カテゴリ:日々の暮らし( 486 )

6枚切り

フィギュアのフリーは、午後からが肝心なので、それまでに買い物を済ませた。

今日こそは、ライブで絶対に見るのだ!

カルディでワイン1500円以上お買い上げの方、ワイングラスプレゼントが先週から気になっていた。

ふくろうのワインを一本買えばグラスが貰える。
一目散にカルディに向かった。

でっぷりした、ワイングラスだった。
どこまで入れればいい?

c0352015_21494637.jpg
一度、計量カップできっちり測りこのグラスにおける適量を把握せねば!

おまけは嬉しい。
しかし♫
本日はこれだけではなかった。

同じフロアのパン屋さんに立ち寄った。

四種のチーズフランスパン、ハムチーズパン、りんごデニッシュ。どれも美味しそう。
結構、迷う。

そして、朝食の食パン。
6枚切りを探すが、また袋詰の5枚切しかなかった。
よく出くわすことだ。

夫は非常に6枚切りにこだわる。
夫婦で、毎日2枚づつ。
3日分、いける。

5枚切りを買って帰ると、分厚いだの中途半端だの、文句が出る。

店員さんに聞いてみた。
6枚切りはないのですか⁉。

焼き立ては、6枚切りは難しいんです。
なら、切らなくていいです。
一本ください。
焼き上がりまで10分ほどです。
じゃあいいです。

…結局、5枚切りにしてしまった。

レジにて、500円以上お買い上げの方に「贅沢バターリッチ」2枚切りプレゼントと言われた。

c0352015_21495742.jpg

思わず苦笑いした。
それ先、言ってくださあい!

本日はおまけが嬉しい日だった。

✢✢✢✢✢✢✢✢✢

お昼ごはんを食べて、ゆっくりとフィギュアを見た。
ドキドキした。

まあ、めったなことはないと思いながらも、祈った。祈った。

ひやっ…ともしたけど、金銀ワンツーフィニッシュ!
とても感動した。

2018冬のオリンピック。
春を思わせる日差しが射し込む昼下がり。
この感動を生涯忘れることはないだろう。

✢✢✢✢✢✢✢✢✢✢✢✢

近くに暮らす息子が三週間ぶりに帰って来る。

何をしよう。
普段通りのお惣菜にした。

ピーマンのきんぴら
ひじきの煮物
他に、豚肉生姜焼き
セロリ、きのこのスープなど。

c0352015_21501733.jpg

話題の中心はオリンピックだった。
銅メダルの銅は、韓国語でも「どう」という事を初めて知った。


[PR]
by pass8515 | 2018-02-17 22:02 | 日々の暮らし | Comments(4)
いつの頃からか、バレンタインの風習が職場から消えた。
いつからだろうか・・・・・。
まあ、色々あった。
まるで、腫れものに障るように、消えた。

何年か前に赴任してきた30代後半男性には、事の成り行きを私が説明した。
かくかくしかじかで・・・「もう誰にも、渡してないのよ。もらっても迷惑やろ~(笑)(笑)」
「ええで、ええで・・・助かるわ~」

そのぐらいのバレンタインである。

季節の行事、お付き合いの一環、職場の潤滑油?
すっかり定着したけれど、重荷に思っている人も世の中にはたくさんいるはず。

仕事中、何度も2月14日という日付を書いたけど、「あ、今日はバレンタインだね」という言葉を私は言わなかった。
意識しながらも、普通に穏便に過ぎた2月14日だった。

********************
しかし、我が家ではちょっと意識して、少しだけごちそうを作った。
ほんのちょっと、品数を増やしただけだけど・・・。

ワインに合う料理を考えるのが楽しかった。
少し、早く帰れたから、帰るなり夢中で野菜を刻んだりした。

あの往年のQBBチーズが充実したアソートで楽しい♪
アンチョビ&オリーブ入りなんて、ワインに絶対合うでしょう!

