<   2017年 03月 ( 25 )   > この月の画像一覧

団塊スタイル

年度末は、少し帰りが遅くなった。
一日降っていた雨はあがって、帰り道は
寒かった。風が冷たかった。

果たして、桜は、咲くのだろうか・・。
来週は、20℃を越える日もあると言うから
一気に咲くのだろう・・。
兵庫県は、まだひとつも咲いているところが
ないと、今テレビで言っていた。

「団塊スタイル」が今夜最終回だった。
今夜だけは録画ではなく、リアルタイムで
見ようと頑張って、片付けた。

数年前に不眠症で悩んでいた時に、主人が
「こんなん(不眠症の事)やってるで」
と、テレビ欄を見せてくれたことがこの
番組との出会いだった。
(以前にもブログで書きましたが・・)

それから、欠かさず録画して見ていた。
ちょっと先の高齢者の話かと思えば、
そうでもなく、今の自分にも当てはまることが
たくさんあるし、高齢者の話でも、この先に
待ち受けている事への覚悟にもなった。
老いることは、誰しも不安な事だけれど、
その不安を少しでも軽減されたような
番組だった。こんな風に歳を取りたいと
何度も思った。

次の番組は人生レシピ50代を中心とした
内容のようだ・・・・。
現在進行形より、ちょっと先の方が私には
興味があるのだが・・・・。

3月が終わった。
4月からも、また頑張ろう!

今日は、そういう事でお弁当しか
写真を撮ってないので・・・・。
いつもの感じですが。

c0352015_22383617.png
どうぞ、よい週末を!


[PR]
by pass8515 | 2017-03-31 22:41 | 日々の暮らし | Comments(2)

春の四国

朝。イギリスの電車旅から自転車旅に変わった。
春の「こころ旅」は高知県からスタートした。

春がずいぶんすすんだ高知県、太平洋側。
海がとってもきれいだった。
春の光いっぱいの菜の花畑を自転車は快走。
カエルがもう、ケロケロ鳴いているし、
ふきのとうが成長しきっていた。

「四国に初めて行ったのは、いつ?」
夫婦でそんな話題になった。
関西からは、距離的には近いはず。
近畿の天気予報には、香川や徳島がよく
含まれている。なのに、昔から
近くて遠い四国というイメージだった。

主人は、慰安旅行で道後温泉に行った時。
私は、家族で徳島の祖谷渓とかづら橋に行った時。
瀬戸大橋が開通してからの四国初上陸だった。
やっぱり、橋の力は大きいね~と話をした。

しまなみ海道も、一本で結ばれてさらにアクセス
がよくなり、大好きな砥部焼を買い求めに行ったり、
ただ、讃岐うどんを食べに行ったり、
阪神のキャンプ見学に行ったり。
(高知は遠かった!)


一番、最近に行った愛媛の道後と内子の写真。

c0352015_21253875.jpg

c0352015_21250850.jpg
c0352015_21261407.jpg
*******************

*晩ごはん
豚肉の生姜焼き、トマトとアボガドサラダ
豆腐のおかか焼き、にんじんしりしり
c0352015_21451875.jpg
🌸ビールも春らしく🌸
一番搾り 若葉香るホップには、素敵な
詩が書いてありました。

春がひそんでいます
花に雲にせせらぎに
春にココロをゆだねて カラダをゆだねて
冬には言えなかったひとことを 言ってみる
思いきってあのヒトに

詩 谷川俊太郎


*********************
トップページがガラッと変わりびっくりしました。
春。ブログも一新ですね!


[PR]
by pass8515 | 2017-03-30 21:54 | 思い出ばなし | Comments(4)

自治会費

3月もあと3日。
今年度もあともう少しである。

昨日、近所の人と話した。
今年、一年班長さんで、自治会費を毎月集金
してくださっていた。

「一年間、ご苦労様でした。お疲れ様でした」
と言うと、
「あ~大変やった、3月が一番大変やったよ
まだ、集金が終わってないんよ」
・・・・・
夜、遅くに再度廻っても留守。
お釣りはある。忘れてたと言う人たち。
・・・・・
「まだ、集金し切れてないんよ」
・・・・・
もう、お察しします。
私も、数年前にしたときに骨身にしみた。

