カルネ

昨日の嵐電沿線散歩の後、四条大宮から散策しながら新撰組の壬生の屯所に立ち寄った。

c0352015_13582410.jpg


大河ドラマの新撰組!の頃はそれはものすごい人出だったけど今は閑散としていた。
それでも新撰組の羽織を来た女の子のグループが目立っていた。
歴女…というべきかな。
c0352015_13582728.jpg


屯所の入り口で屯所餅を買った。
刻んだ壬生菜を混ぜた柔らかいお餅。
私はこの屯所餅が好きで、京都駅でも見かけたらバラで買うことがある。
c0352015_13583016.jpg


もうひとつ京都で必ず買って帰るのは志津屋のカルネだ。

カルネ
丸いフランスパンにスライスハムと玉ねぎを挟んだもの。いつか見た雑誌に京都人のソウルフードと書かれていた。
パリのメトロの10枚綴りのチケットが、カルネというのだけどそれと関連しているかは定かではないらしい。

幼い頃から好きだった。あの当時90円だったと記憶してるのだが、安い割には美味しいと子ども心に思っていた。玉ねぎの苦さもカルネになると好きだった。
今は180円にもなっていて、チーズやペッパーなど種類も増えた。

永らくご無沙汰だったけど久しぶりに食べた時の郷愁はなんとも言えないものだった。
私にとってもソウルフードだったのだ。
志津屋は今やどこの駅でも地下や入り口で見かける。見つけると買ってしまうのだ。

昨夜はワインと一緒に。二個もぺろっと食べてしまった。
よく歩いたからお腹がすいた。

c0352015_13583322.jpg


**********

*晩ごはん*
ハンバーグ、生ハムサラダ、卯の花

c0352015_13583644.jpg


**********

*お弁当*
c0352015_13583902.jpg


卵焼き、とりむね肉の照り焼き、蛸ともやしのナムル、卯の花、なすの肉味噌炒め



[PR]
# by pass8515 | 2015-05-25 13:59 | おいしいもの | Comments(2)

沿線旅

雨の予報だったのに朝からからっと晴れた。

先日、「新日本風土記」の再放送で見た京都・嵐電沿線。気になって録画して仕事に出たのだが思い立って行ってみた。

沿線は嵐山、嵯峨野、仁和寺や竜安寺。観光スポット目白押しなのに今までなかなか利用する機会がなかった。
乗りに行くだけでもなんだか楽しめそうだ。

起点となる嵐山まではJRで移動した。
まだ、時間が早いのに観光客がかなり多かった。人波について行くようにして嵐電嵐山駅を目指した。
c0352015_20080122.jpg


街並みとお花を見るのも楽しみ。
家の前をたくさんの観光客が通るのってどうなんだろう。もう、慣れっこかな。
c0352015_20080611.jpg

天龍寺

c0352015_20081091.jpg


渡月橋
今日は嵐電沿線旅がメインだから、ささっと見るだけにして。
c0352015_20081428.jpg

帷子ノ辻で、北野線に乗り換えて
まだ、行ったことがない沿線の仁和寺だけは行ってみた。
石段で高く登る門から見下ろす門前町の景色が、良かった。
景色が開けて電車を降りた御室駅がよく見渡せた。

c0352015_20081832.jpg


遅咲きの桜で有名な仁和寺も新緑が眩しかった。
c0352015_20082213.jpg


10分毎に電車が来る。一両だけの可愛い電車。

c0352015_20082558.jpg

北野線、北野白梅町の終点で折り返す。
嵐山の人出とは違いひっそりと静かだ。
c0352015_20082944.jpg


今はここだけの路面電車。
市電が懐かしいなぁと思う。なんで廃止にしたのだろう。時代の波には仕方ないのかな。
c0352015_20083270.jpg


祖母の家に行く度にバスでここを通った。
車が折り目正しく待ち、路面電車が通る。
のんびりした光景だ。
c0352015_20083514.jpg

嵐山線、終点の四条大宮に着き沿線旅は終わった。全線乗って1日乗車券500円。
喧騒を逃れたい観光をするならば是非おすすめしたい。な♪






[PR]
# by pass8515 | 2015-05-24 19:22 | おでかけ | Comments(0)

献立

朝から薄曇りの土曜日。
少し肌寒い。明日は雨らしいから用事は今日に済ましておこう!

c0352015_13511510.jpg


主人が車を使うと言うから早い時間に一週間の買い物に出かけた。
朝8時台のショッピングモールは駐車場もお好みの場所に車を停めることができる。

今日の予算はお酒と合わせて6~7000円。
6000円でおさえられたら御の字だけどなかなか厳しい。本当に物の値段が上がったと感じる。税込表示のスーパーがやっぱり分かりやすい。カートインの度にざっくり計算していくから税込表示は有難い。

一週間の献立はその時のお買い得品でその場で決めることがほとんど。
あごに手を当て悩む悩む。

予算プラス主人が出かける時間も考慮しなくてはいけないから余計に悩む。
でも出かけに家族のリクエストを聞くと、ハンバーグ、春巻きという意見が帰って来たから快く取り入れた。

*ハンバーグ
*春巻き
*ぶりの照り焼き
*チキンカツ(先週に引き続きまた)
*タコのマリネ
*かき揚げ天ぷら

一週間の献立がこんなところにまとまった。

足りなければ金曜日辺りは麺類か、残り野菜でチャーハンだ。
このあと一度も買い物に行かず一週間を終える事が出来たらひそかな達成感が味わえる。
侘しくもなるけどこれが庶民の生活だ。

少し予算が残ったからカルディでおかずになるものを買い足した。
生ハムの切り落とし、トマト缶、ペンネ
c0352015_13511869.jpg


生ハムの切り落としは以前より小さくなったと感じた。

**********

新しいふきんをおろした。
洗い上がったお皿をふくふきんは永らく今治タオルのこちらだった。
c0352015_13512187.jpg

上部のピンク系とグレイ系をかれこれ2年は使っているけどまだまだいける。
そこにブルー系の新しいふきんをおろした。
壁にかけられるから重宝している。
c0352015_13512450.jpg


**********
*お昼ごはん*
チーズカレー(レトルト)

c0352015_13512812.jpg





[PR]
# by pass8515 | 2015-05-23 13:13 | 日々の暮らし | Comments(0)

再会の余韻

日曜日に再会した旧友との心地いい余韻が残った一週間だった。

c0352015_20383905.jpg


彼女とは19年ぶりの再会だった。
19年会わない人と再び会うということはどんなものなのか。

まずわたしを見てわかってくれるだろうか。
19年会わない間に隔たりを感じる事ってないだろうか。

そんな事を思いながらもわくわくして向かった待ち合わせ場所。15分前に到着し、きょろきょろしながら彼女を探した。
わたしが思い浮かべるのはあの頃の彼女だ。

そして遠くから手を振って現れた彼女は、まったく変わっていなかった。
私のこともすぐにわかったらしい。

19年の月日とはどんなものだろう。
いろいろあった。彼女だってきっと。
でも空白の時間はたちまち埋まった。
二人にしかわからないエピソードの数々。
忘れていた記憶のかけらが次々と紐解かれていた。
ひとつひとつ笑い転げた。

人に対してとても気配りのできる本当に優しい彼女。

一時期の大半を共に過ごした者同士って魂がどこか乗り移ったままで時が経ってしまっているのかなとさえ感じた。

またの再会を約束して別れた。

c0352015_20384652.jpg


人との出会い、そして縁。
恵まれていることを改めて思い、大切に思える人がいることに感謝したい。

**********

ようやく一週間が終わった。
暮れかかる空を見ながらコンビニまで切らしていたビールを買いに行った。
財布だけ持って行ったから夕焼けを撮影出来なくて残念。

クレームブリュレ風バームクーヘンが美味しそうだったから一緒に買った。
c0352015_20385082.jpg



代わりに昨日の夕暮れ時
c0352015_20385421.jpg










[PR]
# by pass8515 | 2015-05-22 20:28 | 思い出ばなし | Comments(0)

朝が来た

昨夜の、雷雨は季節のはっきりした変わり目を感じた。沖縄では梅雨入りで、言ってる間に本州も梅雨の季節だ。

今日は雨上がりだけどからっとしていて肌寒いくらいだった。
c0352015_20363261.jpg


朝、起きて階下のリビングに下り、さっとカーテンを開ける。
朝の一番の光がよい眠りにつながるらしい。

お弁当の準備をして並行しながらコーヒーを淹れる。
まだ、熱いコーヒーが美味しいけどそのうちにアイスコーヒーにチェンジだ。
c0352015_20363477.jpg


