<   2015年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

大晦日の夕暮れ

暖かい大晦日でしたが、大粒の雨が降って来て急に寒くなりました。
その前に散歩に行って今年最後の夕焼けを見ました。

c0352015_17572172.jpg


今年は2月にブログを始めとても充実した日々でした。単調だった私の毎日は変わりました。
毎日何気なく通っていた道にもちゃんと季節はありました。私が見ていなかっただけでした。心の奥にしまわれていた遠い記憶を呼び覚まされたこともありました。
懐かしさや、また新鮮な気持ちになったり。

知らない所にお住まいの皆さんといろんなお話しができてとても楽しかったです。
毎日のようにいろんなこと、知らなかったことを知りました。
お知恵もいただきました。
一緒に旅をしているような気持ちにもなりました。

どうもありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。
どうぞ良いお年をお迎えください。

さよなら 2015年。

c0352015_17585022.jpg

[PR]
by pass8515 | 2015-12-31 17:43 | 出会い | Comments(2)

迎春準備

晦日は一年のうちで一番、買い物をする人でにぎわう日と思う。そして、おまけに、20 30日~の♪の日に重なるから道路はものすごい渋滞だった。

でも買い物客でごったがえする年の瀬の雰囲気は好きだ。年を越す。その準備。元旦から多くのお店は開いているとは言っても、やはり特別な気持ちになるものだなあ。

少し早めに出て、いつも行く野菜販売所にまず向かった。この冬は野菜が安くって本当に助かる。大根も白菜も大きいのが激安だった。ここは野菜はもちろんなんだけど、花がいいのだ。職場の人もここの花が一番いい!
安いし、よく咲くと言っていた。
みんな思うことは同じなのか、野菜売り場より花売り場が大盛況だった。(笑)

私も玄関に飾る花を買った。
春の香りが、届いた。
c0352015_21314890.jpg




そして、ガソリンが安くなった!
私も主人も感激した!帰省するから、満タンOK!

**********

*晩ごはん*
海鮮どんぶり
色とりどりのお刺身が並ぶなか、ぶりのあらと、お刺身バラエティーと目が合った。
ぶりはあらでも高い!お正月価格。
それはやめて、盛りだくさんのお刺身の切れ端を買った。
海鮮どんぶりしよう。誰かが言うのが聞こえて私もそう思った。
たちまち人だかりが出来ていた。づけにして、かなりたらふく海鮮どんぶりができた。
c0352015_21332235.jpg
はりはり漬けの、残り汁で大根の皮とニンジンをきんぴらにした。
あますところなく、大根をいただいた。

c0352015_21340697.jpg

****ハリハリ漬****


秋ごろにレシピを友人からもらっていて、ようやく作りました。
なかなかよい出来で、明日も作ろうと今大根を寝かせております。

★レシピ

大根  2キロ(皮をむいて)
土生姜  2~3個(大きいめ)
梅干し3~4個
三温糖 400グラム (白糖より茶色がよい)
濃い口しょうゆ 1.5~2カップ
酢  
1カップ
★梅干しはなくてもいけそうです。私は入れませんでした。
甘口に仕上がりました。1キロの大根でしました。材料は半分づつにしてください。

・大根はいちょうぎり。塩で一晩寝かせます。ここ!ポイントです。かなりしんなりしますね。
 土生姜は千切り。
・大きい鍋に、しょうゆ、酢、砂糖、土生姜、梅干しをいれ、煮立たせる。
・大根をしっかり絞り、↑の中に入れ5~6分煮る。
・ざるに移して、汁と大根を分け、汁だけを半分くらい煮詰める。
・↑の中に大根を入れ、混ぜてから、火を止める。
・1時間ほどそのまま、冷めたら汁と大根を分ける。

大根は容器に入れて、冷蔵庫。1年ほど冷凍保存も可。

残り汁は煮魚にすると、濃いめの煮魚になります。
きんぴらもいけました。

**分けたり、足したり少し、手間はかかりますが、美味しいです!
良かったら、おためしください。









[PR]
by pass8515 | 2015-12-30 18:34 | Comments(6)

