タグ:おかず ( 123 ) タグの人気記事

お惣菜トリオ

予報より、ずいぶん早く冷たい雨になった。
もう紅葉の美しい時期は、終わりか?
なんだか、消化不良のまま晩秋を迎え、冬に突入するような気がする。

休日に、お惣菜トリオを作った。
私がひそかにトリオと呼んでいる三品。
ひじき、切干大根、れんこんきんぴら

具も味付けも同じもので揃えられるし作り置きしておくと、アレンジ出来て便利。
今夜は、オムレツにひじきを入れた。
かぶの酢漬けと・・・。
これも、初秋に漬けておいて良かった。

c0352015_18462318.jpg

今朝は、身支度が少し早く済んだので朝から「世界ふれあい街歩き」を見た。
イギリスのある街で、ナレーションが中嶋朋子さん。
この番組で、この人のナレーションが一番好き。
本当にのぞき込むように、ポンと肩をたたくように、語りかけていて、とても自然。

お昼は、お昼で、少し早い休憩時間。
久しぶりに「きょうの料理」と、「趣味ドキッ!」が見れた。
もう、どのチャンネルもお相撲の話ばっかりで、もういいです。

「きょうの料理」は菊乃井の村田先生。
手軽な家庭料理も、柚子やみかんの皮を千切りにして乗せれば、割烹風に。
今夜のお惣菜トリオにも、乗せてみれば、一味違うだろうなと思った。

*********************

先日、友人と会った時に、「指やろ・・ええやん。誰も、指なんか見てないよ」
と言われた。
「私、職場の人のあの人の指がどうとか・・・見てないわ」と言った。
励ましのつもりだったと思う。悪気はないのは、よくわかっている。
そのぐらいのことどんまい!という事だと思う。

でも、違う!違うよ!と、私は心の中で叫んでいた。
見かけを別に気にしているわけではない。
そんなことを気に病んでいるわけではない、と説明しようと思ったけれどやめた。

相手の本当の痛みや辛さはそれはわからないけれど、でも自分のそれらと重ね合わせて、辛いだろうな、苛立たしい思いだろうなと察することは、年を重ねるごとにわかるようになって来たつもり。
暗闇から、抜けるまでの果てしない時間。
しかし、いつの日か、あ~抜けたなと思える事。
そういう時が、いつか来ること。
辛さに大も小もなく、人それぞれに違う辛さを抱えて、日々送っている。

指くらいええやん。という言葉がずっと残っている。


おべんとうもトリオを!
私がこういう写真を撮り出したら、あ~心が回復した証だなあと思った。
c0352015_21161075.jpg

今から、トレッキング東北秋紅葉
「八甲田山と奥入瀬」を見たいと思います。

そして、明日は両親に会いに行こうと思います。




[PR]
by pass8515 | 2017-11-22 21:26 | 日々の暮らし | Comments(1)

ゴム手袋

昨夜は、友人と会った。
スタバのソファで、温かいソイラテとともに、我が家のリビングのような感覚で、非常にまったりした。

昨夜のおでかけ着
c0352015_17294120.jpg


友人とは今月初めに会う約束をしていた。
しかし、当日になって彼女が体調不良のため、昨夜になった。
入院していたと聞いて、びっくり!

不規則な勤務がやはりこたえる・・と笑っていたけれど、それは、しんどかっただろうなと思った。
完全復活の昨夜の彼女は、いつもどおりに、面白い人だった。

私なんかの秋口の小さな患いの数々についても実に親身に耳を傾けてくれた。
そこで、注意を受けたのは「ゴム手袋」だった。

私は、よくブログに肌が弱いとか書いているけれど、なぜか手肌は強かった。
極寒の季節でも手荒れで困ったことはなく、ハンドクリームもここ数年、いただいたらつけていたけれど、敢えて自分では買わなかった。
よく彼女に「きれいな手やな~。主婦の手とは思えない・・・」と言われていた。
わたしなんか!ゴム手袋をしてずっと炊事をするよと、かねがね彼女は言っていた。

