<   2017年 01月 ( 24 )   > この月の画像一覧

気晴らし

日曜日は、3月下旬の暖かさとずっと
天気予報で言っていたけれど、曇って
雨も降って来たせいか、それほどには
暖かくは感じなかった。

やっぱり、寒い・・・。
少し、気分を変えたくて2年ぶりに、
洋服を買いました。
先週は、靴下で充分気分転換が済んでいたのに、
今週はもう、どうにも収まらなくて、
ふらっと入った雑貨兼ブティックで
ニットワンピースを買いました。

プチプラなので、決断も早かった!
手持ちのシルクのネックレスでも
木彫りのネックレスでも合いそうです。

c0352015_22015998.jpg
この木彫りのネックレスは、岡山・児島の
ジーンズストリート(国産ジーンズ発祥の街)
の雑貨店でいつかの誕生日のプレゼントに
息子が買ってくれたものです。

*******************
おいしいもの
お肉屋さんの牛上ミンチでハンバーグを
作った。ふんわりとして、とても美味しかった。
もう、ハンバーグはこれからこの牛上ミンチに
しよう!
スーパーの国産牛ミンチとそれほど値段も
変わらない・・・。

レンジでチンするチーズフォンデュも一緒に。
ワインは、イタリアのASIOTUSという銘柄で
ふくろうのラベルと覚えている。
苦みも、嫌な酸味もなくて、とても美味しいと
思っている。

c0352015_22021468.png
朝のパンは、最近はちょっと足を伸ばして
パン屋さんまで買いに行っている。
とろけるような生地で、
「あのパンがある・・♪」と弾みをつけて
朝、起きている。
c0352015_22022489.jpg
あのパンがある。
あのワインがある。
そう思うだけで・・・気持ちも違う。

[PR]
by pass8515 | 2017-01-29 22:34 | おいしいもの | Comments(4)

絵葉書を選ぶ

朝から、いいお天気で暖かくなった。
2階の部屋の窓も階段の窓も全部開けて、
よどんだ空気を入れ替えた。

模様替え。
玄関の絵葉書を替えて、テーブルクロスも
変えた。

さて、絵葉書はどれにし・よ・う・か・な。

ブログのお友達が、
オランダ・マウリッツハイス美術館に
最近行かれた。
その紀行記を拝見して、以前に
行った神戸市立博物館の
「マウリッツハイス美術館展」で
求めた絵葉書にした。

c0352015_22105417.jpg

マウリッツハイス所蔵のフェルメールの
「真珠の耳飾りの少女」も
やって来て、大旋風だった。

広い空間に、ただ一つこの絵だけの
特設会場。
博物館入り口から展示場に入るまでに行列、
そしてこの特設会場に入るまでにも行列
だった。

吸い込まれそうな大きな瞳。
つややかな肌。
そして、月のように輝く一粒の真珠。

c0352015_22103597.jpg
部分の絵葉書を選んだ。
長らくピアノの上に、額で飾り
魅惑的な微笑みで、見つめられていた。
c0352015_22104476.jpg
ルーベンスの絵葉書も一緒に、買っていました。

***************
午後からは、「暮しの手帖」の最新号を読む。
「今日の買い物」という連載記事をじっくりと
読む。

今回は、「神戸」だった。前回は「秋田」
海外の都市もあるけれど、日本の街の場合もある。
知らない、神戸がまだまだたくさんあった。

暖かくなったら、ふらりと歩いてみたいなと
思った。



[PR]
by pass8515 | 2017-01-28 22:42 | 日々の暮らし | Comments(6)

美術館

2017年も、ひと月が過ぎようとしている。
年が変わって、初めて見た番組は日曜美術館
「ゆく美くる美」だった。
「ゆく年くる年」と並行して見ていた。
そして、半分は録画で見た。

去年、伊藤若冲がなぜにあれだけブームになったのか。
そして、今年の注目の美術展は?
各地の学芸員を集めての座談会は面白かった。

特に、印象に残ったのが、
「日本の美術館はなぜ撮影禁止なのか?」
という疑問だった。
撮影禁止はもう当たり前の事である。
美術館・博物館はそうあるべきである。
誰もがそれに従っている。
と思いがちだが・・。
海外では、撮影が許されているところがたくさんあり、
日本でも、ぼちぼち解禁?(まだまだでしょうが)
実際、そういう美術館があると紹介されていた。

