平日ランチ

今年最後の平日の休日だった。
先月、神戸でランチを一緒にした友人と今日は「忘年会ランチ」をした。
立て続けだけれど、12月に今年の締めくくりとしての恒例なのでやっぱり外せない。
今回は、リーズナブルで、近場にしようと意見がまとまった。

*前菜  左下の蛸とじゃがいものバジルソース和えが美味しかった。

c0352015_22085207.jpg
予約するほどの事ではないかなと思いつつ・・・・
行ってみると、ほぼ満席でコーナーに少し離れた席がリザーブされていて、
落ち着いた。
やはり予約してよかったと思った。

*パスタ  ヤリイカとドライトマトのオイルソース

友人の車で約20分ほどのお店。
知ってる人と会うかもね~なんて、話をしていると斜め前方10人ほど向こうに
早速、近所の人を発見。やっぱり会うな~と友人と苦笑いをした。

c0352015_22090361.jpg
しかし、これだけではとどまらなかった。
ちょうど、私たちがさあデザートという頃になってざわざわと
隣の席の20人ほどのグループがいっせいに立ち上がった。
その近所の人も含む一つのグループだったのだ・・・。
私たちの席の後ろを通り過ぎて行った。
何人も顔を知ってる人だった。
あ~びっくりした。

一人の人と目が合い、挨拶をした。
「何の会ですか~?」と聞くと「ヨガなのよ~」と言った。

友人が別に悪いことをしているわけでもないのに、こういう所で
会うのってなんかね~と言った。私も同感だった。


*ドルチェ  アプリコットタルト コーヒー


c0352015_22090804.jpg


**************************
*晩ごはん
菊菜の胡麻和え
アンチョビ・バジルのパスタ
あとは、牡蠣フライ

お昼はワインに合うお料理だったのに飲めずにいたので、
しつこいけれど、夜もパスタにした。
c0352015_22191136.jpg
c0352015_22184538.jpg

友人から柚子をたくさんもらった。小粒でかわいらしい柚子だった。
c0352015_22201369.jpg
ランチに出かける前に、少し時間があったので録画していた「今森光彦さん」の
番組を見た。

琵琶湖と比叡山の間の里山風景。
映像がとてもきれいだった。




[PR]
# by pass8515 | 2016-12-05 23:10 | おいしいもの | Comments(4)

水鏡

美術館を出たあと、お城周りを歩くことにした。

晴天でお堀の水面はぴかぴかの鏡のように葉を落とした木々や石垣を映していた。
c0352015_22012074.jpg
お城の東側に隣接する美術館とそして動物園。
写真を撮っていると、オランウータン?鳥だろうか?
雄叫びが聞こえる。
子どもたちが小さい時はよく連れて行った。


c0352015_21534518.jpg
ミュージアムカフェというには、あまりにもこじんまりとした
喫茶室だけれど、コーヒーと焼きドーナツセットで一服した。

c0352015_21501139.jpg
お城の北側へと歩いてみる。
日陰で普段も人通りは少ないけれど、南側からの通路が工事で閉ざされて
余計に人影もほとんどなくひっそりとしていた。


c0352015_21525187.jpg

姫山神社
ここは、まだもみじも鮮やかだった。

工事というのは「3Dプロジェクションマッピング」のためのものだったと
夕方のニュースで知った。

c0352015_21512865.jpg
c0352015_21510677.jpg
播州皿屋敷のお菊さんが「一枚~二枚~」と妖艶な姿で
映し出されていた。(ニュースで)
今夜は雨で、気の毒だなと思った。
c0352015_21505059.jpg

西側に出て来た。改めて広さを思う。
お堀の幅が広くて深い。鉄壁の要塞。
「真田丸」で大坂城のお堀を埋める・・とやっていたけれど、
それが何を意味するのか・・・何気なく見ていたけれど
よくわかった。


c0352015_21515609.jpg

幾多の合戦にも、幕末・明治新政府のお取り壊しにも、そして太平洋戦争でも
よくぞ生きのびたなと、一周して感慨にまたふけったのだった。

南側正面は、いつものにぎわいだった。


c0352015_21550527.jpg






[PR]
# by pass8515 | 2016-12-04 22:35 | おでかけ | Comments(4)

ひとつの出会い

師走、最初の休日は、雲一つなく晴れ渡りとても暖かった。

ブログを通して、東山魁夷や伊藤若冲という日本画家を知ることができた。
まだ実物を見る機会はないけれど、そのうち触れてみたい世界だなと思っていた。

そんな時に、江戸後期の画家鈴木其一の美術展が近くであることを教えていただき、
これはいい機会だと早速、美術館に行った。
恥ずかしながら、初めて聞く画家だったが「風神雷神図」と聞けば、
その絵は何かしらで見たことがあり、姫路にもゆかりのある人だということも知る。

c0352015_22312119.jpg


出会いの入り口というものは、実にわくわくする。
c0352015_22303479.jpg
繊細な筆遣い、柔らかい色づかいで一気に引き込まれた。
特に秋草がいろんな作品にちりばめられていて楽しかった。
ついこの間まで身近で咲いていた花。
女郎花・紫苑・秋海棠・藤袴・つわぶき・桔梗・萩・・・等々。

当然のことだけれど、日本古来の花はずっとその昔から咲き続いていて
それを人々は愛でていたのだなと思った。
その気持ちは今も昔も変わらないこと。

2時間近く、ゆっくりと見て回りミュージアムショップで恒例の絵葉書選び。

今回は、残念ながら姫路会場には来なかった「朝顔の屏風」
絵葉書で充分満足です。
c0352015_22291789.jpg

東側からのお城を背景にした風景が好きです。
洋風と和風をセットにしたような景色。
c0352015_22340739.jpg

ただ、旧陸軍の関連施設だったということを思うと
物悲しくもなるのです。
平和なこの時代にこうして再利用して、アートに触れる。
遺すことの大切さも思いました。

c0352015_22320436.jpg

播州の冬の始まり
とはいえ、今日は本当に暖かだった。
久しぶりにお城まわりを一周、散策して帰った。
c0352015_22324915.jpg

[PR]
# by pass8515 | 2016-12-03 23:30 | おでかけ | Comments(4)

フライデー

いつも行くお肉屋さんは金曜日はフライ・デー!。
お惣菜のフライ類の特売でコロッケがとてもお買い得。
生でもいいし、揚げてもくれるし、今日は10個買いました。

夕方は特にお客さんが絶えない様子。
巨大なバットに生コロッケがてんこ盛り。
手軽なコロッケはやはり助かるな。
c0352015_20074456.jpg
ミンチ肉が入ったシンプルなじゃがいもコロッケ。
さくさくとふわふわのじゃがいも。やはり、プロのコロッケだ。

実のところ、お肉屋さんが定まらなかった。
数年、美味しいと思って通っていたお肉屋さんが2軒。
どっちか、代わる代わるに利用していたけれど、
ここ一番のお客さんの「すき焼き」の時に裏切られた。
もう一つだった。
一方は、またここ一番のお客さんの「しゃぶしゃぶ」の時に
裏切られた。せっかく美味しい!と思って信頼を
寄せていたのに・・・。
もう、行かない。
主人に愚痴ると「仕方がない・・同じ牛でもないんやから(笑)」
という。

それでは、困る。安定しておいてもらわないと。
で、行きついたこのお肉屋さんは品質が安定している。
最近スーパーのパックの国産のお肉もなかなかいい値段をしている。

反って、お肉屋さんでまとめ買いする方が安いくらい。
私の中では、量り売りのお肉屋さん回帰である。
c0352015_20075759.jpg
それにしても、ここ一番のお客さんは、最近来てないな・・・。

[PR]
# by pass8515 | 2016-12-02 22:14 | おいしいもの | Comments(2)

あと1枚

友人から、カレンダーがあと一枚になってる・・・と時節の挨拶のメールが来た。
彼女らしかった。

そう言われてみると、まだ台所のカレンダーは11月のままだった。
私のカレンダーもあと一枚になった。


c0352015_20295765.jpg

夕方は、少し早く帰れたので、母に電話をする。
父の退院も決まり、また忙しくなると言っていた。
しかし、よく喋る。一人の友人も実家のお母さんってよく喋りはる?
うちは、もうものすごく電話口でしゃべるねん!と言っていたことを
思い出す。