c0352015_18423461.jpg
山芋を2分の1本を使って、チーズ入りふわとろ焼きを。
れんこんとスナップえんどうのサラダ
ピーマンのきんぴら

サラダにはシーザードレッシングか、クリーミーナッツドレッシングをお好みで・・。
c0352015_18414384.jpg
早く、帰って来ないかな~。
お腹がすきました・・・。
少し、お先にいただいています。

c0352015_18420728.jpg

[PR]
by pass8515 | 2018-02-14 19:00 | 日々の暮らし | Comments(6)

充電

朝、目覚めるとメダルラッシュだった。
なかなか、ゆっくり見れない競技。
その感動に出会いたいなと思うけれど、なかなかそうはいかない。

モーグルの原君のインタビューを見た。
世界選手権では食中毒で、スタートラインにも立てなかった。
「どん底」だった。
そこからの、努力、葛藤、苦悩ってものすごいものだろうな。
メダルという結果でしか、世間は評価しないのかも知れないけれど、
メダルを取って初めて、脚光を浴びるのだけれど。
「どん底」を味わったら後は、失くすものもないから、無心で臨めたとも言っていた。

********************

朝、出かける前に、着替えて、簡単に化粧をして、ハンドクリームを塗って、鞄の中に色々詰めて、そして充電中のスマホも入れる。

そこまで、頭で練っているのに、やっぱり今朝も充電中のスマホを忘れかけた。
イレギュラーのゴミ出しのせい。
そっちに気を取られて、途中まで歩いて、思い出した。
あわてて、家に戻った。

自分の頭でしばらく覚えられるのは、3つまでと最近思う。
今日は、4つをチャレンジした!
4つめにスマホを入れたのが間違いだった?

バタバタと出かけた週明けだった。

昨日からのおでん。

c0352015_18481086.jpg
あじの南蛮漬けと、牡蠣の佃煮
c0352015_18475346.jpg




[PR]
by pass8515 | 2018-02-13 18:54 | 日々の暮らし | Comments(2)

今日のスーパー

もう少し、早めにゴミ出しに行けば良かった。
ぐずぐずしていたら、雨が落ちて来た。

あれからずっと雨は降り続く。

今日の買い物は、とても忙し(せわし)なかった。
11時30分の歯医者の予約。
与えられた時間は、一時間足らず。雨。
駐車場も、混雑していた。

ちょうど空いたスペースがあった。
入口にも近い!ラッキーと思った。
駐車して、歩いていると若いお母さんと両脇の小さな子供たち。
そのシルエットが可愛いなぁと、思った。心が和んだ。

と、その瞬間。 
その若いお母さんから「そこ、通路なんですが、駐車できないんですが〜」と、やんわりと、遠慮がちな注意を受けた。

緑のエリア上。紛れもない一本の通路だった。
す、すみません。
恥ずかしかったけど、若い人からの注意は、清々しい気持ちがした。
全く気付なかった私。何年このスーパーに、来てるのだろう。
あたふたと、別の場所に駐車して、食品売り場に向かった。

細かくメモをしていて良かった。
そのメモに書かれた食材だけをたんたんと、カートインした。

マヨネーズど、トマトケチャップは隣同士に陳列して欲しい。
形態は、似ているのにカテゴリーは異なるようだ。

私には時間がない!
通りすがりの店員さんにすがるように「ケチャップどこですか〜」と、尋ねた。

雨。折しも不定期な割引の日。
嬉しかったけど、とても混雑していて非常に焦った今日の買い物だった。

お手頃クッキーをバタバタしながら選んだ。
c0352015_18512586.jpg

*******************

歯医者は、歯石取りでコンプリート。  
三ヶ月に渡る歯医者通いは、終わった。

歯周病検診は半年毎がいいと言われた‥
理想的だろうけど半年なんてあっという間にやってくるのだろうな。

****************

午後からは、「暮しの手帖」をゆっくり読んで、録画していた番組を見た。

BS「世界入りにくい居酒屋」
スイス・ジュネーブの居酒屋。
国連本部が置かれ、国際機関が集中する街。
多国籍の客で賑わうチーズフォンデュのお店は見ているだけでワインが飲めそうだった。
c0352015_18510241.jpg

