お惣菜トリオ

予報より、ずいぶん早く冷たい雨になった。
もう紅葉の美しい時期は、終わりか?
なんだか、消化不良のまま晩秋を迎え、冬に突入するような気がする。

休日に、お惣菜トリオを作った。
私がひそかにトリオと呼んでいる三品。
ひじき、切干大根、れんこんきんぴら

具も味付けも同じもので揃えられるし作り置きしておくと、アレンジ出来て便利。
今夜は、オムレツにひじきを入れた。
かぶの酢漬けと・・・。
これも、初秋に漬けておいて良かった。

c0352015_18462318.jpg

今朝は、身支度が少し早く済んだので朝から「世界ふれあい街歩き」を見た。
イギリスのある街で、ナレーションが中嶋朋子さん。
この番組で、この人のナレーションが一番好き。
本当にのぞき込むように、ポンと肩をたたくように、語りかけていて、とても自然。

お昼は、お昼で、少し早い休憩時間。
久しぶりに「きょうの料理」と、「趣味ドキッ!」が見れた。
もう、どのチャンネルもお相撲の話ばっかりで、もういいです。

「きょうの料理」は菊乃井の村田先生。
手軽な家庭料理も、柚子やみかんの皮を千切りにして乗せれば、割烹風に。
今夜のお惣菜トリオにも、乗せてみれば、一味違うだろうなと思った。

*********************

先日、友人と会った時に、「指やろ・・ええやん。誰も、指なんか見てないよ」
と言われた。
「私、職場の人のあの人の指がどうとか・・・見てないわ」と言った。
励ましのつもりだったと思う。悪気はないのは、よくわかっている。
そのぐらいのことどんまい!という事だと思う。

でも、違う!違うよ!と、私は心の中で叫んでいた。
見かけを別に気にしているわけではない。
そんなことを気に病んでいるわけではない、と説明しようと思ったけれどやめた。

相手の本当の痛みや辛さはそれはわからないけれど、でも自分のそれらと重ね合わせて、辛いだろうな、苛立たしい思いだろうなと察することは、年を重ねるごとにわかるようになって来たつもり。
暗闇から、抜けるまでの果てしない時間。
しかし、いつの日か、あ~抜けたなと思える事。
そういう時が、いつか来ること。
辛さに大も小もなく、人それぞれに違う辛さを抱えて、日々送っている。

指くらいええやん。という言葉がずっと残っている。


おべんとうもトリオを!
私がこういう写真を撮り出したら、あ~心が回復した証だなあと思った。
c0352015_21161075.jpg

今から、トレッキング東北秋紅葉
「八甲田山と奥入瀬」を見たいと思います。

そして、明日は両親に会いに行こうと思います。




[PR]
# by pass8515 | 2017-11-22 21:26 | 日々の暮らし | Comments(1)

冷えます

今朝は本当に寒かった。
冬が来たと、実感した。

昨日、紅葉を見に出かけたそのもう少し北は雪になったそう。

c0352015_18414305.jpg


朝から手足がもう…冷たくて。
毎年の事だけど、さぁこの冬はどうして乗り越えようかと、朝ごはんを食べながら考えた。

なんせ、寒くなるのが急だから、冬じたくが全然間に合っていない。

手足用のカイロを買おう。
靴下を2枚履こう。
ゆとりのある手袋を見つけよう。
生姜湯を飲もう。
血行マッサージをしよう。

とまずは温かいカップで手を温めた。
昨夜、使った器はもう少し乾かそう。

c0352015_18431203.jpg

********************
もみじ山の軽トラ市で柚子、にんにく、れんこんを買った。
体をぬくめる根菜を摂ろう。

c0352015_18443098.jpg


晩ごはん
厚揚げポトフ

c0352015_18435804.jpg



ぶりの照り焼き、ほうれん草のおひたし、切干大根、ひじきに煮もの
ほうれん草には柚子を絞って・・・・。
新酒をほんの少しいただきました。
c0352015_18425932.jpg

保湿には、ワセリンを!
プレミアムだそうだけど、チューブは出すのに、かなり力が要ります。
c0352015_18423339.jpg



今日は、腰の病院に行こうと思っていたけれど寒いので、やめてPCに向かった。
そうと決めたら、どかっと座って、生姜湯を飲んだ。
とてもぽかぽかしてきて、手も暖かになった。
休んだその分、腰痛体操を頑張ろう!

また、新しい一週間をはりきっていこうと思う。



[PR]
# by pass8515 | 2017-11-20 21:04 | 日々の暮らし | Comments(12)

もみじと新酒

少しだけ我が家より北に位置する宍粟の通称・もみじ山に出かけた。
宍粟は難読地名を誇っているらしく・・。

何度も、ブログに書いてみましたが。
答えは、最後に・・🎵

さて、肝心の紅葉は。
少し、遅かった感がある。
急な冷え込みと、昨日の雨でピークは過ぎて、ややボリュームに欠けていると、私なりに感じた。
去年の感激は少々薄れた。
c0352015_17135242.jpg

それでも、すごい人!
人を避けて映すのにとっても苦労した。
c0352015_17140642.jpg


去年は、てっぺんの展望台まで歩いたけれど、今年は時間の都合で、カットした。

c0352015_17144823.jpg


たらこの色!に包まれる。
と、去年は思ったこの辺り。
ずいぶん散りもみじになっていた。

c0352015_17150191.jpg

曇ったり、晴れ間が出たりのめまぐるしい空模様だった。
青空が出たので、空と一緒に映した。
去年は、プリズムが映せたけれど。
残念!
c0352015_17151840.jpg


次々と、たくさんの人が上がってくる。
階段もそう多くなく、少しだけ頑張れば、きれいな紅葉に出会えるもみじ山。
杖をついた高齢者も、ゆっくり、ゆっくり歩を進めていた。

c0352015_17153187.jpg


大賑わいのもみじ山では、もみじ祭も開催されていて、多くの市が立っていた。

c0352015_17133829.jpg



リコーダーの本格的なライブを聞きながら、鯛めしとお稲荷さんを。
ずいぶん前の朝ドラ「あすか」のテーマソングが聞こえて来た。
オーボエ奏者の宮本文昭の名曲。
大好きな曲です。

c0352015_16585643.jpg

山から降りると、酒蔵通り。
播州の酒蔵も新酒の季節。
樽から、柄杓で瓶に入れる新酒が飛ぶように売れていた。
吸い寄せられるように、私だけ試飲して、一本買いました。


c0352015_16585347.jpg

※宍粟はしそうと読みます。
あなぐりではありません。

播州も晩秋を迎えます。


[PR]
# by pass8515 | 2017-11-19 21:58 | おでかけ | Comments(2)

ゴム手袋

昨夜は、友人と会った。
スタバのソファで、温かいソイラテとともに、我が家のリビングのような感覚で、非常にまったりした。

昨夜のおでかけ着
c0352015_17294120.jpg


友人とは今月初めに会う約束をしていた。
しかし、当日になって彼女が体調不良のため、昨夜になった。
入院していたと聞いて、びっくり!

不規則な勤務がやはりこたえる・・と笑っていたけれど、それは、しんどかっただろうなと思った。
完全復活の昨夜の彼女は、いつもどおりに、面白い人だった。

私なんかの秋口の小さな患いの数々についても実に親身に耳を傾けてくれた。
そこで、注意を受けたのは「ゴム手袋」だった。

私は、よくブログに肌が弱いとか書いているけれど、なぜか手肌は強かった。
極寒の季節でも手荒れで困ったことはなく、ハンドクリームもここ数年、いただいたらつけていたけれど、敢えて自分では買わなかった。
よく彼女に「きれいな手やな~。主婦の手とは思えない・・・」と言われていた。
わたしなんか!ゴム手袋をしてずっと炊事をするよと、かねがね彼女は言っていた。

そこに来て、最近の私の手の患いである。
おごり、侮りというしかなく、余計にぺしゃんと来たのかな。
「ゴム手袋」歴30ん年の彼女に、ゴム手袋の極意を聞こうと、思っていた。

c0352015_17284847.jpg


「ゴム手袋」を直接してはだめよ!
ゴム手袋の先は自分の汗や皮脂で細菌がたくさん。
それがキズに入ったら、また大変よ。
綿の手袋をしてから、ゴム手袋よ!と教えてくれた。

寝る時の保護のために、買っていた白十字の綿手袋。
用途を見ると、ゴム手袋の内履きにとちゃんと書いてある。
知らなかった。こんなこと、本当に知らなかった。
ためになることばっかりです。

早速、今朝はゴム手袋in綿手袋でめいっぱい掃除をした。
コンロまわり、洗面所・・・。

ゴム手袋、使っていますか?
知恵を貸してください・・🎵

*******************

今夜の晩ごはんは、土鍋でポトフ
白菜、小松菜、ロインレタス(しっかりしたレタスです)
をぐたぐた煮ました。

c0352015_17295225.jpg

あとは、ひじきと切干大根を作り、パスタを茹でるだけ。

やっぱり、気になるのでボジョレーヌーヴォーを。
やや甘口にしました。

c0352015_17292107.jpg

寒くなりました。
明日は、ほんの少しだけ遠出をして紅葉を見に行く予定です。
今日、雨だった分、とてもにぎわうことでしょう。
楽しみです🎵


[PR]
# by pass8515 | 2017-11-18 18:06 | 日々の暮らし | Comments(4)

