<   2015年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

昆布茶のおもてなし?

ずっと雨の予報だったけれど夜のうちに雨が上がりからっと凌ぎやすい日和になった。
さわやかな5月の最後にふさわしい。

しかし、火山や地震が相次いで日本列島が変動している。

庭の紫陽花とどくだみをガラス瓶に挿して籠に入れた。昨日切っておいたまだ緑の残る紫陽花だが、今日お昼に庭に出るとかなり桃色
に色づいていた。
c0352015_16025784.jpg


昨日は友人といつもと違う新しいカフェでお茶をした。以前はパスタのお店だった場所にできたカフェ。気になったので行ってみた。
友人はホット、わたしはアイスコーヒー。
約二時間くらい話をした。
時が経ちお店の人が、昆布茶を持って来た。
その置き方が、ばん!と乱暴で早く出て行って!と言わんばかりだった。

この昆布茶のおもてなし?全国区でしょうか?

わたしはこの土地に越して来て、初めて知ったことで、お冷やのお代わりをまず注ぎに来て、そして昆布茶が出て来たらそろそろ出て行ってくださいと言うサインらしい。
しかし、昆布茶が出て来てもその昆布茶で一時間は粘ることはざらだ。

昨日のあの置き方は、とても感じが悪かった!友人と顔を見合せてそそくさと店をあとにした。見渡しても満席でもない。それどころか私たち以外一組だけのお客さん。閉店の時間でもない。まだ夕方4時だ。
感じが悪いったらありゃしない。もう二度と行かない。あれでお客さん逃したね。と友人とぶつぶつ言いながら帰った。

昆布茶のおもてなし?必要だろうか?
時間が来たら催促されなくても帰ります!

****************

お昼ごはん

ナポリタンにした。残っていたワインを昼間から飲み上機嫌だ。
三元豚レバーペーストとカマンベールも添えてイタリアンランチになった。

c0352015_16030395.jpg


c0352015_16030758.jpg



値上がりのコーヒーにぶつくさ言っていたらコーヒーをいただいた。
Noritakeとのコラボ商品のようだ。

c0352015_16031069.jpg


最速、午後のお茶にした。
Noritakeのカップにお湯を注いだ。

c0352015_16031792.jpg



昨夜の花火大会はペーロン祭りの前夜祭だと新聞を見て知った。風向きで我が家まで聞こえるのだな。


[PR]
by pass8515 | 2015-05-31 16:02 | 日々の暮らし | Comments(2)

値上がり

昨年来、まとめ買いしていたカルディのコーヒーをとうとう使い切ってしまったので買いに行く。久しぶりに買ったから値段がすごく上がっていて驚いた。
まだ朝は暖かいコーヒーを、飲みたいからリッチブレンド一袋だけ買った。


野菜も、キャベツやほうれん草などが高かった。4月の雨のせいかと思いきや5月の小雨と急な暑さのせいらしい。まったくうまくいかないな。

こうなったら値段の変動の少ない水菜や豆苗で乗り切るしかない。

白和えもほうれん草のところを水菜を入れてみた。ちくわやホタテの蒲鉾と合えた。
c0352015_22424510.jpg


新玉ねぎを丸ごとレンジで3分チンして大葉をちらしぽん酢をかけた。友人から教わった手抜き料理。
なんとも言えず甘くてこれはいける!

c0352015_22424999.jpg


最後の外側は花びらのようだった。
c0352015_22425247.jpg


買い物のあとは空き家になっている主人の実家の庭の掃除に行った。
梅雨の前にしておきたかったのと花を我が家の庭に移せるものは持って帰ろうと思っていた。最近、話題になっている空き家。
荒れ果てさせないためにも、割とまめに管理してる方だとは思っているのだけど、草の勢いにはなかなか追いつけない。

今は松葉菊が真っ盛りだ。
c0352015_22425771.jpg


折り鶴蘭、ベゴニアやすずらんに似た花(調べてもぴったり合うものがない)多肉植物などを持ち帰る。
花屋に売っている花よりも草花の良さが最近わかって来たところなのでこの日をわたしは楽しみにしていた。

