LOUVRE

休日の今日は、小雨が降る京都に出かけた。
肌寒くて、七分袖でちょうど良かった。

「ルーブル美術館展」
民衆の日常を描く風俗画を選んだルーブル展。

c0352015_22185879.jpg


みづくろいをする女性、物乞いの少年、蚤をとる女性など当時の暮らしぶりがうかがえる絵画の数々は敷居が高くなく親近感がわいた。

一番、人だかりがあったのはフェルメールの「天文学者」
敷物、天体球の細部に至るまで実に精巧に描かれていた。

c0352015_22190216.jpg


この絵は5年前にルーブル美術館でも見た事がある。まず一つ一つを丹念に見る事など不可能だけど、ささっと見ていく中にこの絵はあった。

とてもとても広くて膨大な数の展示物。
ガイドブックに載っている有名どころ、モナリザやミロのビーナスやサモトラケのニケなど。それをおさえる、スタンプラリーみたいな回り方しかできない。観賞と言うか、ただそこにたどり着いたという安堵感、達成感。迷子になって、うろうろしていた。

ルーブル美術館には一つ思い出がある。
10月終わりのパリはもう冬で、夜明けも遅く朝8時でも暗かった。9時開館で早めに着くと一番のりだった。
c0352015_22190538.jpg


寒いなか、だんだん夜が明け空が明るくなって来た。行列も徐々に増え開館を待つばかりだった。そこにプラカードを持った何かの団体が突然現れた。ストライキだ。

フランスはストとデモはよくあることで、
覚悟はしておくようにと事前にガイドブックで読んではいたけど実際に巻き込まれるとは思わなかった。10時まで待ったが、終日クローズ。次の日に出直したのだった。

c0352015_22190914.jpg


ルーブルと言えば、朝焼けの中、ぼんやり開くのを待っていた時を思い出す。

************

京都市立美術館は仏閣のような佇まい。
ルーブルらしくないね。と出て来た人たちが会話していた。

c0352015_22191486.jpg


雨もやみ、少し近くを散策した。

c0352015_22191801.jpg


一本中に入ると静かな路地を歩く。
柳がとても涼しげだった。
まぁ今日はとても涼しかったが。

c0352015_22192446.jpg


c0352015_22192904.jpg


**************

水無月

夏の始まりを感じる涼菓を買って帰る。


c0352015_22193307.jpg













[PR]
# by pass8515 | 2015-06-19 21:59 | アート | Comments(2)

実家を訪ねる

今日はもっと雨が降るかと思えば、降ったりやんだり、風が強かった。
なかなか、予報通りにはいかない。

明日は休みで美術館に行こうと思っている。土日の雑踏より、平日の静かな時も味わいたい。
雨の予報だけど、またそれも外れたらいいのだけど。

その帰りに実家を訪ねようと思う。

片道3時間近くかかる実家は気軽に行ける距離でもない。母はとにかく気を使い、遠いところわざわざいいよ。事前に知らせると決まって言うから、黙って突然訪ねる事にしている。お正月等は別にして。

今までは、遠いと言う事と母の言葉に甘えてもいたが、高齢にもなって来たからふらっと両親の顔が見たい時が私にもあるのだ。

ふらっと気軽に寄りたい。
実家はそんな場所だと思う。
遠いと言っても、日帰りで行って帰れない距離でもない。

少しだけお茶を飲んで世間話をして顔だけ見たら帰る。その時間のためにわざわざ遠路はるばる訪ねて来られる方は気を使うみたいだ。

難しいな。私が考えすぎなのだろうか。
実家を訪ねる時ひとり考えるのである。


**************

三重県・伊賀のもくもくソーセージの詰め合わせが、届いた。

これは助かる!

c0352015_20275278.jpg



*おべんとう*
c0352015_20275541.jpg


チャーハン、卵焼き、さつまいもの天ぷら、粗びきソーセージ、トマト

************
*晩ごはん*
帰宅が少しおそくなったから、さっと揚げるだけのさつまいもの天ぷらにした。

ごま塩だけかけて素材本来の味
ほくほくして美味しかった。

c0352015_20275985.jpg


ソーセージをポイルした。
粗びきとガーリック

やはり、ビールによく合うなあ

c0352015_20280292.jpg

[PR]
# by pass8515 | 2015-06-18 20:24 | おいしいもの | Comments(2)

シェードガーデン

夕方、家に着くとまずする事は、庭の水撒き。

日中、よく晴れていたからからからかなぁと思えば昨夜降った雨のおかげで、土も潤い明日も雨だと言うことだから、今日は水撒きはやめにした。

その代わりに花を摘んで、ガラス瓶に挿そうと思った。いくつになっても花を摘むのはわくするな♪

c0352015_20335678.jpg


夏の庭をそのまま玄関に飾る。
疲れた心をいっぺんにほぐしてくれる。

日陰でよかった!ポール・スミザーのシェードガーデンを寝る前に毎晩読んでいる。

c0352015_20340180.jpg


日が当たらないから、植物を上手に育てられない。そんな声を聞くたびに残念に思い、日陰こそ植物が育つ好条件と提唱するポールさん。自国・イギリスでは雨が多く曇りがちでも花や植物はふんだんに育つ。そのノウハウが分かりやすく植物の気持ちになって描かれている。植物だってずっと太陽を浴びっぱなしは疲れるもの。

我が家の庭も、うまく育たない理由はそこにあったかと思った。
それだけではないけど。

ページを、めくるたびにマイナスイオンを浴びるような心地よい一冊だ。

**********

晩ごはん

ポテトサラダ

c0352015_20340432.jpg


熊本のトマト

しっかりした甘いトマト
波佐見焼の器で鮮やかに。

c0352015_20340786.jpg


**************
*おべんとう*

c0352015_20341210.jpg


しめじと鶏ミンチのオムレツ、トマト、いかソーセージ、レタス

ごま塩ごはん


[PR]
# by pass8515 | 2015-06-17 20:08 | 日々の暮らし | Comments(0)

忘れられない光景

梅雨独特の蒸し暑さを感じた1日だった。
仕事を終えて外に出ると、意外に涼しい。
夕暮れ時の、心地よい風を感じながら自転車を走らせた。

西の空をいつも見るが、時間もまだ早いし天候も雲が厚いしで、なかなか美しい夕焼けに出会うことができない。最近、夕焼け見てないなあ。

夕暮れ時の、忘れられない光景がある。
6年前の当時のガラケーで撮影した夕景。

c0352015_20392296.jpg


家の近くの池のほとりを散歩した時だ。
青、紫、赤、言い表せない色合いに包まれたとても美しい光景に出会えた。
おそらく今までに見た夕焼けで一番だとおもう。光、風、雲、時間、いろいろな条件が揃い、織り成す色合い。
またそれに携帯だけ持ってふらっと散歩した時に出会った偶然。

もうひとつは、昨年の暮れの夕暮れだ。
またまた、散歩だ。
木の間に沈み行く夕日。
c0352015_22373068.jpg


マンハッタンヘンジ。
ビルの合間に沈み行く夕日。ビルの狭間にびったり合う太陽の、直径、角度。
一年のうちにそうそうないその現象を、世界中から見に来るらしい。

まったく、違う田舎の畦道ですけど。
これもそうそう出会えるものではないと思っている。

散歩以外で忘れられない光景はハワイだ。
7年前に家族で行ったハワイ。
とにかく夕焼けは絶景だけど、偶然映り込んでいた、恋人たち。浮き輪の透け感。
おまけに飛行機まで飛んでいる。
とっておきの一枚になった。

c0352015_20392469.jpg


この夏も美しい夕焼けに出会えたらいいな。

突然、強い雨が降って来た。
まだまだ雨の季節は続く。

**********

*おべんとう*

c0352015_20392863.jpg


塩麹卵焼き、いかソーセージ、冷しゃぶと梅ドレッシング、レタスとポテトサラダ

しそごはん


[PR]
# by pass8515 | 2015-06-16 20:39 | 出会い | Comments(0)

