<   2016年 06月 ( 25 )   > この月の画像一覧

半分

ここ、数日は降るのか、降らないのか?
洗濯を干して行こうか、やめようか。
迷いながら出かける日々だった。

今年も、半分が過ぎ去った。
1日1日を積み重ねてもう半年。早いな~。
また、あと半年。今年も穏やかに過ぎたと
言えるように、また一日一日を重ねていこう。


ここ、最近は梅が大活躍である。
梅酢に梅ジュース、梅ジャム。
お酢や、氷砂糖に漬けるだけでこんなに
簡単に出来上がるなんて・・。

母も、2年ぶりに梅酒を漬けたと言っていた。
「私も、まだ元気やなと自分で思たわ」
と、母は言った。私もとても嬉しかった。

寝しなに、食前酒にちょっと飲むと気分がいいし、
父にも、ちょっと入れてあげているらしい。

私も、ひと月ほどの若い梅酒を待ち切れずに
飲んでみた。ちゃんと梅酒の味がしている!
梅の実は、まったく固いけど・・・。
やっぱり来年まで、置いておこう。


c0352015_13474575.jpg
酢豚に、パイナップルの代わりに
梅ジャムを入れてみた。より甘酸っぱくなった。
家族はなくてもいいと言ったが、応用もやって
みたくなるんですよ~。



c0352015_13474932.jpg
白桃と桜桃。
可愛い・・な。
c0352015_13475150.jpg


*********************
*********************

梅雨時は、誰しもからだの調子がおかしいもの。
と、家ではよく話しています。
梅雨明けはまだ先のようですが、明日から7月。
また、はりきっていきましょう!



[PR]
by pass8515 | 2016-06-30 21:19 | Comments(6)

女子旅回顧録

先週末、夫婦で韓国焼肉店に行った。
息子も一緒の予定だったが仕事の都合で行けなくなった。
初めて行くお店はちょっとドキドキする。
せっかく行くのだから、絶対美味しい方がいい!
お肉を食べる時は、特に思う。

店内のしつらえも韓国風で、青磁の壺に
ポシャギの座布団。全室個室でとても
落ち着いた。お肉もとても美味しかった。

c0352015_13080427.jpg
ハラミ・カルビ・ロース。
夫婦二人で焼き肉なんて、初めてだ。
特に会話らしい会話もないが、じっくり
お肉と向き合えた。
自分のお肉は自分で焼く・・が我が家の鉄則で
満足満足・・!
さらに、主人はハラミ好きなので、追加注文。
サムギョプサルとマッコリも加わった。

思い出すのはちょうど4年前に友人と行った韓国の旅。
ソウル・明洞を思い出すわ~。
まるで、明洞にいるような感覚に陥るわ~。
韓国の旅の思い出を私は連発した。

c0352015_13080690.jpg
女子旅・・海外に友人と行くのは初めてだった。
買い物が大好きな友人と、買い物も好きだけど
名所も見たいし、街歩きもしたい欲張りな私は
ペースの違いもあったりして、難しさも感じた。
無理をさせたかも知れないと、反省もした。
友人が、買い物に夢中で幸せそうなのを見ると
なぜだか、ほっとしたりもした。

食は旅の感情を思い出させるものだな。

c0352015_13080746.jpg
そして、またその時の写真を見ようと思った。
どうぞ、お付き合いください。
韓国の好きな風景です。


****************

北村(プッチョン)
一番歩きたかった街並みだった。

c0352015_21404000.jpg
坂道の上からは、近代的な街並みが一望。
この対比もまた良かった。
c0352015_21412269.jpg
屋根のうねりもまた味わいがあった。

c0352015_21471962.jpg
このファッションビルの買い物はとても楽しかった。
店案内がカラフルで洒落ていた。
c0352015_21485069.jpg
カフェからの眺めだったと思う。

c0352015_21501591.jpg
このワッフルが最高に美味しかった♩

c0352015_21514980.jpg
さくさくの、もちもち・・。韓国スイーツはどこも盛りだくさんで
美味しかったな。
このワッフルのお店に入ると、日本人観光客がいた。
何気なく一人の人と目があって、「こんにちわ。」
と言った。その人も「あ、こんにちわ♫」と返してくれた。
そしたら、そのお連れの人が誰?ってその人に聞いた。
誰?っって・・・・。私もその人もあ、日本の人。
あまりにも多いけど
このカフェではおそらく私たちだけだったから、引き合うものを感じて
お互いに挨拶しただけに過ぎなかった・・。のに。

