「ほっ」と。キャンペーン

<   2016年 11月 ( 26 )   > この月の画像一覧

居心地

昨日の朝、ごみ捨ての時、お向かえの車が赤く染まっていた。
ベランダに上がると朝焼けがきれいだった。

一日が始まる。
c0352015_22101443.jpg
今朝の洗濯干しの時の空。細かい斑点雲だった。
11月も最後の日。さあ、出かけよう。

c0352015_22103787.jpg
いつかの晩ごはんの時に、上の息子の話になった。

「お兄ちゃんと、最近連絡取ってる?」と一緒に暮らす息子に聞く。
「いや・・。お正月、どうする?って連絡してみたらいいやん」

「男も30になったら、実家や親とか鬱陶しいんやろか・・」
と、私は常々思っていたことを問いかけた。「さあ~」と息子。
「あんたは、お母さんらと暮らしてて鬱陶しいことない?」
と、開けっぴろげな性格の私は聞いてみた。

「全然・・。お父さんはすぐ怒るからちょっと、鬱陶しい時あるけど・・」
「お母さんは?」
「全然・・何にも言わへんやん。」
ちょっと、嬉しかった。
「あんた、何も言うことないもん」
「言われるようなことしてないし・・」とあっさりとしていた。

ご飯の時の語らい。お風呂に入るまでの一時間ほどの語らい。
家族がそろうほんの短い時間。
お風呂から上がると、自室に上がり牛乳を飲みに来る時だけ下りて来て
「おやすみ」という。
テレビも同じ番組を上と下で見たりする。
またその感想を話す事も結構楽しい。
お互いに、居心地がいいのだろうな。

さてと、もう一人の息子にお正月の予定を聞いてみるか・・・。

**************************
*昨夜の晩ごはん(貼り忘れ)
すりおろしりんごに漬けた豚肉の炒め物。

前日の鍋の残り物に、野菜を足して卵でとじたもの。

煮豆
c0352015_22120262.jpg
*今夜の晩ごはん
ロールキャベツ
ポトフ、白菜浅漬け
c0352015_22111982.jpg

[PR]
by pass8515 | 2016-11-30 22:42 | 日々の暮らし | Comments(6)

原点

デジカメに保存してある、大量の写真のまず第一枚目は富士山である。

ブログを書くために、撮った写真をPCに落とすたびに毎日のようにお目にかかる富士山である。

7年前の3月。
上の息子が卒業するとき、引っ越しの手伝いに向かう途中の東名道からの
富士山。
雪をいっぱい頂いて海も見えて、雄大な光景に感激した。

c0352015_21421677.png
2枚目は富士山に近いPAからの眺め。
息子にとっても、そして親にとっても節目、原点のような
この風景はいつまでも大切にして残しておきたいと思う。

c0352015_21422649.jpg
*********************************

干し柿を送っていただいた。

箱を開けると、秋田の可愛いお菓子や手作りのコンポートなど、玉手箱のように
次々と出てきて、私はとっても興奮した。
枝がそのままの可愛い干し柿。
手仕事の大変さと真心と一緒にいただきます。

c0352015_21424650.jpg
c0352015_21435936.jpg

秋田の地酒も送ってくださり、意外に干し柿と合って
やめられないくらいに、つまんでしまった。
c0352015_21432265.jpg
ごちそうさまでした。
ありがとうございました。
c0352015_21441119.png

[PR]
by pass8515 | 2016-11-29 22:06 | うれしいこと | Comments(4)

スウェーデン

昨日、一日中降っていた雨は朝には上がり、また寒さがすすんだような気がした。
旅に行っていた職場の人は、雨でさっぱりだったと言っていたけれど、晩秋の旅を
それなりに、満喫してきた様子。

私は、昨日は一歩も外に出ずに家で過ごした。午前中はPCとにらめっこで、写真
の整理をしたり、編集をしたり・・・・。
ついでに住所録をまとめようと思ったけれど、それは12月の暇~な日に
またするとして、午後からは録画していた関口知宏さんのスウェーデン鉄道の旅を見た。
(スウェーデン鉄道の旅をクリックしてくださいね。)↑色が同じですね・・。
*庭の崑崙花(コンロン花)
白い葉っぱ。夏の花だけどこれだけ花のように白かった。

c0352015_22063056.jpg
この人はいい仕事をしているなあと、主人といつも言っている。
今回もわずかな夏の時期・太陽の光を楽しむスウェーデンの人々との様々な出会いがあった。