会費を入れる袋は事前にポストに
入れておく。集金は月末の決められた日。
20軒ほどの集金は、やってみればその苦労も
わかるはず。
自慢じゃないけど、
私は、下駄箱の上にスタンバイさせている。
渡すまでに5秒とかからない。

インターホンを押して、会費お願いします。
と告げる。
家の奥~に、お金と袋を取りに戻る。
玄関先で数分待たされる。
一万円出す人もいる。
釣銭があればいいけど、なかったら
数軒、集金した後に再度その家を訪ねる。

もう!!
言わせていただきますけどね。
何年、ここに住んでるんですか。
毎月の事でしょう!
ぴっちり、袋に入れてその日の準備が
できないものでしょうか!
とは、近所だからよう言えないけれど・・。

もう、わかります。わかります。
自分が今年、班長をやったかのように苦労が
思い出され、
「本当に、お疲れ様でした」
と労をねぎらった。
🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸
桜の開花状況が気になった。
少しだけ、膨らんだものがちらほら程度。
今年は、ずいぶん遅い桜です。
c0352015_18181706.jpg

庭のチューリップは、いくつかつぼみが
顔を出していた。
こちらも遅咲き・・・・。
ゆっくりと、大きくなあれ。

c0352015_18181986.jpg
*おべんとう
金柑の甘露煮、ハリハリ漬け、にんじんと
新子の和え物、昆布の煮物

塩昆布と、梅干し
c0352015_18353181.jpg
今夜は、不定期に放送される「にっぽん紀行」が
あります。
昨夜は、見逃してしまって残念でした。
また、ピアノの音色と人間模様に
癒されたいと思います。


[PR]
by pass8515 | 2017-03-29 18:38 | 日々の暮らし | Comments(10)

461個

昨日の朝日新聞の朝刊「折々のことば」

「弁当が手紙の代わりをつとめてくれた」
           渡辺俊美

ミュージシャンの父と子の2人家族。
息子が高校生になり、渡した金で好きな
ファストフードを買っても育ち盛りだから
もの足りないだろうと、父は毎日弁当を作る
ことに。
(中略)
ちょっとした工夫に息子は気づき、メールで
感想を送る。思いやりの静かな交換。
「重要な3年間だった」と父は言う。

「461個の弁当は、親父と息子の男の
約束」から

c0352015_19011340.jpg
私は、この本をある方のブログで知った。
毎日、ご主人のおべんとうを工夫して
作っておられて、拝見するのが毎日
楽しみである🎵

早速、本を取り寄せて一気に読んだ。
2年ほど前のことである。
男の人が凝ると言えば、とことん凝る所が
恐れ入るなと思ったし、私だって
長年、お弁当を作っていたけれども、
ここまで心がこもっていたかと言えば
反省点ばっかりだなと、思った。

c0352015_19052363.jpg
息子さんへの、悔恨の思いがお弁当に
入魂されて、その父親の姿に、息子が
応える。おべんとうの写真とともに
各地の弁当箱や、調味料や、食材や。
とても楽しい一冊だった。

で、私はと言えば今まで何個のお弁当を
作ったことだろう。461個では足りない。
中・高、2人分。下の息子には大学・社会人
と、ほぼ毎朝作った。
特に後悔するのは、2人の中・高時代である。
義理か厄介だった。冬場は暗いうちの弁当
づくりがただただ、修行だった。
しかし、冷凍食品は使わなかった。
自分でもそこだけは、こだわった。

数だけは、負けてはないけれど、
渡辺さんの品数多い、色とりどりの
お弁当に、後悔することしきりなのだった。

息子が出て行ってから、自分の分だけを
毎日作る。
ほとんどが、前夜の残り物で、写真に
収めるほどでもないので、撮っていない。
自分の弁当のために調理はしない。
卵焼きもわざわざ作らないから卵も余る。

