タグ:おかず ( 106 ) タグの人気記事

頭のなか

午前中は突然の雷雨だった。
「梅雨明けの前はいつもこう。これが長い時間続いたとしたらよそ事とは思えないね」
と、話をした。

休日は録画していた映画、地上波で先月放送された、インサイド・ヘッドをようやく観た。
可愛らしいキャラクターがたくさん登場するけれどなかなか深い映画だった。

11歳の女の子・ライリーの頭の中の5つの感情。
「ヨロコビ」「カナシミ」「イカリ」「ビビリ」「ムカムカ」(擬人化されたキャラクター)
ライリーは、自然豊かな街で大好きなアイスホッケーとたくさんの仲間に囲まれて幸せに
暮らしていた。「ヨロコビ」が支配していたライリーはとても幸せだった。

父の仕事の都合で大都会のサンフランシスコに移住する。新しい環境に、
不安でいっぱいだったライリーも「ヨロコビ」がなんとかフォローして乗り切っていく。
しかし、古ぼけた家、慣れない環境、なじめない学校生活。
とうとう「ヨロコビ」が手をつけられないほど「カナシミ」と「イカリ」が爆発し制御不能。
心を閉ざし、壊れていく。無表情になり、両親にも反抗し、かつての幼馴染にも
冷たい態度。別人のようになってしまったライリーに楽しかった思い出を取り戻して
もらおうと「ヨロコビ」と「カナシミ」が旅に出る(脳内の)

いろんな出来事が二人(?)を待ち受け、最終的にたどり着く「ヨロコビ」の結論は、
「カナシミ」という感情があってこそ「ヨロコビ」という感情があるのだという事。
「ヨロコビ」ばかりが支配していたライリーの「カナシミ」を閉じ込めてはいけない。
そのあとに「ヨロコビ」が待っているのだ。
「カナシミ」はライリーの思いを吐き出させ、素直な感情を取り戻すことが出来た。

「これは、あなたの物語です」というキャッチフレーズのように、まさに誰もの頭の
中も心のうちもこういう感情たちが日々せめぎ合う。
「ヨロコビ」に支配されればいいけれど、そうばかりとはいかず、「ビビリ(不安)」
にかられ、「ムカムカ(嫌悪)」を抱く事にも折り合いをつけ、「イカリ」に震えて
「カナシミ」に襲われ、しかしきっと「ヨロコビ」はやって来る。
自分の頭のなかを客観的に見る、いい機会だったかも知れない。

***********************

映画を観た後の晩ごはん

サーモンのお刺身、キャベツのバター炒め、ゆでたまごサラダ

c0352015_21254304.jpg
今夜の晩ごはん
タラのムニエル、蕗の佃煮、なすのお漬物
c0352015_21260117.jpg





[PR]
by pass8515 | 2017-07-18 22:26 | 映画の日 | Comments(2)

南瓜

台風は、通り過ぎて夕方には雨も上がった。
静かな夜。暑さもいくらかましになった。

たくさん、夏野菜をいただいた。
この季節は、いろんな方から畑の恵みを
いただく。本当にありがたいこと。
c0352015_21144971.jpg
かぼちゃは、どん!と丸ごと一個。
さあ、どうやっていただこう。
かぼちゃは、「かぼちゃ」という呼び方しか
知らなかった。
若い時、こちらに来てから、年配の人を中心に
「なんきん」と呼ぶ事を知った。
南瓜と書くから、その通りに呼ぶのか~と
思った。
あの頃、年配の人と思っていた年頃に自分も
なって来たけれど、やっぱり「かぼちゃ」と
呼んでいる。

今夜は、煮物とソテーにした。
そして、スープストックにして冷凍した。
ミキサーにかけるだけで、冷たいかぼちゃ
スープがいつでも飲める。

c0352015_21150770.jpg
二人暮らし、食べきれるか・・。
思いをめぐらすのも、また楽しい。

*晩ごはん
鶏ささみのソテー
きゅうりとちりめん雑魚の酢の物
ちりめん山椒
(少し、チリチリになりました)
冷製ラタトゥイユ

c0352015_21150015.jpg


[PR]
by pass8515 | 2017-07-04 21:28 | おいしいもの | Comments(6)

