「ほっ」と。キャンペーン

水曜模様

寒さも、緩みカラッと晴れた朝。
洗濯を干していると、久しぶりの青空だなぁと思った。
c0352015_19032590.jpg
c0352015_19164333.jpg
水曜日。朝ごはんの支度の前にごみを出す。いつもの時間なのにすっかり明るい。

極上のクルーズ紀行

大好きなBS番組。
水曜日の夜は船旅に出たような気分になる。
豪華客船で外洋に乗り出す。
しばらく夢見心地にさせてもらう。

昨年の秋
豪華とはいえないけど、初めてカーフェリーで宮崎に行った。神戸港から出発。淡路島を見ながら紀伊水道を通って太平洋に出ると漆黒の闇。満天の星空。流れ星を何度か見た。
c0352015_19310389.jpg
c0352015_19320293.jpg
海上から見る日の出。感動的だった。揺れるかな。眠れるかな。いろいろ不安はあったけどそんな心配以上に、かけがえのない経験ができた。

船旅。4月に大分に行く予定だ。
今度は昼出港で、明石大橋、瀬戸大橋、来島海峡大橋をくぐり春の瀬戸内海をゆったりと航行する。
相部屋から個室にランクアップ!豪華客船とはいかないまでもショーなんかもあるらしい。かなりランクアップだ!

ふらり旅いい酒いい肴

この番組も居酒屋ブームを牽引している。類さんが庶民的な大衆酒場を誘ってくれるとすれば、こちらは通で、粋な割烹屋さんに誘ってくれる。地酒をとても美味しそうに飲んでいる太田和彦さん。素朴で味わい深いお人柄がいい。

c0352015_19535965.jpg
カレー

りんごみりんと文旦マーマレードを少し入れて昨夜から煮込んだ。フルーティーなハワイアンなカレーになった。


[PR]
# by pass8515 | 2015-02-18 18:57 | 旅を振り返って | Comments(0)

火曜あれこれ

春が、来た。そんな暖かい1日だった。

朝は地震のニュースにドキッとした。
注意報と言っても、油断はできないと以前よりも敏感になる。
ニュースが気になりながら出勤した。

火曜日
午前中はお客さんは少なくだいたい暇だ。
それは、近くの大型ショッビングモールの火曜市のせいだと睨んでいる。
今日は朝から静かだなぁ。あっそうか火曜市か!…と毎週、同僚と同じ会話が交わされる。
火曜市。私だって行きたい。
c0352015_20071869.jpg
出勤時に欠かせないのが、手袋。自転車こぐ手。もう四年以上のお付き合いだ。指はでるから極寒の朝は本当にしびれるけど、なかなか手放せない。毛玉、のびのび。でも手放せない。
五年前の秋、息子とパリに行った。ル・ボンマルシェというデパートで、見つけて一目惚れした買った。
去年のお正月、実家に帰った時に一度無くした。何度も何度も実家中探した。その前に立ち寄ったパーキングエリアかも知れない。主人が止めなかったら、探しに行きたいほど未練たらたらだった。
諦めきれない。パリの思い出。

2、3日経って母から電話。手袋あった!久しぶりに掃除機かけたら襖の奥に挟まってた!すぐに郵送してくれ無事に再会できたのだった。

自分の思い入れを再認識。必ずペアで、鞄の中にあることを外出するたびに点検するくせがついてる。
写真にすると一層くたくた感が増すけど、まだまだこれからもよろしく!
c0352015_20262643.jpg
火曜の夜は、特に見たい番組もなく、本を読んだり雑誌を読んだりして過ごしている。マッサージ機もこんな時に出してくる。

手もみやさんに二回行く分、元がとれる。最初は、毎日のようにしていた。ツボに当たると快感。が、音もうるさいし、やっぱり使用頻度は落ちてきた。 c0352015_20341243.jpg
晩ごはん

白和え、しらす干し、春雨サラダ、ハタハタ丸干しなど。

ささっとしながら明日のカレーと肉じゃがを仕込んだ。

雨が降ってきた。一雨毎に暖かく。でも寒の戻りもあるだろう。2月も半分過ぎた。


c0352015_20384388.jpg

[PR]
# by pass8515 | 2015-02-17 19:49 | 日々の暮らし | Comments(0)

