「ほっ」と。キャンペーン

<   2016年 09月 ( 23 )   > この月の画像一覧

今日という日

一日、雨が降ったが、ようやく涼しさを呼んで
来てくれたよう。
今夜はひんやりと、明日の朝は少し寒くなるらしい・・・。

今朝の「とと姉ちゃん」は感動的だった。
死期が迫った花山さんの読者への遺言を
口頭記述する、常子さん。
同志・絆・信頼関係
こんな人間関係もあるのだな。
映画のワンシーンのようだった。

そして、ずっと気になっていた事は、
果たして、「戦争中の暮しの記録」は
いつ出てくるのだろうか・・という事。
商品試験も大切だけど、この事を避けては
「暮しの手帖」は語れないと思うから・・
気になっていた。
最終週で、花山さんの編集者としての集大成の
ような形で登場した。
花山さんの言葉ひとつひとつが心にしみた。

忘れてはならないこと。知っておかなければ
いけないこと。残しておかなければいけないこと。
もう、騙されてはいけないこと・・・・。

c0352015_18130963.jpg
**********************
今夜は、主人の誕生日で
少し残っていたワインで乾杯した。

豚肉の生姜・いか魚醤炒め
にんじんしりしり
茄子のオリーブオイル焼き。
パスタはバジルソースで合えただけ。

これで、G・Gデーお買い得の権利をゲット!
夫婦50割の時も、待ち遠しかったけれど
あっという間にやって来た。
(でも、そうは利用していない)
c0352015_21581913.jpg
栗もんぶらん・洋梨のケーキ
パッションショコラ

フォンダンショコラとプリンはまた明日。
c0352015_21582265.jpg
そうした、晩ごはん時に嬉しい荷物が
届いた。
岡山の友人から、岡山産マスカットベリーA
ワインと、自家菜園の野菜。
ピーマンのにおいがプンプンした。
つやつやして、新鮮そのもの。
どうも、ありがとう!!
c0352015_21582526.jpg




[PR]
by pass8515 | 2016-09-29 22:34 | 日々の暮らし | Comments(12)

9月の真夏日

今日は、夏の暑さがもどって来た。
晩ごはん時も、まだまだムンムンと暑くて
2階に、上がるとあの夏のイヤな熱帯夜を
思い出させた。
今夜は、窓を開けて寝ようかな。
***************

山口の旅の途中、いくつかのSAに立ち寄った。
早朝のあるSAでのこと。
前日京都で買った「進々堂」のパンを朝食
にしようと持って行った。飲み物は自販機で・・。

食べ終わり、ゴミを捨てようと出口付近を
探したけれど、どこにもない。
ずいぶん、探した。見当たらない。
ゴミを掃除していた男の人に
「ゴミ箱ってないんですか?」
と聞いた。

缶はそこへ・・。
と教えてくれたが、大きなたくさんの
自販機の間に隠れるように小さなごみ箱が
あった。これはわかりずらい。
缶はまあ、こちらへ捨てるとして。

「で、燃えるごみは?ここ、ごみ箱ないんですか!」
と私は、ちょっといらいらして、また聞いた。

「あっちにあるんですよ。トイレの前。
私、一緒に捨てますから貸してください」
とその人はあきらめ顔で言った。

見ると、はるか遠くに集中してごみ箱は
いくつか並んでいた。
遠い、遠すぎる。
出口付近にあのワンセットが
並んでいてもいいくらいだ。

だから、自販機の前の椅子に座った人は
そのまま缶コーヒーの空き缶を置いて行き
周りにごみも散乱していて、この男の人が
ひとつひとつ拾っていたわけだ。

なんか、ちくはぐだな~と思った。
ごみ箱を探してまでは捨てない人が多いこと。
ごみ箱ひとつ置けば、問題はずいぶん解決
できるのに・・。と歯がゆくなった。


角島灯台からの眺め
夕日もそれはきれいでしょう。
c0352015_21554798.jpg
夏がもどってきたような今日に合うかなと・・

c0352015_21560376.jpg
ハワイと言ってもいいくらいですね。
c0352015_21560819.jpg

*晩ごはん
お刺身盛り合わせ、厚揚げのいか魚醤炒め
キャベツと合わせると美味しかった。

山口で買ってきたひじきの煮物

数日ぶりに料理をしました・・。
c0352015_21561124.jpg

[PR]
by pass8515 | 2016-09-27 22:34 | 旅を振り返って | Comments(4)