お弁当はやっぱり、食べてくれる人が
いてくれるからこそなのだと痛切に思う。

*今日の私のおべんとう。

ぶり大根、大根の浅漬け、
昆布の煮物、ハリハリ漬け
(大根づくしです。)
c0352015_19211421.jpg
*晩ごはん
ぶり大根、にんじんと塩昆布のオリーブオイル
和え
もずくと新子の酢の物

久しぶりに芋焼酎で。
(宮崎 木挽)

c0352015_19255000.png


主人は、お通夜と告別式で二夜連続‥
一人の晩ごはんだった。

同年代の人との別れは、特につらいものです。


[PR]
by pass8515 | 2017-03-28 19:29 | 出会い | Comments(4)

二人の暮らし

夫婦二人の暮らしになって一か月が経った。
めでたく、ケンカは一度もしていない。

どこかで、お互い様子をうかがって、気を
配って、ちょっとだけ言いたいことを我慢
している。特に主人の努力が涙ぐましい。

先週、カーテンを変えた。

c0352015_22104218.jpg
それに合わせて、クッションカバーも
変えた。部屋の雰囲気も徐々に変わり、
「NOケンカ」更新中・・である。
c0352015_22112634.jpg
ところが、夕方久しぶりに主人を怒らせた。
クレジットカードのキャンペーンの事をPCで
入力していたら、うまく行かない。
何度も何度もやり直しても、最後にうまく
行かない。3度目・・。私はいらいらして
主人にあたってしまった。

うるさいな~とPCをのぞき込み、
「ここが抜けてる!ちゃんと見んか!」
と、怒鳴った。
ケンカと言ってもたいていは、こんなこと
ぐらいの事で、私が悪い。

いつもの、あの嫌な雰囲気が漂った。
私が悪いけど悪いと認められない、気まずい。
せっかく、ささっと済ませてブログを
書こうと思っていたのに、つまずいてしまった。

で、この事をブログの記事に変更した。
ケンカというほどでもないから、NOケンカは更新中?
である。

まあ、こんな2人の暮らしの日々である。
*********************
また、カルディに行った。主人は初めてだったから
連れて行きたかった(笑)

キャンベルのスープは主人の希望

c0352015_22252448.jpg
久しぶりにピザ台を買って、
残り野菜をトッピングした。

青豆、玉ねぎ、トマト、もやし
ピーマン、ウインナー

c0352015_22255020.png
c0352015_22260749.png
********************
晩ごはんはお好み焼きにした。
ソースをめぐって、意見が分かれた。
いつか、ブログのお友達が「おたふくソース別格」を
紹介しておられたので、それにしようと思った。
c0352015_22261967.png
しかし、主人は名城ソースがお気に入り。
「兵庫播州の地ソース」である。
結局、別格は次回にして、せめて
天かすだけでも、おたふくにした。


[PR]
by pass8515 | 2017-03-26 22:37 | 日々の暮らし | Comments(10)

リニューアルオープン

朝から、はっきりとしないお天気で私も動きが
鈍かった。
ごそごそと起き出して、洗濯機を回して、
それでも、なかなかエンジンがかからなかった。

五人囃子を片付けて、簡単に部屋と階段
を掃除して、庭の様子を見に出た。

ムスカリが咲いていた。
職場のムスカリは、それはもう可愛くて♪
とんがり帽子の、三角お屋根。
これぞ、ムスカリ!という形なのに、
うちのムスカリは、やっと咲いたよ・・
というひ弱な感じ。土の栄養が足りてないな・・。


c0352015_16312355.jpg
アネモネは私に似ている。
お天気が悪いと、どうにも不機嫌(笑)
お照りがないと、心を閉じている・・。
c0352015_16314710.jpg
ラベンダーも、いっぱいつぼみを
蓄えて、今か今かと準備万端。
c0352015_16320838.jpg
花を見て、少し元気がわいてきて、
待望の「カルディ」に出かけた。
長らく改装中で、ひと月近く閉まっていた。

何を買うわけでもない。
でも、あそこに行ってコーヒー飲みながら
うろうろしているだけで、気分転換に
なっている。
別に、どうしても要るものでもない。
生活必需品でもない。
カルディで買うものは、二の次のものだけど
その、ちょっとしたゆとりと、あそびが大切。

