yogurt

久しぶりに、雨が降る。秋らしい静かな雨。これで、また涼しくなるのかな。

カスピ海ヨーグルトの種菌をもらった。少しだけ容器に移して、牛乳を入れるとどんどん増える。とろりと粘り気がトルコアイスみたい!
c0352015_21171054.jpg


発酵食品を何かしら摂る事を心がける。豆類と昆布も、毎日どこかで。免疫力アップと、血流促進を。
c0352015_21172139.jpg



夏の疲れが出るころだけれど、食欲だけは失せることがありません。もう最後のゴーヤかな。
c0352015_21193926.jpg

今夜の「イッピン」は丹波焼でした。秋深まる頃、山間の窯元にまた、行きたくなりました。

***********************

青森で買ってきた「山ぶどう羊かん」
今日は少し蒸し暑かったので水出しのお茶でいただきました。
c0352015_21180538.jpg

[PR]
# by pass8515 | 2017-09-05 18:06 | 日々の暮らし | Comments(8)

木のスプーン

毎日、使うもの。使い勝手がよいもの。手に取るたびに、気持ちが安らぐもの。そんなものに、時々出会うと、とても満ち足りた気持ちになる。去年であった木のスプーンは、そんな身の回り品のひとつだった。サラダの取り分けに、食材を混ぜるとき、豆をすくうとき、ヨーグルトを食べるとき。

c0352015_16514472.jpg
毎日、毎日重宝している、木のスプーンは去年こちらで求めたもの。また、欲しいなあとずっと思っていたら、ネットで同じギャラリーで展示会があると知り、初日にお邪魔した。

木の用具に囲まれながら、やはり気になったのは木のスプーン。栗、樫、山桜、ホウの木・・・。手触り、持ちやすさ、口に含んだ時の滑らかさ、いろんなことが頭に渦巻いて、作家さんにも、相談して、一緒に選んでもらった。持ち手が山型になっているのが、ひとつの特徴で、おもて側と裏側にあるのも、それぞれに使いやすさがあることを教えてもらった。


迷って、迷って、連れて帰ったスプーンたち。
c0352015_16512967.jpg

一番上から、樫の木(黒)、樫の木(去年買ったもの)、山桜、栗の木
さあ、今日はどれにしようかな🎵ささやかな楽しみが週明けから待っている🎵

**********************
アイスコーヒーで一服した。
c0352015_16364506.jpg

椅子の横に「美の壺」の単行本がびっちり!興味惹かれるものを手に取って、時を過ごした。
c0352015_16364920.jpg


星耕硝子のグラスたちにも、うっとり。(暗くて、スマホの写真で、画像がはっきりしませんでした。)
c0352015_16365607.jpg


ほんの少し、暑さが落ち着くと、出かけたくなるものだなあ、小さな暮らしのささやかな事を、見直せるものだなあと思った。

そんな、初秋の休日だった。


*************************

晩ごはん
サーモンのたたき、さんまのお刺身、もずく、サラダ(アスパラ・トマト・きゅうり・太陽プラム・カマンベールチーズ)
c0352015_16515639.jpg

[PR]
# by pass8515 | 2017-09-03 20:36 | 出会い | Comments(6)

久しぶりに庭へ。

約1か月ぶりに、庭に出た。水やりだけに、ちょこちょこっと通りかかったことはあるけれど、草も、咲き終わった花がらも見て見ぬふり。暑さがおさまるのを待っていた。

朝、6時半。私同様、夏にくたびれた花たちと対面する。今年も、バッタが大発生!あじさいも、ミントも、ノウゼンカズラも葉っぱは穴だらけになっていた。秋の気配は・・・?と、期待して、探したけれど、夏の名残の千日紅と、フウセンカズラがまだまだ勢いよく咲いていた。

c0352015_17262627.jpg



こぼれ種からの、フウセンカズラ。添え木を立てる暇もなく、地を這い、どくだみに交じって、いっぱい風船をつけていた。この植物は、強いし、虫がつかないし、花も風船も可愛いし・・・とても地味ではあるけれど、私にとっては、希望をくれる(私でも種から育てられる!)存在なのだ。
c0352015_17304932.jpg

黄色い薔薇も、ひっそりと猛暑の中、たくさん咲いてくれていた。部屋からちゃんと見ていたよ。
c0352015_17321879.jpg

そして、秋の雰囲気を唯一、わずかに醸し出している水引きを見つけた。
c0352015_17352125.jpg


水引きは、先月の旅で訪れた青森の奥入瀬で群生していた。苔と、シダと、水引きと・・・。芳醇な水を蓄えて、イキイキとしていた。そんな光景をまた思い出した。今夜のこの奥入瀬・十和田湖の番組が楽しみです。


[PR]
# by pass8515 | 2017-09-02 17:48 | | Comments(0)

涼しい……♪

朝から、「涼しい~」「これだけ涼しいと、楽やなあ」と、私は連発している。朝、窓を開けると、すぅ~とした風が入って来て、床も冷たい。自転車をこぐサンダルの素足が、ひんやりする。とんでもなく暑かったこの夏。秋の気配を肌で感じる事が、大袈裟だけど、いちいち幸せ。
c0352015_22173738.jpg

近くに住む人と、話をしたら「まあ~今まで、何回も夏したけれど、今年が一番きつい気ぃがしたわ~」と言っていた。「夏した」という表現がとても良くって、なんかわかるわ~。乗り切った。乗り越えたという思いがずんずん伝わって来た。

今日から、9月。だんだんカレンダーが痩せてくる。めくるとランプが出て来た!また、夏の旅を思い返した。
c0352015_22165250.jpg

猛暑に耐えた風船が、しわしわになって来て、中からまたハートの種が現れた。
c0352015_22172205.jpg

気持ちよい夜風の中、今夜は久しぶりに友人と会った。お互いの、夏の出来事を報告し合い、また頑張りましょう!と別れた。

特に、ファンでもないけれど、へえ~というビッグカップルのニュースに、友人とびっくりした。そうなんですね~。そうだったんですね~。友人によると、噂はあったらしい。私は、その噂すらも知らなかった。だから、余計にびっくりした。



[PR]
# by pass8515 | 2017-09-01 22:06 | 日々の暮らし | Comments(0)

夏の終わりに

猛暑が続いた毎日も、昨日あたりから、夕方が違うなあと感じました。夕方、二階に上がると畳がひんやりとしている。あの嫌な、夕暮れ時の蒸れた感じがない。さすがにもう、9月です。

ようやく暑い、暑い夏から解放されるのかな。


c0352015_18521294.jpg



最近、私はすごく汗をかきます。
この夏はその症状を、ようやく実感しました。友人たちが、口々に言っていた、ひどい汗。遅ればせながら私も、実感しています。

エアコンがよく効いているのに、何分おきかに、暑くなって額に汗がにじんでます。ふぅ~ともなります。今、家にいてブログを書いてるこの時は、落ち着いています。

皆さんはいかがでしたか?


*************

ひよっこ談義

昨日の放送での、お米屋さんでの言い争いはまあ、さておき。お米屋さんで販売しているオイッシーに、とても懐かしさを感じました。

プラッシーという名のジュースを幼い頃、お米と一緒に配達してもらっていました。

日曜日と、親戚の誰かが来た時だけ許されたプラッシー!
ささやかな、贅沢。ジュースの箱を置いている小屋から、ジュースを取って来るのが、何とも言えず、嬉しかった事を思い出しました。


最近、主人も一緒に麦酒を飲むことが多くなりました。麦酒はやっぱり多少高くとも、美味しい方がいい!と。(主人は発泡酒は飲みません)
そんなことで、やっぱりエビスかな~と、いつもより大きな缶を開けました。
c0352015_18534521.jpg



おべんとう
c0352015_18574858.jpg

[PR]
# by pass8515 | 2017-08-31 19:42 | Comments(8)

本の注文

書店のない自治体が、増えているという記事を先日目にした。兵庫県は2つの自治体に書店がない(全体の4%)多いのか、少ないのかわからないけれど、存続していたとしても、経営はなかなか厳しいと想像できる。

こういう事態になったのは、やはりネット注文。私も時々ネットで注文する一人なので、身につまされてしまった。

街の書店。
我が家の近くに2つあるにもかかわらず、ついついネットで注文してしまう。
すぐにでも欲しい。あるのかないのかわからないのに、探しに行く手間と時間を考えてしまう。

しかし!
ネット注文で私はミスをした。
同じ本が2冊送られて来たのだ。数量「2」となっていたのに、気が付き「1」と直したはずが、直ってなかった。最終チェックの甘さ!痛恨のミスだ!

