<   2017年 10月 ( 21 )   > この月の画像一覧

メンテナンス

週明けから、ずっといいお天気で、風もちょっぴり冷たくなって・・。
明日からもう11月。

時の流れと、季節が進む速さ、驚きます。
この2か月ほど、私は何をしていたんだろう。
あんなに、待ち遠しかった秋の日々も不調と悩みで瞬く間に過ぎた。

今日友人が、「今は自分のメンテナンスの時、今まで少々無理して突っ走ってきたから・・かな」というLINEをくれた。

あ~そうなんだな。
そうなんだ、そうなんだ。
また、力が湧いて来た。
ありがとう♪
さあ、美しい季節の到来!取り戻すぞ!

毎年、楽しみにしている「陶器市」
いい、出会いがあるといいな。

c0352015_22153007.jpg

包帯が取れた手は、ガサガサと突っ張りでちょっと見苦しく、じんじんするときもあって、星野源似の先生に、相談しに行った。
あの先生のいいところは、とにかく私の言うことを遮らず、じっくり聞いてくれて、優しく答えてくれる。
そして、特に必要ないけれども、私の気の済むような回避策、緩和策を講じてくれる。

「じゃあ、保湿剤を出しましょうか。」
私の待ってた答えだった。
今夜は、このクリームで保湿して、滅菌ガーゼも取って素手で眠ろう。
c0352015_22214512.jpg




[PR]
by pass8515 | 2017-10-31 22:29 | 日々の暮らし | Comments(2)

きれいな朝

今朝、階段を上がるとき小窓から見える空を見て、思わず「わあ~きれいな朝」と言葉が出た。
空気が澄んでいる。そして、冷たい。
ぐんと、季節がすすんだような気がした。

昨日、神戸のある靴屋さんで、「足の計測」をしてもらった。
そのお店の前を通る時、いつも気になっていたけれどそんなに深刻には思っていなかった。
でも年齢とともに、靴との相性はとても大事なことに気づく。

足の長さは左右まったく同じ寸法だった。
でも幅はやっぱり左の方がずいぶん幅広だった。

お出かけ用に、選んだのはこんな感じ。
柔らかくて、適度にゆとりがあって、クッションもよかった。
ガウチョパンツにも合うかな🎵

シンデレラシューズになるとはまだわかりませんが、徐々に距離を伸ばして履いていこうと思います。
c0352015_22105264.jpg

今日も骨盤矯正に行った。
うつ伏せから、仰向けに、からだの向きを変える動作がとても遅いそう。
私の年齢だと、もっとすっといかなければいけない・・と言われる。
「長年のつけが出て来ましたね。歩き方から変えましょう」
すべて、受け入れようと思った。
足、腰の痛み、骨盤のゆがみ、いぼ、指のこと・・・。
すべて受け入れつき合って行こうと思った。
ようやく思えた。
すると、ずいぶん楽になった。

昨日買って来た、絵葉書をやっと出した。
そして、眺めて楽しかったひと時をまた思った。

c0352015_22111817.jpg




[PR]
by pass8515 | 2017-10-30 22:28 | 日々の暮らし | Comments(6)

嵐の神戸へ

なんで、またこんな日に神戸へ・・・。
最初は、しとしとと降っていた雨もお昼前には突風も伴った大雨になった。
傘がもはや役に立たず、ニュースでよく傘が裏返る人を見ては、「なぜ、こんな日に出かけるのだろう」と人の事を思っていたけれど、私たちが今日はそういう人になってしまった。
c0352015_18274333.jpg


夏にソファーを買ってから、使わなくなった座椅子。
ほとんど、新品同様で、上の息子が欲しいというので、持っていく約束を前々からしていた。
誕生日も近いので、どこかで食事も一緒に・・・。その日が今日。台風が近づくという日だった。
なんとかなるだろう。日延べしたところで、先の事はわからないと強行した。

こんな日でも、大丸は大賑わいでした。

c0352015_18274572.jpg


出たついでに、神戸市立博物館「ボストン美術館展」にも行く。
ゴッホがやはり、存在感を見せていた。

c0352015_18274721.jpg


日本画もしっとりした作品がそろい踏み。
里帰りした、和の美たち。

c0352015_18274818.jpg

息子が予約を入れてくれていた、お店に向かう。
暴風雨の中、主役登場!
久しぶりに、4人そろって乾杯した。
さすがにピッツアの人気店。こんな嵐の中でも、満席で予約をしていても、少し軒先で待っていた。
一枚目は、生ハムとルッコラ。
c0352015_18275026.jpg