母は、息切れしながらも次から次へと話す。
病院の道すがら見た紅葉の話。近所の誰それさんの話。
夕刊のコラムの話。
「これ言うたっけ?」を繰り返し、
私は「それまだ、聞いてない。」「聞いたような気もする」
と、記憶を巻き戻す。

気がつけば約30分。
何より元気な証拠と安心しなければならないと思うのであった。

しかし、今日はまだ時間があった。
昨日の残り物にちょい足しするメニューだったから・・。

コープのお正月特集のカタログを見る。
主人から昆布巻きを頼んでほしいと言われていたから、
どんなものかと見てみた。

c0352015_20302541.jpg
京都南座前の「やぐ羅」の昆布巻だった。
母は、昔から「やぐ羅」のにしん・・とよく言っていた。
にしんの姿煮の名店だ。

しかし、お正月の蒲鉾は高いな~。
10月に行った山口県の仙崎の蒲鉾も載っている。
地元で買えばもっとお手頃だっただろうなと思いながら
カタログをめくった。

お正月の食材をこうして見るのは楽しいものだな。
あれこれ、考えながら・・・。家族の帰りを待った。



[PR]
# by pass8515 | 2016-12-01 20:55 | 日々の暮らし | Comments(6)

居心地

昨日の朝、ごみ捨ての時、お向かえの車が赤く染まっていた。
ベランダに上がると朝焼けがきれいだった。

一日が始まる。
c0352015_22101443.jpg
今朝の洗濯干しの時の空。細かい斑点雲だった。
11月も最後の日。さあ、出かけよう。

c0352015_22103787.jpg
いつかの晩ごはんの時に、上の息子の話になった。

「お兄ちゃんと、最近連絡取ってる?」と一緒に暮らす息子に聞く。
「いや・・。お正月、どうする?って連絡してみたらいいやん」

「男も30になったら、実家や親とか鬱陶しいんやろか・・」
と、私は常々思っていたことを問いかけた。「さあ~」と息子。
「あんたは、お母さんらと暮らしてて鬱陶しいことない?」
と、開けっぴろげな性格の私は聞いてみた。

「全然・・。お父さんはすぐ怒るからちょっと、鬱陶しい時あるけど・・」
「お母さんは?」
「全然・・何にも言わへんやん。」
ちょっと、嬉しかった。
「あんた、何も言うことないもん」
「言われるようなことしてないし・・」とあっさりとしていた。

ご飯の時の語らい。お風呂に入るまでの一時間ほどの語らい。
家族がそろうほんの短い時間。
お風呂から上がると、自室に上がり牛乳を飲みに来る時だけ下りて来て
「おやすみ」という。
テレビも同じ番組を上と下で見たりする。
またその感想を話す事も結構楽しい。
お互いに、居心地がいいのだろうな。

さてと、もう一人の息子にお正月の予定を聞いてみるか・・・。

**************************
*昨夜の晩ごはん(貼り忘れ)
すりおろしりんごに漬けた豚肉の炒め物。

前日の鍋の残り物に、野菜を足して卵でとじたもの。

煮豆
c0352015_22120262.jpg
*今夜の晩ごはん
ロールキャベツ
ポトフ、白菜浅漬け
c0352015_22111982.jpg

[PR]
# by pass8515 | 2016-11-30 22:42 | 日々の暮らし | Comments(6)

原点

デジカメに保存してある、大量の写真のまず第一枚目は富士山である。

ブログを書くために、撮った写真をPCに落とすたびに毎日のようにお目にかかる富士山である。

7年前の3月。
上の息子が卒業するとき、引っ越しの手伝いに向かう途中の東名道からの
富士山。
雪をいっぱい頂いて海も見えて、雄大な光景に感激した。

c0352015_21421677.png
2枚目は富士山に近いPAからの眺め。
息子にとっても、そして親にとっても節目、原点のような
この風景はいつまでも大切にして残しておきたいと思う。

c0352015_21422649.jpg
*********************************

干し柿を送っていただいた。

箱を開けると、秋田の可愛いお菓子や手作りのコンポートなど、玉手箱のように
次々と出てきて、私はとっても興奮した。
枝がそのままの可愛い干し柿。
手仕事の大変さと真心と一緒にいただきます。

c0352015_21424650.jpg
c0352015_21435936.jpg

秋田の地酒も送ってくださり、意外に干し柿と合って
やめられないくらいに、つまんでしまった。
c0352015_21432265.jpg
ごちそうさまでした。
ありがとうございました。
c0352015_21441119.png

[PR]
# by pass8515 | 2016-11-29 22:06 | うれしいこと | Comments(4)

スウェーデン

昨日、一日中降っていた雨は朝には上がり、また寒さがすすんだような気がした。
旅に行っていた職場の人は、雨でさっぱりだったと言っていたけれど、晩秋の旅を
それなりに、満喫してきた様子。

私は、昨日は一歩も外に出ずに家で過ごした。午前中はPCとにらめっこで、写真
の整理をしたり、編集をしたり・・・・。
ついでに住所録をまとめようと思ったけれど、それは12月の暇~な日に
またするとして、午後からは録画していた関口知宏さんのスウェーデン鉄道の旅を見た。
(スウェーデン鉄道の旅をクリックしてくださいね。)↑色が同じですね・・。
*庭の崑崙花(コンロン花)
白い葉っぱ。夏の花だけどこれだけ花のように白かった。

c0352015_22063056.jpg
この人はいい仕事をしているなあと、主人といつも言っている。
今回もわずかな夏の時期・太陽の光を楽しむスウェーデンの人々との様々な出会いがあった。

とても印象に残ったのが「税金について」
世界で有数の福祉国家で、その分、税金も高いスウェーデン。
収入の半分が税金。しかし、医療・教育は無料。
関口さんが公園で出会った、子育て休職中のパパも国有アパート
に住んでいて、「僕たちは税金が大好きなんだ」と信じられない
ことを言っていた。
関口さんも、そんなこという日本人は誰もいないよ。
と、びっくりして笑っていた。

育児休職中でも、8割の給料は保証され夫婦合わせて480日まで
休暇が認められているらしい。
制度がしっかりとしているから、恩恵を約束されているから誰もが
税金を払うことを、当然のことと思っているのだろう。
必ず、見返りがあるから・・。未来の安心のために払う税金。

決して、取られる!とか、持っていかれる!とか・・。
無駄に使われる!とか・・。
そんな感覚はないんだろうな。

関口さんは、問いかけていた。
日本も同じ方向を向いているはずなのに、どこでどう間違えたのだろう。
年間の半分が雪に閉ざされた厳しい気候。
「備え」「準備」という観念が根強いから、社会制度もきっちりと
しているのだろう・・みたいなことを最後に結んでいた。

1時間半。私もまだ見ぬ北欧をともに旅をしたような気持ちになった。

*******************
*庭の千両の実


c0352015_22063471.jpg
*晩ごはん
お好み焼き
かつお節をたっぷり!
c0352015_22064080.jpg

[PR]
# by pass8515 | 2016-11-28 22:52 | 日々の暮らし | Comments(8)

見納め

お天気が下り坂のようで、今年の紅葉は今日が最後と思った。
明日は、一日雨の予報。

さあ、どこに行こう。考えた挙句、近くの貯水湖畔の自然の森へ行った。
トレッキングにはよく来ていた。なんということもない雑木林だけれど、まあまあきれいかもしれない。

期待以上ではなかったけれど、散ったもみじ、まだまだいけるもみじ、光に映えていた。

c0352015_22102250.jpg
途中、カメラを抱えた人や、山歩きの人とすれ違った。
私も、名残のもみじを撮影していると、ひときわ大きい声が聞こえた。

c0352015_22113663.jpg
「これだよ、これを見せたかったんだよ。もう、今日で最後!今日までよ。
夜から雨になるから、今日までよ!」
「最近暖かかったから、もみじが縮んでしまったよ。でもまだ散ってないから良かったよ」
「私は、ずっとこの木を見て来たのよ。ずいぶん大きくなったのよ」

