」と言った。
どこをどうして行ったのか、全然思い出せないけれど、その会話だけを覚えている。

実際、大小合わせるとそのくらいあるのではないかと思うほど、滝に次ぐ滝。水量もほどよく美しかった。

c0352015_21164979.jpg

沢には、ギボウシがたくさん咲いていた。うつむきかげんなギボウシ。足元に気をつけて写真を撮った。

c0352015_21141900.jpg

あちこちに湧き水が流れ、手を浸す。汗が一瞬だけひいてまた歩き出す。万全の山登りスタイルの人から、サンダル履きの人まで。
多くの人が、森林浴を楽しんでいた。浅くて、流れの緩やかなところでは、子供たちが水浴びをしていた。

洞窟の中の、護摩の窟。ここだけ空気が違うような気がした。ひんやりとしていた。

c0352015_21173265.jpg

深いエメラルドグリーン


c0352015_21135280.jpg

歩くこと、2時間。滝を満喫・堪能したので散策路の3分の2ほどで引き返すことにした。


c0352015_22092170.jpg

東屋で、お昼の休憩。
下の茶店で買った、おにぎり弁当をいただいた。昔ながらの塩辛い梅干しが入ったおむすびと、
昆布と筍の煮物が美味しかった。帰りにその茶店に再び立ち寄り、おばあさん手作りの梅干しを買った。

c0352015_21144397.jpg


***友へ届け***
お隣りまで来ましたよ。


[PR]
# by pass8515 | 2017-07-16 22:13 | おでかけ | Comments(6)

よしず

出かける前に、主人が「虫よけスプレーある?」と聞いた。庭の水やりでもしてくれるのかなと思ったら
梅雨明けの毎年恒例「よしず立て」だった。梅雨明け宣言は来週らしいけれど、もう待ちきれないらしい。

c0352015_22235349.jpg

ここのところの暑さは、夜になってもおさまらず、窓とカーテンを全開。ご近所さんからの、視線が気になっていた。
よしずを立てると、もう安心。気楽にくつろげるようになった。

涼しいうちに庭に出ようと思っていたけど、家の事をいろいろしていたら8時になった。もう暑い。
胸の高さにまで伸びた、レモンゼラニュームをカットして、ふうせんかずらにおひさまを当てる。
咲き終わった最後の紫陽花を切り、水を撒く。切って集めたレモンゼラニュームの爽やかなにおいが立ち込めた。
伸びた千日紅をいくらか、連れて入りガラス瓶に生けた。

c0352015_22304179.jpg

お昼はフォーにした。もやしをたっぷり入れて。(主人作)

c0352015_22395270.jpg


最近、ワインを見ていたら甘口ワインを求めている人たちに出会う。
先週も、お店の人に聞いている人がいた。私もこっそりとおすすめを聞いていた。
甘口が好きな人って、結構いるんだなあと嬉しくなって私も買ってみた。

スペイン・バレンシア産赤ワインと、ドイツ・モーゼルの白ワイン
猫のラベルも可愛いな🎵



c0352015_22384735.jpg







[PR]
# by pass8515 | 2017-07-15 22:51 | 日々の暮らし | Comments(6)

気をつけること

夏本番の暑さになった。蝉もじいじい鳴いている。

新しい自転車は、乗り心地は割といい。でも前の自転車の乗り癖というものが身についていて、乗る時、降りる時によろける時がある。
今朝も、降りる時に勢いづいて足を着地させた。いつも通りにさっと!降りたつもりが、意外に遠くに足を着地させていて、「おっとっと」
となってしまった。前の自転車ならこの辺の修正はできたのにな。なんか調子が狂う。

「気を付けなあかんことばっかりや。」と最近誰かから聞いたなと思った。
ちょっと考えてから母だったと思い出した。

母と自転車
母が自転車を乗り出した頃の事を思い出した。私が小学校高学年くらいだっただろうか、突然母が自転車の練習をする。自転車に乗りたいと
言い出した。それまで、母は自転車に乗れなかった。
昼間の練習は、近所に格好悪いから、夜に父が後ろを持って特訓していた。時々私も後ろを持った。

私にできて、母にできないことがあった。
なんだか子供ながらに優越感みたいなものがあったけど、父は何事にも熱く厳しい指導に対して、私は優しかったと思う。

めでたく自転車乗りを克服して、新しい自転車がやって来た。ベージュ色のミニサイクル。
車輪が小さくて、サドルを高くする昔、流行ったママチャリ。私もなんだか嬉しかった。

その母も、10年くらい前だろうか、また突然「もう自転車を乗るのはやめた。こけたらあかんし、その前にやめることにした」
やめると決めたら、きっぱりやめる人である。

私も最近、母が自転車乗りをやめた理由がわかる気がした。あっこのよろけ方、この着地の瞬間にもしかしたらけがをしていたかも
知れないという局面が最近時々ある。まだ踏ん張れる。今はまだ踏ん張れるけれど、やがては母が危惧したように私もこけてしまうのかも
知れない。

そんなことを考えながら、今日も自転車をこいだ。

***************************
ふうせんかずらの白い小さな花が咲いた。

c0352015_18544609.jpg

あれだけ雨が降ったのに、もうからからになって来た。

c0352015_18552128.jpg


c0352015_18560699.jpg

[PR]
# by pass8515 | 2017-07-13 21:30 | 日々の暮らし | Comments(10)

せみの声

そろそろ梅雨明けだろうか。蝉が日に日に大きく鳴きだした。数日前の蝉の声はまだか細くて、推計(私の・・・)2~3匹程度がちょろちょろ
という感じだったのが、今日は夏の日差しが照り付けて、ジーンジーン、ミーンミーンと何十匹もが鳴いている。