返品・返金手続きを取ったけれど、あれから一か月。いまだ、返金されていない。近くの書店で買っていたら、取り寄せてもらっていたら、こんな無駄なお金を使わずに済んだのに・・・・・。

便利さだけを追求したら、こういうこともあるという、教訓だった。

**************************

夏のおもいでを時々振り返りながら、秋の訪れを待ち焦がれながら、もう8月も終わりです。
田沢湖
c0352015_21380680.jpg
八幡平で出会った花
c0352015_21382434.jpg




[PR]
# by pass8515 | 2017-08-30 19:04 | 日々の暮らし | Comments(4)

涼しくなったら

涼しくなったら会おうね。
今、友人たちと交わされている合言葉のような挨拶。週末に、ご無沙汰している友人たちにメールを打った。

それぞれに、仕事を持つ友人たち。私同様、いや私以上にお盆も土日もない(私はまだある方)いつもと変わらぬ毎日であるだろうなと想像はできるけれど、夜もまだまだ暑いので、会おうとはお互い言えずにいることは心得ている。

いろいろあったよ~と、ひとりの友人。
9月のシフトが決まったら連絡するね~とまたひとりの友人。

この夏、LINEデビューしたまたひとりの友人は、LINEが楽しくてたまらないらしく、13の吹き出しをいっぺんに送って近況報告してくれた。今までで最高記録!彼女らしさに大笑いした夏の夜だった。

さて、私は楽しかった夏の旅のあれこれを聞いてもらおうかしら。

お気に入りの写真
(鶴の湯のストーブ
c0352015_22010892.jpg


オリーブオイルが復活!
以前、母が日野原先生が言うてはった・・・とちょっと値の張るオリーブオイルを送ってくれたことがあった。
オリーブオイルが、とても体にいいらしい。ヨーグルトに、冷ややっこに、なんでもかけるといいよ。と教えてくれた。
しばらく、私も実践していたけれど、そのうちその習慣も遠ざかり、パスタや魚を焼くときに使うにとどまっていた。
c0352015_17001653.jpg

最新「クロワッサン」で見た腸のこと。
オリーブオイルを納豆にかけるといいという文章が目に飛び込み、早速実践しています。

****************
晩ごはん

なすと胡瓜と冷しゃぶ豚
かぼちゃと大豆とゴーヤサラダ
山椒昆布ちりめん(自家製)

c0352015_18593080.jpg

c0352015_21123991.jpg



[PR]
# by pass8515 | 2017-08-29 21:50 | 日々の暮らし | Comments(0)

晩夏

週末辺りから、ようやく猛暑も落ち着いた。自転車の帰り道の風が違う。日暮れの光が違う。

晩夏
この時期に、思い出す歌がある。自転車こぎなから自然とハミングしてます!

荒井由実の晩夏~ひとりの季節~


ゆく夏に 名残る暑さは
夕焼けを吸って燃え立つ葉鶏頭
秋風の心細さはコスモス

何もか捨てたい恋があったのに
不安な夢があったのに
いつかしら 時のどこかへ置き去り

空色は水色に 茜は紅に
やがて来る淋しい季節が恋人なの

~中略

藍色は群青に 薄暮は紫に
ふるさとは深いしじまに輝きだす
輝きだす

メロディーもさることながら、詩も叙情あふれる秀作だと思う。

葉鶏頭、薄暮。
この歌で知った言葉もありました。

確か、ドラマの主題歌だったなぁと遠い記憶にあり、調べてみると、山田太一脚本、竹下景子主演の銀河テレビ小説ふるさとシリーズ「夏の故郷 」でした。

1976年の8月放送

中学生の私はどんな気持ちでこのドラマを見ていたのだろう。ドラマの筋は全く忘れているけど、40年経っても音楽はちゃんと心に刻まれている。

音楽の力をまた思った。

*********************

*晩ごはん
サーモンのバジルソース焼き、ししとうの甘辛焼き、大豆・胡瓜・ゴーヤのサラダ
c0352015_21391270.jpg


いちじくは、白ワインと相性バッチリ!
c0352015_21392463.jpg

****************************
おべんとう
c0352015_18563110.jpg



[PR]
# by pass8515 | 2017-08-28 21:52 | 日々の暮らし | Comments(4)

ソファー

新しいソファーが来ました。
c0352015_16591900.jpg

古くなった、ソファーを処分してから数年間、ソファーなしの暮らしでした。なかったら、なかったで・・・まあいいかと。でも座ることの体に対する大切さが身に沁みて来たので、また我が家にやってきました。
しかし、予想通り、主人が独占!(笑)

昨日の買い物の続きです。
ちりめん雑魚、めかぶ、納豆、豆腐、いわしの甘露煮、三角あげ、
あと、豚しゃぶ肉と、サーモン、そして奮発してうなぎを!(昨夜、美味しくいただきました)
これで、夫婦二人一週間分。
c0352015_16594526.jpg

初めてのワインを買ってみました。
どちらもイタリアの白ワインを。
最近、カルディでよく「どんなワインがいいですか?人に贈りたいのですが・・・・」と店の人に尋ねている人に遭遇します。私も、聞き耳を立てて、その人が薦めたワインを、買ってみます。なかなかよろしいんですよ🎵
c0352015_17001653.jpg

東北の旅で買ったお菓子をいろいろ。週末の楽しみで少しづついただいています。

八幡平の山頂レストハウスで、買った林檎ようかん
c0352015_16590847.jpg


ラグノオささきのパティシエのりんごスティック
冷すとまた美味しい🎵
c0352015_16593061.jpg
ラグノオって、酪農のことなんだなあ~って、気がつきました。

今日は、カラッとしてずいぶんしのぎやすくなりました。お昼もエアコンなしで過ごせました。


[PR]
# by pass8515 | 2017-08-27 21:56 | 日々の暮らし | Comments(4)

残暑の休日

8月最後の週末は、夜中に降った雨のせいか少しだけ涼しくなった。本当に少しだけ。庭の草が、気になっていたので、早朝からはりきろうと思ったけど、また汗をかくなあと思ったら、気も失せてしまった。

別に、絶対やらなければいけないという事もないし、9月になったら庭に出よう!


