タグ:おかず ( 91 ) タグの人気記事

連休の予定

美容院に行った。
いつもなら、10時予約で大丈夫だったのに
いっぱいで、10時半でお願いしますと
言われた。
10時半より早めに行ったけれど、少し
待たされた。

連休の出かける予定の前の空いた時間に
集中したようで、「ごめんなさいね」と
先生が言っていた。

誰しも考えることは同じだな。
私も、連休中に久しぶり会う友人とランチの
予定があるので、その前にさっぱりしようと
美容院に行ったのだった。

さて、服はどうしよう。
だいたい決まっていたけれど、ちょい足しで、
地元初上陸のこのお店をのぞいた。
c0352015_21445308.jpg
プチプチプライス。3桁ですよ!
色も豊富で、迷ってしまった。
着回しやすいアイスブルーに決定🎵

帰り際。とても暗くなり、雷が鳴って
雨が降って来た。
全国的に、お天気が急変したようだった。

庭の、チューリップは白が主役になって来た。
ピンクはもう散りゆく寸前。

c0352015_21450804.jpg

菫もあちこちに、たくさん芽吹いた。

c0352015_21442405.jpg

何事もない、普段の休日。
平和だ。とっても平和だ。
しばらく庭を眺めた。

そのあと、たっぷりと昼寝をした。

*******************
*晩ごはん

シマアジなどのお刺身盛り合わせ
揚げだし豆腐、玉ねぎ・きゅうり・トマトの
塩昆布サラダ
筍の佃煮(いただきもの)

久しぶりに日本酒で・・・。
c0352015_21452649.jpg




[PR]
by pass8515 | 2017-04-29 22:55 | 日々の暮らし | Comments(4)

ひよっこ

絶好のお花見日和だった。
この週末も雨の予報なので、まだまだ盛りの
桜が各地できれいな事でしょう。

職場の人が、吉野の「一目千本桜」の写真を
見せてくれた。上中下の三段階の山。
今は下の山が満開で、徐々に上まで咲き進む
らしい。山全体が桜の玉手箱。桜の花束。
なんて、表現したらいいのだろう。
写真でさえ見事なんだから・・。
実際に見たらどうだろう。まさに桃源郷だった。

桜のエッセンスをふりかけられたのか、
その人は、とてもいきいきとしていた。
また、日々をはりきろうと思ったことだろう。
共に、頑張ろう!ね。

4月からの朝ドラ「ひよっこ」が面白い。
そして、じんと胸に来る。

c0352015_18521875.jpg
あの実直なお父さんが出稼ぎ先で
消息を絶った。どうしたのだろう。
出した手紙が名宛人不明で帰って来て、
荷物を置いて宿舎から消えた。
そんなことを告げられたら、どれだけ
不安なことだろう。

子供たちに心配はかけまいと、
気丈にふるまう大人たちと、
その気配をどこか感じ取る
子供たち。
末っ子の男の子がジェスチャーで
雰囲気を盛り上げていた。

生まれた頃の話なのに、覚えている
はずもないのに、そこかしこに
懐かしさを感じる。
今朝は、炊飯器の内釜を木村佳乃が
セットするところ。
あの内釜のアルミの質感を思い出した。
私が物心ついたころでも、あのアルミの
内釜だった。細い持ち手がついて
いたと思う。
ごはん粒がすごくこびりついた。
母が水を張って、浮いたご飯で
お茶漬けをしていた。
軽く、一膳分はあった。

つつましく、懸命だったあの頃を
思い起こさせるドラマだなと朝が
楽しみになって来た。

c0352015_18523162.jpg
十二単も咲き出しました。

c0352015_18525588.jpg

*******************
*晩ごはん
あじの開き、小松菜の煮びたし、
にんじんソテー

青菜が瑞々しいですね♪
c0352015_18531815.jpg


[PR]
by pass8515 | 2017-04-13 22:08 | 日々の暮らし | Comments(8)