仙崎へ


角島で、お昼を食べてさらに北上した。

仙崎
静かな漁業の街で金子みすゞが生まれ育った
街である。
「みすず通り」は昔ながらの店が立ち並ぶ
風情のあるところだった。

金子みすゞ記念館に立ち寄る。
c0352015_14035922.jpg
奥は有料で、懐かしいたたずまいを感じ
られそうだったが、店先だけで充分良かった。
c0352015_14040719.jpg
みすゞさんの詩が掲載された本がたくさん。
表紙がきれいだった。
c0352015_14041037.jpg
街のあちこちに、みすずさんの詩の碑や
短冊が下がっていたりした。
「大漁」が好きだった。
独特の視点がすごいなと感銘したことを
思い出した。
c0352015_14041352.jpg
みすゞさんのモザイク画があちこちにあった。
こちらも見方を変える、視点を変えると
違って見える。
モノの見方はひとつじゃないよと、教えて
くれている。
c0352015_14041601.jpg
仙崎から、青い橋を渡り青海島に行った。
漁村風景が良かった。
こちらもいかがあちこちに干されていた。
毎日、魚だろうな。と家族と話した。

探索路を登ると日本海が見えた。
曇って来て少し暗いが水は透明度がすごくて、
とてもきれいだった。
c0352015_14092576.jpg
美祢インターに行くまでの、農村がまた
良かった。
石州瓦の朱色と黄金色の田んぼを囲むように
咲き乱れる彼岸花。
赤・黄・赤。赤・黄・赤・・。
この、コントラストは忘れらない風景だ。
ぼーっと車窓を見ていたが、なんで写真を
撮らなかったのか・・・悔やまれる。


山口に行ったら、やっぱり外郎(ういろう)
私は、ういろうが大好き!

「生外郎」の看板を見つけて立ち寄った。
ぷるんぷるん。しなやかだった。

小豆・抹茶・黒豆の3種(栗は売り切れ)
c0352015_14142483.jpg

お店の床の間に終わった紫陽花の新芽を
生けてあったのが良かった。
c0352015_14142121.jpg
広島のSAで、「生もみじ」を買う。
鹿の刻印ともちっとした新食感がたまらない。

生外郎と生もみじ
一味も二味も違います。
c0352015_18082114.jpg
他に、この旅で買ったものは・・・
特牛(こっといと読みます・・しつこい)の
いか魚醤、ひじき、長門のゆず

そして、発売日だったので、仙崎の書店
で、「暮しの手帖」を。

c0352015_18284229.jpg

片道、6時間。
兵庫~岡山~広島~山口。
大移動だった。
運転をしてくれた、主人と息子に感謝
します。連れて行ってくれてありがとう。

忘れらない風景と、美味しいお土産と
またひとつ思い出ができた。


[PR]
by pass8515 | 2016-09-26 22:21 | おでかけ | Comments(10)

角島へ

一度、行ってみたかった。
「人生で見ておきたい絶景ベスト10」に入った
らしいその景色
(どんな基準かはわかりませんが・・)
海の上にまっすぐに、伸びる橋。
c0352015_22072774.jpg
海の上を滑るように走ってみたい。
c0352015_21584319.jpg
念願がかなって、今日ようやく行くことが
できた。
山口県、角島(つのしま)に架かる角島大橋
c0352015_22072774.jpg
今朝、5時に出かけ日の出からお天気が良かった
のに山口県に入ったらとたんに雲が広がって来た。
青空でこその、絶景なんだけど、近くの
特牛港(こっといと読みます)
に差し掛かると、みるみるうちに晴れて来た。
c0352015_22082668.jpg
夢がかなった!と一人はしゃいでいた。
c0352015_22085768.jpg
言って来た人の感想を聞くと
「まるで、沖縄みたい・・」
まさに、そうでした。
この木槿がハイビスカスに見える・・。
c0352015_22092203.jpg
そして、この大橋はなんと無料。
人気スポットで、大賑わいだった。
バイク、自転車の人も多かった。
(自転車はちょっと怖いかも。
欄干が結構低いのです。)
c0352015_22095347.jpg