ラタトゥイユ

ラタトゥイユにしよう!
日中、少しの気持ちの隙間に今夜の晩ごはん
がひらめいた。

ラタトゥイユと言えば必ずこの映画の事を
思い出す。
超辛口料理評論家の
幼い頃の思い出の味ラタトゥイユ。
何度も見たディズニー映画だ。
c0352015_20094061.jpg
ズッキーニ・ピーマン・玉ねぎ、トマト
青瓜、水ナスそしてドライトマトを砕いたコンソメと
塩・胡椒だけで味付け。
粉チーズを振りかけて・・・・。
野菜だけで赤ワインにとてもよくあう一品に
なった。
野菜のうまみだけで、ワインに合うなんて
なんて、ヘルシーで経済的!

ズッキーニのために、できた料理かと?思うほど
とろとろのズッキーニは欠かせない。
あとは、玉ねぎ・水ナスのとろみが絡み合い、
いい感じに仕上がったのではないか。
唯一の反省点は青瓜は乱切りではなく薄切りに
すればよかった。少し硬かった。

粗びきソーセージと手のひらサイズピザで、
赤ワインをいただいた。

映画「レミーのおいしいレストラン」は7年前に
パリに行く飛行機の中でも見た。
ドバイ経由で、待ち時間も含めて20時間かけて
向かったパリへの旅。
機内で何本、映画を見ただろうか・・・。

懐かしい写真をまた見たくなった。
エッフェル塔からの眺望。
メトロ(地下鉄)だけど地上も走る
6号線。うまい具合に通過しました。
c0352015_20214894.jpg

360度のパリを、空中散歩。


c0352015_20213017.jpg

さっきまで、あそこにいたんだな~と
言って撮った夕暮れの写真。

c0352015_20214153.jpg



[PR]
by pass8515 | 2017-06-27 22:05 | 日々の暮らし | Comments(6)

梅の具合

週明けは、雨こそ降らなかったけれどとても
蒸し暑かった。

梅の具合が気になって、先日漬けた梅酒と
梅干しを出して来た。
瓶の中をかき混ぜて、掬って一口
テイスティング。う~ん、もう梅酒に
なっていた🎵


c0352015_22440918.jpg

梅干しは、梅酢もたくさん上がって来た。
ビニール袋の方法は、私になかなか合っている。
土用干しが待ち遠しい。

c0352015_22435137.jpg

***********************

*晩ごはん
ピーマンの豚肉巻き、瓜とお揚げの炒めもの
生若布
若布は何もつけなくてもふかふかして、味が濃くて
美味しかった。

c0352015_22441920.jpg
もう少しでお別れかと思うと急に写真に
残したくなった。
私たちの後姿
毎晩、並んで食事をしています。

c0352015_22443589.jpg
🐈🐈🐈🐈🐈🐈🐈🐈🐈🐈🐈🐈🐈🐈🐈🐈

週末に見たドラマブランケット・キャッツに癒された。
一週間の終わりに、くつろいで楽に見れるドラマ。
いい話だったね~と、職場でも話題になった。
結局は、誰にも奥さんの形見の猫は譲らないのかな・・
早くも展開を予測する、職場の人達であった。


[PR]
by pass8515 | 2017-06-26 23:01 | 日々の暮らし | Comments(4)

たらふく

健康診断に行った。
毎年、この日に備えて減量をする。
そして、油断をしたらまたもとに戻るの
繰り返しのここ数年である。

今年はベトナムから帰って来てから減量開始!
この2か月・・・
ご飯は半膳、おかずは取り皿に一回だけ盛り
納豆・豆腐・野菜は普段通りに摂って、お酒も
心持ち控えるようにした。

目標体重の1キロ間に合わなかったけれど、
4キロ減で、本日を迎えた。
体重計に乗るのが、どきどきした。
服の分を一キロも引いてくれて、満足のいく
結果だった!
しかし、何に向かって努力しているのかな。
数字に表れて、結果を見るのが嫌なんだな。
それだけのことなんだな、きっと。