丹精込めた義母の花を少しでも引き継いで育てて行きたい。

帰りにお好み焼きを食べに行った。
昭和のにおいが漂う店内で、聞こえて来たのは岩崎宏美のすみれ色の涙だった。

c0352015_22430017.jpg


高いはずのキャベツがたっぷり、ジューシーでふわふわで、このお店ではまず広島焼きを注文する。あと一枚は牛すじ焼きにした。

c0352015_22430585.jpg



今夜は、どこかで花火大会があったようだ。
雷かと思えば、一時間近く鳴り響いていた。



[PR]
by pass8515 | 2015-05-30 22:20 | おいしいもの | Comments(0)

雪の下

今朝は風が少し強くて、暑さはほんの少しだけやわらぎそうだ。
爽やかなはずの5月も夏日となってそろそろ終わる。


c0352015_13323029.jpg


20年くらいまえに実家から持って来た雪の下が、最盛期を終えた。
日の当たる葉は、薄緑にからからになっているけれど日陰の葉っぱの色は深みどりはなかなか味わい深い。

c0352015_13323368.jpg

昨夜は葉っぱを天ぷらにしてみた。
青い厚みのある葉を選んだ。
まぁまぁいけた。



朝ごはん
c0352015_13324040.jpg


トマトソースとじゃがいものサラダをのせてトーストした。
冷たい牛乳と、ヨーグルトを添えて。

************

先月の温泉以来お肌のお手入れを特にしていなかったのと、最近日差しの中の外出が続いたから肌ががさがさしてきた。

脱衣場のラックに置きっぱなしになっていた貰い物の炭酸革命というぷくぷく泡を体験してみた。

c0352015_13324416.jpg


2つの液を混ぜ合わせると泡が洗面器にあふれそうになり、そこに顔をつけた。
毛穴を刺激しているような、老廃物を洗い流してくれているような気がする。
スッキリした。
一夜明けて朝の肌の手触りはするするしていた。

たまには、いつもと違うお手入れは必要だな。




[PR]
by pass8515 | 2015-05-29 13:28 | 日々の暮らし | Comments(0)

朝の15分

数日前から今期の朝ドラは見るのをやめた。
どうも朝から騒がしくて、横浜編で僅かな期待を抱いたけどますます騒がしくなるばかりでつまらなくなって行った。

能登、塩田、家族、田舎町、せっかくの素材を、生かしきれてないな。普通に描けばいいのにな。

c0352015_13561803.jpg


その空いた15分は庭に出たり、洗濯を干したり、前倒しで用事を済ます事にした。

自転車のこころ旅は欠かさず見るから(今週はお休みだけど)それまでの時間を有意義に使おう。

真夏日のこの頃
香りも欠かせない。
ボディショップのフレグランスは香りがきつくないから好きだ。
アマゾニアンワイルドリリー
c0352015_13562246.jpg


わずかな自転車での距離だけど、完全防備で出勤だ。
c0352015_13562634.jpg


**********

*晩ごはん*
とりむね肉の塩麹焼き
青じそとみょうがを添えて、青じそに肉味噌と巻いて食べても美味しい。

c0352015_13562953.jpg


茄子の炒めもの
肉味噌をつけて。

c0352015_13563107.jpg


柚子胡椒に次いで度々登場する肉味噌、大活躍だ。
[PR]
by pass8515 | 2015-05-28 13:27 | 日々の暮らし | Comments(0)

木陰


お昼、外に出るとむぅーとしている。
5月というのに、真夏日が続いている。

朝の涼しい間に庭に出ようと思うけど早くも日差しが強かった。
夏の日差しだ。

常盤つゆくさが涼しげに儚げに咲きだした。
紫陽花の木陰が涼しそう。
どくだみと比べるととても小さいけれど
、ひっそり咲いている。
c0352015_14092583.jpg