お弁当が仕上がってパンを焼く。
その焼ける時間の間、ほんの5分の事だけど庭に出る。
さっと目についた、草をひき、咲き終わった花がらを摘む。
c0352015_20363889.jpg

どくだみは日に30本抜かないと根絶できないほどはびこると、書いてあった。
気が遠くなるけど花が終わればある程度ひいておこうと思う。花はなかなか綺麗だ。
c0352015_20364157.jpg

紫陽花の根元にもひょっこり。
c0352015_20364457.jpg

チーんとパンが焼けた音で家の中に入る。
c0352015_20364777.jpg

玄関に入ると入れたてのコーヒーの香りと焼きたてのパンの匂い。
c0352015_20365044.jpg


7時15分までに食卓に着く。必ず。

今、朝のお楽しみはやっぱりあまちゃんだ。
朝ドラはとにかく朝起きる時の活力源になるものでないとと思っている。
はあーしんどいと思っていてもあまちゃんだ!と思えば起きれると言うものだ。

この張り合いが、9月いっぱいまでは続くであろう。
**********
世界のkitchenからのシリーズが好きだ。
特にソルティライチが家族みんな好きだ。
c0352015_20365350.jpg



玄関の絵はがきを変えた。
初夏らしいものにチェンジした。
c0352015_20365670.jpg



帰り道

久しぶりに夕焼けを見た。
いつも通りの時間なら見れなかった夕日が一時間遅く通るとちょうど夕暮れ時だった。
c0352015_20365828.jpg



[PR]
# by pass8515 | 2015-05-21 20:35 | 日々の暮らし | Comments(0)

九重の花苗

日射しが、強くなって来た。もう、夏が来たような。

4月に大分の九重で買って来た花苗が見頃になって来た。

c0352015_20241251.jpg


日が沈むと花びらがくるくると店じまいのようになる。
早朝、見てもまだくるくる。
開いてしまって終わった花なのか、見分けがなかなかつかなかった。
太陽の光が当たらないとパッと開かない花みたい。

c0352015_20241600.jpg


帰宅しても夕方、日陰になるとまたくるくる。なかなか開いた花を見ることが出来なかった。

ここ最近、日が高くなって来たから朝出かける時も、帰って来て自転車を片付ける時も、開いた様子を見ることができるようになった。

細い苗だったから遠路はるばる持って帰って来るのはどうかなと思ったけど、一株150円

ダメ元で買って来て良かった♪

この花苗を買った、九重夢の大橋の売店前のクルメツツジ
もう、ツツジも終わりだけれど、綺麗だったので。
c0352015_20242290.jpg



**************

帰宅後、晩ごはんの支度の前にお茶を飲んで
ちょっと一服だ。

クラブハリエの焼き菓子
リーフパイとフィナンシェ。
どちらも良質の、バターの風味がとてもいい。

c0352015_20242536.jpg


**********

晩ごはん
チキンカツ、玉ねぎスライスと三尺豆のソテー

c0352015_20242871.jpg


切り干し大根

c0352015_20243153.jpg


**********

*お弁当*

c0352015_20243448.jpg


卵焼き、牛蒡とちくわの煮物、三尺豆ソテー、焼豚、トマト

激しく雨が降ってきた。
雷も聞こえる。
[PR]
# by pass8515 | 2015-05-20 20:23 | 旅を振り返って | Comments(0)

酒肴

GWの半ば頃、私は主人と実は喧嘩をしていた。
原因は、ふきを煮た鍋を焦がしてしまったり
思わず口を押さえずにした咳だったり、私のデリカシーのなさや失敗が引き起こした事だった。
モラハラ。モラルハラスメント。と主人・本人が言ってるのだから世話はないが、あまりにぶつぶつ言われると私も腹に据えかねて、もう口をきいてやるものかと毎度のように思うのだ。
まあ、一日ともたないけれど。
c0352015_22350721.jpg


そんなくだらない話を先日、夜にお茶をした友人にするとゲラゲラ笑っていた。
私も日にちが経てば笑えてくる。
何がそんなに腹が立ったのか可笑しい。

友人宅の喧嘩の原因はたいていはお酒らしい。
ご主人がプシュっと缶ビールを開ける度にイライラして来て、さすがに三本目になるといい加減にしてとなるらしい。

それには私はご主人側の気持ちにまわってしまう。ストレスだよ。
まあ、健康に差し障りなければ。
援護した。

私もお酒が、大好きだ。
仕事で気疲れして帰って来て、何よりの楽しみだ。
気持ちはすごくよくわかる。

帰り時間が、近づくと今日は何を作ろう?
何があのお酒に合うだろう?
そんなことを、密かに考えている。

そんなものかな。お酒が飲めない友人にはわからない境地のようだけど。
小さい事がどうでもよくなってしまう。
なんとかなるわと開き直れてしまう。
そんな魔力があるのだよ。

今夜の、酒肴

しめさば
冷えた日本酒がよく合う。
c0352015_22351160.jpg


三尺豆のバター炒め

c0352015_22351535.jpg


************

夕方、庭の薔薇を切ってガラス瓶に。
小さい虫がやっぱりついていて、食い荒らされないうちに綺麗なうちに切り取った。
c0352015_22351973.jpg


****************
*お弁当*

c0352015_22352312.jpg


かにぼこ入りオムレツ、しゃぶしゃぶサラダと、じゃこ天、煮豆、トマト
[PR]
# by pass8515 | 2015-05-19 22:28 | お酒 | Comments(0)

青もみじのトンネル

昨日の朝刊の写真に思わず苦笑いしてしまった。
京都、叡山電鉄の「青もみじのトンネル」の記事だ。
緑のトンネルのんびり満喫
の見出し。
c0352015_19515928.jpg


青もみじの新緑の中を走る叡電。
もみじ繁るその区間だけ徐行運転するらしい。

昨年の晩秋のこと。
同じこの叡山電鉄の紅葉のトンネルライトアップに行ったのだった。
同じように朝刊の写真で知り、ちょうど京都に赴く用事があったから帰りにわざわざ行ってみた。

紅葉のピークだったからそれは綺麗だった。
しかし、短い。あっという間のトンネルでうわ~。綺麗~。さあ写真をと思う頃にはもう終わり、かろうじて撮った写真もブレブレだった。速い!徐行運転とは言え写真撮影には速すぎた!

c0352015_19520359.jpg

動く車内からの撮影は諦めて、貴船口の駅で色づくもみじをいっぱい撮影した。
このまま貴船神社に行き、そこでも灯篭のライトアップを楽しんでこその企画だったんだけど、帰り時間が遅くなるし女ひとりも物騒だし。
貴船神社には行かなかった。
c0352015_19520689.jpg

終点の鞍馬で天狗を撮影し、折り返してまたもみじのトンネルをくぐった。
c0352015_19521073.jpg


もう、写真は撮らない。照明を落とした車内からつかの間のもみじライトアップを堪能した。本当につかの間だった。
まあ、わたしのように乗りに行っただけの人はそうそういないとは思うけど。そういう人には肩透かしに合うよ、と教えてあげたいような「青もみじトンネル」の記事だった。

昨日は友人と京都で再会したのだが相変わらずのごったがえぶりだった。
新緑、晴天、日曜日!ときたら、さぁ京都へ行こうだろうな。

パス乗り場もタクシー乗り場も長蛇の列で、それを横目に私たちは喧騒を避けて比較的穴場である複合施設に落ち着いた。
そして積もる話をいっぱいしたのだった。
新緑よりもとにかく話をしよう。
それが最優先だった。

心地いい余韻が残り新しい一週間がまた頑張れそうな気がしている。

**********
蒸し暑くなって来ると、とたんに食欲が落ちて来て、夏場の定番メニューが今夜の晩ごはん。
ゴーヤの炒めもの
焼豚と卵で炒めてさぁと塩と醤油だけ。
美味しい~♪
c0352015_19521341.jpg


豚しゃぶサラダ
淡路島の玉ねぎをスライスして。
やっぱり甘い。そこらへんの玉ねぎとはやっぱり違う。
c0352015_19521743.jpg


肉味噌をお肉に巻いて玉ねぎと一緒に。
美味しい~♪♪
c0352015_19522192.jpg

************

*お弁当*

c0352015_19522444.jpg


卵焼き、焼豚、煮豆、小松菜、茎ブロッコリー、トマト










[PR]
# by pass8515 | 2015-05-18 20:02 | 思い出ばなし | Comments(0)

