「ほっ」と。キャンペーン

<   2015年 02月 ( 26 )   > この月の画像一覧

風物詩

海に近いスーパーに、いかなごを買いに行った。
店によってキロあたりの値段がすこしづつ違う。
この辺りでは、ここが一番安いと思う。

いつもより早く家を出たけど、やはりすでに行列だった。昨日は四キロ炊いた、という声が聞こえた。
きのうより50円高いという声も。
毎日買い、毎日炊くんだ。毎年熟練主婦のパワーを感じる。c0352015_17435576.jpg

私は今年は二キロ炊くことにした。
c0352015_17463979.jpg
生姜の味が定番だが、山椒入りも試してみる。
醤油やざらめ、生姜で、それぞれの炊き方、その家のいかなごが仕上がるのだが、この調味料一本で一キロが炊けてとても便利!私は専らこれ一本派で、この味が我が家の味になっている。
c0352015_17515644.jpg
c0352015_17525031.jpg


煮汁が無くなる間際に火をとめる。
このタイミングさえ失敗しなければ簡単。
c0352015_17545033.jpg
c0352015_17575413.jpg

二種仕上がった。あつあつより少し時間をおいてからの方が美味しい。実家も毎年待ってくれている。


春が来た。毎年の恒例。風物詩だ。

早速、お昼にあつあつごはんにのせていただいた。お茶碗何杯でもいける。

午後から、歯医者の時間まで、ウォーキングをした。
c0352015_18035031.jpg

近場で楽しめるお花見スポット。
小さい固い蕾をいっぱいつけてる。もう一月もすれば、ちらほらな頃だろう。
c0352015_18082442.jpg


明日から3月。雨の予報だ。


[PR]
by pass8515 | 2015-02-28 17:37 | おいしいもの | Comments(0)

王子

毎日、心の痛むニュースばかりだが、ウィリアム王子来日のニュースは久しぶりに心が和んだ。

端正なお顔立ち、爽やかな笑顔。何でも兼ね備えた人だなぁと思う。
ダイアナ妃とよく似ておられる。

初来日のダイアナフィーバーを思い出した。
新緑の頃、美しいダイアナ妃の立ち居振る舞い、ファッション に魅了された。
しかし、私は上の子がお腹におり、慣れない土地で、孤独で、寂しくて、心細くて、ダイアナ妃のこのニュースを見るたびにその頃の気持ちを思い出すのだ。なかなか、馴染まなかった。というか、馴染もうとしなかった。今、この年で新しい土地に暮らす事になったとしたら、いろんな所に行ってみよう!
おいしいお店を見つけよう!そんな気概でいっぱいなんだけどな。

ゆっくり、じっくり馴染んで来て、私もいかなごを炊くおばちゃんに、なった。

人は変わる。変われる。

c0352015_19574719.jpg


もうひとつ、ダイアナ妃で思い出す事は、パリだ。

ダイアナ妃が亡くなったのは衝撃だった。
衝撃で、何度もその当時のワイドショーを見ていたはずなのに、パパラッチという響きから亡くなったのはイタリアだとずっと思い込んでいた。

パリに旅行することになってパリを調べるまでは。

エッフェル塔から歩いていると、その碑があった。
事故現場の真上に立つ聖火をモチーフにした碑があった。たまたま、通りがかったものだから、同行した息子は今回の旅行で一番心に残ったと、興奮していた。
ダイアナ妃も立派に成長された王子をご覧になりたかったことだろう。

c0352015_20083872.jpg
むっちりした玉子がのぞく子持ちカレイが美味しかった。

つみれ、水菜、厚揚げの炊き合わせと。c0352015_20105937.jpg
帰宅後、主人が買って来てくれた回転焼きで一息。
c0352015_20114692.jpg
夕食後は、息子がコンビニで買って来てくれたワッフル。
シナモンと林檎はなんて相性がいいのだろう。
コンビニスウィーツも最近は美味しい。

帰り道は、寒かった。屋内からはぽかぽか陽気に感じた晴天だったが、風が冷たい。
少し春に近づいては、また戻る。

c0352015_20180770.jpg

[PR]
by pass8515 | 2015-02-27 19:40 | 思い出ばなし | Comments(0)