そして、これはまだ序の口で、梅雨明けと同時に大爆音で蝉が鳴き出すのだ。
暑い・・ただでさえ暑いのに、あの蝉の大合唱は一段と暑く感じる。

主人は、「そんなに気になるか?」と言う。夏の蝉の声はもうすっかり馴染んでしまって気にならないと言う。
私も、日がな気にしているというほどでもないけれど、夜明けと同時にいっせいに鳴き出す蝉の声に起こされた時はさすがに恨めしく思う。

しかし、ひぐらしの声は好き。
ちちちちち~ん。哀愁がただよい、とても好きなんだけどこの辺には生息しないのか、聞かない。
いつか行った山奥の飛騨温泉郷のひぐらしの声はもうたまらなかった。

************************
そして、梅雨時にいつも現れる小さなアリが今年も登場した。
小さな、小さなアリ。
「アリの巣コロリ」にも這い上がれなくて、入ってもくれない小さなアリ。
見つけては、退治している今日この頃です。
今日は、殺虫剤で撃退!

c0352015_18281786.jpg
一日の終わりの冷たいビールがたまらなく美味しい。

c0352015_18282946.jpg
ビールの値上がりで、ビール消費量がずいぶん減ったとお昼のニュースで言っていた。
最高峰のコク刺激と謳う「頂」という発泡酒を買ってみたらなかなか美味しかった。庶民はこれで充分ですなあ。

主人が帰宅して並んで「こころ旅」をみるひと時が一日にのうちで一番ほっとする時間。
東北の自然豊かな風景に、すっかり癒されている。

c0352015_18283808.jpg
納豆オムレツ(だし入りだから、やはりきつね色)
きゅうりと名荷とツナとシラスのサラダ
ジャガイモしりしり・・ポテトサラダでさえも、疲れて面倒なときにちょうどいいな。



[PR]
# by pass8515 | 2017-07-12 18:39 | 日々の暮らし | Comments(4)

休肝日

夜になっても、いっこうに涼しくならない。
窓を全開してるけれど、風もない。

先日、「お酒は老ける毒」という番組欄の見出しが気になって、初めてこの番組を録画した。
お酒は大好きだけれど、適量・加減を気にしながら楽しんでいた。あ~人生の喜びと思っていたけれど、「適量」という
物差しで測られると、窮屈なものに感じていた。

美とか若さとかは、あまり執着もしていなかったけれど、アルコール成分が毒とかサビとか果ては「がん」に発展するとか言われたら、
さすがに「適量」は守るべきものだなと怖ろしくもなって来た。
この番組で言っていた「適量」とは、ワイングラス2杯、ビール中ジョッキ一杯、日本酒一合のいずれか・・。
酒飲みにしたら寂しい量ではあるが、健康のためには少しは我慢しようと思っていたところのとどめの番組だった。

ただ・・これらの量を2~3日分まとめて飲んだら、その翌日・翌々日は空けること。
「休肝日」を設けたら、まとめて飲んでも大丈夫!というある教授の言葉には救われた。
昨夜は、調子よくワインとビールをいただいたので・・。

だから、今夜は休肝日
炊き込みご飯(写真は間に合わなかった。ただいま炊飯中)に合わせて、ご飯に合うおかずを。
新生姜の佃煮、なすと名荷とシラスのみそ炒め、冷ややっこ。
c0352015_21431008.jpg

今朝の朝ごはんはシリアルとヨーグルトを。

フランス産・フィグのジャムが濃厚で美味しかった。
フィグって言ってますけど、いちぢくの事と知ったのはつい最近でした。
c0352015_21434356.jpg

c0352015_21433427.jpg




[PR]
# by pass8515 | 2017-07-11 21:50 | 日々の暮らし | Comments(2)

にしにし

新しい自転車で颯爽と!出かけた。
雨が降るかな~歩いて行こうかな~と思案したけれど、晴れ間が出て来たからやっぱり自転車で!
毎朝出会う散歩の人に「おはようございます」
すれ違いざまに、新しい自転車をウキウキとこぐのが少し照れくさかった。
人は、人の自転車など見ていないのに・・・・な。

しかし、朝から何とも言えず蒸し暑かった。
こういう日の事をまさに「にしにしする」というのだろうなと思った。

「にしにしする」
もう亡くなった義母が「にしにしする」とよく言っていた。こちら特有の言葉?しかし、義母以外からは聞いたことはない。
でも、なんとなくわかる。じめじめする。じとじとするを通り越して、「じとっとする」プラス「暑苦しい」感じ。
汗が流れるでもなく、首筋にまとわりつくような「じと~」という感じ。
まさに今日は、「にしにしデー」だった。

同じ関西でも、生まれて初めて聞く言葉でいっぱいだった30数年前のあの頃。
義父の「べっちょうない」(大丈夫、大丈夫)
義祖母の「目がいんでもと~」(私の息子が眠りに陥るのを見て・・)

いたらぬことばかりの私だったけれど、もう会うことは叶わない人たちだけど、折々に思い出している。

****************************

大好きなチーズが増量に加えて、セールだった!
ワインがまた美味しく、チーズとのマリアージュでワインの味が変わる瞬間がたまりません。


c0352015_18250085.jpg


*晩ごはん
いかのボイル、なすのみそ炒め、いか天、あらめ、大根と名荷サラダ

c0352015_18244796.jpg
少し気持ちにゆとりができた。
ささやかなことの楽しみを、考えられる余裕が生まれた。しばらく忘れていたことだった。
さて!新しい一週間をまた頑張ろう。

[PR]
# by pass8515 | 2017-07-10 21:10 | 日々の暮らし | Comments(6)

自転車

毎日使う自転車が、とうとう悲鳴を上げだした。いくら入れても空気が漏れて、ぺしゃんこになる。
自転車店の人がタイヤを引っ張ると、かろうじて糸でつながっているような、そんなタイヤになっていた。
前輪だけを変えましょうか・・・でも後輪もそのうち時間の問題ですよ。と言われて2つのタイヤを変えることを思えば、
思い切って新調することにした。

