「ほっ」と。キャンペーン

タグ:おかず ( 79 ) タグの人気記事

語らい

今日は、またとても暖かかった。
お風呂上りも暖房が要らない。

c0352015_21345619.jpg
昨日の夕方、母が退院してきていると思って、
電話をした。出ない。
退院の予定が変更したかな。と思い、
また、次の日にでもしようと思った。

ふと、何か胸騒ぎがした。
先日病院で別れ際にベッドで手を振る母の
姿が浮かんだ。
私がカーテンを閉めるまでずっと手を振っていた。

不吉な想像だが、あの姿がもし最後だったら
どうしよう。とてもドキドキして胸が
詰まりそうになって、時間をおいて
8時頃にもう一度電話をした。

少ししんどそうな声で母は電話に出た。
「インフルエンザにかかってな~。
病院を追い出されたんや。もう病院という
所は薄情なもんやで・・・」とプンプン
していた。

母によると、術後の発熱はよくあることなので
大丈夫でしょうと、看護師さんは言ったけれど
咳も出るし、くしゃみも出るし風邪の症状と
違いますかと訴えたら、ようやく検査してくれて
インフルエンザとわかったらしい。
それで、一日早い退院となったらしい。

家の近くのかかりつけの病院に行ったら
熱も下がり、今週いっぱいは安静にしとくわ。
歩く練習は、ぼちぼちに・・・。
と、またよく喋る母だった。

良かった。インフルエンザは可哀想だけれど、
良かった。良かった。
なんで、あんな要らぬ想像をしてしまったのだろう。

春になったら食事に行こうと言っていた。
いつもよりも、うんと楽しみである。

***************
そんな、母の近況を息子に話ながら
揚げ物の指導をした。

「揚げ物を教えてほしい・・」
今日は、息子は休日だったので、
衣つけからやってもらった。
なかなかうまかった。
「子供の頃、時々やってたやん。」
と、息子は言う。
そんなこと、私はとっくに忘れていた。
料理をもっとさせておけばよかったと、
子育ての反省点の一つでもあったのだけど
やらせていたんだな・・。

カラッと揚がったチキンカツ。

c0352015_21353042.jpg

手前のたまご料理も息子が作る。
玉ねぎ入りの炒りたまご。

今頃になってこんな時間ができた。
料理をしながら、語らう時間。
今までだって、いくらでも取れたのにな。

c0352015_21351599.jpg









[PR]
by pass8515 | 2017-02-23 22:04 | 日々の暮らし | Comments(8)

そばめし

今朝の「べっぴんさん」を見ていたら、
主人が「この時代にそばめしってあったかな。。」と
また、細かいところに気がついて呟いた。

潔さんと、紀夫さんが居酒屋で話すシーン。
昭和35年ぐらいの設定。
壁にかかったお品書きに、「そばめし」「ぼっかけ」
という文字が見えた。
「そばめしは、昔からあったよ。」
私も、そんなに自信はないけど戦後の闇市から
出来たような、気がしていた。(私の推測)
ボリューム感を出すために、焼きそばにご飯を混ぜて
濃いソースで味付け。神戸のソウルフード。

「そうかな~」と、主人は言った。
ちょっと、気になって調べてみたら、1957年
神戸・長田のお好み焼き店が発祥。
あながち、主人のいう事は間違ってはなかった。
ちょうど、一般的に普及?するかしないかの頃で
ポピュラーな居酒屋メニューには微妙なタイミング。
でも、お品書きにあってもおかしくはない。

そんな会話でそばめしの事をいろいろと思い出した。
私が初めて「そばめし」を知ったのは結婚後の事。
20代。友人宅のお好み焼きパーティーにてだった。

お好み焼きの締めに、ちょっとまだお腹が頼りない時に
友人が「そばめし」しよか~と言った。
そばにご飯を入れる?ちょっとだけ、私は抵抗があった。
見た目にもぐちゃぐちゃしてそうで、美味しいのだろうか。