私が推測するに、職場の同僚?と、このもみじの木の下で待ち合わせしていた様子。
その女性は、相手にこのもみじを見せたかった感じ。

とても思い入れのある木のようで、誰もいない森じゅうに彼女の声が響いていた。
ひときわ枝ぶりのよいもみじ。
私も、近づいて撮影しようとしたら、
「ねえ、きれいでしょう~。この下からがいいですよ。~」と、その気迫に
「き、きれいですね・・・・」とたじたじとなった。

c0352015_22123708.jpg
ちょっと、けたたましかったけれど、自分が好きな木、毎年見に来ている木があるって
素敵な事だなと思った。
明日の雨で、散りもみじになってしまうのかな。

c0352015_22125260.jpg
朝は、寒かったのに昼間は暖かった。
上着を脱いで森の途中まで私もトレッキングをした。
約6000歩。

c0352015_22115709.jpg
11時半ごろまで歩いて、お昼ご飯の用意に帰った。

c0352015_22121333.jpg


[PR]
# by pass8515 | 2016-11-26 22:45 | 日々の暮らし | Comments(8)

一日の終わり


一日の終わりにブログを書くのがすっかり日課・習慣になった。
毎日、同じようでも一つとして同じ一日はない。
しかしこれと言って、書くことがない日もあるし、書こうと思いながらも寝入ってしまうこともある。
それも、その日の一日の終わりの形・・である。

昨夜、少し驚いたことがあった。
お昼休みに、さえさんのブログで一面の向日葵を見た(←向日葵のところクリックしてくださいね♪)
初夏でもなく真夏でもなく、ここのところの暖かさでこぼれた種から花まで咲いたらしい。
八ヶ岳の麓の紅葉もとてもきれいだった。

季節外れの映画のようなワンシーンに、夜になってPCからコメントをさせてもらおうと
思い、もう一度その様子を拝見した。
そうしたら、ちょうどその時に見ていたニュース番組で雪が積もったあの向日葵の様子が映った。

お昼に見た、あの向日葵だ!
紅葉と向日葵が同じ時期というだけでも異変なのに、雪と向日葵。
めずらしい光景とともに、偶然にも驚いた。

*****************
今日、一番の出来事は骨密度検査のイベントに参加したことだ。
夏の終わりにも骨粗鬆症の検査を受けたから、異常なしと安心していたら、
今日の測定は、より正確で100%を基準としたら、73%というあまりよく
ない結果だった。
すかすかというほどでもないけれど、もっとカルシウムを摂らないと・・。
筋肉量も適正以下だから、やがては腰が曲がって来ますよと注意された。

とまあ、牛乳メーカーのイベントだからカルシウムたっぷり配合の牛乳を
勧められた。
あまり、あの手の牛乳の味は好きではなくどうせ長続きしないと思う。
普通の牛乳の3倍のカルシウムというから、それでは今より3倍の牛乳を
飲んでやろうじゃないか!と思った。(コープの熊本牛乳は大好き)

c0352015_20553823.jpg
牛乳はこうして思いとどまれたけれど、以前から気になっていた「R-1」を
宅配してもらうことにした。
アレルギー・免疫力低下・・・今年悩まされたことを少しでも改善してくれそうな
乳酸菌飲料である。

さあぼちぼち春ですよ~と心浮き立つ季節にやってくるあの鬱陶しい花粉症。
まずは来春、効果を期待したいところです。

*********************

今日もいい一日だった。
帰宅したら、嬉しいお便りを見つけて・・あ~本当にいい一日だった。

さあ、暖まって眠ろう。
c0352015_20551973.jpg

どうぞ、よい週末を!

[PR]
# by pass8515 | 2016-11-25 22:40 | 日々の暮らし | Comments(4)

コイン精米

人生で、まだしたことのない事って、まだまだあるものだなと思った。

精米
美味しいお米が食べたい。新米を食べたい。
そんな話を家族としていたら、ひょんなことで主人が生産者から30キロ分けてもらえることになった。
ある日、30キロ担いで帰って来た。

米櫃には買ったばかりの10キロの米(スーパーで)が残っており、ようやく11月になってから
そのお米を開ける時がやって来た。

そこで、精米である。
コイン精米ってどこにある?
もう、そこからで主人がネットで調べてわりと近くのJAにあることがわかった。

c0352015_21443399.jpg
30キロで200円。
玄米を流し込み、しばらくしたら白いサラサラのお米がしゃ~っと筒から落ちてきた。
私は、精米というものはもみ殻がいっぱい飛ぶものだと思っていた!
だからマスクをしてくれば良かったと思ったのだが、全然そんなことはなかった。

機械の裏側にはぬかが溜まり、そのぬかは持ち帰り自由で、ナイロン袋に入れて帰る人もいた。

炊いたご飯はやっぱり美味しかった。
つやつやとして、もちもちとして、毎晩、お茶碗によそうのが楽しみである。


***************
ドライフルーツケーキでお茶の時間。
ぎっしり詰まったドライフルーツ、洋酒がよく利いていて、少し甘かった。



フォションの紅茶で。




c0352015_21400232.jpg


今日が初雪のところが多かったようですね。
どうぞ、暖かくしておやすみなさい。

[PR]
# by pass8515 | 2016-11-24 22:09 | 日々の暮らし | Comments(11)

冬がはじまる

昨日の暑さから一転して、風の強い寒い一日になった。
窓や戸がガタガタ鳴って、冬のはじまりを感じた。

紅葉が一番、見頃のこの一週間だけれど手近な「もみじ山」で堪能したので、
少し買い物に出かけた以外は家で過ごした。

****************
カード払いの請求書を整理した。
最近、おでかけが続き、JRの切符代・かばん・帽子・傘・本・・。

服は買わないと、公言した割には小さい物をちょいちょい購入していた。
そんな、支払いを差し引いて、貯金をひいて、保険代ひいて・・・・。
残りで、なんとか年末の準備ができそうかな。
これで、年が越せるかな。
と、家計簿代わりの大学ノートを閉じた。

私は、時給で雇われている。
ここ数年、小刻みに時給は上がっている。物価や社会情勢に伴って、県の最低賃金が
引き上げらるたびに私の時給も上がる。
これだけ言うと、とても聞こえがいい。
正社員の息子などは「ええな~」というけれど、全然よくない。

上がった分、比例するように、天引きされる額も増える。
このたび、厚生年金も上がり、健康保険も上がった。
結果、何も給料が上がった感じがしない。まったくしない。

母も、年金がまた減ったとぼやいていた。

ある議員が今度の(近い将来、改正?・・)年金法は年金カット法ですね!と詰め寄っていたのに対し、
いえいえ、年金確保のためです!と断固として切り返していた議員がいた。

今、受給している人にしてみたら年金カットで、若い世代にしてみたら将来のための年金確保。
ものはいいようだ。

カットと確保。

そんなやり取りを見ていたらなんか腹が立って来た。
結局、自分の老後の生活の確保は自分でしないと埒が明かないと悟るのだった。

*****************
グリューワインで暖まろう。

ここのところ暖かかったから、見ていても通り過ぎていたグリューワイン。
今日の寒さなら、夜に飲みたい!と買いました。
木のオーナメント付きで、とっても迷いました。

となかい・ツリー・ろうそく・教会・ハート型・・・・。
私は、こういうものを選ぶとき、とっても迷う。
迷って、迷って星形に決定!