おばあちゃん

夕方6時ごろ。
帰宅する頃はもう真っ暗で、昨日あたりから冬場のように寒くて、腰の病院に行くのも少し億劫になって来た。
でも、ここでへこたれてはいけません。

週2回はしばらく通う!
と決めたので、近いところだし、踏ん張って出かけている。

先生は、とても理論派。
一つ聞いたら、10も20も答えてくれて、まったく今まで知らなかった身体のメカニズムをご自分の体を使って教えてくれる。

「先生、指先が時々なんとなく凝る?というか、軽く痛い時があるんです。これはまたどこかとつながっているのですか?」
この際、私は小さな疑問も何でも聞こうと欲張る。

「ちょっと、首見せて・・。やっぱり、首の骨曲がってるよ・・肩も左右の位置が違うし、本来首のこのぐりぐりはここにないとあかん!」

私の体はとにかく、ほとんどずれていたということになる。
証明された。

そして、仰向けに寝かされて首をがくんと伸ばした。
がくん!とものすごい音がして、もうびっくりしてしまい、笑ってしまった。
あの音は、忘れられない。

耳のすぐ下だから、とんでもない音に聞こえただけで、大したことはなく、これでとりあえずまっすぐになったよと言われた。

「このまま行くと、おばあちゃんになってから大変よ」
が、この先生の口癖で、毎回行くたびに言われている。

帰り際にも、「背筋をピンと伸ばすイメージを忘れずに。早くおばあちゃんになっちゃうよ」とくぎを刺された。

ズキンと来るけど、今の私にはよい薬。
何もないまっすぐな壁に立って、頭の後ろとお尻とかかとをつける。
それが背筋が伸びているということ・・と教えてもらい。
今日は、壁を見つけては、実践していた。

これが意外に難しくて、太ももなどがズキズキする。

メンテナンスの道は険しいけど、実にためになる。


***********************

包丁が怖い。
まだ、指で支えにくいので、包丁が怖い。
出来るだけ使いたくない。料理をするのが億劫になる。
でも、いつまでもそんなことを言っていてはいけません。

白菜をちぎるという方法を、教えていただきました。
今の私には光が射したよう!

早速、ポトフを。
白菜をちぎり、にんじん・たまねぎはスライサーで・・
ローリエを入れて、できあがり。

玉ねぎと、きゅうりとあおさのサラダも一緒に。
今、シーザードレッシングがお気に入り。
ポトフには、オリーブオイルを垂らしましょ。

c0352015_19021733.jpg

いかに、包丁を使わずに料理をするか・・・。
考えるのが楽しくなって来た🎵
出来ないことから、知恵は生まれるのですね~🎵








[PR]
# by pass8515 | 2017-11-15 21:37 | 日々の暮らし | Comments(8)

受け入れられたこと

朝から冷たい雨がずっと降っていた。
これで、一気に寒くなるらしい。
明日から12月上旬ぐらいの気温になると、ベッドに横たわりながら夕方のテレビを聞いていた。

腰の施術を受けながら、固執していた「毛染め」について、受け入れられたと最近感じるなと思った。

肌トラブルは、20代の頃からあった。
人に言わせれば、それほど悩むほどでもないんじゃない?程度らしいが・・
きれいな肌の人が心底羨ましかった。

あの頃、薬師丸ひろ子が徹子の部屋で、「私、にきびが出たことないんです」と言っていたのを、世の中にはこんな人もいるのだ・・と羨ましかった。

30代、40代。
顔の造作や、性格が人ぞれぞれ違うように、肌だって人それぞれであることが、ようやく受け入れられ、それほどにも悩まなくなった。
20代の悩みや固執はもう忘れていて、化粧も、毛染めも普通にしていた。

しかし、50代。
からだが急激に変わる。
えびや、毛染めに反応し出した。
2回、顔が腫れて、皮膚科でアレルギー注射。
もう、あの恐怖感と情けなさと言ったら・・・。

びくびくして美容院に行って、顔が腫れたら、病院に行って・・。
もう、こんなバカげたことはやめよう!と決心した。

ブログにも時々書いたが、最初はとても葛藤があった。
このまま、染めなかったらどうなるのだろう。

染めなくなって1年半。
ブログのお友達に教えていただいた、コープの「椿木堂」という低刺激のトリートメントで10日に一度くらいお風呂で、お手入れ。
全体的にふわっと染まった感じがする。

そして、帽子のレパートリーも増えた。
先日、友人と神戸で会った時は、ベレー帽をかぶって行った。
三ノ宮駅で再会した友人は「わあ、ベレー帽可愛い🎵」と言ってくれた。
「きのこみたいやろ~(笑)」と私は、なんだか得意気でとても嬉しかった。

受け入れられた。
帽子も、今の髪の様子ももうすっかり自分の一部。
白髪、混じっててもいいんじゃな~い。
ぐらいの、気持ちで日々を過ごしている。

友人のお土産「たねや」のミニリーフパイ
紅葉と黄葉
秋らしいパッケージだなあ。
やめられない美味しさでした。

c0352015_21302886.jpg

週末、息子が帰って来た時の晩ごはん
手巻き寿司

大好きなイタリアの「ふくろうのワイン」がカルディにあった!
やっぱり、美味しい。
c0352015_21300843.jpg

スマホケースがようやく届いた。
息子が注文してくれたまでは良かったけれど、実家(私の家)の住所で登録したら転送サービスのせいで息子のハイツに行ってしまっていた。

c0352015_21290576.jpg

ようやく、巾着からスマホケースに衣替え
c0352015_21294539.jpg


今から、「2度目のベトナム・ダナン&ホイアン」を見たいと思います。




[PR]
# by pass8515 | 2017-11-14 21:40 | 日々の暮らし | Comments(2)

友と

新緑の頃、井伊家ゆかりの彦根城を旅した友人と、秋は神戸で会おうね。
と、約束していた。

先の約束は心の何処かにいつもあり、何処か励みでもあった。

その約束の日が今日だった。
先日、台風の日に訪れた街とは大違いの秋の澄んだ空。
もう、ルミナリエの準備が施され、初めて見る友人は感激していた。
c0352015_16013699.jpg



神戸っ子でもないけれど、段取りは任せて!みたいに私は密かに張り切っていた。

ランチ、カフェ、雑貨店、街歩き…
遠くから来てくれる友人にあまりうろうろ歩かせてはいけないなとか、手頃で洒落たお店をリサーチできるのだろうかなど。

それはそれで楽しい悩みだった。

ランチ探しは事前に、息子の力を借りた。
東遊園地の近くのフレンチ。
何度となく通っていたのに、知らなかった。
こんな素敵なお店。

ヒラメ、シマアジのオードブル
c0352015_16013860.jpg


体調の話はやめようかなぁとも思った。
しかし、ワインを傾け、乾杯の後に…
友人が最近、腰が〜と話を切り出し、私も待ってましたとばかり一連の出来事を話した。 
お互い、そんな年頃なんだなあ。

ランプ肉のワインソース

c0352015_16014184.jpg


そして、そして、私がしばらく心のよりどころにしていた、あの「ラ・ラ・ランド」を友人はスクリーンで見ており、もううらやましい限りだった。
私がDVDもサントラも買ったよ🎵と言うと、すごいハマりっぷり!友人も、もう一回見よう!と言っていた。
場面ごとの話で大盛り上がり。
遠巻きに見ると、あのおばちゃんたち、何がそんなに面白いのかという・・・私たちだったと思う。

2時間たっぷりランチに使い、早送りのように、旧居留地の雑貨店めぐりをする。

c0352015_16014348.jpg


大混雑の南京町を横切り、神戸と言えば・・のチーズケーキのお店に行く。
私も、久しぶりだった。


c0352015_16014875.jpg


糸を引くチーズがたっぷりの暖かいチーズケーキ。
豆乳ロイヤルミルクティと一緒にいただいた。


c0352015_16014555.jpg


笑って、食べて、少しほろ酔い。
たくさん、たくさん、話をした。
とても、いい気分転換になった。

いつの間にか、クリスマスの飾りつけの街。
来春に、再会の約束をして、西へ東へ・・それぞれの暮らしに帰って行った。

[PR]
# by pass8515 | 2017-11-12 21:39 | Comments(4)

弱き心

雨上がりの土曜日。朝から晴れて、風が強い。
落ち葉が舞い散る風景を見て、深まりゆく秋を思った。

つくづく私は弱いなと思う。
打たれ弱いなと思う。
今週は一度しかブログが書けなかった。
c0352015_14474662.jpg

11月6日 月曜日
仕事から帰り、骨盤・腰の病院に行く。

11月7日 火曜日
仕事から帰り、いぼ取りに皮膚科に行く。
先週もその前もそれほどに待たなかったのに、この日は1時間半も待たされた。
同じ曜日なのに、すごい違いだなと思った。
帰宅すると8時前だった。

