<   2016年 03月 ( 30 )   > この月の画像一覧

夕刊


今日は、肌寒いのか暖かいのかなんだかわからない1日だった。
月末、年度末。
あわただしく走り回っていたら汗ばんできた。

消費税が8%になって2年。
あの時を機に我が家は夕刊を取るのをやめた。
元々、薄っぺらくて広告ばっかり。

朝刊さえ読む時間がないのに、
夕刊まではとても手が回らずほとんど読まずに廃品回収。
無駄だなぁと感じてはいた。
朝刊・夕刊セットで4000円超に値上がりする。
家族も、異論はなく夕刊はやめた。

母に言うと、「そうやなあ。うちもやめよかな」と、乗り気だった。
(別に誘導したつもりはないけれど)

しかし、数ヶ月経って会った時に
「あんた、あの時夕刊やめるて言うてたけどな。
まあ考えてみ~。300~400円けちったところで
結構夕刊もエエこと書いてあるねん」
と、考え方を一転させた。

母の好きなコラムがいくつかあるらしく、思い直した様子。
それならそれでいいんですよ。私は。

それからことある毎に、「そや、あんたとこ夕刊とってへんかったな。」
「夕刊とってへんから、わからへんやろけど…」
あれが載ってた、これが載ってたと、いちいち言うのだ。

母には全く悪気はない。
知らへんやろから教えてあげよ。
という親切心なんだ。

友人に、この事を話すとその友人も、同じ時期に夕刊をやめていた。
「だって無駄!でも親世代は朝夕セットで読むのが当然と思ってるねん。
うちもごちゃごちゃ言われたよ」

ただ夕刊をとってなくてただひとつの後悔はちょうど去年の今頃。
姫路城大修理のグランドオープンセレモニーで
ブルーインパルスがお城上空を飛んだ日だった。

これ以上ない青空。澄み切った、晴天。
何筋ものキレキレのひこうき雲。
我が家の上空でもその一端を見る事が出来たらしいが
仕事中で思いは叶わず、翌日の新聞の写真を楽しみにしていた。

しかし、掲載されたのはその日の夕刊!
カラーできれいやった~と、数日後、母から聞いたのだった。
くやしい~。(笑)

3月末と言えば思い出すここ数年の出来事だった。

***********
晩ごはん

鶏ささみ3種
甘辛焼き、ハーブ焼き、カレー風味焼き
そして、今年初の糠漬けのきゅうり。


c0352015_21071007.jpg


さぁ。明日から4月!
新しいスタートを切りましょう!
はりきっていきましょう!





[PR]
by pass8515 | 2016-03-31 20:32 | Comments(6)

丙午(ひのえうま)

春は別れのシーズンでもあり、
待ち遠しい反面、せつない。


c0352015_20092321.jpg


一番、信頼を寄せていた人ともう一緒に仕事ができなくなる。

彼女が赴任してきた当初は数日話をする暇もなく忙しかった。
柔軟な彼女はあっという間に溶け込んで、最初からリズムが噛み合った。
ようやく落ち着いて世間話が出来た時、私から話しかけてみた。

c0352015_20092899.jpg


「私より、ちょっと若いよね~。」
「そう?私、丙午なんや~。」
丙午(ひのえうま。)
あ~。
この年生まれの女性は、必ず言うなあ。
幼い頃より迷信を刷り込まれているんだなあ。
迷惑千万ですなあ。

おおらかで、懐の深い人だった。
当然、誰からも慕われる人だった。

花が好き、キリム好き、そしてお酒が好き。
共通点も多くて、いい出会いだった。
お世話になりました。
ありがとう。

c0352015_22352200.jpg


土手の桜は、ちらほら。
週末の、お花見サイクリングを楽しみに
頑張ろう。


[PR]
by pass8515 | 2016-03-30 22:04 | 出会い | Comments(6)