月曜つれづれ

新しい一週間が、スタートした。
毎週、毎週、判で押したような同じサイクルのくりかえしだ。先週、先々週と差し替えても判らないくらいの、ローテーション。

月曜日
週明けは、仕事も一番忙しい。
土日でだらけた頭を立ち上げなければ。

案の定、今日も目の回る忙しさ。くたくたになって帰ったときのために、だいたいおでんを前日焚く。
c0352015_19370354.jpg
朝もう少し煮込んで出かける。c0352015_19382849.jpg
おでんを、純米酒でいただく。

マッサンも週明けは新たな展開だ
いよいよ戦争へ突入。でも皮肉にもウイスキー工場は活気が出てくる。
c0352015_19423549.jpg
ヒゲのウヰスキー誕生す
去年読んだのだが、余市編から戦争を経て戦後のところが一番引き込まれて一気に読めた。順調に行くところは見ていても、読んでいても気持ちがいい。
でも実は、そこにたどり着くまでが長く厳しいんだけど。画面一杯にじみでる琥珀色のドラマだ。

吉田類の酒場放浪記

月曜日のお楽しみは、類さんだ。今日の居酒屋ブームの立役者。毎回、いろんなお店に誘ってくれる。再放送も交え、見たことあるお店も多いのだけど。

サラメシ

たいてい、この番組を見て床に着くのだが、最近は子守唄のように中井貴一の声が聞こえる。だから録画している。
c0352015_19594521.jpg
お弁当

春雨サラダ、おでん、ひじき豆、ちりめん玉子



[PR]
# by pass8515 | 2015-02-16 19:24 | 日々の暮らし | Comments(0)
どんより曇った日曜日。

昨日煮た文旦マーマレードをトーストにのせた。煮詰め過ぎでいいように言えば琥珀色に仕上がった。
コーヒーを入れてゆっくりと朝を過ごす
c0352015_15525286.jpg
c0352015_15531014.jpg
文旦マーマレードとりんごみりんも添えて。

仕上がりに満足出来ずに、もう一度文旦を煮る。
c0352015_15550458.jpg
今度は綺麗な色に仕上がり文旦と一緒に実家に送る事にした。


道はひとつだと思わないこと。

昨日の続き。
婦人公論。3つ目のアドバイス。
これが一番、私には難しいかも。ついつい一つに固執して考えてしまう。どんな場合においても見方を変える。反対側から考える。

それで、思い出したことは、タモリだ。

先週のヨルタモリで、何故タモリさんはヨットが好きなの?と、宮沢りえに尋ねられた。
人と、風の力だけで進むから。強い風が来たら帆を斜めに傾け風をかわす。ジグザグジグザグ進む。
人生ジグザグさあ~。とやっぱり自然体だった。

いいこと聞いた気がした。
真正面から、真一文字に受け止めるんじゃなく、かわすことも必要。

年齢重ねて少しわかって来た事かもしれない。

c0352015_16142805.jpg
いただいたバレンタインチョコで、おやつ。柚子茶のように文旦マーマレードをお湯に溶かした。
c0352015_16164691.jpg
エスコヤマのチョコ。キャラメルのパリパリ感との層がたまらない。やめられない。
c0352015_16181321.jpg
思わず可愛い!と、叫んでしまった。くまちゃんとはりねずみ。

丁寧に袋に詰めてあった。その時の気持ちをおもいながらいただきます。



[PR]
# by pass8515 | 2015-02-15 15:48 | おいしいもの | Comments(0)

文章にすること

寒さも、緩み暖かいひざしがふりそそぐ週末

だいたいの一週間分の買い物に行き文旦のマーマレードを煮ている。
c0352015_14235109.jpg
c0352015_14240632.jpg
メロン大の大きな丸ごと一個の果肉と皮。果肉は酸っぱく少し固め?だけど果汁たっぷり。一個剥くのにも骨が折れた。水分を飛ばし煮込み中。楽しみだ。