連続ドラマ

新年度がスタートして、新しい連続ドラマ
が始まった。
お昼の「やすらぎの郷」は、台詞に耳を傾けて
いたら、あっという間に20分が過ぎてしまう。

ゆっくりと物語はすすむ。
「テレビに貢献した人が無料で入れる
老人ホーム・やすらぎの郷」
厳しい高齢者問題を敢えて夢物語
を交えながらも、現実を描いていくようだ。

同じ日に始まった「ひよっこ」も素朴で
優しくて、なかなかいい感じ。
夜道を出稼ぎの父の安否が気になって電話を
借りに行く母子。
「みねこだよん。」父の声をただ聞いた
だけで、あとは言葉もなくって・・。
なんだか、じーんときてしまった。

******************
こんな、新年度のスタートを切ったの
だったが、ちょっとしたトラブルに見舞われた。
原因は、ポテトサラダ?
c0352015_22022098.png
昨夜、晩ごはん食べてくつろいでいたら、
両手に湿疹が出ていることに気がついた。
手の甲から、手首にかけて。
何が原因だろう?(不思議と痒くはない)
いろいろ、考えてもアレルゲンがわからない。
ただ、このポテトサラダはいつもよりも、手が
かかっている。(私にとっては・・)

「暮しの手帖」に載っていたポテトサラダ研究会
の、レシピを元に作った。
きゅうりと、玉ねぎを塩もみして、水気をよく
絞って、1センチ角のハムとマヨネーズで合える。

塩もみして、水気をよく絞るというひと手間が
一味も二味も違うポテトサラダに仕上がった。
美味しかった。
週末に作って、また作りたくなって昨夜も作った。

この、きゅうりと玉ねぎを塩もみして、素手で
絞る・・・野菜の汁がかぶれの原因ではないか?
と、主人が言った。

確かに、絞った野菜の汁が垂れる箇所が
きれいに?かぶれている。ぴったりと合う。
きゅうりか?たまねぎか?

今までは、大丈夫だったとしても疲れ・ストレス
がたまっているときに、症状が出る時もある。
このポテトサラダはまた作りたくなるけれど、
今度はゴム手袋をしよう・・。

2日目の今夜。まだ、湿疹がひかず・・・。
皮膚トラブルは私にとって一番のダメージ
なんだなあ。
c0352015_22024424.png
先日、フラワーセンターで
おだまきを買いました。
初めての花を育てるのは、とても新鮮な
気持ちがします。

c0352015_22012909.jpg
横顔も・・・どうぞ。
c0352015_22015171.jpg







[PR]
by pass8515 | 2017-04-05 22:27 | 日々の暮らし | Comments(8)

春の四国

朝。イギリスの電車旅から自転車旅に変わった。
春の「こころ旅」は高知県からスタートした。

春がずいぶんすすんだ高知県、太平洋側。
海がとってもきれいだった。
春の光いっぱいの菜の花畑を自転車は快走。
カエルがもう、ケロケロ鳴いているし、
ふきのとうが成長しきっていた。

「四国に初めて行ったのは、いつ?」
夫婦でそんな話題になった。
関西からは、距離的には近いはず。
近畿の天気予報には、香川や徳島がよく
含まれている。なのに、昔から
近くて遠い四国というイメージだった。

主人は、慰安旅行で道後温泉に行った時。
私は、家族で徳島の祖谷渓とかづら橋に行った時。
瀬戸大橋が開通してからの四国初上陸だった。
やっぱり、橋の力は大きいね~と話をした。

しまなみ海道も、一本で結ばれてさらにアクセス
がよくなり、大好きな砥部焼を買い求めに行ったり、
ただ、讃岐うどんを食べに行ったり、
阪神のキャンプ見学に行ったり。
(高知は遠かった!)