このワッフルの写真を見たら、そんなことを思い出した。

**********************














[PR]
by pass8515 | 2016-06-28 12:50 | 旅を振り返って | Comments(6)

扇子

NHKスペシャル「キラーストレス」という、
番組を1,2回と録画したので、休みの日に見ようと思った。

ストレスのメカニズム、ストレスを感じたら人間の体はまず
どう反応するか、果てはがんの原因になる?・・・とか、
なんかだんだん怖くなって来たので20分ほどで見るのをやめた。
そして、消去した。

「ストレスがない人なんていない!」とは、職場のある人の口癖だ。
そして、私たちのストレスの原因はこの人なんだけど・・(笑)
いかに、ストレスを減らすか、紛らわすか、気分を変えるか、
分散させるか。
今まで、そんなに意識しなかった事をこの人と出会って此のかた
常に心掛けるようになった。
ためたらあかん!ためたらあかん!
日々ストレスに対峙するようになった。
ある意味いい事かも知れない。
自分と向き合う、自分の心の声を聞く。
いい事なんだと思う。

庭をぼーっと眺める時間。
ぶら~っと散歩する時間。
季節は移ろい、花々や風の変化を感じる
時間はとても今大切なことだと思える。

はなのとらのお
c0352015_13535353.jpg
扇子を出した。
先日、岡山で会った友人もさっと取り出していたし、
金継ぎ教室でも、扇子を見かけた。
夏が来たなと思う小物。
ついつい毎年出し遅れて、猛暑の頃に、
必要に迫られないと出してこないというありさま。

いざというときに、さっと取り出せるように
風にあてておこう。

c0352015_13535571.jpg

***************
*おべんとう*
卵焼き、すじ肉とこんにゃくの煮込み、
野菜のトマト煮込み、サラダ

c0352015_13535783.jpg

*晩ごはん*
豚肉の三度豆巻き、きゅうりとわかめの酢の物
三度豆の胡麻和え、サラダ・トマト

茹でた三度豆がとても甘かった。

c0352015_18215464.jpg


[PR]
by pass8515 | 2016-06-27 18:51 | 日々の暮らし | Comments(10)

スマート

朝から、いいお天気の日曜日。
午前中はショッピングモールに出かけた。

今日は、えらくレジが混んでいた。
「カルディ」でも、食料品売り場でも・・・。
それは、「スマートWAON」という新しいシステムの
せいだとわかった。
新聞チラシで、なんとなくは見ていたもののいまひとつ
意味がわからなかった・・。

「カルディ」で、クレジットカード(WAON付き)を見せて
くださいと言われ、認証して私も晴れて「スマートWAON」
になった。
それで、どうなるのですか?と私のようにいちいち質問する人が
続くから、レジが混んでいたのである。

「スマートWAON」とは・・・・
現金払いでもポイントがつく。WAONチャージがいまいち
面倒くさく、わからない人、高齢者向けのようである。
そこまでは、私もわかります。

しかし、ついたポイント・現金払いでつけたポイントは
即時換金ができるけど、WAON払いでつけたポイントは
機械で今まで通りポイント変換しないと使えないらしい。

ややこしい・・・!!
「カルディ」の人も、私たちもまだよくわかってないんです。
説明がうまく言えなくて、すみません。と言っていた。

スマートフォンに、スマートWAON。
言うほど、スマートではないな。

まあ、それはともかく。
お天気になったから買い物には、新しい靴を下した。
先日、買ったインコルジェの靴。
まるで、室内履きのような履き心地であった。
c0352015_19222490.jpg
バッグも、新しく・・。
この夏、セールで買ったものを提げて行った。
持ち手が細く、腕にかけると食い込むようだった。
ちょっと、失敗・・。



c0352015_19222755.jpg
まあ、裏地が気に入ったのでよしとしようか。


c0352015_22041396.jpg
*************
夕方、散歩に行った。
池のほとりがひんやりとしていた。


c0352015_19223042.jpg

半夏生の頃に咲く、半化粧ともいうらしい。
おしろいを塗ったようだから・・。
c0352015_19223234.jpg
今、よく見かけるノウゼンカズラ。
うちにも、あるけどまだつぼみの状態で
ゆっくりしている。



c0352015_19223498.jpg
これは、姫檜扇水仙?ですか・・。

c0352015_19223683.jpg
お昼過ぎ、まだ弱々しいけれど、蝉が鳴いていた。
さあ~夏が来ますよ~。



[PR]
by pass8515 | 2016-06-26 22:21 | Comments(2)