そこに来て、最近の私の手の患いである。
おごり、侮りというしかなく、余計にぺしゃんと来たのかな。
「ゴム手袋」歴30ん年の彼女に、ゴム手袋の極意を聞こうと、思っていた。

c0352015_17284847.jpg


「ゴム手袋」を直接してはだめよ!
ゴム手袋の先は自分の汗や皮脂で細菌がたくさん。
それがキズに入ったら、また大変よ。
綿の手袋をしてから、ゴム手袋よ!と教えてくれた。

寝る時の保護のために、買っていた白十字の綿手袋。
用途を見ると、ゴム手袋の内履きにとちゃんと書いてある。
知らなかった。こんなこと、本当に知らなかった。
ためになることばっかりです。

早速、今朝はゴム手袋in綿手袋でめいっぱい掃除をした。
コンロまわり、洗面所・・・。

ゴム手袋、使っていますか?
知恵を貸してください・・🎵

*******************

今夜の晩ごはんは、土鍋でポトフ
白菜、小松菜、ロインレタス(しっかりしたレタスです)
をぐたぐた煮ました。

c0352015_17295225.jpg

あとは、ひじきと切干大根を作り、パスタを茹でるだけ。

やっぱり、気になるのでボジョレーヌーヴォーを。
やや甘口にしました。

c0352015_17292107.jpg

寒くなりました。
明日は、ほんの少しだけ遠出をして紅葉を見に行く予定です。
今日、雨だった分、とてもにぎわうことでしょう。
楽しみです🎵


[PR]
by pass8515 | 2017-11-18 18:06 | 日々の暮らし | Comments(4)

おばあちゃん

夕方6時ごろ。
帰宅する頃はもう真っ暗で、昨日あたりから冬場のように寒くて、腰の病院に行くのも少し億劫になって来た。
でも、ここでへこたれてはいけません。

週2回はしばらく通う!
と決めたので、近いところだし、踏ん張って出かけている。

先生は、とても理論派。
一つ聞いたら、10も20も答えてくれて、まったく今まで知らなかった身体のメカニズムをご自分の体を使って教えてくれる。

「先生、指先が時々なんとなく凝る?というか、軽く痛い時があるんです。これはまたどこかとつながっているのですか?」
この際、私は小さな疑問も何でも聞こうと欲張る。

「ちょっと、首見せて・・。やっぱり、首の骨曲がってるよ・・肩も左右の位置が違うし、本来首のこのぐりぐりはここにないとあかん!」

私の体はとにかく、ほとんどずれていたということになる。
証明された。

そして、仰向けに寝かされて首をがくんと伸ばした。
がくん!とものすごい音がして、もうびっくりしてしまい、笑ってしまった。
あの音は、忘れられない。

耳のすぐ下だから、とんでもない音に聞こえただけで、大したことはなく、これでとりあえずまっすぐになったよと言われた。

「このまま行くと、おばあちゃんになってから大変よ」
が、この先生の口癖で、毎回行くたびに言われている。

帰り際にも、「背筋をピンと伸ばすイメージを忘れずに。早くおばあちゃんになっちゃうよ」とくぎを刺された。

ズキンと来るけど、今の私にはよい薬。
何もないまっすぐな壁に立って、頭の後ろとお尻とかかとをつける。
それが背筋が伸びているということ・・と教えてもらい。
今日は、壁を見つけては、実践していた。

これが意外に難しくて、太ももなどがズキズキする。

メンテナンスの道は険しいけど、実にためになる。


***********************

包丁が怖い。
まだ、指で支えにくいので、包丁が怖い。
出来るだけ使いたくない。料理をするのが億劫になる。
でも、いつまでもそんなことを言っていてはいけません。

白菜をちぎるという方法を、教えていただきました。
今の私には光が射したよう!