一番、最近に行った愛媛の道後と内子の写真。

c0352015_21253875.jpg

c0352015_21250850.jpg
c0352015_21261407.jpg
*******************

*晩ごはん
豚肉の生姜焼き、トマトとアボガドサラダ
豆腐のおかか焼き、にんじんしりしり
c0352015_21451875.jpg
🌸ビールも春らしく🌸
一番搾り 若葉香るホップには、素敵な
詩が書いてありました。

春がひそんでいます
花に雲にせせらぎに
春にココロをゆだねて カラダをゆだねて
冬には言えなかったひとことを 言ってみる
思いきってあのヒトに

詩 谷川俊太郎


*********************
トップページがガラッと変わりびっくりしました。
春。ブログも一新ですね!


[PR]
by pass8515 | 2017-03-30 21:54 | 思い出ばなし | Comments(4)

461個

昨日の朝日新聞の朝刊「折々のことば」

「弁当が手紙の代わりをつとめてくれた」
           渡辺俊美

ミュージシャンの父と子の2人家族。
息子が高校生になり、渡した金で好きな
ファストフードを買っても育ち盛りだから
もの足りないだろうと、父は毎日弁当を作る
ことに。
(中略)
ちょっとした工夫に息子は気づき、メールで
感想を送る。思いやりの静かな交換。
「重要な3年間だった」と父は言う。

「461個の弁当は、親父と息子の男の
約束」から

c0352015_19011340.jpg
私は、この本をある方のブログで知った。
毎日、ご主人のおべんとうを工夫して
作っておられて、拝見するのが毎日
楽しみである🎵

早速、本を取り寄せて一気に読んだ。
2年ほど前のことである。
男の人が凝ると言えば、とことん凝る所が
恐れ入るなと思ったし、私だって
長年、お弁当を作っていたけれども、
ここまで心がこもっていたかと言えば
反省点ばっかりだなと、思った。

c0352015_19052363.jpg
息子さんへの、悔恨の思いがお弁当に
入魂されて、その父親の姿に、息子が
応える。おべんとうの写真とともに
各地の弁当箱や、調味料や、食材や。
とても楽しい一冊だった。

で、私はと言えば今まで何個のお弁当を
作ったことだろう。461個では足りない。
中・高、2人分。下の息子には大学・社会人
と、ほぼ毎朝作った。
特に後悔するのは、2人の中・高時代である。
義理か厄介だった。冬場は暗いうちの弁当
づくりがただただ、修行だった。
しかし、冷凍食品は使わなかった。
自分でもそこだけは、こだわった。

数だけは、負けてはないけれど、
渡辺さんの品数多い、色とりどりの
お弁当に、後悔することしきりなのだった。

息子が出て行ってから、自分の分だけを
毎日作る。
ほとんどが、前夜の残り物で、写真に
収めるほどでもないので、撮っていない。
自分の弁当のために調理はしない。
卵焼きもわざわざ作らないから卵も余る。

お弁当はやっぱり、食べてくれる人が
いてくれるからこそなのだと痛切に思う。

*今日の私のおべんとう。

ぶり大根、大根の浅漬け、
昆布の煮物、ハリハリ漬け
(大根づくしです。)
c0352015_19211421.jpg
*晩ごはん
ぶり大根、にんじんと塩昆布のオリーブオイル
和え
もずくと新子の酢の物

久しぶりに芋焼酎で。
(宮崎 木挽)

c0352015_19255000.png


主人は、お通夜と告別式で二夜連続‥
一人の晩ごはんだった。

同年代の人との別れは、特につらいものです。


[PR]
by pass8515 | 2017-03-28 19:29 | 出会い | Comments(4)

リニューアルオープン

朝から、はっきりとしないお天気で私も動きが
鈍かった。
ごそごそと起き出して、洗濯機を回して、
それでも、なかなかエンジンがかからなかった。

五人囃子を片付けて、簡単に部屋と階段
を掃除して、庭の様子を見に出た。

ムスカリが咲いていた。
職場のムスカリは、それはもう可愛くて♪
とんがり帽子の、三角お屋根。
これぞ、ムスカリ!という形なのに、
うちのムスカリは、やっと咲いたよ・・
というひ弱な感じ。土の栄養が足りてないな・・。


c0352015_16312355.jpg
アネモネは私に似ている。
お天気が悪いと、どうにも不機嫌(笑)
お照りがないと、心を閉じている・・。
c0352015_16314710.jpg
ラベンダーも、いっぱいつぼみを
蓄えて、今か今かと準備万端。
c0352015_16320838.jpg
花を見て、少し元気がわいてきて、
待望の「カルディ」に出かけた。
長らく改装中で、ひと月近く閉まっていた。

