朝採りバジル

連夜の寝苦しさでとうとう私もリビングが寝室派になってしまった。
二階に上がった時のサウナのような熱気に耐えきれずタオルケットを持って下り、リビングの隅で寝床を敷いた。
物騒だし、窓は開けられないが扇風機のタイマーをかけて、快眠。快眠。

夜中、主人が息子がトイレに下りたり、冷蔵庫からアイスノンを取り出したり、物音はするけれど、そんな気配を感じながらも寝苦しさからは少し解放された!

c0352015_17420830.jpg


今日は、先月申請したバスポートを受け取りに行った。
こんなに技術や通信が発達したこの時代にこういう所は旧態依然としていると感じる。
申請も平日のみ、受け取りも平日のみ。
このために二回も休みをもらわければいけない。気ぃ使う。気ぃ使う。

せめて隔週土曜日とか、夜9時までの日を1日設けるとか……

それはさておき。
来月に迫ったベトナムの旅。
本はいろいろ買ったけど本格的に下調べをしていない。主人と一緒ということもあり、頼りきろうと思っている。
下調べをしても、していなくても旅にはハプニングはつきもので、行き当たりばったりを楽しもうと思う。

駅方向への地下道を抜けると、色とりどりの野菜を販売していた。
駅ナカのマルシェ。
赤いオクラや白いピーマン、細長いイタリアントマト。若い農家さんたちの、おしゃれな感性で、あれもこれもと思ってしまう。
とりあえずは、今、冷蔵庫にない野菜にしよう。
電車で帰るから持てるほどにしよう。

計り売りの大きな茄子と、朝採りバジルを選んだ。


c0352015_17421412.jpg


若い女の子が、水につけて日の当たる窓側に置くと、一月はもちますよ。と教えてくれた。
朝露がそのまま残ったしっとりしたバジル。
早速、ガラスの鉢に水を張ってつけた。
フレッシュなバジルの香りがたちこめる。

鯛のカルパッチョ

バジルを使いたいので、急遽生魚を買いに行く。鯛がいいなあ。やっぱり鯛だ♪

c0352015_17422111.jpg


***********

ケーニヒス・クローネ

ドレスデン

数多あるデパ地下スウィーツの中で結局
これに落ち着いてしまう。
あれこれ迷ってしまうなら、美味しい事がわかっているからやっぱりこの抹茶の色に惹かれてしまう。小豆と白玉がゆらゆら浮かんでいるよう。

c0352015_17422817.jpg



*************

*おべんとう*

c0352015_17540659.jpg


卵焼き、豚しゃぶサラダ、枝豆、魚肉ソーセージ、茄子の味噌いため



[PR]
# by pass8515 | 2015-08-05 18:00 | おいしいもの | Comments(4)

あの時間

週末に街まで出かけた時に、映画館前を通った。

シネ・リーブル神戸

c0352015_13405807.jpg


しばらく映画を観てないな~。
以前は時々ここまで見に来ていた。
単館系、ミニシアター系。映画好きのための秀作を揃える。そんなイメージが興味を掻き立てた。周りの並木道も好きだ。

「クレアモントホテル」「ディア・ドクター」「英国王のスピーチ」など、思い出すと数々あるが、働き方が変わってからめっきりそんな時間からも遠ざかった。

家でもよく映画を見た。
wowowの番組表をチェックして、まだ見ていない作品があると気になった。
珈琲を淹れて、背もたれ座椅子に腰かけて。
至福だった。

あの時間はどこに行ったのだろう。

c0352015_20001529.jpg



映画館の近くの山野草の店にふらっと入った。

岩しんじゃ
はかなげな弱々しくも凛とした姿

一目惚れした。
c0352015_13410101.jpg


今の興味はやっぱりこっちだ。
丁寧に丁寧に連れて帰った。

興味の占める割合はその時々で変わるけど、今は今で楽しいと思える事を楽しんだらいい。

映画はまたゆとりが出来たその時に、ゆっくり掘り起こす事にしよう♪

c0352015_13410407.jpg


岩しんじゃのお隣のウォーター・マッシュルームはわさわさと増えて来たがバッタの大好物の様子。
かじる、かじる。


**************

今夜の肴

茄子の味噌いため、枝豆、冷豚しゃぶ

群馬利根沼田の枝豆がとても美味しかった♪
甘い。こくがありやめられない。
高原野菜の逸品。

c0352015_20002341.jpg



冬瓜のぬか漬け

c0352015_20003149.jpg


いろんな瓜をこの夏、漬けた。

冬瓜、青瓜、まくわ瓜、そして胡瓜

そして、北海道の西瓜を今夜いただいた。

c0352015_20004492.jpg


瓜もいろいろ。今だからこその恵み。

猛暑でぐったりだけど盛夏の恵みを楽しもう!












[PR]
# by pass8515 | 2015-08-04 20:00 | 映画の日 | Comments(2)

おしゃもじ

毎日、猛暑、猛暑!
用事がない限り外に出たくない~。

新しい一週間がまた、始まった。
新しい台風も生まれているが、今のところ週間予報は晴れマークばかり。

さて。どんな一週間になることやら。

c0352015_14032068.jpg


昨日、近くのショッピングモールに行った。
ゆっくり見たかったのに主人も、行くという。

涼みたい!
家に居ても暑いだけだと言う。

そんな人で、賑わっていたショッピングモールだった。

雑貨屋の前を通ると、私は急にしゃもじの事を思い出した。

何年か前に一世を風靡した「立つしゃもじ」
ご飯がくっつかないぶつぶつが磨耗してご飯がくっつく!

そろそろ買い換えようと思っていた。

「しゃもじを見るわ」と言うと、主人が

しゃもじ?と言う。

うん。しゃもじ。

え?しゃもじ?しゃもじって!!?

えー。私は困惑した。
しゃもじやん。しゃもじ。
主人はきょとんとしている。

ほら、ご飯を、入れるあれ!
私も狼狽しご飯を「よそう」と言う言葉が咄嗟に出てこない。しゃもじを他にどうやって言い換えようか?

あっしゃもじか!
と、ようやくわかった主人。
さっきから言ってるやん!

なんだか可笑しくなってしまい二人で笑った。
こんなとんちんかんなやり取りがこれからますます増えるのだろうか。

結局、しゃもじ!は。
炊飯器を、買った時に附属品でついていたご飯がくっつかないしゃもじを未使用でしまっていたのを思い出し、それを使う事にした。

早速今朝から使っているがご飯がくっつかない!快適だ。

***********

*晩ごはん*

日曜日の晩ごはんは最近、ワインを抜く事が多い。ワインに合う料理を作るのは、気分が上がるし、また新しい一週間への弾みになればいいなあと思うのだ。

c0352015_06013273.jpg


サーモンサラダ
ただ、オリーブオイルをかけるだけがまた美味しい。
弓削牧場で買ったオリーブオイルが、やっぱりこれ美味しいなぁと主人がご機嫌だった。

c0352015_06013623.jpg


いわしのマリネも添えて。

c0352015_06014247.jpg



*************

*おべんとう*

c0352015_14032349.jpg


卵焼き、冬瓜と鶏肉の煮物、しゃぶしゃぶサラダ、ちくわきゅうり

辛子胡瓜としそごはん
[PR]
# by pass8515 | 2015-08-03 14:00 | 日々の暮らし | Comments(0)

自分の歴史

今日もとても暑い!
買い物に行ったら駐車場は鉄板の上を歩いているような。思わず小走りになる。

昨日の高山植物園は別世界だった。
六甲山はそんなに高い山でもないのに車で30分ほど登るだけで、空気が違った。

六甲小学校のストーブの火入れのニュースが一足早い冬の到来と言うことで毎年流れるけど、それほど気候が違うということを実感した。

エアコンの利いた部屋で本の花を見て昨日出会った花を振り返っている。
至福の時だ♪

バイカイカリソウ
c0352015_14503026.jpg


オオバタケシマラン

ちょうど蜂が入っていて花がぷりぷり動いていた。

c0352015_14503345.jpg


シチダンカ
山あじさい

c0352015_14503708.jpg


フシグロセンノウ
節黒仙翁
c0352015_14504169.jpg


その花の和名や漢字を知ったら、より楽しくなる。いい得て妙!だし、その方が私は覚えやすい。カタカナを覚えるのは苦手だ。(笑)