早速、ポトフを。
白菜をちぎり、にんじん・たまねぎはスライサーで・・
ローリエを入れて、できあがり。

玉ねぎと、きゅうりとあおさのサラダも一緒に。
今、シーザードレッシングがお気に入り。
ポトフには、オリーブオイルを垂らしましょ。

c0352015_19021733.jpg

いかに、包丁を使わずに料理をするか・・・。
考えるのが楽しくなって来た🎵
出来ないことから、知恵は生まれるのですね~🎵








[PR]
by pass8515 | 2017-11-15 21:37 | 日々の暮らし | Comments(8)

受け入れられたこと

朝から冷たい雨がずっと降っていた。
これで、一気に寒くなるらしい。
明日から12月上旬ぐらいの気温になると、ベッドに横たわりながら夕方のテレビを聞いていた。

腰の施術を受けながら、固執していた「毛染め」について、受け入れられたと最近感じるなと思った。

肌トラブルは、20代の頃からあった。
人に言わせれば、それほど悩むほどでもないんじゃない?程度らしいが・・
きれいな肌の人が心底羨ましかった。

あの頃、薬師丸ひろ子が徹子の部屋で、「私、にきびが出たことないんです」と言っていたのを、世の中にはこんな人もいるのだ・・と羨ましかった。

30代、40代。
顔の造作や、性格が人ぞれぞれ違うように、肌だって人それぞれであることが、ようやく受け入れられ、それほどにも悩まなくなった。
20代の悩みや固執はもう忘れていて、化粧も、毛染めも普通にしていた。

しかし、50代。
からだが急激に変わる。
えびや、毛染めに反応し出した。
2回、顔が腫れて、皮膚科でアレルギー注射。
もう、あの恐怖感と情けなさと言ったら・・・。

びくびくして美容院に行って、顔が腫れたら、病院に行って・・。
もう、こんなバカげたことはやめよう!と決心した。

ブログにも時々書いたが、最初はとても葛藤があった。
このまま、染めなかったらどうなるのだろう。

染めなくなって1年半。
ブログのお友達に教えていただいた、コープの「椿木堂」という低刺激のトリートメントで10日に一度くらいお風呂で、お手入れ。
全体的にふわっと染まった感じがする。

そして、帽子のレパートリーも増えた。
先日、友人と神戸で会った時は、ベレー帽をかぶって行った。
三ノ宮駅で再会した友人は「わあ、ベレー帽可愛い🎵」と言ってくれた。
「きのこみたいやろ~(笑)」と私は、なんだか得意気でとても嬉しかった。

受け入れられた。
帽子も、今の髪の様子ももうすっかり自分の一部。
白髪、混じっててもいいんじゃな~い。
ぐらいの、気持ちで日々を過ごしている。

友人のお土産「たねや」のミニリーフパイ
紅葉と黄葉
秋らしいパッケージだなあ。
やめられない美味しさでした。

c0352015_21302886.jpg

週末、息子が帰って来た時の晩ごはん
手巻き寿司

大好きなイタリアの「ふくろうのワイン」がカルディにあった!
やっぱり、美味しい。
c0352015_21300843.jpg

スマホケースがようやく届いた。
息子が注文してくれたまでは良かったけれど、実家(私の家)の住所で登録したら転送サービスのせいで息子のハイツに行ってしまっていた。

c0352015_21290576.jpg

ようやく、巾着からスマホケースに衣替え
c0352015_21294539.jpg


今から、「2度目のベトナム・ダナン&ホイアン」を見たいと思います。




[PR]
by pass8515 | 2017-11-14 21:40 | 日々の暮らし | Comments(2)

雨の休日

せっかくの休日なのに、雨だった。
お布団も干そう、庭に少し出ようと思っていたのに、すべて変更。
午前中は、録画していた番組などを見て過ごす。

そして、午後からは久しぶりに友人とお茶をした。
夏以来会っていなかったので、お互いの近況報告がいっぱいだった。
私は、ここ数か月の「患い」について、聞いて欲しかった。
と、言うのも以前その友人も、症状は違うものの同じ手や足の悩みを抱えていたから・・・。

その時も、話は聞いていたつもりだった。
でも、それほど深くは聞けていなかったかも知れない。
心底、気持ちを理解出来ていたかと言えばそうではないな。

どうやって、乗り越えたのか、受け入れたのか。
今の症状はどうなのか、日常生活で不便はないのか。
これから、どうやって向き合っていくのか。

友人は、実に親身に私の今の状況を聞いてくれた。
そして、夏に会った時に私がえらくしんどそうだった・・と打ち明けてくれた。
カフェのレジでお金を払う後姿が腰や背中が曲がっていて、もっと背が高いイメージだったのに、小さく思えた・・と。