100回目の不作法

先日の美容院で読んだ雑誌はSTORY。
パラパラとファッション関連のページをめくり、最後の方で釘付けになったのが、「吉田類の酒場放浪記」だった。
毎週月曜日欠かさず見ていて、ただ飲み歩くだけのゆるい番組だが、無数のお酒と肴の組み合わせと俳人でもある類さんのお人柄で、すっかり酔わしてくれる。

STORYのようなこじゃれたマダム雑誌でも類さんはやはり飲んでいた。
6月号の居酒屋は白金の炭火串焼のお店。
そこの女将が信条にしている言葉が、良かった。

「99回通っていただいても100回目に不作法があれば101回目はないのよ」
お母さんが繰り返し言っていたらしい。

お客さんはありがたいけど、怖い。
自分も気をつけようと思ったのだった。

c0352015_21032606.jpg


この類さんの番組で、もうひとつ思い出す事がある。
先月、19年ぶりに再会した友人と、この番組の話で盛り上がったのだ。

主人は旅番組と居酒屋番組をよく見ると話すと、類さん~?と返ってきた。
彼女も、お酒が好きでよく見ているらしい。
毎晩飲む?飲むよ~!
何飲む?ビールを時には2本飲むよ。
私は米焼酎!
19年も、ご無沙汰だと会話の内容も、変わるというものだ。そんなに以前から飲んでた?
って彼女は意外そうだったけど、私も同じことを感じたよ。

飲まなやってられへん!
そうそう!まったく同感!

仕事でくたくたになって飲む一杯は至福。
駅まで車で来ていた彼女には言えなかったけど、もしそうでなかったらこれから飲む?なんて言ってたかも。今度は乾杯しよう!

************

今夜の晩ごはんとお酒

小松菜とシメジのペンネ
ニンニクをじっくり炒めたせいか色が濃くなってしまった。

いわしのオリーブオイル浸け

c0352015_21033010.jpg


カルディの、お手頃ワインで。

ワインに合う肴を作るのが一番好きだ。

c0352015_21033422.jpg



さて今から「吉田類の酒場放浪記」が始まる。


********

*おべんとう*

c0352015_22400103.jpg


じゃこ入り卵焼き、いかソーセージ、小松菜とシメジの炒めもの、ポテトサラダ、トマト







[PR]
# by pass8515 | 2015-06-15 22:01 | お酒 | Comments(0)

体力年齢

今日は朝から少しはりきっていた。
校区の体力テストに参加するのだ。

朝ごはんは、トーストにチーズ、ハム、レタスをはさみ、ヨーグルトにバナナを添えた。

c0352015_22073937.jpg



十年くらいまえに参加した時は、シャトルランが、なかなかの出来だった。
笛の音で、20メートルを折り返しその間隔が段々早くなる。体力が続く限りエンドレスなのだ。
なかなか過酷な体力テストだけど、あのときはいつまでも走れるような気がした。
脱落していく人の中で気がつけば女子では私だけが走っていた。
この辺で止めよう。空気を読もう。
そんな余裕があった思い出のあるシャトルランだった。

だから今日はあれからどれだけ体力が衰えているか?いないか?を確かめたかった。

反復横とび--普通
前屈--普通より少し上
上体起こし--普通よりかなり上
安眠にいいからと寝る前にする腹筋が功を奏したようだ。
握力--普通より下
学生時代から握力が弱いのは変わらない。

そして、最後にシャトルランだ。
ちょっとどきどきした。ただの体力テストなのになんだか必要以上に、緊張した。

始まった。最初の10回は余裕だった。
それは周りも、同じこと。
笛の間隔が早くなりついて行くのがやっとになって来た。
こんなはずじゃない。しんどい~!
限界、止めよう!

早くも脱落してしまい、結果
シャトルラン--普通より少し下
がっくり。
運動不足と体力低下を痛感したのだった。
総合的にはとにかく普通。体力年齢は年相応と丸くはおさまったが、なんか釈然としなかった。あと一往復、長く走っていればレベルがひとつ上がり、体力年齢も一区切り若かったのだ。あと少しの頑張りが足りなかったことが悔しかった。

ただの体力テストなのに…ささやかな自信と思えるものが欲しかったんだろうな。

****************

まっ、そんなことでがっくりもしてられないので、主人の実家の庭そうじに行った。
また、いくつか苗を我が家に持ち帰った。
うまく育てられるか、頑張ろうと思う。

お昼ごはんは、近くの吉野家に行った。
私はすごく久しぶりだったが、主人はオーダーも手慣れたものだった。
よく来るらしい。
運動したから、お昼前にもかかわらず、ペロリと食べれた。

**************

おやつ

マカロンと、アイスコーヒー
マカロンは本当に迷う。どれも食べたい。

パッション、キャラメルサル、黒ごま、カシス、アプリコット
c0352015_22074292.jpg


アプリコットにした。
c0352015_22074421.jpg



雨が降りそうで降らず、1日もった。
明日も、雨ではないらしいが所によっては大雨の予報。
災害につながらなけれはいいんだけど。

新しい一週間を、また頑張ろう!


[PR]
# by pass8515 | 2015-06-14 22:07 | 日々の暮らし | Comments(0)

空中庭園

梅雨の晴れ間の土曜日。

美容院に行った。2駅向こうに行くだけで町に来たという感じで気分も変わる。

帰りに駅ビル屋上の、空中庭園に上がってみた。
観葉植物のなかで、花らしい花はくちなしが咲いていた。
いい匂いがしている。

c0352015_22415272.jpg





うちの庭にもあるにはあるけど近年害虫にやられて花がつかなくなった。
白い花が、あっという間に茶色くなって、摘み取っていたあの頃を懐かしく思った。

c0352015_22415611.jpg


そのあと、2階の書店に寄った。
息子がいうにはこの辺りでは一番の品揃えらしい。

園芸のコーナーに行くとたしかにいつも行く書店とは、段違いだった。
片っ端から、手に取り夢中になってしまった。選びきれず4冊花関連の本を、大人買いしてしまった。

日陰で良かった!

c0352015_22415944.jpg



庭の時間

c0352015_22420385.jpg


など。

写真を、見ているだけでも心が落ち着く。
文章もとびきり上等に違いない。
ページをめくるのを楽しみにしている。

************

晩ごはん

今夜は息子はお食事会で主人と二人の食事。
人生の楽園を、見ながら早めに。

新玉ねぎを梅ドレッシングとかつおぶしをかけて。梅干しのお店の梅ドレがとても美味しい。

c0352015_22420785.jpg


沖縄のいかソーセージと冷しゃぶ
しそごはん

c0352015_22421149.jpg



いかソーセージが思いのほか美味しかった。
炒めるだけで旨みを引き出す。
やめられなかった。

冷しゃぶは梅ポン酢を、つけて。
さっぱりした美味しさだった。








[PR]
# by pass8515 | 2015-06-13 22:04 | おでかけ | Comments(2)

日暮れの庭

沖縄では早くも梅雨が明けたらしい。

今日は、蒸し暑かった。今年初めて晩ごはんの時に扇風機がほしいなあと思った。

仕事から帰って、虫除けスプレーをして庭に少しだけ水を撒いた。
虫除けスプレーの威力はすごいな。ひとつも噛まれなかった。

快適だったから時間の経つのも忘れて草をむしったり伸びきったラベンダーを摘み取ったりした。

南天の白い花が咲いていた。
実は赤いのに白い花が美しい。と、最近何かの文章で読んだ。
c0352015_22011146.jpg


言われてみれば本当だ。あらためて見るとなんと美しい♪

c0352015_22011458.jpg


どくだみも十文字の花にスペードの葉っぱという文章を最近目にした。

c0352015_08043361.jpg

そう表現されると愛らしい気もするが。
この前、大規模的にどくだみを刈り取ったのにもう、芽が出ている。恐るべしどくだみ!

