カテゴリ:おいしいもの( 107 )

デキャンタ

昨夜は、息子が今までの感謝をこめてと、
食事に誘ってくれた。
たった、一晩しか経ってないのに、息子を
玄関でいそいそと出迎えた。可笑しいな。

洋食屋、ビストロ、仏蘭西風田舎料理店。
どれに属するかわからないけれど、
そんな感じのこじんまりとしたお店。
ランチは何度か来たことがあるけれど、
夜の部の「黒板メニュー」が以前から
気になっていた。

ワインが絶対に合うお品書きの数々。
グラスワインを頼むと、お店の人が
「デキャンタ」の方がいいですよ。
と、教えてくれた。

デキャンタ。
c0352015_13110992.jpg
「デキャンタって何?」
おそらく、どこでも、どのグループでも
わからないことは、素直に聞くタイプの
息子が(知ったかぶりよりずっとよい)
聞いた。

う~ん。形態はすぐに思い浮かんだ。
三角フラスコ?腰がくびれたガラス瓶?
「まあ、来たらわかるわ・・」と説明が
うまくできなかった。

やって来たのは想像のどれでもなく取っ手のついた
デキャンタ。
透明感のあるワインがキラキラしていた。
ベリーの風味がよく聞いて、私の好きな味!
美味しいワインだった。

確かに、2人分のグラスワインをオーダーする
より、たっぷり入ってお得感満載だった。

セル牡蠣のオイル漬け

前菜・サラダ・メインを適当に頼んで、
シェアをする。
c0352015_13111190.jpg
蟹ジュレ・シュリンプのタルタル和え
前菜盛り合わせ

いつもあんまりしゃべらない主人もよく
話した。
「昨夜は寝られたか?」
「火災保険は入ったんか」
c0352015_13111568.jpg
サラダ
「野菜をたっぷり摂れよ~」

IKEAの組み立て家具に苦労したらしい。
英語、スゥエーデン語・中国語・・
の説明があるのに、なんと日本語がない。
簡単な絵だけの説明。

もう、4時間かかった・・・。
本棚はまた今度。
出来上がった室内の写真を見せてもらう。

c0352015_13111594.jpg

スペアリブのガーリックソテー

ほろほろと肉がはずれた。

「お兄ちゃんは、すごいな。
高校出てから、ずっとひとり暮らしやろ~」
と、早くも弱音っぽい本音を漏らす。


c0352015_13111816.jpg
薄焼きピッツア
しつこくない上質のチーズでとても
美味しかった。

静かな音楽が流れてとても落ち着いた。
酔いがまわって来た。


c0352015_13112087.jpg
苺のムースのデザート。

美味しかった。お料理もワインも
おしゃべりも。
今度は、4人で集おう!

ごちそうさまでした。
c0352015_13112352.jpg

[PR]
by pass8515 | 2017-02-27 13:10 | おいしいもの | Comments(4)

うなぎの寝床

昨日、友人と出会う前に一目散に
向かったところは駅ビル内の大好きな洋菓子店
である。

かつて京都伊勢丹に出店していた頃からここの
「うなぎの寝床」というパウンドケーキが
大好きだった。

昨日は、自宅用と、離れて暮らす息子にバレンタイン用に
送ってやろうかと思い、お店に入った。
まさに「うなぎの寝床」のような細長~いお店。
ショーケースと人ひとりがようやくすれ違える
くらいのスペースながら、いつも行列が絶えない。

カヌレはもう決まっている。
行くたびにフレーバーが入れ替わり、
選ぶのがとても楽しい。
この食感は賛否両論あるかもしれない。
むにゅむにゅ。くちゃ~とした感じ。
が、洋酒がたっぷりしみこんで、私は大好き。
c0352015_22250189.png

次は、息子に送るちょっとしたお菓子を
選ぶ。どんな感じが好きだったかな。
とっても迷う。そこまで迷うか~ぐらい
また、迷う。
迷って迷って、「うなぎの寝床」カットケーキ
と、アーモンドガナッシュに決定した。