あ~そうか。そうだったのか。
自分ではわからなかったけれど、じびじびと現れていたのだなと、思い知らされた。
そして、私は何事もまじめに受け取るから、余計にしんどいかもしれないよ・・と言った。
そうなんだ・・それなんだ・・。

少し、気持ちも軽くなった。

*********************

夕方、骨盤と腰の治療に行く。
ずいぶんと、寝返りが早くなった。動作が機敏になったと言われた。
自分でも、ずいぶんと楽になったと感じた。

指の包帯は取れても、まだむくんで、痺れたりする。
関節もしっかりと曲がらない。
1か月、ぎゅうぎゅうの包帯を巻くという事は、こういう事なんだなと思うしかない。
そして、骨盤の先生が言うには、血行は問題ない。
体内に流れているのは、血液だけではなく、リンパ液とか様々な体液が流れているので、それらがうまく流れて初めてむくみも取れる。
気長に、気長に・・・。

また一つ、気持ちが軽くなった。

*********************

晩ごはん
上野焼のお皿で・・。
c0352015_22044688.jpg

晩ごはんの後は、「ちょい住みinリスボン」を観る。
今、ブレイク中の竹内涼真君と、格闘家の小川さん・・。
干しだらへの情熱と、サングリアの完成度と、パテが美味しそうだったのと・・。
陽光きらめくリスボンの街並みを見ているだけでも明るい気持ちになった。


余談ですが・・・。
今日、お昼のニュースを見ていたら、ベトナム・ダナンでAPECの会議が開かれているという話題をやっていました。

あ!
4月にダナンを訪れた時に撮っていた看板。
c0352015_22050632.jpg


11月なんてまだまだ先だなと、思いながら撮った写真。
特に最近、写真を撮ってなかったので、載せてみました。
c0352015_22052405.jpg


[PR]
by pass8515 | 2017-11-08 22:29 | 日々の暮らし | Comments(2)

ピザ窯焼き芋

週末にまた、台風。
今日も、一日雨が降っていた。

録画していた、ドラマ「コウノドリ」を観た。
医療ドラマは、しばらく見ていなかった。
ちょっと敬遠していた。
息子が前シリーズがとても良かったと言っていたので、新シリーズから見てみることにした。

産婦人科を舞台に、様々な問題を抱える若い母親たち。
仕事に復帰したいという焦りから、育児が煩わしいと思ってしまう産後うつ。
昔からの迷信や友人の言葉に惑わされて、神経過敏になってしまう妊婦。
流行りの「イクメン」を気取るけど、結局なんにも役に立たない夫・・。

今の私には、通った道だからとは、軽く考えられなかった。
その時、その時で不安になって、とても重圧を感じて、どんな小さな患いも、こんな気持ちになるものだなとしみじみ思った。
こんな時に、寄り添って最善の方法を一緒に考えてくれる医師や看護師。
とにかく、話を聞く事。不安になったら、いつでも来てくださいという一言。
それだけでも、どれだけ救われることか・・・。

ダークヒーローの星野源の一言も、なかなかいいし、朝ドラ「カーネーション」以来のファンの綾野剛の笑みもいいし・・・。
見てよかったと思った。

********************

お昼ごはんの後に、スーパーで買った焼き芋を食べた。
ピザ窯で焼いた焼き芋。
とろとろでジューシーだった。
c0352015_22115831.jpg

合う靴が見つかった。
明日、神戸に出かける約束があって街を歩けるスニーカーを探した。
軽くて、柔らかくて、つま先にゆとりがあって・・・・。
母が「靴を履いてないみたい・・」と言っていた靴に近づけているのではないか~?
と、期待している。
でも、雨・・・。暴風雨?
さらの靴をおろすのが、もったいないなあ。

c0352015_22122738.jpg

今夜は寄せ鍋にした。
そして、切干大根を久しぶりに作った。

c0352015_22121185.jpg

元気になると、料理がしたくなる。
料理をするから、元気になるのか?
包帯は取れたけど、1か月以上、きついぐるぐる巻きの包帯をしていたから、しわしわ、がさがさの指は曲がらないので少し不自由。
でも、少しづつ日常に戻そうと思っています。