晩ごはんは、カレーライスにした。
今日は、久しぶりにたらふく食べよう!
ご飯もお代わりして、ガツガツと食べた。

c0352015_20552079.jpg

先日漬けたらっきょうも、まだ浅漬けだけど
出して来て、今夜もゆでたまごサラダを作った。

ドレッシングは、ケンコーマヨネーズの
「クリーミーナッツ」
ケンコーマヨネーズは神戸のマヨネーズ

c0352015_20550784.jpg

「クリーミーナッツ」は久々に買った。
以前、カルディで60代ぐらいの女性が
「クリーミーナッツこれだけしかないの?
関東に住む友人に送りたいのよ。
あっちには売ってないらしくて・・・・
頼まれてるのよ~」
という声を私は、横で聞いていた。

へえ~そんなに美味しいのか・・・。
と、試しに買ってみたところ美味しかった!!
なんとも言えない、ほのかな甘さと香ばしさ。
胡麻ドレとは、また違う味わいです。

はあ~美味しかった。
食べたいものを食べたいだけ・・・・。
今夜だけは、自分に赦そう。
しかし、毎日これを繰り返していたら4キロ増
なんてあっという間の出来事なのだ。


c0352015_20545580.jpg
夜半から、大雨の予報。
今まで、一滴も降らなかった分、豪雨に
なりそうで、また災害が心配です。





[PR]
by pass8515 | 2017-06-20 21:29 | 日々の暮らし | Comments(2)

暑くなる前に

朝晩、ひんやりとした日が続いている。
昼間もカラッとした暑さでしのぎよい。

暑くなる前に、庭をなんとかしようと
焦っている。
見た目というのは、慣れてくるもので、
生い茂った蔦やどくだみや初雪かずらは
それなりに、いいかなと思ったけれど、
もし、何らかの理由で庭の手入れが
出来なくなったら果たして、息子たちが
やるかと言えば、やらないだろう。
家の壁まで、蔦が増殖して、蔦屋敷にでも
なったら大変!(ずいぶん、飛躍して考えた)

今のうちに、なんとかしようと考えたら
仕事中も、庭が気になって、気になって・・。
帰宅してからの少しの時間、蔦を抜いた。
どくだみも、ずいぶん刈り取った。

その間、主人にやきそばを頼んでいた。
野菜だけ切っておいて、あとはおまかせ。
太麺ももっちりとして、美味しかった。

ツナとブロッコリーのサラダも一緒に。
c0352015_21122022.jpg



昨日は、久しぶりにステーキを焼いた。
何が食べたい?と聞くと、決まって
「肉!」と返って来る。

それほどに、肉料理から遠ざかっている。
薄めの、北海道産・サーロインステーキ

野菜の付け合わせだけを、私が用意して
焼きの名人!主人登場!

柔らかいサーロインだった。

c0352015_21123460.jpg
********************
今年の梅干しは、ビニール袋で漬ける
簡単梅干しにした。
「きょうの料理」で、紹介されていたやり方。

一昨日、漬けた梅にもう酢が上がって来た。
一日一回、袋の上から揉むこと。
「手塩にかける」・・・ということ。

c0352015_21120441.jpg
*********************
追記
庭の草花の名前がわかりました。

c0352015_22184097.jpg
c0352015_22182639.jpg

桔梗草というようです。
見つかりました。

みいさん、すごい!
桔梗にやっぱり似ていましたね。
ありがとう♪






[PR]
by pass8515 | 2017-06-13 21:43 | 日々の暮らし | Comments(6)

読み物

最近、読み物を二冊買った。
c0352015_20564177.jpg

あくまでも、この方の主観だけれど、
なんだか気になるタイトルだったので、
手元に置きたいなと思った。

パリで見た絵。神戸や京都に来た時に
見た絵もしくは、見たような絵。
100のうち、私が見た絵は5~6つだった。

旅の目的として、世界の美術館に行ってみたい。
そんな気持ちを駆り立てられるような
内容だった。夢、ほんの夢だけれど、
ぼんやりそんな気持ちを持っていても
いいんじゃないかな🎵