焼きそばの麺をこてで刻んで、ご飯を投入。
そばのもっちり感と、ごはんのとろみにソースが絡まり
意外にもとても美味しかった。

そのあと、コープの冷食の「そばめし」が美味しいと
聞いて、よく注文していた。
子どもたちが休みの土曜日のお昼などに、ちょうど良かった。
最近、ほとんど買わない冷食だけど、あの「そばめし」は
懐かしくなった。


c0352015_21015342.jpg

*晩ごはん
牛すじ煮込み
白みそを入れると、まろやかになる。

あごのちくわと大根の煮物
豚汁(大根・にんじん・大根葉・玉ねぎ・お揚げ)
c0352015_21011550.jpg
**明日の朝は、−5℃になるらしいです。
暖かくして、おやすみなさい。**

[PR]
by pass8515 | 2017-01-24 21:32 | おいしいもの | Comments(2)

わざわざ

晩ごはんの片付けのあと
それぞれのPCがつながらないと
大騒ぎになった。

主人は仕事用、息子は自室でゆっくりと。
私も、お風呂から上がったらブログを
書くつもりなのに・・それは大変!

あれこれ、やってみること30分。
ようやく復旧した。
テレビが映らないのも困るけど、
それ以上に一大事だなと思った。

****************
年末に、相次いでギフト券や
チケットが我が家にやって来た。

仏壇のお花を買ってねと
「花とみどりのギフト券」を親戚から
いただいた。
初めてもらったのだが、意外に使える所が少ない
ということがわかった。

ホームセンターやスーパーでは使えない。
最近、お花はたいていホームセンターの
園芸コーナーで買っている。
暖かくなったら、花屋さんを
(案外、少ない?)を探すことにしよう。

c0352015_21593276.png
新聞販売店が新聞社主催の
美術展のチケットを送ってくれる。
一度、頼むと次からは何も言わなくても
送ってくれる。
今回は「古代ギリシャ展」
まあ、好みかどうかは様々で・・。
神戸に行ったついでがあれば寄って
みようかなというくらいである。

大晦日に届いたおせちにその会社
直営店のお食事券がついていた。
しかし、ほとんどが神戸方面で
これまた、わざわざという距離である。

しかし、せっかくだし放っておくのも
もったいないと思う方なので、
結局はわざわざ使いにいくことに
なるのだと思う。

****************
兵庫の山間部
朝来(あさご)の岩津ねぎを買った。
以前は、それこそ、わざわざ雪の中を
朝来まで買いに行ったものだけど、
今は、たいていのスーパーに出回る
ようになった。
c0352015_21585615.jpg
鳥取の白ねぎか、岩津ねぎが
たいてい店頭に並んでいる。
こういう時は、ちょっとだけはりこんで
岩津ねぎを買うようにしている。


c0352015_22012468.jpg
岩津ねぎで葱スープを作った。
甘みがあり、とろんとして
少しだけ玉ねぎも入れて、
家族にも評判上々だった。
主人は、最初「なにこれ?ブロッコリー?」と
言っていた。(笑)


*おべんとう
野菜のかき揚げ、松前漬け、
野菜サラダ、ブロッコリー
c0352015_22004095.jpg

[PR]
by pass8515 | 2017-01-10 22:47 | 日々の暮らし | Comments(4)

ストレッチの習慣

一日、雨が降っていた。
成人の日は明日だけれど、今日が成人式の
所も多かったようだ。
ニュースで見た、雨模様の中を晴れ着を
来ている人が気の毒だった。
けれど、若さがはじけていた。

*****************
夜寝る前に、「4つの最強ストレッチ」の
習慣が続いている。

4つの最強ストレッチ←こちらをクリックしてくださいね。

去年の秋にテレビ番組で見てから
毎晩、「欠かさず」にこのストレッチをしている。
欠かさずというのが、私には困難に思われた。

最初は、1か月続けると改善すると
番組で言っていた。
一か月は過ぎても、一日サボると・・
翌朝、起き上がるのに難儀して
立ち上がるのに、勇気が要って、
靴下を履くのに、前屈ができない。

だから、かれこれ2か月は続けていることになる。

ついつい、疲れているときはそのまま
眠ってしまったり、4つのうち
2つだけに短縮してしまうと、
やっぱりだめなのである。

**以前にも、記事にしましたが
もう一度載せます。
4つのストレッチ
これは、効き目がありますよ**


**************
*朝ごはん
美味しい食パンでの朝ごはんは
朝から気分が違うな。
c0352015_22050248.png
*晩ごはん
残り野菜のあとかたづけに
かき揚げ天ぷらと、レタスとわかめのサラダ
ハムをちらして・・。
c0352015_22052314.jpg
新しい大河ドラマ
「おんな城主直虎」が面白かった。
彦根城の井伊家が元々は浜松だったとは
知らなかった。
遠江から近江へ。
その流れが面白そうです。