11月8日 水曜日
休日 友人と会う
夕方、骨盤・腰の病院に行く。

11月9日 木曜日
立ち仕事が多くて、帰って来ると腰がグッと痛んだ。

11月10日 金曜日
半日は、座ってする仕事を心がけたので、この日は楽になった。

・・・まあ、ざっとこんな一週間だった。

日々のこの暮らしのなかで、季節の移ろいに目を向ける機会がなく、気持ちの余裕がなく。
でも季節はきちんと移ろいで、私を急かすように装いを変えている。
山もぼちぼちと色づき、ところどころ赤く染まっている。

庭のほととぎすがあと一輪
残っていて良かった。
今朝、写真に収められて良かった。
c0352015_14560953.jpg
雨のボストン展を振り返り、絵葉書を飾った。
明日は、また神戸へ出かける。
東から来てくれる高校時代の友人と会うために・・・。
ずっと楽しみにしていた。
c0352015_14564812.jpg

スーパーに「シベリア」があった。
青森の菓子パンのようで・・・。
珍しかったので、買いました。
c0352015_14563162.jpg
一か月
なんでも、一か月経つとその状況に少し慣らされていくものだな~と思う。
人それぞれ、時と場合かも知れないけれど、私はそんな気が今している。

きついぐるぐる巻きの包帯で過ごしていた日々約40日。
なんだかもう体の一部になっていた。

骨盤の歪み・腰から来る足の痛み
・・も、発症して一か月。
まだちくちく痛い時があるけど、これも慣れて来た。
腰を治すしかないから、今、頑張っている。

そして、今向き合っているのが、包帯が取れた指
むくんで、しびれて、半分しか曲がらない。
常に指を立てて行動するので、方々に当たる。また痛い!
包帯が、取れて2週間。
目にすると、いろんな人にいろんな事を言われる。
気にする。悩む。大丈夫か?と不安になる。

でも、先生は大丈夫と言う。特に処置することはないと言う。
包帯をしていた分以上はかかると私も覚悟はしているけれど、慣れるまでの時間がもうなんとも言えない。

こんなことぐらいでぺしゃんとなる私の心は実に弱い。
本当に弱い。

************************

昨夜の「コウノドリ」はとても辛い回だった。
こんなつらいことがあるのかと、震えた。

「先生、私の何がいけなかったのですか。
ちゃんと、入院していました。痛い点滴もガマンしました。なのになんで・・・」

「僕たちにもわかりません。本当に申し訳ありません・・」

原因もわからない、理由もわからない。

無事に産まれて来て、当たり前とは思ってはなかったけれど、こんな現実があるのかと、私はほとほと無知だったなと思った。


昨日、友人にお孫さんが産まれたと嬉しい知らせが!
そして、またもう一人の友人も🎵・・・もうそろそろかな?
おめでとう。本当に、おめでとう。


[PR]
# by pass8515 | 2017-11-11 15:27 | 日々の暮らし | Comments(12)

雨の休日

せっかくの休日なのに、雨だった。
お布団も干そう、庭に少し出ようと思っていたのに、すべて変更。
午前中は、録画していた番組などを見て過ごす。

そして、午後からは久しぶりに友人とお茶をした。
夏以来会っていなかったので、お互いの近況報告がいっぱいだった。
私は、ここ数か月の「患い」について、聞いて欲しかった。
と、言うのも以前その友人も、症状は違うものの同じ手や足の悩みを抱えていたから・・・。

その時も、話は聞いていたつもりだった。
でも、それほど深くは聞けていなかったかも知れない。
心底、気持ちを理解出来ていたかと言えばそうではないな。

どうやって、乗り越えたのか、受け入れたのか。
今の症状はどうなのか、日常生活で不便はないのか。
これから、どうやって向き合っていくのか。

友人は、実に親身に私の今の状況を聞いてくれた。
そして、夏に会った時に私がえらくしんどそうだった・・と打ち明けてくれた。
カフェのレジでお金を払う後姿が腰や背中が曲がっていて、もっと背が高いイメージだったのに、小さく思えた・・と。

あ~そうか。そうだったのか。
自分ではわからなかったけれど、じびじびと現れていたのだなと、思い知らされた。
そして、私は何事もまじめに受け取るから、余計にしんどいかもしれないよ・・と言った。
そうなんだ・・それなんだ・・。

少し、気持ちも軽くなった。

*********************

夕方、骨盤と腰の治療に行く。
ずいぶんと、寝返りが早くなった。動作が機敏になったと言われた。
自分でも、ずいぶんと楽になったと感じた。

指の包帯は取れても、まだむくんで、痺れたりする。
関節もしっかりと曲がらない。
1か月、ぎゅうぎゅうの包帯を巻くという事は、こういう事なんだなと思うしかない。
そして、骨盤の先生が言うには、血行は問題ない。
体内に流れているのは、血液だけではなく、リンパ液とか様々な体液が流れているので、それらがうまく流れて初めてむくみも取れる。
気長に、気長に・・・。

また一つ、気持ちが軽くなった。

*********************

晩ごはん
上野焼のお皿で・・。
c0352015_22044688.jpg

晩ごはんの後は、「ちょい住みinリスボン」を観る。
今、ブレイク中の竹内涼真君と、格闘家の小川さん・・。
干しだらへの情熱と、サングリアの完成度と、パテが美味しそうだったのと・・。
陽光きらめくリスボンの街並みを見ているだけでも明るい気持ちになった。


余談ですが・・・。
今日、お昼のニュースを見ていたら、ベトナム・ダナンでAPECの会議が開かれているという話題をやっていました。

あ!
4月にダナンを訪れた時に撮っていた看板。
c0352015_22050632.jpg


11月なんてまだまだ先だなと、思いながら撮った写真。
特に最近、写真を撮ってなかったので、載せてみました。
c0352015_22052405.jpg


[PR]
# by pass8515 | 2017-11-08 22:29 | 日々の暮らし | Comments(2)

森を歩く

今日も、いいお天気。どこかに行きたい。
でも「ガソリンがあんまり無い」と言う、消極的な夫の返事。

それなら、それなら、あの森に行こう!
家にあるパンとみかんと熱いコーヒーをポットに入れて、通り道のコンビニでおにぎりだけ買って!


この赤い実の木のところに一時間後に集合!
今は、歩く速さも歩ける距離も違う2人は別行動にした。
c0352015_13425685.jpg

夫は、斜面をさっさと登っていき、私は湖が見える遊歩道を歩いた。
アップダウンもそれほどなく、ほぼ平坦な道。
落ち葉を踏みしめ、自分のペースで歩いた。
c0352015_13432063.jpg

こんな低い山でも熊が出る?鈴を提げた人と、時折すれ違う。
以前、鹿は見た。
c0352015_13432911.jpg
あ~気持ちがいい。
あ~静か・・時々、湖に浮かんでいる鴨の声がする。

自分と自分で会話する。
自然の中を一人きり歩いている時って、そんな時間。
いろんな事を考えた。そして思い出した。
c0352015_13424755.jpg

不安はいっぱいあるけれど、一瞬でも楽しい、しあわせと思えたら・・・。
そのために、また頑張れると思ったのであった。

c0352015_13423864.jpg
さて、お待ちかね。
青空の下で、ランチタイム🎵
「生たらこ」のおにぎり最高!
オーソドックスな「あんぱん」が美味しい!
c0352015_13441087.jpg

森の近くの広い公園は、子供たちでいっぱいだった。
子供の声は、本当にいいなあ🎵
自転車を積んで来て、練習してる子たちが目立った。
平日は、ゲートボールで、にぎわうらしい。

万歩計アプリを確認する。
4500歩
結構歩いているんだな~🎵
c0352015_14072357.jpg
いい休日だった。
3日間、お天気が続いたのもまた嬉しかった。
身の回りの季節の入れ替えがあまりすすんでなくて・・。
とりあえずクッションカバーは冬用に変えた。
c0352015_14121275.jpg
朝ごはんは、野菜と生ハムのオープンサンド
c0352015_13451810.jpg




[PR]
# by pass8515 | 2017-11-05 14:15 | おでかけ | Comments(8)

冬型

昨日は、とても陽射しが強くて半袖の人もいたのに、今日は「冬型」
風がとても強かった。街路樹の落ち葉が舞っていた。

久しぶりに庭に出た。
c0352015_16160048.jpg


気になっていたのは、フウセンカズラの種採り。
絡まった蔦を、整理して、風船を収穫した。
まだ、青い実が多くて、このまま乾燥させることにした。

咲き終わった、ホトトギスや弁慶草や千日紅や水引を整理した。
長雨や台風に耐えたみんな。
おつかれさま。
窓越しにずっと見ていたよ。
どんなに心癒してくれたことでしょう。
ありがとう。

******************

雑貨店で少しだけ買い物したら素敵な紙袋に入れてくれた。
わあ🎵クリスマスカレンダー。
c0352015_16154465.jpg
来週会う約束の友人に少しだけ地元のお土産を買った。
「ベタ」な地元のお土産だけど、この紙袋に入れて渡そうっと🎵

c0352015_16153786.jpg

昨日の陶器市に、試し履きをして行った新しい靴。
最初は調子が良かったけれど、「4500歩」歩いたあたりで(お昼ごはん時)
締め付けられそうな感覚になって、これはいけないと思った。
帰りに駅前のこの靴メーカーの支店に寄ったら、とても親切で、皮を伸ばしてくれた。
そうしたら、足先にゆとりが出来て、驚くほど楽になった。

足は、違う。
あの日と、昨日とではまた違う。

c0352015_22105264.jpg

柿のデザート
c0352015_16155133.jpg

今日はワインを開けよう!
さて、どんなワインでしょう🎵
c0352015_16162844.jpg

[PR]
# by pass8515 | 2017-11-04 21:12 | | Comments(8)

出会えた!

