チヂミ

今朝はまた寒かった。ゴミ出しも小走りになった。

お好み焼き粉を買うためにスーパーの小麦粉エリアに行った。いつもなら、それだけ買ってさっさと立ち去ってしまうのだけど時間があったからじっくり粉もん売り場を見てみた。関西ならではなのだろうか、今や全国でこれだけ粉もんのラインナップがあるのだろうか。いか焼き用、ネギ焼き用それぞれ専用の粉があり、たこ焼きやチヂミはいろいろな種類があって、驚いた。

チヂミ。そういえば、久しぶりに焼いてないな。
チヂミ粉も迷った。迷った。

c0352015_19260329.jpg


チヂミを久しくしてない理由は心当たりがあった。3年前に、友人と韓国に旅をした。
ソルロンタンのお店で、マッコリとチヂミを注文した。ソルロンタンは優しい味でマッコリもとても美味しかった。これぞ本番の味と、お酒の弱い友人も頬を赤くして、気持ちよさそうだった。しかしチヂミで一転した。普通のチヂミにすれば良かったのか、ちょっと変わっているそば粉のチヂミにしてしまったのだ。期待は大きく外れべちょべちょで、味もなく不味かった……
二人とも、顔を見合わせ、なんか違うね……
一口食べて、ほとんど残してしまった。

ノーマルにしておけばいいものを敢えてそば粉を選んだこと。日本で食べるもちもち、カリカリのチヂミが本場の味と勝手に思っていたのだろうか。友人にも悪かったなぁといつまでも引きずっていた。

たぶんそれ以降はチヂミはしてない。
なんか心のどこかで、引っ掛かっていたのかな。


久しぶりのチヂミは、もちもちで美味しかった。青ネギ、もやし、海鮮はたらこしかなかったから入れてみた。コチュジャンのたれをつけて食べた。

先日、紙類の整理をしていたらその韓国の旅で訪れた北村(プッチョン)の地図が出てきた。一番心に残っている韓国の思い出だ。韓国ドラマはただひとつ冬ソナしか見たことがないから(私の周りでは珍しいこと。)ここははずせなかった。

c0352015_20140571.jpg


見晴らしもよく風情ある韓屋が建ち並ぶ街並みは、忘れられない光景だ。


c0352015_13113093.jpg



**********

*お弁当*

c0352015_13113063.jpg



大根葉入りオムレツ、パプリカの肉巻き、
トマト、大根の煮物、もやしのナムル


[PR]
# by pass8515 | 2015-04-08 13:10 | 旅を振り返って | Comments(0)

折々のことば

3月初旬の気温らしく、お客さんの服装も今日は違った。花冷えは必ずやって来る。

一昨日の新聞の折々のことばは、身にしみるものだった。

アホになれんやつがほんまのアホや

作者の欄は、(関西での言い伝え)

c0352015_19221717.jpg


友人や親に物事を相談すると、アホになっとき~(なりなさい)と言う答えがよく返って来る。それが出来れば苦労はしないと、どうにも気がおさまらない時があるけどそんな時こそ!この言葉が、生きて来るわけだ。

ここ数年、職場の環境が目まぐるしく変わり、ストレスでやられてしまっていた。

軋轢の中で、ほとほとくたびれてしまった私だったが、去年くらいからだろうか。
人間はそういう環境にも慣れてくる。
急に、アホになっとこ。(なろう!)
アホになっといたらええねん。(なっておけばいいじゃない)の言葉が降りて来た。

心の中で呟けば、すごく気持ちが楽になる。
なんか、そんな取るに足らないことどうでもいいや。と、いう気持ちに落ち着いてしまう。

こんな魔法の言葉だったとは。


大根葉とラディッシュ

大根葉とラディッシュを甘辛く炒めた。
一夜、冷蔵庫でおくとラディッシュが桜色に
なっていた。

c0352015_19083307.jpg


*晩ごはん*

葱とたらこを入れたお好み焼きにした。
たらこが彩りよく焼けた。

c0352015_19083487.jpg


で、マヨネーズと青のりたっぷりでいただいた。

c0352015_19083450.jpg



**********

*お弁当*

c0352015_19083407.jpg


ほうれん草のオムレツ、豚肉とパプリカの炒めもの、もやしとラディッシュのナムル、ブロッコリー、卯の花



[PR]
# by pass8515 | 2015-04-07 19:16 | 日々の暮らし | Comments(0)

ひとてま

そろそろ散り始めの桜予報の週明けは、また雨になった。
久しぶりにアーモンドバターのトーストで朝ごはん

c0352015_07003582.jpg


昨日のこと。雨の日曜日のショッピングモールは、ごったがえしていた。屋内駐車場は満車の看板がすでに立ててあったが、運よく私は駐車することができた。

目指すは書店。朝の新聞で*茅乃舎の台所 おいしさのひとてま *の本の宣伝 が目についた。大人気の和風だしパック 茅乃舎だしを使ったレシピ集で、*ひとてま * のその文字が、飛び込んで来た。今まで私に足りなかったのはそのひとてまで、かけるか、かけないかで、違いがはっきりすることがようやくわかって来たところだ。

和風だしもこれではないが毎日使ってるものがあるから、レシピを取り入れたいと思った。残念ながら取り寄せのみだけで在庫はなく、先に発刊されていた関連本を立ち読みして、ひとてまを拝借した。

それにしても、こういう本の料理の撮影って、美味しそうに見える。青菜の煮浸しやちくわと長ねぎの炒めものなど、家でも簡単にできそうなものが撮影技術と、器ひとつでまあ、きらきら輝いて!なんかうちのとは違うなあ…

ジャーサラダのレシピ本もまだまだ前に出ていた。雑貨店もあのボトルが目につく。友人が、ご主人のお弁当のついでに自分のお昼用にはまっていると教えてくれた。自家製野菜が豊富な彼女の事だからオリジナルレシピ満載だろうな。

そして、書店に向かったもうひとつの目的は、ベトナムだ。
秋の五連休の旅の行き先がベトナムに決まった。もう、飛行機は満席で1日ずらすと、残りわずかながら、空いていた。
しかし、連休となるとみんな行動が早いなあ。うかうかしてたら、行きそびれるとこだった。

c0352015_16394796.jpg



************

c0352015_19365043.jpg


少し久しぶりに、ケーニヒスクローネのカップに入ったケーキを買った。抹茶のドレスデンを大抵選ぶのだけど、春だけ限定の抹茶ムースに桜餅とフルーツをほどこしたものにした。

抹茶ムースと抹茶寒天、そして可愛らしい小玉の桜餅。とても春らしい♪

c0352015_19365064.jpg



*晩ごはん*



c0352015_19365139.jpg


あらめの煮物、スティックセニョールのごま和え、焼きたらこ

c0352015_19365186.jpg


つぼみ菜の天ぷら、しめさば


**********

*お弁当*

c0352015_07003507.jpg


ちくわ天ぷら、ほうれん草のごま和え、あらめの煮物、春菊とにんじんの卯の花、ねぎ入り卵焼き




[PR]
# by pass8515 | 2015-04-06 19:20 | 日々の暮らし | Comments(0)

思い出消去

c0352015_20145893.jpg


昨夜から、雨が降り続いている。夕方のうちに庭の花を見に出た。
せっかく開いても強い雨に打たれて花びらが落ちてしまうかも知れない。今のうちに記録しておこう。

ムスカリが巨大化してきた。つぼ状の花弁は集まっていると可愛いけど、大きくなって分離してしまって、違う花のようになってる。

c0352015_20151952.jpg


c0352015_10121839.jpg


つぼみをいっぱいつけて、次はこちらの出番だな。

c0352015_10121863.jpg


雪ノ下もこれから群生してくる。
一度、天ぷらをしようと思いながらまだ実行してない。今年は試みてみよかうかな。
同じく群生するどくだみと縄張り争い。

c0352015_10121880.jpg


*************

昨夜の晩ごはん

息子が、唐揚げ専門店の唐揚げを買って来てくれた。仕事帰りにずっと気になっていて、行列必至のようだからわざわざ電話して予約したのに、だーれも並んでなかったと、憮然として帰って来た。