ぶどうの収穫量が限られるからほとんど海外には出ないらしいスイスワイン。
そう言えば見たことないな。

数年前の、フランスの旅からずっとお財布にある紙幣。
帰りのシャルルドゴール空港の売店で、お釣りでもらった10ユーロ紙幣。

いつかは使いたいなと思っている。
c0352015_18522931.jpg
夜になって雨がやんだ。


[PR]
by pass8515 | 2018-02-10 17:47 | 日々の暮らし | Comments(2)

休日前

今日は、心なしか暖かかった。
途中で、暖房も切ったくらい、ぽかぽかしていた。

ようやく一週間が終わる。
でも、今週は早かったような気がする。
3連休も待っているから、帰り道は、心も軽かった。

休日は何をしよう。
一日、そんなことを考えていた。
ワインは買おう。
ワインを飲みながら、録画した番組を見よう。
「入りにくい居酒屋・ジュネーブ編」
「二度目のハワイ島」
「世界ふれあい街歩き・パリマレ地区編」

外国の街並みを見ながら、ワインを飲むのが好きです。

買い物は、予算内できっちり納めよう。
買い物メモも今週、何度か書いた。
そうそう、予算内では納まらないものだけれど、うまく行ったときは「やった!」という気持ちになる。

休日を楽しみにする楽しみ。
あっという間に過ぎるのだけれど、金曜日の夕方は小さく、ささやかにわくわくしている。

昨夜の晩ごはん
鮭といかのソテーと野菜炒め
c0352015_18355714.jpg
今夜の晩ごはん
山芋のふわふわ焼き
魚介のサラダ
セロリ、にんじん、青豆のコンソメスープ
c0352015_18361022.jpg
山形産の青豆「秘伝豆」をスープにもサラダにも、ふんだんに使った。

明日は雨模様のようですが、皆さま、よい週末を!



[PR]
by pass8515 | 2018-02-09 18:40 | 日々の暮らし | Comments(4)

スクエアカット

朝、出かける用意をしていたら足の親指の爪がポロッと欠けた。

その、爪の欠片は履いていた靴下の中から見つかって、寝ている間に欠けたのだろうか。
とても悲しかった。

去年の秋頃、足が痛くなって靴を見直し、爪の切り方を見直し、あまりにも自分が無頓着だった事に呆れた。

スクエアカット。
正しい爪の切り方の紙を皮膚科で渡され介護の仕事をしている友人にも満点!(笑)をもらった私のスクエアカット。

c0352015_21115294.jpg
なのに、その一端が何の前触れもなく欠けた。
手も足も、痛い思いをして以来毎日点検、ケアをしていたのに。
冬場は、乾燥するから爪にも保湿クリームを塗っていたのに。
悲しくて仕方がない。

で、今日は皮膚科に行く日だったので(いぼ取りの最終段階)ついでに爪も見てもらう事にした。

「爪が、欠けたくらいでなんで!」と、夫に言われたがあくまでも、いぼ取りがメイン。
そのついでに、「私の爪、何が悪いですか?」と聞くつもりだった。
星野源似のあの先生なら、何らかの答えを優しく、くれるだろうから。

しかし、あの病院の待ち時間は読めない。
同じ曜日、同じ時間に行っても全く待ち時間なしの日があるかと思えば最高一時間半待った時もあった。
今日は約40分待った。

結果は・・
スクエアカットの場合、角がどうしても弱くなる。
保湿クリームを塗ってください。
やっぱり、保湿クリームかあ~。
欠けた所は、深爪でもなく、欠けていない爪も長さもちょうどいいと言われたので安心した。
爪ひとつの事でもとても親身に聞いてくれる。
側にいる、看護師さんも、ニッパーが難しかったらやすりだけでも充分ですよ。
と教えてくれた。