夢の紅白

夕ごはんのあとくつろぎの時間。
ニュースのあとに「夢の紅白」という番組を見るつもりもなかったのに流れで見てしまった。

紅白大好き芸能人推薦の秘蔵映像。懐かしの紅白。
私が懐かしいと思ったのは山本リンダと桜田淳子だ。

山本リンダ
主人とただもう笑ってしまった。なにもコメントなど要らない。
奇抜、大胆、アグレッシブ!最強のエンターテインメントだなあ。

売れるな~これは。売れたな~。魅惑のショーだった。

桜田淳子
あの頃。クラスでは淳子派と百恵派が二分していた。
中一コースは淳子ちゃん。中一時代は百恵ちゃん。
百恵ちゃん派だった私は中一時代を買いました。
どちらかというと私は、歌手よりも、女優としてのほうが印象に残っている人だ。
秋田県秋田市出身。
そういえば、昔は出身地が紹介されてたなあ。


もう一人懐かしい思い出は都はるみだ。
母は毎年のように言っていた。「都はるみの着物が一番いいわ~」
総絞りやで・・一番上等やわ~。

こうして見るといろんなことが思い出される。
湯冷めをしないようにぱんぱんに着ぶくれして見た紅白。

結局最後まで見てしまった・・・気持ち的には余裕があるから。
今日で仕事納めだ。
一年がどうにかこうにか終わった。

**晩ごはん**
鮭のリゾット。大根とかぶらの葉のさっぱり漬け

c0352015_22083400.jpg





[PR]
by pass8515 | 2015-12-29 22:38 | 日々の暮らし | Comments(4)

つながるもの



私だけのPCを持つことにしました。
念願のマイPCです。家のPCはずっと調子が悪く最近は年賀状作成のためだけに
置いていました。
家族はそれぞれ自分だけのPCを持ち、ほんの時々見せてと頼み込んでいました。
c0352015_22032754.jpg
ブログ作成はスマートフォンでした。時とところを選ばず便利なところもあります。
でも、字が小さい。写真も小さい。てのひらサイズの私の世界でした。
私だけのPCが欲しい!ひそかな憧れでした。

慣れない操作に苦戦しつつ、スマートフォンと並行させながら日々を綴りたいと思います。
まだまだひよっこ。。どうぞよろしくお願いします。


******************************
買い置き    その1 スポンジ 
ウッドストックとスヌーピーのスポンジのおまけがたまらなくて買い置きしました。
当分スポンジに困らないでしょう。
かわいいでしょ。

c0352015_22072672.jpg

買い置き  その2 クリスマス仕様ビール
クリスマスが終わってからその存在に気づきました。
何度もその売り場をうろうろしていたのに・・・
いまさらクリスマスですが。
お正月用ビールに買い置きしました。

c0352015_22085240.jpg
いよいよ、デロンギ点火です。
今年初めてです。
c0352015_22142300.jpg

大根づくし。
切干大根とはりはり漬け
そして、またお漬物をいただきました。
いつもいただく暖かい心づかいです。

c0352015_22155702.jpg
ぶたの角煮

c0352015_22173328.jpg


[PR]
by pass8515 | 2015-12-28 22:26 | うれしいこと | Comments(8)

つかえるもの

昨日、洗濯機とテレビが新しくやって来た。
10年以上我が家に、馴染みまだつかえる。しかし、主人はこの際買い換えよう!と譲らなかった。

洗濯機
c0352015_21283877.jpg


今回でかれこれ四台目。
二槽式→全自動→ドラム式→そして今回の立型。家電の歴史を象徴してるなあと思った。
ドラム式はやたら機能が多く、全く使いこなせていなかった。乾燥機能は期待を反していまひとつ。やはりお日さまの元でが一番!と思った。
だから今回、四台目はシンプルイズベストで機能は最小限。乾燥機能はなしにした。