再会

新緑が美しい輝きの季節。
休日ごとが貴重で今この時期を楽しまなくては。季節折々の美しい風景だが、いい季節というものはそれほど長くはない。
うかうかしてたらあっという間に梅雨が来てうだるような暑い季節だ。
やっと薔薇も咲いた。固い蕾で今か今かと毎日覗いたが、ようやく咲いた。
c0352015_20264395.jpg

妖精が羽を広げたような雪ノ下
c0352015_20264616.jpg

七変化。ランタナ
c0352015_20265021.jpg

いつもの間にか勝手に群生したどくだみ
c0352015_20265228.jpg

拙庭にも輝きの季節。
手間は、かけないが目をかけるだけでもその思いに、応えるかのように咲いてくれる。

c0352015_20265594.jpg


今日は10数年ぶりに友人と、再会した。
旧友こんなわくわくした気持ちはいつぶりだろう。

積もりに積もった話に盛り上がり時の経つのも忘れた。会わなかった空白の時間はたちまち埋まった。何でお互いに連絡しなかったんだろうな。勇気を出せば会えなくはない距離だったのに。
しかし、会う時は会うべき時にちゃんと用意されていたんだろうな。きっと。

笑顔で駆けて来た彼女との再会の瞬間を私は忘れないだろう。

****************

*晩ごはん*

純米吟醸 神結・たましずく
焼豚
c0352015_20265854.jpg

煮豆
昨夜、煮たもの。温め直す。
c0352015_20270106.jpg

そらまめ
塩ゆでして七味マヨネーズで。
c0352015_20270410.jpg


それぞれにそれぞれの地で頑張る友。
明日から精一杯頑張ろうとエネルギーをたくさんもらった。





[PR]
# by pass8515 | 2015-05-17 20:36 | 出会い | Comments(0)

贈り物

昨夜出かける前に宅配便で友人からの贈り物が届いていた。
隣の県に住む友人とは誕生日が近くいつの頃かプレゼントを送り合うようになっている。

夜遅く帰ってゆっくりと包みをほどいた。
身の回り品がいろいろと入っていて箱の中から取り出すのがわくわくした。
その中のひとつのスリッパは早速今朝からわたしの生活に仲間入りした。
素足で履いても肌触りが心地いい。
c0352015_17380268.jpg


お礼のメールをPCに遅くに送っていてその返信が今朝来た。

最近の情勢やニュースが恐ろしいばかりで粛々と暮らすしかないね。
生まれてくれて、出会ってくれて友達になってくれてありがとう。と結ばれていた。

涙がこぼれた。

昨日の朝刊の一面にはわたしもとても暗い気持ちになった。何もまだ、起こってはいない。起こしては行けない。でも起こってからではもう遅すぎるということを、もっと考えなくてはいけないのに。どんどんといろんな事が決まっていく。もどかしい。

彼女もきっと同じ事を考えてるんだな。
しかしいつもの生活をいつも通りに過ごすしかないのだ。暮らしていくしかない。粛々と。

同じ時代に生きて出会ってほんの数年の学舎での付き合いなのに、時は流れても心はつながり、大切な存在だ。
そんなミラクルを感じた彼女からのメッセージだった。

わたしもささやかな贈り物を用意している。
考える時間がとても楽しい。

******************
庭の花
萎れた花やまだ元気な花。選り分けて小さな花器やガラスに移した。
以前、高山のうさぎやというお店で買ったもの。店内うさぎグッズで溢れていた。
c0352015_17380538.jpg


後ろから見るとうさぎのしっぽが可愛いことに気づいた。
c0352015_17380821.jpg


植木鉢から折れた花だがガラスに移すとまだまだ生き生きとしている。
c0352015_17381189.jpg


**************

*お昼ごはん*
冷蔵庫の残り物の野菜で炒飯にした。
椎茸、もやし、玉ねぎ、レタスを刻んで。
c0352015_17381341.jpg


*おやつ*
昨夜息子が買って来てくれていたコンビニスウィーツ。
チーズ好きのためのチーズケーキ
ありがとう。
c0352015_17381629.jpg



[PR]
# by pass8515 | 2015-05-16 17:37 | 日々の暮らし | Comments(0)

背中

蒸し暑い1日だった。昨日は晴れの予報が雨模様で、今日はお昼から雨の予報がかんかん照りの蒸す日だった。
汗が滲み出てきた。

c0352015_23123233.jpg


今夜は友人との月例お茶会で、夕御飯のあと出掛けた。
相変わらずの平坦な日々でそんなに毎月変化に富んだ出来事はお互いにないけれど会えば時が経つのも忘れて話は尽きない。

友人は実家に帰っていたらしく、あわただしく約束の時間に来てくれていた。
高齢のお母様の話になり、友人はふと「その年になったら死ぬことは怖くないの?」と、お元気だからこそ聞けるそんな質問をしてみたそうだ。
お母様は怖くない、だってお父さんが待ってるから。親子は一世、夫婦は二世と言ってあの世でも夫婦でいられるものだからと。

いい言葉を、聞いたなあ。
昔の人が言われることは深いなあと思った。そういう境地になるものだな。

あっという間に時は過ぎカフェも店じまいの片付けの雰囲気で、そそくさと店を後にして友人と別れた。

昨日のサイクリングで私はこんなことを考えた。前を走る主人の背中を見ながら、いつかは別れの時が間違いなくやって来るのだな。どちらが先にしろ。堪らなく寂しい、悲しい気持ちになった。冷たい雨がしとしと降るなか、しんどい時ほどこんなネガティブで考えても仕方がないことを考えてしまうわたしの悪い癖だ。

c0352015_23123677.jpg


このとき思った事が、今夜聞いた友人のお母様の話に結びつき答えにたどり着いたような気がした。

そして、今日また年を、重ねた。

**************
晩ごはん
昨日買ったお肉屋さんの生コロッケ、生ミンチカツを揚げた。揚げたてはたまらない。
c0352015_23123954.jpg


小松菜の煮浸し
c0352015_23124227.jpg



**************
*お弁当*

c0352015_23124626.jpg


卵焼き、れんこんのきんぴら、肉甘酢だんご、ちくわの炒めもの、煮豆
[PR]
# by pass8515 | 2015-05-15 22:31 | おでかけ | Comments(0)

ロマン街道

今日は休日だったので岡山県の片鉄ロマン街道を自転車で走った。
c0352015_19484181.jpg


片鉄ロマン街道
片上鉄道が1991年に廃止され、廃線跡が自転車道として復活した。

最初に訪れた時は峠清水トンネルに魅了された。歴史を感じる煉瓦づくりのトンネル。
レトロ感満載だ。
ここにたどり着くまでは急勾配だがここさえ過ぎればゆるやかな坂道の繰り返しだ。
このトンネルが見えるとほっとして峠を越して新緑のアーチを一気に下る。
c0352015_19484714.jpg


かつては電車が通っていた鉄橋を自転車で渡る。山陽本線と交差するこの辺りも好きだ。

c0352015_19485163.jpg

家を出るときは晴れていたのに雲行きが怪しくなって来た。
今にも雨が落ちそうな、しかし暑いよりはいいかも知れない。
c0352015_19485657.jpg

川や渓谷、ダム、農村に住宅街。
次々景色が変わって飽きない。
かつては車窓からの景色だったわけだ。
c0352015_19490215.jpg


駅があった場所は保存してありちょうどいい休憩所になっている。
水と、ウィンダーゼリーでエネルギー補給。
しかし太陽が照っているのと曇りとは、奪われる体力が全然違う。
今日は今までで一番、すいすい行けた気がした。暑さと坂でなんでこうまでして走るのかと挫折しそうな時もあったけど今日は景色と花を楽しむ余裕があった。
平日ということもあり、自転車より散歩する人と時々すれ違うくらいだった。
競技用自転車の人の練習道にも最適なようでよく見かけるが、今日は一組だけすれ違った。
速い!挨拶する瞬間もないほど、さっと光速のように駆けて行った。

c0352015_19490885.jpg

途中、小雨がぱらついて来た。
空がゴロゴロ言っている。雷はいやだな。
復路は雨宿りをしながら、雷に用心しながら走った。
雨に濡れて寒くなって来た。
あついコーヒーを探したが自販機はつめたいドリンクばかりになっていた。
そりゃそうだな(笑)
c0352015_19491456.jpg