こくがあって、さくさくの唐揚げだった。
串についてるのは食べ歩き用にもって事かな。串から抜いて食べた。

c0352015_10121975.jpg


メインは唐揚げを買って来てくれるというから私は私で副菜をいろいろこしらえて、待っていた。

c0352015_10121939.jpg


かぶらの煮浸し、ほうれん草のごま和え、わけぎとちくわのぬた。

*********

今朝のこと

目覚ましが、六時に鳴ってあっ!今日からあまちゃんだーと飛び起きた。あれ?でもお弁当、何も仕込んでない。と、我に返り日曜日であることにやっと気づいた。
二度寝はしたくないから、そのままスマホの中の写真の整理にとりかかった。ガラケー時代から移行した写真を含めると膨大な量。
ずっと気になっていた。子供たちか買って来てくれたおみやげなどの画像、思い出のある旅の写真は置いておくとして、晩ごはんや朝ごはん、夕日や朝日や桜や紅葉。まあ、どこでどう撮っても同じような写真ばかりだ。

日々の記録として今まで、大事そうに置いて来たけど、今はブログがその役目を担ってくれているから、惜しげなく消して行こうと思った。

気づけば、一時間半を画像消去に費やしていた!主人も起き出し、朝ごはんの支度をしなくては。

昨日野菜即売所で買ったパンの詰め合わせのおかずパン2種。

明太子パンとキーマカレーパン
主人と半分づつにした。

c0352015_10121909.jpg


まだまだ、雨は降りつづくのだろうか。





[PR]
# by pass8515 | 2015-04-05 10:07 | 日々の暮らし | Comments(0)

花びらひらひら

雨かと思えば、晴れて来た土曜日の午前。明日からしばらく雨らしいから、見納めの桜を見に行こうと外に出た。

近場で、楽しめるお花見スポットは、早くも誰かがシートで場所取りをしていた。

c0352015_14073026.jpg


c0352015_14100627.jpg



散歩に来ている人も多く、花びらのアーチを静かに歩いていた。

買い物から帰ってお昼までの時間、近所を散歩した。

住宅街の桜並木。
昨日の雨と風で、少し散ってしまったようだけど、まだまだ輝いている。
c0352015_13590793.jpg


c0352015_13590769.jpg


公園も花盛り。この公園に来るたび秋から冬に夕闇をバックに撮影していた桜の木もひときわ力強く花開いていた。


c0352015_13590861.jpg


去年の暮れの同じ桜の木を引っ張って来た。

c0352015_13590892.jpg


次は神社へと歩く。何も人混みに紛れなくても徒歩圏内でお花見ができる。

椿と桜の競演

c0352015_13590849.jpg



買い物は、野菜即売所に出かけた。
先日行った道の駅よりもっと種類が豊富だった。

空っぽになった野菜かごがまたいっぱいになった。

つぼみ菜、スティックセニョールなど珍しいものもあった。
ラディッシュやパプリカは野菜即売所に行くと、色鮮やかさに惹かれて買ってしまう。

c0352015_13590940.jpg




まれ

新しい朝ドラが朝の風景に馴染んできた。
子供時代の稚拙な感じやどたばた感が苦手で、見なくなった朝ドラは数知れず。

それはクリアして最初の三日ほどはながら見だったが、次第にじっくり見るようになった。あまちゃんに似ているところもあるけれど、思惑どおりの田中みんと田中裕子ががっちり肝だな。

そのあまちゃんが、来週から待ってました!
再放送。
新しい朝の風景がまたひとつ増える。

***********

お昼ごはん

先日の京都でのぎおん・やよいの惣菜が春の香りを届けてくれてご飯がすすむ。


c0352015_13590950.jpg


散歩から帰ってかきたま汁だけ作り、きざみすぐきと、筍の惣菜で簡単に済ました。

c0352015_13590907.jpg



秋の五連休の旅の計画を練り始めた。
もう、遅いかもしれないが。台風も気になるけどこんなチャンスはめったにない。
東北と、ベトナムのパンフレットをもらって来た。いまから旅がもう始まっている。












[PR]
# by pass8515 | 2015-04-04 13:54 | おでかけ | Comments(0)

花散らしの雨

朝から風が強く満開の桜も可哀想なこと。
雨も強く降ってきた。
耐えて、耐えて。まだまだ楽しませてと、思う。

c0352015_13454188.jpg



先日、京都で食事したお店は天ぷらの老舗。
海老や筍、さつまいもや旬の野菜のあつあつ・さくさくの天ぷらだった。

c0352015_13454226.jpg


他のお料理は、全部撮影していたのになんとメインの天ぷらだけ、撮影していなかった。
お待ちかねの天ぷらで、とにもかくにも頬張った様子がうかがえる。

せっかくの天ぷらを何か家庭で取り入れられないかと考えた。なかなか、家では旨くは揚がらないけれど、アイデアを拝借。

青じそで白身魚の擂り身を巻いたものが、美味しくて、取り入れてみた。
擂り身は無理にしても、はんぺんで代用出来そうな気がした。

はんぺんがふわりとし過ぎて、感触やや頼りないと言ったところだけど、簡単だしお弁当にもいけるなと思った。

********

お弁当づくり

人参、新たまねぎ、パセリのかき揚げとちくわを揚げた。

お返しのカタログから選んだ、野田ほうろうのミルクパンは、お弁当づくりにとても便利。少量の揚げ物の時も、重宝している。

c0352015_13454205.jpg



卯の花

にんじんと九条ねぎを入れて卯の花を炊いた。野菜のかたづけにもちょうどいい。


c0352015_18562990.jpg




*********

*お弁当*

c0352015_18562926.jpg


卵を、切らしたから卵焼きはなくてもかき揚げでスペースが埋まった。

野菜のかき揚げ、青じそとはんぺん揚げ、いかの炒めもの、卯の花




[PR]
# by pass8515 | 2015-04-03 19:00 | 日々の暮らし | Comments(0)

土手桜と山桜

明日から、週末にかけてまた雨らしい。
お天気がくるくる変わるこの時期。
桜は満開だった。

三日見ぬ間の桜、まさに満開だった。

c0352015_20284387.jpg


土手沿いの桜のトンネルをくぐり自転車で帰った。

c0352015_20284401.jpg


朝は朝で洗濯物を干していると山桜が、満開。


c0352015_20284447.jpg


しばらく、晴れ間は期待できないから今楽しんでおかなくては。

誰に対しての晴れ間か、それはより好みはできないにしろ週末の度の雨は、働いてるものにしてはがっかりこの上ない。

お疲れ様のご褒美ください。と思う。
特にこの時期は。

先日の週末のこと。

録画していたクレアモントホテルをみていた。神戸の映画館で、観たのは二、三年前だったかな。

ユーモア、アイロニーたっぶりな黄昏のおしゃれな映画で、また観たくなった。

その最中に、友人からお茶のお誘いが、あった。予感はあった。なんだか人寂しくもて甘し気味だったからクレアモントホテルを見るに至ったわけだから、願ってもないお誘いだった。映画は中断して珈琲を飲みに行った。嬉しかった。人寂しいときに誘われる。そうは、ぴったり来ないのが世の常だけど、彼女は私の気持ちを見透かしたように絶妙のタイミングで機会を与えてくれる。

語らう場は、珈琲の美味しいチェーン店と決まっている。何も言わなくても足がその方向に向いている。

彼女も料理をことことしている時が、心休まる癒しの時と話していた。私が日頃感じている事と通じていた。くよくよ、うつうつしている時でも食べていかなくては生きてはいけない。
そのうつうつを日々の暮らしにぶつける。

その姿勢、気概が似ているから彼女と会うと何かしらの刺激を受ける。

彼女と会ってからのこの一週間はまた頑張ることが出来た。

新緑美しい来月に阪急沿線を散策しようと約束した。

おしゃれなカフェや雑貨店。なにより輝きの季節と彼女とのやさしい会話が素敵な町歩きになること間違いないだろう。


********

晩ごはん

週末に近づくにつれワインが無性に飲みたくなった。
あるものの野菜、ブロッコリー、新たまねぎ、豆といかを炒めたパスタ

オイルサーディンと青じそ、ゴルゴンゾーラのブルスケッタ

c0352015_20284444.jpg


カルディのお手軽ワインで。

**********

*お弁当*

c0352015_20284406.jpg



九条ネギ入りオムレツ、肉巻き、きゅうりと金山時味噌、など


[PR]
# by pass8515 | 2015-04-02 20:27 | 日々の暮らし | Comments(0)