お昼前から食のイベントに出かけた。酒蔵で地元の食材イベント。去年より人出は少ないような気がしたがあれこれ目移りして迷う。酒蔵だしお酒ははずせない。熱燗に合うものを選んだ。
c0352015_14291489.jpg
酒粕で煮込んだおでん、ふぐの唐揚げ、海老レンコンのさつま揚げ、穴子寿司など。
c0352015_14314294.jpg


文章にすること

昨日の続きで、婦人公論。
70代の方からのこれからをいきいき生きるためのアドバイス。

その二つ目。文章にすること
日記をつけること、ブログだってそうだし書くことで整理されているな。

昔、10年日記をつけていた
c0352015_14363978.jpg
20代から30代にさしかかり、子供たちも幼児から少年へと成長する、今から思えば変化に富んだ時期。最初の4,5年はこまめに書かれてあった。30代。40歳になって悔いのないように今を生きたいなんて書いてたし、子供たちにうるさく言った、叱った事に対しての後悔と申し訳なさの繰り返しだったり。

ある日は、台所で、○○(上の子)と思いっきり笑った。おかしくておかしくて、すごく笑った。と書いてあった。何がそんなにおかしかったのかもちろん覚えてないけれど、その時の様子と子供の表情を思い浮かべると涙が出た。私が笑う。子供はそれだけで楽しい。子供が笑う。それだけで私は幸せ。そんなことを20年経って気づかせてくれる。書き留めておくことってそういう事なんだな。

でも、やがて仕事に追われ様々な人間関係にささくれだった時期、子供たちも反抗期。対立もしばしば。日記も空白が目立ち、字も荒い。最後までとうとう書かれてはいなかった。そして最後のページ。書かなかった時期はそれはそれでそういう時期!と開きなおった自分の字。
開くのに少々勇気が要った。

しかし30の時に目指した40代は決して悪くはなかった。充実していた。子どもたちも自立した。模索した心配したけどなかなかのもんだよ。とあの頃の自分に教えてあげたい。

今、50代。60代をあの頃ほど思い描いてもないし、危ぶんでもいない。なるようにしかならないな。としか思えない。ただ、この先自分の残した文章を見て、若かった、頑張ってたな、と思えるようにしたいな。
空白も行間もじぶんの過ごした時間。

文旦マーマレード

水分飛ばして煮詰まって来た。


[PR]
# by pass8515 | 2015-02-14 14:20 | 思い出ばなし | Comments(0)

心のうちを話せる友

婦人公論
新聞の見出しで気になったので少し立ち読みをした。
50代、60代、70代を生きること。
そんな感じ、ちょっと気になる特集だった。

ささっと見たけど、70代の方からのアドバイスが心に残った。

心のうちをを話せる友がいること

文章にすること

道はひとつだと思わないこと

どれも、心にひっかかったし、自分を省みた。

心のうちを話せる友。おかげ様で今までこうやって平静に暮らせて来たのは、絶対彼女たちの存在があったから
3人、私にはそう思える友人がいる。
グループではなく、それぞれ共通でもなく一対一のお付き合いだが、何かしら困りごと、悩みごとがあるとうちあけ、三人三様の答え、慰め、激励!をもらっている。とにかく気持ちが広いのだ。優しい。そして可愛い。適切な言葉が見つからないけどいつまでも、素直でやっぱり可愛いというべきか。

c0352015_13591058.jpg
そのうちのひとりの友人が先日ちょうどそして父になるを見ながらお茶を飲んでいたときに、ちょっと出てこれないかなあと、メール。
映画は中断すればいいけれど、二台の車はそれぞれ家族が使っているし、外は結構風が吹いてるし。
彼女がこうやって行ってくるときは、必ずちょっとした困りごとがあって聞いて欲しくてたまらない時なんだ。私だってそんな時が数えきれないほどあった。
ちょっと考えたけど、行くよ!自転車で!とは彼女に気を使わすので言わなかったが、ちょうどお互いの家からの中間地点のいつものショッビングモール内のカフェに急いだ。