雑になってしまった、2枚目のピッツアの写真。
しかし、味は最高!
ポルチーニとトリュフソース。
後は、パスタ2種とワインとビール。
たくさん食べて、たくさん話をした。


c0352015_18275202.jpg

このあと、老舗コーヒーチェーン店に、場所を移した。
ケーキをみんな違う種類でオーダー、おまけにドリンクも三通りだったから、新人さんらしきお店の人は少し戸惑い気味だった。
「ホット」と私が言うと、息子たちが「たぶん、通じてないで・・・」と言う。
案の定、2回も聞き直しに来た。
「今の若い子は、ホットとは言わないの?」
「そのうち、慣れるんと違う?おばちゃんは、コーヒーの事をホットと言うってあれで、学習したで・・・(笑)(笑)」と、皆で爆笑していた。

ちなみに私はホットと、栗と洋梨のタルト

c0352015_18275301.jpg

この珈琲チェーン店は、思い出深いお店。
こちらに来たばかりの32年前。
知人も居らず、さみしくてさみしくて、中間地点の「神戸で会おうよ」とよく友人が連れ出してくれた。
決まって待ち合わせしたのが、このチェーン店の三宮店。
そんなことも、初めて息子たちに話した。


c0352015_18275564.jpg


息子の所に椅子を運び込む頃にはちょうど雨も止んだ。
帰りの高速ではぐっすりと眠っていた。
目が覚めると、雲が切れてまぶしく太陽が輝いていた。
いい一日だった。


[PR]
by pass8515 | 2017-10-29 22:23 | おでかけ | Comments(2)

ピザ窯焼き芋

週末にまた、台風。
今日も、一日雨が降っていた。

録画していた、ドラマ「コウノドリ」を観た。
医療ドラマは、しばらく見ていなかった。
ちょっと敬遠していた。
息子が前シリーズがとても良かったと言っていたので、新シリーズから見てみることにした。

産婦人科を舞台に、様々な問題を抱える若い母親たち。
仕事に復帰したいという焦りから、育児が煩わしいと思ってしまう産後うつ。
昔からの迷信や友人の言葉に惑わされて、神経過敏になってしまう妊婦。
流行りの「イクメン」を気取るけど、結局なんにも役に立たない夫・・。

今の私には、通った道だからとは、軽く考えられなかった。
その時、その時で不安になって、とても重圧を感じて、どんな小さな患いも、こんな気持ちになるものだなとしみじみ思った。
こんな時に、寄り添って最善の方法を一緒に考えてくれる医師や看護師。
とにかく、話を聞く事。不安になったら、いつでも来てくださいという一言。
それだけでも、どれだけ救われることか・・・。

ダークヒーローの星野源の一言も、なかなかいいし、朝ドラ「カーネーション」以来のファンの綾野剛の笑みもいいし・・・。
見てよかったと思った。

********************

お昼ごはんの後に、スーパーで買った焼き芋を食べた。
ピザ窯で焼いた焼き芋。
とろとろでジューシーだった。
c0352015_22115831.jpg

合う靴が見つかった。
明日、神戸に出かける約束があって街を歩けるスニーカーを探した。
軽くて、柔らかくて、つま先にゆとりがあって・・・・。
母が「靴を履いてないみたい・・」と言っていた靴に近づけているのではないか~?
と、期待している。
でも、雨・・・。暴風雨?
さらの靴をおろすのが、もったいないなあ。

c0352015_22122738.jpg

今夜は寄せ鍋にした。
そして、切干大根を久しぶりに作った。

c0352015_22121185.jpg

元気になると、料理がしたくなる。
料理をするから、元気になるのか?
包帯は取れたけど、1か月以上、きついぐるぐる巻きの包帯をしていたから、しわしわ、がさがさの指は曲がらないので少し不自由。
でも、少しづつ日常に戻そうと思っています。





[PR]
by pass8515 | 2017-10-28 22:48 | おいしいもの | Comments(10)

秋晴れ

今日は、全国的に晴れマークが並び、どこにもお出かけはしないけど、見ているだけで清々しい気持ちになった。
こんな事、めずらしい。

お昼のニュースを見ていたら富士山の『初雪化粧宣言』が発表されたという話題をやっていた。
これぞ、富士山という形にお化粧して青空にとても映えていた。
観光客へのインタビュー。「こんな日に来れてよかった」「こんな姿の富士山に出会えてよかった。」と、皆とてもいい顔。
私も、テレビを通してだけど、久しぶりにいい景色だな~と心から思えた。