小さな小さな事だけど、見過ごしてはいけない。
そんなことを去年は、つくづく学習したから。

追記
メインのいぼ取りは、あともう一回だそう。
窒素ガスのスプレーは、それなりに痛い。
きゅう~っと、片方の拳を握ってこらえるぐらいに痛い。
でも、耐えられる痛さ。その夜ぐらいは、チクチクと余韻が残る痛さです。
しかし、あんまり気に病んでいない。
次の日が来ると、もうすっかり忘れているから。
私にとっては、爪の方が小さなことなのに、深刻に考えてしまうのである。

c0352015_21231234.jpg

朝、どっきりとしたけれど、こうして一日が無事に終わった。
よく晴れた一日だったけれど、風がとても冷たかった。








[PR]
by pass8515 | 2018-02-06 18:06 | 日々の暮らし | Comments(2)

この先

一見、暖かそうな陽だまりだった。
でも、外はとても、とても冷たい風が吹いていた。
また、寒波が襲来する。
普段、めったに降らないという、九州や四国の平野部にも、雪が積もった日曜日だったけれど、当地はまだこの冬まだ一度も積雪はない。

*********************
週明け。
職場で「この先はどうするの?」
「どう、考えているの?」と聞かれた。

いつまで、仕事をするつもり?・・という意味で、あまりにも唐突だった。
こんな場合。私が持っている考えとしては、60歳までは行こうと決めている。
それは、絶対にそうしようと思っている。

でも、そのあとは自分の気持ち、からだの具合次第・・・・と言葉を濁している。
そんなこと、誰にもわからない。
自分でもわからない。

折しも、昨夜の寝入りばな・・・。
友人からLINEがあった。
彼女も「この先」の事で、非常に悩んでいた。
その答えがようやく出たようで、早朝、何度も読み返した。

60歳。定年。それまで、頑張る!と。
今朝の私の宣言を暗示したかのような内容だった。

この先。ずっと、今のままか。
8時25分に家を出て、徒歩通勤(自転車は手放しました。息子に譲る)
6時何分か前に帰宅。
一本道を毎日往復。
履き慣れたスニーカーでただひたすら、すたすた歩く。

でも、今更自分のこの生活をどう変えて行けようか。
変えられない。変わらない。
歩く道は、あの朝夕の一本道だけ。
来年の今頃もきっと、同じダウンジャケットを来て、同じスニーカーで歩いているのだろう。

このサイクルを、もう嫌だと思う自分と、このサイクルを平凡が何よりと、有り難く思う自分が週替わりに交互にやって来る。
どれも、自分。同じ、自分だ。

今週は、ありがたく思う自分でスタートできた。
心持ちが違うような気がした。

節分からこっち。
私たち夫婦の大好物が食卓に並んだ。

手巻き寿司
有明海の海苔はやっぱりうまい!

c0352015_18572886.jpg
昨夜はお好み焼き
お好み焼きにはビールを!とセオリー通りだったのだけれど、
赤ワインを合わせても美味しいな~と実感した。
道はひとつではない・・・。
c0352015_18571475.jpg
ワイングラスにうつる、お好み焼き
しあわせなひと時だった。

c0352015_18574323.jpg
そして、今夜はまた大好物の鍋料理。
具と、だしを用意して、夫の帰宅を待っています。
さてと・・・・。鍋を温めるとしましょう。




[PR]
by pass8515 | 2018-02-05 19:06 | 日々の暮らし | Comments(8)