みんな、待っていたのかな。
レジは長蛇の列だった。でも、レジが3つに
増えて回転も良く、それほどにも待たなかった。

店内は、アイランド形式に陳列されていて、
見やすかった。動きやすかった。
以前とは、まったく陳列場所が違って
いるから、慣れるまでには時間がかかりそう。

待ち焦がれたリニューアルオープンだった。
今日、私が買ったものは・・・
イタリアワイン
蜂蜜、生ハム切り落とし
珈琲の買い足し(半額セール)

c0352015_16325601.jpg
お昼ご飯は、ご飯だけ新しく炊いて、
昨日、作ったお惣菜の色々を添える。

昆布の煮物、ハリハリ漬け、
ちぎり野菜(カネテツ)
大根と青大豆と新子のサラダ

c0352015_16323671.png

[PR]
by pass8515 | 2017-03-25 21:29 | | Comments(6)

春大根

お彼岸に、親戚から春大根をもらった。
叔父さんが近年亡くなって、叔母さんは一人
で畑を続けている。

c0352015_22000035.jpg

こちらに来てから30年来、この叔母さん
の畑の野菜をずっと、いただいているような
気がする。
当たり前のように、もらっていたけれど、
有り難さと、大事にいただく心は、ようやく
ここ数年、芽生えて来たように思う。

さあ、この大根たちをどうやっていただこう。
久しぶりにハリハリ漬けを作ろうと思った。
塩をまぶして一晩寝かす。

c0352015_21592854.jpg
あと、きんぴらと、浅漬けにもした。
昆布の佃煮も、久しぶりに作ろう。
昆布と、青大豆をもどして・・・
週末のお惣菜を明日帰ったら作ろう。
c0352015_21591706.jpg
**********************
朝の職場は、お昼の生中継の話題で持ち切り
だった。バクダン発言は飛び出すのか・・。
非常に、興味があると、皆言っていた。
私は、今日がその日と、その時初めて知り、
まあ、見れたら見ようくらいに思っていたら
結構見れた。

誰かが、嘘を言っている。
真相がわかった所で、何がどう動くのだろう。

しばらく、この話題が世間では続くのだろう。
世間の興味の移り変わりが早くって、
一日、ニュースを見なかったら
もう、ついていけていない。

*******************
*晩ごはん
昨夜のカレーの残り
鋳物鍋で作ると、とってもまろやかになる。
同じバーモンドカレー(中辛)でも以前の
味とは、なんだか違う。

c0352015_21594484.jpg
大根のきんぴら、大根のおかか和え
茄子のみそ炒め

ビールが美味しくなってきた。




[PR]
by pass8515 | 2017-03-23 22:26 | 日々の暮らし | Comments(2)

道具

昨夜から、雨がずっと降っていた。
お昼過ぎにようやくあがって、晴れてきた。

お彼岸のお墓参りの帰りに主人の実家にも
寄った。
一時、片付けに精を出したが、今は小休止。
時々、思い出したように掘り出しものを
探しに行ったりする。

目当ては、すり鉢とすりこぎである。
大きなでん!としたのが欲しかった。
きっとあるはずだ。

納戸の奥から、主人が見つけた。
おそらく、祭りの準備や弔事の手伝いに
大活躍したであろうすり鉢。
よそと、間違わぬように底には
名前が入っていた。
c0352015_21213071.jpg
マジックペンの印は何の分量の目安だろう。
もう、尋ねる人もいない・・・。
熱湯消毒して、洗剤でこすって、縁側に干した。

早速、白和えを作った。
c0352015_21205947.jpg
そして、奇遇にも・・
もうひとつ道具が我が家にやって来た。

東京のお土産
かっぱ橋道具街の銅のざると、築地市場の
利尻昆布。
かっぱ橋道具街は、一度行ってみたい所。
面白いだろうな。

c0352015_21204778.jpg
きらきらした銅のざる。
プラスチックのざるを長年使っていた私
にとって、まぶしすぎる上等なざるである。
ありがとう!本当にありがとう!