なぜ、撮影禁止か・・・。
混雑する。その絵の前がひとだかりになって
人の流れが悪くなる。
日本の美術展の場合借り物が多いから、
美術品の劣化が予測される。
(フラッシュをうっかりたいた場合)

撮影に気を取られて、その絵に向き合うという
気持ちがそがれる。
目に焼き付けようと思わなくなるかもしれない。
そのために、印象に残った絵は、絵葉書にて
持ち帰る。
楽しみが、今と様変わりするかもしれない。
そんなことを考えたけれど・・・。

以前訪れた、ルーブル美術館やオランジュリー美術館は
撮影OKだったからいっぱい撮った。
人気の絵の前ではひとだかりが出来、撮影にも
苦労したけれど、撮影した絵は、時折見ることができる。
撮影だけではなく、名画の模写もしていた。

c0352015_22294588.jpg

お正月に見た2時間でまわるルーブル美術館という番組で、
こういった名画の模写をしている人の事を改めて知ることができた。

さすがにパリ!と模写をしている人を何気なく
見ていたけれど、こういう人にも審査があるらしい。
プロ・アマ問わず、絵を送って審査があり、
認められたら半年、ルーブル美術館で模写が出来る。
半年の入れ替え制で多くの画家を育てるという趣旨らしい。

2時間でまわる。
番組を見ていてもあわただしかったけれど、実際私もやったのだ。
膨大な美術展で、どうしてもスタンプラリーのように
なってしまう。おすすめ、一押し!美術品を
ガイドブックでチェックして、それだけは見ておいた。
「モナリザ」「サモトラケのニケ」「ミロのビーナス」
・・・などなど。そして、くたびれた。

それ以外に番組イチオシの美術品があって、
それらを実際に見ていて、撮影していたから嬉しくなった。

ルーブルではめずらしい、
現代美術の天井画
c0352015_22285392.jpg
目には目を・・のハンムラビ法典
c0352015_22301940.jpg

撮影すると、何年たっても
こうして振り返ることができる。
こういう、いいところもある。

********************
寒波から一転、今日は寒さが緩んだ一日だった。
穏やかに過ぎ去ろうと思えばそうできたけれど
今日は、そういう日でもなかった。
こんなはずの日ではなかった。
そんな日も、一年のうちで何日かあるかな・・・・。

しかし、名画を振り返り最後に穏やかに一日を
終えることができた。

また明日。
おやすみなさい。













[PR]
by pass8515 | 2017-01-26 23:16 | アート | Comments(6)

レモネード

暑い夏より、寒い冬の方が断然好きだ。
暑いのはとても苦手で寒い方がまだいい。
と、毎年思う。

冬が好き。けれど、なんだか元気が出ない。
・・と思っていたら、某所で冷え度診断を
する機会があった。納得の結果だった。

◇会話がはずまない
◆人に連絡をするのが面倒
◆すぐに疲れてしまう
◆落ち込みやすい
◇何もやる気が出ない
◆悲観的になってしまう
◆肌がチクチクかゆい
◇風邪をひきやすい
◆くちびるが乾燥している
◆ささくれができている

10項目中7項目も!(◆が該当する項目)
私は当てはまった。びっくりした!!
冷えか、冷えなのか~。

会話は、たいていの人とはずみます。
風邪は、1年以上ひいてません。
やる気は、時によりますが
ほどほどにあります。

寒い時は、気持ちも、こもりがち。
暖かい飲み物でも、淹れてちょっと一息。
レモネードにきんかん漬けも浮かべて・・。

c0352015_21592263.jpg

今朝、広告を見かけただけでほっこりした
気持ちになった。
週末にでも、買いに行こう。
c0352015_21564081.jpg


[PR]
by pass8515 | 2017-01-25 22:20 | 日々の暮らし | Comments(6)