今日やりたかったことは、明日新しいソファーが来るので部屋のかたづけと本棚の整理を・・・・。
c0352015_16252226.jpg


そして、一週間分の買い物へ。
野菜が高騰!かと思ったら、生産者直送の野菜はいつも通りに安かった。ふぞろいのきゅうりや、なすも、あったけれど、そろそろ夏野菜も終わりかな。
c0352015_16271747.jpg


地元ブランドの太子いちぢく
前日摘み取り&少々、訳ありで、まあまあお手頃価格だった。
c0352015_16263889.jpg

**********************
「おんな城主・直虎」
ブログのお友達のところで、教えていただいた20日夜の大河ドラマ「おんな城主・直虎」の再放送を午後から観た。敬愛するライター・島崎今日子さんもコラムで絶賛されていたので、必ず観ようと思っていた。

小野政次という人は、いったいいくつの顔を持っているのだろう。父から小野家を託された時、今川に忠誠を誓う時、亡弟嫁とともに過ごす時、そして
直虎と囲碁を打つ時。謀り、謀られ、欺き、欺かれ。とても複雑に糸が絡まり合って、時々、見ている方も、何が本意かわからなくなる。
それだけに、「辞世の句」には、ぐっとくるものがあった。直虎と碁盤を囲むそのひと時が、唯一心安らぐ時だったのだなと。

最期は衝撃的だった。この場面は、見た人の心にずっと焼き付くだろう。

しかし、腹が立つのは家康だった。
文のやりとりだけで期待を持たせて結局、見捨てた。

それだけに、徳川家と井伊家の関わりがこれから生きてくるのでしょうか・・・。

新緑の頃に、友人と彦根城に上がったことを思い出す。あの彦根城が出てくるのは、いったいいつなのだろう・・・と期待しながらまた見ようと思う。


[PR]
# by pass8515 | 2017-08-26 16:54 | 日々の暮らし | Comments(4)

一雨くれば

昨日も、今日も夕方の空がだんだん黒くなって来たのに、一滴も降らなかった。少しざ~っとくれば、ずいぶんと違うだろうに。

今朝の6時台はまだいくらか涼しかった。ほんの少しだけ、秋めいて来たかな?と感じた。雲も、ほんの少し秋を思わせた。
c0352015_18480009.jpg

帰宅すると、郵便受けにタオルが入っていた。ご近所さんのリフォームのご挨拶のようで、工務店がやって来た様子。以前に、ブログのお友達のところでも話題になっていたのだが、いつの頃からか、この形式が定着したようだ。いつの頃からだろう、施主さんが直にあいさつに来なくなったのは・・・・。
いつも、違和感をいだいて、不思議に思うのである。・・・・・何かおかしい。

*******************
高校野球の決勝戦。
職場でも話題になっていて、テレビ見ながら仕事したいな~なんて皆、言っていた。私もそして、職場の大半の人が応援していた広陵は、残念だった。
高校野球が終わるとともに、夏がゆく。何故かさみしい気持ちにもなったものだけれども、今年の夏は本当に暑い!まだ終わる気がしない。

*おべんとう
最近、主人が自分用のふりかけを買って来て、ご飯のときにふりかけるのです。おかずはたくさんあるのに・・・お漬物もあるのに・・・。
そのふりかけをちょっと拝借。今日の私のおべんとうにふりかけました。
c0352015_18565916.jpg

[PR]
# by pass8515 | 2017-08-23 20:40 | 日々の暮らし | Comments(4)

おみやげ

Oー157は怖いなあと、改めて思った。臓器をことごとく破壊する菌だと、ニュースで伝えていて、心配になったので気をつけるべきことを息子にLINEした。「生肉と野菜は分けて切ってな。まな板は一度洗ってください。加熱したら、大丈夫!」そうしたら「了解」とだけ返って来た。

三角コーナーを撤去しました。
c0352015_22225290.jpg

あのスペースが空いただけで、シンク全体が広々した感じがした。野菜を切る時だけ、袋を置いて、今のところ不便は特に感じてない。こういう袋がすぐにたまって来るので、利用価値も上がって良かったなと思う。

私が東北へ旅をしていた同じ時期に、北海道へ行った人からおみやげをもらった。小樽の「北一硝子」の醤油差し。キラキラと輝いて、お醤油を入れるのがもったいないくらい。
また一生ものが増えました。どうもありがとう🎵
c0352015_22220447.jpg

*晩ごはん
チーズソーセージ、野菜と大豆のサラダ、もやしのナムル

北海道の生ワイン・ロゼがとても美味しかった。
ごちそうさまでした🎵
c0352015_22223129.jpg

*おべんとう
週明けから、曲げわっぱのおべんとうを持っていく。
昨夜の残り物のおかずでも、何かが違うのです。
c0352015_22221876.jpg
おべんとうを開けるのが、にわかに楽しくなった。

[PR]
# by pass8515 | 2017-08-22 22:50 | 日々の暮らし | Comments(4)

秘湯

秘湯には、混浴露天風呂というものがつきものである・・・。ということを、知ったのはここ10年くらいの事だった。最初は、とても驚いた!このテクノロジーの現代で、こんな世界があるのか~。

恥ずかしい、勇気が要る。そんな思いもありながら、でもいい温泉に浸かりたい!という欲望もあり、そのあたりの葛藤もまた、面白いと言えば面白い。
c0352015_23300714.jpg

温泉によって、バスタオル着用可のところと、不可のところがある。しかし、それぞれに、女性も気軽に楽しんでもらえるようにという配慮が、なされているように感じる。

この東北の旅で、岩手県藤七温泉(八幡平への記事に掲出済)は、必ずバスタオルを巻いてくださいというルールがあった。わざわざ私は売店にバスタオルを買いに行って、山肌に掘られた白濁の温泉に浸かって満喫したのだった。

次の日に訪れた、乳頭温泉・鶴の湯は、バスタオル不可だった。あ~、私は何度も旅番組で見たあの有名な露天風呂には入れないのか~。といったんは、諦めた。
c0352015_23294881.jpg
温泉成分を保ちたいから、禁止せざるを得ないのですよ~と料金を払う時に、鶴の湯の人が申し訳なさそうに言ってくれたが、「中の湯から、水路になっていて露天風呂へつながっています。肩まで浸かったら、白く濁ったお湯だから全然大丈夫ですよ~🎵」と教えてくれた。

あ~あのパターンだ!混浴初体験の別府・明礬温泉での、肩まで浸かると、全然見えない。あのパターンだ!
c0352015_23313707.jpg


すると、後ろに並んでいた人が、「私、混浴ってまったく初めてなんです・・・。一緒に、行ってもらっていいですか?」と声をかけて来た。
行きましょう!行きましょう!
こんな時の女性同士って、ものすごい同志感というか、連帯感というか。とっても強い、絆で結ばれたような気がする。
c0352015_23305121.jpg

青森にお墓参りに行った帰りだと言うその女性と世間話をしながらまずは、中の湯に浸かった。私とほとんど同年代の人だった。ここは女性ばっかりだから、気が抜けるエリアだ。一呼吸おいて、「さあ、行きましょか~」「行きましょう~」

ジャングルの探検隊みたいに、身を潜めて、体を沈めて、水路を伝って、大きな中央のあの有名な露天風呂まで、行く。大冒険だった。
20人くらい老若様々な男性、奥までびっちりだった。その中に、主人を見つけた。柱にもたれて、とても気持ちよさそうだった。女性は先客一人、そして、私ら二人。ぬるめの白いお湯に浸かった。しばらく、無言で浸かった。どちらからともなく、「戻りましょか~」「そうしましょうか~」と、安心エリアの中の湯に戻った。
c0352015_23310229.jpg

「ついて行かせてもらって、どうもありがとうございました。ごめんなさいね~」と、丁寧にお礼を言ってくれた。気がつけば、一緒に3つのお湯をまわっていて、私はちょっとのぼせて来たので、4つ目のお湯にもチャレンジするという彼女とそこで別れた。緊張もするけれど、やっぱり、楽しかった~。