息子が学生の時、バイト先に乗って行っていた自転車。買ってまだそんなに経っていないのに、盗難に遭った。
連絡を受けて迎えに行き、取り急ぎ買って帰った自転車を私が引き継ぎずっと乗っていた。

古い自転車は引き取ってくれて、早速乗って帰って来た。
雨が上がって蒸し暑くなったけれど、平地ならどこまでも行けそうな気がした。
朝、しばらくは心が軽やかに出かけられそうな気がした。


c0352015_16431485.jpg
雑貨店で、涼し気な雨粒のような、ランチョンマットを見つけた。夏のバーゲン。少し値段も下がっていた。
身の回りのものを少しだけ変えるのも、たまにはいいもの。断捨離とはまた遠ざかってしまったけれど、自転車もランチョンマットも新旧交代!

c0352015_16434540.jpg
昨日、お茶の時間を一緒にした友人が新生姜の佃煮をくれた。
甘くて、生姜のぴりりが、ご飯にとてもよく合った。ごちそうさま。

c0352015_16433580.jpg

**************************

昨夜の晩ごはんは、出来合いのローストビーフ、さわらのムニエル、ラタトゥイユ、大根・きゅうりとツナのサラダ。
息子が帰って来て、久しぶりににぎやかな食卓になった。
もしかしたら、帰って来るかな~と予備にローストビーフを買っておいて良かった🎵


c0352015_16432384.jpg
暑くなって来たから、衛生面気をつけて・・・。
おかずは、冷蔵庫に入れても2~3日で食べきるように、ふきんや水回りちゃんとしてる?
口うるさくなってしまうけれど、タマだから、耳も傾けて?くれているようでした。


[PR]
# by pass8515 | 2017-07-09 17:13 | 日々の暮らし | Comments(2)

夜明けの歌

「夜明けの歌」
最近の「ひよっこ」は以前のように懐かしい歌
が流れないなと思っていたところだった。
乙女寮のコーラス部が解散したから、仕方が
ないけれど、歌が毎週、一曲ぐらいあっても
いいなあと思っていた。

徹夜の赤飯づくりの後、皆で迎えた夜明け。
皆で口ずさんだ「夜明けの歌」
歌詞がとてもいいなあと思った。


🎵夜明けのうたよ 私の心の
昨日の悲しみ 流しておくれ

夜明けのうたよ 私の心に
若い力を満たしておくれ🎵
・・・・・・・・・略

「明けない夜はないよ。
誰にも朝はやって来る。」
そんな希望を抱かせる詩。

さて、誰の歌だっただろうと思った。
こうして、考える時間もまた楽しい。
「岸恵子?いや違うな・・・岸洋子?」
必ずこの思考がうろうろする。
お昼休みに、ググってみたらやはり
岸洋子さんでした。

昔の歌は、本当にいいですね。

*************
*いつもの晩ごはん
かぼちゃのサラダ、なすのみそ炒め
ウインナーとかぼちゃソテー
かぼちゃのおかか和え(残り物)

かぼちゃ大集合!

c0352015_21354652.jpg

*******************
*******************
同い年で、仲良くさせていただいている
ブログのお友達がしばらくお休み
されることを知りました。
毎日のように、お互いのところを行き来して
いろんなお話をさせていただき、お会いしたことは
ない方なのに、これほどに寂しいものなのかと
思いました。
でも、ご本人はどれほどの不安な気持ちを抱えられて
いたのかと思いました。
どうか、お大事にしてくださいね。
そして元気になって戻って来られる事をせつに
願っております。



[PR]
# by pass8515 | 2017-07-05 21:45 | 日々の暮らし | Comments(2)

南瓜

台風は、通り過ぎて夕方には雨も上がった。
静かな夜。暑さもいくらかましになった。

たくさん、夏野菜をいただいた。
この季節は、いろんな方から畑の恵みを
いただく。本当にありがたいこと。
c0352015_21144971.jpg
かぼちゃは、どん!と丸ごと一個。
さあ、どうやっていただこう。
かぼちゃは、「かぼちゃ」という呼び方しか
知らなかった。
若い時、こちらに来てから、年配の人を中心に
「なんきん」と呼ぶ事を知った。
南瓜と書くから、その通りに呼ぶのか~と
思った。
あの頃、年配の人と思っていた年頃に自分も
なって来たけれど、やっぱり「かぼちゃ」と
呼んでいる。

今夜は、煮物とソテーにした。
そして、スープストックにして冷凍した。
ミキサーにかけるだけで、冷たいかぼちゃ
スープがいつでも飲める。

c0352015_21150770.jpg
二人暮らし、食べきれるか・・。
思いをめぐらすのも、また楽しい。

*晩ごはん
鶏ささみのソテー
きゅうりとちりめん雑魚の酢の物
ちりめん山椒
(少し、チリチリになりました)
冷製ラタトゥイユ

c0352015_21150015.jpg


[PR]
# by pass8515 | 2017-07-04 21:28 | おいしいもの | Comments(6)

こぼれ種

昨夜もまた熱帯夜で寝付けなかった。
久しぶりに、薬の力を借りてようやく眠りに
ついた。
こんな一週間のスタートもまあアリかな。

去年の7月の初めに書いたブログを開けてみた。
一年前も熱帯夜と猛暑の始まりは同じような
日にちで、夏ばての毎日を書いていた。

まったく忘れていることでも、こうして
記録に残しておくと、なかなか面白い。
自分のようで、自分ではないようで。
しかし、懸命に去年の夏を生きていた。

ふうせんかずらの「こぼれ種」から芽が
出ていた。
確かに、この辺りで種を包んだ広告紙を開いた。
そこにぱらぱらとハートの種が落ちたようだ。

c0352015_18583868.jpg

去年の7月10日のブログには、花と風船が
咲いたと、書かれていた。
今年は種を蒔くのが遅かったことがうかがえる。
※種にはとくに、切れ目は入れなくても大丈夫
だと思います。
(みいさん🎵こちらで、お返事をさせてくださいね)