風を切って気持ち良かった。
こんな積み重ねのひとつがひとつが、結局自分の人生の糧になるのだと、ペダルをこいで思った。

c0352015_14111814.jpg
土佐文旦

高知から届いた春の便り。箱を開けると爽やかな香り。

春は名のみの今日は吹雪だったが、季節はすすんでる。

c0352015_14141176.jpg


お弁当
ゆで卵、はんぺん、味噌焼売、ウインナーなど。




[PR]
# by pass8515 | 2015-02-13 13:40 | 出会い | Comments(0)

遅めの朝食をとりながら

月に一度の平日のお休み。
ガン検診のために休暇を取った。
朝ごはんは食べなかったから、遅めの朝食を食べた。検診の帰りに大好きな川沿いのパン屋さんに寄ってみた。なんと、諦めていた食パンがあった。
イギリスパン
c0352015_11150761.jpg

厚めに、切ってトースターで焼く。ふんわり。やっぱり美味しいなあ♪

そして父になる

昨日は午後からひとりゆっくり録画していた映画を見た。鑑賞は二度目になるが対照的な子供の表情、血より時間である事に気づく大人たち。いい映画だと思う。

尾野真千子さん
見るきっかけは、この人だ。
ずっと前より奈良出身で山奥でスカウト。そして映画祭に。という話題は関西ローカルの夕方のニュースでも時々取り上げられていたから名前は知っていた。そのあとは、暗い、薄幸な役柄が多い?
そんなイメージを抱いていた。
ところが、朝ドラカーネーションがとても良かった。うまい!
迫力もあるし、テンポもいいし、周りの人々もまるで本当の家族やご近所さんがいるような。
最初は、わたしもながら見だった。やがて8時までにはすべて家事を終え食い入るように視聴。7時半、8時、録画と日に三回は繰り返して見るようになった。友人も、あのドラマは何かが違う正座して時間が来ると見てたと言っていた

そしてながら見の時代をもう一度見たくて全巻DVDまでも買ってしまった。

何度みても、泣く、笑う、震える。
こんな朝ドラ見たことない。正にそんな名作だった。
ぐんと全国区になった尾野真千子さん。
注目していきたい、女優さんだ。
c0352015_11343959.jpg


c0352015_11350886.jpg

菜の花をゆがいた。少し春の便り。

夕ごはん
ローストビーフ、菜の花サラダ




[PR]
# by pass8515 | 2015-02-12 11:11 | 映画の日 | Comments(6)

金継ぎ

休日。寒さの底が今か。いつも通りに目が覚めたが、もう一度布団に潜り、浅い眠り。
いろんな夢を見る。なぜあの人が出てきたのだろうと考えると大体ヒントが思い浮かぶのだけど今朝の夢は手掛かりがない。10歳ほど若いかつての同僚。温泉や旅の話がとてもよく合った。一緒にはいかないけどこの人ならば旅に出ると楽しいだろうと思えた人だ。
最近、東北や温泉の話題を文章にしたから?脳がかってにリンクしたのかな。自分で無意識でも脳や心のひだはちゃんと覚えている。彼女元気でいるかしら
c0352015_11293153.jpg

今朝は、カップ類、ふきんを漂白した。
なかなか、そこまで手がまわらず気にはなっていた。白雪ふきん
もう、一年使っているが色褪せもなし、しなやかな肌触り。まだまだ長持ちしている。

少しだけ良いものを長く使いたい。

器もそうだ。
旅先で見つけた。器、カップ
c0352015_11341154.jpg

母と金沢を旅した時に買った、九谷焼の鉢。
もう、10年近くになるけどとうとう昨年、欠けた。ずっと別に洗ってたに、気が緩んだ。
c0352015_11362001.jpg
伊万里で買ったカップ。5年ほど前 社会人に成り立ての上の息子が旅のお餞別をくれた。私は両親にそんなこともしたことがなかったのに。そのお金で買った大切なカップだ。就寝前のホットミルクに愛用している。が、欠けた。