ムンクの「冬の夜」の絵葉書と一緒に。

c0352015_21351816.jpg

*晩ごはん
玉ねぎたっぷりのポテトコロッケを。
他にわかめ・お揚げのお味噌汁と、金時豆など。

家族2人が美味しい!と言いました。
その一言が嬉しいな。その一言でいいのです。
c0352015_21354420.jpg




[PR]
# by pass8515 | 2016-11-23 22:22 | 日々の暮らし | Comments(2)

喪中はがき

今朝の、津波警報のニュースをずっと見ていた。
どうか、早く避難してください。それだけを思い、出かけた。
お昼のニュースでは、警報・注意報も解除されていて、大した被害もなく本当に良かった。

******************
家に帰ると、喪中はがきが3通届いていた。
友人たちのお実父様や、お義父様。
次々とだな・・・と思いながら、はがきを置いた。
故人のお名前に、友人の旧姓を思い出し、なぜか懐かしい気持ちにもなった。

今の苗字の方がお互いうんと長くなったけれど、あの頃を思った。

3通のうちの、1通の友人について、実は最近ブログを書こうと思っていた。
朝ドラ「べっぴんさん」を見ていて、思い出したことで書こう、書こうと思いながらも機会を逸していたところの、
その高校時代の友人からの便り。

今夜書こうと思います。

団時朗さん

「帰ってきたウルトラマン」のヒーローの印象が私は強く残っている人だ。
「カーネーション」では紳士服ロイヤルの店主だった。
「べっぴんさん」では闇市の元締めの親分で、「場銭はもう取りません!」と唐突に宣言した人。
京都のご出身で、その友人の家の近くに以前、住まわれていたらしく、友人が「団時朗さんが
帰ってきたはる。」と学校で時々言っていた。

10代のある日のこと。その友人と買い物に行く約束をした。
電車の時間を合わせ、一駅後から乗った私に友人が「団時朗さんと駅で一緒になった。
この電車に乗ったはる。」と言う。
どれどれ・・・私たちは車両を移り、彼を見に行った。

男前はもちろんのこと、とーーーーっても足が長かった。
普通、人は座席に座るとひざの角度は直角になるが、彼の場合、鋭角で(30度ぐらい?)
長い足を持て余し、伏目がちで端っこの席に座っていた。
ブルージーンズと、こげ茶のハーフブーツ。とてもよく覚えている。

芸能人とはこんなにも格好いいものなのか・・。
初めて、至近距離で見た芸能人だったと思う。
この記事を書くにあたり、プロフィールを調べてみると
私は「ウルトラマン」の事しか知らなかったけれど、MG5のコマーシャルなどにも出演した
モデルさんだったようで、格好いいはずだった。

近年「おばあちゃんになりました。」
と、いう年賀状を彼女から受け取って、それだけのお付き合いになってしまっていた。
久しぶりに、メールをしてみようかなと思った。


*****************
*昨夜の晩ごはん
竜田揚げ・大根の皮できんぴら・大根とはやとうりと柚子の皮とハムの和え物。

新酒をワイングラスで。

c0352015_20432729.jpg

*今夜の晩ごはん

鶏肉の酒粕炒め・あぶりあじ

ワイングラスにお酒というのが、酒蔵の試飲に合う!っと何かの番組でやっていたので
今夜もワイングラスで。
c0352015_20434218.jpg
イタリアのチョコをいただく。
キラっと光ったので載せてみました。

c0352015_20431408.jpg
今日は、とても暑いくらいの陽気だったが明日は10℃も下がるらしい。


[PR]
# by pass8515 | 2016-11-22 21:31 | 思い出ばなし | Comments(2)

りんごジャム

もみじ狩りに行った後に、野菜を買いに行った。
10年以上前からよく行っていたその販売所。
野菜を買いに行くのが好きな私の原点のようなところだった。

真冬の大根が甘い。白菜がとても大きくてシャキシャキ。そして、何より安い。
地場もの以外にも、鳥取に近いから、鳥取の野菜や果物もふんだんだった。
こちらでは、降らない雪もだんだんに北上するごとに雪景色になり、その風景にも心が弾んだ
ものだった。
き~んと冷たい空気の中、新鮮な野菜を選ぶ。至福のひと時だった。

「ガソリン代使って、安い野菜買いに行くのって、何してることやら・・」という友人もいれば、
「私も誘ってよ~」という友人もいた。考え方は様々だ。

しかしここ数年、生産者直結の販売所が増えた。あちこちにできた。
ここまで、足を伸ばさなくても事足りる。
久しぶりに行ってみると、野菜の種類がとても少なかった。
そして、近くの果樹園の直売所のようになっていて、果実が多い。そして、それほど安くない。
箱買いで、結構な値段だった。

残念に思いながらも、大根やりんごやゆずなどを買った。

今朝はりんごジャムを煮た。
ざくざくに切った、りんごにきび砂糖を入れて煮た。
c0352015_21451673.jpg

このりんごも、小粒で酸っぱくてジャムにするくらいしかなかった。
もう、あの販売所には行くことはないかな・・と思いながら、りんごを刻んだ。
残念なことだ。



c0352015_21462916.jpg
*************************:

ここのところ毎週、土日は出かけていたので、久しぶりに両日とも家で過ごした。
台所に立つ時間が、ゆっくりと取れた。


*晩ごはん
豚肉と野菜の酒粕炒め

c0352015_21473175.jpg

豆と根菜カレー


c0352015_21491816.jpg




[PR]
# by pass8515 | 2016-11-20 22:37 | 日々の暮らし | Comments(10)

新酒

昨夜から降り続いた雨は午前中にはあがった。
薄い陽射しも差して来て、昨日のもみじ山も賑わっていることだろうなと思った。

もみじ山へ行く道は、酒蔵通りとも呼ばれていた。
なんと!穴場!よく野菜を買いに近くを通っていたのに、紅葉に酒蔵に古民家カフェ。
大好きキーワードがいっぱい詰まったスポットとはまったく知らなかった。

「新酒ができました」の緑色の杉玉に吸い寄せられるように、純米酒と酒粕を買った。
c0352015_16374565.jpg
ちょうど、BSの番組「晴ときどきファーム」が、酒粕がテーマだったので、録画しておいた。

c0352015_16385131.jpg
牛乳と酒粕をミキサーにかける。はちみつと白ワインを隠し味にしてもOK。
はちみつだけを足した。鍋で温めて出来上がり。
ラテのようにふわふわに泡立ち、簡単甘酒が出来た。甘酒ラテ・・だな。
ほかほかしてきた。
c0352015_16344878.jpg
昨日、お昼を食べた椅子とクッションカバーが素敵だった。
周りはみんな、畳に座卓に座布団だったのに、この窓側の席だけ椅子とテーブルだった。

とても洒落ていた。なのに、石油ストーブが2台もガンガン燃えており、店内はものすごく暑かった。
たった今、もみじ山から下りて来て、しかも小春日和の暖かい日。
うわ~暑い!と私は第一声を漏らした。

横の座卓に座る人は、ストーブの真横で熱かったらしく、席を代わってもらっていた。
このままでは、顔が火照り、汗をかく。そして、食事が終わって店を出たら急に冷えてぞ~っとするパターンだ。
主人と相談して、ストーブを消してもらうことを申し出た。

c0352015_16364938.jpg
1台のストーブの火が消され、さらに数分後、他のお客さんの申し出で2台ともストーブは消えた。
一瞬、す~っとしたけれど、エアコンもかかっていたからすぐに慣れた。

3人連れの年配の女性たちが、「わあ~良かった~」と歓声を上げていた(笑)
(この人たちは、私たちより前から入店)
そんなに、ガマンしていたのなら言えばいいのにな・・(笑)
c0352015_16393770.jpg
******************
今日のお昼ごはんはワンプレートにまとめた。

大根葉の焼きめし・ハリハリ漬け・大根とはやとうりと大豆のサラダ


c0352015_16354759.jpg


[PR]
# by pass8515 | 2016-11-19 19:40 | おいしいもの | Comments(4)

もみじ山

休日だった金曜日。
宍粟の最上山公園に出かけた。もみじ山という名前にもふさわしく期待以上の紅葉に出会えた。

c0352015_22263978.jpg
緑・黄色・橙色・薄紅色・そして真っ赤。
何色ものグラデーションがとてもきれいだった。
c0352015_22241907.jpg
c0352015_22271372.jpg
カメラを手に、写真を撮る人。保育園の遠足の可愛い声。
それぞれに、赤く染まった山を楽しんでいた。
c0352015_22255687.jpg
私も、いっぱい撮った。選ぶのに困るほど・・・・。
写真にしてみると、また違った色に見えるけれど、実際に見たもの以上のものは表せないていないような気もする。
c0352015_23064291.jpg