今年はまだ一回も帰ってきてないから、
渡さないといけないものが段々たまって来た。
まとめて、一緒に送ってやろう。

**************
帰宅後に紅茶を淹れてカヌレと
友人が持たせてくれた蒸し焼きショコラを
いただく。とっても豪華なおやつになった。

c0352015_22465100.jpg
*晩ごはん
豚肉の生姜焼き、れんこんきんぴら
キャベツのソテー、上州ねぎのスープ

写真に撮ると、ベージュと
薄緑色のツートンカラーの食卓になった。
c0352015_22180779.jpg








[PR]
by pass8515 | 2017-02-06 22:51 | おいしいもの | Comments(2)

気晴らし

日曜日は、3月下旬の暖かさとずっと
天気予報で言っていたけれど、曇って
雨も降って来たせいか、それほどには
暖かくは感じなかった。

やっぱり、寒い・・・。
少し、気分を変えたくて2年ぶりに、
洋服を買いました。
先週は、靴下で充分気分転換が済んでいたのに、
今週はもう、どうにも収まらなくて、
ふらっと入った雑貨兼ブティックで
ニットワンピースを買いました。

プチプラなので、決断も早かった!
手持ちのシルクのネックレスでも
木彫りのネックレスでも合いそうです。

c0352015_22015998.jpg
この木彫りのネックレスは、岡山・児島の
ジーンズストリート(国産ジーンズ発祥の街)
の雑貨店でいつかの誕生日のプレゼントに
息子が買ってくれたものです。

*******************
おいしいもの
お肉屋さんの牛上ミンチでハンバーグを
作った。ふんわりとして、とても美味しかった。
もう、ハンバーグはこれからこの牛上ミンチに
しよう!
スーパーの国産牛ミンチとそれほど値段も
変わらない・・・。

レンジでチンするチーズフォンデュも一緒に。
ワインは、イタリアのASIOTUSという銘柄で
ふくろうのラベルと覚えている。
苦みも、嫌な酸味もなくて、とても美味しいと
思っている。

c0352015_22021468.png
朝のパンは、最近はちょっと足を伸ばして
パン屋さんまで買いに行っている。
とろけるような生地で、
「あのパンがある・・♪」と弾みをつけて
朝、起きている。
c0352015_22022489.jpg
あのパンがある。
あのワインがある。
そう思うだけで・・・気持ちも違う。

[PR]
by pass8515 | 2017-01-29 22:34 | おいしいもの | Comments(4)

そばめし

今朝の「べっぴんさん」を見ていたら、
主人が「この時代にそばめしってあったかな。。」と
また、細かいところに気がついて呟いた。

潔さんと、紀夫さんが居酒屋で話すシーン。
昭和35年ぐらいの設定。
壁にかかったお品書きに、「そばめし」「ぼっかけ」
という文字が見えた。
「そばめしは、昔からあったよ。」
私も、そんなに自信はないけど戦後の闇市から
出来たような、気がしていた。(私の推測)
ボリューム感を出すために、焼きそばにご飯を混ぜて
濃いソースで味付け。神戸のソウルフード。

「そうかな~」と、主人は言った。
ちょっと、気になって調べてみたら、1957年
神戸・長田のお好み焼き店が発祥。
あながち、主人のいう事は間違ってはなかった。
ちょうど、一般的に普及?するかしないかの頃で
ポピュラーな居酒屋メニューには微妙なタイミング。
でも、お品書きにあってもおかしくはない。

そんな会話でそばめしの事をいろいろと思い出した。
私が初めて「そばめし」を知ったのは結婚後の事。
20代。友人宅のお好み焼きパーティーにてだった。

お好み焼きの締めに、ちょっとまだお腹が頼りない時に
友人が「そばめし」しよか~と言った。
そばにご飯を入れる?ちょっとだけ、私は抵抗があった。
見た目にもぐちゃぐちゃしてそうで、美味しいのだろうか。