車で、渡ってみると、海の真ん中に浮かんで
いるような、あっという間の出来事だった。
c0352015_22101728.jpg
角島に渡ると、灯台があって登ってみた。
通路が狭くて、なかなかスリリングだった。


c0352015_21283139.jpg
回るいかが、ユニークだった。
焼きいかのにおいがたちこめていた。

このあと、また橋を渡って、漁村・青海島と
金子みすゞ生誕地・仙崎へ足を伸ばした。

その話題は、また明日に・・・・。

c0352015_21283661.jpg





[PR]
by pass8515 | 2016-09-25 22:38 | おでかけ | Comments(5)

植物園

父の病院に行った。
リハビリ室で、懸命に頑張っている姿を
見守った。

「歩けるまでは帰れないつもりでいます。
だから、よろしゅうお願いします。」
と孫くらいの若い作業療法士に頭を下げて
いた。

頑張って!
*******************
病院を出た後、近くに京都府立植物園があると
知って行ってみることにした。
ずっと前に、小さかった子供たちと父母と
おべんとうを持って訪れて以来のこと。

広大な敷地、さあどこから行こうと地図を
見たら「生態園」というエリアが気になった。

日本各地の山に咲く山野草がよりその環境に
近い形で、植えられていた。
その数1000種類。

初めて見るものも多くって、夢中になった。

*シモバシラ
たしかに横から見ると、氷の層のように見える。
c0352015_21341072.jpg

*男郎花(おとこえし)
女郎花もあったけど、男郎花は初めて見た。

c0352015_21341683.jpg
*フジバカマ
藤袴・・・名前がいつも上品な響きだなと思う。
白は、初めて見るかもしれない・・。



c0352015_21342097.jpg
*水引
あちらこちらに、群生していた。
白は、残念ながら見あたらなかったけれど、
うちの庭に最近植えた水引もこんな感じに
なるのかな・・。

c0352015_21342325.jpg
*カラマツソウ
小さな星をちりばめたような可憐な花だった。

c0352015_21342995.jpg
都会の真ん中の森の中。
キツツキかな?コツコツコツコツ
音が聞こえた。

c0352015_21343579.jpg
車の音も聞こえない、街の真ん中とは
思えなかった。
決して華やかではないけれど、自然のあるが
ままの姿に吸い込まれた。
キリがなかった・・・。
c0352015_21343803.jpg
入場料200円
なかなか値打ちがあると思った。
喧騒から逃れて、思い思いに花と戯れていた。

c0352015_21344022.jpg
鬱蒼とした森の中も、植物園の中と思うと
そう怖くはなかった・・・。

[PR]
by pass8515 | 2016-09-24 22:13 | おでかけ | Comments(10)

秋の夕暮れ

今週は、休んでは出勤、休んでは出勤で、
なんだか反って長く感じた一週間だった。

でも、やっと週末!やっと晴天の予報!
ちょっとうきうきしてきた。

父がこの週末、転院することになった。
当初の予定より、リハビリがうまく行って
いないらしい。
しかし、母の話ではとても元気だし、食欲旺盛、
看護師さんにもダジャレをとばしているらしい。

そして、心強いことに親戚が同じ病棟に入院
してきた。リハビリ室でばったり会って
から、その家族が父にもポットに入れた熱い
お茶を差し入れてくれているらしい。

母は、電車とバスを乗り継いでの病院通いなの
で、地下のコンビニで冷たいペットボトルの
お茶しか用意できないので本当にありがたい
と言っていた。

「その熱いお茶のことを詠んだ俳句が
また、じ~んとくるねん。」
と母は言った。

句を詠む。ダジャレを飛ばす。
いつもの父だ。絶好調だ。安心した。

c0352015_19573161.jpg

母は母で、病院近くの街のブティック
が気になったらしい。
夏の終わりにバーゲンをしていて、今度
にしようと思って、次にのぞいたら
「秋物になっててん~。惜しいことをした~」
と言っていた。

大儀だとは思う。どっちも本当に大儀だと
思う。気の重い事だと思う。
でも、何かしら小さな楽しみを見つけては、
それなりにやり過ごしている様子を見て
私だって、頑張らねばと思うのだ。