文化の日
やっぱり、お天気になった。
青空の休日って、いつぶり?清々しい秋晴れだった。

陶器市に出かけた。
c0352015_19470275.jpg


全国の名だたる焼き物が一堂に集まり、もう見て回るだけで気分が上がる。
「イッピン」効果はすごいと思う。あの番組で紹介された、波佐見焼・小石原焼・丹波焼・・・・・・。
そのブースは、とてもいっぱいだった。

私のお目当ては、去年出会った福岡・上野焼の中皿。
もう一つ欲しいなあ~と一年越しの思いが叶った。
c0352015_19471240.jpg
「もう、毎日のように使っています。飽きません。今年もいらっしゃるかなと思って」

「毎年来ています。そう言っていただくと嬉しいです」

そして、新しいお皿が我が家に仲間入りした(左側)
同じ大きさと思っていたら、一回り大きかった。
でも嬉しい。とっても嬉しい。
出会えて良かった。
来年も会えたらいいな。
ひとつ、ひとつ増やせたら・・と思う。

他にも欲しい器はあったけど、最近自分のメンテナンスに出費がかさみ、ガマン、ガマン。

知らぬ間に、季節はすすんでいた。
公園の木々も色づき・・。

c0352015_19481185.jpg


澄み渡った空の下、とても心地よかった。
c0352015_19474891.jpg


お昼は、老舗とんかつ店でソースかつ丼
キャベツとご飯に浸みこんだソース。
とても、美味しかった。
赤出しも、いい味してた。
c0352015_19484799.jpg


お皿の裏は、こんな感じ。

c0352015_19473816.jpg
このあと、美容院に行って髪を切った。
そして、ナノスチームの、トリートメントもしてもらい、髪がとても軽くなった。
さらさら、ツルツルになった。





[PR]
# by pass8515 | 2017-11-03 20:12 | おでかけ | Comments(4)

柿を煮る

11月の最初の日は、朝は寒かったけれど、日中は、ぽかぽか陽気。
時折、外に出てみると空が高くて、気持ちのいいお天気だった。

柿をいただいた。
庭先で生ってた柿だろう。
でも、職場の人達はだ~れも要らないという。
半ば押し付けられた形で、私が全部いただくことになった。
せっかくの秋の恵み。
さて、どうしよう。

帰り道。
自転車で、横断歩道を渡る頃、「そうだ!ジャムを作ろう」とひらめいた。
柿のジャム。
初めて作るけれど、ジャムを作りたいという気持ちがむくむくと湧いて来た。

まだ包丁が怖いけれど、いつまでもそんなこと言ってられない。
ゴム手袋をして、慎重に、大きめにざくざくと切った。

柿と同量より、心持ち少なめのきび砂糖と一緒にことことと煮た。
お風呂上りにつまんでみた。
お代わりしたいほど、美味しかった!

c0352015_22411280.jpg

作ってみたいと言う気持ちが沸き上がること。
復活の兆しだと思った。


c0352015_23205587.jpg


柿を煮ながら、母に電話をした。
兄弟に不調をちょろっと話したら、もう母の耳に入っていて、心配してくれていた。
いけませんな~。80の母に心配をかけては・・。

「そういう時やな。でも、思い切って外に出かけなあかんで。いつもと違う事、なんかしてみるんや」

母の今日の一日は、懐かしい友人たちに会いに行ったらしい。
私が嫁に出て、寂しい気持ちの時に始めた趣味の仲間たち。
そんな気持ちで始めたなんて、私も初めて聞く話だった。
お互いにずいぶん高齢になったけれど、本当に懐かしかった。
行く前は、不安だったけど言ってよかった。楽しかった。
話すことを色々考えるから、気持ちの張りにもなる。
そんなことを、話してくれた。

実は、もう母は私の悩みを聞く余裕など、ないかもなと思っていた。
いつの頃からか、電話をしても、私はずっと聞き役だった。
いつまでも終わりそうにない、母の話をたいていは20~30分と決めて、そういう役割と思って聞いていた。
それで、いいと思っていた。
私の愚痴や悩みは母には封印していたところがあった。
母も、自分の事や父の事で精一杯だろうと。

しかし、私の最近の思いに対して、母は一生懸命、考えてくれた。
いつの間にか逆転したかのように思っていたのは、私の思い上がりで・・・。
母は、やはりいつまでも母だった。とても、心強かった。

「心配せんでいいよ。眠れてるし、食欲もあるし、仕事に行ってたら気も紛れてるし・・・今も柿のジャムを作ってんねん」

「へえそうか🎵食欲は、あるんか。それは、心配ないわ。」と笑っていた。

ただ、ここ最近新聞を読んでない。読む気がしない。
なんか、ろくな出来事がないから読む気がしない。
ここ2週間くらい、ゆっくり読んでないと言うと、
「新聞は、読まなあかんで!!」
と、それはもってのほか!という口調で言っていた。(笑)

ありがとう。とても、力になりました。
ありがとう。



[PR]
# by pass8515 | 2017-11-01 23:34 | おいしいもの | Comments(6)

メンテナンス

週明けから、ずっといいお天気で、風もちょっぴり冷たくなって・・。
明日からもう11月。

時の流れと、季節が進む速さ、驚きます。
この2か月ほど、私は何をしていたんだろう。
あんなに、待ち遠しかった秋の日々も不調と悩みで瞬く間に過ぎた。

今日友人が、「今は自分のメンテナンスの時、今まで少々無理して突っ走ってきたから・・かな」というLINEをくれた。

あ~そうなんだな。
そうなんだ、そうなんだ。
また、力が湧いて来た。
ありがとう♪
さあ、美しい季節の到来!取り戻すぞ!

毎年、楽しみにしている「陶器市」
いい、出会いがあるといいな。

c0352015_22153007.jpg

包帯が取れた手は、ガサガサと突っ張りでちょっと見苦しく、じんじんするときもあって、星野源似の先生に、相談しに行った。
あの先生のいいところは、とにかく私の言うことを遮らず、じっくり聞いてくれて、優しく答えてくれる。
そして、特に必要ないけれども、私の気の済むような回避策、緩和策を講じてくれる。

「じゃあ、保湿剤を出しましょうか。」
私の待ってた答えだった。
今夜は、このクリームで保湿して、滅菌ガーゼも取って素手で眠ろう。
c0352015_22214512.jpg




[PR]
# by pass8515 | 2017-10-31 22:29 | 日々の暮らし | Comments(2)

きれいな朝

今朝、階段を上がるとき小窓から見える空を見て、思わず「わあ~きれいな朝」と言葉が出た。
空気が澄んでいる。そして、冷たい。
ぐんと、季節がすすんだような気がした。

昨日、神戸のある靴屋さんで、「足の計測」をしてもらった。
そのお店の前を通る時、いつも気になっていたけれどそんなに深刻には思っていなかった。
でも年齢とともに、靴との相性はとても大事なことに気づく。

足の長さは左右まったく同じ寸法だった。
でも幅はやっぱり左の方がずいぶん幅広だった。

お出かけ用に、選んだのはこんな感じ。
柔らかくて、適度にゆとりがあって、クッションもよかった。
ガウチョパンツにも合うかな🎵

シンデレラシューズになるとはまだわかりませんが、徐々に距離を伸ばして履いていこうと思います。
c0352015_22105264.jpg

今日も骨盤矯正に行った。
うつ伏せから、仰向けに、からだの向きを変える動作がとても遅いそう。
私の年齢だと、もっとすっといかなければいけない・・と言われる。
「長年のつけが出て来ましたね。歩き方から変えましょう」
すべて、受け入れようと思った。
足、腰の痛み、骨盤のゆがみ、いぼ、指のこと・・・。
すべて受け入れつき合って行こうと思った。
ようやく思えた。
すると、ずいぶん楽になった。