コンロン花
花びらのような、白いのは葉っぱで、
星型の黄色い花がいっせいに咲き出した。
白い葉は、半夏生に少し似ています。
c0352015_19020796.jpg

朝は、美味しい食パンを。
その名も、「食パン本舗」の食パン。
とっても柔らかいパンでした。
さくらんぼと、トマトジュースとヨーグルト

c0352015_19035312.jpg

庭の夏らしい花が、どんどん咲いてきたので
ガラス瓶に挿しました。
ユトリロの絵と一緒に。

c0352015_19034408.jpg

*晩ごはん
アジの南蛮漬け、ラタトゥイユ
スペインワインの白で・・・。

ワイン専門店で、「甘めで飲みやすいものを・・」
と尋ねたら、予算内で選んでくれました。
とっても美味しい、ワインでした。

c0352015_18534496.jpg

夏は、本当に苦手だけれど夏野菜が
美味しくいただけるので、まあよしとしようかな。
今夜のラタトゥイユの野菜は、
白瓜、なす、トマト、おくら、玉ねぎ、ピーマン
明日の夜は、冷たく冷やして食卓に。
二日分、たっぷりとこしらえました。


[PR]
# by pass8515 | 2017-07-03 22:55 | 日々の暮らし | Comments(6)

日傘

昨夜は、今年初めての熱帯夜だった。
窓と部屋の戸を開けてうとうとしていたら
ご近所さんの車の音で、目が覚めてしまった。
それから、寝付けず、団扇で仰いで本を読み
ようやく1時過ぎに電気を消した。
この暑さと、外の物音にそのうち慣れるのかな。

少し寝不足のまま、我が家も選挙に行った。
県知事選挙。
いつも、散歩がてらに歩いて行くけど、
暑かった~。

*********************

昨日、美術館に行く前に日傘を買い求めた。
細かな透かしとレースの刺繍が気に入った。

c0352015_21234947.jpg
もう10年ぐらい前のこと。
とてもお気に入りだった日傘をなくした。
それがとても不可解だった。
主人と、買い物に出かけて食事をした。
その食事をした場所に忘れたのだ。

建物と建物を結ぶ炎天下の連絡橋を
渡ろうとした所で日傘がないのに気が付いて
その場所に戻ったらもう無かった。
ものの、10分ほどの事である。

インフォメーションで、届けられてないか
聞きに行き、翌日にも電話で問い合わせたが
そんな忘れ物はなかったという。
口惜しくて、諦めきれなかった。
誰かが持ち去ったとしか考えられない。

その後は、少し安い日傘で済ませた。
またもし、忘れてしまったら・・・。
気をつければ済むことなのに・・・。

早速、買ったばかりの日傘を差して、
お城を通って美術館に行った。

c0352015_21413450.jpg

先日、両親とこの坂道を通った。
父の車いすを押して、駐車場へ向かった。
母が、この坂道を登るのをとても
しんどそうにしていた。
何度か振り返り、母を待った。

c0352015_21422038.jpg
「石段に腰かけて、少し休む?」と
声をかけたら、「大丈夫、大丈夫」
と、踏ん張りを見せてくれた。
この先、ここを通るたびに
思い出すことだろうなと思った。


c0352015_21420557.jpg
**********************

帰りにデパ地下で、冷たくて甘いものを
探した。
しばらく来ないうちに少しだけ様変わりしていた。
宇治の「中村藤吉本店」がこちらにも
新しく出店していた。

定番・生茶ゼリィと、
限定品という、伊予柑餡入り生茶ゼリィ
伊予柑餡が少し甘すぎた。
しかし、白玉と渋い抹茶寒天があればそれだけで、
ご機嫌🎵
c0352015_21422816.jpg

*晩ごはん
久しぶりにビールを飲んだ。

かつおのたたき
なすの酢味噌炒め
ピーマンのおかか和え
c0352015_21424008.jpg
台風が接近しているらしく、
また、今夜も熱帯夜のようだ。







[PR]
# by pass8515 | 2017-07-02 22:03 | 日々の暮らし | Comments(5)

ユトリロ回顧展

朝方まで、激しい雨が降っていたのが
ぴたりと止んで、晴れ間が出て来てとても
暑くなった。
ここのところ、朝は土砂降りで洗濯を
しないで置いたら、そのうち晴れるという
パターンが続いた。

c0352015_10050161.jpg
今日も、その気配がしたので洗濯を
二日分したら、大正解🎵
梅雨がひととき明けたような夏空が見えた。
今日から7月。

c0352015_10045353.jpg

行きたかったユトリロ回顧展にようやく行った。
春から、ずっと心にあったのに明日まで
なので、是が非でも今日行っておこうと
思った。晴れてよかった🎵

c0352015_16510411.jpg
私が大好きなパリの街並みがふんだんに
描かれていた。
ユトリロの人生がそこにまるごと、
映し出されたかのような作品展だった。
私も、歩いたモンマルトルの街並み。
c0352015_10052787.jpg
石畳

c0352015_10050946.jpg
サクレクール寺院近く

c0352015_10053928.jpg
緑豊かな丘陵地
c0352015_10083835.jpg

こんな風景があふれていた。
撮った写真と後で見比べるのも楽しかった。
ユトリロは母に才能を見出され、影響され
そして翻弄され・・そんな人生を垣間見れる
ことが出来た。

c0352015_16581272.jpg

滑りこんで行って良かった。
せっかくの機会を逃さなくて良かったと思った。

しかし、暑かった・・・・。
真夏のように、汗だくになった。
梅雨の中休み。
苦手な暑さはこれでも序の口なのだろうな。

c0352015_16580162.jpg
美術館の木陰で、しばらく立ち止まった。
風はしばらくは心地よかった。





[PR]
# by pass8515 | 2017-07-01 21:11 | おでかけ | Comments(2)