とても印象に残ったのが「税金について」
世界で有数の福祉国家で、その分、税金も高いスウェーデン。
収入の半分が税金。しかし、医療・教育は無料。
関口さんが公園で出会った、子育て休職中のパパも国有アパート
に住んでいて、「僕たちは税金が大好きなんだ」と信じられない
ことを言っていた。
関口さんも、そんなこという日本人は誰もいないよ。
と、びっくりして笑っていた。

育児休職中でも、8割の給料は保証され夫婦合わせて480日まで
休暇が認められているらしい。
制度がしっかりとしているから、恩恵を約束されているから誰もが
税金を払うことを、当然のことと思っているのだろう。
必ず、見返りがあるから・・。未来の安心のために払う税金。

決して、取られる!とか、持っていかれる!とか・・。
無駄に使われる!とか・・。
そんな感覚はないんだろうな。

関口さんは、問いかけていた。
日本も同じ方向を向いているはずなのに、どこでどう間違えたのだろう。
年間の半分が雪に閉ざされた厳しい気候。
「備え」「準備」という観念が根強いから、社会制度もきっちりと
しているのだろう・・みたいなことを最後に結んでいた。

1時間半。私もまだ見ぬ北欧をともに旅をしたような気持ちになった。

*******************
*庭の千両の実


c0352015_22063471.jpg
*晩ごはん
お好み焼き
かつお節をたっぷり!
c0352015_22064080.jpg

[PR]
by pass8515 | 2016-11-28 22:52 | 日々の暮らし | Comments(8)

見納め

お天気が下り坂のようで、今年の紅葉は今日が最後と思った。
明日は、一日雨の予報。

さあ、どこに行こう。考えた挙句、近くの貯水湖畔の自然の森へ行った。
トレッキングにはよく来ていた。なんということもない雑木林だけれど、まあまあきれいかもしれない。

期待以上ではなかったけれど、散ったもみじ、まだまだいけるもみじ、光に映えていた。

c0352015_22102250.jpg
途中、カメラを抱えた人や、山歩きの人とすれ違った。
私も、名残のもみじを撮影していると、ひときわ大きい声が聞こえた。

c0352015_22113663.jpg
「これだよ、これを見せたかったんだよ。もう、今日で最後!今日までよ。
夜から雨になるから、今日までよ!」
「最近暖かかったから、もみじが縮んでしまったよ。でもまだ散ってないから良かったよ」
「私は、ずっとこの木を見て来たのよ。ずいぶん大きくなったのよ」

私が推測するに、職場の同僚?と、このもみじの木の下で待ち合わせしていた様子。
その女性は、相手にこのもみじを見せたかった感じ。

とても思い入れのある木のようで、誰もいない森じゅうに彼女の声が響いていた。
ひときわ枝ぶりのよいもみじ。
私も、近づいて撮影しようとしたら、
「ねえ、きれいでしょう~。この下からがいいですよ。~」と、その気迫に
「き、きれいですね・・・・」とたじたじとなった。

c0352015_22123708.jpg
ちょっと、けたたましかったけれど、自分が好きな木、毎年見に来ている木があるって
素敵な事だなと思った。
明日の雨で、散りもみじになってしまうのかな。

c0352015_22125260.jpg
朝は、寒かったのに昼間は暖かった。
上着を脱いで森の途中まで私もトレッキングをした。
約6000歩。

c0352015_22115709.jpg
11時半ごろまで歩いて、お昼ご飯の用意に帰った。

c0352015_22121333.jpg


[PR]
by pass8515 | 2016-11-26 22:45 | 日々の暮らし | Comments(8)

一日の終わり


一日の終わりにブログを書くのがすっかり日課・習慣になった。
毎日、同じようでも一つとして同じ一日はない。
しかしこれと言って、書くことがない日もあるし、書こうと思いながらも寝入ってしまうこともある。
それも、その日の一日の終わりの形・・である。

昨夜、少し驚いたことがあった。
お昼休みに、さえさんのブログで一面の向日葵を見た(←向日葵のところクリックしてくださいね♪)
初夏でもなく真夏でもなく、ここのところの暖かさでこぼれた種から花まで咲いたらしい。
八ヶ岳の麓の紅葉もとてもきれいだった。

季節外れの映画のようなワンシーンに、夜になってPCからコメントをさせてもらおうと
思い、もう一度その様子を拝見した。
そうしたら、ちょうどその時に見ていたニュース番組で雪が積もったあの向日葵の様子が映った。