木の芽どき

新年度のスタートは、朝から小雨が降っている。あまり強く降らないうちに庭に出た。

チューリップが、開いていた。
おまかせ色々のセットの球根を去年の秋に植えたけど、本当にさまざまな色が花開いた。
全部違うのかな♪

c0352015_13492137.jpg


裏山の山桜も真っ盛り今日みたいな雨の日は薄墨みたいななかなか味わい深い風景なんだけど撮影してもうまい具合に映らなかった。

c0352015_13492227.jpg


木の芽どきは、体や心の調子を崩しやすい。
職場でも、咳のひどい人、マスクしてる人。調子が悪そうだ。私は体はいたって元気。だけど、心が少し疲れている。
そんな時は、無心になるため台所に向かっている。野菜をただひたすら刻む。菜箸で合えて、炒めて、盛り付けて。いい相乗効果で、いいではないか。

c0352015_13492286.jpg


折々のことば

新聞の新しい連載のひとつに春のスタートにふさわしい折々のことばが、目についた。

涯は涯ない(はてははてない)

人生も旅のようなもの涯はありません。

連載に向けて、ことばはひとの体験をまとめなおしてくれるもの。
別の角度から見るよう促してくれるもの。
凝り固まった心をほぐし、ときにはふわりと別の場所へと異動させてくれる。
そんなきっかけになればとあった。

10センチ四方ほどのスペースで、忙しい朝でもさっと目を通せそう。切り抜いて、貼り付けられる日めくり手帖なるものが販売所で購入できるらしい。
買わないけど、トイレにかけたりもしないけど(笑)こういう心に沁みる言葉が必要な時が誰にでもある。

新しい朝の日課がまた増えた。

********

職場で、ごあいさつのお菓子をいただく。

c0352015_13492244.jpg



去る人、来る人、一期一会。

********

ちりめん山椒

c0352015_19315322.jpg


母からもらったぎおん・やよいのちりめん山椒。お徳用はたっぷり入っていてしばらくごはんの友だ。あつあつご飯にのせて、何杯でもいける。

母は、以前の生活を取り戻した。
歩調が他の人に連いていくのがやっとといいながらも、マッサンの山崎蒸留所に行きウイスキーを堪能して来たらしい。
100円で試飲したウイスキーはとても美味しかったと、嬉しそうに話してくれた。


ウイスキーの話を聞いたら、飲みたくなったハイボール。
肴を3種、用意した。

c0352015_19315419.jpg


九条ねぎの味噌炒め、きゅうりと鳥取の金山寺みそ合え、筍とふきのとうの佃煮

*********

*お弁当*

c0352015_19315404.jpg



九条ねぎとちりめん山椒入り卵焼き、ブロッコリーとにんじんの肉巻、さといもとちくわの煮物、ブロッコリー













[PR]
# by pass8515 | 2015-04-01 19:28 | 日々の暮らし | Comments(0)

ゆうびんきょく

昨日の帰り道。2日間、通らなかったうちに桜が咲いていた。
夕日に照らされて、可愛く咲いていた。

c0352015_08282852.jpg



c0352015_08282814.jpg


今朝は昨夜録画していた、SMAP×SMAPを見ながら朝ごはんを食べた。
ビストロSMAPに、マッサンのエリーが出ていたからだ。ほとんど日本語でユーモアたっぷりの会話をして、切り返しも上手く頭のとてもいい人だなと思う。

ゆうびんきょくの日本語の響きが可愛いと思うらしい。きょ!がなんとも可愛いんだって。面白いなあ。
試食コーナーでも出されたきゅうりが、可愛い♪きゅうり!と発音していた。

日本人が思っても見ないことに外国の人が興味を持ったり、感心したり、そんな発見がおもしろいと思う。

ただ、その逆もエリーは語っていた。
レストランで、店員を呼ぶお客さんの声が大きすぎてびっくりした。アメリカではアイコンタクト。すみません~は、NGらしい。

新幹線で荷物を上に上げるとき、うしろに6人も男性がいるのに誰も手伝ってはくれなかった。レディファーストの精神が当たり前だから、びっくりしたと。

身につまされます。

ありのまま、日本についてのあれこれをユーモアたっぷりに話していた。


***********

・昨夜の晩ごはん・

カルディで買った野菜カレーにブロッコリー、新たまねぎ、豆類、わさび菜を炒めてプラスした。

c0352015_13330014.jpg


野菜カレー、新子と豆サラダ

今日は、年度末で帰りが遅くなるから昨夜のうちに今夜の晩ごはんを仕込んだ。
お弁当にも入れた。

c0352015_13330044.jpg


肉じゃが、さといもとちくわの煮物、大根菜っ葉と揚げの煮びたし


*お弁当*

c0352015_13330071.jpg


卵焼き、肉じゃが、大根菜っ葉の煮びたし、ブロッコリーのごま和え、わさび菜の甘辛炒め


[PR]
# by pass8515 | 2015-03-31 13:23 | 日々の暮らし | Comments(0)

俵もなか

各地で次々と開花のニュース。満開のニュース。
桜の時期は心躍る半面、心がついていかない自分がいる。昨日の外出はとても疲れて、早くに床についてしまった。

c0352015_08241758.jpg


桜も見たし、美味しいものもいただいたのに、心はなんだか浮かない感じだ。
お天気のせいだったのかな。


c0352015_08241897.jpg


きっとそうだ。しとしと雨のせいだ。


昨日、お抹茶セットで一服したお店ではお干菓子のばら売りがあった。
そのショーウィンドウが綺麗で、見てるだけでも楽しくなったのだが撮影するのは遠慮してしまった。お茶席やお茶の教室が近くに点在しているから、ニーズに合わせてという感じかな。

お手洗いの入り口にオブジェとして壁にかかっていたお干菓子の形。


c0352015_14014594.jpg



お干菓子を選んではみたが、主人や息子はしっかり食べれるお菓子がいいというに決まっているから、俵もなかにした。

俵もなか

c0352015_14014550.jpg


屋号から来たその俵もなかも、しっかり食べれるほどでもなく、一口サイズで、やはり上品な甘さのしっとりした餡だった。
五色のうちの桜を食べた。

春は曙

c0352015_14014596.jpg


俵もなかがあまりにも一口だったから、2つ目の和菓子・春は曙に手が伸びた。
こちらは本当に普通の羊羮と、洋風ケーキのコラボで、失敗したなと思った。
これなら、お干菓子が2つは買えたわと、後悔した。


お弁当づくり

夜早くに寝ると、朝は早くに目が覚め早朝のお弁当づくりも時間にゆとりがある。
この時間が好きになってきた。

ブロッコリーをゆがいて、ごま和えを仕込んだ(明日の朝用)

c0352015_14014557.jpg



わさび菜をごま油で炒めて甘辛く味付けした。(明日の朝用)

c0352015_14014500.jpg


パセリを刻んで卵焼きに入れた。
道の駅で買った山盛りの野菜を余すことなく使いきることに、今週は徹しよう。

c0352015_14014592.jpg





*お弁当*

昨日は1日出かけていたから前の日からおでんを炊いていた。疲れてはいたがおなかだけはちゃんとすく。おでんに頼る季節もそろそろ終わりかな。

c0352015_14014536.jpg



おでん、卯の花、ほうれん草のごま和え、ブロッコリー、パセリ入り卵焼き


[PR]
# by pass8515 | 2015-03-30 08:18 | おでかけ | Comments(0)