そんなことを考えながらあっという間に時は過ぎ、6時半。
晩ごはんの支度に、慌てて家に入った。

************

紫陽花三種

実家の紫陽花を挿し木して20年以上。
大きくなった。子供たちと同世代。

c0352015_22011921.jpg



ホームセンターで、買った鉢植えが大きくなった。
ついついお隣さんにはみ出すので、剪定を怠らないように。

c0352015_22012368.jpg


そして。新入り。
隅田の花火

これだってあんなに大きくなるのかな。
楽しみだ。

c0352015_22012678.jpg



**おべんとう**

今週最後のおべんとうは入れるおかずも乏しいので、おにぎりべんとうにした。

c0352015_22013010.jpg





[PR]
# by pass8515 | 2015-06-12 22:00 | 日々の暮らし | Comments(2)

居場所

午後からずっと降り続く雨。
お風呂上がり。少し窓を開けると寒いくらいですぐ閉めた。

職場もエアコンをかけて窓を閉めきると反って蒸し暑い。
外の方がずっと涼しかった。

1日の大半を、過ごす場所。朝、目が覚めるとまた行かなくてはいけないと憂鬱になるときがある。まだ、火曜日。まだ、木曜日。 金曜日はようやく一週間が過ぎたという解放感。これが毎週毎週。繰り返される。

c0352015_22250017.jpg


しかし、出勤して自転車をかちゃと停める時、ここが今、私の居場所なんだなと思う。もしこの場所がなければ、もし毎日溢れるほど自由な時間が与えられたとしたら結局私は何をして過ごすのだろう。

嫌々でもやり過ごしているうちに、まだまだできる、仕事が楽しいと思える時期がちゃんと来る。こうやって大波、小波を乗り越えて来た。自分の気持ちという厄介な波。

居場所と思える今、この気持ちを大切にしたいな。

c0352015_22250378.jpg



**************


雨でくたっとしていた隅田の花火を連れて入り、花瓶に挿した。

c0352015_22250652.jpg


***********

**おべんとう**

先日のサラメシで紹介された卵焼きを取り入れた。
一つの卵を膨らませるために、牛乳、マヨネーズを入れ、めんつゆで味を整える。

たしかにかさは膨れ、厚みのあるふわふわの卵焼きになった。

c0352015_22251139.jpg


卵焼き、かぼちゃの煮物、ナポリタン、レタストマト、オクラ、きゅうりとじゃこ

梅干し、かつお、しそごはん






















[PR]
# by pass8515 | 2015-06-11 22:24 | 日々の暮らし | Comments(0)

サラメシ

毎週、新聞テレビ番組欄の島崎今日子さんのコラムを読むのが好きだ。
ドラマやドキュメンタリーやスポーツなど色んな番組を褒めちぎり、時には容赦なくぶった切る。気持ちがいいくらいに。

島崎さんが褒め称えた番組は文句なく面白く、私が思っていた事と大体が一致するので嬉しく思う。
見ていなかったドラマやドキュメンタリーが島崎さんによって誉めちぎられているととても悔しく思うのだ。見逃した~!

欲を言えば試写室のように事前にコラムを載せて欲しいくらい。島崎さんがそう言うなら間違いない。

今朝のコラムはサラメシについてだった。
毎週録画して見ている大好きな番組で、島崎さんも絶賛していた。

「さまざな職業人のお昼ごはん。
ネタに詰まっているのは、市井の人の職業観や生活、そして会社の姿だ。」

この市井という言い回しが私は好きだ。

今週は能登の七輪職人のお昼ごはんだった。
じゃがいもさえあれば、ご機嫌というご主人のために作ったポテトサラダ。
レーズンに紫玉ねぎ、彩りからしてとても美味しそう。週末はポテトサラダを、作ろう!
c0352015_20574556.jpg


家業を継ぐために、東京から戻った息子さんが七輪で焼くいわしのみりん干しとコナという地元のハバのり。贅沢だなぁ。
c0352015_20575189.jpg


本日の私のサラメシ

c0352015_20575551.jpg


ちりめんじゃこ入り卵、オクラ、大根の煮物
、プチトマト

****************

晩ごはん

京都・美山の猪カレー(いただきもの・レトルト)
ニンニク素揚げとオクラを添えて。
お肉がとても柔らかかった。

サラダ、カボチャの煮物

c0352015_20575954.jpg









[PR]
# by pass8515 | 2015-06-10 20:57 | おいしいもの | Comments(0)

欲しいもの

先日アウトレットに行くと言う私たちに息子がお金をくれた。
先月の誕生日、母の日、そして来たる父の日。
何がいいのかわからないし、何か欲しいもの買ってと、いろいろひっくるめての息子の気持ちだった。

誕生日にはケーキを買ってくれたし、もういいよ。気持ちだけで気持ちだけで充分と恐縮してしまう。欲しいものと改めて考えると思いつかないものだ。

毎年何かの形で二人の息子は誕生日や母の日・父の日に気持ちをくれる。
ひっくるめられても、時期がずれても、とても嬉しい。
でも自分のためと将来のために貯めておいてと思うのも親心。

せっかくだから最近欲しいなぁと頭によぎったものを並べてみた。

c0352015_21011298.jpg


日除けの長い手袋を先日、片方落とした。
これはお出かけの必需品。
早速、買わしていただいた。

あとは、香りと花の本。
町のもっと大きな書店に行ってじっくり探すつもりだ。

ちなみに上の息子にも先日何が欲しい?と聞かれ、迷って迷ってワイン!と答えた。
今度帰って来る時は適当に見繕って持って帰ってくれるはずだ。

二人へ。本当にいつもありがとう。

**************

野菜即売所では農家の方が育てた紫陽花も買った。

隅田の花火

庭の花壇と鉢植えにした。


c0352015_21011678.jpg


手に取って選んでいると、それ紫陽花?きれい!と次々と声をかけられた。
これはぼやぼやしてたら売れてしまう。
2つキープしてカートの下に据えて、野菜を選んだ。

c0352015_21012047.jpg



**************

晩ごはん

うるめ塩干しに梅塩ぽん酢をかけて。


c0352015_21012324.jpg


冷奴、あとは大根の煮物と卯の花

c0352015_21012679.jpg



************

*おべんとう*

c0352015_21333175.jpg


卵焼き、鯛ちくわ、鮭、はも皮ときゅうりの梅ドレッシング合え、とうがらし、卯の花

しそごはん





[PR]
# by pass8515 | 2015-06-09 21:01 | うれしいこと | Comments(2)