牧場で出会った花たち

フェンネル
c0352015_14504704.jpg


コキア
ホウキ草

c0352015_14505194.jpg


可愛い♪これは断然ホウキ草の方が覚えやすいな。

***************

牧場で買った、フロマージュ・フレを朝ごはんに食べた。

c0352015_14505497.jpg


同じく牧場で買ったブルーベリーの実はとても甘く。庭のミントも添えた。
生チーズは本来のチーズの味で添えるものによっていろいろとアレンジできるみたい。

昨夜はサラダのドレッシングがわりにもしてみた。オリーブオイルと塩と一緒に。

c0352015_14505834.jpg


************
自分の歴史

花を楽しむ。
お酒を楽しむ。
器を楽しむ。
旅に出る。

季節によっては
自転車を、楽しむ。
山歩きを楽しむ。

最近、登山家 田部井淳子さんのエッセイを読んだ。何度も何度も繰り返し読む箇所がいくつかある。

~人が死ぬ前に残せるものといったら、お金などではなく、毎日の生活の積み重ねである「自分の歴史」しかありません。

キラキラ輝いた瞬間、体験が積み重なりその歴史は厚みを増すのです。

これをやりたい!と思う事があればどんどん積み重ねて、密度の濃い歴史を残したい。

そしていつか必ず死ぬそのときに、ああおもしろかった。やるだけやった。生まれてきてよかった、と思いたい。~


この田部井さんの言葉を読んでいると自分にも自分なりに自分だけの歴史があり、キラキラと輝いた瞬間というものをどのくらい持っているのかなと思った。
夢中になる瞬間。熱しては冷め、熱しては冷めた過去のいろんな体験も積まれた歴史になっているのだな。

c0352015_14510377.jpg


いくつか、自分が心から楽しいと思えることを羅列してみたけど、まずは楽しいと思える気持ちの具合が肝心なんだ。

まだまだ出会っていないおもしろい事に出会えるかも知れない。














[PR]
# by pass8515 | 2015-08-02 14:50 | | Comments(4)

真夏の六甲

暑い中、神戸元町まで出かけた。
足に合うサンダルになかなか出会えない私は中敷きをリフォームしてまたしばらく愛用することにした。

c0352015_19562226.jpg


この際、2足してもらおうと下駄箱から引っ張り出して持参した。
はきこんだ、2足のサンダル。
一月後にはほぼ新品になって帰って来る。

店を出てデパートに行くと、サンダルもセールで盛りだくさんだった。
あのリフォーム代で、軽く新しいものが買える。
いやいや、また足に合わなかったらどうする。
もう、痛いのはいやだ。
心置きなく、長距離を歩きたい。
履き慣れたものを長く履こう。
そのポリシーを貫こう!

自分の選択は間違ってなかったと言い聞かせ靴売り場をさっさと通りすぎた。

c0352015_19563618.jpg



お昼は南京町で済ますことにした。
南京町は小さな路地に入った方が必ずいいお店に出会える。
今日も直感だった。黒板メニューの冷麺セット!ここだ!

ピリ辛冷麺とチャーハンのセット
なかなか具沢山の程よいピリ辛だった。

c0352015_19563950.jpg


**********

このあと久しぶりに六甲山まで足を伸ばした。神戸まで出てもなかなか六甲までは行かない。いつ以来だろう。

花が見たいので、六甲高山植物園に行った。

c0352015_20003382.jpg


涼しい!先ほどが暑すぎたのか。2*3度の違いかも知れないけど涼しく、流れる水も冷たかった。

ニッコウキスゲが盛りだった。


c0352015_19565178.jpg


玉あじさい
初めて見た、この紫陽花はコロンとして可愛かった。
c0352015_19565628.jpg


キレンゲショウマ
群生していた。
c0352015_19570064.jpg


湿地帯や高原や森林帯を一度に味わえたような充実した時間だった。ひぐらしが鳴いている。同じせみでも、聞いていても暑苦しくなく夏ならではの音のひとつだなぁ。
たっぷり森林浴をして、次は牧場に向かった。
c0352015_19570561.jpg


**そして、弓削牧場に行きました。
ブログ友さんが先日、記事にされていて、行ってみました。**

弓削牧場
c0352015_19571046.jpg


住宅街を抜けて、ここに牧場が?
その先に牧場が開けていた。

ひつじとやぎ、数頭の牛たち。
みんな暑そうだ。
特にひつじ。ビジュアル的に冬場に会いたかったね。

生チーズ、フロマージュ・フレを買い、濃厚なソフトクリームを食べた。
のどかな、とても心地いい空間と時間だった。


牧場に咲いていたほうずき

c0352015_19571521.jpg









[PR]
# by pass8515 | 2015-08-01 19:23 | おでかけ | Comments(2)

居酒屋

今日はこの夏一番の暑さだった。
朝、窓を開けても、もわっという空気が入りこみ、お昼に外に出ても熱風を感じた。

お客さんも真っ赤な顔をして入って来られる。今日は昨日までの暑さと違う!
エアコンの中で日中過ごす私でもその熱が感じられた。

帰宅して、せめてもと庭の花を飾った。

c0352015_20591081.jpg


昨夜は主人と居酒屋に行った。
息子が晩ごはんは要らないというので、主人がどっか食べにイコか!と言う。

どっか=あの店!とピンと来た。

近くに、なかなか美味しい人気の店があり昨年の今ごろ大雨が降る中歩いて行った。
水溜まりにはまりながらびしょ濡れになり予約もせずに行った私たちが無謀だった。

満席で断られまた水溜まりにはまりながら帰宅し車で違う店に行ったのだった。
そのお店もなかなかの人気店で、秋田の地酒
を飲み比べたりした。(私だけ)

歩いて行ける居酒屋
主人も一緒に飲めて歩いて行ける居酒屋。
そんなものに憧れていた。
そして昨夜ようやく実現した。


c0352015_20260127.jpg


予約しておいて良かった。
平日なのにほぼ満席。
常連さん、職場のグループ風、とても賑わっていた。

冷酒と肝の焼鳥がとても美味しくて、ほろ酔いでまた歩いて帰った。

c0352015_20591361.jpg


帰り道。
満月だった。(ボケているが、満月だった)

************

7月もこうして終わった。

c0352015_20260417.jpg

[PR]
# by pass8515 | 2015-07-31 21:02 | お酒 | Comments(0)

お城の美しさ

最近、夏時間が定着してきた。
今朝は目が覚めるとまだ暗い。
蝉もまだ、鳴いていない。
蝉より早起きになった。

5時にはお寺の鐘が聞こえる。
さぁ起きよう~。

少し前に、姫路城に行った。
大修理のあと、それはすごい人だと聞いていて、落ち着いた頃を見計らってみたけどそれでもすごい人だった。


c0352015_07553950.jpg



天守閣まで上がるのはいつ以来だろうか。
階段が狭くて急だからある程度の人が登れば規制して、てっぺんまでは結構な時間がかかった。

攻められる事を前提に建てられたお城は守るための工夫があちこちに施してあり、そして羽を広げたような優美さも兼ね備えている。

c0352015_07554228.jpg





シニアボランティアのガイドさんの声があちこちで響いている。私はところどころ聞き耳を立てた。
一ヵ所だけ当時の床そのままのところがあり素足でそこに立つとひんやり感が違った。


c0352015_07554590.jpg



なかなかの距離だ。列から離れて窓側に身を寄せると風が気持ちいい。
これはエアコンは要らないな。

曇っていてとても蒸し暑い日だった。
水を持参すればよかった。
城内の売店にはお土産物ものしかなく、自販機もドリンク類もなかった。
飲食禁止だから、ということだな。


c0352015_07554962.jpg



奇跡のお城とよく言われる。
姫路は空襲にも遭っていて、お城だけは残った。焼け野原にお城が佇むその写真が町にも掲げてあった。
本当に奇跡だ。


c0352015_07555263.jpg


ガイドさんに寄れば最初は5月の連休明けには落ち着くと思っていたが、まだまだこの状態。おそらく今年いっぱいはこんな感じだろうと言っていた。

久しぶりに、てっぺんまで登り、隅々まで渡ったけど広い。
見ごたえのある堂々とした、美しいお城。
改めて、そう感じだ。


[PR]
# by pass8515 | 2015-07-30 08:07 | おでかけ | Comments(2)