お昼に見た、あの向日葵だ!
紅葉と向日葵が同じ時期というだけでも異変なのに、雪と向日葵。
めずらしい光景とともに、偶然にも驚いた。

*****************
今日、一番の出来事は骨密度検査のイベントに参加したことだ。
夏の終わりにも骨粗鬆症の検査を受けたから、異常なしと安心していたら、
今日の測定は、より正確で100%を基準としたら、73%というあまりよく
ない結果だった。
すかすかというほどでもないけれど、もっとカルシウムを摂らないと・・。
筋肉量も適正以下だから、やがては腰が曲がって来ますよと注意された。

とまあ、牛乳メーカーのイベントだからカルシウムたっぷり配合の牛乳を
勧められた。
あまり、あの手の牛乳の味は好きではなくどうせ長続きしないと思う。
普通の牛乳の3倍のカルシウムというから、それでは今より3倍の牛乳を
飲んでやろうじゃないか!と思った。(コープの熊本牛乳は大好き)

c0352015_20553823.jpg
牛乳はこうして思いとどまれたけれど、以前から気になっていた「R-1」を
宅配してもらうことにした。
アレルギー・免疫力低下・・・今年悩まされたことを少しでも改善してくれそうな
乳酸菌飲料である。

さあぼちぼち春ですよ~と心浮き立つ季節にやってくるあの鬱陶しい花粉症。
まずは来春、効果を期待したいところです。

*********************

今日もいい一日だった。
帰宅したら、嬉しいお便りを見つけて・・あ~本当にいい一日だった。

さあ、暖まって眠ろう。
c0352015_20551973.jpg

どうぞ、よい週末を!

[PR]
by pass8515 | 2016-11-25 22:40 | 日々の暮らし | Comments(4)

コイン精米

人生で、まだしたことのない事って、まだまだあるものだなと思った。

精米
美味しいお米が食べたい。新米を食べたい。
そんな話を家族としていたら、ひょんなことで主人が生産者から30キロ分けてもらえることになった。
ある日、30キロ担いで帰って来た。

米櫃には買ったばかりの10キロの米(スーパーで)が残っており、ようやく11月になってから
そのお米を開ける時がやって来た。

そこで、精米である。
コイン精米ってどこにある?
もう、そこからで主人がネットで調べてわりと近くのJAにあることがわかった。

c0352015_21443399.jpg
30キロで200円。
玄米を流し込み、しばらくしたら白いサラサラのお米がしゃ~っと筒から落ちてきた。
私は、精米というものはもみ殻がいっぱい飛ぶものだと思っていた!
だからマスクをしてくれば良かったと思ったのだが、全然そんなことはなかった。

機械の裏側にはぬかが溜まり、そのぬかは持ち帰り自由で、ナイロン袋に入れて帰る人もいた。

炊いたご飯はやっぱり美味しかった。
つやつやとして、もちもちとして、毎晩、お茶碗によそうのが楽しみである。


***************
ドライフルーツケーキでお茶の時間。
ぎっしり詰まったドライフルーツ、洋酒がよく利いていて、少し甘かった。



フォションの紅茶で。




c0352015_21400232.jpg


今日が初雪のところが多かったようですね。
どうぞ、暖かくしておやすみなさい。

[PR]
by pass8515 | 2016-11-24 22:09 | 日々の暮らし | Comments(11)

冬がはじまる

昨日の暑さから一転して、風の強い寒い一日になった。
窓や戸がガタガタ鳴って、冬のはじまりを感じた。

紅葉が一番、見頃のこの一週間だけれど手近な「もみじ山」で堪能したので、
少し買い物に出かけた以外は家で過ごした。

****************
カード払いの請求書を整理した。
最近、おでかけが続き、JRの切符代・かばん・帽子・傘・本・・。

服は買わないと、公言した割には小さい物をちょいちょい購入していた。
そんな、支払いを差し引いて、貯金をひいて、保険代ひいて・・・・。
残りで、なんとか年末の準備ができそうかな。
これで、年が越せるかな。
と、家計簿代わりの大学ノートを閉じた。

私は、時給で雇われている。
ここ数年、小刻みに時給は上がっている。物価や社会情勢に伴って、県の最低賃金が
引き上げらるたびに私の時給も上がる。
これだけ言うと、とても聞こえがいい。
正社員の息子などは「ええな~」というけれど、全然よくない。

上がった分、比例するように、天引きされる額も増える。
このたび、厚生年金も上がり、健康保険も上がった。
結果、何も給料が上がった感じがしない。まったくしない。

母も、年金がまた減ったとぼやいていた。

ある議員が今度の(近い将来、改正?・・)年金法は年金カット法ですね!と詰め寄っていたのに対し、
いえいえ、年金確保のためです!と断固として切り返していた議員がいた。