昨日買って来た、絵葉書をやっと出した。
そして、眺めて楽しかったひと時をまた思った。

c0352015_22111817.jpg




[PR]
# by pass8515 | 2017-10-30 22:28 | 日々の暮らし | Comments(6)

嵐の神戸へ

なんで、またこんな日に神戸へ・・・。
最初は、しとしとと降っていた雨もお昼前には突風も伴った大雨になった。
傘がもはや役に立たず、ニュースでよく傘が裏返る人を見ては、「なぜ、こんな日に出かけるのだろう」と人の事を思っていたけれど、私たちが今日はそういう人になってしまった。
c0352015_18274333.jpg


夏にソファーを買ってから、使わなくなった座椅子。
ほとんど、新品同様で、上の息子が欲しいというので、持っていく約束を前々からしていた。
誕生日も近いので、どこかで食事も一緒に・・・。その日が今日。台風が近づくという日だった。
なんとかなるだろう。日延べしたところで、先の事はわからないと強行した。

こんな日でも、大丸は大賑わいでした。

c0352015_18274572.jpg


出たついでに、神戸市立博物館「ボストン美術館展」にも行く。
ゴッホがやはり、存在感を見せていた。

c0352015_18274721.jpg


日本画もしっとりした作品がそろい踏み。
里帰りした、和の美たち。

c0352015_18274818.jpg

息子が予約を入れてくれていた、お店に向かう。
暴風雨の中、主役登場!
久しぶりに、4人そろって乾杯した。
さすがにピッツアの人気店。こんな嵐の中でも、満席で予約をしていても、少し軒先で待っていた。
一枚目は、生ハムとルッコラ。
c0352015_18275026.jpg



雑になってしまった、2枚目のピッツアの写真。
しかし、味は最高!
ポルチーニとトリュフソース。
後は、パスタ2種とワインとビール。
たくさん食べて、たくさん話をした。


c0352015_18275202.jpg

このあと、老舗コーヒーチェーン店に、場所を移した。
ケーキをみんな違う種類でオーダー、おまけにドリンクも三通りだったから、新人さんらしきお店の人は少し戸惑い気味だった。
「ホット」と私が言うと、息子たちが「たぶん、通じてないで・・・」と言う。
案の定、2回も聞き直しに来た。
「今の若い子は、ホットとは言わないの?」
「そのうち、慣れるんと違う?おばちゃんは、コーヒーの事をホットと言うってあれで、学習したで・・・(笑)(笑)」と、皆で爆笑していた。

ちなみに私はホットと、栗と洋梨のタルト

c0352015_18275301.jpg

この珈琲チェーン店は、思い出深いお店。
こちらに来たばかりの32年前。
知人も居らず、さみしくてさみしくて、中間地点の「神戸で会おうよ」とよく友人が連れ出してくれた。
決まって待ち合わせしたのが、このチェーン店の三宮店。
そんなことも、初めて息子たちに話した。


c0352015_18275564.jpg


息子の所に椅子を運び込む頃にはちょうど雨も止んだ。
帰りの高速ではぐっすりと眠っていた。
目が覚めると、雲が切れてまぶしく太陽が輝いていた。
いい一日だった。


[PR]
# by pass8515 | 2017-10-29 22:23 | おでかけ | Comments(2)

ピザ窯焼き芋

週末にまた、台風。
今日も、一日雨が降っていた。

録画していた、ドラマ「コウノドリ」を観た。
医療ドラマは、しばらく見ていなかった。
ちょっと敬遠していた。
息子が前シリーズがとても良かったと言っていたので、新シリーズから見てみることにした。

産婦人科を舞台に、様々な問題を抱える若い母親たち。
仕事に復帰したいという焦りから、育児が煩わしいと思ってしまう産後うつ。
昔からの迷信や友人の言葉に惑わされて、神経過敏になってしまう妊婦。
流行りの「イクメン」を気取るけど、結局なんにも役に立たない夫・・。

今の私には、通った道だからとは、軽く考えられなかった。
その時、その時で不安になって、とても重圧を感じて、どんな小さな患いも、こんな気持ちになるものだなとしみじみ思った。
こんな時に、寄り添って最善の方法を一緒に考えてくれる医師や看護師。
とにかく、話を聞く事。不安になったら、いつでも来てくださいという一言。
それだけでも、どれだけ救われることか・・・。

ダークヒーローの星野源の一言も、なかなかいいし、朝ドラ「カーネーション」以来のファンの綾野剛の笑みもいいし・・・。
見てよかったと思った。

********************

お昼ごはんの後に、スーパーで買った焼き芋を食べた。
ピザ窯で焼いた焼き芋。
とろとろでジューシーだった。
c0352015_22115831.jpg

合う靴が見つかった。
明日、神戸に出かける約束があって街を歩けるスニーカーを探した。
軽くて、柔らかくて、つま先にゆとりがあって・・・・。
母が「靴を履いてないみたい・・」と言っていた靴に近づけているのではないか~?
と、期待している。
でも、雨・・・。暴風雨?
さらの靴をおろすのが、もったいないなあ。

c0352015_22122738.jpg

今夜は寄せ鍋にした。
そして、切干大根を久しぶりに作った。

c0352015_22121185.jpg

元気になると、料理がしたくなる。
料理をするから、元気になるのか?
包帯は取れたけど、1か月以上、きついぐるぐる巻きの包帯をしていたから、しわしわ、がさがさの指は曲がらないので少し不自由。
でも、少しづつ日常に戻そうと思っています。





[PR]
# by pass8515 | 2017-10-28 22:48 | おいしいもの | Comments(10)

秋晴れ

今日は、全国的に晴れマークが並び、どこにもお出かけはしないけど、見ているだけで清々しい気持ちになった。
こんな事、めずらしい。

お昼のニュースを見ていたら富士山の『初雪化粧宣言』が発表されたという話題をやっていた。
これぞ、富士山という形にお化粧して青空にとても映えていた。
観光客へのインタビュー。「こんな日に来れてよかった」「こんな姿の富士山に出会えてよかった。」と、皆とてもいい顔。
私も、テレビを通してだけど、久しぶりにいい景色だな~と心から思えた。

毎日のようにいろんな病院に行っていると、つくづく聞いてもらうことだけでも治療になっているのだなと思う。
質問に対して、なぜ、こうなったのか。これがこうだから、こことつながっている。ここがこうなっているから、これからこういう治療をしていきます。
先生たちは、毎日同じような患者を診ていて、慣れているだろうけれど、こちらは、すべて初めての事。不安で不安で仕方がない。

そんな時、詳しく、素人にもわかりやすく説明してもらえれば、それだけで不安がいくらか解消される。
特に昨日の「いぼ」の病院は、とても詳しく、丁寧な診察だった。星野源に少し似ていて、それだけでもこちらの気持ちがまずほぐれた。
この先生には「話せる・・・」と思った。

近くて、相談しやすくて、親切で丁寧な病院。
○○科ごとの病院選び。夫婦で今、そんなことばかり話しています。



朝、庭に出るのも、ちょっと面倒だったので、横着して縁側から、庭を撮った。
あれもこれも伸びきっているけれど、窓から見るのが今の楽しみ。

c0352015_22184335.jpg

ズームで、つわぶきを撮ったつもりが、ちょっとピンボケ。
c0352015_22185752.jpg


c0352015_22181552.jpg

今年の梅酒
ちょっとずつ、いただいています。

おでんと一緒に。
c0352015_22191520.jpg



[PR]
# by pass8515 | 2017-10-26 22:51 | 日々の暮らし | Comments(8)

もうひとつ、すっきり。

昨日は、実は不安な気持ちのままで書いたブログでした。
何かをしていないと、ぐっと落ち込みそうなので・・。

というのは、長年右手の人差し指に持っていた2つの「いぼ」がずっと気になっていました。
3~4年くらい。もっとかも知れない。いつかは、いつかはと思いながら、そのまま放置していました。
最近、自転車のハンドルが当たると痛い。見た目にも悪いので、皮膚科に通っている今のうちに、取ろう!と決意しました。
自分で・・・・。

「イボコロリ」の絆創膏タイプを貼りました。
患部がふやけていつの間にかポロリと取れる・・はずなのですが、半分くらいは小さくなったけれど、そこからがなかなか。
皮膚科の先生にも相談しながら1か月。
諦めてもう、やめようと思ったら先生が「やっぱり素人療法やな。化膿するかも知れない。様子を見よう」と言うのです。

また、炎症、化膿。
あの激痛が再びか!と、昨日は眠れませんでした。
夜中も、何度も指を見て、薬を塗って祈る気持ちでした。
(大げさですが、今そのくらい敏感になってます)

で・・。
今日、意を決して別の病院に行ってみました。
ネットで調べると「いぼ」などの治療の事がとても詳しく書いてあったので、ここなら・・と思いました。
炎症も化膿も、してなくて一つのスプレーが用意されていました。