焼きそばの麺をこてで刻んで、ご飯を投入。
そばのもっちり感と、ごはんのとろみにソースが絡まり
意外にもとても美味しかった。

そのあと、コープの冷食の「そばめし」が美味しいと
聞いて、よく注文していた。
子どもたちが休みの土曜日のお昼などに、ちょうど良かった。
最近、ほとんど買わない冷食だけど、あの「そばめし」は
懐かしくなった。


c0352015_21015342.jpg

*晩ごはん
牛すじ煮込み
白みそを入れると、まろやかになる。

あごのちくわと大根の煮物
豚汁(大根・にんじん・大根葉・玉ねぎ・お揚げ)
c0352015_21011550.jpg
**明日の朝は、−5℃になるらしいです。
暖かくして、おやすみなさい。**

[PR]
by pass8515 | 2017-01-24 21:32 | おいしいもの | Comments(2)

フルーツケーキ

今日は、息子の誕生日だった。
仕事の帰りに主人にケーキを頼んでいた。

いつも買うケーキは決まっている。
息子、モンブラン。(とにかく栗系)
主人、いちごショート。
私、林檎のシブースト。

しかし、今日はシブーストはなかった。
今日は作っていないとのこと。残念。
代わりに、フルーツがたっぷりのった
フルーツケーキを買って来てくれていた。
ぶどう、いちご、キウイ、
バナナ・パイナップル・・のケーキ。

c0352015_21464663.jpg
息子が産まれた時、父が自分の弟の話をした。
わずか2歳で早世した弟も同じ誕生日だった。

そして、また母の弟もこの若い叔父と
同じ年の同じ誕生日だった。
(この叔父は健在)
不思議なことだなと思い、息子がこの日に産まれて
いなければ、私は知らないことでもあった。

全く同じ日に産まれた人の兄と姉が結びつき、
その孫がまた同じ日に産まれた。

それから、父は毎年のようにこの話をしていた。
そして私もここ数年、1月19日は同じ話を
息子にしている。

***************
代わりに買ってきてくれた
フルーツたっぷりなケーキ。

真冬なのに、トロピカルなケーキだった。
たまには、違う感覚でいいかな。

レモンシロップを入れた紅茶で。
c0352015_21501764.jpg
*誕生日ディナー
買い物に行けなかったから、
ありあわせの餃子で・・・・ごめんね。
週末に、あらためてごちそうするね。

c0352015_21454764.jpg


[PR]
by pass8515 | 2017-01-19 22:21 | おいしいもの | Comments(3)

なます

今朝は、近畿地方は初雪が降りました。
こちらも、早朝ちらちらと粉雪が・・
舞ったらしいと後から聞きました。
(私は、まだ夢の中・・・)

御用納めのところも多い今日。
私は、まだまだ頑張りますよ。
なので、少しづつお正月料理を作りたいもの
だけ準備したいと思いました。
****************
なます
大根と金時にんじんに、秋にいただいた
干し柿を刻んで味をなじませました。

紅白と琥珀色。柚子も散らして・・。
昔から、甘酸っぱいなますに干し柿の
甘さが好きでした。
ありがとうございました。
c0352015_22220983.png

黒豆
今年は、なぜか黒くなりませんでした。
鉄くぎを入れなくても、毎年黒くなって
いたのに・・・。
調べると、豆が若いか、戻しすぎたか・・
柔らかさ、甘さはちょうどよかったのに。
奥が深い、やっぱり難しい黒豆です。

黒豆名人の母には、全然まだまだです。
c0352015_22232401.png
ホームセンターで、鉄玉子というものが
売っているらしい。
来年は、それを試してみようかな。

あとは、田作りと煮しめだけにして、
おせちらしいおせちは、もうなしにしよう
と思っていたら、上の息子から朗報。

「大晦日、おせち手配してます。」

旅に出るため、帰省できない代わりに
おせちだけがやって来ます。
すっごい、助かるわ~おおきに。

********************
今夜の晩ごはんはどうしようかなと、
日中ずっと考えていました。
そうしたら、生牡蠣をいただきました。

赤穂・坂越の生牡蠣
c0352015_22300942.png
早速、鋳物鍋とフライパンの二手に分けて
焼き牡蠣を・・・。
急な事で、レモンの代わりに柚子を絞って
オリーブオイルでいただきました。