春告魚

いかなご漁が、解禁になった。
例年3月上旬だが、一週間ほど早い。

陽光きらめく、瀬戸内海をぴちぴちはねる、きらきらひかるを想像するのだが、今日はあいにく雨だった。
漁獲量は今年は少なく高値らしいとのうわさ。
週末に、炊くつもりだ。
c0352015_13305382.jpg
朝、マッサンの後の15分のお楽しみはグレートトラバーズだ。


c0352015_13321502.jpg
今朝は、乗鞍岳、焼岳、穂高岳を一挙15分で巡った。以前、乗鞍岳はバスで、穂高岳はロープウェイで、焼岳は上高地から望んだ。
とても楽をして、登ったわけだけどそれでも感慨深いものがある。ましてや自分の足だけで頂点を極めるなんて、想像もつかない達成感だろうな。
梅雨時で、乗鞍岳、焼岳は悪天候。その代わり穂高岳は晴天に恵まれ大パノラマだ。今まで来た山を振り返り、これから挑む山をみわたす。あの絶景を見るために、感動が忘れられなくて危険な山にも、魅せられるんだろうなと、こたつに入りながら毎朝共にわくわくさせてもらっている。

昨日は、御嶽山だった。どのように放送するのだろうと主人と話していたが、山頂の神社と碑の静止画のみで神社の庇でかろうじて助かった方がいらっしゃったなあとおもいだした。梅雨時の悪天候で、山頂はひとりだけだったらしいが、紅葉の一番いい季節を狙ったかのように噴火してしまったんだなあと、改めて思った。

入山規制がいつか解けたらまた、チャレンジしてみたいらしい。

アルプスとまではとてもとても行かないけれど去年から再開した身近な山登山。春になったらまた登ろうと思う。



[PR]
by pass8515 | 2015-02-26 13:24 | おいしいもの | Comments(0)

丹波しめじ

昼間は寒さが緩んだけど、朝は昨日より寒く感じた。
自転車をこいでいると月曜、火曜、水曜と三段階の寒さを感じた。

朝ごはん
c0352015_13344716.jpg
米粉パンを軽くトースト

丹波しめじ
c0352015_18004956.jpg
エリンギを一度手に取ったが、隣の丹波しめじが目についた。
エリンギと、同じ値段。どうもこういうネーミングに弱い。普通のしめじと何かが違うように思わせて、大して変わらない場合も多い。

でも丹波しめじは、しっかりした、歯ごたえで普通のしめじとは違った。
c0352015_18065443.jpg
しめじとじゃがいもサラダ、しめじともやしのお味噌汁、サバのかぶら漬け

ジャケ買いも、多い。
最近では鯖缶をジャケ買いした。
c0352015_18103934.jpg
見た目、高級そうだし八戸工場製造品というロゴにも惹かれた。

普段、ささっと決まったものしか買わないから時々、目新しいものを見つけると、嬉しくなる。
それがたとえ、鯖缶でもしめじでもお値段以上によかったと思えたら、小さな小さな幸せだ♪

c0352015_18172532.jpg
帰宅後、ドーナツで一息。
ミスドも、種類によっては一個を半分ずつでちょうどいい場合もある。しかしフレンチクルーラーの一個はあっという間に食べれてしまう。
それがこのフレンチクルーラーの恐ろしいところだ。


c0352015_18234229.jpg
今日の帰り道は、今にも降りだしそうな夕暮れだった。

昨日の夕暮れ
サーモンピンクに包まれて、畦道を自転車こいで帰った。

今朝のお弁当c0352015_18270854.jpg
海老フライ、鶏肉の甘酢揚げ、桜海老入り卵焼き、トマト、スナップえんどう



[PR]
by pass8515 | 2015-02-25 17:55 | 日々の暮らし | Comments(0)

マフラー

今朝は、また寒い。
一度暖かくなったそのあとは、またひときわ寒さがこたえる。

いつもの朝。
ごみを出して雨戸をあけて、お弁当、朝食を作る。
c0352015_13582994.jpg


マフラー
今朝は、厚手のマフラーで、出勤する。
このマフラーも年期ものだ。
c0352015_14023197.jpg
ずいぶん前に、手袋と揃えで買った。母が、とても褒めてくれた。
<あんた、それええのしてるやん。>リアル再現で関西弁
いつまでも母に言われると嬉しいものだ。手袋はとっくに穴が空いて捨てたが、マフラーはまだまだ使うつもり。お出かけにはもうくたびれてきたが、ごみだし、お散歩、自転車通勤ならは、OK!