夕方のニュースで全国的に夏日が多かったことに驚いた。寒くてあつい缶コーヒーを探したほどだったのに…
************
お昼ごはん

途中、立ち寄った喫茶店で昼食にする。
カキフライカレー


c0352015_19491898.jpg


**************
近くには備前焼の窯元が点在する。
以前買ったビアカップが重宝している。

今日も米焼酎でおつかれさま。
お肉屋さんの鶏肝。
c0352015_19492183.jpg


晩ごはん
焼き肉。
柚子胡椒や、お塩だけのハラミが最高に美味しかった。
c0352015_19492587.jpg




[PR]
# by pass8515 | 2015-05-14 19:58 | おでかけ | Comments(0)

迷路

からっと晴れ渡った今朝。
五月はやはりこうでなくては!
c0352015_21302372.jpg

2日分の洗濯を一気に干して出勤した。


c0352015_21302589.jpg


昨日の豪雨からの今朝の晴れ間。
お客さんの出足も多いかなと思いきや、そうでもなくてゆっくりとした1日だった。

帰り道、お客さんに用事がありおうちを探していた。
地図でだいたいの位置は把握して行ったものの畑、家、畑、家、畦道、また畑。
Googleでも掴みきれない入りくんだ世界がそこにはあった。位置は掴めているのにそこにたどり着けないもどかしさ。まるで迷路だ。
畑で、作業をしているおばさんに○○さんのおうちはどこですか?と、聞いてみた。
○○さんはもうそこに見えてますよ~。
あー。あの、おうち。
で、そこはどこから行けば…

言われた通りに行ってみたけどやはりたどり着けない。
入り口かと思えば裏口で、道かと思えば敷地内に勝手に入って行ったり。迷宮入りだ。

通りがかりの手押し車を押したおばあちゃん
に聞いてみた。
○○さんの、お宅はどちらですか?
そこや…
え?ここ?前まで来ていたのか。
そう、そこ。今の時間まだ帰って来てないと違うかな~。まあ、行ってみて~。と親切に
教えてもらった。

やはりお留守で、結局そのお客さんには会えなかった。最近見かけないから心配になって訪ねたのであったが、道を尋ねた限りではお元気なご様子。良かった。

お宅を、探している間、たくさん花を見かけた。畑や畦道に咲く花。ふわふわ綿帽子のような花。紫色を敷き詰めた花。
ここがいつもの居場所で毎年お約束通りに咲くのだな。
こんな近くにまだまだ知らないお花畑があったんだ。(今度撮影しにいこう!)

そんなこんなで帰宅が少し遅くなってしまった。

晩ごはん
にらたまご、サラダ、昨夜の残りものお惣菜
c0352015_21302863.jpg


もち吉のおせんべいの詰め合わせをいただいた。
うめざらめ、アーモンド入りふくよか餅が美味しい♪

c0352015_21303138.jpg

いただきものが重なる時は重なるもの。

淡路島の玉ねぎ

c0352015_21303480.jpg


**************

*お弁当*
c0352015_21303786.jpg


ゆで玉子、ウインナー、ちくわと胡瓜、鶏肉ハンバーグ、煮豆、ルッコラの煮浸し

[PR]
# by pass8515 | 2015-05-13 21:27 | 日々の暮らし | Comments(0)

五月の嵐

昨夜は風で何度も目が覚めた。

朝からどしゃ降りで、台風接近中。

まあ、昨日とは打って代わってお客さんは来ない。暇だった。
5月からのこの台風。この先が思いやられるなあ。
異常気象と片付けるも我ら人間界が引き起こしたこと。
このザマだ。

昨夜の鶴瓶の家族に乾杯はやはり面白かった。
あはは、と声を出して笑える番組も最近は少ないがなんだか笑った。(笑)(笑)
訪問先は箱根。いい家族に出会うんだ。
また、これが。(笑)
c0352015_20161461.jpg


箱根

上の息子が社会人になる時に旅したのが箱根だった。私たちにしてみればおそらくは四人で旅する最後になるだろうと思う旅だった。
最初に訪れた東京は晴れていたのに翌日向かった箱根は3月の雪だった。
吹雪く。吹雪く。
c0352015_20161942.jpg

芦ノ湖は閑散としており、今は立ち入り規制の大涌谷はガスって真っ白。
箱根らしさを満喫するとは言い難かったが雪の冨士屋ホテルでお茶をして、予定外の御殿場アウトレットにも行ってみた。

箱根湯本の温泉にてまったりして息子の門出を乾杯した。

そんな事を芦ノ湖の文枝さんと鶴瓶さんの旅路で思い出した。

**************

*晩ごはん*
ルッコラの煮浸し
イタリアンのコジャレたハーブのルッコラも菜っ葉のひとつと考えると煮浸しができると思った。
香りがきつく個性が強いが油揚げとの相性も悪くない。
c0352015_20162215.jpg


************
*お弁当*
歯痛の息子は弁当は要らないと言うから、わたしのお弁当。

c0352015_20162559.jpg


豆の煮もの、つくね、ほうれん草のごまみそ合え、スナップえんどう
[PR]
# by pass8515 | 2015-05-12 20:02 | 日々の暮らし | Comments(0)

台風が来る。

週明けはまあ、忙しかった。
季節外れの台風のせいか、今日の晴れのうちに用事を済ましておこうという、お客様心理。朝からまあ、てんてこ舞いだった。

5月に台風。
くたくたになって自転車で、帰宅。
薄暗く、不穏な風。台風の襲来の様相を呈して来た。

玄関の植え木鉢を避難させた。

帰宅は少し遅くなってあわただしく夕御飯の準備をした。
簡単に簡単にネギと鶏ミンチでつみれ。
c0352015_20035454.jpg


ラディッシュやスナップえんどうのサラダ
c0352015_20035708.jpg

水煮の豆があったから椎茸や油揚げと煮た。
色合いが、鮮やかでもないから撮影していないけど意外と評判が良かった。
嬉しい。

あわただしいご飯づくりも目指すは7時のニュース!
武田さんのこんばんは。になんとか間に合った。

お気に入りの米焼酎も、パック買いである。
c0352015_20040079.jpg


お疲れ様。
今日も、よく働いたよ。
おつかれさま。

************

*お弁当*
c0352015_20040248.jpg


卵焼き、ウインナー、角煮、かぼちゃ煮物
蓮根きんぴら

今夜の鶴瓶の家族に乾杯は桂文枝師匠。
上方落語のゴージャスな、顔合わせだ。
さあ、見よう!


[PR]
# by pass8515 | 2015-05-11 19:48 | 日々の暮らし | Comments(0)

木漏れ日

今朝は早くから庭に出て草をひいた。
また、一週間放っておくと、伸びてくる。伸びてくる。時間を見つけては手を打っておかないと。
日曜日の早朝。静まりかえっていたご近所さんも、だんだん生活の音があちこちで聞こえ出した。

朝からなんだか心が、ざわつき、もやもやし、それがなぜだかわからないけど。
だから庭に出たのだった。

朝ごはんは、くるみパンを焼いた。
サラダとヨーグルト。
がっちりマンデーを見ながら。
c0352015_19191849.jpg


そんなところに先日のスナップえんどうを届けてくれた友人からのメール。
彼女は、もう本当にわたしの気持ちをどこかでこっそり覗いてるんではないかと思うくらい絶妙なタイミングでメールをくれる。

お互いの心をちょっと吐き出して、いくらかもやもやは解消された。

せっかくの晴れた休日。
少し遠くの川沿いの道を自転車で走った。
c0352015_19192374.jpg

道沿いのお宅のお庭の花がとても綺麗。
鑑賞しながらゆっくり走る。
木漏れ日と爽やかな風。今、この季節だけのこれはご褒美だなぁ♪
c0352015_19192996.jpg