器との出会い

今朝はごみだしをしてから池まで散歩した。
ぎりぎり涼しいと感じる時間帯だろうか。
昨夜の雨で、山は白い靄に包まれていた。

c0352015_08054148.jpg


気持ちがいい。近くの池もまんざらでもないな。

c0352015_08054621.jpg



なすのぬか漬けがいい感じにあがった。

なすを盛るために生まれてきたような器

この器に盛る度に、まな板からなすを移す度に思うことで、本当に本当に小さな小さな幸せを感じる。


c0352015_08055084.jpg


器はひょんな事から出会い、知り、魅了され食器棚には次々と仲間が増えて行った。
このなすの鉢は、10年以上前に愛媛・道後温泉で出会った砥部焼だ。
白磁に可憐な絵付け。何より丈夫だ!
特に梅山窯がお気に入りで、取り寄せや窯元まで直接行ったり、道後温泉に行くまた違う楽しみができたものだった。

もうひとつ、食器棚を占拠してるのは丹波立杭焼だ。
砥部焼の磁器に対して、土もので私にはちょっと取り扱い注意なのだけど。


c0352015_05231455.jpg


丹波立杭焼との出会いは猪鍋だった。
まだ、雪が残る頃に丹波篠山に出かけ帰りにやきものの里で、湯呑みを買った。
人里離れた立杭焼の里は、窯元が建ち並び昔話の風景だった。
こんな世界があるのか~。わずか車で一時間半ほど、日常の喧騒から逃れふと行きたくなる場所にいつしかなっていた。

窯元めぐりは宝探しのようだ。

c0352015_05231736.jpg


いったい何軒あるのだろうか。
何度か通っているうちに自分の好み、入りやすさ、お手頃感。
概ね、立ち寄る窯元が決まって来た。

c0352015_05232171.jpg



最近は若い陶芸家の洒落たショップのような店構えもあったり、少しづつ変わっていくところもあれば、全く変わらない息づかいが感じられたり。
c0352015_05232459.jpg


器は日常に使ってこそと、ある陶芸家が言われていたのを思い出す。
私もそう思う。飾って眺める楽しみもそれはそれだけど、日常にどんどん取り入れ食材との相性を楽しむ。小さな幸せだ。


c0352015_05232786.jpg


旅に出ると、ついつい器を連れて帰る。
服はやがて着なくもなるが、器は自分が壊さない限り一生ものだ。
そう言い聞かせて、服を我慢して器を買う。

c0352015_05233207.jpg


写真は一番最近、去年の秋に行ったときのもの。いつも立ち寄る窯元のおばあさんに会えなかった。行くとお茶を出していただき、買った器を丁寧に新聞紙に包みながら世間話を聞く。窓からの山の風景がとてもいい。
年に一度くらいのことだからあちらは覚えてないとは思うが、おばあさんに会いに行く。そういう思いもあったけど去年は残念だった。
c0352015_05233662.jpg




[PR]
# by pass8515 | 2015-07-29 08:05 | 出会い | Comments(2)

百合の花

昨夜はほとんど雨は降らなかったが涼しい夜だった。窓辺りでお風呂上がり、いい夜風が入って来た。

c0352015_08014783.jpg



今朝も少し、涼しかった。
朝晩、涼しいと感じるだけでも気持ちが違うな♪

水やりの加減が難しい。
昨日なんか小雨が降ったり止んだり、土はわりかし潤っているよう。
そう思って、朝しないでおくと昼間はからからになっているし。

縁あって、百合の苗がうちにやって来た。
百合を育てる。
わくわくするけど難しいのかな。

ポリアナ

c0352015_08014953.jpg



ブライトダイヤモンド

c0352015_08015214.jpg




本によると、百合は品種によって日向に強いものもあれば、半日陰を好むものもあるらしい。果たしてこの品種ってどっち?

暑さに弱いが寒さには強い。
越冬が課題の私には向いているのかも知れない。
とりあえず半日陰の玄関先に置いた。

植え替える時、ころっと球根がこぼれそうだった。これが百合根か~!
茶碗蒸しが頭に浮かんだ。

もう少し、大きい鉢がいいかも知れない。

近くの池の散歩の時、その終点に百合の花が見事なお宅がある。
こそっと観察しながら、こつを学びたいな。

先日、庭でまた勝手に生えてすくすく育つ植物を見つけた。
今度はシダ類のようで苔や雪の下と相性が良さそうだ。

c0352015_08015649.jpg


昨日、職場で自転車を止める時に足元を見て
驚いた。あの植物だ。
毎日、見ているはずなのに結び付かなかった!私が、連れて帰っていたのだな。(笑)

c0352015_08020051.jpg



**************

*晩ごはん* 昨夜

万願寺とうがらしと厚揚げの甘辛炒め
にんにくたっぷり

c0352015_08020440.jpg


唐揚げ

昨年、宮崎で買った唐揚げの素がなかなか無くならない。
賞味期限は10月だから、できるだけそれまでに使いきりたい。

c0352015_08020762.jpg


さくさくと、美味しかった。

************

*おべんとう*

c0352015_08021007.jpg



卵焼き、焼豚、厚揚げの炒めもの
なすの味噌合え

梅干し、ごま塩ごはん



[PR]
# by pass8515 | 2015-07-28 08:05 | 日々の暮らし | Comments(0)

元気

連日、猛暑日。
最低限の買い物だけをして、週末はずっと家で過ごした。

c0352015_14274279.jpg


実家に電話をすると、暑くて食欲が湧かない。でも、台所にたってごはんの支度をしているとお腹も空いてきたわ~。と、母が言った。

水分をいくら言うてもお父さんはとらへんねん。と、こぼしていた。
最近、スイミングも復活して、夏のプールはやっぱり気持ちええわあ~!
と言っていた。
私も、気になるのは熱中症だが、元気に暮らしている様子。ほっとする。

元気だとついつい、遠のいてしまう。
何かがないと飛んで帰らないゲンキンな私だが、声で判る。元気な声だ。

また、少し暑さが落ち着いた頃にまた訪ねよう!

************

夏バテに気をつけたい。
土用の丑から2日後

昨夜はうなぎ丼にした。
うなぎは年々、高いなあ!
3人では一尾では足りないし、2尾はちょっと多い。

頭2つ、尾がひときれの3切れパックがあったからちょうど良かった。


c0352015_14274623.jpg


やっぱり美味しい。ふわふわして肉厚で元気が出るな。

鱈の冷やしすまし汁
あっさり味に仕上げたら、鰻の後では本当にあっさりで、家族はめんつゆを足していた。
c0352015_14274910.jpg


週末の晩ごはんから

鱧の湯びきをした。
梅ドレッシングをつけていただいた。
ふわふわとした感触。夏バテにもってこいだなぁ。

c0352015_14275237.jpg



************

*おべんとう*

c0352015_14275544.jpg


卵焼き、焼豚、なすと三度豆のゴマ味噌合え、オクラ、からし胡瓜

朝はとても晴れていたのに台風の影響で下り坂だ。

気温も少しは下り坂になって欲しいな。



[PR]
# by pass8515 | 2015-07-27 14:20 | おいしいもの | Comments(2)

昼寝

今日もとても暑い。
暑いけど、少しでも快適に過ごせるように床を拭いた。

最近はフローリングシートでささっと済ますだけだったから、熱いお湯で絞った古タオルで一生懸命、床を拭いた。

なんだか気持ちがいい。昔は当たり前のようにこうしてたのになぁ。
省いて省いて、楽な方に自分を慣らしてしまっているなぁ。

気持ちよくなった床で、昼寝をした。
ひんやり、さらさらしている。
30分程のつもりが、気づけば一時間近く眠っていた。

c0352015_16372146.jpg


昨夜のニュースで、18歳選挙権の問題点という話題が気になった。
下宿している学生たちの多くは、住民票を移していないから、地元に帰らないと投票できない。投票率は悪くなるのではないかという懸念だ。

そうだなあ。息子も敢えて住民票を移さなかった。それでも支障はなかったし、就職してから移したなぁ。

突き詰めればいろんな問題はあちこちから出て来るものだけど、18歳選挙権は大きな一歩だと私は思った。街頭の人のインタビューとか、コメンテーターがいい法案はさっと決まるもんですよ。と言っていた事に私も大きくうなずいた。

漠然とした不安
若い人たち、若いお母さんたちが、持っているその漠然とした不安が、私にも、きっとみんなあるのではないかな。
そこで初めて、関心を持ち、自分の意見を持つ。

私などわからない事も多いんだけど、同じ意見をテレビで聞くと、そうそうそれが私も言いたいよと、うなずくばかりだ。

投票率は低くとも、権利を持つと思えるだけでも全然違う。

漠然とした不安
やはりそれは拭えない。

**************

*お昼ごはん*

島原素麺をゆがいた。
夏のお昼はやはりこれだ。

しそ、ミョウガ、からし胡瓜

c0352015_16372444.jpg











[PR]
# by pass8515 | 2015-07-26 16:32 | 日々の暮らし | Comments(2)

二つの切り株

今日は、「暮しの手帖」の発売日だ。
雑誌の発売日を楽しみにするのはりぼん以来かなぁ。

c0352015_16303726.jpg


2ヶ月に一度だから急かされずゆっくり読みたい時に読める。何かしら心に残る言葉や人様の生活が、知らず知らずに刻み込まれていく。
広告がないのが、またいいと思う。
お昼から、扇風機をかけて読んだ。

早朝は一週間ぶりに草むしりをした。
日が射さないうちに、無心で時間も忘れて。
庭の半分が日向になって来た。7時前。
ごみだしして、あまちゃん見よう!