とにかく、赤に包まれてとても幸せな気持ちがした。
一週間ごとに、刻々と変わる山の色。1時間ほど北に行くだけでずいぶんと景色が違った。


c0352015_23084108.jpg


麓のカフェでのランチの写真も添えて。
竜田揚げ定食とキッシュプレート。
c0352015_17034713.jpg
c0352015_17035133.jpg

c0352015_22250822.jpg







[PR]
# by pass8515 | 2016-11-18 22:58 | おでかけ | Comments(12)

落ち葉の舞い散る

毎朝、歩道を自転車で走ると舞い散った落ち葉の掃除をしている人たちに会う。
毎朝当番が決まっているのか?有志なのか?違う人が掃除をしている。
今朝も、ゴミ袋いっぱいの落ち葉を集められていた。おかげで、歩道はとてもきれい。
すっきりとしている。

こんな歩道を走る時、私はいつもある歌詞が天から降ってくるように思い出すのである。
「落ち葉の舞い散る停車場に・・・よく似た女が降りてくる。
そして、今日もひとり、明日もひとり過去から逃げてくる~」
朝には似合わないような歌詞だけれど、昭和の歌謡曲の詩は、情感があふれているなと思う。

(落ち葉・枯れ葉の写真はすべて、先日の須磨離宮公園)
c0352015_20031986.jpg
はて、誰の歌だったかな。ふと奥村チヨが出てきた。いや、なんか違うな・・。でもほかに誰の歌?
そんなことを考えながら横断歩道を渡り、お昼休みにでもググろうかなと思ったら、夜まで忘れていた。
c0352015_20032546.jpg
晩ごはんのあと、主人に聞いてみた。「落ち葉の舞い散る停車場に~♬(私の音程でも、わかってくれたようで・・)
って、誰の歌やった?」
「奥村チヨやろ・・」
「やっぱり、そうやなあ~」

c0352015_20033025.jpg
終着駅という歌だった。
歌詞は、少し順番が違っていたけれど、案外覚えているものだなと思った。
昭和の歌は、詩もメロディーラインも残るものが多いなって思う。
今の、今年の流行った歌って何?と思った。「I have a pen」?

夕方、コンビニに行ったらちょうど、ラジオのヒットベスト10がかかっていた。
堂々1位は・・・!
今、はまっているドラマ「逃げ恥」の主題歌、「恋」でした。
なんか、嬉しかった。

c0352015_20033401.jpg
今夜は風が強かった。また、落ち葉がたくさん降り積もることだろう。

c0352015_20033896.jpg
*晩ごはん
牛すじ肉の卵とじ、ウインナーソーセージと魚肉ソーセージの炒め物。(ありあわせ)
野菜不足を気にして、主人がレタスとカット野菜を買ってきてくれていた。

カット野菜は、私は初めて・・。野菜が高い時はこういう手もあるらしい。
明日は休日なので、北に向かって野菜を買いに行こう!
c0352015_20034244.jpg


[PR]
# by pass8515 | 2016-11-17 22:28 | 日々の暮らし | Comments(4)

みかんジャム

煮沸消毒した瓶に、みかんジャムを詰めた。
酸味とほどよい苦みの、自分の好きな味になった。

夕方、みかんをくれた友人におすそ分け。
「まめやな~」と、笑っていた。
c0352015_19554152.jpg
ヨーグルトに、かけたりトーストにのせたり。
柔らかめの、とろんとした仕上がりに、満足。満足。
ジャムを煮る、季節がやって来た。上手下手は別にして、好きなことの一つです。
疲れを忘れさせてくれる作業。失敗しても、別に許されるから気楽でいいのかな。
c0352015_19554799.jpg
c0352015_19555150.jpg
晩ごはんの用意をしていると、リビングに写真があるのに気がついた。
主人の内視鏡の結果の写真だった。異常なし。写真を見ただけでもわかった。
夏頃から体重が減り出したのを、本人も気にしていた。時々、胃が重くなったり、痛くなったり・・・・。
先日のいか疑惑のような腹痛も、時々あることだった。

私と違って、神経の細かいところが災いしているのか、お医者さんにもそう指摘されたらしい。

ここ数日、少し気が重かったのですっきりとした。



[PR]
# by pass8515 | 2016-11-16 22:07 | うれしいこと | Comments(4)

犯人は、いか?

ついさっき、ベランダに出てみるとスーパームーン・第二弾がよく見えた。
最近、とてもあったかい日が続いているが、明日は7℃も、下がるという予報。

c0352015_20541649.jpg
昨夜のこと。お風呂からあがると主人が、腹痛に苦しんでいた。
「食あたり違うか、あのいかと違うか・・・脂汗出てきたわ」という。
あの、いかとは・・・。
週末、明石のうおんたなで買ってきた、はりいかのことで、半分はその日にお刺身に、もう半分は
お醤油・お酒に漬けて、丸ごと焼いた。
とても柔らかくて、私なんか2つも食べてなんともなかったのに、いかのせいにする。

本当に、いかが悪いのか・・・。
私は、知っている。最近、主人は胃の調子が悪い。明日は胃カメラの予約もしている。
なのに、即席ラーメンとかレトルトカレーとか、自分のお昼用に備蓄している。
外食したり、たまに家に戻ってお昼を食べるのだが、前の日の残りとかお惣菜とか、冷蔵庫になんなとあるのに、
わざわざ、目先の変わったものをと言い訳して、買い込むのだ。

昨日のお昼も、どんぶり鉢を洗って干してあったから、ラーメンを食べたのだ。
それは、別に悪い事ではない。たまにそういうものも食べたいという気持ちもよくわかる。
しかし、昨夜の腹痛の件はラーメンのせいには決してしない。
私がわざわざ市場に出向いて買ってきた、いかのせいにしたのが悲しい・・。

という事は、悶々と腹の中に納めて、うんうん唸っている主人にはそんなこと言えなかった。
そのうち、回復したようで、ニュース番組などを見ていたから、私も寝に上がった。

朝には、ケロッとして仕事に行った。

*****************
友人の実家の庭に、たわわに生っていたみかんを袋にいっぱい持って来てくれた。
酸っぱいけれど、ジュースにするとおいしいよ。
ジュースもいいけれど、そうだジャムにしよう!
朝ごはんのあと、テレビを見ながら皮を剥いた。
c0352015_20500710.jpg
土鍋いっぱいのみかんに、きび砂糖をふりかけて出かけ、仕事の間、帰ってからジャムを煮るのを楽しみにしていた。
帰宅するとかなり水分が出ていてそのまま火にかけた。ぐつぐつ、ぐつぐつ・・・。
レモンの代わりに、先日、下関で買ったかぼすが残っていたので果汁を絞った。
酸味のきいた、みかんジャムの出来上がり。(瓶詰は明日に・・)
c0352015_20501477.jpg
*晩ごはん
根菜類と椎茸と豚肉の煮物(さつまいも・れんこん・にんじん)

練り物屋さんのいわしのつみれと、野菜と豆腐の厚揚げ。
ふわっとして、美味しかった。
c0352015_20503142.jpg

今日のお茶の時間は、佐賀のお菓子
「さが錦」
小豆とカステラのハーモニー。
c0352015_20503795.jpg
そして、もうひとつのお菓子は、近所のおばあさんからいただいた干し柿。
琥珀色の芳醇な味わいで、実りの秋そのものをいただきました。
ごちそうさまでした。
c0352015_20504000.jpg

[PR]
# by pass8515 | 2016-11-15 21:43 | 日々の暮らし | Comments(6)