わたしのようにサイクリングする人、散歩する人、ジョギングする人、グランドゴルフする人、川縁でギター片手に歌っている人♪
様々な過ごし方。
c0352015_19193551.jpg

おばあちゃん同士の会話が聞こえた。
「暑いな~」
「暑い~?あんた、これからやで~」
うん。私もそう思った。(笑)
その、おばあちゃんたちの間を颯爽と駆け抜けた。
c0352015_19194058.jpg


************

*おやつ*
なんだか、小腹がすいてピーナッツバターを塗ってまた、くるみパンを焼いた。
c0352015_19194242.jpg


**********
*晩ごはん*
昨夜のヒラメを素揚げした。
骨まで食べられるポリポリヒラメになった。
お塩をふって、おいしかった!
c0352015_19194663.jpg


ほうれん草のごまみそ合え
c0352015_19194915.jpg

豚バラ角煮
c0352015_19195215.jpg

そんなものを肴に。
今夜も米焼酎白岳で、乾杯!
c0352015_19195569.jpg





[PR]
# by pass8515 | 2015-05-10 19:27 | 日々の暮らし | Comments(0)

野の花のある暮し

こんなこともあるんだと思うことがあった。
18年位前の一冊の雑誌。

クロワッサン特別編集
「野の花のある暮し」

ページをめくるたび散りばめられた野草、野の花に心が和む。
時々思い出したように手に取る。
18年前の誌面は全然古くさくなく、目まぐるしく流行が入れ替わるこの世の中でこんな自然や野草の世界は変わらずにいるのだなと思った。変わらずにいて欲しいと思う。
c0352015_19572045.jpg

山歩きや旅で見つけた花を調べてみるときもこの雑誌だ。あ!この花だ♪
見つけてはほっとして、またすぐ名前を忘れてしまうのだけど。
c0352015_19572639.jpg

一昨日も、ふっと思い出したように久しぶりにこの雑誌を取り出した。
落ち着く。
表紙は柳生博さん御一家の笑顔。八ヶ岳の麓に移り住まれ野山での生活が紹介されていた。柳生博さんと言えば私なんかは学園ものの教頭先生のイメージが未だに抜けないのだけど、こういう暮らしをされてるんだとこの雑誌で知った。
そして、息子さんの園芸家・柳生真吾さんの訃報を昨日知った。
趣味の園芸などで見かけたなあ。
47歳だなんてまだまだお若い。
自然を愛された人らしく新緑の輝く季節に旅立たれた。
c0352015_19573153.jpg



スナップえんどう

昨日は、帰宅が遅くなり留守の間に友人がスナップえんどうを届けてくれていた。
c0352015_19573573.jpg


行き届いた友人らしくちゃんと下処理も施してあり、さっと湯がいてさっそくいただいた。
甘い!なんにもつけなくてもこのままで、十分。

**************
晩ごはん

漁協直営の市場に行った。
播磨灘の新鮮とれとれの魚を生け簀から選んでその場でおろしてもらう。
ちょっと足を伸ばせば良かったんだ♪
c0352015_19573974.jpg

ヒラメ、ウマズラ、ハリイカのお刺身

c0352015_19574457.jpg

サラダ
トマト、スナップえんどう、ラディッシュ、レタス、紫玉ねぎ
出かけていたから、極力火を使わない。
お手軽で。

母の日と、誕生日が近いから息子がケーキを買って来てくれた。どうもありがとう。
c0352015_19574823.jpg


母の日でも誕生日でもなかったけどなぜか今夜はごちそうの日になった。
[PR]
# by pass8515 | 2015-05-09 19:57 | おいしいもの | Comments(4)

初夏

季節がどんどんすすんでいく。
衣替えからクールビズ。
初夏の陽気で、仕事中も汗ばんで来る。
来週は半袖着よう。

咲き終わった花を集めてガラス瓶に生けた。
茎もか細くなってひ弱になった花だけどまだまだ綺麗に咲いているから、朝ごはんの前に庭に出て摘み取った。
c0352015_13103555.jpg

なかなか華やかになって朝から気分がいい。
c0352015_13103842.jpg



米焼酎 しろ
最近は米焼酎が気に入っている。
前は芋ばかりだったけど、前に上の息子が熊本のお土産に買って来てくれてからすっかり気に入っている。

すっきりして飲みやすい。
氷をたっぷり入れて、ロックから入り少しづつ水割り。たまらない。
c0352015_13104235.jpg


**************

*お弁当*
c0352015_13104603.jpg


玉子焼き、ささみカツ、ちくわの炒めもの、ちくわときゅうりのサラダ、ミニトマト、バジル入りウインナー



[PR]
# by pass8515 | 2015-05-08 13:21 | 日々の暮らし | Comments(0)

いつもの暮らし

長いお休みが、終わりいつもの暮らしがまた始まった。
雨は夜のうちに上がり1日爽やかな五月晴れだった。
c0352015_20075534.jpg

夏の花のランタナが、咲きだした。
c0352015_20080023.jpg


うさぎの耳のラベンダーも毎年咲いてくれる。

**************
柚子胡椒
とにかく何でも柚子胡椒をつけている。
万能薬味だ。
c0352015_20080435.jpg

例えば、昨夜の夕御飯風景。
冷奴、つくね、お味噌汁に柚子胡椒を加えた。

先頃旅した大分ではあちらこちらに柚子胡椒が売られていた。価格帯は300円台~600円くらいまで、幅広い。
コジャレた瓶に入った、お土産用。
コジャレた瓶など要らない。以前からある自宅使い用の柚子胡椒で、十分だ。
探して探して。いや…今回こんなに普通の柚子胡椒を探すのに難儀するとは思わなかった。あった!
c0352015_20080827.jpg

以前から買っていた価格帯のお手頃があった!
このあと由布院のスーパーでは、チューブ入りの柚子胡椒を見かけた。
さすが!チューブのわさびや、からしのように何気にチューブ入りの柚子胡椒。
こんなに消費するのならチューブ入りも買っておけば良かった。後悔…

以前お土産にもらったかぼす胡椒も逸品だ。

c0352015_20081145.jpg


[PR]
# by pass8515 | 2015-05-07 19:43 | おいしいもの | Comments(0)

自転車

連休五日目。とてもゆったりとした時間を過ごしたGWだった。やろうと思っていたことがだいたいできた。
それも、毎日のように晴天が続いたおかげだ。

最終日は主人の実家に草刈りに出かけた。
この連休、草ばっかり刈り土にまみれた。

自転車で出かけた。
川沿いのサイクリングロードを南下するとあっという間に着いてしまう。
普段は車で行くのだが気候がいいときは自転車にする。
c0352015_15511098.jpg


主人が自転車を買うと言い出した時には驚いた。
その値段に。そして、サイクルショップに一緒に行くとそれがまだ安い方であると知りまたまた驚いた。
小物を楽しそうに選び、おもちゃを買ってもらった子供のようにいそいそと家まで乗って帰ったのは数年前のちょうどこの季節だった。休みのたびに1人で自転車散歩に出かけて行った。なんかおもしろそうだなあ。
私も半年後いっちばん!安い町乗りタイプの自転車を買った。
お店の人に「絶対、これでご主人についていくのはしんどいですよ。」と脅されたが、そんなに高い自転車を買うつもりはありません。買えません。

それからあちこち自転車で出かけた。
坂道、山道、主人についていくのは確かにしんどかった。ひとこぎで進む速さが全く違うんだから仕方がない。しかし主人は待ってくれていた。根気よく待ってくれていた。

それが2年位前から逆転したのだ。
私が待つ側になったのだ。
岡山県の片上鉄道廃線跡が自転車道になっていてここは何回か行った。往復70キロのコースで達成感が半端ない。
最初は私がへろへろになってついて行った。
変速をあやまりチェーンをはずしてしまい電話して戻って来てもらったこともある。
それなのに、主人は体力が落ちて来た~と、私に抜かれた事がよほどだったのか最近は自分から自転車で行こうとは言わなくなった。

去年のちょうどこの時期に行った岡山県の蒜山。せっかく高い自転車買ったんだから~。とことん乗って欲しいと思っている。(笑)
無理にでも、連れ出して、久しぶりに走った。

c0352015_15511546.jpg

このときは主人は軽やかだった。
わたしがもうしんどくてしんどくて何回か降りて坂道を自転車を押して歩いた。
c0352015_15511923.jpg


なぜそんなにしんどかったのか。
帰ってから本当に久しぶりに体重計に載ってみた。本当に久しぶりだった。
一冬で、6キロも太っていたのだった!
自分で自分を運ぶ自転車。
重いはずだった。いつになくしんどいはずだった。それから、一夏で6キロ痩せた。
だから日記に体重を書き記すわけだ。