せっかく再会した親戚とも離れて、
また新しい環境で一からのスタート。
明日は、転院先を私ものぞいて来ようと思う。

******************
帰り道の秋の夕暮れ
少し遠回りして撮影した。

明日は、久しぶりに晴れますよ。
そして、暑くなるらしいですよ。

どうぞ、よい週末を・・・・。
c0352015_19573443.jpg

[PR]
by pass8515 | 2016-09-23 20:53 | 日々の暮らし | Comments(2)

別品


昨日の夕暮れは今日のお天気を予感させる
ものだった。
不穏な鼠色の雲の後ろに青空。澄んだ青空。

しかし、まだまだ秋の長雨は続き、秋分の日も
すっきりしないお天気だった。
c0352015_20050596.jpg
「とと姉ちゃん」もいよいよ終盤にささしか
っかった。
後半、一気に見応えのある骨太のドラマに
仕上がった。
時は、移り昭和48年。
この辺になると、懐かしいという気持ちが
私としては一気に盛り上がる。
BGMは、キャンディーズだ。

何気なく聞こえて来た、キャンディーズだが、
寿美子さん役(トーチクのアイロンを持ってきた
子育てと仕事の両立に悩む社員)
の女優さんは、伊藤蘭と水谷豊の娘さんらしい。

なるほど・・・と、昼の再放送を見てなかなか
の演出と一人唸ったのであった。

今朝は、次回作朝ドラ「べっぴんさん」の
メイキングを見た。
子供服ファミリアの創業者をモチーフとした
神戸が舞台の物語である。

ファミリアはあこがれだった。
お祝いの品以外では、初めて着せた子供服。
神戸・元町「ファミリア」でロンパース・
ブラウス・スタイを買った。
繊細な刺繍をほどこした可愛いベビー服が
ぷくぷく太った息子に似合うか否かは別と
して・・・・。着せたかった・・。
今年30歳になる息子がそれらを身につけて
いたかと思うと、想像もできないが・・
よき思い出です。

今も、神戸の某女子高では補助かばんとして
愛されているファミリア。

「べっぴん」とは特別の品「別品」
という意味でもあるらしい・・・。
職人さんが作り出す特別な品々への思いも
描かれるという事で、楽しみな物語です。

******************
*昨夜の晩ごはん
お肉屋さん直売、冷凍コロッケをいただいた。

冷凍コロッケを揚げるのは少し苦手。
しかし、揚げ鍋にへばりついていれば大丈夫。
幾度、昨夜はひっくり返したことでしょう。

パンクもせず、焦げもせず、ふっくら揚がった。

c0352015_20051022.jpg

*今夜の晩ごはん。
揚げ油を利用して、芋の天ぷらにした。
ちくわ・エリンギ・玉ねぎとパプリカの
かき揚げ

生ハムと玉ねぎサラダ、チキンコンソメスープ
Kiriのチーズにいかの塩辛をのせて・・。

イタリアワインをあけた。

c0352015_20051538.jpg

[PR]
by pass8515 | 2016-09-22 21:22 | 日々の暮らし | Comments(2)

五風十雨

長く居座った台風は、ようやく東の海へ去って
いく気配。
たくさん雨が降った。風も強かった。

ようやく秋の涼しさが感じられ、
薄いお布団一枚で寝れる好きな季節がやって
来た。

秋の果物も、それぞれに甘くて瑞々しくて
とっても美味しい。
津軽のりんごと、徳島の豊水。
c0352015_21315272.jpg
「五風十雨」という言葉
の表紙のミュージアムだより

五日目に一度風が吹き、十日目に一度雨が
降ること。
農作上好都合で天下泰平なことをいうらしい。

何気なく見ていたら、6月に参加した
金継ぎ教室の模様が載っていた。
器にパテを埋めている人。
うん?これって・・・私だった。

ちょっと、嬉しかった。(笑)
c0352015_21315541.jpg

天下泰平。
台風ももうこの辺で落ち着いて、秋の実りの
季節を迎えたいものです。

******************

*晩ごはん
米粉皮の春巻き、秋ナスとピーマンの
にんにく醤油炒めなど。

c0352015_21320299.jpg

[PR]
by pass8515 | 2016-09-20 22:07 | 日々の暮らし | Comments(2)