咲き始めの雨

雨の京都に出かけた。
春の特に桜の時期はものすごい人出だが、朝からぼつぽつ降り始め、春の賑わいも中休みと言った京都だった。

昼食までの時間、上賀茂神社に行った。
桜が少しでも咲いているとしたら、幸運だ。


c0352015_19290153.jpg


なん組かの結婚式、お宮参り、晴れの日に雨模様で気の毒だったが、花嫁さんはこちらまで幸せな気分になる。


大の字を額に赤く書かれた、赤ちゃんも。
小雨の中、すやすや眠っていた。



御所桜。
しだれ桜が咲いていた。

c0352015_19290213.jpg


思っていたよりもずっと、きれいに咲いていた。


静かな雨でひっそりした風情もまたいいものだと、思った。


お昼ごはん
桜を随所に散りばめてあり旬の食材を目でも味わった。
つきだしは桜のうつわで。(暗くてわかりにくいが)
こごみや、ほたてや、赤貝など


c0352015_19290255.jpg


桜の葉で巻いたお寿司は紅しょうがが桜の花びらだ。

c0352015_19290298.jpg


筍もこれから美味しくなる季節。
桜の餅麩に隠れながらも存在感を、出していた。

c0352015_19290249.jpg


筍ごはん
〆にふさわしい、あっさりしたお味。
おかわりできそう。

c0352015_19290279.jpg


庭に出てみると、白玉椿が満開だった。

c0352015_19290386.jpg


c0352015_19290394.jpg



お店を出ると雨はやみ、そぞろ歩きをした。
この界隈は千利休のゆかりの地で、茶器のお店が目についた。



c0352015_19290316.jpg





抹茶と上生菓子・桜きんとん
楊枝を入れるのがためらわれるほど、綺麗な桜だった。


c0352015_19290338.jpg



老舗菓子店のティールームは穴場のようで、ゆっくりとお茶を一服いただいた。

帰りの電車に乗ると、日が差し明るくなって来た。
沿線の桜もちらほら、マッサンたちが築いたサントリー・山崎蒸留所を過ぎる頃には、ぐっすり眠っていた。













[PR]
# by pass8515 | 2015-03-29 19:23 | おでかけ | Comments(0)

野菜かご

土曜日の朝。
マッサンは最終回を迎えた。

c0352015_20463698.jpg


エリーの最期の手紙を読むマッサン。
マッサンの夢はウイスキー。私の夢はマッサンでした。
こんなに愛され、愛せる人がいる。
素晴らしい人生だな。

ライフ イズ アドベンチャー

肌身離さずにいた、指ぬきをモチーフにした、スーパーエリーウイスキーにちょっと感動した。

c0352015_20482185.jpg



海辺の道の駅に野菜を買いに行った。
ここは野菜も豊富だし、海の幸も充実している。バイクや自転車ロードとしても人気で大勢の人で、賑わっていた。

c0352015_20463601.jpg


一度、自転車で来た事があるが急な坂の繰り返しでなかなか厳しいロード。
坂を上って海が開けるその瞬間は最高!
元気があれば今年、また頑張ってみるかな♪


c0352015_20463634.jpg



旬の野菜をたくさん買った。
空っぽだった野菜かごに入りきらないほど。
幸せだ♪

時計まわりに、ブロッコリー、わさび菜
新たまねぎ、にんじん

c0352015_20463708.jpg


九条ねぎ、わけぎ、春大根、パセリ、さといも、キャベツ



c0352015_20463780.jpg



家族はみんな出かけていて一人でお昼にした。

c0352015_20463733.jpg



卯の花、新子とわさび菜の合えもの、おむすび


晩ごはんは、道の駅で買ってきたほたるいかとわけぎの酢味噌あえにした。

c0352015_20463864.jpg


ほうれん草のごま和え

c0352015_20500195.jpg


新子をポン酢で。


c0352015_20463816.jpg



お天気続きだったけど3月最後の日曜日は雨の予報。



[PR]
# by pass8515 | 2015-03-28 20:18 | おいしいもの | Comments(0)

花がら摘み

今朝は出かける前に時間にゆとりがあったから庭に出た。

毎日のように晴れ渡った青空で気持ちがいい。週末はお天気くずれるらしいから花がら摘みをした。

花がらも集めてみると、あざやか。


c0352015_13484857.jpg



ムスカリはむくむく成長中。


c0352015_13484803.jpg



さぁ出かけよう!

c0352015_13484859.jpg



ランタン

昨夜はBSの世界で一番美しい瞬間(とき)を見た。台湾、十分のランタン祭り。幻想的な風景がとても美しかった。

c0352015_14100766.jpg


かつては炭鉱で栄えた町も閉山後はすっかり寂れた十分。昔から家単位でランタンを飛ばす風習があったが町おこしとして飛ばし始めたところ口コミで、今では世界中から訪れるほどの観光地になった。

それぞれの願いを書いて思いをこめてランタンを夜空へ放つ。どこまでもどこまでも、会いたい人に届きそうな気がする。

c0352015_14100768.jpg



十分の手前の九分は言ったことがある。
台湾の思い出は尽きず、次回に行くときは平渓線に乗って十分へと思っているけどなかなか、実現できないな。

空の旅。また、とんでもない事が起こってしまった。事故はどんな場合でもあってはならないことだけど、作為的、意図的だとしたら本当にやりきれない。


帰り道

c0352015_18272181.jpg



ようやく1週間が終わり、解放された気持ちで、家路に着く。

c0352015_18272160.jpg


桜はといえば、また少し開きかけている。
この界隈でこんなにこの土手を撮っている人もいないだろうな。桜の番人になった気分♪

お疲れさまの気持ちだろうか。
主人がどっさりパンを買って来てくれていた。

c0352015_18272148.jpg


アップルデニッシュをホットミルクでいただいた。

c0352015_18272288.jpg















[PR]
# by pass8515 | 2015-03-27 18:23 | おいしいもの | Comments(0)

さきの楽しみ

雲ひとつない、晴れ渡った青空。
いよいよ春到来だ。

c0352015_20310987.jpg



たっての願いの金継ぎ教室を申し込んだ。ずいぶん先の6月の事だ。定員を越えたら抽選らしく、追って結果をお知らせしますとのこと。かなり人気と察した。
持ち込み陶器は2つまで。もうそれは決まってるんだ。楽しみに結果を待つことにしよう。さきに楽しみがあることはそれまで何か気持ちの支えになっている。


お弁当づくり

週末に近づくにつれ冷蔵庫の在庫が乏しくなってくる。あるものでのお弁当づくりは困るんだけどいろんな発想も生まれる。
起きる前に布団の中で在庫はあれとこれと思いを巡らす。今朝はズッキーニを思い出した。そしてかにかまも安価で強い味方だ。

c0352015_20310972.jpg


かにかまぼこは関西ならではの<かにちゃいまっせ>というものを時々買う。
蟹のむき身か?と思うほどの食感で、ちょっとしたごちそうのサラダの彩りに使う。値段はさすがに三倍はする。
蟹?いや、かにちゃいまっせということだ。

今朝のかにかまはいつも買う普通のそこそこのかにかま。スナップえんどうとオムレツにした。

ズッキーニの肉巻きも初めてした。
この際何でも巻こう!

***********

*お弁当*

c0352015_20310997.jpg


オムレツ、れんこんのきんぴら、ズッキーニの肉巻き(焼き肉のたれでからめる)

*晩ごはん*

c0352015_20311028.jpg



3色どんぶり

c0352015_20311096.jpg


れんこんのきんぴら

c0352015_20311081.jpg



空色のビール、初めて見たから買ってみた。
ビールがおいしい季節になってきた。


帰り道

c0352015_20311060.jpg


c0352015_20311144.jpg



寂しかった土手沿いもなかなか、華やかになってきた。
むくむくむくむく、芽生えの季節。


c0352015_20311161.jpg





[PR]
# by pass8515 | 2015-03-26 20:02 | おいしいもの | Comments(0)

餅撒き

春祭りの紅白餅は、昨夜はとても助かった。
昨夜のようにおかずを作る暇がないときにオーブントースターでふっくら焼けたお餅。


c0352015_13394054.jpg




今の家に越して来てから伝統行事が多いのには、驚いた。その行事のたびにお餅をもらう。

春の祭り、秋の祭り、そして、桜の頃のビッグイベントは餅撒きだ。

小さい神社の広場に足場を組んでお菓子やお餅を撒く。お年寄りから子どもたちまでたくさん集い、きゃっきゃっ言って拾って盛り上がる。
一件当たり負担金もあり、そうまでしてなぜ餅を撒くのかと、若い頃は思ったものだ。

しかし、その餅撒きが今年からなくなった。
詳しくはわからないがどこかで事故があったらしく警察から中止の要請があったらしい。
最近は何かあると、廃止、中止だな。

満開の桜の下で行われる餅撒き。ないと思えば寂しいものだと、初めて思った。

だが負担金は相変わらずあった。お餅は撒かずに袋に入れて配られるらしい。
そうまでして!と思ってもみるが、伝統は引き継がれなければならないという事も年を重ねてわかってきたことだ。