ある失敗


ある本で、「冷蔵庫で干からびさせるぐらいなら、野菜を干そう」
という文を読んでから、この冬は干し野菜に挑戦した。
切って、干すだけ・・・。
障子を開けた、和室に新聞紙を敷いてざるの上に野菜を並べる。
柔らかい日差しを浴びて、ある日を過ぎるとからからに、野菜は乾いた。
切干大根つくりの先輩の友人と、写メを交換したりもした。
楽しい日々だった。

3月に入ってからのある日。
今季最後と大根とにんじんを千切りにして干した。
大根は1本の半分、にんじんは1本。
からからに乾いて、ビニールに入れて、半月ほど食品庫に入れていた。
ちょっと存在を忘れていた・・。
そして、ある日ビニールに入った大根を見ると、カビが生えていた!
なんで・・・干して乾燥したはずなのに・・・。
水分がまだまだ抜けてなかったっていうことかな?
ざるにかび菌がついていた?(主人の分析)
にんじんは、大丈夫だったけれど、なんだか気持ち悪くなって、処分した。


c0352015_21591437.jpg
はあ~。保存食のはずなのに、結局野菜を無駄にした
だけだった・・。
乾燥したかに見えても、売っている干し野菜ほどには
乾燥できてないのだな・・・。
冷蔵庫に入れるか、早く料理にしてしまうこと!
教訓、学習したことだった。

しかし、意欲があるうちはなんでも挑戦してみよう。
この前、道の駅で「どくだみ茶」を売っていた。
あれだけ、邪魔者扱いだったうちの庭のどくだみ。
今年は、お茶にしてみよう・・。
ハート型の葉っぱが、にょきにょきと芽を出してきた。
これから、わんさか増えるのだ。


c0352015_21592310.jpg

朝は、いつまでも寒くて、暖かいコーヒーが美味しい。
半分折のサンドが、手軽で好きです。
c0352015_21592880.jpg

[PR]
by pass8515 | 2016-03-29 21:58 | 日々の暮らし | Comments(7)

お弁当包み

最近、お弁当を撮す度に、
お弁当包みがワンパターンだなぁと、気にはなっていた。

お弁当包みは、旅の思い出に時々買っていた。
滋賀・長浜、浅草、倉敷……
目についたら買っていた。
「いせ辰」や「濱文様」
お土産さんの店先で、篭に入れられ、柄を選ぶのが楽しかった。
しかし、それらも徐々に、色褪せて来た。

先日、大阪に行った時、濱文様の直営店があった!

c0352015_19580974.jpg


店じゅう、てぬぐいや、てぬぐいハンカチ、巾着であふれていた。
たけのこ・ぜんまい・桜に富士山・・・季節を先取り
端午の節句まで・・・。
古典的な柄に加えて、奇抜な絵柄も目立った。
外国人観光客を意識してるような?

その中で、今の季節にぴったりのそらまめを選んだ。

お弁当包みは安定価格だなぁとここで感じた。
あの頃も500円。ワンコインだから、ちょっとしたお土産に買いやすかった。
で、今回も税込540円。そんなに変わってないんだ~。

はい。行ってらっしゃい!

c0352015_19581309.jpg


晩ごはん

いかなごの釜あげ、鶏つくね、小松菜煮浸し
昆布の佃煮。

c0352015_19581686.jpg




**************

アネモネ
春のひざしを浴びて、大きく開いた。
まだまだ、根元に芽がでています。


c0352015_19582019.jpg

[PR]
by pass8515 | 2016-03-27 22:21 | 出会い | Comments(2)