磯の香り、潮の香り。
冬の瀬戸内の贈りもの、たっぷり
味わいました。
c0352015_22392175.png


[PR]
by pass8515 | 2016-12-28 22:45 | おいしいもの | Comments(0)

マッコリ

「赤穂の義士祭の日は、必ず寒くなる」
毎年のように、主人の母は言っていた。

そして、その通りに必ず、絶対に!寒くなるのです。
(討ち入りは、雪のシーンと決まってますね・・)
それまでは、暖かくてもこの日になると、本当に寒くなる。
今日も、やはり風が強くて、冷たくてこの冬一番の冷え込みだった。
*****************
昨日は一日雨で、夜は冷たい雨が降りしきった。
その中、今度は下の息子が焼き肉をごちそうしてくれると言うので
ご機嫌な夜だった。

さながら、韓国にいるかのような気分になる、韓国の調度品がそろったお店。
全室個室なので、とても落ち着く。

c0352015_21504940.png
お肉をサンチュに巻いて、コチュジャンをつけてかぶりつくのが
やっぱり美味しいな。
生ビールの後は、マッコリをたのんだ。

以前、カフェ・オ・レボールのような器で来たので、
その形を手で真似てオーダーした。
若いバイト風の人は「はい、わかりました。」と
言った。
当然、私は1人分のつもりで、オーダーした。

c0352015_21512755.png
ところが、やって来たマッコリは壺になみなみと入っていた。
うわ~。これは、とても1人分ではない。
どこで、どう間違えたのだろう。

手で、壺を表すかのようなジェスチャーをしたから・・・。
余計なことをするからだ・・・。とまた家族から猛攻撃にあった。

私は、カフェ・オ・レボールのつもりだったんですがね・・・。

c0352015_21515687.jpg
これは、どうしても飲めない。翌日がある。
でももったいない。
恥ずかしいけれど、容器をください~。持って帰りたいです~と、
申し出た。

******************
*晩ごはん
特にマッコリに合うような料理でもないけれど・・・

ぶりのアラ煮、豚肉の炒め物、大根とブロッコリーの茎のきんぴら
にんじんしりしりなど。

持ち帰ったマッコリはまだしゅわしゅわとしていました。

c0352015_18505229.png





[PR]
by pass8515 | 2016-12-14 18:54 | おいしいもの | Comments(6)

シナモンスティック

昨日、ランチの前に神戸元町を歩いた。
南京街はそれは、すごい人だから並行している元町商店街をぶらぶらした。
昔ながらのお店もまだ多くて、私はこの通りが好きだ。

ファストフードのお店に混じり、懐かしい喫茶店も多い。
意識してみると、何軒かおきに木造りの風格のある純喫茶がある。

常連風の年配のおじさんグループに交じって、同時にお店に入った。
その人たちは、散り散りに何人かに分かれて座った。
主人は、こういう喫茶店に入ると必ず新聞を探す。

私は、聞こえてくるそのおじさんたちの話声に耳を澄ませた。
どうやら、競馬だ。すぐ近くに場外馬券売り場があって、その帰りの様子。
数字や、馬の名前が次々と出てきて、なんだかとても楽しそう。

楽しみは持てるだけ持たなくてはなあと思った。
庶民的な雰囲気の中、運ばれてきたのはクリームふわふわのカプチーノ。

c0352015_22060646.png
シナモンスティックが添えてある。かき回すとほのかなシナモンの香り。
とても、ぜいたくな気持ちがした。
朝ドラの市村正親さんが、ヒロインたちにふるまっていたな。

せっかくのシナモンスティックなので、紙に包んで持ち帰ることにした。
今日のお茶の時間は、小山ロールと一緒にシナモンティーを。
c0352015_22054289.jpg
***************************
昨日のランチのあとのデザートはマキアート

c0352015_22063623.jpg

c0352015_22115270.jpg
今日は、ずいぶん寒くなった。
暖かくして、さあ寝よう。




[PR]
by pass8515 | 2016-12-12 22:51 | おいしいもの | Comments(4)