液体窒素
−196℃の窒素スプレーを振りかけます。
以前、息子が小学生の頃に、この治療を受けました。
ガスボンベの中からドライアイスの煙が出た棒で、いぼを凍結させるのです。
その頃は、淡々としていましたが、先日、話をすると「実は痛かった。結構、ガマンをしていた。」
と言っていました。男の子って、こんな時我慢するのだなと、思いました。

息子から痛いと聞いていた、この治療法。
今は、テーブルの上にポンとおかれたコンパクトなスプレー。
冷たい!そして注射されたような一瞬のチクっとした痛み。
でも、それほどの痛みではありませんでした。

2週間ごとに、気長にこの治療を受けます。
長い場合は、1年くらい・・・かかるらしいです。

長年、気になっていたこと。
この際、取り去りたいと思います。
思い切って良かった。

骨盤矯正と、いぼ取り、指の治療の仕上げ。
病院通いがしばらく続きますが、気持ちはとてもすっきりとしました。

c0352015_11384607.jpg

晩ごはんは、しばらくおでんが続きます。
今夜、2日分を炊きました。
そして、今夜はぐっすりと眠れそうです。


[PR]
# by pass8515 | 2017-10-25 22:28 | 日々の暮らし | Comments(8)

ひとつ、すっきり。

台風が去って、お天気のいい日が続いています。
夜もぐっと気温が下がって、秋が深まって来ました。

手は、ようやく包帯がとても簡易的になって、濡らしてもいいよ・・というくらいになりました。
今夜のところは、せっかくきれいに包帯をしてもらったので、そのまま休もうと思います。

やれやれです・・・。

そして、足は・・・。
どうしても、寝ているときに痛くて、気にかかるので、病院に行きました。

すると、私を見るなり、骨盤やね。と言われました。
骨盤が歪んでいる。寝ていても、立っていても、すごくよくわかる。
骨盤は足先の神経にもつながっていて、刺激している。
慣れない行動で、噴出したのだろうという事でした。
まさか、骨盤の歪みが原因だったとは。
巻き爪、外反母趾、いろいろ考えていたので、それらは特に異常はなく、まず骨盤矯正からということがわかりました。

おかしいと思ったら、診てもらうものだなあと思いました。
思わぬ原因があるものだなと思いました。
電気治療と、マッサージで、足もいくらか軽くなりました。
体操も教えてもらって、少しでも改善出来たらと思います。

「からだはつながっている。」
知らなかったことが多すぎて、こうして一つ一つ経験していくのですね。
しばらくこちらも通いますがとても近いので助かります。

もう一つ、気がかりなことがあるのですが・・・。
これは、夫が気にするな!大丈夫!というので、そういう事にしますが、次から次に・・。
どうも、気の休まることがありません。

c0352015_11360243.jpg

そうこうしてうちに、10月もあと少し。
大嵐の中、選挙も終わり、なんと!DENAが日本シリーズ進出!
なんか、釈然としませんが・・。

そして、週末にはまた台風?
気が抜けません。




[PR]
# by pass8515 | 2017-10-24 22:18 | 日々の暮らし | Comments(6)

巾着

早朝、台風情報が気になってテレビをつけた。
まだニュースの時間ではなかったので、しばらくそのまま番組を見ていた。

「目撃にっぽん」という番組で高齢者ドライバーの選択という内容に、夫婦そろって釘付けになった。

82歳の男性。
73歳の妻を病院に連れていくために、車の運転が必要と考える。
ここ、4~5年乗っていないが、先々の事を考えるとやはり免許を返納することができず、もう一度教習所で練習してから、乗りたいという。
しかし、妻は猛反対。
教習所の人も、やめろとは言わないけれど、充分練習してからにしてくださいと言っていた。

77歳の男性。
記憶が最近あいまいで、メモリークリニックで検査をする。
数値的には問題はなかったが、そろそろ車の運転を手離した後の事を考える時期かもしれないですね。その心の準備がまず大事です。
と医師のアドバイスを受けていた。
家族そろっての北海道旅行。
この旅行で初めて運転のすべてを息子(40代ぐらい)に任せ、あと2年(車検の時期をめどに)で免許は返納するつもりだと息子と話し合う。
息子は、その後の買い物などのサポートは全面的にするつもりだから、遠慮なく言って欲しいと言う。

朝から、考えさせられた。
前者の男性は、もう運転はやめた方がいいと思う。
タクシーを使えばいい。事故を起こしてからでは遅い。
と、簡単に何の関係もない私たち夫婦は、テレビの前で言ってしまったが・・・。

さて、自分たちがその頃になったらどうしているのだろう。
病院に行くたびにタクシーを使うのか~?
買い物は、宅配のコープだけで事足りるのか?
本数の少ないバスの時間に自分の生活を合わせられるか?
(バスがそれまで、存続していれば・・だが)

後者の男性が医師に言われた通り、免許返納後の事をいろいろ考えた。

年を取るって、なんだか大変~。

*******************

朝ごはんは、息子が昨夜に持って帰って来たあん食パンを焼いた。
ふんわりとして、とても美味しかった。

c0352015_09230461.jpg

息子がスマホケースを注文してくれた。
先週、新しくしたスマホのケースを探そうと思いながらも、今、病院の事、靴の事、自分の身体全般のことで手いっぱい、心もいっぱいで、とりあえずの保護に使っていなかった巾着袋に入れていた。

サイズもわりにぴったりなので、このままで行こうとさえ思っていた。


c0352015_09270334.jpg
しかし、息子が「何、それ~??」とゲラゲラ笑い、「注文したろか~」と、サクサクと調べて、購入してくれた。
ものの10分ほどだった。
ありがとう。

来週には、届きます。

雨は、まだまだこれから降り続くだろう。
台風接近は今夜あたりの模様。
昨日も今日も、一歩も外に出ないつもりだったけれど、今日は「あの用事」に行かなくてはいけない。
台風に押されて、ニュースも二の次のようだけど、やっぱり行こう。



[PR]
# by pass8515 | 2017-10-22 09:44 | 日々の暮らし | Comments(4)

つわぶき、咲く


たくさんつぼみをつけて、茎がむくむくと伸びて来て、毎朝、部屋からつわぶきを見ていた。


そして、もう今にも雨が落ちそうな今朝、つわぶきが咲いていた。

c0352015_11360243.jpg

写真を撮りに、庭に出た。
薄暗い庭に灯りをともしたような、もっと言えばそこだけスポットライトを照らしたような・・・。私にはそんな風に見えた。
c0352015_11365870.jpg
昨年、津和野を旅した時に分けてもらったつわぶき
街のあちこちに咲いていて、昔ながらの雑貨店兼種苗店で、苗はあるかなと思って訪ねてみると、庭先のつわぶきを分けてくださった。
「いくらでも、増えますので、本当はお代はいいのですが、それだとお気を使われるので・・・」
とても、物腰の柔らかな品のあるお店の人だった。
100円玉2つを渡した。
津和野も今頃は、黄色い花でいっぱいだろうなと思った。



*******************

10月の台風が来る。
10月の上陸で覚えているのは、2004年の台風23号。
県内でも、川が氾濫し、高齢の方がバス旅行の帰りに巻き込まれ、水没したバスの屋根の上で一夜を明かした・・・。
あの時の、ニュースの光景が思い出された。
暗くて、寒くて、歌を歌って励まし合ったと、ニュースでも言っていたけれど、人間の力はすごいものだなと思った出来事だった。

c0352015_11381766.jpg


10月の台風の特徴は秋雨前線と重なって、雨が尋常ではないほど降ることだそう。
どうか、被害が出ませんように。


c0352015_11384607.jpg


c0352015_11371475.jpg

雨が降って来た。ざあざあ降って来た。
親戚の叔母さんからもらった、えだまめをゆがいた。
甘くて、ぷくぷくしたえだまめ。

c0352015_11383395.jpg




[PR]
# by pass8515 | 2017-10-21 13:07 | | Comments(4)

人の気持ち

昨日は、久しぶりに青空が見えた。秋の雲が美しく、洗濯物を干してから空を写した。
はあ、気持ちがいいなあ。
3日分ほどの洗濯物を一気に乾かしてしまいたい。

c0352015_11225169.jpg


今年の秋祭はどこもお天気がさっぱりで、今日のお祭りのところは本当にラッキーだね~と職場でも話をした。

c0352015_11224255.jpg


でも、このお天気もお昼過ぎには陰りが見えて、夕方からまた雨が降って来た。
今朝は、まだ雨が残っていたけれど、お昼からは曇りマークだったので、いちおう洗濯物を干した。

今日は、お休み。
さあ~何をして過ごそうかな。

オレンジ・ジンジャーというハーブティのティーバッグがまだ使いきれてなかったので、お湯を沸かしてお茶にした。
録画していたドラマ「この声を君に」を2回分みた。
c0352015_11230645.jpg
というのも・・・このドラマ、いろいろな都合で休止が多くて3回目の録画も忘れていたりして、もう見るのやめようかな、録画を消そうかなと思っていたところだった。でも、なんか気になり置いていた。