自転車は大切なことを教えてくれる。

そんな事を考えながら実家の草刈りをした。

c0352015_15524839.jpg

主は居なくとも花は咲く。
また、そのうち梅雨に入るからどれも短くしておきたいけどせっかく咲いている花を切るのはしのびないのでそのままにしておいた。
c0352015_15512898.jpg


自転車散歩をしながら遠回りして帰った。

************

昼ごはん
昨日の天ぷらの残り物と、炊き込みご飯

天ぷらはマヨネーズと七味が一番よく合った。
c0352015_15513109.jpg

いんげんのごま和え(昨夜の残り物)
c0352015_15513506.jpg



************

*お弁当*
c0352015_15514053.jpg


玉子焼き、天ぷら三種、いんげんのごま和え、水菜の煮浸し、カマンベール入りソーセージ、ミニトマト
[PR]
# by pass8515 | 2015-05-06 15:50 | 思い出ばなし | Comments(0)

天ぷら

朝一番のニュースはシャーロット王女だった。
ミドルネームが、エリザベス・ダイアナといろいろとくっつけるものだなと笑ってしまったのだけど英国王室はこれが通例らしい。
マッサンのエリーの女優さんがシャーロットさんだったなあと思い、シャーロットがいいんじゃないかなと私も思っていた。
c0352015_07014181.jpg



連休四日目。朝からよく晴れて、からっとしてるからそんなに暑くない。

毎年GWは自転車で遠出したり山登りしたりが恒例だったが今年はなんだかその元気がない。しかし、家でじっとしてるのももったいないほどのお天気。
低山歩きにちょっとだけ出かけた。

c0352015_17591879.jpg


この近くに芝桜が有名な公園がある。
行ってみたけど、ほとんど終わっていた。
先週の大分の旅では一面お庭が芝桜のお宅を見かけたが、あれから雨もあったし終わってしまったみたい。

c0352015_17592503.jpg


帰りにかまぼこ直売所に寄って天ぷらを買って帰った。
揚げたてで、行列が出来ていたけど選ぶのがとても楽しかった。

手前から時計回りに
ささがき牛蒡、グラタンコロッケ、穴子、たこねぎ、チーズ、スモークチーズトロサーモン、アスパラベーコン、北海コロッケほたて入り、れんこん
c0352015_17592999.jpg


スモークチーズトロサーモンと、アスパラベーコンを串でも販売されていたから、その場で食べた。美味しい!
ビールが欲しいところだった。

芝桜は残念だったけど、天ぷらが楽しみな夜だ。

**********

昨夜の晩ごはん
石川県のハタハタが安かったから、唐揚げと半分マリネにした。
ワインがとてもすすんだ。
c0352015_17593456.jpg



************
*お弁当*
c0352015_17593805.jpg


ニラ玉子、ささみとちくわの甘辛炒め、牛蒡と椎茸の煮物、ミニトマト

息子は今日から仕事で、お弁当づくりも一足早く再開した。

**********
杵築で見かけたこいのぼり

c0352015_22204753.jpg



[PR]
# by pass8515 | 2015-05-05 17:57 | おいしいもの | Comments(0)

揃う

朝には雨は上がり、1日ぐずぐずした連休三日目だった。
湿気を感じて蒸し暑い。

昨夜はさぁご飯にしようという時に上の子がふらっと帰って来た。
突然の帰郷はいつものことだけど、やはり嬉しい。そして、3人分しか用意してない晩ごはんに焦る。

かつおのたたきと、米焼酎を用意していた。
ビールがいいと言う。
いつもよりお酒がすすむからこの時間がわたしはすごく楽しい。

c0352015_17335648.jpg

それぞれの生活で、それぞれの思いをぽつぽつ語り、黙々と食べる主人が一番楽しそうに見える気がする。
3人は、わたしが一番嬉しそうって思っていると思う。
家族揃うのは、束の間だけど本当に嬉しい。
友人と、ラーメンを食べて来たからそんなにお腹が空いてないといいながらもご飯はお代わりする。わかっていたらもっともっとお惣菜をこしらえてたんだけどな。

ゆで玉子とミニトマトサラダ
c0352015_17340144.jpg

かつおのたたき
柚子胡椒をのせても美味しい。

c0352015_17340532.jpg


椎茸と、牛蒡の煮物をしていたけれどそういえば椎茸が苦手だった。他の野菜と一緒に焚くと匂いが移ってしまってるから結局牛蒡も食べなかった。
そういえば、帰るなり「椎茸のにおい?」って言ってたなぁ。そこまで嫌いだったか。
離れて暮らすと、こんなことも忘れていく。

**************

朝のうち家族は遅くまで寝ているから1週間分の日記を書いた。
淡々とその日あったことをメモ程度に書いている。体重と、晩ごはんと、眠った時間は覚えている限り書き記す。
仕事のことはほとんど書かない。まず書かない。あとで、読み返してもつまらないと思うから。くりかえしの日々の暮らしこそ読み返して懐かしいと思えるとおもうから。
c0352015_17340981.jpg


****************

出かける主人と帰る上の子を駅まで送り、ショッピングモールに寄った。

カルディで、足りないものを買う。
はちみつ、だけのはずが、粉チーズ、アンチョビ、ワイン、温麺(うーめん)
c0352015_17341390.jpg


昼ごはん
宮城の白石温麺
短い、一握りサイズの麺だ。
冷たくしてまた、薬味は柚子胡椒と胡麻

c0352015_17341672.jpg


夕方になり晴れて来た。




[PR]
# by pass8515 | 2015-05-04 17:40 | うれしいこと | Comments(0)

ミニトマト

今日は昨日よりは少し肌寒く、朝から雨がぱらぱら降ったりやんだり、晴れたり曇ったり。

連休2日目は庭仕事から始まった。
群生したアイビーやミントや初雪葛をどうにかしないといけなかった。

c0352015_17135737.jpg


根絶やし
なんか嫌な言葉だけど、そうでもしないとどこまでも伸びてしまう。
根は深く、地中の奥の奥まで太い根っ子でショベルで掘り起こす。
わたしではなく主人が…

c0352015_17140398.jpg


男の人の力でなくてはどうにもならない。
主人も半袖に着替え汗だくで、頑張ってくれた。わずかな根っ子が残っているとそこからまた生えてくる。徹底的に根絶やししなくては気が済まなくなってきた様子。

c0352015_17140956.jpg


せっかく植えても手入れを怠り伸びきってうんざりされる植物こそかわいそうだ。
何度も失敗して、庭作りがわかって来るんだな。

c0352015_17141480.jpg


雪の下と十二単は、実家からもらって来た少しの苗が広がって行った。
日陰だけど、射し込む光の加減が好きなエリア。苔もふかふかになって来た。

主人は、ここもしよう!と、言ったがダメダメ!
見張っておかないと何でも抜いてしまいそう。

二時間ほどで2ヶ所の花壇が更地になった。

c0352015_17141897.jpg

紫陽花が花開く準備

************

買い物に行き、ミニトマトバイキングを楽しんだ。五種類のミニトマトの積め放題だ。

c0352015_17142366.jpg


二回目だから容器に積めるこつが少しつかめて来た。品種はわからないがりんごのような形をした硬めのトマトが美味しい。
へたはない。それを中心に敷き詰めその隙間にオレンジや黄色の小粒のトマトを詰めた。
蓋がなんとか閉まった。なんとか、、、