歩いて買い物へ


我が家の気象予報士(主人)が今日は、雨降り
と言っていたのに、ず~っと晴れていた。
春風に誘われてどこかへ出かけたいな~。
そうだ、歩いて買い物へ行こう。
昨日も買い物に行ったけれど、足りないものを買いに行こう。


c0352015_19212363.jpg

約30分。まだ通ったこともない田んぼ道や住宅街を
歩いた。
途中、用水路沿いに草花がたくさん咲いていた。
一番、上の紫の花は何だろう?
2本のラインが特徴的な花がとても気になった。
調べてみると、紫鷺苔(むらさきさぎごけ)
という花にとてもよく似ていた。


c0352015_19213159.jpg
もっと、もっと歩かなくてはと思った。
少しの距離でも、車に頼りっきりで、簡単に済ませてしまう。
そのうち、車には乗れなくのだから、せいぜい歩こう。
週1,2回くらいは、歩けても、後はコープの宅配かな~。
なんて、この先の事をいろいろ考えた。

お昼ごはんは茶系の残り物おかずで・・。
いかなご、みょうが酢味噌、ハリハリ漬け
ごぼうや玉ねぎ入りのカレーチャーハン、ピクルス


c0352015_19213566.jpg

摘んだ花と、庭の花を一緒にガラス瓶に挿した。
白つめ草を摘んだ時、四つ葉のクローバーを数分探したけれど
やっぱり見つけられなかった。
私は、見つけたことがない・・・。


c0352015_19213828.jpg

晩ごはん
トマトソースのパスタ
きゅうり、昆布、豆サラダ


c0352015_19214273.jpg
3月最後の週をまた、頑張ろう。





[PR]
by pass8515 | 2016-03-27 21:50 | | Comments(8)

桜・一輪


桜はまだかいな~♪
ここのところの寒さで桜前線は停滞気味。
もう少し、咲いているかなと土手まで散歩に出かけたが
たった一輪・・一本あたり・・一輪ずつ咲いていた。
c0352015_02383564.jpg
見上げると無数のつぼみ。
今か今かと、準備万端のようだけど、もう少し暖かい方がいいね。
毎年のことながら、待ち遠しいな。



c0352015_02384172.jpg
道すがら、花韮が盛り。


c0352015_02384491.jpg

午前中は、庭に出て草をひいたり、
増えてきた花をいくらか摘み取った。
ムスカリは花の重さで、垂れてきた。
貝母百合も、もうおしまい。


c0352015_02384955.jpg

集めて、ガラス瓶に差した。
風の強い日だったが、日差しがまぶしい気持ちのよい
庭仕事だった。

c0352015_02385312.jpg
せめて、桜デニッシュで♡
ここのパン屋さんは、お値段も手頃で美味しい♪
スタンプカードを作ることにした。
カードは増えて困るから、一度・二度くらいでは
作るのを断るのだけれど、これからも買いにいきそうだから、
やっぱり作ることにした。
300円で20個のスタンプで300円引き。

いつものパン屋さんは200円で50個のスタンプで
500円引き。
どっちがお得?一緒か・・・。
しょうもないことを考えた。


c0352015_02385780.jpg
今夜のワインのおつまみは
ほたるいかと小松菜の酢味噌和え
クロックムッシュと塩パン

c0352015_02390269.jpg

[PR]
by pass8515 | 2016-03-26 23:36 | | Comments(2)

サンチュ


うちの庭に毎年、生える野草・ハーブは
どくだみ・十二単(アジュガ)・ゆきのした・ミント・ラベンダーなど。
スミレもいつの頃か、南側一面に咲くようになった。
どれも、増えて増えて、手を焼くが・・
本当にたくましい。

これが、もっと料理に使えて、おかずになるようなものだったら
いいのにな~なんて思う。
それで、プランターで野菜を育ててみようと、葱・パセリ
サンチュを植えた。簡単そうなものから・・・始めよう。



c0352015_20063475.jpg

サンチュが、一番元気がいい。
みるみるうちに、わさわさに、大きくなって来て
プランターからはみ出そう。
しかし、お肉を巻くぐらいしか料理方法を思いつかずに
時が過ぎた。