金継ぎ。その手があったと最近金継ぎ教室に行きたくてむずむずしている。思い入れのある器を気品高く甦らせてくれる。調べると散発的に近くでも開催されている模様。広報、ミニコミ紙はやっぱりまめに見ておかなければいけないな。

c0352015_11433754.jpg
カーディガン。色と風合いが気に入ってアウトレットで買ったのだが、着る旅に襟ぐりがほつれてくる。縫製が悪いのか私の着方が雑なのか。諦め切れずにお直しをしてもらった。4000円。買った時の値段より高い。でも気に入って買ったものは諦められない。少し気を使って着る事にしよう。

風が強い。
午後からはひとり。録画していた、そして父になるを見ようと思う。



[PR]
# by pass8515 | 2015-02-11 11:22 | 日々の暮らし | Comments(0)

東北の旅

先日仕事から帰宅するとるるぶ東北を夫が、買って来ていた。二人とも東北地方は行ったことがない。関西からは一番遠いとよく言われる。飛行機で飛ぶにはまず北海道に旅行に行くからだろう。
c0352015_13315849.jpg


旅のプランはいつも夫に任せている。宿、交通機関、食事、綿密な計画をたてる。
毎日、るるぶとにらめっこ。一番いきいきしているように見える。実際旅に出ると一番はしゃいでいるのは私だけど。先の楽しみがまたひとつ増えた。
c0352015_18104107.jpg

日の出時間がまた少し早くなった。
仕事の終わる時間もまだ夕日が眩しいくらい。
季節がぐんぐんすすんでいる。
朝日は高架橋から見るのだが、今朝は犬の散歩の人に何度か振り返られた。下には線路。危ない!この人と思われたんだろうか。
私は私で早く行って。写真撮りたいからと思った。(笑)
c0352015_18190209.jpg


おべんとう
ゆで卵、ウインナー、ほうれん草とスナップえんどう
c0352015_18202927.jpg


コーヒーを入れる朝のひとときが、好きだ。


[PR]
# by pass8515 | 2015-02-10 18:05 | 旅先にて | Comments(0)

川沿いのパン屋さん

今朝は氷点下。ひときわ冷える。
歩道も山からの滴るみずがたまって凍っている。
自転車通勤。滑らぬように。

一晩おいたりんごみりんは、輝かしい紅色を発していた。紅玉もまたいいな。


昨夜は部屋が特に冷えきってなかなか寝付けなかった。新聞配達も今朝はお休み。シーンとした静寂な時間。

いつもより遅めに起きて眠い頭で拵えたお弁当
c0352015_18330345.jpg


ゆで卵、ちくわきゅうり、チーズインウインナー、切り干し大根、つみれだんご。
息子はふりかけ、漬物を嫌うから素っ気ない白ごはん。

川沿いのパン屋さん
大好きなパン屋が、川沿いに移転して数年。
いつもの買い物コースからは反対方向だしなかなか行く機会がなかった。ドイツ風のハードタイプのパン。特に食パンが大好きだった。
今でも一番!!だと思う。
先週久しぶりに寄ってみた。
白木の洒落た空間。しかしお目当ての食パンは売り切れ。予約でいっぱいになるらしい。
さらなる人気店になったんだなあ。
電話番号を聞き予約の電話を入れてみた。
留守番電話。今週いっぱいお休みを頂きますとのこと。電話番号を尋ねた時に言って欲しかった。

縁遠いかの食パン。なおさらあの味わいを再び!
c0352015_20571690.jpg


ふわふわ白パンと、玄米パン。
りんごみりんを添えて

c0352015_20591284.jpg


澄みわたる柚子酒
一本でアタック小袋三個プレゼントにのせられ買ってしまった。
飲みやすいが、食前酒というところか。
本当におまけに弱い。

今夜も風が強くて冷えそう。
c0352015_21035918.jpg



[PR]
# by pass8515 | 2015-02-09 20:45 | おいしいもの | Comments(0)

紅玉りんご

日曜日の朝。雨かと思ったがどんよりくもりすっきりしない。

りんごみりんを煮る。
サンふじで何度か煮てみたが今朝は紅玉で。
赤いつるつるの、りんご。
さて違いは?
c0352015_17013329.jpg
c0352015_17015072.jpg