庭に、二つの切り株がある。
子どもたちの誕生記念に市からもらう樫の木だ。

c0352015_16304110.jpg


それはそれはすくすく伸びる。だから誕生記念にもって来いなのだろうが、手に余る。
伸びては刈り、伸びては刈り。脚立、高枝ハサミで、刈りはするけど主人も元々こういう事は億劫な方で、知り合いの植木職人さんに二回ほど頼んだ。

c0352015_16304502.jpg


20年以上、わさわさと茂った樫の木は程よい木陰を作り、苔も蔓延り、そこに座って庭を眺めるのが好きだった。

しかし、主人は樫の木を切ってもらおうと言い出した。もう、手に負えない。
植木屋さんに根元から切ってもらおう。
まあ、元々植木屋さんに来てもらう程の庭でもなく、今後の事を考えると仕方ないかも知れない。
でも引っかかるのは子どもたちの誕生記念にもらった木という事だ。
何かあったら嫌だなあ。

主人は、そんなもんいちいち気にしてどうする!

そして、残された切り株だ。どれがどちらかは判らなくなったが、証はちゃんと残されている。

マンリョウの木は小学校の入学記念にもらって来た。

c0352015_16491929.jpg


今年も花が咲いた。よくみると可愛らしい。
しかし、どちらかのは枯らしてしまった。
どちらかはもう、判らなくなってしまった。
枯らしてしまったら同じ事だな。
今にして思えば残念な事だ。

*************
*お昼ごはん*

ドライカレー。
レトルトのカレーはKALDIで買って来た。
卵とオクラ、瓜をトッピング。

c0352015_16492349.jpg


辛口になっていたから、少しドキドキした。
以前、KALDIで買ったタイのグリーンカレー。強烈だった。
辛いは越えて、しびれる。味覚やらなんやらあらゆるものがマヒしたような、これが本場なんだと思った。

しかし、日本のカレーは辛口レベルが一番高いと表示されていてもまだしれてるなぁ。
辛かったけど、美味しかった。






[PR]
# by pass8515 | 2015-07-25 16:49 | 日々の暮らし | Comments(5)

遅すぎる!

昨日の朝から足が痛い。
起きてトイレに行こうと階段を下りる時、足の甲から足裏がだるいような、疼くような。

なんでだろう?
節々の痛さ?また風邪がぶり返すしたのか?

ふと、思いついた。
サンダルだ!

先日、新しいサンダルをおろして、田園の中のうどんを食べに行ったんだった。

新しいサンダル。

c0352015_13180212.jpg


そのときはそれほどでもなかった。
まあ、長時間歩く買い物には向かない感じだな、ぐらいに思っていた。

うどんを食べに行った日が、海の日の月曜日で、痛みがでて来たのが木曜日の朝!
遅すぎませんか!

あの時のあの無理な姿勢や無理な動きが何日か後に痛くなる。
よくあることだが、3日後とは恐れ入った。

そのときになんともなくても筋肉は覚えてるんだな。

心の痛みもそんなところがあって何かの拍子でぶり返す。心にはちゃんと刻み込まれているんだな。日頃忘れているだけで。

いつも履くサンダル
ビルケン・シュトック

c0352015_13180637.jpg


もうこれは足の一部。ドイツの介護の視点から生まれた履き物らしく、馴染む。
全く疲れない。
やっぱりこれだ。

ちょっとおしゃれしたい時には、向かないけど、この夏も活躍しそうだ。


瓜のぬか漬けを、あげた。
いい具合に漬かっていた。

c0352015_13181003.jpg


日本酒とも合う♪

c0352015_13181481.jpg


*おべんとう*
c0352015_13181741.jpg


鮭の塩焼き、オムレツ、冬瓜の煮物、トマト

瓜のぬか漬け、ごま塩ご飯








[PR]
# by pass8515 | 2015-07-24 13:21 | 日々の暮らし | Comments(2)

夏休みの思い出

今朝もまた、強い雨音で目が覚めた。
そのうち、その音を撃ち破るかのようにセミが鳴き出した。早起きだなぁ…セミたちも。

さぁまた1日が始まる!

c0352015_13342021.jpg


昨夜とその前は、こころ旅 を見ながら夕御飯を、食べた。
朝、火野正平さんの全国を自転車で回るこころ旅 を見ている。
お手紙を元に心に残る風景に、もう一度自転車で会いに行くという番組だが、夜はその
続きのとうちゃこ版というのをやっている。
とうちゃこ=到着。
するまでを詳しく。

今週は北海道で、洞爺湖、支笏湖周辺だった。
子どもたちと昔、夏休みに旅した事を思い出した。初日は千歳空港に着いたあとこの辺りをレンタカーで走り洞爺湖に宿泊した

延々と続く北海道の一本道と等間隔に立つ雪の時に境界線を示す↓表示を、見たのが初めてで北海道に来たと言うわくわく感。
記憶の断片が甦って来た。
久しぶりに一緒に夕御飯を食べた息子とこの辺行ったの覚えてる?と話した。

小学生だった息子は洞爺湖とかは覚えてないけど、バギーに乗ったりクリオネ見たり、阿寒湖のまりも、網走刑務所や車の中でしりとりしたり。そんな事を覚えている。

子供の記憶ってやっぱり子供らしい。(笑)

私もあの北海道の旅はとてもいい思い出だけど今でもひとつ、引っかかる出来事が、あった。

このあと、夕張、富良野、美瑛などを経て、最終日は知床に宿泊した。
思いの外知床は遠く、行けども行けども着かない。夏の夕暮れの空と雲はとても美しく、その中しりとりをしたのだった。
私も思い出した。真っ暗になってようやくホテルにたどり着き、息子たちは半分寝ながらご飯を食べていた。

そして、その翌朝、事件は起きた。
朝、私と息子たちで、おふろに出かけた。
朝が早かったのか誰もいなくて二人ともはしゃいでいた。お風呂から上がってからも調子に乗り、出口でなぜか上の子が、下の子に飛び蹴りしてきたのだ。背中から。
その拍子で下の子は段差から落ちてしまった。いつも兄にはやられているから、当人はけろっとしていたが、私はとてもとても腹が立ち、旅行まで来て怪我したらどうする!
誰も居ないものだから私もヒートアップして怒りが止まらなかった。

部屋に帰っても主人にその状況をまくし立てていた。当人たちはちょっとしゅんとしていたけど、素知らぬ顔だった。

なんだか気まずくわだかまりが残り、知床五湖巡りは上の子とは距離を置き、下の子とばかり歩いていた。

小清水原生花園では、少しわだかまりが融けてオホーツク流氷館、網走刑務所ではすっかり朝の出来事は忘れたかのように、親子仲良く過ごした。

女満別空港から関空へ飛び立ち、雲の上の真っ赤に燃える夕空がなんとも言えず美しかった。
不意に機内食のざるそばを頬張る上の子を見ていると、今朝あんなに叱って可哀想な事をしたなと涙が出てきた。
きっと、はしゃいでいたんだな。
楽しかったんだな。そんな表現がちょっと派手だったんだな。
そんな気持ちが湧いて来て、旅が終わる寂しさとでなんだかとても切なくなった。