夏野菜とマッコリ

本格的な梅雨の到来。
今週の週間予報は傘マークか雲ばかりだ。

週末に野菜即売所に行って夏野菜をどっさり買って来た。ゴーヤ、とうがらし、おくら、エゴマなど。
しかし気温が上がらず煮物が恋しいくらい。
暑い時こそグビッとビールに合うのが夏野菜の炒めものや素揚げなんだけどな。暑いのは苦手なのに勝手なことを思う。


豚肉をタレでからめてエゴマで巻いた。
まずはビールで。

c0352015_21365498.jpg


とうがらしとじゃこ炒め

c0352015_21365871.jpg



お酒は飲まないからと知人からマッコリをもらった。パック詰めの本場のお手頃品のようだ。氷をたっぷり入れてさらっとした飲み心地だけどじわじわと酔いが回って来る。

c0352015_21370144.jpg


マッコリの思い出

3年前に行ったソウルのソルロンタンのお店
友人とマッコリをひとつづつオーダーした。
グラスで来ると思ったら瓶だからひとつで十分だよと、お店のおばさんが教えてくれた。
親切だなぁと思った。何もわからない観光客にちゃんと良心を持って教えてくれた。

そのマッコリは本当に美味しかった。
まったりしてなんとも言えない酸味とこく。
お酒の弱い友人も頬を桜色に染めて、飲みやすくて美味しい♪と楽しいお酒だった。

そんなマッコリの味をちょっと期待したけどやっぱりパック酒はこんなものなのかな。

****************

野菜即売所で、文旦も買った。

もう終わりだろうと思ったけど一玉70円。
なんとも言えない甘酸っぱさで美味しかった♪

今朝の朝ごはん

c0352015_21370588.jpg



コーヒー、文旦、ドライフルーツがごろごろ入ったシリアル


[PR]
# by pass8515 | 2015-06-08 20:51 | 思い出ばなし | Comments(0)

船旅を、もう一度

明石海峡大橋が見えるアウトレットに行った。今回の一番の目的は船を見ることだった。

4月に行った船旅で明石海峡大橋を通ったので今回は陸からその船を見ようと思ったのだ。

4月の船旅はこちら

その船は毎日深夜に瀬戸内海、神戸・大分を往復するのだが、年に4回だけお昼に瀬戸内海を航行する。
1回目が私たちが乗った4月。そして2回目が今日だった。

晴れたら見に行く?と、半ば冗談で言ってみたら主人もまんざらでもなかったようで、物好きな夫婦だけど、見に行った次第。

c0352015_20081950.jpg


少し曇ってはいたが、大きな船体と派手なさんふらわあの目立つマークがはっきり見えた。写真では小さいが大きく迫って来るように感じた。

どんな人が乗っているのだろう。
大橋が近づくにつれ、さぞ船上も盛り上がっている事だろうな。

船からはぼんやりとアウトレットのオレンジ色の建物群が見えていたのに、今日はとても近くに船が見えた。
定刻通りに橋を通過し煙を出して遠ざかって行った。

c0352015_20154633.jpg


あの二人は何をあんなに盛り上がっているのだろうか。
展望デッキにいた数人の人には不思議な光景だったかもしれない。
まあ、いい。
二度楽しめたと、主人も満足しているようだった。

*********

お昼ごはんはインドカレー店に入った。
大橋を見ながらのナンとカレー、タンドリーチキン。
ナンは大きいけど結構食べられるものだ。
お替わり自由。


c0352015_19560515.jpg


食後は冷たいチャイで。

c0352015_19561378.jpg


アウトレットを出て、須磨浦公園に行った。
電車では何度も前を通っているのに実際に足を運んだのは初めてだった。

林を抜けて高台まで歩いた。
2つの線路と海づり公園。
見慣れた景色なのに改めて上から眺める機会がなかなかなかった。

対岸は大阪・泉州だ。関空も微かだが見えた。
c0352015_19561700.jpg





c0352015_19562064.jpg


風が涼しく散策にちょうど良かった。
明日からは本格的な梅雨空の模様。

新しい一週間をまた頑張ろう!




[PR]
# by pass8515 | 2015-06-07 19:52 | 旅を振り返って | Comments(4)

ひとりの時間

梅雨の晴れ間で爽やかな土曜日だった。
朝から庭に出て草むしりをした。
風が気持ちいい。蚊もまだいないから時間も忘れて草をむしった。

c0352015_22422176.jpg


そろそろ買い物に行かなくてはいけない。


野菜即売所、スーパー2ヶ所をはしごしたらあっという間にお昼が来ていた。
こんなにあちこち時間をかけて買い物したのに肝心のお米と醤油を買うのを忘れていて、また夕方に出かける羽目になったのだった。

c0352015_22422580.jpg


お昼ごはん
播州素麺
カラフルな麺に薬味をのせて。
このあと辛味大根おろしも添えたらまたまた美味しかった。
c0352015_22422962.jpg


午後からは家族が出かけたので、ひとりの時間が来た。とっておきの時間のように感じる。さて何をしようかと思うけど結局録画したドラマを見る事になるのだ。

天皇の料理番

二週たまっていたから、少し面倒くさく感じ出したのだが、やはり見て良かった。

胸を患った兄が、弟に夢を託した。
自分は病床からもう抜け出せないから外の空気を味わう事が出来ないからお金を工面しパリに修行に行かせた。
帝国一のシェフになってお前を誇りに思いたい。兄からの手紙が感動的だった。
絶望した時にこんな心持ちになかなかなれるものではないけど、すごいなと思った。

立身出世物語が、やっぱり面白いな。
さだまさしのエンディングテーマもいいな。

c0352015_22423366.jpg


**************

晩ごはん

まぐろの漬け丼

c0352015_22423819.jpg



かぼちゃの煮付け

c0352015_22424166.jpg


はも皮ときゅうりの酢の物

c0352015_22424676.jpg






[PR]
# by pass8515 | 2015-06-06 22:41 | 日々の暮らし | Comments(2)

お土産

寒いと思えば3月下旬の気温らしい。
いつも通りに半袖で働いていたらとても寒かった。
そして一週間が終わった。嬉しい。

朝は暖かいコーヒーが何より美味しかった。
寒いから窓も開けずに朝食にした。

c0352015_20363418.jpg


少し前からコーヒーを淹れる時に花柄の敷物を使っている。

c0352015_20363804.jpg

日本で言えば七宝焼なのだろうか。
ずいぶん前に母が旅先で買って来てくれた。
壁掛けだと思うが、長い間箱に入れて二階のタンスにしまっていた。

c0352015_20364114.jpg


裏を返すと紐を通す穴があるがかけるような場所もないしで長年、陽の目を見なかった。
ある日のこと、整理をしていて、何かに使おうかなと思ってようやく箱から出して二階から持って降りてレンジの上になぜか置いたままにしてからも2年は経つと思う。

ようやく、ぴったりの使い道が見つかった。
コーヒーサーバーとの直径ともぴったり合った。なかなかおしゃれ♪と、ひとり満足している。

旅好きの母は各地のお土産をたくさん買って来てくれた。子供たちにもと箱いっぱいに詰め込んで送ってくれた。

今では遠出や宿泊が難しくなってしまったけれど、あの頃のなんぶんの一でもお返しが出来ればと私もささやかな旅のお土産を送る。

最近はもらってばっかりやなあとやっぱり寂しそうに母は言う。

季節が良くなったらまた近くでも出かけよう。


c0352015_20364394.jpg





[PR]
# by pass8515 | 2015-06-05 20:07 | 思い出ばなし | Comments(0)