今、受給している人にしてみたら年金カットで、若い世代にしてみたら将来のための年金確保。
ものはいいようだ。

カットと確保。

そんなやり取りを見ていたらなんか腹が立って来た。
結局、自分の老後の生活の確保は自分でしないと埒が明かないと悟るのだった。

*****************
グリューワインで暖まろう。

ここのところ暖かかったから、見ていても通り過ぎていたグリューワイン。
今日の寒さなら、夜に飲みたい!と買いました。
木のオーナメント付きで、とっても迷いました。

となかい・ツリー・ろうそく・教会・ハート型・・・・。
私は、こういうものを選ぶとき、とっても迷う。
迷って、迷って星形に決定!

ムンクの「冬の夜」の絵葉書と一緒に。

c0352015_21351816.jpg

*晩ごはん
玉ねぎたっぷりのポテトコロッケを。
他にわかめ・お揚げのお味噌汁と、金時豆など。

家族2人が美味しい!と言いました。
その一言が嬉しいな。その一言でいいのです。
c0352015_21354420.jpg




[PR]
by pass8515 | 2016-11-23 22:22 | 日々の暮らし | Comments(2)

喪中はがき

今朝の、津波警報のニュースをずっと見ていた。
どうか、早く避難してください。それだけを思い、出かけた。
お昼のニュースでは、警報・注意報も解除されていて、大した被害もなく本当に良かった。

******************
家に帰ると、喪中はがきが3通届いていた。
友人たちのお実父様や、お義父様。
次々とだな・・・と思いながら、はがきを置いた。
故人のお名前に、友人の旧姓を思い出し、なぜか懐かしい気持ちにもなった。

今の苗字の方がお互いうんと長くなったけれど、あの頃を思った。

3通のうちの、1通の友人について、実は最近ブログを書こうと思っていた。
朝ドラ「べっぴんさん」を見ていて、思い出したことで書こう、書こうと思いながらも機会を逸していたところの、
その高校時代の友人からの便り。

今夜書こうと思います。

団時朗さん

「帰ってきたウルトラマン」のヒーローの印象が私は強く残っている人だ。
「カーネーション」では紳士服ロイヤルの店主だった。
「べっぴんさん」では闇市の元締めの親分で、「場銭はもう取りません!」と唐突に宣言した人。
京都のご出身で、その友人の家の近くに以前、住まわれていたらしく、友人が「団時朗さんが
帰ってきたはる。」と学校で時々言っていた。

10代のある日のこと。その友人と買い物に行く約束をした。
電車の時間を合わせ、一駅後から乗った私に友人が「団時朗さんと駅で一緒になった。
この電車に乗ったはる。」と言う。
どれどれ・・・私たちは車両を移り、彼を見に行った。

男前はもちろんのこと、とーーーーっても足が長かった。
普通、人は座席に座るとひざの角度は直角になるが、彼の場合、鋭角で(30度ぐらい?)
長い足を持て余し、伏目がちで端っこの席に座っていた。
ブルージーンズと、こげ茶のハーフブーツ。とてもよく覚えている。

芸能人とはこんなにも格好いいものなのか・・。
初めて、至近距離で見た芸能人だったと思う。
この記事を書くにあたり、プロフィールを調べてみると
私は「ウルトラマン」の事しか知らなかったけれど、MG5のコマーシャルなどにも出演した
モデルさんだったようで、格好いいはずだった。

近年「おばあちゃんになりました。」
と、いう年賀状を彼女から受け取って、それだけのお付き合いになってしまっていた。
久しぶりに、メールをしてみようかなと思った。


*****************
*昨夜の晩ごはん
竜田揚げ・大根の皮できんぴら・大根とはやとうりと柚子の皮とハムの和え物。

新酒をワイングラスで。

c0352015_20432729.jpg

*今夜の晩ごはん

鶏肉の酒粕炒め・あぶりあじ

ワイングラスにお酒というのが、酒蔵の試飲に合う!っと何かの番組でやっていたので
今夜もワイングラスで。
c0352015_20434218.jpg
イタリアのチョコをいただく。
キラっと光ったので載せてみました。

c0352015_20431408.jpg
今日は、とても暑いくらいの陽気だったが明日は10℃も下がるらしい。


[PR]
by pass8515 | 2016-11-22 21:31 | 思い出ばなし | Comments(2)