ビニール袋に注目!
商店の方たちは、ここまで準備が整っていたのですね。

*******************
*晩ごはん
水菜とにんじんと豚肉のオムレツ
白和え、大根サラダ
もずく

c0352015_21213624.jpg

今から、NHK「東北さくら旅」を見たいと思います。

[PR]
by pass8515 | 2017-03-21 21:38 | 日々の暮らし | Comments(10)

二枚の絵

私の、4連休も最後の日になった。
毎日、お天気続きのお彼岸も珍しいのではない?

家の事も片付いた。
冬ものを洗ったり片付けたり・・・。

玄関先に飾る絵葉書を選んだ。
好きな時間・・🎵
春らしい淡い色あいを探すけれど思うような
ものがなくて、一枚はこの絵にした。

児島虎次郎
「睡れる幼きモデル」
大原美術館蔵

服装からしてきっと、春先にちがいない。
と、勝手に思っている。うとうとした
かわいらしさがなんとも言えない。
c0352015_17443341.jpg
もう一枚がなかなか見つからなかった。
ふと、一枚の絵に目がとまる。

エドゥアール・ヴェイヤール
「室内」
プーシキン美術館展にて

c0352015_17460780.jpg
二枚の絵は、同じ部屋ではないかと思う
ほどよく室内の様子が似ていた。
カーテンと、テーブルクロスの柄が似ている。
敷物は同じ柄ではないか・・・。

何度も見比べ、楽しくなった。
どちらも、1900年代初めの頃の作品

水仙をガラスに挿して・・。
飾りました。
c0352015_17450468.jpg
c0352015_17451969.jpg

ブログのお友達のお庭情報を見ていると、
うちの庭ももしかして・・と思って
庭に出たら、アネモネが咲いていました。
たった、一輪大きく開いていました。

c0352015_17444421.jpg


c0352015_17454731.jpg
明日は、久しぶりの雨の予報。
花たちにも、うるおいが大切ですね。


[PR]
by pass8515 | 2017-03-20 21:44 | 日々の暮らし | Comments(4)

春物

水族館の帰りに行った、アウトレットで
気になって仕方がなかったのが
ガウチョパンツだった。

職場でも、いつか話題になった。
「昔でいう、キュロットが流行ってるね~」
「でも、もうキュロットなんて言っては
いけませんよ~(笑)」

店内でも、通路でも歩いている人が気になった。
しかし、長さ・布の分量で
ともすれば、袴のようになってしまう。
私に、はきこなせるだろうか・・・。

そして、トップスも変わってくる。
丈の短いトップスを持ってこなければ、
バランス悪し。
ここ、数年チュニック一辺倒だった私は
大幅に全体的にワードローブを変えなくては
いけない。

そんなところで、なかなか踏み出せなかった
ガウチョパンツだった。
結局、迷った挙句、若向けのセレクト
ショップでやっぱりチュニックを買った。
(made in france)で、生地もしっかり
していた。半額近かった。
c0352015_21563492.jpg
そして、帰り際・・ふと目が合った。
わりと細身の、これなら履きこなせるかも
と思えるガウチョに出会った!

まずは、こんな感じから始めよう。
手持ちのボーダーシャツに合わせよう。
(ボーダーが好きです)
久しぶりに春物を買った。
c0352015_21584184.jpg
お彼岸の花たち
お墓参りに行った。
お寺への道すがら、あせびが満開だった。
c0352015_16492464.jpg
カメラを持ってくれば良かった。
スマホのカメラで、頑張ろう。

c0352015_16492420.jpg
このお宅のミモザが、もう見ごろだった。

c0352015_16492879.jpg
木蓮のつぼみも無数にあった。

c0352015_16492746.jpg
ツートンカラーのつばき

c0352015_16492954.jpg
お寺の椿はまだつぼみだった。

c0352015_16493094.jpg

[PR]
by pass8515 | 2017-03-19 16:48 | | Comments(4)

毎日を丁寧に過ごしていきたいから自分の暮らし、想いを綴ります。


by pass