気になっていたのは、「朗読」がテーマのドラマだったから。
消さなくて良かった。見てよかったと思った。
偏屈で、理屈っぽい数学者は、人の気持ちがわからない。
というか、考えることをまるでしなかった。
数学を想像するのは楽しい。果てしなく広がる数列、文字式。そこに行きつく答えはひとつ。
しかし、人の気持ちはそうはいかない。
だから、家族の気持ちも考えようともしなかった。そして、家族が家を出た。

・・・そこで、出会う朗読教室。
教室で出会う人々も、人との距離感、複雑な人間関係を抱えていた。

初回の谷川俊太郎「生きる」が良かった。
次の回のアーノルド・ローベル「ふたりはともだち」も良かった。
そして、一年生の教科書に出てくる「くじらぐも」が懐かしくて・・・。

このドラマを見ていたら映画「ジェイン・オースティンの読書会」をもう一度見たくなった。

人の気持ち
今、職場の人達の思いがとてもありがたい。
病院に行くために、少し早く帰らせてもらっているし、重いものもさっと持ちに飛んで来てくれるし。
それぞれの思いがとてもありがたい。
ありがとうございます。

木のスプーンを乾かして・・。
ゆっくりと台所の事が出来ること。
久しぶりに楽しさを感じた。

c0352015_11235785.jpg

晩ごはんは、今季初めてのおでんを炊いた。
大根だけ切ってもらって、2日分をコトコト煮込んだ。


[PR]
# by pass8515 | 2017-10-19 20:43 | 日々の暮らし | Comments(2)

午前5時

ここのところ、決まって5時過ぎに目が覚める。
まだ暗いので、「まだ夜中?何時やろ・・」と時間を見ると、たいてい5時10~20分くらい。
まだ起きないで、布団の中で、いろんなことを考える。
ぼや~っとして、朝ごはんの事、これから始まる一日の事、手の事・・・・・。

今朝は、寝る前にもう一度、読んだつばたさんの本「ふたりからひとり」の事を考えた。
つばたさんは、ずっと5時に起きていたので、自然と同じ時間に目が覚める。すぐに起きて、ご主人の事をやって来たから、一人になると早く起きてもやることがない。娘さんが毎朝8時に、電話をくれるのでそれまでは、寝床にいるらしい。
そして、自分だけの朝食の準備をして、9時ごろに朝ごはん・・・。

この部分がずっと頭の中をぐるぐる回った。
一人はとても、静か。してあげる人がいないとこんなにさみしいのか。
でもいつも通りの暮らしをしていかなければいけない。
食べていかないといけない。

一人になって、新しく始めたことは、全国のお漬物のお取り寄せ。娘さんとのランチ。テレビは「酒場放浪記」(私も大好き)
ご主人がいたら出来なかったことは、新鮮だけれど、やはりとめどもないさみしさが伝わって来た。

朝はさみしい・・・。
今朝のような雨降りの朝は、また格別に寂しい・・・。
ようやく窓の外がうっすらと明るくなって、6時半。
目覚めてから、1時間余り。あっという間に過ぎ去った。
もっと、有効に朝の時間が使えないものかなとも思うけれど、こうして微睡む時もまあいいかなと思った。

今は、「こころ旅・秋編」が朝の楽しみ。
さあ、起きよう!とやっと布団から出た。

c0352015_22162534.jpg








[PR]
# by pass8515 | 2017-10-17 22:19 | 日々の暮らし | Comments(2)

鮎と御座候

雨は、まだまだ降り続き今日はずいぶん気温が下がり、日も暮れるのがずいぶん早くなった。
気がつけば、帰宅する頃は真っ暗になっていた。

子持ち鮎の姿煮が届いた。

c0352015_18390349.jpg

こんな時に助かるわ~と、嬉しくなったけれど、箱がとても厳重で、開けるのにとても難儀した。
セロファンでがっちり、頑丈なテープでがっちり。早く開けて、写真を撮りたいのに~と、気は焦りながらも慎重に開けた。
商品の写真通りに、半分に切って、盛り付けました。


野菜もたっぷり。
白菜とキャベツをトマトを蒸し焼きにして、無添加コンソメの顆粒をさらさらと加えてできあがり。

お鍋からお皿に移すのがなかなかこれがまだ怖くて・・・。
鋳物鍋を片手で持つのが、まだできない。
怖くて、やめようとなる。

c0352015_18373645.jpg

ぼちぼち、美味しいものを食べたい!という気持ちと、美味しいものを食べて元気になろう!という気持ちと。
食は、すべてに通じるなと、体重に気をつけながらもりもりと食べようと思っている。

昨日、新聞の読書欄につばた英子さんの「ふたりからひとり」が紹介されていた。
一人でも、何より食べる事を大切にして、来年90歳の迎えるつばたさんの生き方にまた触れたいなと思った。
文面から、つばたさんは、お元気なご様子だったので良かったなと思った。

*********************

美味しいものをもうひとつ
「御座候」を息子が買って来てくれた。

c0352015_18380791.jpg

なんか、疎遠になったな~と心配していた息子がここのところ頻繁に帰ってくるようになった。
帰ってなかったことを、本人なりにとても気にしてくれていたらしい。

元気がない時だけど、ちょっとひっかかっていたことが一つ、すっきりしたような気がした。
まだほんのり暖かい「御座候」はとても美味しかった。
赤ばかりが5個入っていた。
「お母さんは、白が好きだからね・・今度は白も買ってきてな~」とは、なんか言えなかった。



[PR]
# by pass8515 | 2017-10-16 19:03 | おいしいもの | Comments(6)

ずっと、雨・・・。

週末からずっと、ぐずぐずしたお天気だった。今日は、一日雨・・・。

午前中は、近くに靴探しに行った。そう簡単にあるとは思わなかったけれど、思うようなものはやはりなかった。
やっぱり街にでも、行かないといけないな。
実際に、履いてみないと・・・。こればっかりは。

あるかも知れないと思ったのは、母が教えてくれた「カイホアクティブ」という靴。
母は長年ひどい外反母趾で、靴に関しては、悩みをずっと抱えていた。
私も、若い時にその苦労を聞いていて、楽な靴を見つけた母の嬉しそうな言葉を聞いていながら、「へえ~」ぐらいにしか思っていなかった。
実家の近くの靴屋さんの話は、必ず母の口からついて出ていて、あそこの靴は楽!あそこでないとダメ・・。
と、ずっとずっと言っていた。思えばちょうど、今の私くらいの年齢からそういう事を言っていたのだな~と今更ながら気がついた。

先日の旅で、その靴を見せてもらうと「カイホアクティブ」
「快歩主義」のスニーカー版のようらしく、「楽やで~。何にも履いてへんみたい。裸足で歩いているみたい・・・」と言っていた。
色違いの2足を代わる代わる履いているらしい。

今日は「快歩主義」は何軒か見つけた。しかし、「アクティブ」ではない・・。
取り寄せもできるが、購入前提ということ・・・。靴はまずは履いてみないことには・・・。

**************************

「治りかけ」というのは、その状況に慣れながらも、またそうなったらどうしようと不安も付きまとって嫌なものです。
今回の指のこと。ほかの指がまたそうなったらと不安で、ちょっとした異変にも敏感になっています。
薬剤師さんに、「私もちょっと、さかむけ?ささくれ?の時は抗菌剤をちょっと塗って絆創膏貼っておきますよ。」
「まずは、さかむけに気をつけて、乾燥させないようにしてくださいね。」と、言われたものだから、しょっちゅう、手を見ています。
(足の指も・・)
あ~このくらい、気をつけていれば、こんなことにならずに済んだのに・・・。
これからの、教訓です。

お昼は、お好み焼きを。
夫がザクザクに切ったキャベツで・・・・。

c0352015_16441064.jpg


午後からは、2週分の「ワタシが日本に住む理由」を観た。
外国からやって来た人たちが、その道のエキスパートとして、日本に住み続けている理由を紐解いていく、夫婦そろって見る番組。

日本のこれが面白い、驚いた・・変・・という視点が、私たちの想像以上をついていて、それがまた面白い。
「スイカを切って売っている」(試食かと思った)
「夜の駅には酔っ払いが多い」(海外で、そんなことしたら、強盗に合いますよ)
「スーパーの半額シールがたまらない・・・」などなど・・・。

今日観たのは、エジプト人の研修医と、ノルウェー人のガラス工芸職人
いろんな、生き方があるのだな~と、いつも思って見ています。








[PR]
# by pass8515 | 2017-10-15 20:46 | 日々の暮らし | Comments(2)

突然に!