額紫陽花

梅雨入りしたけどよく晴れた1日だった。
爽やかで、めずらしく職場のエアコンが寒く感じた。

帰って来て、最近の残りものを冷蔵庫から出してきてさらえる準備をした。
一週間のうちにはこういう日も大切。

晩ごはんの後片付けはここ数ヶ月、主人と日替わりでしている。

主人が月、水、金
私が火、木、土、日

すごく助かる。元々几帳面で作業が丁寧な主人は家事に向いてる人だと思う。
こんなやり方もいいと目からウロコ、見習う所が多々ある。30年主婦やって来た私は何だったのだろう。

例えばおべんとう箱の乾かし方だ。

c0352015_22203313.jpg


私はべたっとただ臥せていた。
今の今まで。しかしこのように浮かせて乾かすと乾くのが早いし、場所も取らない。
何と言うことでもないのだけど、なるほどと思って黙って取り入れている。

ただ、生ゴミの処理とコンロの掃除など仕上げはやはり私の役目。
暗黙の了解で、ちゃんと残してある。

****************

黒くま

今夜は晩ごはんの後に黒くまを食べた。
コーヒー牛乳の氷と小豆の代わりにコーヒービーンズ。

c0352015_22203721.jpg


これはこれで美味しいけどやっぱり白くまに軍配。
ひんやりした夜に、よけいにひんやりした。

**おべんとう**

c0352015_22204131.jpg


春巻、卵焼き、白和え、ピーマンおかかあえ、トマト


**額あじさいが咲いた**

c0352015_22204514.jpg

















[PR]
# by pass8515 | 2015-06-04 22:19 | 日々の暮らし | Comments(0)

こころ旅

昨夜からものすごい雨だった。
からからだった庭も充分潤った。
雨があがると、気温がぐんと下がった。
肌寒いくらいの帰り道だった。

朝ごはんは残っていたバゲットを切った。
カリフォルニアオレンジがすごく甘い。
なんだか自然の甘さではないような、甘味料を注入されたような甘さだった。


c0352015_20592734.jpg


あまちゃんを見ながら食べる。
さあ、いよいよお座敷列車だ。
人生の扉が開かれて行く。
筋はわかっているのに朝から笑ってしまうが朝から笑えることはこの上なく良いことだと思う。

その後は洗濯干して日本縦断こころ旅を見る。火野正平さんが自転車でお手紙を元に日本全国を廻る番組だが今週は群馬県だ。

わたしは千葉、東京、埼玉より東や北に行った事がない。(北海道はある。)

行った事がない県がまだ日本にあると言うことがなんだか心残りでいつかはいつかはと思っている。

昨日の番組の中で、群馬県を広大な砂地の畑をひた走る正平さん。何の畑だろう。
途中川沿いで、自転車のおじさんとすれ違った。
あれ?火野正平さん?すれちがいざまに気づく人と、まったく気づかない人と、その反応の違いも見ている方はおもしろい。

そのおじさんはとても感激した様子で、握手を求めた。この番組を見て自転車で中仙道を通り日本橋に出て東海道を走り京都三条大橋まで行ったらしい。壮大な旅だ。そして影響を受けたその本人に、ばったり出くわすんだな。またこれが。

群馬県を皮切りにわたしが行った事がないまだ見ぬ場所へ誘ってくれる。朝のお楽しみだ。

**************

晩ごはん

甘エビを、たくさんいただいた。
小ぶりで皮を剥くのがちょっと難儀するけれど、炒めたりゆがいたり少しずつ使っていこう。

c0352015_20593151.jpg


熊本のトマト
甘くてしっかりして美味しかった。

c0352015_20593426.jpg


春巻き、冷奴、甘エビはまずはお刺身で。

c0352015_20593766.jpg





[PR]
# by pass8515 | 2015-06-03 13:15 | 出会い | Comments(2)

白くま

梅雨入りも間近のようで、蒸し暑い1日だった。苦手な季節がやって来る。体力と食欲が奪われる~。

白くまアイス
わたしはアイスと言えばこの白くまアイスが大好きだ。フルーツや小豆がかりかりに凍って練乳の優しい甘さが滲みわたり、さくさく氷を砕いていくのが好きだ。

c0352015_22053031.jpg


今季初めての白くまアイスは息子が買って来てくれた。いちごが甘酸っぱかった。
いろいろ種類があるけれどさくらんぼのゼリーをあしらったものも好きだ。

本場、鹿児島のむじゃきの白くまを3年ほど前に食べた。ふたりでひとつで充分のボリュームだが具だくさんのかき氷で、飽きなかった。不思議ときーんともならなかった。

さてこの夏、いくつ白くまを食べることだろう♪

****************

朝顔の色づきが日に日に濃くなって行く。

c0352015_22053471.jpg


夕方、水撒きのときに切って籠に挿した。
c0352015_22053734.jpg



******************
晩ごはん

蒸し暑いときはカレーに限るとばかりに帰宅後玉ねぎとトマトを細かく刻んでカレーを焚いた。
ことこと煮込むほど時間はないが、最初から水を入れずに野菜とひき肉だけを火にかけて野菜の旨みを引き出した。その後ルーを入れて少しずつ水でのばした。
そのおかげか、短時間でこくのあるカレーが出来た。満足。

c0352015_22054221.jpg


もやしのナムル
かつおぶしをたっぷりかけて
c0352015_22054676.jpg



****************
*お弁当*

c0352015_22055077.jpg


玉子焼き、ウインナー、切り干し大根、ピーマンのピリ辛炒め、ほぼホタテバター炒め、煮豆、トマト

(ただいま炊飯中でした。)



[PR]
# by pass8515 | 2015-06-02 22:05 | おいしいもの | Comments(0)

この話

一昨日のこと、友人とお茶をしていた時にわたしは「この話、したっけ?」を連発していた。誰かにこの話をしたのは覚えているのだけど、さて誰にしたのか。
他の友人か?家族か?

友人はこの前聞いたよ。まだ、聞いてない。と丁寧に答えてはくれているけど内心はいろんなところでこの話をしているんだな。
と思ったかもしれない。
不信感を抱かれたかもしれないと心配になった。

c0352015_14284324.jpg


話をする前に以前に会った時期などをふまえ整理してから話をするように心がけようと思った。

まあ、確かめずに同じ話をずっとして相手はすでに聞いたよとは言うに言えず困らせるのも心もとないのだけど。

祖母はその点同じ話をしたことがなかった。
わたしが二十歳くらいの時に「おばあちゃんから同じ話を何度も聞くことってないなあ」と母と話をしたことがあった。
母もそれは認めていた。
頭の中できちんと整理が出来ていたんだな。

母はと言えば、わたしと同じように「これ、言うたっけ?」を連発する。
親子だからそれでいい。聞いた聞いた。
まだ、聞いてない。それで終わるからそれでいい。

しかし、友人との会話では気をつけよう。

******************

昨日の夕方は散歩に出た。
よそのお庭の花を見がてら、池のほとりから山へ向かって歩いた。

c0352015_14284631.jpg


しかし、5時はまだ暑い。
どのお宅も玄関先のお花はぐたっとしていた。水撒きの前だからだなぁ…

これからは夕飯の下拵えをしてからもっと日が陰ってから散歩に出よう。

****************

昨夜の晩ごはん

コロッケ
先日家族の評判が良かったから調子に乗ってまた作った。

ピーマンと豚挽き肉のそぼろと肉味噌で味付けをした。

c0352015_19450229.jpg


しかし、息子がピーマンがじゃましているとぼそっと言った。

なかなか手厳しい。

週明けで帰りが遅くなってしまったけれどそのおかげで出会えた夕暮れ

c0352015_19450543.jpg







[PR]
# by pass8515 | 2015-06-01 13:57 | 日々の暮らし | Comments(3)

昆布茶のおもてなし?