毎日のようにいろんな病院に行っていると、つくづく聞いてもらうことだけでも治療になっているのだなと思う。
質問に対して、なぜ、こうなったのか。これがこうだから、こことつながっている。ここがこうなっているから、これからこういう治療をしていきます。
先生たちは、毎日同じような患者を診ていて、慣れているだろうけれど、こちらは、すべて初めての事。不安で不安で仕方がない。

そんな時、詳しく、素人にもわかりやすく説明してもらえれば、それだけで不安がいくらか解消される。
特に昨日の「いぼ」の病院は、とても詳しく、丁寧な診察だった。星野源に少し似ていて、それだけでもこちらの気持ちがまずほぐれた。
この先生には「話せる・・・」と思った。

近くて、相談しやすくて、親切で丁寧な病院。
○○科ごとの病院選び。夫婦で今、そんなことばかり話しています。



朝、庭に出るのも、ちょっと面倒だったので、横着して縁側から、庭を撮った。
あれもこれも伸びきっているけれど、窓から見るのが今の楽しみ。

c0352015_22184335.jpg

ズームで、つわぶきを撮ったつもりが、ちょっとピンボケ。
c0352015_22185752.jpg


c0352015_22181552.jpg

今年の梅酒
ちょっとずつ、いただいています。

おでんと一緒に。
c0352015_22191520.jpg



[PR]
by pass8515 | 2017-10-26 22:51 | 日々の暮らし | Comments(8)

もうひとつ、すっきり。

昨日は、実は不安な気持ちのままで書いたブログでした。
何かをしていないと、ぐっと落ち込みそうなので・・。

というのは、長年右手の人差し指に持っていた2つの「いぼ」がずっと気になっていました。
3~4年くらい。もっとかも知れない。いつかは、いつかはと思いながら、そのまま放置していました。
最近、自転車のハンドルが当たると痛い。見た目にも悪いので、皮膚科に通っている今のうちに、取ろう!と決意しました。
自分で・・・・。

「イボコロリ」の絆創膏タイプを貼りました。
患部がふやけていつの間にかポロリと取れる・・はずなのですが、半分くらいは小さくなったけれど、そこからがなかなか。
皮膚科の先生にも相談しながら1か月。
諦めてもう、やめようと思ったら先生が「やっぱり素人療法やな。化膿するかも知れない。様子を見よう」と言うのです。

また、炎症、化膿。
あの激痛が再びか!と、昨日は眠れませんでした。
夜中も、何度も指を見て、薬を塗って祈る気持ちでした。
(大げさですが、今そのくらい敏感になってます)

で・・。
今日、意を決して別の病院に行ってみました。
ネットで調べると「いぼ」などの治療の事がとても詳しく書いてあったので、ここなら・・と思いました。
炎症も化膿も、してなくて一つのスプレーが用意されていました。

液体窒素
−196℃の窒素スプレーを振りかけます。
以前、息子が小学生の頃に、この治療を受けました。
ガスボンベの中からドライアイスの煙が出た棒で、いぼを凍結させるのです。
その頃は、淡々としていましたが、先日、話をすると「実は痛かった。結構、ガマンをしていた。」
と言っていました。男の子って、こんな時我慢するのだなと、思いました。

息子から痛いと聞いていた、この治療法。
今は、テーブルの上にポンとおかれたコンパクトなスプレー。
冷たい!そして注射されたような一瞬のチクっとした痛み。
でも、それほどの痛みではありませんでした。

2週間ごとに、気長にこの治療を受けます。
長い場合は、1年くらい・・・かかるらしいです。

長年、気になっていたこと。
この際、取り去りたいと思います。
思い切って良かった。

骨盤矯正と、いぼ取り、指の治療の仕上げ。
病院通いがしばらく続きますが、気持ちはとてもすっきりとしました。

c0352015_11384607.jpg

晩ごはんは、しばらくおでんが続きます。
今夜、2日分を炊きました。
そして、今夜はぐっすりと眠れそうです。


[PR]
by pass8515 | 2017-10-25 22:28 | 日々の暮らし | Comments(8)

ひとつ、すっきり。

台風が去って、お天気のいい日が続いています。
夜もぐっと気温が下がって、秋が深まって来ました。

手は、ようやく包帯がとても簡易的になって、濡らしてもいいよ・・というくらいになりました。
今夜のところは、せっかくきれいに包帯をしてもらったので、そのまま休もうと思います。