真夜中のこと。
急に、目が覚めて時間を見ようと枕元のスマホを手に取った。
うんとも、すんとも言わない。

昨夜は、友人からラインをもらって、返事をして・・・。
それまでは、順調に動いていたのに。
突然の事に、驚いた。

無かったら無かったでいいのに。
そんな時が今までの人生の大半だったのに・・・。
わあ、大変!と思ってしまい、あの人とも、この人とも連絡が取れない。
息子たちともつながれない!なんて、真夜中に急に不安になった。

4年使えば、もうお疲れ様ですね。
今度は、一回り、大きいのにしました。
ぎりぎりの所で、電話帳も無事移すことが出来ました。

c0352015_21565499.jpg

大きいからと言って、文字が大きいわけでもなく、「特大」に設定してみました。
ものすごく、大きいです。

ラインは、このくらいの比率です。↑

毎度のことながら、携帯を変えたその日は、丸半日は設定のあれこれに費やされてしまい、今日こそは、1時間ほどしたら、次の日にまわそう!と決めていたのに、2時過ぎから、気がつけば5時前まで・・・・触ってしまいました。


どうやら、落ち着いたので庭に出て、試しにカメラを撮りました。

c0352015_16505422.jpg


フウセンカズラに蝶が・・
c0352015_16513691.jpg


ホトトギスが、真っ盛り!

c0352015_16512731.jpg


夏の名残は、花の色が濃くなってきました。

c0352015_16510536.jpg


つわぶきは、1週間ほどでずいぶん伸びました。
もう、咲きますよ。

c0352015_16511690.jpg


一か月ほど、何にも手を入れない庭は、こうなるのかあ~と毎日のように、ベランダから見ています。
お隣の柿の木も色づき、うちの庭の南天も色づき・・・。
雑草の勢いも真夏ほどではないので、そ~っとそのままにしています。
秋が深まって来ました。
寒くなるようです。暖かくしておやすみなさい。


[PR]
# by pass8515 | 2017-10-14 16:49 | 日々の暮らし | Comments(2)

記念日

夏がまた戻ってきたかのような陽気が続いたけれど、今日から雨が続くそうで気温もぐっと下がった。
今夜は、少し寒いな~と感じた。

今日は結婚記念日。
ここ最近、いろいろあってすっかり忘れていた。
特に、ごちそうもできなかったけれど、チューハイで乾杯。
で・・・そのグラスを夫がなにかの拍子でひっくり返した。
二人で、慌てふためいてテーブルの上を拭いた。

夏に届いた新しいテーブル。
初めて、液体がこぼれた日。忘れない・・・。

あおさとトマトと茄子のサラダ
あとは、ひじきの煮物とピザを焼きました。
c0352015_22283517.jpg


*********************

足はずいぶん痛みが和らいで、だいぶん楽になった。
ふと、そうだこんな時こそ「ビルケンだ!」と夏のサンダルをまた引っ張り出して、分厚いソックスを履いて出かけている。

元々、ドイツの医療用サンダルの老舗・ビルケンシュトック
ホームページでその歴史を見てみると、足の医学的な見地からの、職人技がよく伝わって来る。

2年前に、リフォームに出したので、中敷きは2代目。
実は、服を選ぶなあと、前ほどには履いていなかったのだけれど、服に合わせるより、足に合わせる・・・。
そんな大切なことを忘れていた。

c0352015_22290278.jpg

で・・・冬はどうする?
まあ、もう少し寒くなれば、考えようと思っています。

[PR]
# by pass8515 | 2017-10-12 22:47 | 日々の暮らし | Comments(6)
連休が明けて、今日は夏日だった。
私の痛みの主役は、もはや手から足へ・・・。
手の病院で足(親指)もついでに診てもらう。

先生は、「特に何もなってないな~湿布でもしとこか・・」と言う。ここで何かをしておかないと、私の気が済まないと察した様子。
「でも、痛いんです。先生・・・」

「合わへん靴を履いたな~。包帯でもしとき。クッションにして幅の広い靴を履いとき・・」と診断が終わった。

40代の頃に神戸で買ったバレエシューズ。
どの服にも合わせやすく、結構履いた。
なんか捨てられない・・。

c0352015_21325307.jpg


あの日。小さな手術をして指が「E.T」になった日。
私は、この靴を履いて、自転車を片道20分こいで、病院に行った。
そして、足の親指を痛めた。
今頃になって、痛みのピークがやって来た。
手の事で頭がいっぱいで、後々のことまで考えが及ばなかった。
この靴は、それほど痛くない。皮も柔らかい。
そんな、幻想が・・思い込みが・・あった。

c0352015_21330942.jpg


最近、考える。
以前は大丈夫だった。それほどでもなかった。結構、すぐに治った。ほっといたら、治った。
それは、自分がいくつの時だろう。何年前のことだろう。ずいぶん前ではなかろうか。

そんな、ただ記憶だけのことで、私は自分のからだの事を心の事を実に甘く考えていた。
ついこの前の出来事が、10年前だったりする。
40代の頃の「何でもすっとできた自分」「今より意欲的だった自分」
なんだか、そんな頃の自分と比べて、今を考えるから、ちょっとしんどくなってしまうのかな。
きっと、そうだ。

母は、母で言っていた。
70代の頃とは違う・・・。
もう70代の人達にはついて行かれないから「歩きの会」はやめた。
今は街の「100歳クラブ」が結構楽しいと・・・。

で・・・あの茶色の靴は処分することにした。
さあ、切り替えよう!
今から、今から・・・。これから、これから・・。
今回の一連の出来事はそんなことを教えてくれたような気がする。


c0352015_21350162.jpg

手の包帯はまだ取れない。
きざみあげを買って来てひじきを炊いた。
なかなか、便利ですね~。
ひじきは、伊勢産
大豆は青森の旅で買ったもの。
c0352015_22045736.jpg

伊勢のあおさを、トマトとマリネ
c0352015_21333844.jpg




[PR]
# by pass8515 | 2017-10-10 22:37 | 日々の暮らし | Comments(10)

映画と読書

昨日も今日も、日差しが強く、気温も上がり、半袖で日中を過ごした。
カーテン越しに、差し込むギラギラした陽の光。
買い物以外は、ずっと家で過ごした。

志摩の旅は、楽しかったし、美味しかったし、両親とも話がよく出来たし、行って良かったともちろん思ったけれど、なんだかとても疲れた。
これは、私自身の問題で・・・。
この旅のために、早く手が治ればいいなあ~と焦りもしたし、ドキドキもしたけれど、結果的に手はほとんど大丈夫だった。
旅の途中はそんなこと忘れていた。
痛かったのは、足だった・・!

c0352015_16300571.jpg


ホテルのランチだけれど、いつも履き慣れているスニーカーにした。このスニーカーで、夏には東北の各地を歩いたし、初夏は琵琶湖の端の余呉湖の2時間ウォーキングでも大丈夫だった。

なのに、今回の帰り道。
足がくたくたに疲れて、特急でスニーカーを脱いで、母と隣り合わせで話をした。
一度、脱いでしまうともう痛くて履けなくて、かかとを踏んで帰って来た。
皆と途中で別れて一人の帰り道。人ごみ、雑踏、何度かの乗り換え・・。
スニーカーのかかとを踏んで家路を急ぐ私は、情けなかった。
夜10時。駅まで夫に迎えに来てもらい、なだれ込むように車に乗った。

合う靴を探そう・・。これしかない。

************************

で・・・今日は、家で安静にすることにした。
まずは、10年前に録画してDVDに残していた映画を観た。
「LA LA LAND」からのつながりで、ライアン・ゴスリング主演

認知症の老女に、ある物語を読み聞かせる老人。
何度も、何度も同じ話を繰り返し読み聞かせ、老女も物語のその先が気になって仕方がない。
そして、その物語はどこかで、聞いたことがあるような気がする・・・。

誰にも輝くような若い日々があったのだなと、こういう映画を観るとせつなくなってしまう。
夕焼けをバッグに飛び立つ白鳥の群れがとても美しく、そして哀しく。

この映画、置いておいて良かったと思った。


午後からは、母からもらった佐野洋子の「役にたたない日々」を読んだ。
母は、私と会う時に、決まって、自分が読んだ本を「これ、読んでみい~」と持ってくる。
この前も特急の中で本を差し出し、もらっておくことにした。
なかなか、自分の読みたい本で手いっぱいで、そのうちそのうちと、読んでない本も実は多い。
でも、余りある時間はそのうちにやって来ると思うので、その時のために置いている。

c0352015_16291638.jpg


日記形式で、その日あった出来事やそれから連想する過去の事や、人の悪口や、愚痴や世の中への不満やなんやら・・・・。
人の心はきれいごとだけではないなあ。それがあるがままの姿なのだなあ。
なんてことを考えた。

「ヨーコさんの言葉」
5分間の番組を見てみようかなと思った。5分間のゆとり。
そんな時間も、持ってみるのもいいかあな~と思った。
カレンダーの注文書を書いたり・・。
c0352015_16302666.jpg


志摩で買ったひじきを戻したり・・・。
あおさと、かつお節も買いました。
c0352015_16303743.jpg


三連休も瞬く間に過ぎました。




[PR]
# by pass8515 | 2017-10-09 22:23 | 日々の暮らし | Comments(10)

毎日を丁寧に過ごしていきたいから自分の暮らし、想いを綴ります。


by pass