以前にペットボトルに入った苗をもらって植えたものがあちらこちらから伸びている。

c0352015_14092888.jpg

つるが巻き付いてくるくる巻きになるのもおもしろい。
c0352015_14093143.jpg


花の名前を調べていると先日、嵐山で見た花を見つけた。
柏葉あじさいと、いうらしい。
確かに柏餅の葉っぱのようだ。
c0352015_14093526.jpg

三角の塔のような見事な咲きっぷり
c0352015_14093923.jpg

つい最近まで早咲きの紫陽花と思っていた花は、大手鞠というらしい。
小手鞠は聞いたことあったけど、大があったとは。

先月の杵築の大手鞠
c0352015_18200393.jpg



我が家の紫陽花

c0352015_14094219.jpg


**************

昨夜の晩ごはん
コロッケ

ざくざくつぶしたじゃがいもに、おからと肉味噌で味付けをした。
家族の評判がとても良かった。

c0352015_14094664.jpg


ゴーヤの炒めもの

c0352015_14094962.jpg


しかし、仕事から帰ってからのコロッケ作りはもうやめよう。
時間がなくてバタバタして、かなり焦った。
時間と気持ちのゆとりのあるときにコロッケは作ろう。

**********

*お弁当*


c0352015_14095278.jpg


ゆで卵、ボテトサラダ、コロッケ、ゴーヤ


[PR]
by pass8515 | 2015-05-27 13:54 | 日々の暮らし | Comments(0)

香味野菜

しばらく30℃を越える夏日が続くらしい。
5月というのに、爽やかな季節はほんの少しの間だけだ。

先日、実家に寄った時に庭に咲いていた梅花空木が玄関に飾ってあった。

c0352015_14144176.jpg

薄いオーガンジーのような花びらでとても
綺麗ではあるけれど花びらがすぐに散ってしまってと、母ももて甘し気味だった。
玄関に生けてもそのうち花びらで散らかってしまうから散る前に捨てるところだったらしい。

綺麗♪母は玄関に花は欠かさない。急に訪れても必ず何かセンスよく生けてある。

挿し木するか?と、母が言うのでやってみる事にした。庭の枝を適当に切っておいでと言うのだが、適当がわからない。
母も実はわからない。(笑)

この梅花空木をいただいたご近所さんに早速聞きに行ってくれ、お庭の葉の茂った若い枝を何本か切って下さった。

嬉しい!頑張ろう!
帰宅後早速、水切りして翌朝まずは鉢に挿し木をした。うまくついたら直植えにする予定だが……紫陽花並みに割と簡単なのだろうか?

**********

香味野菜
c0352015_14144430.jpg


暮しの手帖の6、7月号に香味野菜を使ったレシピがいろいろと載っていた。
食欲が落ちるこれからの時期、並べられているのを見ているだけでも涼しげだ。

欠かさない香味野菜は青じそとみょうが。
なんでもない千切りにした大根や胡瓜のサラダもみょうがを入れるとしまる。
あるとないでは全然違う。

昨夜の晩ごはん
茄子の揚げ浸しに青じそとみょうがを添えて

c0352015_14144779.jpg


春巻き
にんじん、エリンギ、玉ねぎを入れて肉味噌で、味付けをした。
皮がパリパリに揚がり美味しかった!

c0352015_14145064.jpg



**********

*お弁当*

c0352015_14145368.jpg


卵焼き、春巻き、切り干し大根、エリンギとゴーヤのガーリックバター炒め

出勤前に庭を覗くと紫陽花が少し色づいていた。

c0352015_14145630.jpg






[PR]
by pass8515 | 2015-05-26 13:31 | 日々の暮らし | Comments(0)

カルネ

昨日の嵐電沿線散歩の後、四条大宮から散策しながら新撰組の壬生の屯所に立ち寄った。

c0352015_13582410.jpg


大河ドラマの新撰組!の頃はそれはものすごい人出だったけど今は閑散としていた。
それでも新撰組の羽織を来た女の子のグループが目立っていた。
歴女…というべきかな。
c0352015_13582728.jpg