そして、今夜は家で焼き肉をした。
ようやくサンチュの出番が来た!
焼き肉屋さんでは、わざわざオーダーするサンチュが
ふんだんに味わえる。家庭菜園のこれがいいところだな。

韓国の旅の最後の夜に、サムギョプサルのお店に行った。
ぜ~んぶ、店のお姉さんが焼いてくれたり、切ってくれたり
その手さばきがあざやかだった。
山盛りのサンチュを巻いて食べた。

週末の焼き肉とビール。
今日から開幕!
また、ナイターとビールの日々が始まる。

c0352015_20063960.jpg
神戸・風月堂の詰め合わせをお彼岸のお供えに
いただいた。
バラエティーセットの中心にはやっぱり、
ゴーフル。
炭酸せんべいをちょっと洋風にが発祥らしいです。

c0352015_20064422.jpg

[PR]
by pass8515 | 2016-03-25 22:03 | 日々の暮らし | Comments(2)

金継ぎ教室

花冷えで、ここのところ寒さが少し戻って来ている。
来月になったら出かけたいところがまたひとつ増えた。

「松本の工芸~くらしの道具」展
松本民芸家具・みすず細工・松本箒、松本手毬など。
写真を見ているだけでも、心がほっこりするような
ぬくもりのある民芸品。お城つながりの松本市。

松本市は新生児の出産祝いとして、地元の木工作家が
作った木の「ファーストスプーン」を贈呈しているらしい。
情緒豊かな、子どもが育ちそう。
しゃれた、プレゼントですね。


c0352015_21172219.jpg

同じ場所で、行われる金継ぎ教室。
去年は、敢え無く抽選に外れて行けず・・
また、再チェレンジです!
持って行く器はもう決まっています。
(ひとり、2つまで)

九谷焼の鉢
c0352015_21223352.jpg
伊万里のカップ
c0352015_21233961.jpg
欠けさせたことは仕方ないけれど
金継ぎで、また味わいがそれなりに出たら・・
憧れの作業なのですが、かなり金継ぎは人気のようで
競争率が高いのです。教室の回数をもっと
増やしてほしいなあ。今度こそ当選しますように。

週末、りんごを買ったのに、ばたばたしていて
ずっと忘れていた。そうだ!
朝、久々にりんごみりんを煮た。
みりんが少なくて、グラニュー糖も足した。

c0352015_21173962.jpg
追記
教えていただいた、つばたさんの番組
東海テレビ「人生フルーツ」
~ある建築家と雑木林のものがたり~

You tubeで、見ることができました。
樹木希林さんのナレーションも、実に良かったです。

ありがとうございます。







[PR]
by pass8515 | 2016-03-24 21:15 | おでかけ | Comments(10)

つばたさんのレシピ

今夜、夕食時に見たしまうまがゴルフ場に迷い込んだ
ニュースが可哀想でならなかった。
なんで、そこまで追い込んでしまうのだろう・・。

******************

あれ以来つばたさんの本を何冊か読んだ。
いつも、行く書店にもあって、気づいていないだけだった。
毎晩のように、寝る前に読んでいる。
とても、心が落ち着く。

つばたさんは、私は大雑把で・・と本の中でも
よく言っておられる。
レシピ本ではなくほとんど数字がなく、(それが私にはうってつけ)いつも
使う材料だけが、書いてある。
毎日のこと。そんなぴっちり数量など計らない・・。
適当、適当。大雑把な私に、もってこい。
そこらへんが、身近に感じた。

c0352015_20150974.jpg

そのレシピを元に作った出汁昆布の佃煮。
出汁昆布を1,5センチ角に切って、お砂糖・しょうゆ(適当)
梅のはちみつ漬け(私はなかったので、梅干しとはちみつを入れた)
にひたひたに一晩漬けて、そのまま火にかける。
煮詰めて、出来上がり。