[PR]
by pass8515 | 2017-10-28 22:48 | おいしいもの | Comments(10)

秋晴れ

今日は、全国的に晴れマークが並び、どこにもお出かけはしないけど、見ているだけで清々しい気持ちになった。
こんな事、めずらしい。

お昼のニュースを見ていたら富士山の『初雪化粧宣言』が発表されたという話題をやっていた。
これぞ、富士山という形にお化粧して青空にとても映えていた。
観光客へのインタビュー。「こんな日に来れてよかった」「こんな姿の富士山に出会えてよかった。」と、皆とてもいい顔。
私も、テレビを通してだけど、久しぶりにいい景色だな~と心から思えた。

毎日のようにいろんな病院に行っていると、つくづく聞いてもらうことだけでも治療になっているのだなと思う。
質問に対して、なぜ、こうなったのか。これがこうだから、こことつながっている。ここがこうなっているから、これからこういう治療をしていきます。
先生たちは、毎日同じような患者を診ていて、慣れているだろうけれど、こちらは、すべて初めての事。不安で不安で仕方がない。

そんな時、詳しく、素人にもわかりやすく説明してもらえれば、それだけで不安がいくらか解消される。
特に昨日の「いぼ」の病院は、とても詳しく、丁寧な診察だった。星野源に少し似ていて、それだけでもこちらの気持ちがまずほぐれた。
この先生には「話せる・・・」と思った。

近くて、相談しやすくて、親切で丁寧な病院。
○○科ごとの病院選び。夫婦で今、そんなことばかり話しています。



朝、庭に出るのも、ちょっと面倒だったので、横着して縁側から、庭を撮った。
あれもこれも伸びきっているけれど、窓から見るのが今の楽しみ。

c0352015_22184335.jpg

ズームで、つわぶきを撮ったつもりが、ちょっとピンボケ。
c0352015_22185752.jpg


c0352015_22181552.jpg

今年の梅酒
ちょっとずつ、いただいています。

おでんと一緒に。
c0352015_22191520.jpg



[PR]
by pass8515 | 2017-10-26 22:51 | 日々の暮らし | Comments(8)

鮎と御座候

雨は、まだまだ降り続き今日はずいぶん気温が下がり、日も暮れるのがずいぶん早くなった。
気がつけば、帰宅する頃は真っ暗になっていた。

子持ち鮎の姿煮が届いた。

c0352015_18390349.jpg

こんな時に助かるわ~と、嬉しくなったけれど、箱がとても厳重で、開けるのにとても難儀した。
セロファンでがっちり、頑丈なテープでがっちり。早く開けて、写真を撮りたいのに~と、気は焦りながらも慎重に開けた。
商品の写真通りに、半分に切って、盛り付けました。


野菜もたっぷり。
白菜とキャベツをトマトを蒸し焼きにして、無添加コンソメの顆粒をさらさらと加えてできあがり。

お鍋からお皿に移すのがなかなかこれがまだ怖くて・・・。
鋳物鍋を片手で持つのが、まだできない。
怖くて、やめようとなる。

c0352015_18373645.jpg

ぼちぼち、美味しいものを食べたい!という気持ちと、美味しいものを食べて元気になろう!という気持ちと。
食は、すべてに通じるなと、体重に気をつけながらもりもりと食べようと思っている。

昨日、新聞の読書欄につばた英子さんの「ふたりからひとり」が紹介されていた。
一人でも、何より食べる事を大切にして、来年90歳の迎えるつばたさんの生き方にまた触れたいなと思った。
文面から、つばたさんは、お元気なご様子だったので良かったなと思った。

*********************

美味しいものをもうひとつ
「御座候」を息子が買って来てくれた。

c0352015_18380791.jpg

なんか、疎遠になったな~と心配していた息子がここのところ頻繁に帰ってくるようになった。
帰ってなかったことを、本人なりにとても気にしてくれていたらしい。

元気がない時だけど、ちょっとひっかかっていたことが一つ、すっきりしたような気がした。
まだほんのり暖かい「御座候」はとても美味しかった。
赤ばかりが5個入っていた。
「お母さんは、白が好きだからね・・今度は白も買ってきてな~」とは、なんか言えなかった。