ビートルズ

今朝の「ひよっこ」のバーでの場面。
ビートルズのチケットを入手したか?
俺は、コネで・・・俺は親父に頼んで・・・。

みね子は抱えきれないほどの歯磨き粉を
買って、宗男叔父のために、たくさんの
はがきを書いたというのに・・・。

やるせなかった。
*************
昨夜のこと。
主人が聞いたラジオでもビートルズの来日の事を
言っていたらしい。
「今日(6月29日)日本に来たらしい・・」
へ~。ドラマで、武道館ライブは6月30日
7月1,2日と言っていた。
ドラマは日付までも合わせてあるんやなと私は
言った。

それから、少しビートルズの事を話した。
私がビートルズの事を知ったのは、中学の
吹奏楽部の時。
「レット・イット・ビー」「イエスタディ」
「ヘイジュード」「イエローサブマリン」など・・。

主人も、中学の時にラジオで聴いたのが最初。
野球部の部活の時に「吹奏楽部が、やっているのを
聞こえて来たわ~ヘイジュードとか・・・」
と、語った。
私は、かすかに感動した。日頃、何事にも冷めた
感じの主人が、私の話にリンクして青春のワンシーン
を語ってくれた。

今朝になって、少し思い出したことがあった。
「サムシング」という曲の楽譜を私たちはずっと
持っていた。先輩の楽譜を次々とコピー
させてもらったのだったが、結局一度も演奏することも
なく、誰の曲かも知らずにいた。
ずいぶん、もうずいぶん後で、大人になってから
「サムシング」ってビートルズの曲だと
知ったのだった。

「サムシング」ってどんな曲やった?って、
主人に聞いてみた。
洋楽の事を聞けば、たいていスッと出てくる人。
音程は外れてるけど、アカペラで歌ってくれる。
あ~わかった。思い出した。
そんな、週末の朝の出来事だった。

🎵🎵🎵🎵🎵🎵🎵🎵🎵🎵🎵🎵🎵🎵🎵

今週は長かったな~って職場で話をした。
この半年も長かったな~と言った人もいた。
私も、今週は長かった。
でも、この半年はあっという間に過ぎた。
残りの半年、機嫌よく暮らしたいものだ。

晩ごはんは「上海やきそば」にした。
具は、たまねぎ・にんじん・青ネギ
残り野菜と鶏のささみを裂いたものを入れた。
焦がし醤油と香味油が決め手か、とても香ばしく
美味しかった。
ざくざくと切った青ネギを入れたのが
良かったな~と話をした。


c0352015_20222483.jpg
いったん止んだ雨だけど、また大雨の予報。
災害など、なければいいけれど・・・。

どうぞ、よい週末を!







[PR]
# by pass8515 | 2017-06-30 20:24 | 日々の暮らし | Comments(4)

カサブランカ

昼間は、しとしとと雨が降ったり、止んだり。
ようやく梅雨らしいお天気でとても
じめじめしている。

待ち遠しかったカサブランカがやっと咲いた。
昨日の夕方は、もうはち切れんばかりに
つぼみがパンパンに膨らんでいた。
朝、窓を開けたら一輪咲いていた。
c0352015_22175351.jpg
例えば開店祝いとか、例えばイベント会場とか
見たことはあるとは思うけれど、自分の家の
庭に、こんなゴージャスな一輪があるのも、
なんだか不釣り合いな感じがするが、
まじまじと細かいところまで、朝の
時間のない時に観察した。

花びらは、ひらひら。
後ろの筋?が針金のようにしっかりとしている。
とても頑丈。
春先に、県立フラワーセンターで買って来た
一本の苗。180円だった。

夜になって強い雨が降って来た。
激しい雨に打たれて、大丈夫だろうか。
あのしっかりとした、筋が花びらを
守ってくれていると信じて・・。


今年の千日紅は三色
c0352015_22181115.jpg

*******************
*晩ごはん

納豆オムレツ
かぶ・きゅうり・わかめ・鶏ささみの
サラダ
ズッキーニのスープ

出汁のおかげで、こんがり色のオムレツになった。

c0352015_22180399.jpg







[PR]
# by pass8515 | 2017-06-29 22:34 | 日々の暮らし | Comments(4)

ラタトゥイユ

ラタトゥイユにしよう!
日中、少しの気持ちの隙間に今夜の晩ごはん
がひらめいた。

ラタトゥイユと言えば必ずこの映画の事を
思い出す。
超辛口料理評論家の
幼い頃の思い出の味ラタトゥイユ。
何度も見たディズニー映画だ。
c0352015_20094061.jpg
ズッキーニ・ピーマン・玉ねぎ、トマト
青瓜、水ナスそしてドライトマトを砕いたコンソメと
塩・胡椒だけで味付け。
粉チーズを振りかけて・・・・。
野菜だけで赤ワインにとてもよくあう一品に
なった。
野菜のうまみだけで、ワインに合うなんて
なんて、ヘルシーで経済的!