こうやって、振り返るとどんどん記憶が甦って来るものだな。

昨夜、息子には「お兄ちゃんに怒った事を、覚えてる?」と聞こうとしたけどやめた。覚えてなかったら幸いと言うわけでもなく、いや、きっと強烈に残っているはずだ。

そんなこんなの遠い夏休み、北海道の思い出だ。


************
*晩ごはん*

冬瓜を冷や汁に浸した。
あっさりして、つるんとのど越しが良かった。
c0352015_13342268.jpg


春雨サラダ
c0352015_13342557.jpg


柿のような黄色い桃太郎は昔のトマトの懐かしい味がした。




[PR]
# by pass8515 | 2015-07-23 13:04 | 思い出ばなし | Comments(4)

雨音

明け方、雨音で目が覚めた。
雨の予報だったかなぁ。時計を見るとまだ4時で、もう少し眠れる。朝の水撒きはしなくてよさそうだからゆっくりできるなと思いながらまた、眠りについた。

c0352015_13482949.jpg


ゆっくり休めれば、気持ちがとても開放されて明るくなるのだけど、眠りのリズムが狂う日が続くと、気分が落ち込む。

眠りで気持ちが左右されるなぁとつくづく感じる。
友人も以前、同じような事を言っていた。
その友人が他の友人たちに相談すると、長い間、寝室で寝ていない。寝たい時にその場で寝てしまえばいい。
テレビをつけながらそのまま朝まで寝ているから、リビングが寝室よー。あははと笑って答えた友人が二人も居たらしい。

うたた寝できない性格だからなあ。
友人も私も、昼寝はできても、夜はうたた寝できない性格だねーと、笑った。

しかし、そのくらいアバウトでいいのかも知れない。

気楽に気長に物事を考えよう。
と、思った。

***********
*晩ごはん*
厚揚げとししとうを甘辛く炒めた。

c0352015_13483310.jpg


製麺所の店先でとうもろこしを買った。
最近のとうもろこしはとても甘い。
ゆがかなくても生でかじれるが、さっと湯通しした。甘い!

c0352015_13483679.jpg


デザートは梅の実
食欲の少しないときに、つまむとやめられない。

c0352015_13483914.jpg


うどんのかりんとう
前日の製麺所で買った、かりかりのかりんとう。かなり歯ごたえが、あった。


c0352015_13484280.jpg



*おべんとう*

c0352015_13484509.jpg


卵焼き、鮭の塩焼き、なすの味噌いため、ししとう、オクラ、トマト



[PR]
# by pass8515 | 2015-07-22 13:20 | 日々の暮らし | Comments(2)

早朝の庭

昨夜は、冷えた日本酒がよくまわり、早くに床についた。


c0352015_13351853.jpg


買って来た製麺所のうどんに、天ぷらを添えた。
いか、おくら、かぼちゃ、椎茸。

お昼に食べれなかった息子のために買って帰ったうどんなのに、昨日に限って晩御飯は要りません。と、きた。
結局、主人と二人、お昼と似たようなスタイルの晩御飯になった。
c0352015_13352224.jpg


2食続けての天ぷらはさすがに重く、つまみは造り酒屋で買って来た梅の実をかじった。

c0352015_13352409.jpg


せっかく、早寝したから早起きしようと今朝は一時間早くに目覚ましをセットした。

夏時間へのシフトチェンジはここ数日試みてはいるものの実はうまく行っていない。

二度寝してしまったり、寝苦しさで寝付けず、結局目覚ましを元に戻したり。

今朝はうまく行った。
まだ、辺りはぼんやり暗かったけどセミはもうじりじり鳴いている。
しばらくぼーとしてカーテンを開けて庭に出た。

謎の蔓はまたぐんぐんと生育中。
また、突然葉っぱが落ちるのかな。
その瞬間を今度は見逃さない。

c0352015_13352727.jpg


南天の根元で、いつの間にか知らない植物が伸びている。つる系は好きなのでしばらく見守ることにしようと。
c0352015_13353119.jpg


うきつりぼくが三代。
可愛かった。

c0352015_13353426.jpg


もう、終わったかと思った薔薇がまた咲いた。ルドベキアに負けじと頑張っている。
c0352015_13353750.jpg


**********

*おべんとう*

c0352015_13354053.jpg


卵焼き、オクラ、いかの照り焼き、天ぷら盛り合わせ


さぁ、新しい一週間をはりきって行こう。
[PR]
# by pass8515 | 2015-07-21 13:04 | 日々の暮らし | Comments(5)

よしずとすだれ

梅雨も明けた。と同時に登場するのが、よしずとすだれだ。

c0352015_14383668.jpg


本当はもう少し早く設置してほしいが梅雨明けまで待てと、毎年のように主人に言われる。

c0352015_14384007.jpg


あるのと、ないのとでは全然違う。
お風呂上がりに開けっ放しても、気にならない。目にも涼しげ。
あー日本人の知恵だなぁ…

これで、一仕事終えた主人はどこかへ行こう!と言い出した。

私は、梅雨明けの仕事は食器棚と冷蔵庫の掃除と決めていたのに。
(いつでも出来るが…)

***************

本場香川讃岐の有名店で修行をしてのれん分けをしたという製麺所に行った。
もう、わざわざ四国に行かなくても本場の讃岐うどんが味わえる。
まだ、11時前だというのに、行列が出来ていた。
c0352015_14384501.jpg


本場と同じような、田園地帯にぽつんと立つ簡易的な店構え。
外でも食べられる。

冷たいぶっかけうどんにちくわ天、かきあげをトッピング。
かなりのボリュームで、お腹いっぱいになった。次から次へとお客さんはやって来る。お土産に生茹でうでんとだしも買って帰ってきた。
c0352015_14384897.jpg


かきあげは7種の野菜と書いてあったのでうどんをすすりながら数えてみた。
ニンジン、かぼちゃ、さつまいも、玉ねぎ、オクラ、紅生姜、ごぼう。
スッキリした。

駐車場は少し離れた神社だった。
思わず、ジブリの世界とひとり、にんまりした一枚だ。
c0352015_14385262.jpg


神社から製麺所をのぞむ。
あー夏の空だなぁ…
のどかだ。
c0352015_14385582.jpg


帰り道に、造り酒屋がある。
何度か食事に来たことがあったが真夏に訪れたのは初めてだ。
c0352015_14390028.jpg


酒樽に蓮の花。
こんなしつらえが素敵だ。

c0352015_14390491.jpg


試飲は私の役目で、文句なく純米吟醸を買って帰った。

c0352015_14390853.jpg




[PR]
# by pass8515 | 2015-07-20 14:00 | おいしいもの | Comments(8)

立山の思い出

朝から夏の日差しが戻ってきた。
蝉はじりじりせわしない。

今回の台風の影響で、電車が相次いで止まりえらいことだった。
午前3時になっても電車に取り残された人、台風は一応は落ち着いたのに始発から動かず足止めを食らった人。
私も良く利用する路線だけに、気の毒な思いで、ニュースを見た。

時と場合によりけりだがJRは特にあの脱線事故以来、過敏すぎるくらいに電車を止める。数値、規定、コンプライアンス。
がんじがらめだ。
人の目で見て判断して、私鉄の最寄りまでなんとか電車を動かして振替輸送のバスを出し、迅速にできなかったのか。

台風一過で、さぁ夏休み、週末だとお出かけを楽しみにしていた人の気持ちが本当に気の毒に感じるのだ。

c0352015_15135563.jpg


私も2年前、台風の、影響で思わぬ足止めを、食らったことがある。
京都の嵐山が浸水して話題になったあの台風だ。
午前5時に、家を出て富山の立山、黒部渓谷へと出発した。雨はまだ降っていたが台風は落ち着き、天気予報は晴れだった。

高速に乗り、大阪の手前、西宮名塩インターで通行止め。その先への開通は見通しが立たないということだった。各地の川が溢れ、一般道も相次いで通行止めで、降りても行き場がないという事だろう。

迂回も考えたが日本海周りも大阪、奈良周りも軒並み通行止め。八方塞がりだ。
名塩インターは人で溢れ帰り、車線案内の電光掲示板の、前は人だかりでため息が洩れた。

無情にも晴れてきた。いい天気だ!
なのになぜ、先に行けない!