************************

田沢湖で見た、天然記念物の秋田犬
c0352015_23320938.jpg

お漬物を、いろいろ買いました。
秋田のいぶりがっこ
岩手の金婚漬
あんずの紫蘇漬け
c0352015_23322198.jpg






[PR]
# by pass8515 | 2017-08-20 18:10 | 旅先にて | Comments(6)

lamp

お盆が過ぎて、ほんの少し朝晩がしのぎやすくなった。でもお昼は33℃・・・。残暑が厳しい。午後からはエアコンをつけて過ごす。

青森で宿泊した「青荷温泉ランプの宿」は実は、第一候補ではなかった。
c0352015_21541571.jpg

十和田湖畔宿泊を希望したけれど、キャンセル待ちの状態で、「ランプの宿」も有名だし、いいなあと思ったけれど、とにかく山奥、灯りはランプだけ、テレビなし、携帯電話圏外、トイレ・洗面所共同。せっかくの旅行なのに、そういうサバイバル生活(想像)ってどうなのかと不安にもなった。口コミを見ると、夜間はかばんの中をさぐるのも困難になるぐらい暗いということ。

c0352015_21432272.jpg

結局、ぎりぎりまでわずかな、期待もあったけれど十和田湖畔のホテルはキャンセルが出ず、「ランプの宿」に泊まることにになった。
どこまで行くのかというぐらいの、山奥だった。途中、青森弁(津軽弁?)の看板が随所に立てかけられて、「もうすぐだ!」「がんばれ!」の意味だろうと解釈して、車内は笑いも出て、とてもリラックスできた。

お風呂に入って、大広間でランプの下で、食事をした。日がだんだん暮れて来て、ずいぶんと暗くなって来た。
私のカメラではもう限界!(上の写真と同じ場所)
c0352015_21482536.jpg

まだ行っていない、別のお風呂に行ってみたり、売店をのぞいたり・・・。そのうち、廊下を歩く人がめっきり減って、宿全体が静寂に包まれて来た。まだ、9時。でもこの宿ではもう寝る時間のような空気が漂っていた。川のせせらぎと、虫の声と、ランプの火が燃えるチリチリという音だけ・・・。
夜、窓を閉めても、肌寒いくらいだった。

知らぬ間に眠っていた。
c0352015_21532806.jpg

ランプをこの際、撮っておこうといっぱい撮った。でも、意外にランプを撮るのって難しいものだなと思った。バランスと背景。
c0352015_21524963.jpg

c0352015_21533915.jpg
これらのランプを管理するランプ小屋。毎日、ここから宿中のランプを運ぶらしいです。
c0352015_21535249.jpg
夜明けとともに、目が覚めて、清々しい朝だった。
結果的に、この「ランプの宿」で、良かったな~と思った。
c0352015_22381104.jpg


c0352015_21525956.jpg
***************************

ようやく、旅の荷物を片付けた。角館で求めた、おべんとう箱とお箸も洗って干した。
c0352015_22270025.jpg
それぞれ、きれいな箱に入っていた。
c0352015_22271926.jpg
山ぶどうのゼリー羊かん「さなづら」
甘酢っぱくて、とても美味しかった。
一つ一つにピックがついていて、八等分に切り分けて、味わっている。
c0352015_22273014.jpg



[PR]
# by pass8515 | 2017-08-19 22:40 | 旅先にて | Comments(10)

角館へ

盛岡・つなぎ温泉を出る頃は、小雨がぱらぱらしていたが、秋田へ向かうにつれて、だんだん明るくなって来て、長いトンネルを抜けると、明るい日差しが降り注いだ。
緑の深い森と、谷間を見下ろして、かなり高いところを走っているのだなあと思う。

この旅で私が一番行きたかった角館が、旅の締めくくり。

その前に、乳頭温泉に行った。
何度も旅番組で見た鶴の湯の入り口。
c0352015_19021214.jpg

関所のようだとずっと思っていて旅籠のような宿泊エリアの前を通って、立ち寄り湯を。さすがの人気の温泉で気がつけば、10時からの入浴時間めがけた人たちの長蛇の列が出来ていた。
その一番先頭にいた私だった(笑)

※この乳頭温泉も面白かったので、詳しくは後日また、お伝えします。

少し、先を急ぎます。
田沢湖が見えた。遠くからでも水色の湖面がひときわ輝いているようだった。
c0352015_19033882.jpg

青い湖、空、山々を背景にたたずむたつこ像
これほどに美しいとは、見とれてしまった。
ゆっくり見たかったけど、すごい人。
岩を伝って台座の下で写真を撮る人が続出し、人がいないたつこ像を撮すのは至難の技だった。しかし、負けない!さまざまな角度から試みて十数枚。
そのうち、この記事に採用したのが、結局一番始めに映した一枚だった。
今までで見た湖で、一番美しい湖だった。

そして、角館へ。
道中、田んぼが、本当にきれい。杉の森がとてもきれい。自然豊かな風景が流れるように目に飛び込んで来た。

紫陽花がまだきれいに咲いている。
タチアオイ、むくげ、ひまわり、夏の花たちに加えてコスモスがもう揺れている。季節ごとのお花が一度に見れた。


角館に到着すると、この旅で初めて、暑いなとは感じたけれど、ほとんど木陰の武家屋敷通りは風が抜けて、気持ちよかった。
桜のシーズンは、それは見事だと聞く。それは、きれいなことだろうなと思いを馳せた。お昼に、「比内地鶏どんぶり」を食べてから、家族とはそれぞれ、別行動にした。
それぞれが、行きたいところ、見たいところを見ようと、武家屋敷「石黒家」に集合と決めて、別れた。
c0352015_20275850.jpg


この日は、ささら舞の日だった。
ちょうど、民芸店に立ち寄っていて音が聞こえたので通りに出た。この先の広場で舞うらしい。こんな郷土色豊かな行事に出会えるなんて・・♬
いい日に来たなと思った。
c0352015_20293398.jpg


民芸店では、曲げわっぱを買った。ショーケースに、陳列された様々な形やサイズの曲げわっぱ。お店のおばあさんも一緒に選んでくれた。
一番小さな、小判の形のおべんとう箱。秋から、心機一転!最近、手抜きの、自分のおべんとうを盛り上げていこうと、思い切った。
おばあさんにささら舞のことを教えてもらった。
「毎年、お盆のこの日にあるんですよ」

丁寧に包まれた、曲げわっぱを帰宅してから開けると杉のいい香りがした。大切に使おう。
c0352015_20282040.jpg


老舗のお醤油のお店に入ったり、骨とう品のお店兼カフェで、一服したり・・・。木陰がとにかく、気持ちがいいので何度も行ったり来たり、武家屋敷通りを散策した。
c0352015_20282916.jpg


そして、集合時間が来て皆揃って武家屋敷「石黒家」を見学させてもらう。主人が見てみたかったという亀の欄間。光が射すと、反対側の壁に亀の陰が映り出される。遊び心がとても粋だなと思った。
c0352015_20300021.jpg


受け継ぎ、守ることの大切さを、しみじみと感じた。
c0352015_20244361.jpg


もうひとつ入った、武家屋敷「青柳家」で、お茶をよばれた。暑い時に熱いお茶がいい。「生もろこし」がとても美味しかった。
それぞれが、どこに行ったかを、話し合う。
主人は「樺細工」の夫婦箸を買ってくれていた。
ありがとう。
息子は「新潮社記念文学館」に行ったらしい。それぞれの好みや、視点が違う場合、別行動もいいものだと思った。これからの旅にも取り入れようと
思った。
c0352015_20300952.jpg


息子が調べてくれた「比内地鶏どんぶり」の人気のお店は、それほどにも待たなくて、たまごがふわふわ、柔らかい地鶏の美味しいどんぶりだった。
地ビールも一緒に・・・。
c0352015_20292043.jpg

飛行機の時間が決められていると、どうしても気が焦ってしまう。最後の方は、少し急ぎ足の角館散策だったが、やっぱりとてもいいところだった。
空港には、少し早めに着いて、またお土産などを見た。秋田空港のお土産売り場はとても充実していた。今ままで見たことないお土産もいっぱいで、
な~んだ、ここで買えば良かったのか・・・(息子はそうしていた)と、思った。
秋田杉の森と、大平山が見えた(売店の人に聞きました)。素晴らしい風景を最後の最後まで、見せてくれた。
c0352015_20301883.jpg

************************

もうすっかり日常に戻りましたが、毎日思い返すのは、森の深さと、広がる田んぼでした。日本の原風景を見せていただきました。
珍しくて、たくさん買った東北各地のお土産。ぼちぼちいただき、また風景が蘇ってくるのです。