ズッキーニのために、できた料理かと?思うほど
とろとろのズッキーニは欠かせない。
あとは、玉ねぎ・水ナスのとろみが絡み合い、
いい感じに仕上がったのではないか。
唯一の反省点は青瓜は乱切りではなく薄切りに
すればよかった。少し硬かった。

粗びきソーセージと手のひらサイズピザで、
赤ワインをいただいた。

映画「レミーのおいしいレストラン」は7年前に
パリに行く飛行機の中でも見た。
ドバイ経由で、待ち時間も含めて20時間かけて
向かったパリへの旅。
機内で何本、映画を見ただろうか・・・。

懐かしい写真をまた見たくなった。
エッフェル塔からの眺望。
メトロ(地下鉄)だけど地上も走る
6号線。うまい具合に通過しました。
c0352015_20214894.jpg

360度のパリを、空中散歩。


c0352015_20213017.jpg

さっきまで、あそこにいたんだな~と
言って撮った夕暮れの写真。

c0352015_20214153.jpg



[PR]
# by pass8515 | 2017-06-27 22:05 | 日々の暮らし | Comments(6)

梅の具合

週明けは、雨こそ降らなかったけれどとても
蒸し暑かった。

梅の具合が気になって、先日漬けた梅酒と
梅干しを出して来た。
瓶の中をかき混ぜて、掬って一口
テイスティング。う~ん、もう梅酒に
なっていた🎵


c0352015_22440918.jpg

梅干しは、梅酢もたくさん上がって来た。
ビニール袋の方法は、私になかなか合っている。
土用干しが待ち遠しい。

c0352015_22435137.jpg

***********************

*晩ごはん
ピーマンの豚肉巻き、瓜とお揚げの炒めもの
生若布
若布は何もつけなくてもふかふかして、味が濃くて
美味しかった。

c0352015_22441920.jpg
もう少しでお別れかと思うと急に写真に
残したくなった。
私たちの後姿
毎晩、並んで食事をしています。

c0352015_22443589.jpg
🐈🐈🐈🐈🐈🐈🐈🐈🐈🐈🐈🐈🐈🐈🐈🐈

週末に見たドラマブランケット・キャッツに癒された。
一週間の終わりに、くつろいで楽に見れるドラマ。
いい話だったね~と、職場でも話題になった。
結局は、誰にも奥さんの形見の猫は譲らないのかな・・
早くも展開を予測する、職場の人達であった。


[PR]
# by pass8515 | 2017-06-26 23:01 | 日々の暮らし | Comments(4)

冷し中華

今朝、目覚めたら8時58分だった!
「え!9時?」
もう、びっくりして飛び起きた。

確か、主人が階段を下りる気配は覚えている。
あれは、5時台?6時台?
それから延々と眠り続けていたわけだ。
こんな朝寝坊は、久しぶり。

c0352015_21492632.jpg
雨は、止んだがとても蒸し暑かった。
湿気でじめじめしていた。
でも、洗濯だけはしておこう。

主人と、カルディに行った。
特に買うものはなかったけれど、ふと
ツナ缶が目についた。
「ココナッツオイル漬けの国産ツナ」
しかし、値札がなかった。
国産ツナだし、ココナッツオイルだし、
なんだか結構高いかも知れないので
お店の人を見つけて、値段を聞くと
「98円です~」とのこと。

98円!それは、買っておこうと
かごに入れたとたんに、急に買い物の
火がついた。(主人の・・)
これも、ええか?あれも、ええか?
と、私ならやっぱりもったいないなと
躊躇しそうなものを、かごに入れ出した。

c0352015_21491232.jpg
ビビンバの素、黒酢生冷し中華、上海焼きそば
フォー、(アジアの麺類勢ぞろい)ドライカレー
私も、つられて、トルコ産ドライトマト、
箱ワイン(イタリア産)、ハーブソルトなど・・。

特に何も買うものはなかったのに、98円の
ツナ缶から始まって、散財してしまった。
主人と行くとこういうことに・・・なる。

お昼は、早速黒酢生冷し中華にした。
今年、初めての冷し中華。
トッピングは、昨夜のサラダの残りものと
ゆでたまご、大葉、キムチ。

c0352015_22053756.jpg
*********************

*晩ごはん
ぶりのみそ漬けホイル焼き

ごぼうと人参ときゅうりのサラダ
ココナッツオイルツナと和えた。

玉ねぎスープ
c0352015_21485543.jpg




[PR]
# by pass8515 | 2017-06-25 22:09 | 日々の暮らし | Comments(8)

ええ顔

昨年のリオデジャネイロオリンピックの
400メートルリレーで、ケンブリッジ飛鳥
選手を知ってから、テレビで目にするたびに
「ええ顔してるわ~」とついつい言ってしまう。

家族も聞き飽きたほどではあるけれど今夜も
また言ってしまった。
「やっぱり、ええ顔してんな~」
日本陸上選手権100メートルの決勝
の生中継。実力選手が勢ぞろいの大一番。

c0352015_22074386.jpg
晩ごはんを食べ始めた頃に雨が降り始め、
大阪の長居陸上競技場も雨になるだろうな
と、言いながらその時を待った。
私だけかと思っていたら、その前に
主人が「さあ、陸上見なあかん!」と構えていた。

雨のレースの中、9秒台の壁ってやっぱり厚い。
ケンブリッジは惜しくも3着。僅差だった!
私の目には2着だったけれど、惜しかった。
陸上を見ながらの晩ごはんも我が家では
めずらしいことだった。

********************
晩ごはんは、冷豚しゃぶと、彩りよいサラダ、
たたききゅうり。
久しぶりに野菜販売所に行って、
たくさん買って来た。

水ナス、津軽かぶ、ズッキーニ、青瓜、
トマトがとても甘かった。

c0352015_22082272.jpg

*********************

今夜から、雨が続いて梅雨本番になりそうなので
咲き終わった紫陽花を刈り取ったりした。

百合は2つ目が咲いて、雨に濡れても可哀想だし
この後、玄関先に移動した。


c0352015_22081311.jpg


カサブランカは明日かな。
もういつ開いてもいいくらいにパンパン。
c0352015_22073270.jpg

私も、ミントを摘みました。
レモンゼラニュームと一緒に干して、
なんとも言えない香りが漂いました。
c0352015_22075883.jpg




[PR]
# by pass8515 | 2017-06-24 22:37 | 日々の暮らし | Comments(4)