富山に着いてまず、黒部渓谷のトロッコ電車に乗る予定だったから、キャンセルの電話を入れた。またまた無情にもトロッコ電車は動いているらしかった。

いつしか、名塩インターに五時間。
電光掲示板の前の椅子は私たちの定位置になり、わかりづらい表示に困っている人たちに説明までしていた。それだけ詳しくなっていた。

しかし、主人も私も諦めなかった。
今日中に絶対富山に行こう!行ってやる!
台風一過で、翌日のお天気は絶対いいはずだ!
トロッコは諦めはついたが立山が、私たちを呼んでいる!

お昼過ぎ、大阪と奈良、三重の道が開通した。行こう!なんとかつなげて行こう!

長い長い道のりだった。
トロッコ電車に乗り絶景の後に宇奈月温泉でくつろいでいたであろう、あったはずのその時間に、私たちはまだ名古屋を走っていた。

不思議と名古屋まで来れば、岐阜でそして富山で一歩一歩近づく感動が湧いてきた。

そして、夜10時30分。ついに富山・宇奈月温泉に到着した!
ホテルの人もそれはそれはお疲れさまでした。富山はもう本当にめったに台風は来ないんですよー。

あーそうですか。あちらにすれば、ねぎらいのつもりの言葉に、台風はしょっちゅう経験しますがこんな事はまあ初めてですわ~と笑うしかなかった。

まずは温泉だ!
だだっ広い大浴場にひとりきり。
あんな気持ちの良い湯は、初めてだった。

翌朝、予想した通り雲ひとつない快晴であった。

c0352015_15135946.jpg


室堂、みくりが池
c0352015_15140235.jpg


黒部ダム


c0352015_15140613.jpg


雄大な景色に魅了された。
1日、満喫。
前日のあのまんじりともしない時間の事は、もう頭から消えていた。

諦めなくて良かった。

嵐山を浸水させた川の水位は大変危険であの後も名神高速は長らく通行止めだった。
大動脈を断たれる事の重大さを改めて知ったのだった。


我が家の庭で台風の被害を受けたのは風船かずらだった。副え木から外れて絡まりくしゃくしゃになっていた。
あまりに可哀想なので、ほどいてガラス瓶に飾った。
c0352015_15141092.jpg


ウォーターマッシュルーム

野菜販売所で、買った水草

涼しげでちょうどいいくらいの藍色の鉢に植えた。暑さに強く、寒さに弱いらしい。
小さい胡麻のような花が可愛らしい。
c0352015_15141321.jpg

[PR]
# by pass8515 | 2015-07-19 13:47 | 旅を振り返って | Comments(4)

台風一過

災害や騒動をもたらしたのろのろ台風はようやく去った。

昨夜は、雨は降り続いていたものの風も落ち着き私は友人と約束していた月例お茶会に出かけた。その間、実家の母から電話がかかっていたらしい。
となりの町で、台風の影響で停電していたらしくニュースを聞いて心配しての事だった。

c0352015_21523037.jpg


今朝、実家に電話をしてみた。

母は、私のかすかな鼻声を聞き逃さなかった。
「あんた、声おかしいな。風邪ひいたん?」
鋭い。
「風邪ひいてんのに、晩にお茶行ってたんかいな」と、きた。

台風も風邪もましになったし、友人とは晩ぐらいしか時間が合わないし等言ってみたが、
「若いから言うて、あまく見てたらあかんで。ちょっとおかしいと思たら病院行かなあかん!買って来た薬なんてあかんで!病院やで!病院!」と延々と小言が始まった。

果ては、風邪を軽んじて大病を患ったという親戚の話にまで及んだ。

わかった!わかった!!

買い物にも出たかったので、そこそこにして電話を切った。久しぶりに母の小言をうるさいと感じた。本当に何年かぶりだ。

買い物に行く途中、ふと思った。
母がそれこそ大病をした後、電話をしてもこんな調子とはまったく違った。
「ご飯食べた?」「食べた」
「今日散歩行った?」「うん、行った」
聞いた事にしかまず答えず会話が続かなかった。
しばらく話好きの母とは別人のようだった。

それを思えば、今は聞かなくても親戚やら近所やら新聞ネタやら、放っておけばいくらでも話す。長電話になる。
元気になったということだ。

さらに、風邪がましになったとは言っても本当に完全復活か?
連休になるからぶり返したらどうする?
自問自答が始まり、ここは親の言うことを聞いておこう。

買い物から帰って、土曜日は午前で休診になる近くの病院にぎりぎり滑り込んだのだった。

**********

*晩ごはん*
色鮮やかな夏野菜を盛り合わせた。

c0352015_21523498.jpg


久しぶりに焼き肉をした。

c0352015_21523703.jpg







[PR]
# by pass8515 | 2015-07-18 20:56 | 日々の暮らし | Comments(0)

言葉

昨夜の報道ステーションでの、古舘さんの発言が物議をかもしているらしい。

又吉さんが芥川賞を受賞したことを伝えた後

芥川賞と本屋大賞の区別がつかなくなって来たんですが…(苦笑)

という発言だ。

c0352015_07095084.jpg


私もちょうど番組を見ていたけれど古舘さん特有の軽い皮肉と、芥川賞の敷居が低くなったと言いたいのだろう。
そのくらいの印象にしか受け取らなかったけど、
受け取りかたは様々だ。

言葉は本当に難しい。

で、又吉さんだ。

かつてお昼に「笑っていいとも!」をやっていた頃、休憩室でよく見ていた。
いいとも!に出ている芸人さんはそこそこ売れている人。唯一これを見て今のお笑いを知ったものだったんだが。

確か、川柳だか標語だかを作る言葉遊びのコーナーがあった。
お題が出て、出演者が考えたものを専門家に選んでもらうという趣向だったと記憶してるのだけど。

みんな苦労していた。一つ絞り出すのに悪戦苦闘。一つでも出たらまだいい方だなぁと私なんかは思うのだが、又吉さんは違った。
一つをバーンと出して、相方の綾部さんがこいつまだ持ってるんですよ!と振ってから
3つも4つも作品を隠し持っているのだ。
どれも選外にはなるのだけど、面白かった。

言葉が泉のように溢れ出てくるひとなんだなあという印象を私は持っていた。

こういう人が作家になるのだな。
まず頭に浮かび、想像したことを巧みに言葉にする事は本当に難しいことだ。

相手に悪い印象を与えずにかつ自分の思いを的確に、さらに面白味を加えて言葉にする。
それがさらりと自然に出てくる。

あの(いいとも!)作品たちにはそんな才能が凝縮されていた。

私などが、偉そうだけど又吉さんと言えば思い出す事だ。

c0352015_07095207.jpg



のろのろ台風は、朝、目覚めてもまだ岡山に居座っていた。

1日強い雨が降り、近隣の川も溢れそうだと災害メールが入っていた。



[PR]
# by pass8515 | 2015-07-17 22:21 | 日々の暮らし | Comments(2)

嵐の夜

台風が近づき、夕方はなんとも言えない熱と不穏な雲。
風に煽られながら、自転車で帰宅した。

玄関先の植木鉢を家の中に入れた。

c0352015_20130153.jpg


バケツやちりとりも納屋に閉まった。
避難出来るものは避難させて、雨戸も閉めた。
さすがに暑いので今夏初めてエアコンをドライでかけた。


c0352015_20130738.jpg


庭の花たちは?気になるけれど、頑張って風雨に耐えてね。

c0352015_20131437.jpg


風のうねる様な音がする。
明日の朝はどうなってる事だろう。

災害が何処にも無いことをただただ祈ります。

**************

*晩ごはん*
ワインを開けた。

サーモン

c0352015_20132091.jpg


熊本トマトとイタリアンパセリ

c0352015_20132939.jpg











[PR]
# by pass8515 | 2015-07-16 19:58 | 日々の暮らし | Comments(4)

予想天気図

台風が接近するなか、今日もまた猛暑だった。
予想天気図では四国、瀬戸内海から日本海を北上する台風11号!
まともに通過するではないか。
実に珍しいコースだと言える。

そんな嵐の前日の夕暮れは美しかった。
ベランダから空を見ると雲が泳いでいた。

c0352015_20584912.jpg


しばらく見納めだろうか。
近くの池まで涼みがてら見に行った。

夕涼みとはいかずまだまだ蒸し暑い。
下校する中学生や、中学生とお父さんの親子のウォーキング等、平日の夕暮れ散歩はまた出会う顔ぶれが違った。

c0352015_20585211.jpg


汗をかいた。お風呂に直行した。

最近、寝苦しい。
夕べは何度も何度も目が覚めた。
うつらうつら誰かに呼ばれる。誰かと話している夢を見る。はっと目が覚め、暑い。汗を拭いて水を飲み、扇風機の向きを変える。トイレに階下に下りたり、もう一本ペットボトルの水を取りに下りたり。
そうこうしてるうちに夜が明けていた。