立春

立春
いいお天気だった。
風は強かったけれど、一日青空だった。

ブログを開設してちょうど3年経った。
狙ったわけでもなく、ちょうど始めた日が立春で、今から思えば、覚えやすくて、区切りにもなって、なんだか良かったなあなんて思う。
始めるにあたっては、とても迷った。
ずっともやもやしていた。
誰がみているかわからない。
でも、誰が見てたって構わない範囲で自分の思いやその日の出来事を書くひそかな楽しみ。
その辺は割り切って、出来るようにもなって来た。

c0352015_17172584.jpg

行ったこともないところにお住まいの方々との語らい。
知らなかったことの数々。初めて聞く言葉。
世界が拡がった。了見が拡がった。
書きたいことがいっぱいの日もあれば、書くことも撮った写真の一枚もない日もある。
くたくたになって、今日はお休み・・と、眠ってしまう日もある。

自由。自由なんだ!!
自分のブログを夢中になって読み返す時もある。
何よりの記録となって、新しい発見もあったりする。

3年前の今頃のブログにこんなことを書いていた。
「婦人公論」を立ち読み。
50代、60代、70代を生きること。という見出しが気になった。
その中で、一般人の70代の女性の方のアドバイスが心に残った。

・心のうちを話せる友がいること
・文章にすること
・道はひとつだと思わないこと

これらの気持ちを持っていれば大丈夫。
と非常に端的に書いてあったのがまた良かった。
折々に、上記二つのことは思い出していた。
つくづくそうだなあと思っている。

3つめの「道はひとつとは思わないこと」
これは、忘れてしまっていた。
だから、物事のしょうもない事に拘る癖が抜けないのだろうか(笑)

道はひとつではない。
そう思って、日々を過ごそう。
そして、出来るだけ日々の出来事を書き留めよう。

いつも、読んで下さる方がおられるのは、本当に励みになります。
これからも、どうぞよろしくお願い致します🎵

********************

久しぶりにパン屋さんでパンを買った。
スーパーで、さっと買ってしまうことが多かった。
わざわざ立ち寄ることが、どうも面倒だった。
でも、ちょっとだけ寄り道したら、やっぱり美味しいパンに出会えた。

塩パン、コーヒークリームパン、シナモンロール
コーヒークリームパンの、しつこくない生クリームが美味しい🎵

c0352015_17132271.jpg
午後からは、旅のこれからを考えた。
行ってみたいところのパンフを旅行社で片っ端から、もらって来た。

c0352015_17133906.jpg
行くか行かないかは別にして、しばらく旅の時間を満喫した。
いい時間だった。
(付箋をすると具体化しているかのようですが、まだまだ願望の段階です。)

今夜はお好み焼きを。
キャベツをさあ、刻もう!

[PR]
by pass8515 | 2018-02-04 17:52 | 日々の暮らし | Comments(6)

湯気

朝の湯気はほっとする。
コーヒーを淹れる。コーンスープにお湯を注ぐ。

コーヒーは10円玉を描くように・・。
ブログのお友達の所で教えてもらってから、丁寧に、丁寧にお湯を注ぐ。
ぽたぽたと滴る、コーヒーの雫にまた心が豊かになる。

さあ、週末。
今週は、なんだか疲れた。

c0352015_20204740.jpg

インフルエンザから、次々と復活して、また元通りの職場に戻った。
だから、疲れたのかしら。
しかし、私はここだけの話。勝者の気持ちに浸っている。
インフルエンザに勝った!あの人のインフルエンザに勝った!

勝因は、日々の栄養かな。バランスの取れた食事かな。
ふふふ・・。それに、毎晩早く寝た。ものすごく厚着をして、ぬくぬくでお布団に入った。
あの、猛威の中で、私はうつらなかった!しつこいけど、勝った!
しかし、まだB型がこれから流行するらしい。油断は禁物。

疲れたけれど、話題が楽しい時もある。
キムタクのドラマはいつの時も、話題に上る。
やっぱり、視聴率がいいですね~。朝ドラより、視聴率がいいですね~。なんて、話題になった。
前作のお医者さんは見なかったけれど、今回はボディガード。
江口洋介、上川隆也、石田ゆり子、このメンバーなら見てみたい!と思った。