ずっと雨の予報だったけれど夜のうちに雨が上がりからっと凌ぎやすい日和になった。
さわやかな5月の最後にふさわしい。

しかし、火山や地震が相次いで日本列島が変動している。

庭の紫陽花とどくだみをガラス瓶に挿して籠に入れた。昨日切っておいたまだ緑の残る紫陽花だが、今日お昼に庭に出るとかなり桃色
に色づいていた。
c0352015_16025784.jpg


昨日は友人といつもと違う新しいカフェでお茶をした。以前はパスタのお店だった場所にできたカフェ。気になったので行ってみた。
友人はホット、わたしはアイスコーヒー。
約二時間くらい話をした。
時が経ちお店の人が、昆布茶を持って来た。
その置き方が、ばん!と乱暴で早く出て行って!と言わんばかりだった。

この昆布茶のおもてなし?全国区でしょうか?

わたしはこの土地に越して来て、初めて知ったことで、お冷やのお代わりをまず注ぎに来て、そして昆布茶が出て来たらそろそろ出て行ってくださいと言うサインらしい。
しかし、昆布茶が出て来てもその昆布茶で一時間は粘ることはざらだ。

昨日のあの置き方は、とても感じが悪かった!友人と顔を見合せてそそくさと店をあとにした。見渡しても満席でもない。それどころか私たち以外一組だけのお客さん。閉店の時間でもない。まだ夕方4時だ。
感じが悪いったらありゃしない。もう二度と行かない。あれでお客さん逃したね。と友人とぶつぶつ言いながら帰った。

昆布茶のおもてなし?必要だろうか?
時間が来たら催促されなくても帰ります!

****************

お昼ごはん

ナポリタンにした。残っていたワインを昼間から飲み上機嫌だ。
三元豚レバーペーストとカマンベールも添えてイタリアンランチになった。

c0352015_16030395.jpg


c0352015_16030758.jpg



値上がりのコーヒーにぶつくさ言っていたらコーヒーをいただいた。
Noritakeとのコラボ商品のようだ。

c0352015_16031069.jpg


最速、午後のお茶にした。
Noritakeのカップにお湯を注いだ。

c0352015_16031792.jpg



昨夜の花火大会はペーロン祭りの前夜祭だと新聞を見て知った。風向きで我が家まで聞こえるのだな。


[PR]
# by pass8515 | 2015-05-31 16:02 | 日々の暮らし | Comments(2)

値上がり

昨年来、まとめ買いしていたカルディのコーヒーをとうとう使い切ってしまったので買いに行く。久しぶりに買ったから値段がすごく上がっていて驚いた。
まだ朝は暖かいコーヒーを、飲みたいからリッチブレンド一袋だけ買った。


野菜も、キャベツやほうれん草などが高かった。4月の雨のせいかと思いきや5月の小雨と急な暑さのせいらしい。まったくうまくいかないな。

こうなったら値段の変動の少ない水菜や豆苗で乗り切るしかない。

白和えもほうれん草のところを水菜を入れてみた。ちくわやホタテの蒲鉾と合えた。
c0352015_22424510.jpg


新玉ねぎを丸ごとレンジで3分チンして大葉をちらしぽん酢をかけた。友人から教わった手抜き料理。
なんとも言えず甘くてこれはいける!

c0352015_22424999.jpg


最後の外側は花びらのようだった。
c0352015_22425247.jpg


買い物のあとは空き家になっている主人の実家の庭の掃除に行った。
梅雨の前にしておきたかったのと花を我が家の庭に移せるものは持って帰ろうと思っていた。最近、話題になっている空き家。
荒れ果てさせないためにも、割とまめに管理してる方だとは思っているのだけど、草の勢いにはなかなか追いつけない。

今は松葉菊が真っ盛りだ。
c0352015_22425771.jpg


折り鶴蘭、ベゴニアやすずらんに似た花(調べてもぴったり合うものがない)多肉植物などを持ち帰る。
花屋に売っている花よりも草花の良さが最近わかって来たところなのでこの日をわたしは楽しみにしていた。

丹精込めた義母の花を少しでも引き継いで育てて行きたい。

帰りにお好み焼きを食べに行った。
昭和のにおいが漂う店内で、聞こえて来たのは岩崎宏美のすみれ色の涙だった。

c0352015_22430017.jpg


高いはずのキャベツがたっぷり、ジューシーでふわふわで、このお店ではまず広島焼きを注文する。あと一枚は牛すじ焼きにした。

c0352015_22430585.jpg



今夜は、どこかで花火大会があったようだ。
雷かと思えば、一時間近く鳴り響いていた。



[PR]
# by pass8515 | 2015-05-30 22:20 | おいしいもの | Comments(0)

雪の下

今朝は風が少し強くて、暑さはほんの少しだけやわらぎそうだ。
爽やかなはずの5月も夏日となってそろそろ終わる。


c0352015_13323029.jpg


20年くらいまえに実家から持って来た雪の下が、最盛期を終えた。
日の当たる葉は、薄緑にからからになっているけれど日陰の葉っぱの色は深みどりはなかなか味わい深い。

c0352015_13323368.jpg

昨夜は葉っぱを天ぷらにしてみた。
青い厚みのある葉を選んだ。
まぁまぁいけた。



朝ごはん
c0352015_13324040.jpg


トマトソースとじゃがいものサラダをのせてトーストした。
冷たい牛乳と、ヨーグルトを添えて。

************

先月の温泉以来お肌のお手入れを特にしていなかったのと、最近日差しの中の外出が続いたから肌ががさがさしてきた。

脱衣場のラックに置きっぱなしになっていた貰い物の炭酸革命というぷくぷく泡を体験してみた。

c0352015_13324416.jpg


2つの液を混ぜ合わせると泡が洗面器にあふれそうになり、そこに顔をつけた。
毛穴を刺激しているような、老廃物を洗い流してくれているような気がする。
スッキリした。
一夜明けて朝の肌の手触りはするするしていた。

たまには、いつもと違うお手入れは必要だな。




[PR]
# by pass8515 | 2015-05-29 13:28 | 日々の暮らし | Comments(0)

朝の15分

数日前から今期の朝ドラは見るのをやめた。
どうも朝から騒がしくて、横浜編で僅かな期待を抱いたけどますます騒がしくなるばかりでつまらなくなって行った。

能登、塩田、家族、田舎町、せっかくの素材を、生かしきれてないな。普通に描けばいいのにな。

c0352015_13561803.jpg


その空いた15分は庭に出たり、洗濯を干したり、前倒しで用事を済ます事にした。

自転車のこころ旅は欠かさず見るから(今週はお休みだけど)それまでの時間を有意義に使おう。

真夏日のこの頃
香りも欠かせない。
ボディショップのフレグランスは香りがきつくないから好きだ。
アマゾニアンワイルドリリー
c0352015_13562246.jpg