そばめし

今朝の「べっぴんさん」を見ていたら、
主人が「この時代にそばめしってあったかな。。」と
また、細かいところに気がついて呟いた。

潔さんと、紀夫さんが居酒屋で話すシーン。
昭和35年ぐらいの設定。
壁にかかったお品書きに、「そばめし」「ぼっかけ」
という文字が見えた。
「そばめしは、昔からあったよ。」
私も、そんなに自信はないけど戦後の闇市から
出来たような、気がしていた。(私の推測)
ボリューム感を出すために、焼きそばにご飯を混ぜて
濃いソースで味付け。神戸のソウルフード。

「そうかな~」と、主人は言った。
ちょっと、気になって調べてみたら、1957年
神戸・長田のお好み焼き店が発祥。
あながち、主人のいう事は間違ってはなかった。
ちょうど、一般的に普及?するかしないかの頃で
ポピュラーな居酒屋メニューには微妙なタイミング。
でも、お品書きにあってもおかしくはない。

そんな会話でそばめしの事をいろいろと思い出した。
私が初めて「そばめし」を知ったのは結婚後の事。
20代。友人宅のお好み焼きパーティーにてだった。

お好み焼きの締めに、ちょっとまだお腹が頼りない時に
友人が「そばめし」しよか~と言った。
そばにご飯を入れる?ちょっとだけ、私は抵抗があった。
見た目にもぐちゃぐちゃしてそうで、美味しいのだろうか。

焼きそばの麺をこてで刻んで、ご飯を投入。
そばのもっちり感と、ごはんのとろみにソースが絡まり
意外にもとても美味しかった。

そのあと、コープの冷食の「そばめし」が美味しいと
聞いて、よく注文していた。
子どもたちが休みの土曜日のお昼などに、ちょうど良かった。
最近、ほとんど買わない冷食だけど、あの「そばめし」は
懐かしくなった。


c0352015_21015342.jpg

*晩ごはん
牛すじ煮込み
白みそを入れると、まろやかになる。

あごのちくわと大根の煮物
豚汁(大根・にんじん・大根葉・玉ねぎ・お揚げ)
c0352015_21011550.jpg
**明日の朝は、−5℃になるらしいです。
暖かくして、おやすみなさい。**

[PR]
by pass8515 | 2017-01-24 21:32 | おいしいもの | Comments(2)

から揚げにレモン

今日は、貴重な平日の休日。
同じ休日でも、気持ちが違う。
何をしよう。何ができる・・。
時間を大切に・・・でも気ばかり焦って
結局、瞬く間に時が過ぎる。

朝ごはんのあと、「クロアチアの旅」を見て
新聞を広げて、時計をちらちら見た。
よ~し9時までに、大方の家事を済ませよう!


c0352015_17362861.jpg
頭の中で、時間割をした。
冷たいベランダで洗濯物干し5分。
食器洗い5分。
リビングのごちゃごちゃの整理5分。
掃除機かけ5分。
洗面所周り5分
台所整理+明日のゴミ出しの用意5分。

こうすると、動きがとても敏速!
雑にはなるけど、無駄のない動き!
た~っとやって、予定時刻の5分超過したけれど、
それから、出かける用意をした。

平日にしかできない用事をいろいろと
済ませて、昼食は主人とラーメンを食べた。

コラーゲンたっぷりらしい、とろうまラーメン。
濃厚だった。少し甘みのあるスープが
好きで、時々ここのラーメンが食べたくなる。


c0352015_17293000.jpg
から揚げの割引券を主人が持っており、
かりかりから揚げも注文した。

主人がから揚げにレモンをかけた!
先日見た、ドラマ「カルテット」で
から揚げにレモンをめぐっての、延々と続く
男女の討論が小気味よく、その場面を思い出した。

「断りもなくレモンをかけたな~(笑)」
「あかんかった?別にええやろ」
「私は、ええけどな・・嫌な人もいるらしい。
カリカリ感が減るらしい・・皆がレモンが要ると
決めつけたらあかん・・・」
と、あのドラマの話をまた私も繰り返し、
ラーメンをすすった。

から揚げの脇にレモンがあれば、
条件反射のようにかけてしまうかな~。

ラーメン店を出ると粉雪が舞っていた。
こうして、休日は過ぎてしまった。



[PR]
by pass8515 | 2017-01-23 17:29 | 日々の暮らし | Comments(8)