柔らかいのでふわっとした食感に仕上がった。
サンふじは、きりっとした感じ。
カレーに、チャツネの代わりに入れてみようかなと思う。

雨は大丈夫そうなので、地元の牡蠣まつりに出かけた。車はすごい渋滞だと毎年聞いているので自転車で。
c0352015_17071265.jpg


牡蠣お好み焼き、牡蠣みそうどん、かきごはん。
どれも美味しそうだ。

かきばん

ひとつひとつに玉子と牡蠣。焼いてる感じが美味しそうで引き寄せられるように列に並んだ。
かきの唐揚げと、牡蠣ごはんも買って、大正琴の発表会を聞きながら食べた。
ぷりぷりの牡蠣。こくがあって寒空のなか並んだ甲斐があった。

c0352015_17173078.jpg

昨夜は手巻き寿司にした。
まぐろのたたき、サーモン、あじのたたき、つばす、ほたて貝柱
白ワイン
海苔は炙って、ぱりっとした。

前日のこと。
時間が変わってからめったに見られなくなっていた徹子の部屋を久しぶりに見た。
ゲストは萩本欽一、欽ちゃんだった。
自宅の台所で手巻き寿司。
台所は庶民的で失礼ながら普通の感じだった。
手巻き寿司は、まず海苔のぱりっとした感じが味わえる。ご飯の量が調節できるでしょ。
お酒を飲まないから、お刺身を食べる時はこれが一番!と手巻き寿司についてこれだけ語れる。さすが。
たちまち週末は手巻き寿司が食べたくなった。
海苔も炙って、家族一同頬張った。
三人で、四合の酢飯。日頃炭水化物制限の夫も私もこの日はよく食べた。<
c0352015_17314899.jpg

ごちそうさま。

花燃ゆ
録画していた先週の回を見た。
今年の大河ドラマは正直言うとあまり期待はしていなかった。心は来年の堺雅人、三谷作品の真田丸に向いていたのだが、なかなかいい。
歴史通の人には評判があまりという向きもあるようだけれど、それぞれの心の機微、葛藤、家族の絆が丁寧に描かれている。歴史上の人物と出来事をただ追い登場人物がとにかく多い幕末物語がちょっと苦手だったから、楽しみにしている。音楽も心の琴線に触れるようで美しい。涙が出そうになる。

友人が来月山口湯田温泉に行くらしい。
私も久しぶりに萩など行ってみたくなった。


c0352015_17441118.jpg

[PR]
# by pass8515 | 2015-02-08 16:57 | おでかけ | Comments(0)

週末の朝焼け

休日の早朝。もっと寝ていてもいいのだけれど、解放感で、いつも通りの時間に起きてごみを出してからそのまま散歩に出た。

平日と違ってまだ車も少ない。
今朝は少し暖かい。
淡いサーモンピンクの朝焼けが見えた。
c0352015_16100440.jpg



西の空にはまだ月も出ている。
c0352015_16115337.jpg



日の出
c0352015_16113244.jpg



c0352015_16132238.jpg

朝ごはんは、たっぷりのハチミツトーストに。


今朝の旅サラダは城崎温泉の御所の湯に、床瀬そば。
行ったことのある場所の連続で、テンションが上がった。
マンスリー海外は台湾。
2年前のちょうど今頃に訪れた。
最近の暖かな日。なぜか空気、匂い、あの活気。台湾を思い出すのだ。

外国に行く時少しだけでもその国の歴史とか文化とか調べる。
台湾の場合、あまりの自分の無知にびっくりした。まず日本と国交がないこと。
昔日本統治だったことは知っていたが50年間だったとは。私ならちょうど人生まるごと統治されていたわけだね。
どこか懐かしい。親日。
人の笑顔や暖かさが本当に良かった。
<
c0352015_16314824.jpg
br>


c0352015_16324150.jpg

懐かしい写真を。
また、行きたいね。と夫と話をした。

c0352015_16363016.jpg


おやつ
ミルクティとビスケット二種

カラフルなフェルト地のコースターは昨年、別府温泉に行った時に買ったもの。
別府駅で電車の待ち時間に立ち寄った雑貨屋さんで見つけた。夏場は棚にしまっていたけど寒い時期になると出してきて、見ているだけでほっこりする。
c0352015_16440564.jpg