百合が咲く

お昼休みに、その訃報を知った。
34歳という若さにあらためて、心が痛んだ。
がんと言うのは、しつこくて厄介なものなの
だなと、職場でもしみじみと話し合った。

つい先日のこと。
とても親しい友人が同じ病気で、「今年も
検診に来ています」と検査の中休みに
ラインをくれた。
毎年、転移との不安にさらされる一方で
生きる意味と日々の尊さを知ったという
言葉がいつも添えてある。
私も、彼女から力をもらっている。
仕事の傍ら料理も、趣味もとてもこまめな
彼女、ついつい病気だった事を私も忘れる
くらいなのだが・・・。

どんな思いで、このニュースを見ているの
だろうと、彼女の事を思った。

c0352015_20381060.jpg

帰宅したら、庭の百合が咲いていた。
白が先か?黄色が先か?と思っていたら
黄色の方が先だった。
今年も咲いてくれた。
ありがとう。

***********************
*晩ごはん
週末は、食材が乏しくなるので、
残り物でチャーハンをよくする。

玉ねぎをたくさんもらったので、
大玉一個を使って、とろりとしたスープに
仕上がった。

ピーマンのおかか炒めと、
ミンチかつ(byお肉屋さん)
c0352015_20505556.jpg



[PR]
# by pass8515 | 2017-06-23 20:55 | | Comments(6)

休暇

ひと晩中降り続いた雨は、わりと早くにやんだ。

休暇
意を決して、お盆の休暇を申し出た。

c0352015_20373246.jpg
いつも休暇を申し出るその瞬間は緊張する。
私は、めったに自分からは日を指定しない。
旅行の時など、年に1度か2度くらいで、
その他は、おまかせで適当に休みを入れて
もらっている。

「あの人」が決めるその日が毎月の私の
休日。決まっていたとしても、都合で
変えられることもある。
他の人に代わってと言われることもある。
はいはい。と快く返事する。

だから、年に数回くらい私の希望も受け入れて
くれたっていいではないかとひそかに思っている。

今日は、相手も機嫌がいつもより良かった。
頃合いを見計らって、お盆休みの話を切り出した。

とたんに、声のトーンが変わった。
「いつ?・・その日、○○さんも言ってたかも
知れない・・・」
その○○さんに、私は前日確認済みだ。
ぱすさん、休んでもらっていいよ・・と。

カレンダーを見ながら「またどこか行くの?」
と不満そうだった。
また・・・・悪いか!

「聞くだけ聞いとくわ・・」とだけ言って
その話は終わった。
c0352015_20372702.jpg
とても、後味が悪かった。気分が悪かった。
今日言わなければ良かったと思った。
もっともっと、練ってからもっともっと
ご機嫌な時に言えば良かったと後悔した。
気持ちよく休ませてくれたって
いいではないか・・。
私のお盆休みになんだかケチがついたような
気がした。
いつも、ぶつぶつ言って、勿体つけて、
最終的には「どうぞ休んでもらっていいよ」
と言うのだ。(しゃあないって感じで)

********************

庭では、夏の花が次々と咲き出した。
ルドベキア?(違うかもしれないけど)
コンロン花、百合のつぼみもバナナのように
なって来た。
うっすら色が透けて見える。
もうじきオレンジ・太陽の色がぱあーと開く。
c0352015_20373720.jpg



[PR]
# by pass8515 | 2017-06-21 20:38 | 日々の暮らし | Comments(4)

たらふく

健康診断に行った。
毎年、この日に備えて減量をする。
そして、油断をしたらまたもとに戻るの
繰り返しのここ数年である。

今年はベトナムから帰って来てから減量開始!
この2か月・・・
ご飯は半膳、おかずは取り皿に一回だけ盛り
納豆・豆腐・野菜は普段通りに摂って、お酒も
心持ち控えるようにした。

目標体重の1キロ間に合わなかったけれど、
4キロ減で、本日を迎えた。
体重計に乗るのが、どきどきした。
服の分を一キロも引いてくれて、満足のいく
結果だった!
しかし、何に向かって努力しているのかな。
数字に表れて、結果を見るのが嫌なんだな。
それだけのことなんだな、きっと。

晩ごはんは、カレーライスにした。
今日は、久しぶりにたらふく食べよう!
ご飯もお代わりして、ガツガツと食べた。

c0352015_20552079.jpg

先日漬けたらっきょうも、まだ浅漬けだけど
出して来て、今夜もゆでたまごサラダを作った。

ドレッシングは、ケンコーマヨネーズの
「クリーミーナッツ」
ケンコーマヨネーズは神戸のマヨネーズ

c0352015_20550784.jpg

「クリーミーナッツ」は久々に買った。
以前、カルディで60代ぐらいの女性が
「クリーミーナッツこれだけしかないの?
関東に住む友人に送りたいのよ。
あっちには売ってないらしくて・・・・
頼まれてるのよ~」
という声を私は、横で聞いていた。

へえ~そんなに美味しいのか・・・。
と、試しに買ってみたところ美味しかった!!
なんとも言えない、ほのかな甘さと香ばしさ。
胡麻ドレとは、また違う味わいです。

はあ~美味しかった。
食べたいものを食べたいだけ・・・・。
今夜だけは、自分に赦そう。
しかし、毎日これを繰り返していたら4キロ増
なんてあっという間の出来事なのだ。


c0352015_20545580.jpg
夜半から、大雨の予報。
今まで、一滴も降らなかった分、豪雨に
なりそうで、また災害が心配です。





[PR]
# by pass8515 | 2017-06-20 21:29 | 日々の暮らし | Comments(2)