************

北海道からうにが、届いた。
大好きなうに。まあそうそうお目にかかることはないけど、上にぎりで一番に食べるのはうに軍艦巻きだ。
c0352015_20585662.jpg


うに丼にした。
何も味つけしなくても、これで充分だ。
c0352015_20585968.jpg


瓜とまくわうりのぬか漬け

c0352015_20590290.jpg


牛肉と夏野菜を、味噌、砂糖、塩ポン酢で炒めた。
なすとピーマンと胡瓜の甘辛味噌炒め
c0352015_20590658.jpg


**************

*おべんとう*

c0352015_20590996.jpg


卵焼き、ゴーヤの炒めもの、おくら、トマト、じゃこの天ぷら、瓜のぬか漬け


風がだんだん強くなって来た。





[PR]
# by pass8515 | 2015-07-15 20:19 | 日々の暮らし | Comments(2)

夏本番

梅雨明けもまだなのにうだる様な暑さとぬける様な青空。

お客さんとの会話も、暑いですね。
しか、出てこない。
そして、お客さんがまず来ない。
こんな日に、わざわざ外に出たくないよなあ。

三日ぶりの仕事で、病み上がりのわたしにはちょうどいい暇っぷりだった。
ならしならし、徐々に徐々に頭を立ち上げよう。

c0352015_20033925.jpg


朝、久しぶりに庭に出ると、うきつりぼくが、さくらんぼのように可愛かった。

体調が悪い時に食べたいものが、体に本当に必要なものだと言われる。

冷やしたトマトが美味しかった。

c0352015_20034275.jpg


あとは、白ご飯とお漬物。
つまるところ、水分と塩分か…

今日あがった、瓜のぬか漬け。
いい、具合に漬かった。
c0352015_20034669.jpg


**************

*晩ごはん*

あじの南蛮漬け
梅塩ポン酢であっさり味に仕上がった。
青じそを巻いていただいた。

c0352015_20034921.jpg


ままかり漬け

c0352015_20035353.jpg


夏の定番。夏のレギュラー。
ゴーヤの炒めもの。
今夜は魚肉ソーセージと炒めた。

c0352015_20035604.jpg


************

*おべんとう*

c0352015_20035984.jpg


卵焼き、おくらの豚肉巻き、瓜の炒めもの、ちくわきゅうり、トマト

きゅうりの辛子漬、ごま塩ごはん


[PR]
# by pass8515 | 2015-07-14 19:40 | 日々の暮らし | Comments(0)

冷やしみたらし

台風の影響か、夜中は突風で目が覚めた。

買い物に出ると熱風のようなじわじわと来る暑さだ。

元々今日は休みの日だった。
まだ風邪はすっきりとせず、掃除機をかけたり買い物に出かけた以外はほとんど寝て過ごした。

小学生の頃を思い出した。
よく熱を出しては3日は学校を休んだ。
病院から帰り、母に許しをもらって襖を反対側に開けテレビが見える所に布団を移動させ、教育テレビを見ていた。
いつも教室でみんなで見ている道徳や理科の番組を家で寝ながら見るのは新鮮だ。

しかし、そんな生活も3日目には飽きて来て学校に行きたくなる。まだまだ身体はしんどいのに、明日こそ行こうと思う。
今ごろ、昼休み。終わりの会。
教室の様子が浮かんで来る。

まさに、今そんな気分だ。
いつまでも寝てばかりいられない。
床上げしよう。子どもの頃、少ししんどくても学校に行けばなんとかなったように、仕事に行ったら行ったでなんとかなるさ。

食欲はある。
今、ちょっとお気に入りの冷やしみたらし

昨日、上の息子に出したら、まあ、みたらしやな。串に刺すか刺さないか。冷たいか温かいかの違いやな。

手厳しい…

c0352015_17424882.jpg


さらに。

金沢のきんつばをいただいた。

c0352015_17425133.jpg



庭の水やりは主人にお願いした。
網戸越しに指示するわたし。
もう少し根元に、たっぷり水をあげて欲しい。いくら言っても葉の上から撒くのだけど、その大雑把な水やりのおかげでとたんに涼しくなった。

c0352015_18153882.jpg


**************
*おべんとう*

c0352015_17425562.jpg


ねぎいり卵焼き、茄子の味噌合え、アスパラ、トマト、ちくわ炒め



[PR]
# by pass8515 | 2015-07-13 17:09 | おいしいもの | Comments(2)

夏風邪

夏風邪をこじらせたようで、買い物だけ済ませて、お昼前からずっと横になっていた。

床の冷たさと扇風機の風で、心地いい。
聞こえるのは、蝉の鳴く声と鳥のさえずり。

そこへ、裏のお宅の娘さんが子供たちを連れて帰って来るとまた賑やかだ。

いつの間にかすやすや寝ていた。
裏のお宅は一家で出かけたのか、また静寂が戻って来た。

家族が出たり入ったり、一月ぶりに離れて暮らす上の息子も帰って来た。
そんな家族の気配を感じなから、午後からもぐっすり眠った。

4時頃。目が覚め、起き抜けに飲んだグレープフルーツジュースが美味しかった。

c0352015_17141570.jpg


洗濯物を取り入れ、庭の水撒きだけはしておこう。
また無理をしたらぶり返す。


c0352015_17141858.jpg


食欲はある。

朝は昨日、成城石井と思っていたスーパーで買ったパンを切った。

c0352015_17142166.jpg


切り分けると羊のようだ。
少しチンするとしっとりした。

c0352015_17142584.jpg


**************

季節のもの

お菓子かなと思えば、佃煮のよう。
こんないただきもの嬉しいな。

夏の到来を告げる祇園祭

c0352015_17142912.jpg


[PR]
# by pass8515 | 2015-07-12 16:54 | 日々の暮らし | Comments(2)

ぼーっとする時間

とても暑い日だった。
蒸し暑い!ただじっとしていても汗が出る。

こんな日に、街まで出かけて緑のなかを散策した。
家にいるのがもったいない。
そんな気持ちが常にどこかにあり、体調も考えずにふらふらと出かけてしまうのだ。

c0352015_06532514.jpg



c0352015_06533169.jpg


c0352015_07182977.jpg



水分が欲しい。座りたい。じとじとと風のない日は、木陰だって同じだな。

とりあえず、ドンクのイートインコーナーで一服した。



c0352015_06533409.jpg


買い物だ。今夜の買い物だ。次から次へと考えなくてはいけないのに頭がまわらない。
いけない!暑さにやられてしまったようだ。

駅ナカのスーパーに行った。
ここを私はずっと成城石井と思いこんでいていつか入ろうと思っていたら違うスーパーだった。しかし似たところもあって珍しいものもあり面白かった。

これから電車と自転車で帰ることも考えて、回らない頭で今夜の晩ごはんを考えた。
帰宅して、洗濯物を取り込み、買って来たものを整理したり、やる事はいっぱいあるけどぼーっとしようと思った。
すべて後回しにしてぼーっと庭を見ていた。
こんな時間も大切なんだ。
無駄な時間ではないんだ。

************

晩ごはん

天然はまち
c0352015_06533735.jpg


ういきょう
c0352015_06534045.jpg


焼売
主人が子供の頃によく連れて行ってもらったという中華料理店の焼売をテイクアウトした。もっと大きかったけどなあ~。
らしい。
c0352015_06534325.jpg








[PR]
# by pass8515 | 2015-07-11 19:45 | おでかけ | Comments(0)