別府温泉
一度だけではとてもとても心残りな温泉大国。
4月にまた訪れる予定だ。

暖かい1日だったが、曇って暗くなって来た。
明日は雨らしい。




[PR]
# by pass8515 | 2015-02-07 16:07 | 旅を振り返って | Comments(0)

旧友

昨年の暮れ、高校時代の親友に久しぶりに電話をしてみた。
彼女からもらった喪中はがきがきっかけで、ほぼ18年ぶりに電話で話をした。
とても喜んでくれ、平素の疎遠をお互い詫び、話に花が咲いた。
お互い実家から反対方向に嫁ぎ、となりのそのまた隣の県に離れてしまった。
しばらく電話や手紙で、近況は伝え合っていたもののいつしか、育児に追われ、その土地に慣れ、いつしか年賀状だけのやりとりになっていた。
まだ携帯電話を持とうか持つまいかと、迷う時代から疎遠になりつつあったから、結局、携帯番号もアドレスも知らないまま来てしまった。

c0352015_13062629.jpg

唯一の二人をつなぐツールである年賀状が出せない。
それで思いきって固定電話にしてみたわけだ。
電話するってこんなにエネルギーが必要だった?
どきどきしながらも彼女の明るい声、頼りになる一言一言、変わってない。
春が来たらあう約束
再会が本当に楽しみだ。
c0352015_13114589.jpg


朝、コーヒーを入れ空が気になったが1日からっと晴れた日だった。
こんな日に仕事だなんて、週末はお天気が崩れそうでお洗濯などたっぷりしたいところだ。

一週間がようやく終わり帰路に着く。
金曜日は冷蔵庫の整理の日。
ありもので、焼きそばでも作りますか~♪
[PR]
# by pass8515 | 2015-02-06 12:52 | うれしいこと | Comments(0)

朝の日課

年齢を重ねると早起きが苦にならない。
早く目がさめるなんてことをよく聞くけど本当だ。

今朝のように雨が降りそうな日以外は、早朝散歩に出かける。
c0352015_07274693.jpg

朝日
冬の朝は雲がたれ込めなかなか、顔を出してはくれないが日の出時間から10分ほどで暖かな光。
c0352015_07301791.jpg

きんとした空気の中、今日もはりきって行こうと思う。

朝ごはん
c0352015_07170789.jpg


ゆでたまこ、サラスパ、ウインナー、ハム、コーヒー、牛乳
トーストにハムとレタスとチーズをはさんで。

マッサンのあとのグレートトラバーズ15min.がまた面白い。
百名山を自分の足だけで行く。
山から山へは徒歩。一般道を全部全国徒歩なのだ。
四国から和歌山へ渡るのはどうするのかなと思えばカヌーなのだ。淡路島と平行に鳴門の渦潮をうまく避けながら、カヌーを漕ぐのだ。
すごい!すごすぎる!
去年やっていた番組の総集編を短くコンパクトにしてあるのだけど見ごたえ充分!

百名山
私には敷居は高いけど、伊吹山は行けるかしら?と一昨日の放送で思った。

さて、マッサンは?すったもんだの末一見落着した模様。しかし悲報が…
c0352015_07441860.jpg



冬の花は長持ちだ。
昨年のクリスマス時期にいただいたお花。
枯れたり萎れたりした部分を切り綺麗なところだけガラス瓶にうつしかえてからもまだイキイキしている。

[PR]
# by pass8515 | 2015-02-05 07:22 | 日々の暮らし | Comments(0)

日記帳

職場では、お昼ごはんはひとりで食べる。
テレビは、基本見ない。
お弁当は息子が必要な日はそのついでに詰めるけどそれ以外は、とても人様にお見せできるような内容、品数ではない。

だから朝ごはんは、たっぷりとるようにしている。



朝、調子のよい日やごみだしのついでに朝散歩に行きコーヒーをいれるのが幸せな朝のひととき。
マッサンを見てから出勤だ。マッサンは時々イライラする展開がたまにキズ。
ハナちゃんととし兄の恋は、いかに?