[PR]
# by pass8515 | 2017-08-18 20:05 | おでかけ | Comments(6)

八幡平へ


ランプの火だけの、ほの暗い一夜が明けた。

青荷温泉を後にして、八幡平にむかう。
展望台からは、ただ真っ白の世界が広がっていた。沼地にむかう足元の高山植物の美しさがせめてもの救いと思っていたら、私たちの熱意が通じたのか、みるみるうちに晴れて来た。

c0352015_22025917.jpg


晴れると、沼に映る雲や空が美しかった。
こんなに広大な湿原を歩くのは初めてだった。
c0352015_22050333.jpg

c0352015_22053661.jpg
c0352015_22045347.jpg

風に揺れる花たちが、よりいっそうきれいだった。

c0352015_22081155.jpg

c0352015_22083177.jpg
c0352015_22084497.jpg

そしてまた霧に包まれ視界が悪くなったりまた晴れたりの、目まぐるしいお天気だった。

c0352015_22041363.jpg

八幡平は岩手県ばかりだと思っていたら、ちょうど県境でとっくに秋田県を私は通っていたようだった。県境の標識で家族連れが次々と記念撮影をしていた。
私も、撮ろうと思ったけれど、なかなか順番が回って来なかった(笑)県境って、人気です。そうこうしているうちに、また晴れて来た。

c0352015_22055021.jpg


八幡平からニキロほど下りると、野趣あふれる藤七温泉はあった。車道からも露天風呂の様子がよく見える。実に開放的だった。
c0352015_22153102.jpg


混浴露天風呂。別府温泉で、経験済みなので、もう抵抗はない!バスタオルを巻いて、底に沈む滑らかな泥をすくい、全身泥パックを楽しんだ。
沸き上がる湯煙、岩肌に掘られた簡易的ないくつかの湯船。
カップル、おじさん、そして、私。ひとつの湯船をそれぞれが独り占め!なんて、贅沢🎵
硫黄の匂いをぷんぷんさせながら、次は小岩井農場に向かった。
c0352015_22185293.jpg

小岩井農場の、チーズや瓶詰めのバター。
どこか高級品の雰囲気がしたもんだね~。と、主人と話す。しかし、小岩井農場はイメージと違った。歴史ある牛舎がメインであるはずなのに、芝生の広場と、遊具やアトラクションやショップが前面に押し出され、お盆休みの家族連れでいっぱい。それはそれは広大で、チーズケーキとコーヒーで一休みしたあと、牛舎へ行こうとすると、とても遠い事に気づく。

徒歩で行って、見学してまた戻って来ると、とても時間がかかりそうなので、諦めた。でも諦め切れなかったので、車から降りて車道から見えた牛舎の写真だけを撮った。
c0352015_22200970.jpg
遠巻きに見た所では、先ほどの賑わいとはうって変わって静寂に包まれていた。まったく違う時代の、ゆったりとした時間が流れているかのようだった。

ずっと前の、岩手の旅館を舞台にした朝ドラによく出ていた、一本桜は小岩井農場だったのかと初めて知った。岩木山は、残念ながら見えなかった。

c0352015_22230033.jpg
宿は、盛岡・つなぎ温泉
繋(つなぎ)初めて見た漢字だった。
c0352015_22241434.jpg

部屋に通され、前夜は手にしなかった(できなかった)スマホの充電をまずしてしまう私だった。

旅は、まだ続きます。







[PR]
# by pass8515 | 2017-08-17 19:02 | おでかけ | Comments(9)

青森へ

お盆休みは、東北に行った。家族、皆初めての東北だ。とても楽しみにしていた。一日目。青森空港に到着すると一同、涼しい~!と感激する。
機内アナウンスでは19度との事だった。


c0352015_18262594.jpg

レンタカーで、八甲田山にむかう。緑が濃くて、山々の稜線が美しく、雲が切れて青空が見えた。八甲田山は、健さんの映画、新田次郎の小説、それくらいの知識しかなかったけれど、ロープウェイののり口は、その映画のパネルでいっぱいだった。

c0352015_18261711.jpg


c0352015_18265473.jpg


あいにくの雨と、覚悟していたから雲が切れて青空が見えた瞬間は嬉しかった。霧に包まれてなかなか神秘的。ミストを浴びたような、気持ちよさ。
そして、何回もいうけどめちゃくちゃ涼しい!

c0352015_18274629.jpg




紅葉、樹氷、八甲田山の魅力は四季通してあるだろうけど、この涼しさは猛暑の関西からやって来た私たちにとってはありがたい事だった。

c0352015_18272805.jpg

ブナの森の中を車を走らせ、奥入瀬渓流に行く。ザアザアと清流や滝の音が聞こえる。シダや苔やふきや、山野草の群生。緑と水しぶきしか目にするものはないというくらいの、光景だった。

c0352015_18305898.jpg


c0352015_18314983.jpg




とにかく長い、どこまでも続く渓流沿いをニキロばかり散策した。
聞きしに勝る、圧巻の渓流。

c0352015_18322172.jpg

そして、十和田湖へ。

c0352015_18330311.jpg

遊覧船に乗る。大きさは日本で12番目。深さでは3番目。透明度はカルデラ湖では5番目。長いアナウンスの中、この箇所だけはおさえた。


c0352015_18333230.jpg


道中、たくさんのりんごの畑があった。まだ、青かったけど、たわわに実ったりんごはこれからどんどん赤くなるのだろうな。

夕暮れ。先を急ぐ。
明るいうちに、ぜひとも着いておきたい山奥の秘湯
「青荷温泉ランプの宿」
電気のない、ランプの火だけが頼りの宿。
またとない、夜だった。

c0352015_18420755.jpg

この宿については、面白かったので後日また・・

****************

ブログを通じて自然豊かな東北に触れさせていただき、いつか行ってみたいという気持ちをずっと持っていました。

青森、秋田、岩手…
足早でしたが、願いがかないました。
旅の様子をしばらく綴ります。
読んでいただければ嬉しく思います。






[PR]
# by pass8515 | 2017-08-16 18:45 | おでかけ | Comments(4)

お盆休み

今日から、お盆休みに入った。まずは、髪を切りに行った。暑い時は、なかなか億劫なものだけれども、さっぱりもしたい。思い切って予約して出かけた。
美容院の帰り、駅に行くと、ホームからたくさんの人が降りて来た。ものすごい観光客の波だった。今から、この炎天下にお城に向かう人がこんなにも多いのか・・・。と驚いた。
でも、自分の住む街にこれだけの人が訪れてくれることって、嬉しい事だなとも私は思う。

そのあと、お墓参りに出かけた。
お寺近くの、芙蓉のお花がとてもきれいだった。
どの花も、空に向かって太陽に向かって、
咲いている。

c0352015_18370165.jpg

家に帰って、お昼を作るのが(火を使うのが)面倒になったので、外で冷麺を食べた。私は、ごまダレを・・・・。クラゲや、焼き豚までトッピング。
家では、なかなかここまで具材を準備できないな~と、フードコートながら、なかなか美味しくいただきました。


c0352015_18370399.jpg

美容院の近くで、宍粟の野菜を買う。
たくさん詰まって、とても安かった。

c0352015_18585355.jpg

ちくさの新鮮なたまごも買った。

c0352015_19002244.jpg

************************

帰宅してから、冷たい紅茶ゼリーでひと息つく。
昼寝も、たっぷりした。

c0352015_18584419.jpg

*晩ごはん
まぐろのお刺身、たまごのサラダ、万願寺とうがらし、なすの揚げ焼き、めかぶ


夏ばて気味だが、スタミナをつけるために、簡単な料理で、たっぷりと食べようと思う。

c0352015_18583034.jpg

*********************
待ちに待った、お盆休み。
少し、留守にします。
ブログも、お盆休みにしたいと思います。
お盆が明けたら、また再開します。

暑い時、皆さまどうかお元気でお過ごしくださいね。

★このあと、モンサンミッシェルの番組を見たいと思います。

[PR]
# by pass8515 | 2017-08-11 21:40 | 日々の暮らし | Comments(4)