お弁当づくり

昨夜は料理らしい料理をしていないし、常備菜もないし、お弁当はどうしようと思った。

c0352015_13394067.jpg


スナップえんどうをゆがいて、春キャベツと豚肉を炒め、かさを増やすためにしらすと、かにかまを入れたオムレツにした。
残しておいたカツを入れるとがっつり弁当になった。


*********
*お弁当*

c0352015_13394121.jpg



オムレツ、カツ2種、豚肉と春キャベツ炒め、スナップえんどう


帰り道

c0352015_18164395.jpg



c0352015_18164360.jpg



つぼみも、ぼちぼちほころんでいた。
土手沿いの桜並木を自転車で帰る日も近い。






[PR]
# by pass8515 | 2015-03-25 18:15 | 日々の暮らし | Comments(2)

親として

快晴の朝。風はとても冷たい。
あちらこちらで桜の便りが聞こえてもまたまた寒くなるのは毎年のことだな。

c0352015_12560005.jpg


この日曜日のこと。少し親として嬉しいことがあった。嬉しいというか願いというか。

息子がJリーグの観戦に一緒に行くはずだった友人が急に都合が悪くなり途方にくれていた。一人でもいいじゃないと私は言ったが、サッカーを一人で見ても面白くない!
相手を探してはいたが、なにせ急すぎる。

しばらくしてバタバタと階段を下りて来た。
お兄ちゃんを誘った!と。
面倒くさそうにしてたけど、行くと言ってくれたらしく、私までほっとして嬉しかった。

決して仲の悪い兄弟ではない。
上の子が学生時代から一人暮らしをしいてかれこれ10年が経ち、すっかり三人の暮らしに慣れてしまった。たまに帰ってくるとついついご馳走作ってお客さん扱いしてしまう。
私たちとは話すが兄弟同士で、年々会話が少なくなるのが気がかりで私は寂しかった。

お兄ちゃんともっと話をしたら。と言っても喋る事がないもんと言う。せっかく帰って来ても兄は兄で弟に気を使っているのがよくわかる。よそよそしい。他人行儀。

サッカーだけは二人共通の話題、趣味で何らかの形で今も関わっている。

最高の本日のパートナーを見つけたね。

私は嬉しくなって、帰りにご飯でもとお金を渡しかけたが主人が二人とも社会人!そんな事しなくていいと一喝した。

子どもたちが小さい頃は何かしら楽しいこと、嬉しいことを届けてくれた。
春は、がっかりしたかと思えば歓喜に湧いたり。子どもたちがもたらした悲喜こもごも。それも少し遠くなってしまった。

健康でそれぞれ職に就き何より結構なことではないか。

さて二人のサッカー観戦はなかなか楽しかった様子。ブラジルのシュラスコを兄にご馳走になったらしく、ちょっとご機嫌だった。

親として、思うこと願うことには際限がない。このまま一年一年が、過ぎ去るのかと思うこともある。家族が一人二人と増える日がいつかは来るのかな。

晩ごはん

c0352015_20285109.jpg



今夜は仕事で遅くなり主人にまたお惣菜を頼んだ。チューハイで串カツがなかなかいけた。

カツ2種、春キャベツ炒め、しらすとキムチ

c0352015_20285101.jpg


春祭りの紅白餅を焼いた。
お醤油をかけて海苔を巻いていただいた。

帰宅したらにっぽん紀行をやっていた。
ビアノの音色のテーマソングが好きだ。
いつも涙がぽろっと出そうになる。

***********

お弁当

c0352015_20285201.jpg


卵焼き、きんぴらごぼう、豚しゃぶサラダ、
もやしとかにかまサラダ


[PR]
# by pass8515 | 2015-03-24 20:26 | うれしいこと | Comments(0)

ふろく

新しい一週間がまた、始まった。
月曜日はやっぱり苦手だ。気が重い。
風も昨日までと違ってずいぶん冷たい。

c0352015_13435441.jpg


気分一新で、仕事のかばんを春らしいものに変えた。見た目小ぶりだが結構いろいろ入るというか財布もポーチも筆入れも縦に突っ込むと言う感じ。
自転車のかごにすっぽり入って、なかなか使いやすい。

このかばんは、昨年買った雑誌の付録。
ついつい付録に惹かれ?釣られ?て雑誌を買ってしまう。

c0352015_13435405.jpg



こうして、通勤に使って陽の目を見るかばんもあるけれど棚の奥で眠ったり古い化粧品入れにしてみたり、やっぱり付録は付録なのだ。愛着が湧かないから大切には使わない。

そしてその本と言えば、写真ばかりで二回ほどパラパラと見たらもう見ない。
時々、こういう無駄な買い物をしてしまう。

空き家になった主人の実家の片付けで、ものは必要以上に増やさない、ため込まない。学習したはずなのに、またまた緩くなっている。
自分にとって永久保存版級の雑誌がある反面まず目を通さないものもある。もう付録つき雑誌はやめよう。この花柄かばんを最後にやめよう。


**********

*お弁当*

c0352015_19595438.jpg



卵焼き、アスパラの肉巻き、れんこんのきんぴら、マカロニサラダ、魚肉ハム









[PR]
# by pass8515 | 2015-03-23 19:53 | 日々の暮らし | Comments(0)

彼岸桜

お彼岸。穏やかな日和でお墓参りに行った。

c0352015_13192440.jpg


ひっそりとした境内は小鳥のさえずりだけ。


c0352015_13192558.jpg


c0352015_13192573.jpg



お寺から歩いてすぐの今は誰も住まない空き家となった主人の実家に行く。

玄関に入るときは今でもこんにちわと、私は言う。主人は笑うが、奥からはーいと義母の声が聞こえるような気がする。

家中の窓という窓を開け放ち、風を通す。
仏壇に手を合わせ、義父と義母の写真を見上げる。一連の動作になった。

そして、庭そうじだ。義母が丹精込めた庭。
土は今でも柔らかくふわっとしていて草もひきやすく私は家の庭仕事より、ずっと好きだ。だからはりきってやる。

空き家は静かにご近所さんの迷惑になっていないか気を配らなくてはいけない。
お隣との境界線の草はどうするべきか。
そのままという事はうちかしら?と、主人に頼んだ。二人とも手が土まみれになった。

義母が逝ってしまってすぐに電話とガスは止めた。そしてこの度、長い間思案していた水道も止めた。井戸があるからポンプで汲み上げバケツに入れて手を洗った。トイレもバケツの水持参だ。こういう事が面倒で踏み切れずにいたが、なかったらなかったで乗り切るしかない。


c0352015_13192582.jpg



昭和初期のまさに古民家。私もこの年になってそのよさがしみじみわかってきた。

仏間の仕切り窓の四隅は何気にハートだ。

c0352015_13192571.jpg




良さはよくわかるが現実のところ、この家をこの先どうするのか。

c0352015_13192643.jpg


玄関を出ると布袋様。なんとかなるさあと言われているような気がする。



[PR]
# by pass8515 | 2015-03-22 12:56 | 日々の暮らし | Comments(0)

冬じまい

思い立ったら、やっておかないととばかりに冬物を片付けた。コートや厚手のニット類を窓辺で風に当て、洗えるものは洗濯機にかけベランダにたくさん干した。
気が向くときにやっておかないと雨やら何やらで先のばし、お花見過ぎても放ったままのおそれがある。

スリッパも冬用から春夏用にチェンジした。

c0352015_13590518.jpg


ムートンのスリッパはかれこれ四年か五年めの冬を終わろうとしている。こんなにひとつのスリッパを長年はきつづけたことはない。それも、決してUGGアグ?とかでもなく、どこかホームセンターかスーパーで買ったものだ。破れない。くたびれてない。ふわふわしている。洗濯機にかけておひさまに当ててしまった。また秋に会いましょう。

c0352015_13590569.jpg



今朝のマッサンはようやく長年の苦労が報われたような思いで見た。
本当に遠路はるばるいろんな人が余市にやって来る。なんと、以前鴨居商店のウイスキーをぶった切ったオール巨人もやって来た。
まさかまた難癖つけるのかとも思ったけれど、大絶賛でようやくマッサンのウイスキーは認められた。ようやくだ。そして来週はもう最終週だ。
昨日、広島のお父さんの肝の話が良かった。
キーモルトと、肝。言葉あそびのようだけどなんにでも言えることだな。
今週のストーリーのまさに肝は甥っ子のさとるだった。史実でも姉の子を養子に迎えニッカウイスキーの後継者になるのだけど、シベリア抑留の体験は想像を越えた。