平日ランチ

今年最後の平日の休日だった。
先月、神戸でランチを一緒にした友人と今日は「忘年会ランチ」をした。
立て続けだけれど、12月に今年の締めくくりとしての恒例なのでやっぱり外せない。
今回は、リーズナブルで、近場にしようと意見がまとまった。

*前菜  左下の蛸とじゃがいものバジルソース和えが美味しかった。

c0352015_22085207.jpg
予約するほどの事ではないかなと思いつつ・・・・
行ってみると、ほぼ満席でコーナーに少し離れた席がリザーブされていて、
落ち着いた。
やはり予約してよかったと思った。

*パスタ  ヤリイカとドライトマトのオイルソース

友人の車で約20分ほどのお店。
知ってる人と会うかもね~なんて、話をしていると斜め前方10人ほど向こうに
早速、近所の人を発見。やっぱり会うな~と友人と苦笑いをした。

c0352015_22090361.jpg
しかし、これだけではとどまらなかった。
ちょうど、私たちがさあデザートという頃になってざわざわと
隣の席の20人ほどのグループがいっせいに立ち上がった。
その近所の人も含む一つのグループだったのだ・・・。
私たちの席の後ろを通り過ぎて行った。
何人も顔を知ってる人だった。
あ~びっくりした。

一人の人と目が合い、挨拶をした。
「何の会ですか~?」と聞くと「ヨガなのよ~」と言った。

友人が別に悪いことをしているわけでもないのに、こういう所で
会うのってなんかね~と言った。私も同感だった。


*ドルチェ  アプリコットタルト コーヒー


c0352015_22090804.jpg


**************************
*晩ごはん
菊菜の胡麻和え
アンチョビ・バジルのパスタ
あとは、牡蠣フライ

お昼はワインに合うお料理だったのに飲めずにいたので、
しつこいけれど、夜もパスタにした。
c0352015_22191136.jpg
c0352015_22184538.jpg

友人から柚子をたくさんもらった。小粒でかわいらしい柚子だった。
c0352015_22201369.jpg
ランチに出かける前に、少し時間があったので録画していた「今森光彦さん」の
番組を見た。

琵琶湖と比叡山の間の里山風景。
映像がとてもきれいだった。




[PR]
by pass8515 | 2016-12-05 23:10 | おいしいもの | Comments(4)

フライデー

いつも行くお肉屋さんは金曜日はフライ・デー!。
お惣菜のフライ類の特売でコロッケがとてもお買い得。
生でもいいし、揚げてもくれるし、今日は10個買いました。

夕方は特にお客さんが絶えない様子。
巨大なバットに生コロッケがてんこ盛り。
手軽なコロッケはやはり助かるな。
c0352015_20074456.jpg
ミンチ肉が入ったシンプルなじゃがいもコロッケ。
さくさくとふわふわのじゃがいも。やはり、プロのコロッケだ。

実のところ、お肉屋さんが定まらなかった。
数年、美味しいと思って通っていたお肉屋さんが2軒。
どっちか、代わる代わるに利用していたけれど、
ここ一番のお客さんの「すき焼き」の時に裏切られた。
もう一つだった。
一方は、またここ一番のお客さんの「しゃぶしゃぶ」の時に
裏切られた。せっかく美味しい!と思って信頼を
寄せていたのに・・・。
もう、行かない。
主人に愚痴ると「仕方がない・・同じ牛でもないんやから(笑)」
という。

それでは、困る。安定しておいてもらわないと。
で、行きついたこのお肉屋さんは品質が安定している。
最近スーパーのパックの国産のお肉もなかなかいい値段をしている。

反って、お肉屋さんでまとめ買いする方が安いくらい。
私の中では、量り売りのお肉屋さん回帰である。
c0352015_20075759.jpg
それにしても、ここ一番のお客さんは、最近来てないな・・・。

[PR]
by pass8515 | 2016-12-02 22:14 | おいしいもの | Comments(2)

毎日を丁寧に過ごしていきたいから自分の暮らし、想いを綴ります。


by pass