ふうせん

昨日の帰り道は、少し涼しかった。
風を受けて自転車で走ると、気持ちよく感じた。
けど・・・。今日は、また夕方になっても、とても暑かった。
息苦しくなるような、蒸し暑さだった。
ゴロゴロなり出して、ものすごい雷雨があった。

朝、ふうせんかずらの水を変えようと思ったら小さな風船がついていた。
ふうせんかずらは、とても水をよく吸うように思う。
そのおかげで、いつまでも緑が鮮やか。

c0352015_18274979.jpg
***********************

ひよっこ談義
お父さんを囲んで、久しぶりに奥茨城の家族が揃った。
妹と弟は3年経ったらさすがに成長したように映る。
子役さん自体は、そんなに時間は経過していない
けど、服装や仕草の演出だけでも変わるのだなと思った。
そして、弟は、実際にも大きくなったな~と感じた。
コスモスの花束と一緒にバス停で待っていた3人
姉弟がずいぶん昔のように思え、あれから一家に
いろんな出来事があったなと思った。

で・・・・私が気になっていることは、重箱である。
確か、実さんがカツサンドのお礼にと、
おまんじゅうを「すずふり亭」に持って行った。
その時の重箱はいったんは、みね子が見つけたものの、
「これは、実さんに直接お返ししたいのよ」と
鈴子さんがまた預かる形になったはず。

返すとすれば、お父さんが奥茨城に戻る
タイミングか?と思ったのだけれど。
(カツサンドなどまた入れて・・)
おかしいなあ。

c0352015_18273867.jpg

雨が激しく降っている。
庭の水撒きをしなくて助かったと思ったけれど、
そこそこで、止んで欲しい。

明日は、新しい祝日「山の日」
連休になるのが、とても嬉しい。



[PR]
# by pass8515 | 2017-08-10 21:42 | 日々の暮らし | Comments(0)

水曜日のコラム

台風が去って、朝晩が少ししのぎやすくなった。
朝ごはんの時、朝刊に目を通す。水曜日の朝刊で楽しみにしているのは、
ライター・島崎今日子さんの「キュー」というコラムだ。

ドラマ・ドキュメンタリー・スポーツ番組・国会中継・・・・・
あらゆるテレビ番組を実に小気味よくばっさばっさと辛辣に批評している。
辛口ではあるけれど、良いものは良いと、絶賛もしている。
なぜか、私がいいと思った番組は、島崎さんもいいと思われ、
私がいまいちと思った番組を、島崎さんも批判していて、やっぱり~と嬉しくもなる。

今朝の「キュー」は取り上げられていたのはETV特集だった。
私も、再放送を録画予約していた。
週末に、見ようと思っている。

胸に太い鉄柱を撃ち込まれたほどの衝撃を受けた。
と、コラムの冒頭にある。
命や街の破壊だけではなく、人の尊厳も傷つける。
戦争とはそういうものだと、突きつけられる。
重いテーマではある。
自分の気分が重い時に、果たしてこのような番組を見て
どうなるのかと、思う時もある。
知りたいという気持ちもあるし、知っておかなければという気持ちもある。
自分が向き合える時を見計らって、そう思えるようになったら
見ようと、録画しておく。

同じ今朝の朝刊に、「暮しの手帖」再び戦争記録集の記事があった。
去年の「とと姉ちゃん」でも描かれた、「戦争中の暮しの記録」
を新たに発行しようと、投稿を募っているというもの。
戦争体験者の高齢化で、最後の機会と、家族の聞き書きも大歓迎と、
雑誌の方にも、載っている。
※このことに関して8月19日に同じ「ETV特集」で放送されるそうです。

伝えよう、残そう、知ろう。
今、自分の暮らしが理不尽に奪われたらと想像してみよう。
そんな段階に、今来ていて、私もできるだけの事を知っておきたいなと
思う。

*************************

なすの揚げ焼き

週末に5本のなすを買ったが、毎日一本ずつ揚げ焼きをした。
切れ目を入れて、乱切りにして、少し多めの油で揚げ焼き。
あっという間に、油を吸って、焦げ目がついて、とろんとしてくる。

昨夜は、梅ぽん酢で。

c0352015_22210206.jpg
今夜は、麺つゆで・・・
他に、チェダーチーズと、豚肉とにらの炒め物

c0352015_22212340.jpg
みょうがの甘酢漬け


c0352015_22211446.jpg








[PR]
# by pass8515 | 2017-08-09 22:33 | 大切なこと。 | Comments(0)

搾り汁

のろのろ台風は、今日一日紀伊半島付近をゆっくり進み、激しい雨をもたらした。
飛行機や船や鉄道も、止まって、夏休みの帰省や
旅にも影響が出て、その映像を見るたびに心が痛む。

きっと楽しみにしていただろうなと、我が事のように、胸が痛む。
仕方がないことだけれど、またいい旅ができますように。

また、先ほどから大雨が降って来た。
台風を境に、少し季節が変わるのかな。
今日は、立秋。

いただいたりんごジュースがとても美味しい。
朝も、夕方も、お風呂上りも飲んでいる。
c0352015_20372635.jpg

子供の頃、熱を出したときのりんごの搾り汁を思い出す。
りんごを擦ってガーゼでしぼった、りんごそのままの搾り汁。

***********************

*昨日の晩ごはん
いわしの甘酢漬け、なすの揚げ焼き、なすのお漬物
チェダーチーズのウインナーを焼いた。

c0352015_20412477.jpg

*今日の晩ごはん
冷しゃぶ、韮たまご、枝豆豆腐
c0352015_20411436.jpg




[PR]
# by pass8515 | 2017-08-07 20:45 | 日々の暮らし | Comments(2)

簾越し

毎日のように、書いているがこの夏は本当に暑い。
35℃のボーダーラインって、とても大きい。
海が近いせいか、例年32~33℃くらいで納まっていたのが、
36℃にもなるとやはり暑さが違うと感じる。

昨夜は、何年かぶりに一晩中エアコンをかけて寝た。
そして、今朝は10時頃から窓を閉めてエアコンをかける。
今日は、結局一歩も外に出なかった。
アイロンをかけながら、外を見る。
簾越しでさえも暑そう。ギラギラした陽射しが照りつける。

c0352015_17423424.jpg

ブログのお友達のところで、水切り籠の話が出ていた。
私は食洗機も使うから、小さなブラスチックの水切り籠をとりあえずの
置き場として使っている。

水切り籠と同様に「三角コーナー」のことをいつの頃からか思っていた。
要か?不要か?いつか、ブログで投げかけたいと思っていた。

というのは・・・・。
もう、何年も前のこと。職場で三角コーナーの穴あき袋が話題にのぼった。
私が「どこかで、粗品でもらった。ちょっと助かった」というような
ことを話したら、若い人たちが、「三角コーナー使っているんですか?」
と、驚いたように言った。自分自身も実家も使っていないという。
それも、その人だけではなく、「うちも」「私も」だったのだ・・。

私の場合、実家も使っていたから当然のようにずっと使っていて、
何の疑いもなく、使っていた。
逆に、「生ごみ、どうしてるの?」と聞いた。
下に、受けてます。とか、袋をその時だけ置いてます。とか・・。

へ~。世の中、自分のうちが常識と思っていたらあかんな~と
思った出来事の一つだった。
確かに、掃除がひとつ増える。
底の部分が、すぐにぎとぎとになって、いつも歯ブラシでこすっている。
今日は、漂白剤を振りかけた。
白い三角コーナーを白く保つのは、なかなか容易ではない。
何度か、やめようかと思ったけれど、現在に至っている。