皇帝ダリア

週末、須磨離宮公園で私も皇帝ダリアに出会った。
駅に向かう住宅街でも、空に向かって紫の花を咲かせていた。

この晩秋の頃にこの花を見ると、いつも思う。
まるで、初夏の花、清々しくて、青空と太陽がとてもよく似合う。
c0352015_21575724.jpg
庭の垣根からにょきっと顔を出している皇帝ダリアは、違和感が少しありながらも秋から冬への景色になった。
一度、気になるとあそこにも、ここにも、とっても目立ちます。
c0352015_21561461.jpg
昨日、神戸でランチをした「ケーニヒス・クローネ」で、ひとつお土産を買ってきた。
「アルテナ」という、栗入りケーキ。
ずいぶん前に、子どもたちに母が京都のデパートから送ってくれた、この「アルテナ」とパイ菓子の詰め合わせ。
なんて、美味しいの?そして、ゴージャスなの?と感激して、しばらくこれはドイツのお菓子と思い込んでいた。
・・神戸発でした。
c0352015_21535881.jpg
チョコケーキと、抹茶ケーキのハーフ&ハーフで・・。
しっとりしていて、栗も柔らかい。
レモン・ジンジャーティ(ティーバッグ)と一緒に、お茶の時間。

c0352015_21571078.jpg
今宵はスーパームーンですが、こちらはずっと雨でした。

[PR]
# by pass8515 | 2016-11-14 22:19 | | Comments(2)

可愛いランチ

友人が神戸に誘ってくれた。
以前、他の人と行ったランチがとても良かったらしく私を誘ってくれた。
私も以前この友人なら喜んでくれるはずと、自分が気に入ったお店に誘ったことがある。
こんな時に、パッと浮かぶ人がいる。友人も、私を思い浮かべてくれたようで嬉しいな。
c0352015_21354228.jpg
神戸に本店がある「ケーニヒス・クローネ」
上階はプチホテルになっていて、とても人気があるらしい。
ランチも行列必至で、11時開店の1時間前からお店の前で並んだ。

今日も小春日和で暖かく、戸外で待つのは苦でもなく、おしゃべりしていたら時が過ぎた。
c0352015_21354594.jpg
2番目に入店できた私たちは、窓側のふかふかのソファー席に座ることにした。
可愛い♩可愛すぎる♪
席について、店内を見渡してみると95%は女性だった。お付き添いの殿方は気の毒なくらいの光景だった。

c0352015_21372250.jpg
メインディッシュは野菜ゴロゴロのビーフシチューに決定。
パンは食べ放題(ふわふわで、美味しい!でも5個が限度)
ドリンクも飲み放題。ローストビーフサラダとプリンもついてしばらく動けないくらい食べた。食べた。

c0352015_21355305.jpg
友人が選んだグラタンのお皿が可愛くて、撮らせてね♪
c0352015_21355528.jpg
お代わりのドリンクのグラスもまた可愛くて♪
可愛い~♪を連発しながらの楽しい食事だった。
c0352015_21355850.jpg
2時間近くゆっくりと、ランチを楽しみ、旧居留地をぶらりと歩く。古い雑居ビルを利用した雑貨店をのぞきながら
メリケンパーク方面へ歩いた。
神戸のランドマーク、ポートタワーのこんなに近くまで来たのは初めてだった。
c0352015_21360139.jpg
ここまで来たらぜひ行ってみたい場所があった。友人も行ったことがないと言うのでさらに歩いた。
c0352015_21360305.jpg
震災メモリアルパーク。
21年前の震災の時に、壊れたメリケン波止場を当時のまま、遺してある場所である。
存在を知ってはいても、なかなか足を運ばなかったなあ。
街を見てももう、あの時の事を物語るものはもうないね。遺しておくことは大切なこと・・。
と、友人が言った。
c0352015_21360701.jpg
折しも、今日は兵庫県沿岸都市の防災訓練の日だった。
南海トラフ地震で津波が来ると言う想定で朝、9時15分に一斉に携帯が鳴った。
ちょうど、私らは電車に乗っていたがもし実際にこんな時、どうしたらいい?
と、話をした。
そういう話をするきっかけだけでも、意味のあることだなと思った。
c0352015_21361653.jpg
そして、神戸街歩きはまだまだ続き、元町にある「子供服ファミリア」に行った。
創設メンバーの4人。四つ葉のクローバーですね。
c0352015_21372947.jpg
手触りの良い肌着もトレーニングパンツもなかなかの、さすがの、お値段だった。
お孫さんのいる友人は「うちは、アカチャンホンポでいいかな~」と笑っていた。
良家の子女という雰囲気の、とっても愛らしいワンピースが3万から4万円していた。100サイズで!
まあ、びっくりした。

庶民は、コロッケでも買って帰ろう(笑)と、
いつも行列ができているお肉屋さんのコロッケを買うことにした。
そうしよう、そうしようと家路を急いだ。



[PR]
# by pass8515 | 2016-11-13 22:35 | おでかけ | Comments(4)

見ごろ

北の方へ行こうと思っていたけれど、車がふさがってしまったので、電車で紅葉狩りに行った。
紅葉だよりで、「見ごろマーク」がついていた須磨離宮公園に行くことにした
「須磨なんか、まだまだやろ」と主人は言うが「見ごろマーク」を信じて出かけた。

もみじのトンネルとまでは、行かなかったけれど、見ごろの最初という感じだろうか。
お日様のあたるところからだんだんに色づいているのがよくわかった。


c0352015_22335302.jpg
今日も、小春日和で汗ばむくらいだった。
c0352015_22513548.jpg
離宮公園は初めて行ったが、かなり広くて、四季折々の花が楽しめそうだ。
この時期は、つわぶきともみじ。

c0352015_22511537.jpg
この辺りからは海も見える。かすんでいたからうまく撮れなかったけれど、なかなかくっきりとは見えないと思う。

c0352015_22344890.jpg
c0352015_22262742.jpg
見ごろと言えば、秋咲きの薔薇がまさに見ごろだった。
噴水とイングリッシュガーデン。
c0352015_22152302.jpg
もみじを目当てに出かけたのに、思いがけなく美しい薔薇に出会えた。


c0352015_22223497.jpg
c0352015_22214434.jpg
c0352015_22153212.jpg

今日、一日で12000歩、歩いた。
駅に向かう歩道橋からの眺め。
この辺りからは、はっきりと海が見えた。
c0352015_22350556.jpg

途中下車して明石にも行った。
魚の棚(うおんたな)
たこと焼きあなごがおいしそう。でも、明石だこはブランド化し過ぎて、結構高い。
c0352015_22202886.jpg
*晩ごはん
帰ってから、すぐ食べられるものをと、あなごとふぐの天ぷらを買った。
あとは、明石海峡のはりいか一盛。
半分はお刺身にして、半分はお醤油とお酒に漬けて、明日焼くつもり。
c0352015_22153571.jpg

[PR]
# by pass8515 | 2016-11-12 23:16 | おでかけ | Comments(6)

紅葉が見たい

ブログのみなさんの、紅葉のお便りを次々と拝見しています。
見事な、色合いです。私も真っ盛りの紅葉が見たい。
この時期になると、毎年そわそわします。
こちらは、11月の20日過ぎから12月のかかりぐらいまで。11月24,25日辺りが真っ盛り!とだいたい毎年、そのあたりを目安にしています。

でも、その時期の休日が、お天気になるか・・。いつもどきどきしながら、結局見頃が終わってしまうという悔しい時もあります。

さて、今年は?
兵庫県紅葉だよりと、にらめっこしながら明日はお天気もいいようなので、北の方へ行ってみたいと思っています。

今までに、心に残った紅葉と言えば、長野県小布施、長崎県雲仙(雨でしたが、まさに錦繍でした。)
そして、3年前に行った島根県の石見銀山の紅葉も見事でした。
日付を見ると、11月24日。石見銀山にしては終わりごろの紅葉でしたが、とてもきれいでした。
c0352015_20511553.jpg
心に残る風景は、色褪せませんね。
***************

*晩ごはんは、牡蠣フライ。
売れ行き抜群で!あっという間にお皿が空っぽになりました。
c0352015_20511768.jpg
今日は、小春日和でした。20℃少しありました。

良い週末を!