金を蒔く


2年越しの望みが叶い、「金継ぎ教室」に見事当選。
金継ぎ体験をした。
今年は2倍、昨年はなんと7倍の倍率だったらしい。(外れたワケだ)
何でも「美の壺」で、取り上げた後だったから?と、先生が言われていた。

さて、金継ぎとは…
伝統工芸とは何事もそうでしょうけど根気のいる作業でした。

欠けた部分に粘土のようなものを刷り込み、押し込み、
これがすぐ乾くから迅速かつ力をこめて。

その後、平らにするためにパテで削り、紙やすりでこすって行く。

凸凹がなるべくないように、ひたすら無心でやすりをかけた。
先生もそこそこで妥協する人は言ってください~。
と言われ、ここが分かれ目のような気がしたので私は一番最後までやすりをかけた。
それでもまだ凹凸は残ったが、時間も押し迫って来たので、結局妥協し漆塗りに入った。

漆とベンガラを混ぜた煉瓦色の染料。
細い筆で塗りつぶしていく。
これもなかなか思うようにいかない。
塗りつぶしたと思っていても、わずかな隙間がついつい残り
先生は「ここ抜けてます。」と教えてくれる。

私は欠けた箇所だけだったからまだましで、
ひびが入った器を持ち込んだ人はそれはそれは難儀そうだった。
細く真っ直ぐの線を引くなんて!
容易でないことはやってみたら私もわかった。
どうしても金魚が泳ぐみたいになりますよ。
と、先生も生徒さんも笑いながらやっていた。

そして、仕上げ。
金粉(24金)を蒔く。
「金を蒔く」というのは今日覚えた言葉で、
蒔絵とはここからきているらしい。

しかし、この金を蒔く作業はどの人も先生がやった。
どうにかこれで格好が、つくのだろう。


九谷焼の鉢
外側と

c0352015_22131858.jpg


内側

c0352015_22132280.jpg

立杭焼
スープカップ
2ヵ所
c0352015_22132408.jpg



梅雨時は金継ぎにとって、最適な湿気らしい。
置き場を迷ったが、玄関に新聞を拡げて乾燥させた。

ほんの、ほんの「入門編」
金継ぎというのは、こういうものですよ。
ということだけでもわかって良かったと思う。
しばらく、日常的に使うにはもったいないような気がしている。

*****************
*晩ごはん
すじ煮込み、茄子のみそ炒め、冷ややっこ、
トマト    梅酒

すじ煮込みに白みそを入れたらとてもまろやか。
居酒屋の味!と、絶賛された。嬉しい・・・な。

c0352015_22132635.jpg


[PR]
by pass8515 | 2016-06-25 22:24 | 出会い | Comments(4)

朝の電話


昨日の朝。
ニュースをつけると実家方面の電車が雨のため
ストップしていたので、実家に電話をした。
まだ、たくさん降っているらしかった。
「こっちは、もう晴れて来てるから
そのうち止むと思うよ」と私は言った。

今朝も、用事があって出かける前に母に電話をした。
朝ドラを見てるだろうから終わるのを見計らって
8時15分にねらってかける。
「あんた、これから出るんか~」と言う。
「そやで・・」
「えらい、ゆっくりやな~気楽やな~」
と笑っていた。
「気楽やろ~自転車ですぐそこや・・」

朝に母の声を聞くのもいいものだ。
夜は、なかなかしそびれてしまい、
ついつい延ばし延ばしになる電話。

先日会った友人はひとり暮らしのお母さんと
毎日数回メールをやりとりしていると言っていた。
私と会っている間も、「今、老人会の教室から
帰って来た」というメールを受け取っていた。
こうすると、まあ安心やねん。と友人は言った。

父は、夏の終わりに手術が決まり
それまでの間はいったん家に帰って来ている。

家に帰ってきても、暑いだけやしな~と
母は、ちょっと不満げだったけど、
私も、できるだけ顔を出して、声を聞いて
様子をうかがいたいと思う。

今日は、一日雨。
また大雨になりそうな予報・・。

昨日は晴れていたので、朝の庭の花を撮った。


c0352015_13580564.jpg
梔子は、すぐに黄色くなって汚れてしまうのが
かわいそう。摘み取る時はまだいい香りなのに・・。

c0352015_13580909.jpg
風船かずらの小さな花が咲いた。


c0352015_13581383.jpg
崑崙花と、初雪かずら。
黄色い花がお星さまのよう・・。
c0352015_13581681.jpg



c0352015_13582171.jpg

[PR]
by pass8515 | 2016-06-24 18:56 | 日々の暮らし | Comments(4)