冬の靴下

美容院に行った。
さっぱりと、カットしてもらい
「昼から北部は雪になるらしいね~」と
先生と話をした。

その通り北は重たい空だった。

c0352015_21434406.jpg
久しぶりに靴下を買った。
あるもので、しばらく賄おうと昨年の冬は
一足も買い足さなかった。
そして、今年の冬もまだ一足も買って
いない。

しかし、少し気分を変えようと靴下屋さんに
入った。
3足1000円の靴下選びを私は非常に迷う。
そこまで、迷うかというくらい迷う。

・・・明るい色が欲しかった。
トナカイと猫も可愛いなと思って
やっと、決まった。
しかし、かかとが猫のソックスは
何年か前に買ったことがあること
を帰宅してから思い出した(笑)



c0352015_21571593.jpg
雑貨店に入ると、セールをしていた。
日本製の靴下も20%オフで、
1足が先ほどの3足分以上の値段がしたけれど、
ちょっと奮発した。
よそいきに、大切に履こうっと。

c0352015_21574447.jpg
この靴下を買った雑貨店でひと悶着があった。
(よくひと悶着があります)
セールで、レジが少し混雑していた。1人、2人・・3人。
会計と包装の順番を待っていた。
私は、そのあとに並ぼうとしたら、
一人の店員さんが近づき、
「お預かりしておきましょうか」と
私の靴下3足を持って行った。

そのあとに黒いセーターを持った人が
レジに並ぼうとしていた。
(この人、覚えておいてくださいね・・)

しばらく、かかるだろうと私はレジを離れて
少しだけ売り場をうろうろしていた。
5~6分・・・・・。
レジに戻ると、先ほどの店員さんが
ちょうど私の靴下を手に取り会計を
しようとしていた。
そしたら、他の店員が「この方が先です!」
と、ぴしゃっと制した。

この方とは前述の黒いセーターを持った人のこと。
え~。
靴下を手に取った店員さんは反論できずに、
困った顔をしていた。嫌な空気が流れた。
小さいことだけど、私は私で結構待ったから
後回しにされても困る。
「私が先ですよ。」とはっきりと言った。

靴下を持ったその店員さんは
救われたように、「そ、そうですよね・・・」と
言った。

小さいことだけど、言ってしまう私です。

c0352015_21570423.jpg
****************
*晩ごはん
牡蠣のバター焼き、
芽キャベツ・ほうれん草・しめじのソテー
白和え、ブロッコリー

広島から届いた牡蠣。
調味料はバターのみ。
牡蠣のうまみだけで充分濃厚だった。
とても美味しかった。

c0352015_21580478.png
明日は、また雪の予報。
慣れない雪で、週明け、
混乱しなければいいのですが・・。


[PR]
by pass8515 | 2017-01-22 21:43 | 日々の暮らし | Comments(6)

冬の山道

大寒も過ぎて、少しだけ今日は寒さの
峠も超えたような気がした。
朝は、みぞれまじりの雨が降っていたが
いつの間にか、晴れ間が出て来た。

昼食は、昨夜のささみカツと野菜類を
サンドした。
パンは三週連続、土曜限定
ハードパンを買った。(まだ、熱は冷めず)
写真を撮っているとちょうど
光が射して来た。

c0352015_22171065.jpg
お昼から、なんだか体を動かしたくて
思い立ったように、裏山を登ることにした。
ベランダから見える、よく写真を
載せているあの、なんでもない裏山である。

しかし、最近の山歩きブームで、この山にも
週末は、ストックを手にした人がよく登りに
来ている。車で買い物に出かける時もよく
見かけるので、私もそのうち登ろうと
思っていた。
c0352015_22175448.jpg
以前、何度か登ったことが
あったけれど、今日は初めての登山口
から上がることにした。
主人がこの登山口からの道なら我が家が見える
というので、一度そうしてみたかった。

本当に見えるかな・・。
見えた、見えた。
ざくざくした枯れ葉を踏みしめ
木々の間から、我が家の屋根と
ベランダ・洗濯物が見えた。

上から見下ろす我が家もなかなか
いいものだ。そう見ることもないな。
c0352015_22273173.jpg
冬の山道は色がないけれど、
それはそれで、とても好きだ。
葉を落とした枝のシルエットが
いいし、かさかさした枯れ葉の音も
いい。