台風が近づいて来たので、夕方になって、葦簀を片付けた。
大したことがなければいいけど。

c0352015_17455576.jpg
今日のおやつは、「パイの実」をつまんだ。
あの豆菓子の珈琲店とのコラボ商品。
シロノワール

c0352015_17460716.jpg





[PR]
# by pass8515 | 2017-08-06 18:13 | 日々の暮らし | Comments(8)

焼きそば

東日本にお住いのブログのお友達から、涼しい、しのぎやすいという
コメントを相次いでいただいて、驚いている。
同じ日本でも、気候は様々だなと思った。
こちらは、今日もまた暑かった。台風も近づきつつある。

午前中、買い物に行った以外はエアコンの部屋で過ごした。
たいてい、5日分くらいをまとめ買い。
カルディにも久しぶりに行った。
コーヒーのスタンプカードがいっぱいになって、全品10%オフの割引券を
もらっていた。裏面は、マイルドカルディ(コーヒー豆)無料券もついている。

無期限なので、いつか使おうとしばらくお財布にあったけど、存在を忘れそうになって
来たので、思い切って使った。

スペインの白ワイン、カナディアンハニー、ペンネ
オイルサーディン、無料のコーヒー豆

c0352015_21341383.jpg

そして、家族全員ファンのソーセージ。今日は、チェダーチーズ入りを。

c0352015_21404489.jpg

*********************

夕方、晩ごはんの準備をしている時、妙なことに気づいた。
冷蔵庫に、焼きそばが一つしかない。

c0352015_21462503.jpg

確か、2つ買ったはずだ。
主人が焼きそばが久しぶりに食べたいというので、焼きそばを選んだ。
いつもなら、1つ、30~40円くらいのにするところ、ちょっと張り込んで
80円くらいのにしたのに・・・。
冷蔵庫の中をくまなく探す。エコバッグに残っていないか探す。
ちょうど、主人が帰って来て、車の中に落ちてないか探してもらう。
ない。
もしかしたら、2つ買ったつもりが、1つしかカートインしなかったのか?
レシートを確認。ちゃんと2×になっていた。レジは通っていたのだ!!

毎度、迂闊な私だけならまだしも、主人と二人手分けしてエコバッグに入れたのだ。
空のかごを戻したのも主人だ。
主人も、腑に落ちない様子で、再度、車の中を点検しに行った。
結局、焼きそばは見つからなかった。

駐車場までの道に落としたのだろうか。飛び出たのだろうか。
まだ、諦めきれない私である。


********************

*晩ごはん
はまちのお刺身、めかぶ、なすのお漬物、名荷の甘酢漬け
さっぱりで行こう!
c0352015_22031310.jpg




[PR]
# by pass8515 | 2017-08-05 22:04 | 日々の暮らし | Comments(4)

猛暑続く

昨夜も、真夜中に暑くて目が覚めた。
首や背中に汗をかいている。
冷蔵庫に、アイスノンを取りに行って枕に敷いた。
いつの間にか朝まで、ぐっすりと眠っていた。

起きぬけは、野菜ジュース・りんごジュースを取り入れて簡単に済ます。

c0352015_19192514.jpg
*****************

今日、久しぶりに「あんた、らく?」と聞かれた。
「らく・・」とは、この辺りの言葉で、大丈夫?いいですか?と
尋ねる時に、年配の人を中心に使われる。

最初はびっくりした。
急に「らくか?」と聞かれて、漢字の「楽」が出てきて、「何が楽?」と思った。
話の前後から、ああ、大丈夫かと聞かれているのかとわかった。

「らく」同様、ちょっとびっくりした言い回しは相手のご主人の事を、「主人!」という事だった。
何故、よその主人をつかまえて、「御」を省く?
「主人、今日休み?」急に聞かれると、うちの主人か、相手のご主人の事かわからない。
よく戸惑ったものだった。

***********************

*晩ごはん
ひじきの炒り卵、にんじんしりしり、かぼちゃのスープ
冷奴

c0352015_19390936.jpg


猛暑だけど、食欲はある。
スタミナが必要だし、食べたいだけ今は食べようと思う。
こうして一日は終わり、そして、今週が終わる。
ゆっくりと台風が近づいてきている。
どこにも、被害がないことを祈っています。



[PR]
# by pass8515 | 2017-08-04 19:42 | 日々の暮らし | Comments(4)

イマジン

その瞬間を見たかったのに、また逃してしまった。

毎夜、ナイターはついている。
昨夜は広島戦。首位攻防戦も独走状態ではあるけれどまずは、
今の位置にしがみつきたい。
同点、満塁、代打、三振!
ステテコの主人は、もう!と吠えた。
これで機嫌が、ますます悪くなる。
まあ、いい。

私が食器洗いをしていると、広島の球場から「イマジン」が聞こえた。

球場全体から平和メッセージを発信する。
あ~8月か。「あの日」がまたやって来るのだなぁと、思った。
野球解説者の福本氏が、現役の頃は行けなかったけど、
引退後に初めて見たドームはもう「ダメでしたね。」見ていられなかった。
と話していた。

c0352015_18425446.jpg


で……試合の方は2対3で負けてたから、
主人はテレビを消した。
もう少し、辛抱して見ていればいいのにな。
と、ここでいつも思うのだが、精神衛生上よくないらしい。

そして、今朝。
4対3で、勝利していた事を知る。
ほ~ら。また、歓喜の瞬間を逃してしまった。
まあ、見ていたら負けるパターンが多いんですけどね。

************************

今朝、近所のご長老と少し話しをした。
「水やりはそんなにしたらあかん」
「癖になるからな~夕方、一回だけでいいんや」
「元気か~って、声をかけちゃるんや」

私も、それを思い出して夕方、必死に水を撒いた。
元気か~。

c0352015_18434145.jpg

こぼれ種の、ふうせんかずらが少し見ぬ間に、背が高くなっていた。
倒れていたので、家に連れて入って来た。
あと、千日紅と、黄色い薔薇と・・・・。
赤い薔薇も咲いていた。
みんな、暑そうだから、連れて入って来た。

c0352015_18435806.jpg

少し雑草や落ち花が気になったけれどまた週末の早朝に
庭に出よう!と思った。

昨夜のカレー
二日目のカレーはまた美味しい。

c0352015_18442185.jpg

自分一人用のおべんとうはいつもこんな感じ。

ししとうと、名荷の甘酢漬けと、梅干しと。

c0352015_18440751.jpg



[PR]
# by pass8515 | 2017-08-03 21:27 | Comments(2)

ステテコ


夕べは久しぶりに、過ごしやすかった。
窓を少しだけ開けて寝ていたら、寒いくらいでタオルケットをこっぽり被っていた。
せめて夜だけでも、夕べの様に涼しかったらなあ。

今年の夏は、特に暑い。
いつもと違う。
そんな事を会う人が皆、口にしている。
本当にそう思う。
これから毎年、毎年、いつもと違う暑さが襲って来たらいったいどうなるのか。
怖ろしいことだ。

隣で晩ごはんを食べている主人の姿をふと見ると見慣れない、短パンを履いていた。

c0352015_18113303.jpg

「短パン、買った?」
と、聞くと嬉しそうに「これはステテコ~」と答えた。
リラックス・ステテコ=リラコって、どこかの製品にあったなあ~と
思い出し、ちょっとの外回りならうろうろできる、それと似たようなカジュアルなステテコ。
さらさらとして、涼しいと言っていた。

いつの間に、買ったのだろう。
主人は、以前から自分の衣類全般は自分で買ってくる。
靴下も、肌着も全部、自分で買ってくる。
全然、気づかずに洗濯を干す時に初めて「これ誰の?」となる時もある。
男の人は、「買った~🎵」と見せびらかさないんだな。
私みたいに・・・。(笑)