何を買うわけでもない。
でも、あそこに行ってコーヒー飲みながら
うろうろしているだけで、気分転換に
なっている。
別に、どうしても要るものでもない。
生活必需品でもない。
カルディで買うものは、二の次のものだけど
その、ちょっとしたゆとりと、あそびが大切。

みんな、待っていたのかな。
レジは長蛇の列だった。でも、レジが3つに
増えて回転も良く、それほどにも待たなかった。

店内は、アイランド形式に陳列されていて、
見やすかった。動きやすかった。
以前とは、まったく陳列場所が違って
いるから、慣れるまでには時間がかかりそう。

待ち焦がれたリニューアルオープンだった。
今日、私が買ったものは・・・
イタリアワイン
蜂蜜、生ハム切り落とし
珈琲の買い足し(半額セール)

c0352015_16325601.jpg
お昼ご飯は、ご飯だけ新しく炊いて、
昨日、作ったお惣菜の色々を添える。

昆布の煮物、ハリハリ漬け、
ちぎり野菜(カネテツ)
大根と青大豆と新子のサラダ

c0352015_16323671.png

[PR]
by pass8515 | 2017-03-25 21:29 | | Comments(6)

春大根

お彼岸に、親戚から春大根をもらった。
叔父さんが近年亡くなって、叔母さんは一人
で畑を続けている。

c0352015_22000035.jpg

こちらに来てから30年来、この叔母さん
の畑の野菜をずっと、いただいているような
気がする。
当たり前のように、もらっていたけれど、
有り難さと、大事にいただく心は、ようやく
ここ数年、芽生えて来たように思う。

さあ、この大根たちをどうやっていただこう。
久しぶりにハリハリ漬けを作ろうと思った。
塩をまぶして一晩寝かす。

c0352015_21592854.jpg
あと、きんぴらと、浅漬けにもした。
昆布の佃煮も、久しぶりに作ろう。
昆布と、青大豆をもどして・・・
週末のお惣菜を明日帰ったら作ろう。
c0352015_21591706.jpg
**********************
朝の職場は、お昼の生中継の話題で持ち切り
だった。バクダン発言は飛び出すのか・・。
非常に、興味があると、皆言っていた。
私は、今日がその日と、その時初めて知り、
まあ、見れたら見ようくらいに思っていたら
結構見れた。

誰かが、嘘を言っている。
真相がわかった所で、何がどう動くのだろう。

しばらく、この話題が世間では続くのだろう。
世間の興味の移り変わりが早くって、
一日、ニュースを見なかったら
もう、ついていけていない。

*******************
*晩ごはん
昨夜のカレーの残り
鋳物鍋で作ると、とってもまろやかになる。
同じバーモンドカレー(中辛)でも以前の
味とは、なんだか違う。

c0352015_21594484.jpg
大根のきんぴら、大根のおかか和え
茄子のみそ炒め

ビールが美味しくなってきた。




[PR]
by pass8515 | 2017-03-23 22:26 | 日々の暮らし | Comments(2)

道具

昨夜から、雨がずっと降っていた。
お昼過ぎにようやくあがって、晴れてきた。

お彼岸のお墓参りの帰りに主人の実家にも
寄った。
一時、片付けに精を出したが、今は小休止。
時々、思い出したように掘り出しものを
探しに行ったりする。

目当ては、すり鉢とすりこぎである。
大きなでん!としたのが欲しかった。
きっとあるはずだ。

納戸の奥から、主人が見つけた。
おそらく、祭りの準備や弔事の手伝いに
大活躍したであろうすり鉢。
よそと、間違わぬように底には
名前が入っていた。
c0352015_21213071.jpg
マジックペンの印は何の分量の目安だろう。
もう、尋ねる人もいない・・・。
熱湯消毒して、洗剤でこすって、縁側に干した。

早速、白和えを作った。
c0352015_21205947.jpg
そして、奇遇にも・・
もうひとつ道具が我が家にやって来た。

東京のお土産
かっぱ橋道具街の銅のざると、築地市場の
利尻昆布。
かっぱ橋道具街は、一度行ってみたい所。
面白いだろうな。

c0352015_21204778.jpg
きらきらした銅のざる。
プラスチックのざるを長年使っていた私
にとって、まぶしすぎる上等なざるである。
ありがとう!本当にありがとう!