[PR]
# by pass8515 | 2016-11-11 23:53 | 日々の暮らし | Comments(2)

人づきあい

寒さが増して、いきなり冬が到来したかのようなこの頃です。
ぼちぼち・・・・忘年会・年末パーティーのお誘いが来るこの頃です。

それは、初秋の頃。
年末にまたパーティーをするからぜひ来てね・・・と友人からお誘いが来た。
一昨年、私たちはそれはもう一回切りのお祝いと思って、夫婦そろって馳せ参じた。
楽しかった。その時一回きりのはずだったから・・。

しかし、去年も今年もお誘いはあった。今年も、もう断るつもりでいる。私たちには場違い・・である。
それで、友人が気を悪くしたとしてもそこまでの縁だったという事で仕方がないと思っている。

また別の友人から○○会をしようと話しが出ているとお誘いがあった。
その友人と個人的に会うのはそれはもう大歓迎。でも、こうした集まりに参加するのは最近どうも、後ずさりしてしまう。
たいてい、出る話題はもうわかりきっている。先日、ある集まりで会ったばかりの面々だし・・・・・。
丁重にお断りした。

人付き合いが悪くなったのか、ここ数年こういった集まりのお誘いを私は結構断っている。
会いたくないという人もいないけれど、会いたいという人もいないから・・・。

ずいぶん前のクロワッサンに掲載されていた、林望さんの手記の一部分がとても心に残っている。
「とくに時間を自分で管理をすることが大事ですね。お付き合いだから仕方がないと、あちこちの集まりや会に顔を出すのは
無駄なこと。私は憚りながらそういうお付き合いは一切しません。自分にとって必要なことは志を持って行い、
必要のないことは全部切り捨てる。そうすれば無駄な時間とお金を使うことはなくなりますよ。」

集まりに参加するか、否か?を判断するときにちらつくこの言葉なのである。

先週末、ぼんやりと昼下がりを過ごしていたら突然私の携帯が鳴った。
この春に転勤していったひのえうまの彼女からだった。
「ぽっかりと時間が空いた。良かったらお茶しない?」というお誘いだった。
私も、ずっと気になっていた。ラインや電話では話をしてもなかなか会うまでができなかった。彼女も忙しいと思うから・・・。
こちらから誘うのを遠慮していた。

願ってもないことで、急いで用意して出かけた。あの豆菓子のコーヒー店へ。
楽しいひと時だった。今のお互いの心に溜まったことをさらけ出せた。

会いたい人とは会いたい。気の進まない集まりは、迷うようなら断ろう。
人付き合いが悪いのかな・・・柔軟でなくなってきたのかな。
いやいや、気が進まないことはやめよう。それだけのことだ。

*****************
注文していた来年のカレンダー
(ちょっと、懐かしいですね。)
c0352015_20551713.jpg

ビーフシチューのつもりが、ハヤシライスのルーを買っていた。
せっかく、ワインを買って来たのに。

ハヤシライスとワイン。
c0352015_20552615.jpg

[PR]
# by pass8515 | 2016-11-10 21:44 | 日々の暮らし | Comments(8)

あなたへ

今日は、木枯らしが吹いて寒くなった。手袋がやはり必要だったなと後悔した。
晩ごはんは、昨夜から煮込んだおでん。

蛸と牛すじ肉も入れて、ワインでおでん。

c0352015_18270925.jpg
昨夜、お風呂から上がると主人がめずらしく映画を見ていた。
映画と言えば「釣りバカ日誌」ぐらいしか見ない主人がリビングで映画を見ていた。

高倉健さんの遺作「あなたへ」
夫婦割50になったばかりの頃、初めて行った映画だった。
考えてみれば結婚してから二人で一緒に映画を見るのはこの作品が初めてだった。


私も、一緒に途中から見た。
健さんが、亡くなった奥さんの遺言通りに生まれ故郷の長崎の海へ散骨をする。そこにたどり着くまでに様々人と出会うロードムービーだ。

富山を出発して、飛騨・大阪・兵庫県竹田城・下関・門司・長崎の漁港。
先だって旅した下関で「あなたへで、映ってたなあ」と、会話を交わしたばかりだった。

健さんは相変わらずかっこいい。若い。奥さん役の田中裕子さんとの夫婦役も違和感がなかった。

**********************

同じ夫婦を描くドラマで最近、面白いのが・・・
「逃げ恥・・」を見ていますか?

星野源が出ている・・というだけで見始めたドラマがバカバカしいんだけれど、面白い。
職場でも、家でも私の周りで話題沸騰です!

星野源は、朝ドラ「ゲゲゲの女房」の弟役で初めて知った。
田舎町の酒屋の跡継ぎ役がとってもよくはまっていた。
なんか、見ているとほっとする。おどおど、控えめ、遠慮がち、でも肝心な時には力を発揮する・・・そんな姿勢に共感する。


大原で、主人が選んだ花器
取ってのねじねじがいいでしょう♩
c0352015_18364744.jpg


[PR]
# by pass8515 | 2016-11-09 21:24 | 日々の暮らし | Comments(6)

大根の季節


大原で、大きな大根を見つけた。少しだけ大根の値段は落ち着いたかな。
我が家の食卓テーブルの幅ほどの背丈のある大根。216円。まあまあですかね・・・。
c0352015_18335289.jpg
ベニシアさんのお友達の自家製ドレッシングとぽん酢のお店。新鮮野菜もいっぱい、店先に並んでいた。

c0352015_10375083.jpg

鮮度のいいうちに、早速大根を焚いて、皮はきんぴらにして、大根葉を炒めた。
棄てる所のない大根。また、一本を大切に使っていただく季節がやってきた。

c0352015_18335498.jpg


大根の畑がとてもきれいだった。
曇り空だったけれど、緑が鮮やかで冬に備える準備が着々・・・だなと思った。

c0352015_10475239.jpg


c0352015_10473937.jpg
出会った花の説明を・・・。
「ご飯をどこで食べようか?」と相談しながら山道を散策しているときに見つけた野葡萄。
c0352015_22065884.jpg
駐車場の石垣に、びっちり張り付いていたヒメツルソバ。

c0352015_18335792.jpg
お昼を食べた茶店近くの沢に咲き乱れていた秋海棠。

c0352015_10471394.jpg
三千院の床の間で。
ウキツリボクと柚子。
庭園だけではなく、こういうしつらえにも目が行くようになった。

c0352015_10501659.jpg
宝泉院でのお土産コーナー。
ひとつだけ、思い出に連れて帰ることにして私が迷って迷って・・・いたので、
主人がひとつ選びました。

そのうち、花を生けて写真を撮りたい思います。

c0352015_10463754.jpg

[PR]
# by pass8515 | 2016-11-08 17:31 | 旅を振り返って | Comments(2)

大原へ

「大原に行ってみたい」と、息子が言い出した。私も、毎週見ているベニシアさんの番組でおなじみの大原を歩きたいと思っていたところだった。
京都市内からはずいぶん北だし、山沿いなので、こちらよりは紅葉はすすんでいそう。
まだまだ、本番とは言えなかったが、こちらではまだ見れない色合いを見ることができた。

c0352015_21533253.jpg
薄曇りで、寒かった。
大原三千院へは、結婚前に主人と来たことがある。大原は「しば漬け」のお店が軒を連ねていたという記憶ぐらいしかないのだが、
主人は来たことすら忘れていた。



c0352015_21445742.jpg
庭園を眺める。心が和む。
c0352015_21583104.jpg
違う角度から、また眺めてみる。
c0352015_21594077.jpg
紅葉真っ盛りの頃なら、もっとにぎわっているだろうけれど、今日はまだひっそりとしていた方だと思う。

c0352015_21450011.jpg
苔むした上に、いろんな形の「わらべ地蔵」が横たわっている。私の写真では小さくてわかりづらいけれど、これが今三千院の最大のスポットのようで、
写真を撮ってる人が多かった。
息子も、この「わらべ地蔵」が見たかったらしい。

c0352015_21560175.jpg
緑からオレンジそして赤。グラデーションがきれいだった。

c0352015_21542921.jpg
大学生風の男子が、「この色づきかけがええんやな~」と写真を撮っていた。
わかってらっしゃる!
c0352015_21515612.jpg
結構、丹念に見ていると1時間、三千院にいた。
三千院の近くには、お寺が点在していて、あともう一つだけ行くことにした。

c0352015_21501987.jpg
宝泉院
三千院より拝観料が高くて、ぎょっとしたが「お茶席券付」だったので納得できた。

c0352015_22040949.jpg

立派な松・五葉松を眺めながらのお茶席だったが、その天井にしかけがあった。

「血天井」
関ヶ原の合戦より前のこと。
伏見城中で武将たちが自刃したときの廊下を供養のために、天井にして祀ったらしい。
血の跡が生々しく残っているその真下で私たちはお茶をいただいていた。