テレビ
義父のテレビがとうとう突然映らなくなり、二階に置いていた小型テレビを持っておりていた。十分見れる。そして、空き家の主人の実家には義母のテレビだってまだまだ控えているのだ。あの頃。地デジ、地デジと追い込まれた頃。
義母だって気の毒だった。とにかく映らないと脅されるから、一緒にテレビを見に行った。
まだまだテレビは映るのに。
「あんたらに任すわ。」と私たちが義母のテレビを選んだ。
そして一年も経たないうちに義母は逝ってしまった。

つかえるものは使いたい。
私はそういう気持ちだけど、「紅白は大画面で見れるぞー。」と恩着せがましく言うのだ。

お義母さんのテレビはどうするの?
ぞっちが気になる私です。
***************************
ハリハリ漬けを作った。
美味しいと友人からもらったレシピ。
秋の半ばだった。ようやく作れる時間がもてた。
(意外に手間はかかります)

美味しい!我ながらの出来だった。
砂糖を心持ち多目にしたら好みの味に仕上がりました。
残り汁は煮魚にしてもとレシピにあったので、ついでに赤舌を煮た。
美味しい~。

c0352015_20020745.jpg


赤舌はそもそもアクアパッツァにしようと思っていた。

兵庫近海の赤舌。せっかく海に近いのに最近魚料理が少ないと反省。

c0352015_20021189.jpg



アクアパッツァ
料理酒にと買った白ワインはやはり食卓に上ります。
c0352015_20021677.jpg



そして、ぶり大根
久しぶりの魚づくしの食卓だった。

c0352015_21494355.jpg









[PR]
by pass8515 | 2015-12-27 21:27 | おいしいもの | Comments(10)

寒い!

年の瀬の休日。
実はまだリフォームの工事は続いている。
クリスマスには完成のはずが雨を挟み1日、1日伸びて今日も外装の人がひとり黙々作業をされていた。

普段、仕事に出ているから帰ってみると変化があり、私は楽しみなのだけどご近所さんにしてみれば、日中どれだけ騒々しいのか知る由もなく。出会えば頭を下げる日々だ。

夕方、サッシ業者の人が玄関戸と網戸を替えに来た。外に出ると寒い!日中とは違ってぐんと気温が下がったようだ。震えながら応対した。
外装に関連してポスト等も新しくなる予定だったが表札が年内に間に合わないらしい。

その家の顔。表札なしでの新年になる我が家です。しめ飾りはさぁどこに飾りましょ。

ラナンキュラスは強い!
シフォンの冬の薔薇ですね。
c0352015_06032105.jpg


南天、赤い実たわわ。
おせちで、お世話になります。
c0352015_06032506.jpg


****************
午後から教えていただいた、柚子ジンジャーを作った。柚子や生姜を刻むとき、無心だわ~。疲れた胃腸にお湯割りが優しくしてくれそう♪

c0352015_08145464.jpg


りんご酒の残りを煮詰めた。
ワインによく合った♪

*晩ごはん*
ワインを開けてハンバーグ。
にんじん、ブロッコリー、チンゲン菜のつけあわせ
鰯のオイル漬け

c0352015_06032948.jpg


ワインはすすみ、トーストをオリーブ油とハープソルトに浸して。

c0352015_06033385.jpg


一気に冷え込みました。
暖かくしておやすみなさい。



[PR]
by pass8515 | 2015-12-26 20:13 | Comments(2)

クリスマスの約束

昨夜のイブ。毎年楽しみにしている音楽番組「クリスマスの約束」を見ました。

c0352015_22461612.jpg

小田和正さんが音楽性で意気投合した小田さんより若いアーティストとセッションしたりトークをしたり、良質の音楽を届けてくれます。

c0352015_22462052.jpg


かつてこの番組でJujuやいきものがかりを初めて知った私でした。
昨夜も私の知らないアーティストに出会いました。心地よい、小田さんとのハーモニー♪小田さんよりももっと高音♪すっかり引き込まれました。