わずかな自転車での距離だけど、完全防備で出勤だ。
c0352015_13562634.jpg


**********

*晩ごはん*
とりむね肉の塩麹焼き
青じそとみょうがを添えて、青じそに肉味噌と巻いて食べても美味しい。

c0352015_13562953.jpg


茄子の炒めもの
肉味噌をつけて。

c0352015_13563107.jpg


柚子胡椒に次いで度々登場する肉味噌、大活躍だ。
[PR]
# by pass8515 | 2015-05-28 13:27 | 日々の暮らし | Comments(0)

木陰


お昼、外に出るとむぅーとしている。
5月というのに、真夏日が続いている。

朝の涼しい間に庭に出ようと思うけど早くも日差しが強かった。
夏の日差しだ。

常盤つゆくさが涼しげに儚げに咲きだした。
紫陽花の木陰が涼しそう。
どくだみと比べるととても小さいけれど
、ひっそり咲いている。
c0352015_14092583.jpg

以前にペットボトルに入った苗をもらって植えたものがあちらこちらから伸びている。

c0352015_14092888.jpg

つるが巻き付いてくるくる巻きになるのもおもしろい。
c0352015_14093143.jpg


花の名前を調べていると先日、嵐山で見た花を見つけた。
柏葉あじさいと、いうらしい。
確かに柏餅の葉っぱのようだ。
c0352015_14093526.jpg

三角の塔のような見事な咲きっぷり
c0352015_14093923.jpg

つい最近まで早咲きの紫陽花と思っていた花は、大手鞠というらしい。
小手鞠は聞いたことあったけど、大があったとは。

先月の杵築の大手鞠
c0352015_18200393.jpg



我が家の紫陽花

c0352015_14094219.jpg


**************

昨夜の晩ごはん
コロッケ

ざくざくつぶしたじゃがいもに、おからと肉味噌で味付けをした。
家族の評判がとても良かった。

c0352015_14094664.jpg


ゴーヤの炒めもの

c0352015_14094962.jpg


しかし、仕事から帰ってからのコロッケ作りはもうやめよう。
時間がなくてバタバタして、かなり焦った。
時間と気持ちのゆとりのあるときにコロッケは作ろう。

**********

*お弁当*


c0352015_14095278.jpg


ゆで卵、ボテトサラダ、コロッケ、ゴーヤ


[PR]
# by pass8515 | 2015-05-27 13:54 | 日々の暮らし | Comments(0)

香味野菜

しばらく30℃を越える夏日が続くらしい。
5月というのに、爽やかな季節はほんの少しの間だけだ。

先日、実家に寄った時に庭に咲いていた梅花空木が玄関に飾ってあった。

c0352015_14144176.jpg

薄いオーガンジーのような花びらでとても
綺麗ではあるけれど花びらがすぐに散ってしまってと、母ももて甘し気味だった。
玄関に生けてもそのうち花びらで散らかってしまうから散る前に捨てるところだったらしい。

綺麗♪母は玄関に花は欠かさない。急に訪れても必ず何かセンスよく生けてある。

挿し木するか?と、母が言うのでやってみる事にした。庭の枝を適当に切っておいでと言うのだが、適当がわからない。
母も実はわからない。(笑)

この梅花空木をいただいたご近所さんに早速聞きに行ってくれ、お庭の葉の茂った若い枝を何本か切って下さった。

嬉しい!頑張ろう!
帰宅後早速、水切りして翌朝まずは鉢に挿し木をした。うまくついたら直植えにする予定だが……紫陽花並みに割と簡単なのだろうか?

**********

香味野菜
c0352015_14144430.jpg


暮しの手帖の6、7月号に香味野菜を使ったレシピがいろいろと載っていた。
食欲が落ちるこれからの時期、並べられているのを見ているだけでも涼しげだ。

欠かさない香味野菜は青じそとみょうが。
なんでもない千切りにした大根や胡瓜のサラダもみょうがを入れるとしまる。
あるとないでは全然違う。

昨夜の晩ごはん
茄子の揚げ浸しに青じそとみょうがを添えて

c0352015_14144779.jpg


春巻き
にんじん、エリンギ、玉ねぎを入れて肉味噌で、味付けをした。
皮がパリパリに揚がり美味しかった!

c0352015_14145064.jpg



**********

*お弁当*

c0352015_14145368.jpg


卵焼き、春巻き、切り干し大根、エリンギとゴーヤのガーリックバター炒め

出勤前に庭を覗くと紫陽花が少し色づいていた。

c0352015_14145630.jpg






[PR]
# by pass8515 | 2015-05-26 13:31 | 日々の暮らし | Comments(0)

カルネ

昨日の嵐電沿線散歩の後、四条大宮から散策しながら新撰組の壬生の屯所に立ち寄った。

c0352015_13582410.jpg


大河ドラマの新撰組!の頃はそれはものすごい人出だったけど今は閑散としていた。
それでも新撰組の羽織を来た女の子のグループが目立っていた。
歴女…というべきかな。
c0352015_13582728.jpg


屯所の入り口で屯所餅を買った。
刻んだ壬生菜を混ぜた柔らかいお餅。
私はこの屯所餅が好きで、京都駅でも見かけたらバラで買うことがある。
c0352015_13583016.jpg


もうひとつ京都で必ず買って帰るのは志津屋のカルネだ。

カルネ
丸いフランスパンにスライスハムと玉ねぎを挟んだもの。いつか見た雑誌に京都人のソウルフードと書かれていた。
パリのメトロの10枚綴りのチケットが、カルネというのだけどそれと関連しているかは定かではないらしい。

幼い頃から好きだった。あの当時90円だったと記憶してるのだが、安い割には美味しいと子ども心に思っていた。玉ねぎの苦さもカルネになると好きだった。
今は180円にもなっていて、チーズやペッパーなど種類も増えた。

永らくご無沙汰だったけど久しぶりに食べた時の郷愁はなんとも言えないものだった。
私にとってもソウルフードだったのだ。
志津屋は今やどこの駅でも地下や入り口で見かける。見つけると買ってしまうのだ。

昨夜はワインと一緒に。二個もぺろっと食べてしまった。
よく歩いたからお腹がすいた。

c0352015_13583322.jpg


**********

*晩ごはん*
ハンバーグ、生ハムサラダ、卯の花

c0352015_13583644.jpg


**********

*お弁当*
c0352015_13583902.jpg


卵焼き、とりむね肉の照り焼き、蛸ともやしのナムル、卯の花、なすの肉味噌炒め



[PR]
# by pass8515 | 2015-05-25 13:59 | おいしいもの | Comments(2)

沿線旅

雨の予報だったのに朝からからっと晴れた。

先日、「新日本風土記」の再放送で見た京都・嵐電沿線。気になって録画して仕事に出たのだが思い立って行ってみた。

沿線は嵐山、嵯峨野、仁和寺や竜安寺。観光スポット目白押しなのに今までなかなか利用する機会がなかった。
乗りに行くだけでもなんだか楽しめそうだ。

起点となる嵐山まではJRで移動した。
まだ、時間が早いのに観光客がかなり多かった。人波について行くようにして嵐電嵐山駅を目指した。
c0352015_20080122.jpg