やれやれです・・・。

そして、足は・・・。
どうしても、寝ているときに痛くて、気にかかるので、病院に行きました。

すると、私を見るなり、骨盤やね。と言われました。
骨盤が歪んでいる。寝ていても、立っていても、すごくよくわかる。
骨盤は足先の神経にもつながっていて、刺激している。
慣れない行動で、噴出したのだろうという事でした。
まさか、骨盤の歪みが原因だったとは。
巻き爪、外反母趾、いろいろ考えていたので、それらは特に異常はなく、まず骨盤矯正からということがわかりました。

おかしいと思ったら、診てもらうものだなあと思いました。
思わぬ原因があるものだなと思いました。
電気治療と、マッサージで、足もいくらか軽くなりました。
体操も教えてもらって、少しでも改善出来たらと思います。

「からだはつながっている。」
知らなかったことが多すぎて、こうして一つ一つ経験していくのですね。
しばらくこちらも通いますがとても近いので助かります。

もう一つ、気がかりなことがあるのですが・・・。
これは、夫が気にするな!大丈夫!というので、そういう事にしますが、次から次に・・。
どうも、気の休まることがありません。

c0352015_11360243.jpg

そうこうしてうちに、10月もあと少し。
大嵐の中、選挙も終わり、なんと!DENAが日本シリーズ進出!
なんか、釈然としませんが・・。

そして、週末にはまた台風?
気が抜けません。




[PR]
by pass8515 | 2017-10-24 22:18 | 日々の暮らし | Comments(6)

巾着

早朝、台風情報が気になってテレビをつけた。
まだニュースの時間ではなかったので、しばらくそのまま番組を見ていた。

「目撃にっぽん」という番組で高齢者ドライバーの選択という内容に、夫婦そろって釘付けになった。

82歳の男性。
73歳の妻を病院に連れていくために、車の運転が必要と考える。
ここ、4~5年乗っていないが、先々の事を考えるとやはり免許を返納することができず、もう一度教習所で練習してから、乗りたいという。
しかし、妻は猛反対。
教習所の人も、やめろとは言わないけれど、充分練習してからにしてくださいと言っていた。

77歳の男性。
記憶が最近あいまいで、メモリークリニックで検査をする。
数値的には問題はなかったが、そろそろ車の運転を手離した後の事を考える時期かもしれないですね。その心の準備がまず大事です。
と医師のアドバイスを受けていた。
家族そろっての北海道旅行。
この旅行で初めて運転のすべてを息子(40代ぐらい)に任せ、あと2年(車検の時期をめどに)で免許は返納するつもりだと息子と話し合う。
息子は、その後の買い物などのサポートは全面的にするつもりだから、遠慮なく言って欲しいと言う。

朝から、考えさせられた。
前者の男性は、もう運転はやめた方がいいと思う。
タクシーを使えばいい。事故を起こしてからでは遅い。
と、簡単に何の関係もない私たち夫婦は、テレビの前で言ってしまったが・・・。

さて、自分たちがその頃になったらどうしているのだろう。
病院に行くたびにタクシーを使うのか~?
買い物は、宅配のコープだけで事足りるのか?
本数の少ないバスの時間に自分の生活を合わせられるか?
(バスがそれまで、存続していれば・・だが)

後者の男性が医師に言われた通り、免許返納後の事をいろいろ考えた。

年を取るって、なんだか大変~。

*******************

朝ごはんは、息子が昨夜に持って帰って来たあん食パンを焼いた。
ふんわりとして、とても美味しかった。

c0352015_09230461.jpg

息子がスマホケースを注文してくれた。
先週、新しくしたスマホのケースを探そうと思いながらも、今、病院の事、靴の事、自分の身体全般のことで手いっぱい、心もいっぱいで、とりあえずの保護に使っていなかった巾着袋に入れていた。

サイズもわりにぴったりなので、このままで行こうとさえ思っていた。


c0352015_09270334.jpg
しかし、息子が「何、それ~??」とゲラゲラ笑い、「注文したろか~」と、サクサクと調べて、購入してくれた。
ものの10分ほどだった。
ありがとう。

来週には、届きます。

雨は、まだまだこれから降り続くだろう。
台風接近は今夜あたりの模様。
昨日も今日も、一歩も外に出ないつもりだったけれど、今日は「あの用事」に行かなくてはいけない。
台風に押されて、ニュースも二の次のようだけど、やっぱり行こう。



[PR]
by pass8515 | 2017-10-22 09:44 | 日々の暮らし | Comments(4)