[PR]
by pass8515 | 2017-10-16 19:03 | おいしいもの | Comments(6)

夕暮れに・・。

夕暮れ時、自転車で病院へ行く。
また、痛い思いが待っていると、びくびくして、行ったけれど、膿も腫れもずいぶんひいていて、それほど痛くはされなかった。あ~良かった。
c0352015_20084164.jpg


日暮れが、本当に早くなった。家路を急ぐ人、塾へ急ぐ学生とか、夕暮れの道はどこかせわしなく、暗い上に、通り慣れない道はとても慎重になった。
あちこちから、自転車やバイクの人が飛び出して来る。包帯の手では、ハンドルも握りにくい。

けど、快方に向かったので少し足取りも軽く、本屋とドラッグストアに寄った。
いつもと違う本屋では、「暮しの手帖」を探すのに難儀した。
一筋目、二筋目。女性ファッション誌のあたりにあるはずなのに、ない!

もう一周したけれど、探しきれず店員さんに聞いた。本の名前で、陳列場所をサクサクと機械で検索していた。その店員さんと一緒に、検索で紐解いた場所に行ったけれど、ない!

あれ?あれ?と彼女も焦りながら探していたら、高い雑誌の山と山の間に、10冊程度積まれた「暮しの手帖」を私が見つけた。
これは、わからないわ。

心に、少し余裕が生まれたのでゆっくりと、また読むとしましょう。包帯が少し小ぶりになりました。
c0352015_22270150.jpg
家に帰ると、もう7時前。
冷ややっこと、ピクルスをお皿に盛って、さつま揚げをパックから出して・・・。なんとか、いつもの晩ごはんの時間に間に合いました。
c0352015_22264999.jpg



[PR]
by pass8515 | 2017-09-25 20:09 | 日々の暮らし | Comments(8)

レバー

午前中は、晴れてもいたのに、だんだん薄暗くなって来て、家が揺れるほど風が強くなって来た。
いよいよ台風が近づいて来た。

やはり昨日のうちに、買い物に出てよかった。しかし、スーパーはものすごい人だった。雨も激しくて、立体駐車場も渋滞していた。
もうすぐ出そうな車の前でハザードつけて待っている車もある。だから、よけいに後ろがつかえる。

ぐるぐると回っているうちに、ちょうど上手い具合にひとつ空いているところを見つけた。それも、カート置き場やエレベーターのすぐ近く、長年このスーパーに通っているのに、こんな好条件の場所があったのか!と、嬉しくなった。ついている。最近、こんな小さな幸運が続いている🎵

食品レジも長蛇の列だった。こんな時、空いたレジに、日頃レジには入らない、男性社員風の人が助っ人でやってくる。こんな場合、少々不慣れな感じが多い中、昨日のその人は非常に手際がよかった。愛想もよかった。

しかし!
私が買った、はまちのお刺身と牛レバーをひとつのビニール袋に入れたのだった。ちょっと!ちょっと!

血の滴るようなレバーと、お刺身を一緒に入れないで!と心の中で叫びながら、会計が終わるや否や、その場でレバーを袋から出した。
嫌味な事は重々承知で、一刻も早く、二つを引き離したかった。

嫌な人。そのレジの男性も思っただろう。次に並んでいる人も思っただろう。しかし、これは許せなかった。


今夜は、主人の大好物。ニラレバ炒め。中華に行ったら必ず頼みます。
久しぶりに家で作った。
c0352015_17290081.jpg


他には、めかぶとピクルス
c0352015_17294177.jpg
台風は、列島を直撃しそうなコースを辿っているので・・
皆さん、どうぞお気をつけて。

[PR]
by pass8515 | 2017-09-17 17:33 | 日々の暮らし | Comments(6)

毎日を丁寧に過ごしていきたいから自分の暮らし、想いを綴ります。


by pass