************

昼ごはん

冷たい手延葛うどんにした。
少し堅めで、つるつるしたおうどん。
薬味は柚子胡椒と胡麻
c0352015_17142967.jpg



おやつ
母がお菓子を送ってくれた。

せとかの雫
c0352015_17143489.jpg


琥珀
c0352015_17143859.jpg


ひとくちどうぞ。かりっとした砂糖菓子で、ついつい手が伸びてしまう。

録画していたドラマ
「紅雲町珈琲屋こよみ」を見た。

珈琲好き、うつわ好きのわたしには映像だけでも充分楽しめた。
お茶を飲みながらちょうど心地よく見れるドラマだった。

雨がまたぱらぱらして、もうやんだ。
晩ごはんの仕度をしよう。

[PR]
# by pass8515 | 2015-05-03 17:05 | 日々の暮らし | Comments(0)

outlet

5連休の初日。
人出が多いのはわかっているけどお天気もいいし、どこかへ出かけたくなる。

道が混むから早めに家を出てアウトレットに行った。

c0352015_16402890.jpg


このアウトレットからは数日前に船で通過した明石海峡大橋がよく見える。
海からも全体的にオレンジの建物群がぼんやりと見えていた。

c0352015_16403391.jpg


しばらくぶりに来てみると展望デッキが新しくできていた。
今までなかったのが不思議…
こんな絶景もっと生かさなくては。

今日も穏やかな海。船もゆっくり通って行った。

昼ごはん

テラス席で中華を食べた。
c0352015_16403951.jpg


豚バラ肉と青菜の炒飯
担々麺と点心セット

担々麺を食べる時、まず主人が汁を洋服に飛ばしてしまった。
麺を掬い上げる時、とろみのある汁だから思わず力が入ってしまう。

c0352015_16404458.jpg


次にわたしが一口ちょうだいと、麺を掬った。いきなり汁がわたしの服にも飛んでしまった。あれほど注意したはずなのに一口目でやってしまった。

斜め後ろの若いカップルが同じ担々麺をオーダーした。二人とも真っ白なシャツを着ている。
言ってあげたい。言ってあげたい。
気をつけなさいと言ってあげたい。

自分のチャーハンを食べながらちらちら、二人が気になった。
とても上手に静かに食べていた。
汁なんて飛ばしてない。良かった。

テラス席も今の季節が一番気持ちがいい。


c0352015_16404791.jpg


抹茶フラペチーノでひとやすみ

アトラクションがいろいろあって子どもたちがとても楽しそうだった。

買い物だけではない場所だなぁ。

でも、何か買わずには出られないのがアウトレット

かごバッグ

c0352015_16405209.jpg


今持っている2つのかごバッグはどちらも大きくて1つはとても重い。
なんか、仰々しくって小振りの軽いものが一つ欲しかった。

軽くて、ちょっとした買い物にいい感じ。
リボンが目について一目惚れだったけど、こうやって写真にするとなくてもいいかなと思えて来た。
飽きたらリボンははずそう!











[PR]
# by pass8515 | 2015-05-02 16:40 | おでかけ | Comments(0)

落葉松

ずいぶん、暑くなって来た。
急な気温の変化で体が疲れるのもこの頃。
旅の疲れもあとになって出てくる。

思い返すのは 、名所よりも田園風景だったり山並みだったり新緑のアーチだったりそんな光景がいつまでも焼き付いて心から離れない。

もうひとつ耳から離れないのは落葉松という歌だ。
c0352015_22242027.jpg


操舵室見学、写真教室、ルーレット、元タカラジェンヌのレビュー、そしてアルゲリッチ芸術振興財団によるクラシックコンサート。

このクラシックコンサート、がとても良かった。

クルーズらしいクルーズは今回初めてだったが結構忙しいということがわかった。
絶景が続き、景色はみたい。イベントにも参加したい。そのやりくりが楽しくもあり、大変だった。景色は何より優先で、瀬戸大橋が近づくからタカラジェンヌのレビューの時間は30分ずらされたほどだった。

クラシックコンサートも、昼の部は景色を見ながらのながら聞きだったが、夜、時間をもて余すようになったからきちんと座って聞くことにした。

ピアノ、ビオラ、バリトンの若手演奏家。
フレッシュな眩しい感性で選ばれた曲は耳慣れた、優しい、心にしみいるものだった。
アンコールが、落葉松(からまつ)という曲だった。
「小林秀雄先生の落葉松を」と紹介されると前の方の席が、どよめいた。
知ってる人は知ってるんだ~。独唱曲のスタンダードナンバーらしい。

バリトンの力強くて張りのある声がとてもきれいで聞きごたえがあった。
鳴りやまない拍手ですごく盛り上がった。
本格的な音楽を生で久しぶりに聞いた。

小林秀雄先生と、落葉松を頼りに検索してみるとyou tubeでたくさん動画が出てきて昼休みずっと聞いていた。

************

旅で忘れらない味のひとつは、地獄蒸しの紅はるかだ。
c0352015_22185246.jpg


とろ~とした食感と、甘味でこの味を再現したくて売店で紅はるかを買って帰り今夜蒸し器でふかしてみた。
c0352015_22185845.jpg


地獄蒸しだからあんなにとろ~となるのかそもそも芋が違うのか。
ちょっと微妙に再現は出来なかった。
とろみが、足りないな。

椎茸とにんじんの煮物
c0352015_22190382.jpg

大分椎茸を、もどして甘く炊いた…
肉厚。
************

*お弁当*

c0352015_22191067.jpg


卵焼き、ポテトサラダ、豚肉の炒めもの、椎茸にんじんの煮物、ミニトマト






[PR]
# by pass8515 | 2015-05-01 22:12 | 旅を振り返って | Comments(0)

ハナちゃん

先日の旅のお宿は山奥の温泉郷。
全室離れで、各部屋露天風呂付きだが、お値段は手頃で以前から一度と思っていた。

c0352015_20513823.jpg


お料理も良し、温泉も良し、部屋も広く、静かでおもてなしの行き届いた宿だった。

ただ、シャワーがなかなか熱くならず、主人はぶつぶつ言っていた。

*ハナちゃん*

c0352015_20514328.jpg


朝の散歩に出ると、犬が突然現れて私の足元にさっと座った。

なぜ名前がわかったかと言うと、フロント前のくつろぎスペースにハナちゃんの写真集やカレンダーが置いてあったから。

人に慣れてるのか、じーと座ってわたしを見て、カリカリ体をかいて、あくびして、いたってマイペース。
写真をいっぱい撮らせてもらった。

c0352015_20514768.jpg


散歩から帰ると、玄関にこんな感じで座っていた。

朝ごはんの時、この宿についてりピもありね、と、わたしが言うと、主人はいや~シャワーが…と、ただその一点がとにかく気に入らなかったようだ。

c0352015_20515042.jpg



そして、チェックアウト
精算を済ませたあとに、シャワーなんですけどとご主人にクレームをつけた出した。

もう、いいではないか。これから帰るのに。

ご主人はさすがにおもてなしの精神で、構造上どうしても仕方ないことなんですが、業者にまた見てもらいますと、丁寧に言われた。けど、いい気はしないだろうな。

ちょっと気まずい雰囲気の中、玄関を出た。くるっと振り返ると、何秒か前はそこにいなかったはずなのにハナちゃんが玄関のカサブランカの横に座っていた。

まさにこんな感じで。(朝さんぽの時の写真)

c0352015_20515498.jpg


ハナちゃんって言うんですよね。

ご主人は、11歳でして山からの動物よけにとおいてるんですが、もう追いかけられません。
写真集はお泊まりのお客様が送って下さったんです。と、言われた。

動物を追いかけるハナちゃんをとても想像できないが、気まずい空気を救ってくれた。
看板犬のハナちゃん。
わざわざ見送りに出てくれたかな。
ありがとう。ハナちゃん。

**********

大分の山の野菜販売所で買った野菜を使ったおかず

c0352015_20515783.jpg


いんげんのごま和え

c0352015_20520239.jpg


蕗の煮物

************

*お弁当*
久しぶりに作った。

c0352015_20520590.jpg


豚ロースかつ、卵焼き、いんげんとにんじんのソテー、蕗、蓮根のきんぴら

************

夕食後に柚子羊羮を切り分けた。

どーんと丸ごとの柚子羊羮

c0352015_20520950.jpg


八等分に切り分けてちょうどいいくらい。

c0352015_20521251.jpg


柔らかい柚子の皮が美味しかった。











[PR]
# by pass8515 | 2015-04-30 20:46 | 旅を振り返って | Comments(0)

瀬戸内の夕景

早朝、デッキに出るともう淡路島が真横に。そして、朝焼けを背に明石海峡大橋が迫って来た。

c0352015_16461201.jpg


帰って来た。とうとう旅も終わってしまった。

出勤する息子と入れ違うように帰宅。
とりあえず洗濯だけして、コーヒーを入れて旅の事をいろいろ振り返った。

c0352015_16461577.jpg


今回の船旅は、おひとりで来られてる方が多かった。特に中高年の方で、女の方も目立った。一眼レフのカメラで、連写する人も多くて、スマホでちまちま撮ってるわたしなど恥ずかしくなるけれど、この絶景は一生の思い出だ。