空梅雨

空梅雨。
もう2週間近く雨が降っていない。
「田んぼの人は大変よ~」と今日も世間話
が聞こえたけれど、雨が待ち遠しい事だろうな。
水曜日には、ようやく雨の予報・・・。

そして、今日はとても暑かった。
まだ扇風機を出してない我が家は団扇を
仰ぎながら、ご飯を食べた。

フウセンカズラの芽が日に日に伸びて来た。
細い細い茎が、大きな葉っぱを支えている。
あの小さなハートの種にこんな生命の力
が宿っていたなんて・・・。
神秘的なものを、毎年感じる。
それは種から育てたからこそ、感じることかな。


c0352015_22344294.jpg

レモンゼラニューム
名前の通りレモンの香りが立ち込める。

去年の夏のこと。
京都の寺町辺りを散策していた時に
玄関先にこのレモンゼラニュームの鉢植え
を置いているお宅があった。
白木の格子戸の京町家と、
人の背丈ほどあるハーブの鉢植え。

一見合わないようだけれど、とても調和が
取れていて、うちのレモンゼラニュームも
やがてはこんなになるのかな・・と思って
通り過ぎたことを思い返す。

c0352015_22343173.jpg

人の背丈ほど・・・この生育の勢いからして
何年後かはそうなるかもしれない。


*晩ごはん
野菜サラダにゆで卵をのせて・・。
野菜揚げ
キャベツと厚揚げの煮物。
(前夜の煮魚の煮汁を利用した。
いい出汁が出ていた。)

c0352015_22345066.png





[PR]
# by pass8515 | 2017-06-19 22:53 | 日々の暮らし | Comments(2)

てんとう虫

今日も、晴れた。そしてかなり気温も上がった。
近くの田んぼは、今日田植えのところも多かった。
田植えの時期も、地域によってさまざまだなと
思った。

気になっている、増えすぎた下草の刈り取り。
昨日と今日は蔦と初雪かずらに取り掛かった。
根元から持ち上げて刈り取り、漉いていく。
草陰からてんとう虫がたくさん現れた。

c0352015_21430860.jpg

赤ちゃんのてんとう虫、これぞ毛虫!と
いうふわふわの毛虫も慌てて逃げて行く。
隠れ家を邪魔してしまったけれど、
木の根元もずいぶんとすっきりした。

c0352015_21425755.jpg

光が透き通り、涼し気に・・・。
このくらいの密度を保とうと思った。
繁殖力との競争だ。

c0352015_21434154.jpg
*****************

シャワーを浴びて、家具を見に行った。
ダイニングテーブルを新調しようと
主人が嬉しいことを言い出した。

今、使っているテーブルは今の家を新築
したときに、私の両親が実家近くの家具屋
で、買ってくれたもの。
思い入れはあるけれど、キズも目立ち、
色も剥げてきた。(30年くらいになる)
リビング同様、くつろげるテーブルと椅子が
欲しいなあ~と、意見が一致した。

c0352015_21424793.jpg
今日はほんの家具屋めぐりのつもりだったのが
一件目のお店が気に入ってしまい・・。
即決してしまった!

テーブルの微妙な高さの違い、椅子の重さ、
座り心地に、立ち上がるたびの動線のこと、
肌に触れる木の感触。
そんなことを、お店の人と納得がいくまで
じっくりと話ができた。

椅子の布地が取り外せるのと、ひじ掛けの
具合もとても気に入った。
布地の色見本帖にまた悩み、ここは主人の
センスに従った。

「毎日のことだから、お二人の事だけを
考えられたらいい・・・。
たまに来る人のことまでは、それは二の次で・・」
と、お店の人の言葉に大いに納得して、
予算の都合で椅子はまずは二脚オーダーした。
ここが、我が家らしい・・・(笑)

出来上がりは、お盆の頃・・・。




[PR]
# by pass8515 | 2017-06-18 23:42 | 日々の暮らし | Comments(7)

おかえり

「もう、10日も雨が降ってない。」
立ち寄った酒屋さんでも、お客さんとお店の
人がそんな会話を交わしていた。
「畑に、困るわ~」
*************

夕方、息子が帰って来た。
少しだけごちそうをして、明日は父の日
なので、ケーキも買って来た。

主人は、シンプルなショートケーキが好みで
ベリーベリーショートケーキ。
息子は、とにかく栗好きで、
和栗モンブラン
私は、りんごのシブーストが好きなんだけど
この季節は、オレンジのシブーストに変わる
らしい。
爽やかな酸味だった。

c0352015_22131952.jpg
息子が居た頃は、珍しいお土産や差し入れを
職場や、ゴルフ仲間からもらって来ていた。
私も、ちゃっかりとご相伴にあずかれたのだが
最近は、そんなこともとんとご無沙汰だった。

で・・・久しぶりのおすそ分け。
ちょっと高級なハッピーターン🎵
明日の3時にいただこう!

c0352015_22130861.jpg

主人がとうとうスマホに変えた。
そんなところに運悪く、帰って来たものだから
息子は、つかまってしまった。
若者は人の機種でもサクサクと使いこなすな~。


c0352015_20461334.jpg

*晩ごはん

お刺身盛り合わせ
ゴーヤの炒め物
ブロッコリーとツナのサラダ
(今、よく作るサラダ)

c0352015_22125413.png

酒屋さんで買った南アフリカの白ワインが
好みの味で嬉しかった。
ほのかに甘くて、変な酸味がなく、値段も
とても手頃だった。



[PR]
# by pass8515 | 2017-06-17 20:47 | 日々の暮らし | Comments(2)

毎日を丁寧に過ごしていきたいから自分の暮らし、想いを綴ります。


by pass