[PR]
by pass8515 | 2017-01-08 22:22 | 日々の暮らし | Comments(4)

ミルフィーユかつ

昨夜、久しぶりに「ミルフィーユかつ」を作った。
豚バラ肉を重ねて、パン粉をつけて焼き揚げる。
簡単・油のかたづけ要らず・お手頃価格
食べ盛り2人の時は、頻繁に登場した。

家族はとにかく揚げ物だと喜んでくれる。
帰宅して食卓を見る時の目が違う。
顔が輝く。

しかし、私は揚げ物はあんまりしたくない。
衣つけと、油飛びが主婦としては嫌なところ。

先日、牡蠣を箱一杯にもらった時も
息子は「牡蠣フライ」にしてと言った。
よくも、簡単に言ってくれる。
殻から牡蠣を取り出して、衣つけ・・。
どれだけ、手間がかかると思う?

換気扇の掃除をしたばかりだから(主人が・・)
年内は揚げ物はしない!と言い訳をした。

しかし、息子の望みもかなえてやりたい。
私も折れて、次の日ミルフィーユかつをした。
葉っぱが幾重にも折り重なった・・という
意味らしいミルフィーユ。(仏語)

それほど幾重でもないけれど年内最後の
揚げ物に、家族は喜んでくれた。
飛ぶように売れた!

**晩ごはんの様子は撮り損ねました。
今年最後のおべんとうに入れました**

ミルフィーユかつ・卵焼き
煮豆・ごまめ・蓮根のきんぴら
c0352015_22093957.png
こうして、365日。
食べてくれる人の事を思って、
そして作る自分の勝手な都合を
ちょいちょい入れつつ・・。

毎日、ごはんの事を考えてるな。

****************
今夜は煮しめを炊いた。
金時にんじん・椎茸・蓮根・こんにゃく
生麩

生麩の食感がたまらなく好きです。

c0352015_22072636.png
*晩ごはん
鶏肉細切れとキャベツを粉チーズと
トリュフソースで炒めた。

生牡蠣は、結局3日連続、蒸し焼きにした。

c0352015_23151941.png







[PR]
by pass8515 | 2016-12-30 23:18 | 日々の暮らし | Comments(2)

なます

今朝は、近畿地方は初雪が降りました。
こちらも、早朝ちらちらと粉雪が・・
舞ったらしいと後から聞きました。
(私は、まだ夢の中・・・)

御用納めのところも多い今日。
私は、まだまだ頑張りますよ。
なので、少しづつお正月料理を作りたいもの
だけ準備したいと思いました。
****************
なます
大根と金時にんじんに、秋にいただいた
干し柿を刻んで味をなじませました。

紅白と琥珀色。柚子も散らして・・。
昔から、甘酸っぱいなますに干し柿の
甘さが好きでした。
ありがとうございました。
c0352015_22220983.png

黒豆
今年は、なぜか黒くなりませんでした。
鉄くぎを入れなくても、毎年黒くなって
いたのに・・・。
調べると、豆が若いか、戻しすぎたか・・
柔らかさ、甘さはちょうどよかったのに。
奥が深い、やっぱり難しい黒豆です。

黒豆名人の母には、全然まだまだです。
c0352015_22232401.png
ホームセンターで、鉄玉子というものが
売っているらしい。
来年は、それを試してみようかな。

あとは、田作りと煮しめだけにして、
おせちらしいおせちは、もうなしにしよう
と思っていたら、上の息子から朗報。

「大晦日、おせち手配してます。」

旅に出るため、帰省できない代わりに
おせちだけがやって来ます。
すっごい、助かるわ~おおきに。

********************
今夜の晩ごはんはどうしようかなと、
日中ずっと考えていました。
そうしたら、生牡蠣をいただきました。

赤穂・坂越の生牡蠣
c0352015_22300942.png
早速、鋳物鍋とフライパンの二手に分けて
焼き牡蠣を・・・。
急な事で、レモンの代わりに柚子を絞って
オリーブオイルでいただきました。

磯の香り、潮の香り。
冬の瀬戸内の贈りもの、たっぷり
味わいました。
c0352015_22392175.png


[PR]
by pass8515 | 2016-12-28 22:45 | おいしいもの | Comments(0)

ご近所さん

年の瀬。今日は久しぶりに冷たい雨だった。
しとしとと、一日中降っていた。

最近、気になった言葉に「隣保」というものがある。

「隣保(りんぽ)」ってご存知ですか?