ビニール袋に注目!
商店の方たちは、ここまで準備が整っていたのですね。

*******************
*晩ごはん
水菜とにんじんと豚肉のオムレツ
白和え、大根サラダ
もずく

c0352015_21213624.jpg

今から、NHK「東北さくら旅」を見たいと思います。

[PR]
by pass8515 | 2017-03-21 21:38 | 日々の暮らし | Comments(10)

障子に目あり。

久しぶりに、雨が降った。
傘が飛ばされそうな、横なぐりの激しい雨。

少しだけ近くに住む人と話す機会があった。
やはり、最初の質問は「息子さん、結婚した?」
「い~や、まだよ・・・」
そして、次に、
「自転車、まだ続けてるの?」と聞いて来た。

自転車?あ~、ロードバイクの事か・・・
「え?なんで、自転車の事知ってるの?」
と、私はそれが気になり、彼女に聞くと、
「上座に自転車が置いてあったや~ん」
と、言った。

玄関に立つと、ちょこっと見える自転車。
これ見よがしに置いてるかな~と思いながらも
他に置くところがないので、仕方なく・・・。
上座に置いてます。
c0352015_19040194.jpg
そういえば・・
もう2年も3年も前の事、地域の行事の件で1,2回
彼女は訪ねて来た。玄関先で少しだけ立ち話をした。
その時にちらっと見たことを、覚えているんだな~。

ちょっと、怖ろしくなった・・・。

*****************
今年も、他の方からもいかなごを頂戴した。
この方は毎年、毎年くださって、家族はやはりこちらが
美味しいと言う。

私もそう思う。
年季の違いかな・・・。ごまが振りかけてあった。
今年は、ずいぶん近づけたような気が自分では
している。


c0352015_19034629.jpg
IKEAのフリーザーパックがいいんです🎵

口がかっちりとしまって、カラフルで可愛くて・・
特に入れる必要のないものまで、なんだか
入れて保存したくって・・。なんでも入れてます。

酒粕に、干物に、青大豆・・・など。

c0352015_19033138.jpg
*晩ごはん
青大豆の豆ごはん

c0352015_19041269.jpg




[PR]
by pass8515 | 2017-03-15 19:26 | 日々の暮らし | Comments(2)

来客あり

週末に、我が家にはめずらしく来客があった。

我が家からわりと近くの漁港に写真を撮りに
行ってきたと、帰りに寄ってくれた。

大きなカメラを抱えてやって来て、撮った
写真を見せてくれた。
雲と大漁旗と、漁船。
私が撮ったスマホの写真とは比べ物にならない
臨場感あふれる感じだった。

CANON EOS CMなどで、名前は
知っているものの、これが一眼レフカメラ
なのか・・・。初めて持たしてもらった。
とても重い。レンズをいくつか装備しているから
余計に重いと言っていた。
こんな重いものを肩からかけて、皆、風景を
撮影しているのか・・。

ブログのお友達の写真を見てはあこがれて
いたけれど・・・。
もう少し小ぶりで、もう少し安いので
いいから、私も欲しいなと思った。

たまの、来客もいい。
いつもの掃除に加えて、さらに掃除を
するようになる。
すっかり風景になってしまった不要なものが
片付く。
いつの頃か、友人を招くことも遠ざかり
お互いに楽だからと、外でお茶するのが
定着してしまった。

たまには、人をよぼう・・とも思った。

****************

*晩ごはん
長ねぎの豚肉巻き、にんじんしりしり

c0352015_21301337.jpg
*おべんとう


c0352015_21305184.png

[PR]
by pass8515 | 2017-03-14 21:31 | 日々の暮らし | Comments(6)

毎日を丁寧に過ごしていきたいから自分の暮らし、想いを綴ります。


by pass