せっかく生きて帰って来たんだから、好きに生きろ。せっかくの意味がとても重かった。

しかしここ、数日気になったのはそのさとるの服だ。いつまでも帰還したままの服が気になって仕方がなかった。エリーは毎日当時、
流行の先端であろうワンピースなのに。(カーネーションで糸子が着ていたワンピースもあったな。)

c0352015_13590574.jpg


寒い間、遠ざかっていた庭そうじをした。
放っておいても、芽吹き、つぼみ、着々と花咲く準備だ。

c0352015_13590672.jpg


c0352015_13590623.jpg



c0352015_13590636.jpg



ムスカリを初めて植えた。
にらのようににょきにょき生えて、いったい芽は出るのはいつ?と思っていたらかわいらしい芽が出ていた。
ムスカリだ。ムスカリだ。♪

c0352015_13590638.jpg


c0352015_13590733.jpg



そしてまた、雑草との闘いだ。
新種の草も生えていた。苔の合間にはびこる草を抜いた。柿の種があちこち落ちている。
おとなりの柿の実をついばんだ鳥が落として行ったかな。


お昼はお歳暮の乾麺がちょうど2束残っていたから、素うどんにした!

c0352015_13590779.jpg


花麩を浮かべて七味をかけていただいた。
乾物もそうそう使いかけを放ってはおけない。
冬から春にチェンジだ。





[PR]
# by pass8515 | 2015-03-21 13:50 | 日々の暮らし | Comments(0)

飴色の玉葱

先月、受けたガン検診の結果が届いた。
大腸・胃・肺どこも異常なしにほっとした。

週末は野菜の在庫も乏しく玉葱まるごと一個を炒めて作ったハヤシライスにした。
飴色になるまでひたすら玉葱を炒める。

以前一緒に仕事をした人が、今月末で退職されると聞いた。私とは年も近いし、いろんな事を話したんだけど最近は年賀状だけで、お互いにしんどいけど頑張ろう!みたいな事を書いてはいたけど、本当にしんどかったのかな。あっさりしたかっこいいひとだった。

春は異動や退職の季節でもあり毎年こういう別れが来る。彼女の退職は特に残念で意外でさみしい気持ちになった。

そんな事を考えながら玉葱を炒め、ハヤシライスが出来上がった頃、息子も帰って来た。

ハヤシライス

c0352015_20391368.jpg


マカロニサラダ

c0352015_20391396.jpg



帰りにコンビニでスィーツを買ってきてくれた。パブロとのコラボ商品のチョコタルト
パブロ~♪パブロ~♪とずっと鳴ってるお店では一度定番チーズケーキを買った事があるが、チョコタルトもなかなかいける。

c0352015_20391451.jpg



濃厚なチョコチーズケーキ。ビターなお味だった。

c0352015_20391456.jpg



明日も暖かく桜が散る頃の陽気らしい。と夕方のニュースで気象予報士が言っていた。数字で言われるよりぐっと感覚的にわかりやすい。その後、寒のもどりがあり、そう簡単には春にはいかないな。






[PR]
# by pass8515 | 2015-03-20 20:36 | 日々の暮らし | Comments(0)

お箸

昨夜はすごい雨だった。打ち付けるような雨音がこわいくらいだった。

職場で3つ先の動作を考えながら、行動していると常々言っている人がいる。時間を、無駄にしてはいけない。無駄な動作を省く。ごもっともな事だ。

それを台所でたま~に取り入れてみる。
冷蔵庫にものを入れる時は出すものを考えて、一度に済むように。コンロが空いたら次のまた、次のお鍋をかけるための準備。3つどころではないな。4つも5つも先の事を考えて台所のことをちゃっちゃっとするとスムーズに事が運ぶ。気持ちがいい。

しかし、疲れる。家でまでこんな調子だと身が持たない。無意識に無造作に事が運ばれていることが大半だ。

昨日は息子の家のお箸をお弁当に持って来てしまっていた。家族といえども人のお箸を使うのに抵抗がある。お茶碗もお汁のお椀も私は抵抗がある。以前、友人たちと軽い論争になった。全く気にならない人。絶対いやな人。半々くらいだった。

取り皿やお鉢などは共有できているから克服できるはずなのに、一旦マイ○○になると抵抗がある。
最近は割り箸ではなく使い回しのお箸で出す食べ物屋さんも時々ある。エコなんだろうけど、抵抗がある。フォーク、スプーンはなんともないのにな。

さて、息子のお箸…仕方ないから使ったが。ぼけっ~としてたらいけないな。


*************

*お弁当*

c0352015_20225548.jpg



ネギ入り卵、鮭の塩焼き、じゃがいもサラダ、マカロニサラダ、大根と豚肉の煮物


職場で名古屋のおみやげをいただいた。
ザ・名古屋なおみやげで私の大好きなういろうだ♪どれにしようかな。やはりさくら色にした。ごちそうさま。

c0352015_20225695.jpg



牡蠣づくし3日目はかき雑炊にした。
3日も続けての牡蠣は少々食傷気味だが贅沢な話だ。今季最後だろうな。
身がしまって本当に美味しい牡蠣だった。

c0352015_20225624.jpg



じゃがいものサラダ

c0352015_20225621.jpg



明日からお天気回復で向こう一週間は晴れマークだった。



c0352015_20225656.jpg



[PR]
# by pass8515 | 2015-03-19 20:21 | 日々の暮らし | Comments(0)

春眠

昨日のこと。仕事からの帰り道、回覧板を持った友人と出会った。私が名前を呼ぶとくるっと振り返って、私の方を見たが、しばらく私と認識するのに何秒かかかった。

しばらく立ち話をして別れたが、家に帰ってから彼女が私と認識するまでの時間差がとても気になった!
そんなにひどい顔してたのかな~。疲れきってるのかな~。
洗面所の鏡で改めて見ると、自転車こいできたから髪はばさばさ、化粧ははげてるし。
これは、ひどいわ。と、自分で思った。

c0352015_13011060.jpg



しばらくして、その友人はメールをくれた。
またお茶や、おでかけしましょうと♪
華やかな季節にちょっとおしゃれして桜を見に行きたいものだ。

最近、もっと夜の時間が欲しいと思う。
晩ごはんの片付けをしてお風呂に入ってやっとくつろげる時間。本や雑誌のコラムをゆっくり読もうとかまえるけど、眠たくて眠たくて早々にいつの間にか眠ってしまっている。

c0352015_13011084.jpg


最近、そこへ息子が仕事の帰りにゴルフの打ち放しに行きだして晩ごはんの片付けを二回しなくてはいけなくなった。
お風呂からあがったあとの洗い物ほどめんどくさいものはない。せっかく嬉々として始めたものに水を射すようだから、何も言わないけれど・・

ますます夜の時間が足りない。
主人にこぼすと春はみんなそうじゃ!
と、にべもなかった。


***********

*お弁当*

c0352015_13011010.jpg



鶏肉ともやし炒め、もやしとさやえんどうのサラダ、ウインナー、玉子とかにぼこ炒め、いかなご




[PR]
# by pass8515 | 2015-03-18 13:01 | 日々の暮らし | Comments(0)

おだし

うららかな春の日
朝は、霧で真っ白だった。瀬戸内海は海霧でいかなご漁もおやすみらしい。

c0352015_13543282.jpg


スモーキーな裏の山。



あごだし

c0352015_13543341.jpg


今、おだしに夢中だ。

きっかけは職場で詰め合わせをいただいて何人かで分けたことに始まる。
ポン酢や胡麻や海苔などとの詰め合わせでくじ引きしたら、私はおだしになった。

何ヵ月か台所の引き出しに眠っていて、いつも使っていたかつお節がなくなったから、使ってみることにした。

小さい紙パックで、ぽんとひとつ入れるだけ。あとうすくち醤油とみりん少々で美味しい、大根が焚けた。
一見、薄いように見えたがおだしがしみわたり煮物名人!になったような気分だった。