*********************

ひんやりと涼しかったのは、朝方まで。
お昼はまた、猛暑になった。

帰宅してすぐにエアコンをかけてマンゴーデザートをいただく。
写真はもういいかな~と思ったけれど、一口食べたらこれは美味しい!
やっぱり、撮ろうと思った。

c0352015_18275574.jpg








[PR]
# by pass8515 | 2017-08-02 20:25 | 日々の暮らし | Comments(2)

入り江


夕べは、一時大雨警報が出てしばらく雨が降り続いた。
朝には止んで、少しだけ涼しくなった。

たまった資源ゴミを出しに行く。
いつもはたいてい主人が自転車で行ってくれるけど、今回は多かったので、
二人で一回ずつ往復した。

空きビンの回収をアルミ缶やペットボトルのようにスーパーでもできるようになればなあ…
と思うけど、なかなか難しいらしい。


c0352015_19413886.jpg


「ほとんど、お前が飲んだワインや!」
と、いつも言われる。
ほとんど……(笑)
空きビンもこうして写すと綺麗だな~。

ゴミ捨てから帰って来て、今日から8月だったことに気づく。
また、カレンダーを一枚めくる。

入り江と集落

c0352015_19415828.jpg


あと少なくとも一月はこの暑さが続くのかと、ガックリ来る。
せめて、カレンダーだけでも涼しげに。

暑中お見舞い申しあげます。

☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀

晩ごはんはカレーライスにした。
じゃがいも、にんじん、玉ねぎ、なすの
野菜をたっぷり入れたカレー。
伊万里のカレー皿になみなみと注ぐ。

c0352015_19422971.jpg

らっきょうと、みょうがの甘酢漬けを添える。
カレーを作る日は、昼過ぎから心が躍る。
帰ったら、カレーを作ろう!カレーを作ろう!
心が躍る。
時間的にそうは煮込めないけれど即席ルーの力を借りて
小一時間で、できあがり。

今日も、少し夕立があった。
30分ほどでも、雨が降ると少し涼しくなる。
自転車の帰り道、すこーし心地よかった。
るんるん🎵



[PR]
# by pass8515 | 2017-08-01 07:52 | Comments(5)

白ぶどうパン

昨日の朝と、今朝の朝ごはんは「白ぶどうパン」を軽く焼いた。
芳醇なぶどうがぎっしり!

c0352015_18431792.jpg

友人が、あのパン屋さんに行くと絶対に買う。と
以前に言っていた。
私も、ぜひにと思っていたけれど、「白ぶどうパン」の曜日が
あって、しかも焼き上がりの時間も限られている。

週に3回。簡単に出会えるようで、案外難しかった。
その曜日に行っても、焼き上がり時間は13時。
中途半端な時間である。
何度か、口惜しい思いをした。

そして、土曜の昼下がり。
うなぎを食べに行った帰りに寄ると、13時過ぎ。
焼きたての「白ぶどうパン」がずらっと並んで私を待ってくれていた。

3分の1を息子に切り分け、持って帰らせ
残りの3分の2を、二日に分けて焼いた。
次また、いつ出会えるかわからないけれど、
レーズン好きな私には、たまらないほどの「白ぶどうパン」との出会いだった。


****************

ひよっこ談義
とうとう、お父さんを見つけた!
女優と2年半も、一緒に暮らしていたなんて・・。
少々、衝撃的だった。
「すずふり亭」の事をお父さんから聞いたから、
女優はあの店に一度行ってみたかった・・・のだろうか。
としたら、断片的に覚えているのかな~なんて展開を予想した。

*晩ごはん
鯖の塩焼き、にんじんしりしり、ゴーヤーとツナのチャンプルー
ピーマンと茄子の炒め物

一つの鋳物鍋で、順番に3つを一気に炒める。
は~汗が出る。

c0352015_18540524.jpg



[PR]
# by pass8515 | 2017-07-31 18:55 | おいしいもの | Comments(6)

ようこそ

猛暑の日曜日。
朝から、なんだかそわそわしていた。

先月、注文した新しいダイニングテーブルが今日届く。
さて、どんな風に仕上がっているのだろう
楽しみで、たまらない。

30年近く使用した、この椅子とテーブルとも今日でお別れ。
本当に、お疲れ様。
ブログでも毎日の様に登場してくれて本当にごくろうさま。

c0352015_21311122.jpg

でも、新しい椅子は2脚しか来ないので、
家族が増えた時用に、2脚だけは残しておくことに。
まだまだ、よろしく頼みますよ。

c0352015_21312367.jpg

家を新築するときに、実家近くの家具屋さんで
両親が食器棚とともに買ってくれたダイニングテーブル。

先月、我が家に来た折もこの椅子に両親が座った。
その時は、まだ新調する話は出てなかったのだが・・。
少し、胸が痛む。
しかし、充分に役目を果たしてくれて、家族のいろいろを見守ってくれた。

夕方、4時ごろ。
「ピンポーン」
家具屋さんが来た。

古いテーブルの脚は六角レンチで、ねじをはずして解体される。
「このテーブル、何年くらい使われたんですか?きれいに使われてますね。」
なんだか、急に寂しくなった。

ようこそ、我が家へ。

c0352015_21304646.jpg

ひじ掛けがあるだけで、とてもくつろげる。
ついつい、食事の時間が長くなる。
・・ような気がする。
ウォールナットの木目は、お店で見た時とは雰囲気が違うような気がした。
しかし、二つと同じ木目はないのだから、それは仕方がないこと。

どうぞ、よろしくね。

記念すべき、最初の晩ごはんは・・・
しめ鯖かぶら漬け、ゴーヤとおくらとチーズのサラダ
シシトウの炒め物



[PR]
# by pass8515 | 2017-07-30 21:55 | 日々の暮らし | Comments(4)

うなぎ

まだ少し頭が重かったが、軽く掃除を済ませて、食事に出かけた。
栄養をつけよう!と、主人が「うなぎ」をごちそうしてくれた。

愛知県産のうなぎの(並)
炭火で焼かれたうなぎはふわふわして、肉厚でとても美味しかった。
山椒を振って。
わさびも美味しいけれど、ここでは山椒が出てきた。


c0352015_21291968.jpg

すっかり、食卓に並ぶことがなくなった「うなぎ」
たま~に、外に食べに行く。
今までで、美味しかったうなぎで思い出すのは
三重県の鳥羽で食べたうなぎ。
子供たちはまだ小学生で、鳥羽水族館や伊勢に行ったときのこと。
うな重は、言うまでもなく「ひつまぶし」という
食べ方を初めて知り、その美味しさに唸った。

うな重を4人分はちょっと、もったいないから
私は「ひつまぶし」にしたのだった。
それが、あんなに美味しいものとは・・。
懐かしいうなぎの思い出だ。

******************

夕方、雷が鳴って、しばらく夕立があった。
涼しくなればいいのだけれど、それほどでもなかった。

雨が上がった頃、息子が三週間ぶりに帰って来た。
少し、夏ばて気味で最近病院に行ったという。
本人は大したことはないと言うけれど知らなかった苦痛を
後になって聞かされると、とても心配になった。

お昼、うなぎを食べに行った話をすると
「わあ~いいなあ。うなぎは手が出ない。
う巻きで、我慢したわ」と言っていた。

次回はうなぎを奮発してやろうと思った。

*晩ごはん

ハンバーグ、とうがらしの甘辛漬け、焼きなす
ポテトサラダ、ミニトマト(とっても甘かった)

c0352015_21525788.jpg

午後から、うとうとしたり、何もせずにぼんやりしていた。
こういう時間がやっぱり必要だったのか、すっかり回復した。
ごはんも美味しくいただいた。





[PR]
# by pass8515 | 2017-07-29 21:29 | 日々の暮らし | Comments(8)

毎日を丁寧に過ごしていきたいから自分の暮らし、想いを綴ります。


by pass