まずは、夏にこの絵が大阪にやって来る
らしいので、見たいと思う。

もう一冊は「暮しの手帖」
週末に自然の中を一日歩いたせいか、
脳がリフレッシュして、とても
集中して、一気に読めた。


c0352015_20562212.jpg

**********************

いつも買う納豆より、少し高い納豆を
買った。と言っても3パック・200円くらい。
「しもにた」納豆
納豆従来のくさみと、ねばねばが半端なく、
久しぶりに納豆らしい納豆を食べた。

c0352015_20563054.png

添付のたれもからしもなかったので、
自分なりに味付けをした。

昨日は、青じそを刻んだ。
今夜は、山形のだしとしらすを混ぜた。

親子丼と、オムレツ(たまごオンパレード)


c0352015_20570154.png

昨夜の晩ごはんは
青じそ入り鶏肉団子
山形のだし入り卵焼き
だしをのせた冷ややっこ。

c0352015_20565167.png

明日くらい、梅雨入りかな・・。









[PR]
by pass8515 | 2017-06-06 21:34 | 日々の暮らし | Comments(6)

下見に

昨夜は遅くまで、雨が降っていたけれど、
朝にはカラッと晴れ上がった。

今度、両親がこちらに来る。
大修理後のお城をいっぺん見てみたい
という。
「白いうちにおいで。」
2人ともが体調が順調なのを
見計らって、ようやく実現しそうだ。

c0352015_20401731.jpg
おそらく20年以上前。
子供たちもまだ小さくて、義父も一緒に、
花見にでかけたあの時以来だと思う。
「桜も見事やったけど、ビールのにおい
もすごかったな~(笑)」と母などは今でも
苦笑い。

あの時はそんなことは思いもしなかったけれど
今回は、父の車いすのことを頭におかねば
ならない。

お城の周りのどこで、車を停めるか。
どこで、父を降ろすか。車を置きに行く間
どこで、母と待たせるか・・・。

そんなことを考えたら、知っているようで
あまり知らないお城周辺事情であった。
c0352015_20402010.jpg
で・・・・。
今日は、休日で下見にでかけたというわけだ。

入り口付近は、フラットで問題なく三の丸広場へ
入れそう。三の丸広場に行けばお城はもう目の前。
広大な芝生広場から、たっぷりとお化粧直しを
したお城を望めそう。
長い、桜並木の遊歩道もフラット。
ゆっくり、ゆっくりと眺めよう。

このたび、初めてお城のHPを見た。
「お城は、江戸時代のつくりそのままを
残しております。石段・急こう配など、
車いすでは大変困難です。
3人以上の熟練した介護者
の介添え可能な方のみ入城を許可しております」
・・・のようなことが書かれてあった。

バリアフリーとはなかなかいかない。
エレベーターなどは、作らない。
それが、「当時のそのままを遺すこと」という
ことなのだなと、改めて納得してしまった。

違う視点から、下見をしたことで、
私自身も気が済んだ。
あとは、お天気次第というところだ。

*******************

帰り道、花屋さんに寄った。
「花のギフト券」を使うために、調べて行った
花屋さんに行った。

薔薇を買おうと思ったけれど、そんなに
種類がなかった。
小ぶりな小さいものばかり。
c0352015_20465777.jpg
でも、一種類しか咲いていないうちの
庭には、他の種類の薔薇が仲間入りするだけ
でも、心ときめく。

幾重にも重なった花びら
濃いピンクと、薄い黄色を選んだ。
c0352015_20464115.jpg
*晩ごはん
お刺身盛り合わせと、ネギトロ。
めかぶ、野菜炒め、トマトときゅうり(朝採れ)

ネギトロは主人の大好物。
私は、めかぶとネギトロでミニ海鮮丼にした。

c0352015_20471260.jpg


美味しそうだったので、牛乳寒天を買った。
上質の寒天と、新鮮牛乳。
とても濃厚な寒天デザートだった。
明日のおやつ用に、ちょっと残した。
c0352015_20472557.jpg



[PR]
by pass8515 | 2017-06-02 20:41 | 日々の暮らし | Comments(8)

チヂミ

久しぶりに韓国料理を作った。

春先に友人が韓国へ行って来て、お土産の
カトラリーセットを使いたくて
チャプチェと、チヂミを作った。

c0352015_20040435.jpg

以前に、一緒に韓国を旅した友人。
また行きたい、行こう、行こうと去年秋ぐらいから
誘われていた。
でも、私は彼女と行ったあの旅で充分韓国を
満喫したので、一度でもういいかなと思った。