すもも

岡山のすももでジュースを作っていた。
同量の氷砂糖とお酢に漬けて約5日ほどおく。
ジュースと実を分けて、ジャムを作った。

夕方、雨音だけがして、家族が帰って来る前に
やってしまおうとジャムを煮た。

甘酸っぱい、濃厚ジャムの出来上がり。

c0352015_21142086.jpg
同じく梅ジュースも作っていたがこれは
もう少し置いた方がよさそう。
じわじわと氷砂糖が解けだして、ずいぶんと
水分が増えた。
梅の実を取り出して、またジャムにしよう。

c0352015_21142382.jpg
すももジュース(3倍希釈がいい感じ)
と、すももジャムと実山椒じょうゆ。



c0352015_21142836.jpg
******************
「とと姉ちゃん」に花山さんが登場した。
のっけから、怒鳴り散らしていたけれど、
繊細で、柔らかい色づかいの挿絵がとても良かった。

戦意高揚ポスターも手がけていた方が、こんな優しい
絵も描いている。

私は、花山さんのモデルとなった花森安治氏の
挿絵のカレンダーを見ては癒されている。
毎月、めくるのがとても楽しみ。
リビングのミニカレンダーもとても素敵。

c0352015_21242303.jpg
ちょっと、お先に7月を。
c0352015_21143875.jpg
5月もまた良かったんです。

c0352015_21144217.jpg
ドラマはどんどん恐ろしい時代へ。
つくづく、嫌な嫌な時代だなと思う。
国民から、いろんなものを取り上げて、
いったい何を得たというんでしょう。
もうあんな時代には二度と戻してはいけないという
思いだけは誰もが持ち続けなければいけないと思う。

********************
*晩ごはん
たつた揚げ、わかめと野菜サラダ、めかぶ
冷ややっこ

めかぶと納豆とおくらをご飯にのせて
食べるのがここ数日続いている。

c0352015_21144541.jpg

[PR]
by pass8515 | 2016-06-22 21:11 | おいしいもの | Comments(6)

つきあい

昨夜は、雨が強く降っていた。
夜中に何度も目が覚めて、その音が怖かった。
朝は、晴れた。
思いがけない晴天だった。

家に帰ると、香典返しが置いてあった。
かに缶の詰め合わせ。
知らない人の名前だった。
主人に聞くと、叔母さんの連れ合いの妹さんだと
いう。

私は、この関連の話になるといつも思う。
主人の両親は他界しており、もう代替わりを
している。お墓・お寺の付き合いはできる範囲で
やっている。
主人の叔父さん・叔母さん・この先、いとこまでなら
私は、聞けばなんらかの弔意を表すと思う。
それは、当然のことだと思っている。

しかし、しかし・・・今回のように叔母さんの
連れ合いの妹さんだ(繰り返しますが・・)
どこまで、遠いんだ。会ったことはもちろんない。
これだけではない。以前はこの叔母さんの義母
の四十九日から、1周忌の法要まで、呼ばれたのだ。
3回忌はさすがに、主人は断っていた。

人の考え方は様々で、両親が健在だった頃と
同じようなつきあいを息子である主人に
求めて来ているという事。
もう、代も替わったし、耳にも入れんでいいか・・
とは、親戚たちは思ってはいない。
聞けば律儀な主人は、知らん顔もできず、今回も
香典を親戚にことづけたらしい。
私に言えばまた、ぶつぶつ言うので事後報告だった。

こういう話を私の母にこぼすと、「若いあんたらが
打ち破らなあかん!改革せなあかん!」
と、闘争的なことをいう。
本当に、その通りなんだけれど、私はそうしたいけど、
主人に言えば、ケンカになるので、言いたいことを
ぐっとこらえて、今夜ブログにしています。

同じ関西でも、お葬式事情は全く違う。
母が言うには、京都、大阪、奈良の一部は香典おことわり
が定着している。ここ数年、親戚でも香典は要らなかった。
こちらでは、まだまだ考えられない。
家族葬も、こちらよりもずっと以前から広まっていた。

それゆえに、私がいまだに古いしきたりに縛られて
いるのを歯がゆく感じるようだ。
いらいらするようだ。

シンプルに行きたいですよ。私だって。
かに缶を片付ける気もせず、腑に落ちない夜である。

皆さまのところは、いかがですか。

****************
オレガノ・ケントビューティーが
今年も咲いた。さらさらした花びら
この感触はどう表現したらいいのだろう。

c0352015_19570747.jpg

腑に落ちないことが、世の中いっぱいだけど
にっこにこでいこうよ!
c0352015_19571284.jpg
注文していたコモクロワッサンが箱で来た。
ちょうど10秒、レンジでチンしたら
ふわふわ~。
必ず、ちょうど10秒でなくてはいけません。
うちのレンジは20秒刻みなので、
1.2.3・・・10と数を数えています。

c0352015_19571440.jpg








[PR]
by pass8515 | 2016-06-20 21:37 | 日々の暮らし | Comments(6)