つわぶき、咲く


たくさんつぼみをつけて、茎がむくむくと伸びて来て、毎朝、部屋からつわぶきを見ていた。


そして、もう今にも雨が落ちそうな今朝、つわぶきが咲いていた。

c0352015_11360243.jpg

写真を撮りに、庭に出た。
薄暗い庭に灯りをともしたような、もっと言えばそこだけスポットライトを照らしたような・・・。私にはそんな風に見えた。
c0352015_11365870.jpg
昨年、津和野を旅した時に分けてもらったつわぶき
街のあちこちに咲いていて、昔ながらの雑貨店兼種苗店で、苗はあるかなと思って訪ねてみると、庭先のつわぶきを分けてくださった。
「いくらでも、増えますので、本当はお代はいいのですが、それだとお気を使われるので・・・」
とても、物腰の柔らかな品のあるお店の人だった。
100円玉2つを渡した。
津和野も今頃は、黄色い花でいっぱいだろうなと思った。



*******************

10月の台風が来る。
10月の上陸で覚えているのは、2004年の台風23号。
県内でも、川が氾濫し、高齢の方がバス旅行の帰りに巻き込まれ、水没したバスの屋根の上で一夜を明かした・・・。
あの時の、ニュースの光景が思い出された。
暗くて、寒くて、歌を歌って励まし合ったと、ニュースでも言っていたけれど、人間の力はすごいものだなと思った出来事だった。

c0352015_11381766.jpg


10月の台風の特徴は秋雨前線と重なって、雨が尋常ではないほど降ることだそう。
どうか、被害が出ませんように。


c0352015_11384607.jpg


c0352015_11371475.jpg

雨が降って来た。ざあざあ降って来た。
親戚の叔母さんからもらった、えだまめをゆがいた。
甘くて、ぷくぷくしたえだまめ。

c0352015_11383395.jpg




[PR]
by pass8515 | 2017-10-21 13:07 | | Comments(4)

人の気持ち

昨日は、久しぶりに青空が見えた。秋の雲が美しく、洗濯物を干してから空を写した。
はあ、気持ちがいいなあ。
3日分ほどの洗濯物を一気に乾かしてしまいたい。

c0352015_11225169.jpg


今年の秋祭はどこもお天気がさっぱりで、今日のお祭りのところは本当にラッキーだね~と職場でも話をした。

c0352015_11224255.jpg


でも、このお天気もお昼過ぎには陰りが見えて、夕方からまた雨が降って来た。
今朝は、まだ雨が残っていたけれど、お昼からは曇りマークだったので、いちおう洗濯物を干した。

今日は、お休み。
さあ~何をして過ごそうかな。

オレンジ・ジンジャーというハーブティのティーバッグがまだ使いきれてなかったので、お湯を沸かしてお茶にした。
録画していたドラマ「この声を君に」を2回分みた。
c0352015_11230645.jpg
というのも・・・このドラマ、いろいろな都合で休止が多くて3回目の録画も忘れていたりして、もう見るのやめようかな、録画を消そうかなと思っていたところだった。でも、なんか気になり置いていた。


気になっていたのは、「朗読」がテーマのドラマだったから。
消さなくて良かった。見てよかったと思った。
偏屈で、理屈っぽい数学者は、人の気持ちがわからない。
というか、考えることをまるでしなかった。
数学を想像するのは楽しい。果てしなく広がる数列、文字式。そこに行きつく答えはひとつ。
しかし、人の気持ちはそうはいかない。
だから、家族の気持ちも考えようともしなかった。そして、家族が家を出た。

・・・そこで、出会う朗読教室。
教室で出会う人々も、人との距離感、複雑な人間関係を抱えていた。

初回の谷川俊太郎「生きる」が良かった。
次の回のアーノルド・ローベル「ふたりはともだち」も良かった。
そして、一年生の教科書に出てくる「くじらぐも」が懐かしくて・・・。

このドラマを見ていたら映画「ジェイン・オースティンの読書会」をもう一度見たくなった。

人の気持ち
今、職場の人達の思いがとてもありがたい。
病院に行くために、少し早く帰らせてもらっているし、重いものもさっと持ちに飛んで来てくれるし。
それぞれの思いがとてもありがたい。
ありがとうございます。

木のスプーンを乾かして・・。
ゆっくりと台所の事が出来ること。
久しぶりに楽しさを感じた。

c0352015_11235785.jpg

晩ごはんは、今季初めてのおでんを炊いた。
大根だけ切ってもらって、2日分をコトコト煮込んだ。


[PR]
by pass8515 | 2017-10-19 20:43 | 日々の暮らし | Comments(2)

毎日を丁寧に過ごしていきたいから自分の暮らし、想いを綴ります。


by pass