なんか、頼りになるな~この人なら、託せるな~と、心強いものを感じた。
キムタクが中学生の子持ち。シングルファーザー。
それでもやっぱりかっこいい。
休日は、第3話の録画を見ようと思う。

この冬のドラマは、「anone」とこの2作品。
ささやかな楽しみです。

朝ご飯
十穀米に、じゃこ、梅干し、永楽堂の佃煮をのせて・・・。
c0352015_20211669.jpg

週末はまた寒波がやって来そう。
雪が初めて積もるのだろうか・・・。

皆さま、よい週末を!
そして、暖かくしておやすみなさい。



[PR]
by pass8515 | 2018-02-02 20:41 | 日々の暮らし | Comments(2)

雪の朝

今朝、出かける頃に雪が降っていた。
積もりはしなかったけれど、しんしんと降っていた。
傘を差して、歩く朝の道は冷たかった。

****************
お墓とか、仏壇とか、お寺の事とか。
そんなことを考える時、亡き人の事を毎日思い出していれば、それでいいのではないかなと思う。
心に生き続けていれば、それが一番ではないかなと思う。

昨年末の義母の7回忌の折に、お寺さんは言った。
「ご親戚はもう見えないのですね・・・」
「祥月命日だけでもお参りさせてくださいな・・」
その言葉の裏側にあることがもう見え見えなので、嫌~な感じのお寺さんである。

「毎日、思い出しておりますので、心で思っておりますので・・」
と、以前にも言ったことをまた私に言わせた。
「それは、まあいい心掛けですな~」と嫌味っぽく言ったお寺さんである。

私の両親は健在だが、義両親はここ10年のほどの間に相次いで他界。
お世話になった。本当にお世話になった。
だから、やっぱり毎日のように思い出す。ふと、何かの拍子で思い出す。
決して、お寺さんに方便で言ったわけでもなく、本当の気持ち。

最近、義母を思い出すキーワードはゴミ出しと水道である。
義母は、私が訪ねると必ずと言っていいほどゴミ出しの話をした。
「明日、生ごみ・・・」「明日、粗大ごみの日・・」
あの頃の私は、ふ~んそうか・・ぐらいのリアクションしかできなかった。
それ以上、話を広げることができなかった。

でも、今になってわかったことは、生活の区切り、リセットの日。
それがきっと義母にとってはゴミ出しの日だったのだな・・と。
その日のために、準備をする。早朝にゴミを出して、すっきりする。
変哲のない毎日で、それが気持ちの一区切りだったのだなと。

そして、水道。
義母は手荒れがひどかった。手が赤くいつも腫れていた。
なのに、お湯を使わずに水道をとても細く出して、ゆっくりゆっくりとお茶碗なんかを洗うのだった。
私がやるよと言っても、「いいから、いいから・・」と断るので、義母のやり方もあるらしく、私は敢えてやらなかった。
もっと水道、太く出せばいいのにとも思ったけれど、頑として義母はそのやり方を貫いた。
しかし、最近になってやっとわかったことは、義母はきっと手が痛かったのだろうと・・。
私も去年、手を患ってみてわかった。水圧が痛めた指に当たると痛い。トイレで手を洗うのもしばらく痛かった。
傷で痛いのではなく、水圧で痛い・・。あ~だから、義母は水道をちょろちょろといつも出していたのかな・・と初めて気がついた。

今になって思う事。
謝りたい思いでいっぱいである。

*********************

久しぶりにりんごみりんを煮た。
火から鍋を離したとたんに、とろ~んと仕上がった。
c0352015_18561833.jpg
晩ごはん
白菜と岩津ねぎのミルク煮
野菜入りオムレツ
c0352015_18563428.jpg
今日から2月!
はりきって行こうとは思う・・・。
けれど、寒いなあ。
心がどんよりするなあ。



[PR]
by pass8515 | 2018-02-01 19:04 | 日々の暮らし | Comments(4)

毎日を丁寧に過ごしていきたいから自分の暮らし、想いを綴ります。


by pass