あっという間に山の中腹から
景色が開けた。
海が見えて、くっきりと家島も
見えた。
c0352015_22153450.jpg
きんかんを煮ている間に、冬のドラマを見た。
火曜日に録画していた、坂元裕二脚本「カルテット

冬のドラマは、特に好きだ。
透明感のある冬の風景と暖かそうな服装。
白い息とか、なんか好き。

軽井沢を舞台に、4人の音楽家が織り成す
人間模様。カルテットの演奏もふんだんに
盛り込まれていた。
そして、サスペンス的な要素もありつつ・・。

そのうち、きんかんもいい具合に
煮詰まった。

c0352015_22164499.jpg


[PR]
by pass8515 | 2017-01-21 22:56 | 日々の暮らし | Comments(4)

フルーツケーキ

今日は、息子の誕生日だった。
仕事の帰りに主人にケーキを頼んでいた。

いつも買うケーキは決まっている。
息子、モンブラン。(とにかく栗系)
主人、いちごショート。
私、林檎のシブースト。

しかし、今日はシブーストはなかった。
今日は作っていないとのこと。残念。
代わりに、フルーツがたっぷりのった
フルーツケーキを買って来てくれていた。
ぶどう、いちご、キウイ、
バナナ・パイナップル・・のケーキ。

c0352015_21464663.jpg
息子が産まれた時、父が自分の弟の話をした。
わずか2歳で早世した弟も同じ誕生日だった。

そして、また母の弟もこの若い叔父と
同じ年の同じ誕生日だった。
(この叔父は健在)
不思議なことだなと思い、息子がこの日に産まれて
いなければ、私は知らないことでもあった。

全く同じ日に産まれた人の兄と姉が結びつき、
その孫がまた同じ日に産まれた。

それから、父は毎年のようにこの話をしていた。
そして私もここ数年、1月19日は同じ話を
息子にしている。

***************
代わりに買ってきてくれた
フルーツたっぷりなケーキ。

真冬なのに、トロピカルなケーキだった。
たまには、違う感覚でいいかな。

レモンシロップを入れた紅茶で。
c0352015_21501764.jpg
*誕生日ディナー
買い物に行けなかったから、
ありあわせの餃子で・・・・ごめんね。
週末に、あらためてごちそうするね。

c0352015_21454764.jpg


[PR]
by pass8515 | 2017-01-19 22:21 | おいしいもの | Comments(3)

ひこうき雲

ここ最近は、「関口知宏さんのヨーロッパの
鉄道の旅」を見ながら朝ごはんを食べる。

今週からはクロアチアの旅である。
いたるところに紛争の跡が生々しいが
平和が戻り、観光に力を入れているらしい。
しかし、よく鉄道が止まっていた。
そのたびに、代替バスが運行される。

今朝の街でも、駅で来るはずの電車を
関口さんは、長らく待っていた。
案内も、アナウンスもない駅の状況に関口さんは
途方に暮れていた。

ようやく、女性駅員が出て来て、
「今日の電車は運休です。
バスが来ますからそれに乗ってください」
と、告げた。

関口さんは、「アナウンスとかしないんですか?」
と聞くと、
「アナウンスは60分以上遅れた場合に
行います」と、平然と女性は言った。

関口さんはのけぞり、私もびっくりした。

日本にやって来る外国人が口をそろえて言うことは
日本の鉄道は、驚くほど正確。

あ~こういう事なのかとわかったような気がした。
知らないことがいっぱい。
15分の番組で世界がまた広がった。

朝ごはんは最近、お気に入りのハードパンと
ヨーグルト。
こんがり焼かれた皮が、何とも言えない
歯ごたえがあって、それでいて別に堅くもない。

ヨーグルトにはオレンジマーマレードと
りんごみりんと、レモンシロップを。
c0352015_20452379.jpg

朝ごはんを済ませて、洗濯物を干しに
ベランダに出た。
交差したひこうき雲がとてもきれいだった。
月もまだ出ていた。

どこへ行くのだろう。
少しの間眺めるだけで、心がすっきりとした。

c0352015_20400201.png


[PR]
by pass8515 | 2017-01-18 21:50 | 日々の暮らし | Comments(2)

毎日を丁寧に過ごしていきたいから自分の暮らし、想いを綴ります。


by pass