私も、こちらに来て初めて知った言葉である。
義父が、「隣保の人がな~」とよく言っていた。

りんぽ!りんぽ!
何の事かなと思っていたら
「ご近所」という事だった。
隣同士の助け合い・・という意味合いらしい。

先日、映画「この世界の片隅で」も隣保まわりと
いう台詞が出て来て、広島でも言うのかと思った。

また、BS番組「わたしがニッポンに住む理由」
でも、但馬地方に暮らすドイツ人通訳の女性が
「隣保の人」と言っていて、兵庫が発祥の言葉と
言っていた。

そうなのか。

馴染まない言葉は、なかなか発することができない
けれど、もう何十年もその土地に暮らすと自然と
口をついて出るようになった。
(実家では使わない。)

*今日は特に写真を撮らなかったので、
いつかの初冬のお城を・・。
c0352015_22564432.jpg
*****************
隣保の人。
週末、実に久しぶりに隣保の人と立ち話をした。
12月の初めに、友人とランチしたときに偶然
同じ店にて出くわした人である。

出会ったらその時のことを声をかけようと
思いながら時が過ぎ、
買い物から帰って車を止めたら
ばったりと会った。

「あの時はひょんなところで・・
ヨガの集まりだったんですってね」

「そうなのよ。仕事を辞めたらあれもしたい
これもしたいで行き出したのよ。」

「ヨガいいですね~。いいなあと思う教室は
お昼間ばかりで・・」

「私も、働いてた時は、そう思てたよ。
仕事、行けるだけ頑張ってpassさんも
そのあと、いくらでも自分の楽しみが持てるよ~」

清々しい会話だった。子供たちの近況にも話が
及び、近くにいても知らないことがあった。

自分から、話しかけて良かったと思った。
挨拶だけで、終わることもできる。
気持ちと時間の余裕がある時は一声かける努力も
しようと思った。
*******************
*昨夜の晩ごはん
春巻き、アボガドと生ハムのマヨネーズ和え
煮豆
c0352015_22550051.jpg
*今夜の晩ごはん
簡単すきやき鍋(土鍋で)

うっかり、フラッシュがたかれたのですが
湯気がくっきりと映っていたので、
今宵はこの写真を採用しました。


c0352015_22551736.jpg




[PR]
by pass8515 | 2016-12-26 23:04 | 日々の暮らし | Comments(4)

師走のこまごま

今日は、暖かい日曜日だった。
洗濯日和にお掃除日和。

家じゅうのタオルを新しくした。
そして、一年使ったタオルで拭き掃除をした。
窓と、窓のさん、玄関の戸、ポスト・・・
タオルは真っ黒になった。

c0352015_22085826.png
台所用、顔を拭く用、トイレ用、家族に説明をして
引き出しにしまった。
また、一年間よろしくね。
********************
買い物に行って、午後からはのんびりとした。
昆布の佃煮と豆を煮ながら・・・・
息子が借りて来てくれたDVD「64ロクヨン」後編を観た。

横山秀夫原作「64」は以前、NHK土曜ドラマでやっていて
映画版も見たかった。
永瀬正敏が秀逸だった。
娘を失った悲しみと怒りと絶望とそして執念と。
精も根も尽き果てたその表情に圧倒された。
年を重ねるごとに円熟味を帯びた役者だなと思った。

********************
一日掃除をするのはやはり疲れるので
半日、掃除・かたづけ、半日、好きな事で
この先も年内を過ごそうと思う。
昼寝をしていたら、あっという間に夕方になった。

*晩ごはん
大根と豆苗のサラダ、しめ鯖、昆布の佃煮
大根の煮付けと焼き魚はあともう少し。
撮影には間に合わず・・・・(笑)

c0352015_22084885.jpg



[PR]
by pass8515 | 2016-12-18 22:33 | 日々の暮らし | Comments(8)