三年くらい前に、母は調子をくずし長い入院生活を経験した。歩行も会話も急に困難になり、寝たきりの状態が続いた。その中でも、私が病院に行くと、<あんた、それええの着てるやん>と、言ってくれた。
帽子もかごバックも目につくと、ええやん♪と言ってくれた。私は、母の一言がほしくて、外の空気や季節の移り変わりを母に感じてほしくてちょっとおしゃれをして、病院に通った。

いつまでも、いつまでも、娘なんだなあと思った。
その後、奇跡的な快復を見せ今は少しずつ散歩や趣味を再開している。

お正月も、しっかりコートを褒めてもらった。
c0352015_14220534.jpg
昔、母が子供たちに買ってくれたペン入れ。
今は通帳ケースとして、私が使っている。



[PR]
by pass8515 | 2015-02-24 13:55 | 思い出ばなし | Comments(0)

春一番

雨があがりまぶしい青空が広がった。
とても、暖かい1日だった。

一週間のスタートも、お天気がいいと気持ちがよい。
c0352015_18020997.jpg
c0352015_18022759.jpg
マフラーは、今日は必要ないかな。

朝は坂東三津五郎さんの訃報を見ていた。
つい、最近みたなあ…と思う人の訃報を聞く事が本当に多い。闘病しながらも、できる限り仕事をしていたい。それがまた張り合いにも、なるのだろう。
三津五郎さんも、BSの、お城スペシャルの番組で見かけた。つい、先日のこと。
歌舞伎は詳しくはないけれど、この年代の方々の訃報が続いてる事は、残念な事だなあと本当に思う。
伝統芸能を身近に解りやすくカジュアルに。
間違いなく、その立役者のお一人だったから。


昨夜の晩ごはん
c0352015_18172469.jpg
雨だし、一歩も外にでない日だった。夜のワインが午後から楽しみだった。
うにクリームパスタ

c0352015_18201841.jpg



オーガニックトマトソースに、いただいた高知のトマトも入れた。パスタは、可愛くリボン型。
こくがある、美味しいパスタに仕上がった。


c0352015_18235892.jpg
今朝のお弁当

鶏肉の香草焼き、パスタサラダ、切り干し大根、卵焼き、トマト





[PR]
by pass8515 | 2015-02-23 17:57 | 日々の暮らし | Comments(0)

しばらく習慣

雨の日曜日

ぐんと気温が上がって、とても暖かい。
ホットカーペットのコンセントも抜いた。

友人が、切り干し大根を干したからとたくさんくれた。
大根8本分、スライサーで千切りにして、天日干し。干してるけど、みずみずしい。そんな感じがしたので早速、炊いてみた。
厚揚げ、人参があった。干しエビも入れてみた。c0352015_12455018.jpg
しゃきしゃき、ふんわり。とても美味しく仕上がった。

ここしばらくずっと切り干し大根にかかっていたと、友人が言った。ひとつ夢中になると、そればっかりしてると。
わかるわかる!私も、それがりんごみりんだったり、文旦マーマレードだったよ。
大根をスライスしながら彼女は、何を思っていたのだろう。きっと、家族の事、お孫さんの事、毎日の雑多な事。
文旦や、林檎を切ってた単純作業の時間の私の気持ちと一緒かな。

ひと手間かけた、悦び、愛しさ、充実感。
同じ事の繰り返しの毎日の中で、大切にしていきたいなあと、思った。

そして、箱いっぱいの文旦も終わった。
最後のマーマレードを瓶に詰めた。
大瓶にちょうどぴったり入った。
c0352015_13005356.jpg
土佐文旦が、終わったら入れ替わりの様に、高知のトマトをいただいた。
赤々とした、しっかりとしたトマトだ。
c0352015_13024546.jpg
お昼は、簡単にフレンチトーストにした。
今、パンケーキに替わりブームらしい。
c0352015_13063097.jpg
先日、届いたカタログ雑誌をゆっくり見た。春らしい色合い、花柄ワンピース。あれもこれもと、思ってみるけど、レギンスが新しいのがあってもいいなと思った。何より楽だ!
c0352015_13120054.jpg
c0352015_13121991.jpg
チノンス

去年の夏のこと
チノパンとレギンスの造語。チノンスを注文した。6月の終わり頃だと思う。夏に、はこう!
楽しみに待っていた。ところがとっても人気商品だったらしく、一回目到着したのはお盆過ぎ。
二回目は、9月。三回目は10月半ばだった。七分丈のパンツを10月に送られて来ても~…。
一度もはかずに、しまっていた。

この春夏は、活躍しそうだけど。
少し暖かくなると、コートを脱いで軽やかなおしゃれを想像する。
気分だけが膨らんでくる。



[PR]
by pass8515 | 2015-02-22 12:35 | 日々の暮らし | Comments(0)

お喋り

週末。
暖かく、上着なしでも充分だった。

c0352015_19450964.jpg
ジャムの瓶を洗って干す。

この瓶に、また新しい文旦マーマレードを詰める。
今日は文旦2つ分、煮た。c0352015_19480093.jpg
布巾や、カップを真っ白に。

お天気がいいので、友人宅まで自転車で出かけた。


c0352015_19502218.jpg
c0352015_19504153.jpg
行きがけの道。

堤防沿い。
遠くから見ると子どもかな?と思った。
追い越すと、かなりのご高齢のご婦人だった。
目立つ配色の、格好いいサイクリストのいでたち。
ヘルメットで、颯爽と。
私が写真を撮っていると抜かれた。