椎茸も入れて、こくのある佃煮になった。
おべんとうに毎日入れている。

毎日のことは、気を張らずに、どうせなら
楽しめたら最高!
そういう気持ちに、つばたさんはさせてくださる。
いい出会いだった。

c0352015_20151553.jpg

春キャベツ、青ばた豆のペンネ。
合えたジェノベーゼソースをよく見ると、賞味期限が5日ほど
過ぎていた。ついこの前買ったような気がしたのだけれど・・
あんまり、私は気にしない。

茅の舎だしの(野菜だし)で野菜スープ

c0352015_20151963.jpg

夕方の庭の様子。
ムスカリが次々と・・・。
まさに、鈴なりです。



c0352015_20152510.jpg
チューリップがこじんまりと咲いていた。
ミニサイズの品種なのか??



c0352015_20152980.jpg

[PR]
by pass8515 | 2016-03-23 22:33 | おいしいもの | Comments(4)

カヌレ

昨日、大阪に到着してから、待ち合わせまで
時間があったので、私はぜひとも立ち寄りたいお店があった。
大阪に行くときは必ず「ダニエル」に行く。


c0352015_08023842.jpg
ダニエルはずいぶん前に京都伊勢丹で初めて知った。
母とお花見に行った帰りに「子供たちに買って帰ってやり・・・」
と、「うなぎの寝床」というへんてこりんな名前のパウンドケーキを
母が持たせてくれた。
(写真・左)
知らない菓子店。エスカレーター脇の小さな一つのショーケースのみ
のスペースだったけれど、こじんまりした感じが良かった。
そして、「うなぎの寝床」はとっても美味しかった。

それから、京都に行くたびに買って帰っていたのだがいつの間にやら
伊勢丹から撤退していた。
そして、何年か前に大阪駅の新しいファッション駅ビル
ルクアに登場してからというもの、たまのいっぺんの大阪だから
必ず寄り・・。京都から途中下車して買ったこともあった。
しかし、場所がルクアの一番端っこ!そして、小さなスペース。
そして、いつ行ってもそんなにお客さんがいる感じがない・・。
こんなに美味しいお菓子なのに、知名度低い?
また、撤退の憂き目に私は遭うのかと、毎回ひやひやして
ダニエルに行っていた。

昨日も事前にルクアのホームページで調べてから出かけた。
ダニエルはあった。
そして、撤退どころかなんと!店の前には行列ができていた。

列を取り仕切る人に、わが目を疑うように、
「なんか、イベントやってるんですか?」
と、聞いてみた。
「みなさん、カヌレでお並びいただいてます。」
「私は、うなぎの寝床を買いに来たんですけど、
それも並ぶのですか?」
「私も、うなぎの寝床は大好きです。
それも並んでいただきます・・」とその人は言った。

うへ~。待ち合わせの時間に間に合うだろうか・・
しかし、とにかく並んで絶対に買って帰ろう!

20分ほど、並んだ後、
「白いうなぎの寝床」とその評判のカヌレも買った。
甘い印象だったカヌレも一口サイズだから、いくらでもいけそう。
私は控えめに6個入りにしたが、前の前に並んでいた人が
20個入りを買っていて楕円形の箱の中に並べられた
カヌレが宝石のようで、ちょっとうらやましかった。

今度は20個入りを買おう!そして誰かに贈りたくなった。

長くなったけれど、私のダニエルへの思い・・。
そして、2つ疑問点。
何故、京都から撤退した?
そして、神戸のお菓子なのに何故神戸のデパートに
出店しない?

食後に、「うなぎの寝床」は切り分けていただいた。
そして、カヌレは3つも!やっぱり美味しい🎶


*******************
帰り道のえんどう
ちょっと寒かったけれど、春のにおいがした。
c0352015_18543043.jpg

[PR]
by pass8515 | 2016-03-22 23:02 | おいしいもの | Comments(4)

毎日を丁寧に過ごしていきたいから自分の暮らし、想いを綴ります。


by pass