「考えてみたらすごい事やなあ」
そんな逸話に「宝泉院」は値打ちがあるな~と息子は満足気だった。
c0352015_22045525.jpg

宝泉院でも、ゆっくりと時間をすごした。枯山水の庭園の中もなかなか歩くこともない。

c0352015_22002759.jpg


c0352015_22053242.jpg
お昼をまわり、ご飯が食べれそうなところを考えたが、手っ取り早く参道の茶店に入った。
主人はとにかく暖かいものをと、「鍋焼きうどん」息子と、私は「親子どんぶり」にした。
こういうものも、参道の茶店でなければ、なかなか食べないもの。

店のご主人が、ストーブをつけてくれて冬の始まりを感じた。

c0352015_22065884.jpg
大原の里を少しドライブしてから、父の病院に行った。

大勢で押しかけるのも、どうかなとも思ったけれどせっかく近くまで来ているのだから顔だけでも見たかった。
「今日は、寒いらしいな。しかし、ここにいるとそれもわからない」と言っていた。

いい季節を肌で感じさせてあげたいけれど、もう少しの辛抱。
息子が「今度はお正月に会おう」と言って別れた。
c0352015_21450369.jpg

[PR]
# by pass8515 | 2016-11-06 23:10 | おでかけ | Comments(10)

毎年恒例

ここ数日、晴天が続いて片付けに助かる。
ようやく草も、虫の勢いもおさまって、静かな庭になりました。
c0352015_14121941.jpg
毎年恒例コーヒーのセールもがっちりと済ませて、今年もこれで半ば終わったかのような気分になっている。
イタリアンロースト・スペシャルブレンド・モカイタリアン。正直、どれがどう違うのかは私にはもうわからない。
深煎りが好みだからこだわるのはそこだけ。毎日のことだから、手頃がとにかくいい。これで、春先まで大丈夫。
c0352015_14123051.jpg
コーヒー・セールのあとに、食品売り場に行った。
買い物を終えて、カートを押して空いているレジを探した。幸運にも誰も並んでいないレジをみつけた!「あそこにしよう」と一歩、二歩進むと
後ろから、女性が(私よりおそらく年上)同じくカートを押して、いや正確には走って押して!私を追い越してそのレジの前に行った。

口惜しかった・・・。そこまでするか~?わたしは、そこまではしたくないなと思った。

*********************
*晩ごはん
枝豆とれんこんと椎茸を卵で混ぜて、片栗粉をはたいて焼いた。
ほんとうは、かき揚げの予定が小麦粉がまったくなかった・・・・。
豆板のお菓子みたいになったけれど、お塩をふりかけてかぼす汁をたらしたら美味しかった。

秋田のお酒を見つけました。
「北秋田」とてものど越し柔らかな、飲みやすいお酒でした。
c0352015_14175315.jpg


[PR]
# by pass8515 | 2016-11-05 20:11 | 日々の暮らし | Comments(8)

銀杏の木


お城の近くのイベントに出かけた。11月3日はたいていは晴れるという日。やっぱり、雲一つない晴天だった。
イベントの前に、久しぶりにお城を近くまで見に行った。この大きな銀杏の木は以前からあっただのだろうか・・。
色づいているから、気がついたのか、とっても存在を主張していた。どっかから抜いて来て今だけ植え付けたような、
真ん中に一本だけ、すっくと立っていた。

c0352015_17344350.jpg
銀杏にヒントを得て、秋の風景とお城がまとまって撮影できるところを探した。
c0352015_17344537.jpg
今日も、たくさんの観光客でにぎわっていた。全国各地の言葉もいろいろ、お国もいろいろ。

お城に行く途中の銀杏並木とお城を撮影しようと歩道の脇の石段に上がった。
それまで、外国人の団体と並んで歩いていた(どうも、ドイツ語っぽい・・なんとなく)
2枚写真を、撮り終えて私が歩き出したら、その団体(30人ほど!)もそろって歩き出す気配がした。
「私が撮り終えるのを、待ってくれてたんだ・・・」と、そこで初めて気が付いた。

なんという、気づかい!申し訳ないやら、恥ずかしいやら・・で恐縮してしまった。

c0352015_17344710.jpg
イベントというのは、「全国陶器市」
毎年、楽しみにしている。全国の焼き物を一度に手に取って見ることができる。
まだまだ知らない、○○焼というのはたくさんあるもので、それを知ることもおもしろい。
お国の言葉も様々でおもしろい。包んでくれる新聞もご当地のもので、おもしろい。

見るだけでもと思って出かけてもやっぱり一目惚れがあるものです。

福岡県・小倉の上野焼(あがの)
絵付けが可愛いくて、残り一点という所もくすぐられて決定。

c0352015_22103747.jpg
滋賀の個人で開かれている窯元
壽と福に、魅せられた。
「これから、お正月にいいですよ。」とその作家さんは言ってくれたけれど、「普段にどんどん使いますよ~」と答えた。
c0352015_22104230.jpg
買った陶器の重さを測って、グラムでキャッシュバックという特典がある。
グラムに応じて、商店街で使える商品券をくれる。期間も限定されているから、帰り道に使って帰ろうと思った。

ロイヤルミルクティーと、ベーコンサンド

はあ~満足、満足。
c0352015_17345005.jpg


[PR]
# by pass8515 | 2016-11-03 22:53 | おでかけ | Comments(8)

土鍋

注文していた、土鍋がようやく届いた。カレンダーと一緒に注文したのに、半月ほど遅れて土鍋が後からやって来た。
伊賀焼の土鍋。どっしりとした重量感と風合い。探し求めていたイメージだ。

つばたさんが、前に土鍋で何でも作ると、本やテレビで拝見してから土鍋を探していた。
ジャムも、シチューも、とにかく土鍋が便利なの。熱効率が抜群なのだそうだ。
c0352015_21022596.jpg
私の土鍋の感覚は、定番鍋料理か、雑炊か・・・。そういうものに限られていたが、またまた目からウロコ。

c0352015_21022763.jpg
初使用は、残っていた「おやき」を蒸した。蒸し料理用に陶器のすのこもついているので、そこにのせて蒸すだけ。

c0352015_21022948.jpg
今夜は、息子がご飯が要らないので、「おやき」と枝豆を蒸して、そのほか残り物で済ませた。

c0352015_21023769.jpg
少し後から帰宅した主人が、ご飯を食べながら見ていた「ガッテン」を久しぶりにじっくりと見た。
私も悩んでいる、腰痛がテーマだった。

腰痛の原因は、寝返りを打つのが少ない事に関係する。またまた、目からウロコだった。
私も、寝返りを打つ回数が少ない方だと、前々から自覚していた。ほとんど寝たままの向きで、起きている。だから、寝跡も深い。(納得)

筋肉が堅いから、おのずと寝返りをしにくい体質になっていて、腰に負荷がかかる。寝ている間に内蔵の重みが腰に一気に来るらしい。
胸からお尻の筋肉を柔らかくすると、楽に寝返りを打てて、腰に負担がかかりにくい。

納得することばかりだった。起きる時に、体が堅くて起き上がりにくいという理由がよくわかった。
腰痛体操に加えて、寝る前の4つの最強ストレッチ

やってみよう。そして、続けましょう。



[PR]
# by pass8515 | 2016-11-02 21:29 | 日々の暮らし | Comments(4)

毎日を丁寧に過ごしていきたいから自分の暮らし、想いを綴ります。


by pass