友人宅まで、抜きつ抜かれつデッドヒートだった。
私も、いつまでもペダルをこぎ続けたいなあ…

また、人生の目標ができた。

友人宅にお邪魔すると、愛犬が熱烈なお出迎え。
仔犬からのお付き合いの彼女も老犬に差し掛かり、ひと頃の勢いはなくなった。
おばちゃん3人?春めいた日だまりの部屋でお茶とお菓子で、おしゃべりした。
c0352015_20041071.jpg
帰り道。梅が咲いていた。


明日はお天気崩れるらしい。
[PR]
by pass8515 | 2015-02-21 19:42 | おでかけ | Comments(0)

そして、金曜

一週間が、終わった。
金曜日
安堵感、解放感で、ウキウキする。

朝。
c0352015_19215638.jpg
脇役のジャムたち。今はカシス、ブルーベリー、文旦マーマレードから選んで。

昨夜のNHK地球イチバンが、良かった。
可愛い、画面全体が赤色だった。

エストニアの島。伝統的なスカートクルト。
赤い縞のスカートで、みんな持ってる、はいている。お出かけ用、普段着用、お仕事用。一見同じ縞に見える。
色の配分、縞の間隔。微妙に違うらしい。
羊の毛を紡ぎ、植物で染色。エコだ。
c0352015_19293082.jpg
c0352015_19300740.jpg
小さい子どもからお年寄りまで、お気に入りのクルトで、おめかし。なんとも愛らしい。
クルト、キルト、ケルト。つながりがあるのかな。
喪の時は、青いクルト。気持ちの喪が明けるまでは、一年でも青いクルトをはきつづける。
素朴な牧歌的な、雰囲気に癒された。

と、同時にウクライナを思った。
エストニアもウクライナも旧ソ連のはず。
ここ最近の、戦闘やおばあさんや、犬が恐怖に怯える映像。停戦合意したのに、なぜ止められないの。
エストニアのおばあさんが、ウクライナのおばあさんと、重なって仕方がなかった。


c0352015_19441534.jpg
職場で、小山ロールをいただく。
最近、エスコヤマづいている。
行列は相変わらずなのかしら。
これだけ街にパティスリーがあるなか、変わらない人気はすごいことだと思う。c0352015_19481155.jpg
金曜日は冷蔵庫の残りもので。

晩ごはん
豚肉ともやし炒め、きゅうりとちくわ、さば水煮の和え物、ちりめんとおろし大根。
c0352015_19505826.jpg
帰り道

綺麗な夕焼けだった。




[PR]
by pass8515 | 2015-02-20 19:17 | 日々の暮らし | Comments(0)

木曜雑記

今週も、後半になった。

木曜日。
まだ木曜日。今日が金曜日だったらいいのにとよく思う。特筆すべきのない日。

この日を乗り切ったら週末だ。

早朝、朝ごはんのパンがなかったのでコンビニまで出かけた。すぐ近くにも一軒あるけれど、足をのばしてもうひとつ遠くのコンビニまで歩いた。
c0352015_18105405.jpg
行く時の朝焼けc0352015_18122137.jpg
帰り道の空。数分でかなり違う色合いだ。
c0352015_18133326.jpg
c0352015_18140172.jpg
少しトースターで、焼いてからいただく。
エッグマフィンが、結構美味しかった。

今朝も青空が広がった。忙しさの中にも小刻みに空を見ることができて満足した。
c0352015_18172655.jpg
ベランダから見る裏山。やがて青葉が繁り、蝉の大合唱が始まるのだ。大音響だ。
そして、ところどころ紅葉して、今はひっそりと枯れ木の裏山。こんな身近に自然を感じる気持ちが持てたのもこの年代になってからだなあ。

仕事は、早く片付きちょっとだけ遠回りして帰った。自転車で走っても寒くない。
c0352015_18240452.jpg
一度頼むと、ひっきりなしに届くカタログ雑誌。
c0352015_18251198.jpg
ちょっと一服してページをめくる。春を感じる。c0352015_18280523.jpg
息子の飲みかけのドリンクが冷蔵庫に入っていた。一口飲んだ。美味しい!

そういえばまとめ買いしてたな。
グリーンレモネード。
また、春を感じた。



[PR]
by pass8515 | 2015-02-19 18:04 | 日々の暮らし | Comments(0)

毎日を丁寧に過ごしていきたいから自分の暮らし、想いを綴ります。


by pass