そして、彼女との旅の方向性も違うと感じた。
ブームでは終らない韓流ドラマファンの彼女
は、ドラマで見る韓国を味わいたい。
暮らすように、旅してみたい。
その気持ちはとてもよくわかる。
私もハワイやパリをそう感じたから・・・。

韓国通の知り合いを通して旅をしてきた友人は、
韓流ドラマのロケ地が、とても良かったらしく
2度目にして、満足のいく韓国の旅ができたらしい。
生き生きとしていた。

カトラリーセットは、ペア。
主人のことも考えてくれているところが
友人らしく嬉しかった。

チヂミはにらとちくわと、鮭ほぐしの残りを
入れた。
チャプチェにもちくわと、油揚げとしめじと
にんじんと韮を入れた。

マッコリではなく、いも焼酎で・・・。
一日の終わりのこんな時間が至福の時。
ほっとする・・・。

c0352015_20031806.jpg
帰宅して庭をのぞくと、薔薇と
どくだみが満開!

苧環も満開!

明日の庭仕事がまた楽しみです🎵
長靴を履いて、張り切ろう!
c0352015_20034451.jpg


皆さま、よい週末を!



[PR]
by pass8515 | 2017-05-26 22:54 | 日々の暮らし | Comments(8)

紙袋と包装紙

今日は、休日。
西からお天気下り坂で、どんよりとした
くもり空だった。

次の休日に、前からしたいと思っていたことが
あった。
たまりにたまった、紙袋と包装紙の整理。

紙袋は、いずれ使うだろうと大切に取っておく。
私の中で、大きく3つに分類される。

・旅の思い出、大切な人からのお土産
(永久保存版)
・誰かにおすそ分けするときなどに
 さっと使えるもの。
・紙類の分別ごみに使用するもの

それが、たまってたまって、箱がもう
はち切れんばかりであった。

選り分けて、選り分けて、
特に3つめの分別ごみ用はまあ言えば
どっちでもいい紙袋なので、思い切って
大幅に処分した。
5枚もあれば充分だ。また、すぐにたまる。

c0352015_21461274.jpg
一つの箱にしっかりした紙袋で、用途別に
仕切りをした。
これは、家族には何がどうかは決して
わからないと思う。私だけにわかる区分。

包装紙は、台所の引き出しに敷いた。
何かをとりだす度に、きれいな柄が
ちらっと覗いて、なんだか心が落ち着く。

c0352015_21463177.jpg

**********************

紙袋を整理していたら、南仏プロヴァンス産
ロクシタンの紙袋を見つけた。
去年、転勤して行った人からのプレゼントだった。

嬉しくってハンドクリームは、すぐに
使わせていただき、香りのよいソープは、
タンスの衣類の間にはさんである。

そして、手紙は・・・と、気になった。
苦楽を(苦が圧倒的に多かった)供にした
あの時期を一緒に乗り越えた思いと、私への
感謝の気持ちが切々とつづられていた。

その手紙が無い。気になって、心当たりの
引き出しを、次々と探した。無い!
気になって、気になって、夕方ずっと探した。

去年行った旅や美術館のチケットやパンフレット
を入れている箱がある。
そこに入っていた。あ~ほっとした。

*******************

神戸ゴーフルの包装紙に包まれて、
辛味大根を主人がもらってきた。

こんな時に、やっぱりちょっとした包装紙が
あればいいな。
c0352015_21465362.jpg
*晩ごはん
もやしと豆のナムル
c0352015_21462163.jpg
宮島産ひじきとキャベツの蒸し焼き

昨日、お昼休みの時に見た
「キューピー3分間クッキング」で、
簡単そうなので、やってみた。
番組では豚肉だったけれど、魚肉ソーセージで
代用して。

キャベツがとても甘かった。
c0352015_21464385.jpg




[PR]
by pass8515 | 2017-05-24 22:26 | 日々の暮らし | Comments(2)

毎日を丁寧に過ごしていきたいから自分の暮らし、想いを綴ります。


by pass