風を変える

梅雨の晴れ間で、久しぶりに青空が広かった。
仕事中、ガラス越しに見える空はすっかり夏空だった。

去年のお伊勢詣りの旅を思い出した。
ちょうど今頃。梅雨が明けそうで明けない週末。
今日のように梅雨の晴れ間だった。

c0352015_21344160.jpg


去年の春先、とてもつらい出来事があった。
しばらく心はふさぎ、どうにかこうにか日々を送っていたが、こんな時はまあ何をやってもうまくいかない。

弱り目に祟り目。
踏んだり蹴ったり。

次から次へと追い討ちを、かけるようにいやな事が続いた。

風を入れ替えよう。

そんな思いに呼び寄せられたのか、お伊勢さんに行った。
小学校の修学旅行以来だった。
玉砂利を踏みしめて広大な外宮、内宮を歩く。気持ちがとても安らぎ、自分の中で風が変わって行ったような気がした。


c0352015_21344730.jpg


いつまでも下を向いていてはいけない。
先に行こう。

普段、初詣以外はおみくじなど引かないのに、
引いてみた。

「歩き出す準備ができています。
動き出すときです。」

とてもタイムリーな、背中を押されたようなそのおみくじは今も財布に入れている。

おかげ横丁とおはらい町。
参道の賑わいも、とても楽しかった。
久しぶりに、心から楽しいという気持ちが沸き上がった。

c0352015_21345173.jpg


無邪気になる事が、とてもありがたい事なんだなぁと思った。

このお店ではお猪口の数が物凄かった。
もう、ふさいでなんかいられない。
どれかお気に入りを連れて帰り、いっぱいやろう!
一生懸命、手頃なお猪口を選んだ。

c0352015_21345690.jpg


こんな、分岐点になったお伊勢詣りの旅を思い起こした。

**************

久しぶりに庭の水撒きをした。
さすがに渇いていた。

風船かずらを少し切り、玄関に飾る。

c0352015_21350093.jpg



************

三度豆をいただいた。

c0352015_21350458.jpg


ほんのちょっと、地域の活動に参加しただけなのに、その役員さんにしてみればなかなか人が集まらず本当に助かった!あのときはありがとうね♪と気持ちをいただいた。

とても嬉しかった。

さっそく、素揚げにしてお塩をまぶした。
美味しい!
c0352015_21350890.jpg


なすの田楽味噌和え。
一つ一つに味噌を載せるのが面倒なので合えてみた。甘過ぎたけど、でも美味しかった!

c0352015_21351246.jpg


夏はとにかく苦手ではあるけれど夏野菜があるから乗り切れる。

c0352015_21351797.jpg


そして、冷たいおやつと。

辻利の宇治金時アイス


c0352015_21352029.jpg




[PR]
# by pass8515 | 2015-07-10 21:26 | 旅を振り返って | Comments(2)

地元のスーパー

急に暑くなった。むわっとした空気。
ジリジリ鳴く蝉。
夏が来たなぁ~!

昨日、夕方に買い物したスーパーは我が家から一番近い場所にある。
とは、言っても車では10分近くかかってしまう。自転車、歩きではなかなか困難だ。
もっと高齢になったらどうしよう。

c0352015_20154343.jpg


以前は三軒、中小合わせて買い物できるところがあった。自転車で、子どもをベビーカーに乗せて、足りないものもさっと買いに行く事ができたのに、大型ショッピングモールが出来たから順番に閉店していった。

以前住んでいた家では魚を売りに来る行商の人もいた。
軽トラのおじさんに、バイクのおばさん。
その日のとれとれの魚を積んで家の近くで店開きだ。
今から思えばなんともぜいたく!
c0352015_20154677.jpg


世の中便利になったなんて言うけれど本当に便利になったのかな。

昨日のスーパーも大型店の煽りで、どうなることかと思ったけど、適度な規模で買い回りしやすいこんなお店もやはり必要なのだ。
地元のお年寄りで、なかなか盛況だ。
頑張っている!

決まりきった普段づかいのものしかないけれど、余計な物は買わなくて済む。

ついついこの店を通り過ぎて大型ショッピングモールに行ってしまうのだけど、もっと活用しようと思った。
このスーパーまでがもし無くなったら本当に困る‥…

************

*晩ごはん*

茄子の揚げびたし

あとは
鶏肉のガリバタ炒めとサラダ

c0352015_20155175.jpg


酎ハイにグレープフルーツの生搾り

c0352015_20155520.jpg


暑くなると、とたんに食欲が落ちるから困る。野菜であれこれ工夫しようと思う。

今夜は最低気温でもな25度にやるらしい。
寝苦しくなりそう。

************

*おべんとう*

c0352015_08102333.jpg


卵焼き、八宝菜、ゴボウ天、ウインナー、トマト




[PR]
# by pass8515 | 2015-07-09 20:15 | 日々の暮らし | Comments(2)

木槿

今日は秋の旅に向けたパスポートの更新のために休みを取った。

これから10年、またどんな国を訪れる事ができるだろう。
それを励みに日々頑張ろうと思う。

旅券事務所を出てお昼ごはんまで表通りから一筋入った静かな通りを少し歩いた。
雨傘を持って来たのに薄日が射して来て蒸し暑くなってきた。

木槿

写真を撮らせてもらっていたら、自転車のおじさんが通りすがりに声をかけてきた。
c0352015_21375454.jpg


「あんた、写真撮ってるけど花の名前わかってんの?」
「むくげと違いますのん?」
「あれは、芙蓉やで。むくげはもうちょっと花が小さい」
「へぇ~!むくげと、思ってましたわ~。」

おじさんは交差点を横切って去って言った。

c0352015_21375829.jpg


ちょっと腑に落ちないので家に帰り、調べてみたらやっぱり木槿のような気がするけど‥…

同じ店先に咲いていたギボウシ
青もみじの下でとても涼しげだった。
c0352015_21380307.jpg


**************
お昼ごはん

お魚が美味しいという定食のお店に入った。

にぎり寿司定食
c0352015_21380711.jpg


鯛のお腹の部分を握ったというお寿司が特に美味しかった。

**************
お土産

冷やしみたらしを買って帰った。
美味しいと評判で値段もとても手頃。
出たついでにと、前から思っていた。

店を出る時、視線を落とすと
松をあしらった苔玉が目に入った。
これまた涼しげだった。


c0352015_21381070.jpg


夕食後、冷やしていただいた。

c0352015_21381472.jpg


豆皿に取り分け、つるんとひんやり♪
すっかり気に入った。
c0352015_21381805.jpg



************

しばらく炎天下を歩いたら暑さ負けしたのだろうか。
すっかり疲れてしまい、帰ってしばらくぐっすり寝ていた。
気がつくと、4時だ。あわてて買い物に出かけた。こうして休日は終わった。

************

*晩ごはん*

八宝菜

チンゲン菜を見た瞬間、八宝菜にしようと思った。あとは家にあった、椎茸と玉ねぎで。

c0352015_21382379.jpg


茄子の味噌炒め

c0352015_21382665.jpg


鯵の塩ボン酢かけ

さっぱりして美味しかった。

c0352015_21383065.jpg

[PR]
# by pass8515 | 2015-07-08 21:22 | おでかけ | Comments(0)

蔓のミステリー

少し前に庭で奇妙な事が起こった。
春先から名前もわからない植物がにょきと芽を出して日に日に伸びて行きフェンスに絡まって行った。
ものすごいスピードで、まるで増殖するゾンビのようにフェンスづたいに伸びて行った。
葉っぱは固くて光沢がある。なかなか感じがいいのでそのままにしておいた。

半月以上も前のことだろうか。
ふと見ると葉っぱが全部なくなっていたのだ!
見事に蔓だけになっていて、落葉したのかな(季節外れの)とも思ったけど、その葉っぱが、どこにもない。
周りにも裏の側溝にも、落ちた葉っぱがないのだ。

鳥?がついばんで行ったのかな~。


c0352015_20010629.jpg


そうして、2、3日前から新葉が出て来た。

c0352015_20010992.jpg

またまた、すごいスピードで葉が伸びて来ている。


c0352015_20011231.jpg


今度は目を離さずに観察し、謎を突き止めたいと思う。


c0352015_20011654.jpg



今日は七夕
庭のハンカチの木がお星さまのように見えた。

c0352015_00272863.jpg



************

*晩ごはん*
お好み焼き

c0352015_20012197.jpg


主人の十八番で、この時ばかりは私は据え膳だ。卵をひくいわゆる、バクダン!が特にお得意だ。卵が余分にあったから今夜は心おきなくバクダンができて嬉しそうだった。


**********

*おべんとう*
c0352015_20012442.jpg


卵焼き、ウインナー、魚ミートボール、茹でコーン、ポテトサラダ



[PR]
# by pass8515 | 2015-07-07 20:00 | 日々の暮らし | Comments(2)

毎日を丁寧に過ごしていきたいから自分の暮らし、想いを綴ります。


by pass