和田唱さん。
小田さんも、あの!平野レミさんの息子さん と紹介していたほど。私もあの!平野レミさんの?と思いました(笑)
マイケル・ジャクソンからポール・サイモン。AKBまで!ふたりのハーモニーは本当に心地良かった。特に「old friend」良かったです。若い頃には自分の人生の黄昏など想像もできない。70歳になった我が身など想像もできない。と言うような詩です。
小田さんも(そんな年に)僕もなりましたと言っていました。
「おださんと、わださんのリハーサル風景。」
斉藤由貴の語りも柔らかくていいんです。

また、いい音楽に出会いました。
あまりに素敵だったので、調子よく見ていたら気づけば深夜1時。半分はまた後日見ることにします。

高校時代にずっと聴いていたオフコース。
知った時はすでに5人でしたが、原点のデュオの頃にも遡ってよく聴きました。
小田さん、若いですね。
c0352015_22462310.jpg


懐かしいLPレコード。今となっては聴けませんがジャケット、歌詞カード眺めてるだけでもいいですね。


***************

帰宅しておやつ
先日の「おさがり」の中にはこんなものもありました。
俵屋吉信のひき茶あられ
c0352015_22462898.jpg



*おべんとう*
c0352015_22463295.jpg


卵焼き、チンゲン菜煮浸し、じゃがいもソテー、煮豆、チーズ入り魚肉ハム

今夜は冷蔵庫の残り物さらえの日
奥はレバニラ(レトルト)に玉蒟蒻を足して。
c0352015_22463762.jpg






[PR]
by pass8515 | 2015-12-25 22:46 | 出会い | Comments(0)

イルミネーション


クリスマス・イブ☆いかがお過ごしでしょうか。とても暖かい小春日和の今日でした。

ケーキは昨日にいただきひっそりしたイブです。(昨夜もひっそりしてましたが)
鶏肉のトマト煮込み、ひよこ豆とニョッキ。
少しずつ残ったワイン。
紅白ワインで、乾杯!
c0352015_22425242.jpg


昨夜、お正月の予定を伝えるために2週間ぶりに母に電話をした。いつもより増して元気な明るい声で、近所の人たちとイルミネーションを見に行ったと、楽しそうに話してくれた。子供たちが小さい時、よく連れて行った小高い丘の運動公園。丘一面のイルミネーション。それはきれいだろうなあ。
「ホームページ探して見てみるわ」と、私は言った。
「今はそういう事ができるんやなあ」と母は言った。

次に、私の従姉妹の話になった。久しぶりに聞くとても懐かしい名前だ。

そして、次に母は思い出したように、「そや、そや。お父さん入院しててな~。昨日退院してきたんや。」と言った。
「えー。そんな大事な事、イルミネーション、○○ちゃんの話、その次~!?」と、私はのけぞった。「あんたに言うたらまたとんで来るさかい内緒にしてた~」と母は笑った。
点滴するための入院で、大したことはなかったと母は言う。ちょうど暖かい日和の日々で
行きはバスで帰りは歩いて、母は父の見舞いに通ったという。

まぁイルミネーションに行ったぐらいだから大したことはないのだろう。しかし、もっと頻繁に電話をしようと反省した。退院して気も晴れたのか。だからより明るい声だったのかと電話を切って思った。

元気でいてください。とにかくいてくれるだけでよいのです。孫たちもやっぱり行くわ。とお正月に訪ねますよ。顔だけでも見たくなる。それだけの力があるのです。
元気でいてください。待っててね。


**************

じゃがいものバター炒めも、加えて。


c0352015_22432047.jpg


昨日朝、BS「美しい一瞬(とき)」を録画した。ドイツクリスマスマーケットを見ながらしばらくクリスマスムードに浸っています。

そして、毎年楽しみにしている
「クリスマスの約束」もうすぐ始まります。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

素敵な聖夜をお過ごしください。

[PR]
by pass8515 | 2015-12-24 22:12 | ハッピー! | Comments(6)