新たな出会い

いつも、出かける時は私は靴を悩む。
出かけ先、着ていく服、歩く時間によって、
考えるのはなかなか難しいものだ。
服、かばん・・さあ決まった!と思っても
靴で止まる。

で、玄関先でファッションショーが始まる。
靴とは、こんなに大事なものだったんだと
年々感じる。とにかく楽がいちばん!
年々、思う。

そして、今日のような雨の日もまた悩む。

c0352015_16361764.jpg
だったり、
だったり、なかなか靴の悩みは深い・・。
そして、上の写真の花とスパンコールのサンダルは履きやすさ
フォルムとも一目ぼれで神戸大丸で衝動買いしたのだけれど
私にはマダム過ぎて、服を選びそれほど回数を
履いていない。
背伸びするとこういうこともある。

それで、去年リフォームしたビルケン。
履きやすさでは、文句はないけれど、
カジュアル過ぎは否めない。

c0352015_16361951.jpg
先日、会った岡山の友人の靴に目が留まった。
楽で、掃きやすくて最近靴はずっとここのを
履いている・・。
一回履いてみい~と履かせてくれた。
楽~。ふわっと、足になじみ少し私には大きかったが
踏みしめる感覚がとても柔らかだった。

調べてみると、神戸発の靴メーカー。
そうだ!そうだ!神戸は靴の街。
履きだおれなんだ。
地場産業で、良質の本革靴をそれほどびっくりするほどの
値段でもなく、提供してくれる。
友人は、良質のものを見つけるのが昔から得意だ。

こちらにも、専門店があり用事のついでにのぞいてみた。
店内、すべてここのメーカーの靴だった。
夏向けも良かったけれど、持ってるサンダルを履かない
恐れ大!なので、通年履けるサボタイプに決めた。

かかとにひっかけて履いてもよし。

c0352015_16362182.jpg
取ってもいいし、前に倒してもいいし3WAY。
そして、ソックスの問題も解決しそう。
c0352015_16362293.jpg
足になじむとは、なんて心地よいのだろう。
まるで、私の足型を知ってるようにぴたりと
フィットするって、すごい技術だな。
と感心して、教えてくれた友人にも感謝した。



[PR]
by pass8515 | 2016-06-19 17:33 | おでかけ | Comments(8)

夏色の庭

猛暑日!という言葉が早くも登場した。
朝、8時くらいには陽射しがとても
強かった。
すっかり、夏の庭になった。
c0352015_22132566.jpg
主人から紫陽花が邪魔!とクレームが出た。
去年鉢植えで買った「隅田の花火」を直植えにしたが
梅雨明けに「よしず」を設置するので、大きくなってきたら
立てられないという。
それは、そうだな。
1年、1年ぐんぐん茎も太くなって大きくなって存在感が増す。
まだ、小さいうちに植え替えようとショベルを持ち出した。

てこの原理を見つけた人はすごいなと思った。
ショベルをざくっと土に差して、少しの
力で紫陽花が掘り出せた。
まだそんなに根も張って
なかったので、良かった。

突然の引っ越しで少しぐたっとしたようだが、
新しい場所で、もうひとふんばりしてください。
c0352015_22133086.jpg
風船かずらがわさわさになってきて、隣の
紫陽花にからまって来たので添え木を立てた。
ハートの種から、こんなになる。
やがて、風船が出来てまた種が取れる。

c0352015_22133485.jpg
開花の5段階をいっぺんに
見れたような気がした。
c0352015_22133963.jpg

背中が汗でびっしょりになって来た。
9時、そこそこにして家に入った。

c0352015_22134490.jpg

お昼は、簡単混ぜずしにした。
梅酢と青シソと残り物の野菜を入れて。
ちくわが確かに残っていたと思っていたのに
見つからず、ちりめん雑魚を入れた。
後片付けをしていたら野菜室のにんじんの
下からぺちゃんこになったちくわが出て来た。

なぜ、野菜室にちくわを入れた?
冷蔵庫の整理はこまめに・・。


c0352015_22134897.jpg
昨日、岡山で買ったすもも


c0352015_22135285.jpg

[PR]
by pass8515 | 2016-06-18 22:08 | | Comments(2)

毎日を丁寧に過ごしていきたいから自分の暮らし、想いを綴ります。


by pass