それからたびたび取り寄せている。
コーヒーを入れる時に一緒にお湯を沸かしポットにだしをひとパック入れて出かける。
帰宅後は、ほどよい味のおだしが出来上がりそのままお吸い物にしたり、水を加減して煮物や粕汁や炊き込みご飯に応用自在だ。簡単、便利で慌ただしいごはんごしらえがちょっと楽で楽しくなった。古いステンレスボトルもすっかりおだしの味がしみついてまだまだ活躍してくれている。

牡蠣がまだあるから、かきめしにした。

c0352015_19410245.jpg


牡蠣は牡蠣フライがやっぱり美味しいなぁと思うんだけど、まだまだあるからオリーブオイルでさっと炒めたりいろいろと味わっている。


おだしで、炊き合わせ

c0352015_19410326.jpg


帰り道

c0352015_19410337.jpg



同じ時間なのに木と太陽の位置関係が微妙に違ってきている。

c0352015_19410308.jpg



~*春*~

c0352015_19410384.jpg



つぼみが、ぷくぷくと膨らんできている。今はさみしい川沿いも満開の桜で、にぎわうまであともう少しだ。

**********

*お弁当*

c0352015_19410466.jpg



牡蠣フライ、揚げシュウマイ、玉子焼き、大根とちくわ煮、いかなご




[PR]
# by pass8515 | 2015-03-17 19:34 | おいしいもの | Comments(0)

やる気

暖かいですねー。うん、外は暑いくらいよ。お客さんとの会話もこんな感じの1日だった。明日はもっと気温が上がるらしい。

3月ももう、半分過ぎてしまった。近頃は本当によく眠れて気持ちよい朝を迎えられている。ご飯も美味しくいただけて特に波風立たずにつつがなく、毎日を過ごせている。

c0352015_21075036.jpg



昨日は友人と月に一度のお茶をした。
友人はしきりにやる気がない、気力がないとこぼしていた。ご飯も作る気がしない。淡々と仕事に仕方なく行ってるだけだと。大波、小波、気持ちはいろいろ。むくむくとやる気がわくとき、てきぱき動けるとき。かと思えばなんだかすべてが億劫、面倒
。春は周りが華やかになる反面、気持ちがついて行かない。そんな季節的なものもあるかもね。そのうち、ぱあっと、光が射すよと、話をした。何をやってるときが楽しい?と、友人に聞けばだいたい韓国歴史ドラマを、見ているときかなとまた違う題名が出てきた。長いから何話も見ていたらたちまち時間が経っている。私は韓国ドラマは全くわからないけどそんな楽しみがあるって事はとても良いことだと思う。
趣味や好みは違っても、彼女とは若い時からこういう話ができる。心のひだ、奥底、言いようのない、心の機微が話せる。

今の自分は気持ちが充実しているから、励ます側にまわっているけど、そうでもない無気力な時期がかつてはあり、またいつそういう時期が、来るやも知れない。だから彼女の漠然とした憂鬱が、手に取るようにわかる。

今朝、七時半頃、マッサンが始まろうとする時間に彼女からメールが来た。仕事の研修に来てます。その前に朝マックしてますと。
気持ちは、ブルーとは言いながらも街を行き交う人を見ながら活力もらっているんだな。
やる気がないと言いながらも朝早くに始動している彼女に、私も活力を、もらった。


広島から牡蠣が届いた。
粒の大きい肉厚な牡蠣だ。
c0352015_21075171.jpg




まずは牡蠣フライにした。

************

*お弁当*

c0352015_21075148.jpg


玉子焼き、鶏肉の唐揚げ、牛蒡とちくわの炊き合わせ、マカロニサラダ、なす炒め



[PR]
# by pass8515 | 2015-03-16 21:00 | 出会い | Comments(0)

朝の風景

日曜日の朝。また雨になりそうだ。毎日、くるくるとお天気が変わる。
家族はまだ寝ているし、お弁当も作らなくていいし、静かに自分だけの時間を過ごす。

c0352015_12242202.jpg





ん、の朝ドラ

朝の風景に定着したのは朝ドラだ。
日曜日はないからちょっと手持ちぶさた。
ん、で終わる朝ドラがあたるとヤフーニュースでみた。あまちゃん、ごちそうさん、花子とアン、でマッサン。ホントだ。
ちょっとちょっと、カーネーションを忘れてはいませんかと、ひとりでつっこんだ。
朝ドラはずっと見ていたわけでもない。
一週間見ては、見るのをやめたりとびとびになっていつの間にか筋がわからずやめたり、全く最初から1話も見ていないものも。
定着したのは8時に時間が変わってからだろうか。15分の事で朝の習慣が、変わるんだな。
なにより朝ドラは格段におもしろくなったと思う。

母はそれこそ全部見てる。草創期からずっとではないだろうか。おもしろくないと言いながらでも見ている。あんた、見てるか?と新しい朝ドラの度に聞いてくる。見てるよー♪今度のはおもしろいなあ♪と話が盛り上ることもあれば、おもしろくないから見てない。と言うと、なんや~みてへんのか。とさみしそうに盛り下がってみたり。母にとって朝ドラは筋がどうとかよりとにもかくにも見るものなんだろうな。朝ごはんを食べながらの、付け合わせみたいなもの。

少し私も、わかってきた事は遠く離れていても朝のこの時間は間違いなく父と母が朝ごはんを食べながらテレビに向かっていて、同じ時間を私も共有できるということ。
近年はそういう気持ちもこめて見ているところもある。母は、ずっとそんな気持ちだったんだろうな。きっと。
最近はBSで先行して見ているけど8時になると今からだなと実家の茶の間が頭に浮かぶ。

~*春*~

c0352015_12242386.jpg



一週間のまとめ買いは少し遠いスーパーに出かけた。いつもと違う店の買い物は気分転換になる。少し高めに感じるけど、豚肉のこま肉や鶏肉ミンチなど普段使いのお肉が柔らかくてなかなか良かった。炒めもののお肉なんて何でもいいやと思ってしまいがちだけど、美味しい、質のいいものに出会うと足を伸ばしてでも行ってみようと思う。出来る限り。


すっきりしないお天気だ。

c0352015_12502162.jpg







[PR]
# by pass8515 | 2015-03-15 12:48 | 日々の暮らし | Comments(0)

酒粕

外干しOKの天気予報通り、雨はあがりよく晴れて暖かい日だった。

ダウンやコートを着ずに出かけるタイミングを悩むのは毎年のことだが、今日はカーディガンを羽織っただけでも充分だった。
早々と主人はデロンギオイルヒーターを片付けてしまった。洗濯物を乾かすのにもまだ活躍すると思うのにな。

北陸新幹線が、開通した。朝の旅サラダも金沢だったし、立ち寄った本屋で手にした雑誌の特集も、金沢、金沢だった。

富山も立ち寄って欲しい、と先日氷見の地酒のお店でおじさんが言われていたことを思い出した。開通したら富山駅でもお酒を売るんですが…これだけ金沢、金沢と言われたらおじさんの心配も、やっとわかったような気がした。

地酒を買ったら遠くから来てくださってと酒粕を袋にたくさん入れてくれた。
冷蔵庫を開ける度に薫る酒の匂い。

c0352015_19473788.jpg



美味しい粕汁を毎日のように焚いている。
今夜は、とろろ飯と、いっしょに。


~*春*~

c0352015_18003042.jpg




午後からはレンタルした映画・ぼくたちの家族を観た。
息子が、良かったと言っていたがその時に観ておけば良かったのに時間がなくて、やっと借りに行ったのだった。我が家と同じ家族構成に感情移入してしまう。息子はどんな気持ちで観たのだろう。ラストシーンが、じーんと来たと帰って来てから話をした。私も、同じシーンで涙がこぼれた。

************

*お弁当*

c0352015_18003098.jpg


玉子焼き、ウインナー、筑前煮、厚揚げと大根、ジャンボ焼売



[PR]
# by pass8515 | 2015-03-14 19:39 | 日々の暮らし | Comments(0)

バジル

穏やかな春のひざしの、週末は忙しかった。
ばたばた走り回り、仕事が終わる頃はなんだかとても疲れた。
帰り際、手袋をすでに手にはめているのにカバンの中を探していた。
疲れている……さっさと帰ろう。