小さなこと

先日のこと。
水道代の請求書を見ると、えらく上がっているのが
気になった。

上下水道2か月分で、だいたい7000円台のところ・・・
1万円を超えていたから、びっくりした。
思い当たることと言えば、お風呂?出しっぱなし?
それほど、生活が変わったわけでもないし・・・。
まずは、節水を心がけようと思った。

それから数日過ぎて、やっぱり解せないな。
そんなに上がるものやろか・・と主人と話をして
メーターを見てみることにした。

外にある、重い水道メーターの蓋を開けて数字を見る。
484・・・・。請求書は492!!
これは、おかしい!読み違え?書き間違い?だったのだ。
すぐに、水道料金センターに電話をかけて、翌日訂正にやって来た。

3000円ほど違っていた。ちゃんと見て良かった。
チェックはするものだなと思った。

と、冷静に考えてみると、数字の誤りだとしても次回の計測で、
相殺されるから、わざわざ電話することもなかったかな~なんて
思ったけれど、主人は「間違いは、間違い・・今後のためにも
言っておいた方がよい・・」と、言った。
そうだな。その人も今後、気をつけることでしょう。

小さなことである。ほんの小さなことの積み重ねで毎日が出来ている。
こうして、日々が過ぎていく。
今年もあと半月を残すのみとなった。

******************
新潟のルレクチェが届いた。
実家にも、同じものを送った。

私も、初めて食べるのだけど、母も洋梨と言えば
山形を思い出す、新潟のはめずらしいなあと
電話で言っていた。

ごつごつとした表面だけど、
c0352015_22034521.png
果肉はつるんとして、滑らかでほどよい甘さだった。
c0352015_22033400.png

*晩ごはん
鶏肉のカリカリ焼き、アボガドと柿のサラダ
白菜と肉団子スープ

c0352015_22035409.png
*おべんとう
c0352015_22040688.png

[PR]
by pass8515 | 2016-12-15 22:31 | 日々の暮らし | Comments(3)

平日ランチ

今年最後の平日の休日だった。
先月、神戸でランチを一緒にした友人と今日は「忘年会ランチ」をした。
立て続けだけれど、12月に今年の締めくくりとしての恒例なのでやっぱり外せない。
今回は、リーズナブルで、近場にしようと意見がまとまった。

*前菜  左下の蛸とじゃがいものバジルソース和えが美味しかった。

c0352015_22085207.jpg
予約するほどの事ではないかなと思いつつ・・・・
行ってみると、ほぼ満席でコーナーに少し離れた席がリザーブされていて、
落ち着いた。
やはり予約してよかったと思った。

*パスタ  ヤリイカとドライトマトのオイルソース

友人の車で約20分ほどのお店。
知ってる人と会うかもね~なんて、話をしていると斜め前方10人ほど向こうに
早速、近所の人を発見。やっぱり会うな~と友人と苦笑いをした。

c0352015_22090361.jpg
しかし、これだけではとどまらなかった。
ちょうど、私たちがさあデザートという頃になってざわざわと
隣の席の20人ほどのグループがいっせいに立ち上がった。
その近所の人も含む一つのグループだったのだ・・・。
私たちの席の後ろを通り過ぎて行った。
何人も顔を知ってる人だった。
あ~びっくりした。

一人の人と目が合い、挨拶をした。
「何の会ですか~?」と聞くと「ヨガなのよ~」と言った。

友人が別に悪いことをしているわけでもないのに、こういう所で
会うのってなんかね~と言った。私も同感だった。


*ドルチェ  アプリコットタルト コーヒー


c0352015_22090804.jpg


**************************
*晩ごはん
菊菜の胡麻和え
アンチョビ・バジルのパスタ
あとは、牡蠣フライ

お昼はワインに合うお料理だったのに飲めずにいたので、
しつこいけれど、夜もパスタにした。
c0352015_22191136.jpg
c0352015_22184538.jpg

友人から柚子をたくさんもらった。小粒でかわいらしい柚子だった。
c0352015_22201369.jpg
ランチに出かける前に、少し時間があったので録画していた「今森光彦さん」の
番組を見た。

琵琶湖と比叡山の間の里山風景。
映像がとてもきれいだった。




[PR]
by pass8515 | 2016-12-05 23:10 | おいしいもの | Comments(4)

毎日を丁寧に過ごしていきたいから自分の暮らし、想いを綴ります。


by pass