イブ☆イブ

今日は晴れて欲しかった!
願いもむなしく、朝から鉛のような曇り空で、午後から激しく雨が降って来た。
年末掃除をしたかったし、洗濯物を外に干したかったけど。
諦めて年賀状の準備をした。

******************
クリスマス・イブのケーキを買うのは、いつの頃か、イブ☆イブの23日になった。
仕事が終わってからケーキを買いに行くことは時間的にもつらい。
休日の今夜、ケーキをいただきました。

c0352015_13465851.jpg


マロンブリュレ、紅茶ブリュレ、苺チーズ。
私は紅茶ブリュレ。

今日もかなりの賑わいのケーキ屋さんでした。

午前中は、週末までの買い出しにも行った。
ワインを探しにいつものKALDIに行く。
今年のクリスマスのワインはロゼを♪と決めていたから、ロゼを品定め。
しかしスバークリング以外のロゼはなんと一種類しかなかった。選択肢が少な過ぎるので、蜂蜜だけ買うことにした。

KALDIのレジに並んでいると、前の男性がコーヒーの紙コップをくちゃっとして、「捨てといて」と、店員さんに差し出した。
無料コーヒーが名物のKALDI。店内には至るところにゴミ箱がある。自分の飲んだ紙コップぐらい自分で捨てれば?と最低限のモラルを感じ、嫌な気持ちがした。

クリスマスのワイン、ほんの近くのショッピングモールの酒売り場にロゼ特設コーナーがあった。迷えるぐらい品数があり、迷った結果お手頃なチリロゼワインにした。

かぶら、水菜、生ハムサラダ
そして、ロゼワイン。

c0352015_20521645.jpg



ぶりしゃぶ

c0352015_20522042.jpg


明日の、クリスマス・イブはとても暖かくなるらしいです。
ホワイト・クリスマスとは言えませんがと関西ローカルニュースの気象予報士は口を揃えて言いますが。ホワイトどころか…
温暖化はもう、止められないでしょうね。


**************
*おべんとう*

c0352015_20522386.jpg


オムレツ、金時豆、さき塩鮭、にんじん・玉ねぎソテー




[PR]
by pass8515 | 2015-12-23 20:47 | おいしいもの | Comments(6)

お煎餅

冬至だというのに暖かい1日だった。

一昨日、法事に出掛けた主人はたくさんのお供えの「おさがり」をいただいて帰って来た。菓子皿いっぱいのお菓子をひとつつまみ、ふたつつまみ、残り少なくなって来た。
各地から訪れる親戚のお供え菓子は、ちょっと楽しみである。

京都からはやはり、小倉山荘のお煎餅。
c0352015_20452483.jpg



そして、最近気になっているのは、「子午せん」はあるかな?という事だ。
主人の叔母さんのお供え、お土産はずっと、ずっと、数十年、「子午せん」だった。
日本標準時、子午線が通る明石のお煎餅。
卵とバターたっぷりで、日本列島とど真ん中を貫く子午線のアイシングが可愛い、私の大好きなお煎餅だ。方位磁石のパッケージもなかなかおしゃれ。

c0352015_20452676.jpg


十二支の包み紙もまた素敵なんです。
c0352015_20452777.jpg

(これらの画像はお借りしました。)

主人が一番、可愛がってもらっていたと今でも想像できる叔母さん。
叔母さん=子午せん。くらいにイメージは植え付けられていた。しかし、近年、あまりにワンパターンと思ったのか、叔母さんは隣町の名刹、鶴林寺にちなんだ「鶴林寺せんべい」に路線を変えた。

c0352015_20453083.jpg


これは、これでよいのですよ。美味しい、瓦せんべいです。ただやはり「子午せん」がいいなあ。とひとり思いながら三枚も食べた私です。

冬至の今夜

かぶらの柚子ピリ辛漬と柚子酒

c0352015_20453451.jpg




[PR]
by pass8515 | 2015-12-22 20:45 | おいしいもの | Comments(4)

毎日を丁寧に過ごしていきたいから自分の暮らし、想いを綴ります。


by pass