昨日、久しぶりにカルディに行った。
と、言っても2週間ぶりだ。
週に1、2度は行くから一週飛ぶと、久しぶりと感じる。

コーヒーを飲みながら、ワインコーナー~パスタコーナー~お茶、ジャムコーナー~お菓子コーナーと、廻るのが定番コース。
ホワイトデーの可愛いお菓子がたくさん。

掘り出し物を見つけるのが楽しみだ。

ワイン、パンケーキやヨーグルトに添える冷凍ミックスベリー、オリーブオイルと、バジルソースを買った。

バジルソース

c0352015_19553344.jpg


賞味期限間近だからお買い得だったが5月の賞味期限。まだまだいける。


c0352015_19553331.jpg


イタリア産のチューブ個包装で使いやすい。
ビン詰めや、袋詰めのバジルソースを何度か買った事があるけれど最後まで使いきれなかったり、袋がべたべたになったり。

これなら使いきりでちょうどいい。
やりいかの糸造りがあったので半分、オリーブオイルとバジルで合えたらカルパッチョに変身した。バジルひとつでたちまちイタリアンになるからおもしろい。
いい香り。ワインとも相性いいな。

カルディのコーヒーは年末半額になる。
その時期を毎年友人も私も、今か今かと待ち焦がれている。お互いにチラシを見たら教えるというのも恒例になった。まとめ買いしたコーヒーはあともう少し。

***********

*お弁当*

息子は今日は要らなかったから私のお弁当

c0352015_19553385.jpg


大根と厚揚げ煮、筑前煮、昆布豆、
いかなごと、大根のおつけもの


[PR]
# by pass8515 | 2015-03-13 19:54 | おいしいもの | Comments(0)

ペアルック

今日は休日。風はあるけど暖かめな1日だった。いつも通りの時間に起きて、お弁当を作り朝ごはんを食べる。いつも通りなのに仕事に出かける朝とは違いゆったり時間が流れるような気がする。気持ちにも、ゆとりがある。

c0352015_17454688.jpg


朝、テレビでペアルック復活の兆しという話題を見た。原宿を歩いている若者、ペアルックのカップルが目につくらしい。
ペアルックと言えば、昭和の愛の証というくだりに思わず吹き出してしまい、70~80年代のカップル(アベックって言ってたな。)の映像が出た。ペアルックはちょっと憧れたけど、主人は男が、ペアルックなんぞ着られるか!派だったので一対も持ってはいなかったが懐かしい響きだった。

今の若い人に、聞き取り調査してみると、まだ付き合いはじめて少しの男の子。
まだまだこれから何枚か持ちたいなあと思ってます。その横で女の子の顔が一瞬ほころんだ。嬉しかっただろうな~こちらまで温かい気持ちになった。


さぁこたつから出よう!
うだうだしてたらあっという間に貴重な休みが終わってしまう。今日やることや買っておかないといけないものを紙に書き出して…こうしないとすぐ忘れてしまうから。

ガスコンロ周りやレンジの中が気になっていた。ふきんで拭いて五徳や受け皿を洗剤ふって水につけた。

壁の目地のゴムの汚れも気になって、ハイターを薄めて拭いた。
買い物から帰って来る頃には白くなっているはずだ。



c0352015_17454707.jpg


おひるごはんは、昨夜の残り物をサラメシの再放送を見ながら食べた。


午後からは、録画していた小さいおうちを観た。去年のこの時期永遠の0と、どちらかを観ようと迷って、永遠の0を映画館で観たのだった。

こちらは静かに軍靴の音がする普段の暮らしの戦前、戦中を描いていた。
黒木華ちゃんが、やっぱり良かったな。
女中さんは賢くなくてはいけない。
気がきかなければならない。
ぴったりそれにはまっていた。

吉岡秀隆と、中嶋朋子が絡みはないにしろ同じ映画に出ていた。

映画を観ながら、パンケーキを食べた。
冷凍のベリー類をふんだんに載せてその上からはちみつをたらしていただいた。

c0352015_17454748.jpg


アップルティーと一緒に。

晴れているけど風がすごい。
散歩に行こうかな。風が気持ちを阻む。


・晩ごはん・
c0352015_19522570.jpg


サーモンサラダとブルスケッタ(バジル、ゴ
ーダチーズ、サーモン)
ワインでいただいた。

カルディで、お手頃ワインをよく買う。
今日はイタリアワインを。


***********

*お弁当*

c0352015_17454750.jpg


玉子焼き、魚肉ハム、鶏肉ハンバーグと豚肉麹炒め(昨夜の残り物)、いかなご







[PR]
# by pass8515 | 2015-03-12 19:56 | 日々の暮らし | Comments(0)

パンケーキ


今朝は、また冷たく歩道が凍っていた。

変わらない暮らしが、何よりありがたい事と気持ちをただす。

c0352015_20175458.jpg



朝刊にコストコ商品を販売するスーパーのチラシが入っていた。
このスーパーには時々、人気商品が来るのだけど去年まで会員だったから、たいていのものは食べた事がある。でもアップルタルトがまだ食べた事がない。
新しいのか、前からあるけど知らなかっただけかもしれないが美味しそうだ。
コストコで買うよりは出張販売だし高い。
また会員になろうか迷いながらほぼ一年経った。楽しい♪美味しい♪おもしろい♪コストコ好きだったんだけどなにしろ量が多い。
うまくシェアできればいいんだけど、3人時々4人で消費するには多い…しばらく同じものにうんざりすることもあったりひとしきり買ったら、しばらくもういいかなと思い会員は更新しなかった。

しかし、アップルタルトは、魅力的だ!
仕事の通り道だし買ってきてと主人に頼んだが残念ながら売り切れだった。
それで、キムラヤのパンケーキを買ってきてくれた。

c0352015_20175408.jpg


メープルとマーガリンをサンドしたふんわりしたパンケーキ

c0352015_20175542.jpg


このあと、レンジでチンしたら中からメープル、マーガリンが溶け出てきた。
ぐちゃぐちゃになるけど!でも美味しい♪


**********


c0352015_20175529.jpg


・晩ごはん・
鶏肉と蓮根のハンバーグ、豚肉もやし藻塩麹炒め

c0352015_20175539.jpg


炊き込みご飯、粕汁

c0352015_20175504.jpg


おかわりした、おこげがまたたまらない。

************

*お弁当*

c0352015_20175642.jpg


玉子焼き、シュウマイ、ウインナー、蓮根のきんぴら



[PR]
# by pass8515 | 2015-03-11 19:38 | 日々の暮らし | Comments(0)

艶やか

今日はとても風が強くて冷たい。雪も真横に一時降っていた。

それでも朝から、ちょっといい事があった。
お客さんにいかなごのくぎ煮をいただいた。
そのお客さんは毎年、バレンタインのチョコ、暮れは大根のお漬物。きっちり人数分をきれいに袋詰めしてくださっている。
また、去り方がさっと置いてさっと帰る…
私たちに気を遣わせないよう、お礼をいう暇も与えずさっと帰っていかれる。

いかなごは、うちはうちの味で、満足してくれてるであろう家族も、このお客さんのいかなごを食べるとまだまだ!と、言うのだ。

つやつやしている。飴色で艶やか!
くぎ煮本来の歯ごたえがある。

c0352015_20552280.jpg



それぞれに、それぞれの味だ。


今日は仕事で、いろいろあって帰宅が遅くなってしまった。早速、いかなごをいただきこんなときに、おかずのひとつになってとても助かった。

せわしなく、夕ごはんの支度をしていると
母からおみやげが届いたよと、電話があった。ちょっと久しぶりの母の声に仕事の愚痴をぽろっと、こぼしそうにもなったけど言っても仕方ない。母はしきりに、旅行は行けるうちにどんどん言っておいで。行けることは本当にありがたいことと、言っていた。

自分のことも含めて、実感していることだろう。

遠出はなかなか無理だけど近場で半日ほどなら出歩けるようになったから、もっと暖かくなったら美味しいものを食べに行こうと、話をした。

c0352015_20552263.jpg



・昨夜の晩ごはん・

氷見で買ってきたひらめの昆布じめと、にしんの麹漬、ほうれん草のおひたし、かきたま汁
氷見のお酒

c0352015_20552354.jpg



風で雨戸がことこと。明日も寒くなりそうだ。




[PR]
# by pass8515 | 2015-03-10 20:56 | おいしいもの | Comments(0)

毎日を丁寧に過ごしていきたいから自分の暮らし、想いを綴ります。


by pass