りんごジャム

もみじ狩りに行った後に、野菜を買いに行った。
10年以上前からよく行っていたその販売所。
野菜を買いに行くのが好きな私の原点のようなところだった。

真冬の大根が甘い。白菜がとても大きくてシャキシャキ。そして、何より安い。
地場もの以外にも、鳥取に近いから、鳥取の野菜や果物もふんだんだった。
こちらでは、降らない雪もだんだんに北上するごとに雪景色になり、その風景にも心が弾んだ
ものだった。
き~んと冷たい空気の中、新鮮な野菜を選ぶ。至福のひと時だった。

「ガソリン代使って、安い野菜買いに行くのって、何してることやら・・」という友人もいれば、
「私も誘ってよ~」という友人もいた。考え方は様々だ。

しかしここ数年、生産者直結の販売所が増えた。あちこちにできた。
ここまで、足を伸ばさなくても事足りる。
久しぶりに行ってみると、野菜の種類がとても少なかった。
そして、近くの果樹園の直売所のようになっていて、果実が多い。そして、それほど安くない。
箱買いで、結構な値段だった。

残念に思いながらも、大根やりんごやゆずなどを買った。

今朝はりんごジャムを煮た。
ざくざくに切った、りんごにきび砂糖を入れて煮た。
c0352015_21451673.jpg

このりんごも、小粒で酸っぱくてジャムにするくらいしかなかった。
もう、あの販売所には行くことはないかな・・と思いながら、りんごを刻んだ。
残念なことだ。



c0352015_21462916.jpg
*************************:

ここのところ毎週、土日は出かけていたので、久しぶりに両日とも家で過ごした。
台所に立つ時間が、ゆっくりと取れた。


*晩ごはん
豚肉と野菜の酒粕炒め

c0352015_21473175.jpg

豆と根菜カレー


c0352015_21491816.jpg




[PR]
by pass8515 | 2016-11-20 22:37 | 日々の暮らし | Comments(10)

新酒

昨夜から降り続いた雨は午前中にはあがった。
薄い陽射しも差して来て、昨日のもみじ山も賑わっていることだろうなと思った。

もみじ山へ行く道は、酒蔵通りとも呼ばれていた。
なんと!穴場!よく野菜を買いに近くを通っていたのに、紅葉に酒蔵に古民家カフェ。
大好きキーワードがいっぱい詰まったスポットとはまったく知らなかった。

「新酒ができました」の緑色の杉玉に吸い寄せられるように、純米酒と酒粕を買った。
c0352015_16374565.jpg
ちょうど、BSの番組「晴ときどきファーム」が、酒粕がテーマだったので、録画しておいた。

c0352015_16385131.jpg
牛乳と酒粕をミキサーにかける。はちみつと白ワインを隠し味にしてもOK。
はちみつだけを足した。鍋で温めて出来上がり。
ラテのようにふわふわに泡立ち、簡単甘酒が出来た。甘酒ラテ・・だな。
ほかほかしてきた。
c0352015_16344878.jpg
昨日、お昼を食べた椅子とクッションカバーが素敵だった。
周りはみんな、畳に座卓に座布団だったのに、この窓側の席だけ椅子とテーブルだった。

とても洒落ていた。なのに、石油ストーブが2台もガンガン燃えており、店内はものすごく暑かった。
たった今、もみじ山から下りて来て、しかも小春日和の暖かい日。
うわ~暑い!と私は第一声を漏らした。

横の座卓に座る人は、ストーブの真横で熱かったらしく、席を代わってもらっていた。
このままでは、顔が火照り、汗をかく。そして、食事が終わって店を出たら急に冷えてぞ~っとするパターンだ。
主人と相談して、ストーブを消してもらうことを申し出た。

c0352015_16364938.jpg
1台のストーブの火が消され、さらに数分後、他のお客さんの申し出で2台ともストーブは消えた。
一瞬、す~っとしたけれど、エアコンもかかっていたからすぐに慣れた。

3人連れの年配の女性たちが、「わあ~良かった~」と歓声を上げていた(笑)
(この人たちは、私たちより前から入店)
そんなに、ガマンしていたのなら言えばいいのにな・・(笑)
c0352015_16393770.jpg
******************
今日のお昼ごはんはワンプレートにまとめた。

大根葉の焼きめし・ハリハリ漬け・大根とはやとうりと大豆のサラダ


c0352015_16354759.jpg


[PR]
by pass8515 | 2016-11-19 19:40 | おいしいもの | Comments(4)

毎日を丁寧に過ごしていきたいから自分の暮らし、想いを綴ります。


by pass