屯所の入り口で屯所餅を買った。
刻んだ壬生菜を混ぜた柔らかいお餅。
私はこの屯所餅が好きで、京都駅でも見かけたらバラで買うことがある。
c0352015_13583016.jpg


もうひとつ京都で必ず買って帰るのは志津屋のカルネだ。

カルネ
丸いフランスパンにスライスハムと玉ねぎを挟んだもの。いつか見た雑誌に京都人のソウルフードと書かれていた。
パリのメトロの10枚綴りのチケットが、カルネというのだけどそれと関連しているかは定かではないらしい。

幼い頃から好きだった。あの当時90円だったと記憶してるのだが、安い割には美味しいと子ども心に思っていた。玉ねぎの苦さもカルネになると好きだった。
今は180円にもなっていて、チーズやペッパーなど種類も増えた。

永らくご無沙汰だったけど久しぶりに食べた時の郷愁はなんとも言えないものだった。
私にとってもソウルフードだったのだ。
志津屋は今やどこの駅でも地下や入り口で見かける。見つけると買ってしまうのだ。

昨夜はワインと一緒に。二個もぺろっと食べてしまった。
よく歩いたからお腹がすいた。

c0352015_13583322.jpg


**********

*晩ごはん*
ハンバーグ、生ハムサラダ、卯の花

c0352015_13583644.jpg


**********

*お弁当*
c0352015_13583902.jpg


卵焼き、とりむね肉の照り焼き、蛸ともやしのナムル、卯の花、なすの肉味噌炒め



[PR]
by pass8515 | 2015-05-25 13:59 | おいしいもの | Comments(2)

沿線旅

雨の予報だったのに朝からからっと晴れた。

先日、「新日本風土記」の再放送で見た京都・嵐電沿線。気になって録画して仕事に出たのだが思い立って行ってみた。

沿線は嵐山、嵯峨野、仁和寺や竜安寺。観光スポット目白押しなのに今までなかなか利用する機会がなかった。
乗りに行くだけでもなんだか楽しめそうだ。

起点となる嵐山まではJRで移動した。
まだ、時間が早いのに観光客がかなり多かった。人波について行くようにして嵐電嵐山駅を目指した。
c0352015_20080122.jpg


街並みとお花を見るのも楽しみ。
家の前をたくさんの観光客が通るのってどうなんだろう。もう、慣れっこかな。
c0352015_20080611.jpg

天龍寺

c0352015_20081091.jpg


渡月橋
今日は嵐電沿線旅がメインだから、ささっと見るだけにして。
c0352015_20081428.jpg

帷子ノ辻で、北野線に乗り換えて
まだ、行ったことがない沿線の仁和寺だけは行ってみた。
石段で高く登る門から見下ろす門前町の景色が、良かった。
景色が開けて電車を降りた御室駅がよく見渡せた。

c0352015_20081832.jpg


遅咲きの桜で有名な仁和寺も新緑が眩しかった。
c0352015_20082213.jpg


10分毎に電車が来る。一両だけの可愛い電車。

c0352015_20082558.jpg

北野線、北野白梅町の終点で折り返す。
嵐山の人出とは違いひっそりと静かだ。
c0352015_20082944.jpg


今はここだけの路面電車。
市電が懐かしいなぁと思う。なんで廃止にしたのだろう。時代の波には仕方ないのかな。
c0352015_20083270.jpg


祖母の家に行く度にバスでここを通った。
車が折り目正しく待ち、路面電車が通る。
のんびりした光景だ。
c0352015_20083514.jpg

嵐山線、終点の四条大宮に着き沿線旅は終わった。全線乗って1日乗車券500円。
喧騒を逃れたい観光をするならば是非おすすめしたい。な♪






[PR]
by pass8515 | 2015-05-24 19:22 | おでかけ | Comments(0)