街並みとお花を見るのも楽しみ。
家の前をたくさんの観光客が通るのってどうなんだろう。もう、慣れっこかな。
c0352015_20080611.jpg

天龍寺

c0352015_20081091.jpg


渡月橋
今日は嵐電沿線旅がメインだから、ささっと見るだけにして。
c0352015_20081428.jpg

帷子ノ辻で、北野線に乗り換えて
まだ、行ったことがない沿線の仁和寺だけは行ってみた。
石段で高く登る門から見下ろす門前町の景色が、良かった。
景色が開けて電車を降りた御室駅がよく見渡せた。

c0352015_20081832.jpg


遅咲きの桜で有名な仁和寺も新緑が眩しかった。
c0352015_20082213.jpg


10分毎に電車が来る。一両だけの可愛い電車。

c0352015_20082558.jpg

北野線、北野白梅町の終点で折り返す。
嵐山の人出とは違いひっそりと静かだ。
c0352015_20082944.jpg


今はここだけの路面電車。
市電が懐かしいなぁと思う。なんで廃止にしたのだろう。時代の波には仕方ないのかな。
c0352015_20083270.jpg


祖母の家に行く度にバスでここを通った。
車が折り目正しく待ち、路面電車が通る。
のんびりした光景だ。
c0352015_20083514.jpg

嵐山線、終点の四条大宮に着き沿線旅は終わった。全線乗って1日乗車券500円。
喧騒を逃れたい観光をするならば是非おすすめしたい。な♪






[PR]
# by pass8515 | 2015-05-24 19:22 | おでかけ | Comments(0)

献立

朝から薄曇りの土曜日。
少し肌寒い。明日は雨らしいから用事は今日に済ましておこう!

c0352015_13511510.jpg


主人が車を使うと言うから早い時間に一週間の買い物に出かけた。
朝8時台のショッピングモールは駐車場もお好みの場所に車を停めることができる。

今日の予算はお酒と合わせて6~7000円。
6000円でおさえられたら御の字だけどなかなか厳しい。本当に物の値段が上がったと感じる。税込表示のスーパーがやっぱり分かりやすい。カートインの度にざっくり計算していくから税込表示は有難い。

一週間の献立はその時のお買い得品でその場で決めることがほとんど。
あごに手を当て悩む悩む。

予算プラス主人が出かける時間も考慮しなくてはいけないから余計に悩む。
でも出かけに家族のリクエストを聞くと、ハンバーグ、春巻きという意見が帰って来たから快く取り入れた。

*ハンバーグ
*春巻き
*ぶりの照り焼き
*チキンカツ(先週に引き続きまた)
*タコのマリネ
*かき揚げ天ぷら

一週間の献立がこんなところにまとまった。

足りなければ金曜日辺りは麺類か、残り野菜でチャーハンだ。
このあと一度も買い物に行かず一週間を終える事が出来たらひそかな達成感が味わえる。
侘しくもなるけどこれが庶民の生活だ。

少し予算が残ったからカルディでおかずになるものを買い足した。
生ハムの切り落とし、トマト缶、ペンネ
c0352015_13511869.jpg


生ハムの切り落としは以前より小さくなったと感じた。

**********

新しいふきんをおろした。
洗い上がったお皿をふくふきんは永らく今治タオルのこちらだった。
c0352015_13512187.jpg

上部のピンク系とグレイ系をかれこれ2年は使っているけどまだまだいける。
そこにブルー系の新しいふきんをおろした。
壁にかけられるから重宝している。
c0352015_13512450.jpg


**********
*お昼ごはん*
チーズカレー(レトルト)

c0352015_13512812.jpg





[PR]
# by pass8515 | 2015-05-23 13:13 | 日々の暮らし | Comments(0)

再会の余韻

日曜日に再会した旧友との心地いい余韻が残った一週間だった。

c0352015_20383905.jpg


彼女とは19年ぶりの再会だった。
19年会わない人と再び会うということはどんなものなのか。

まずわたしを見てわかってくれるだろうか。
19年会わない間に隔たりを感じる事ってないだろうか。

そんな事を思いながらもわくわくして向かった待ち合わせ場所。15分前に到着し、きょろきょろしながら彼女を探した。
わたしが思い浮かべるのはあの頃の彼女だ。

そして遠くから手を振って現れた彼女は、まったく変わっていなかった。
私のこともすぐにわかったらしい。

19年の月日とはどんなものだろう。
いろいろあった。彼女だってきっと。
でも空白の時間はたちまち埋まった。
二人にしかわからないエピソードの数々。
忘れていた記憶のかけらが次々と紐解かれていた。
ひとつひとつ笑い転げた。

人に対してとても気配りのできる本当に優しい彼女。

一時期の大半を共に過ごした者同士って魂がどこか乗り移ったままで時が経ってしまっているのかなとさえ感じた。

またの再会を約束して別れた。

c0352015_20384652.jpg


人との出会い、そして縁。
恵まれていることを改めて思い、大切に思える人がいることに感謝したい。

**********

ようやく一週間が終わった。
暮れかかる空を見ながらコンビニまで切らしていたビールを買いに行った。
財布だけ持って行ったから夕焼けを撮影出来なくて残念。

クレームブリュレ風バームクーヘンが美味しそうだったから一緒に買った。
c0352015_20385082.jpg



代わりに昨日の夕暮れ時
c0352015_20385421.jpg










[PR]
# by pass8515 | 2015-05-22 20:28 | 思い出ばなし | Comments(0)

朝が来た

昨夜の、雷雨は季節のはっきりした変わり目を感じた。沖縄では梅雨入りで、言ってる間に本州も梅雨の季節だ。

今日は雨上がりだけどからっとしていて肌寒いくらいだった。
c0352015_20363261.jpg


朝、起きて階下のリビングに下り、さっとカーテンを開ける。
朝の一番の光がよい眠りにつながるらしい。

お弁当の準備をして並行しながらコーヒーを淹れる。
まだ、熱いコーヒーが美味しいけどそのうちにアイスコーヒーにチェンジだ。
c0352015_20363477.jpg


お弁当が仕上がってパンを焼く。
その焼ける時間の間、ほんの5分の事だけど庭に出る。
さっと目についた、草をひき、咲き終わった花がらを摘む。
c0352015_20363889.jpg

どくだみは日に30本抜かないと根絶できないほどはびこると、書いてあった。
気が遠くなるけど花が終わればある程度ひいておこうと思う。花はなかなか綺麗だ。
c0352015_20364157.jpg

紫陽花の根元にもひょっこり。
c0352015_20364457.jpg

チーんとパンが焼けた音で家の中に入る。
c0352015_20364777.jpg

玄関に入ると入れたてのコーヒーの香りと焼きたてのパンの匂い。
c0352015_20365044.jpg


7時15分までに食卓に着く。必ず。

今、朝のお楽しみはやっぱりあまちゃんだ。
朝ドラはとにかく朝起きる時の活力源になるものでないとと思っている。
はあーしんどいと思っていてもあまちゃんだ!と思えば起きれると言うものだ。

この張り合いが、9月いっぱいまでは続くであろう。
**********
世界のkitchenからのシリーズが好きだ。
特にソルティライチが家族みんな好きだ。
c0352015_20365350.jpg



玄関の絵はがきを変えた。
初夏らしいものにチェンジした。
c0352015_20365670.jpg



帰り道

久しぶりに夕焼けを見た。
いつも通りの時間なら見れなかった夕日が一時間遅く通るとちょうど夕暮れ時だった。
c0352015_20365828.jpg



[PR]
# by pass8515 | 2015-05-21 20:35 | 日々の暮らし | Comments(0)

毎日を丁寧に過ごしていきたいから自分の暮らし、想いを綴ります。


by pass