気難しい

真夜中は大雨で何度も目が覚めた。
三連休。息子も帰って来たし、ゆっくりと
家で過ごした。

先日、訪れた真田庵の萩の花
c0352015_20234136.jpg

昨日、家族4人がそろった晩ごはんの写真を
載せたがあの後、ちょっとしたハプニングが
あった。

ジャーの中のご飯の残り具合を主人が確認した。
冷凍のご飯を足したら、なんとかいけるやろ。
と言ったので私はおかずを作るのに気を取られ
その言葉を信じた。

お昼にご飯を炊いたが、そうめんだったから
そんなに減ってはいないはずだと・・・・。
私も確認を怠った。

さあ、召し上がれ。4人が食卓に揃い
ご飯をよそおうとジャーを開けてびっくり
した。半分しかご飯がない!!

え!昨日は牛すじ煮込み。これだけで息子らは
2杯はお代わりするはずだ。
全然、足りない。
案の定。下の息子は(白ご飯大好き)
「え~これだけ~」と言った。

そしたら、主人が「ある分だけ食べたら
ええ!!」と怒り出したのだ。
明らかに、主人の目測誤り、そして逆ギレ。
加えて私の確認不足。

久しぶりに上の息子が帰って来たのに思い
がけずに気まずい雰囲気になってしまった。
黙々と、下の息子は食べ出してさっさと
自室に上がって行った。

嫌な空気の中、残された3人。
息子が「お父さん、あの言い方はちょっと
あかんわ~」とやんわりと言った。

「そやろ、お父さん最近すぐ怒るねん。
言い方が偉そうやねん・・・この展開が
週一回はあるねん」と日頃一緒にいない息子に
私はここぞとばかりぶちまけた。

主人は「年やな~。感情が抑えられへんねん」
と加齢のせいにした。そして苦笑いした。
腹立つ・・・。

何にせよ。不条理に怒られた息子はいい迷惑。
私は、よく「慣れるしかない・・」と
言われてはいるが、気難しくなって来た主人の
機嫌をうかがうのも少々疲れた今日この頃だ。

********************

そして、今夜の晩ごはん。
いつもの3人での晩ごはん。

まあ、何事もなかったようにいつもの3人
だった。

家族だから、通用するのですけどね・・。

サーモンのお刺身、割干大根の煮物、
なすとピーマンのにんにく炒め
マリネ(残り物)
c0352015_20234524.jpg
台風がとうとう近づいて来た。
どうか、被害がありませんように・・。

[PR]
by pass8515 | 2016-09-19 22:22 | 日々の暮らし | Comments(6)

雨上がりの散歩

雨が一時、あがった今朝。
散歩に行こうか、迷っていた。

「じきに、また雨が降るぞ」と主人は言った
が、何か予感がして、私は散歩に行った。
たとえ、どんより曇っていても朝の新鮮な
空気を吸いたかった。

「お花畑のお家」と「山野草がきれいなお家」
が散歩の楽しみの一つである。

その「山野草・・・」の方のお宅の前を
通りかかると、水引が伸びているのを見つけた。
ちょうどそのお宅の奥さんが出ていらして、
「水引、きれいですね。ちょうど紅白ですね」
と声をかけた。

そしたら、「どんどん伸びてね。良かったら
持って帰って・・・」と新芽を摘んで下さった。
「最初は、赤だけだったの。で、知り合いが
白もあるよと、分けてくれていくらでも増える
のよ・・」と瑞々しい新芽を持たせてくれた。

まあ、嬉しい!
c0352015_21211580.jpg

お豆腐のパックに積んだ新芽を入れてもらい、小雨が
降る中、いそいそと帰った。
そして、早速、紫陽花の根元、ラベンダーの根元などに
数か所分けて植えた。

夕方から激しい雷雨で、流せれてはないかと
気になっている。
季節がこうして移り変わるのか、雷が鳴り響いて
雨が激しく降っている。

**********************
今夜は、上の息子も交えての4人の晩ごはんになった。

牛すじ煮込み、徳島地鶏の塩焼き、しし唐炒め、
いわしのマリネ、サラダ

息子の夏の旅のお土産の塩辛
c0352015_21211817.jpg

[PR]
by pass8515 | 2016-09-18 21:56 | 日々の暮らし | Comments(10)

毎日を丁寧に過ごしていきたいから自分の暮らし、想いを綴ります。


by pass