献立

朝から薄曇りの土曜日。
少し肌寒い。明日は雨らしいから用事は今日に済ましておこう!

c0352015_13511510.jpg


主人が車を使うと言うから早い時間に一週間の買い物に出かけた。
朝8時台のショッピングモールは駐車場もお好みの場所に車を停めることができる。

今日の予算はお酒と合わせて6~7000円。
6000円でおさえられたら御の字だけどなかなか厳しい。本当に物の値段が上がったと感じる。税込表示のスーパーがやっぱり分かりやすい。カートインの度にざっくり計算していくから税込表示は有難い。

一週間の献立はその時のお買い得品でその場で決めることがほとんど。
あごに手を当て悩む悩む。

予算プラス主人が出かける時間も考慮しなくてはいけないから余計に悩む。
でも出かけに家族のリクエストを聞くと、ハンバーグ、春巻きという意見が帰って来たから快く取り入れた。

*ハンバーグ
*春巻き
*ぶりの照り焼き
*チキンカツ(先週に引き続きまた)
*タコのマリネ
*かき揚げ天ぷら

一週間の献立がこんなところにまとまった。

足りなければ金曜日辺りは麺類か、残り野菜でチャーハンだ。
このあと一度も買い物に行かず一週間を終える事が出来たらひそかな達成感が味わえる。
侘しくもなるけどこれが庶民の生活だ。

少し予算が残ったからカルディでおかずになるものを買い足した。
生ハムの切り落とし、トマト缶、ペンネ
c0352015_13511869.jpg


生ハムの切り落としは以前より小さくなったと感じた。

**********

新しいふきんをおろした。
洗い上がったお皿をふくふきんは永らく今治タオルのこちらだった。
c0352015_13512187.jpg

上部のピンク系とグレイ系をかれこれ2年は使っているけどまだまだいける。
そこにブルー系の新しいふきんをおろした。
壁にかけられるから重宝している。
c0352015_13512450.jpg


**********
*お昼ごはん*
チーズカレー(レトルト)

c0352015_13512812.jpg





[PR]
by pass8515 | 2015-05-23 13:13 | 日々の暮らし | Comments(0)

再会の余韻

日曜日に再会した旧友との心地いい余韻が残った一週間だった。

c0352015_20383905.jpg


彼女とは19年ぶりの再会だった。
19年会わない人と再び会うということはどんなものなのか。

まずわたしを見てわかってくれるだろうか。
19年会わない間に隔たりを感じる事ってないだろうか。

そんな事を思いながらもわくわくして向かった待ち合わせ場所。15分前に到着し、きょろきょろしながら彼女を探した。
わたしが思い浮かべるのはあの頃の彼女だ。

そして遠くから手を振って現れた彼女は、まったく変わっていなかった。
私のこともすぐにわかったらしい。

19年の月日とはどんなものだろう。
いろいろあった。彼女だってきっと。
でも空白の時間はたちまち埋まった。
二人にしかわからないエピソードの数々。
忘れていた記憶のかけらが次々と紐解かれていた。
ひとつひとつ笑い転げた。

人に対してとても気配りのできる本当に優しい彼女。

一時期の大半を共に過ごした者同士って魂がどこか乗り移ったままで時が経ってしまっているのかなとさえ感じた。

またの再会を約束して別れた。

c0352015_20384652.jpg


人との出会い、そして縁。
恵まれていることを改めて思い、大切に思える人がいることに感謝したい。

**********

ようやく一週間が終わった。
暮れかかる空を見ながらコンビニまで切らしていたビールを買いに行った。
財布だけ持って行ったから夕焼けを撮影出来なくて残念。

クレームブリュレ風バームクーヘンが美味しそうだったから一緒に買った。
c0352015_20385082.jpg



代わりに昨日の夕暮れ時
c0352015_20385421.jpg










[PR]
by pass8515 | 2015-05-22 20:28 | 思い出ばなし | Comments(0)

毎日を丁寧に過ごしていきたいから自分の暮らし、想いを綴ります。


by pass