古い日記帳
年明けから古い日記帳を読み返している。
1990年 25年前の日記帳が出てきた。
c0352015_20523949.jpg

幼い息子たちと、やんちゃ息子たちに振り回され育児にご近所さんづきあいに奮闘していたあの頃がイキイキと書かれていた。
社会とのつながり、スキルアップを目指すを望む若かった自分自身の姿が思い返された。
違う自分と出会って、パンチをくらった気がした。

こんな毎日。書きたくもない。
かつてふぞろいの林檎たちで、こんな台詞があった。

文字通りそんな時期もあり日記から遠ざかっていたが日記をまた書こうと思った。

5年日記
c0352015_21014031.jpg



本当は3年日記が良かったのだが、表紙の色がいまいちで、5年日記のピンクが気に入りこちらにした。
スペースは狭いが5年なんてあっという間か。
年齢を重ねると赤やピンクがいいと思うこと。
5年が果てしない未来に感じないということ


先日、週末は映画に行った。

ベイマックス

ヒーローものとして見るのか、迫力あり笑いありおもしろい映画だった。
ベイマックスもふんわり、かわいい憎めないやつ。
超短編、犬のごちそうもなかなか、良かった。
犬のごちそう=飼い主のしあわせ。
そういう解釈で、よろしいのでしょうか。

次回アナと雪の女王短編、シンデレラが楽しみだ。

映画の日 <
最近、レディースデーもシネマによってはなくなり私がよく行くシネマは月曜日や平日初回だけ割引だったり割引の日が覚えられない。

毎月1日だけは定着していて休みが重なると行こうと思うのだが、昨年も行けたのは3月の永遠の0と6月のアナ!だけ。なかなか、行けないな!

今年は3月1日も日曜日
なにを見ようかしら
-----------------------------------------------------
[PR]
# by pass8515 | 2015-02-04 20:30 | 思い出ばなし | Comments(0)
立春
動いていると微かに汗ばみそうな日だった。
明日は雨の予報。
一歩ずつ一歩ずつ季節はすすむけど、気持ちがついていかないのもこれからの季節。
花粉もやってくる。
c0352015_17583965.jpg


いつかの夕暮れ
仕事の帰りに日が長くなったなぁと実感するのもこの時期。
自転車で、風きるのも今日はそれほど辛くない。

りんごみりん
c0352015_18043453.jpg


馴染みのお客さんに教えていただいたりんごみりん。
スライスしたりんごをみりんだけで煮込むと透き通った飴色になる。
甘さもほどよく、最近はまっている。

先日、そのお客さんに美味しかったですよ~♪
と、お礼を言うと、良かったわ~♪
余計なこといったかなあって思ってたのよ。
いえいえ、いいこと教えていただきました。

誰でも自分が好きなもの、人に教えたくなるもの。
お仕着せ?押しつけ?になったらどうしようなんて気にもなるけど、 私は、可能な限り、試したり行ってみる方で、こんな情報ありがたい~♪

c0352015_18164358.jpg


昨夜のりんごみりんにはシナモンを入れてみたが色が濁ってしまった。そのうえ硬くなってしまった。
c0352015_18183081.jpg


シンプルにみりんだけで煮込むのがいいみたい。
しばらく続きそうだ。

さて、こんな風に一歩を踏み出した。
日々、新しいことが増えてくる、無くすものもあるけれど出会いもいっぱい。
飲み込んだ言葉、やりきれない気持ち、穏やかな、ささやかな毎日を綴っていけたらなと思います。




夕闇をひとり
[PR]
# by pass8515 | 2015-02-04 17:50 | 日々の暮らし | Comments(0)

毎日を丁寧に過ごしていきたいから自分の暮らし、想いを綴ります。


by pass