気を抜くとデッキの柵がどうしでも映ってしまう。
あちこちで、バシャバシャと連写する音がする。望遠レンズで、それは見事な光景を残されてるんだろうな。

c0352015_16461703.jpg


まさに、沈みかける夕日を見ていると私の左側にお年をめしたご婦人が立たれた。
その、向こう側の白髪のおじさんと会話されてる。

おじさんはわたし昭和ひとけたですねん。
同じくらいと違いますか?とご婦人に聞かれると、私たぶん、もうちょっとお姉さん…
ひとけたの前半だった。

え~!といつの間にか私も会話に交じり、おひとりで来られてるらしい。
見知らぬ同士の三人、沈みゆく夕日を見ていた。
島で、見え隠れする夕日。
何度も何度も沈んだかと思えば顔を出し、堪能した。
c0352015_16462000.jpg


朝日はぱっと出たら終わりだけど夕日はずっと楽しめると、おじさんはおっしゃった。

そして、旅に出るともうこれが最後かなぁという思いですなあ、とお二人で話されていた。

深い。人生は旅。まだまだ楽しめると教えられた。

ちなみに、おじさんの奥様も、わたしの主人もあまりの寒さに船内に入りガラス越しに夕景を見ていた。

わたしも体温が奪われたような手先の感覚がなかったけど、それでもそれ以上の大切な経験をさせてもらった。

*********

おみやげ

大分は、椎茸、柚子、かぼす
この三点が中心だ。

c0352015_16462424.jpg


干し椎茸、九重ブルーベリージャム、杵築のあわせみそ、柚子ごしょう、柚子羊羮

c0352015_16462793.jpg



杵築の餡のお菓子
酢屋の坂はこういう撮り方も良かったんだなあ。

わりと近い感じの写真があった。

c0352015_16463154.jpg


杵築の花たち

c0352015_16463413.jpg



c0352015_16463831.jpg



c0352015_16464207.jpg
















[PR]
# by pass8515 | 2015-04-29 16:47 | 旅を振り返って | Comments(0)

邪馬渓

やばけい


奇岩が隆起した山々が次々と現れ、めずらしい光景だった。
中国の水墨画を連想した。

一目八景という場所から見た山

c0352015_18480537.jpg


青の洞門

洞窟の中を歩道を歩く。 車もびゅんびゅん通って行く。

c0352015_18480507.jpg


1日曇り空だったが輝く新緑がとてもきれいだった。

新緑のトンネルをくぐって、由布院に向かう。


c0352015_18480671.jpg



************

お昼ごはん

由布院で、大分名物とり天定食を食べた。

由布院は10年以上前に一度来たことがあるがお店も増えて、以前にも増してざわざわした感じが、居心地悪かった。

でも一歩、道や小川を隔てるとのどかな原風景が、広がりまったく別の場所のよう。
とても静かでこれが本来の由布院の良さだなぁと思った。

人ともすれ違わない。普段の地元の人の暮らしが、そこにはある。

c0352015_19014158.jpg


以前、朝の散歩をした川縁だ。

c0352015_18480689.jpg


微動だにしない鳥。
獲物を狙っている最中のよう。

c0352015_18480613.jpg


この近くの宿に泊まった記憶がある。
点と点が次第に繋がってきた。
しかし、残念ながらその宿は違うお店に変わっていた。

c0352015_20194569.jpg


実は由布院は、当初の予定に入れてなかった。先週の「旅サラダ」で、渡辺いっけいさんが訪れており、通り道なら由布院に行こうと急にわたしが言い出したのだった。
c0352015_18480716.jpg


ざわざわした由布院は、あっ失敗したかなと思ったが、自然な風景に触れるにつれやっぱり再訪して良かったと思ったのだった。

************

ティータイム

天井桟敷で、コーヒーとMout.・yufu (モン・ユフ)をいただく。
由布岳をモチーフにしたクリームチーズデザート

あいにく今日の由布岳の山頂は雲がかかっていた。

c0352015_18480752.jpg


天井桟敷は造り酒屋をリユースしたカフェ。
旅の最後にこの空間が待っていた。

c0352015_18480762.jpg



夜、大分港を出航し、目覚めるともう神戸だ。

旅はもうちょっとだけ続く。

[PR]
# by pass8515 | 2015-04-28 20:26 | 旅先にて | Comments(0)

杵築

ずっと行ってみたかった武家屋敷と坂の町。

大分県 杵築

到着したのは8時過ぎで人はほとんどいなくて写真撮影には、良かった。

酢屋の坂
シンボル的な坂で、ここをまず見たかった。

c0352015_07534233.jpg


しかし朝の光ですぐお隣のお味噌屋さんの影になりどうしても坂がうまく写らなかった。
残念だけどしっかり目に焼き付けて、お味噌屋さんであわせみそを買った。


ここから酢屋の坂を下る。

c0352015_17534704.jpg


番屋の坂

c0352015_17534720.jpg


坂をのぼりきると、藤の花が美しかった。

c0352015_20023282.jpg


北台武家屋敷

c0352015_20023345.jpg


藩校の門

かつての藩校は今は杵築小学校
子供たちの元気な歌声が静かな武家屋敷に響き渡っていた。

c0352015_20023366.jpg



**************

お昼ごはん

別府の鉄輪温泉の地獄蒸し
食材によって蒸される時間が違う。
半熟卵ととうもろこしは七分

c0352015_20023314.jpg


海鮮となす、きのこは15分

c0352015_20023467.jpg


そして、最後は30分蒸された紅はるか
甘くてとろけるようで、美味しかった♪


c0352015_20023440.jpg


別府の町を歩くと次々と温泉に行き当たる
今はここだけという無料の市営共同浴場 熱の湯温泉に入った。 無料でなくてもたいてい100円というのがありがたい。

熱の湯温泉

毎日入りに来る地元の人の中をお邪魔しますと湯に浸かった。
ウェルカムの雰囲気がまた嬉しい。

************

おやつ
別府・明礬温泉の地獄蒸しプリン

c0352015_20023479.jpg


別府は何にでも地獄がつくところが可笑しい。
お代わりしたいくらいの濃厚な美味しいプリンだった。

旅は続く




[PR]
# by pass8515 | 2015-04-27 19:43 | 旅先にて | Comments(0)

海は静か、島は麗は志

朝、神戸を出港した船は春の瀬戸内航路を滑るようにすすんだ。

案内所でもらった海図は、本格的で島々を通過する時間も正確に書いてあり、旅の雰囲気を盛り上げた。
c0352015_00500621.jpg


海は静か、島は麗は志
うみはしずか しまはうるわし

その通りに穏やかな海、雲ひとつない晴天で海図片手に、デッキに出ると海風が心地よい。

明石大橋が見えて来た。
見慣れた橋もくぐることは、初めて。
感動した。

c0352015_00500657.jpg


にぎわったデッキもほとんどの人は船内に引き上げたが、これからが私たちにとってのお楽しみ。備え付けの双眼鏡で、見慣れた街を見ること。主人とふたりであーでもないこーでもないと盛り上がった。

瀬戸大橋ではちょうど電車が通りその真下を通過した。

c0352015_07204616.jpg


右舷側、左舷側、次々と島が現れた。
一番可愛かった島。
ちょこんとモンブランケーキ?

c0352015_00500650.jpg


大槌島だ。
半分香川県、半分岡山県らしい。

島のある風景も見慣れた頃、第3の大橋、来島海峡大橋が見えて来た。

c0352015_00500736.jpg


自転車で、走ってる。おーいと呼んでみたくなる。私も以前、必死で自転車で渡った事がある。船を見る余裕もなかったが…

そして、沈みゆく夕陽

c0352015_00500716.jpg


静かに落ちて行くのを見届けた。

c0352015_00500796.jpg



夜、大分港に到着した。
旅は続く。



[PR]
# by pass8515 | 2015-04-26 22:41 | 旅先にて | Comments(0)

毎日を丁寧に過ごしていきたいから自分の暮らし、想いを綴ります。


by pass