「ほっ」と。キャンペーン

タグ:お菓子 ( 12 ) タグの人気記事

うなぎの寝床

昨日、友人と出会う前に一目散に
向かったところは駅ビル内の大好きな洋菓子店
である。

かつて京都伊勢丹に出店していた頃からここの
「うなぎの寝床」というパウンドケーキが
大好きだった。

昨日は、自宅用と、離れて暮らす息子にバレンタイン用に
送ってやろうかと思い、お店に入った。
まさに「うなぎの寝床」のような細長~いお店。
ショーケースと人ひとりがようやくすれ違える
くらいのスペースながら、いつも行列が絶えない。

カヌレはもう決まっている。
行くたびにフレーバーが入れ替わり、
選ぶのがとても楽しい。
この食感は賛否両論あるかもしれない。
むにゅむにゅ。くちゃ~とした感じ。
が、洋酒がたっぷりしみこんで、私は大好き。
c0352015_22250189.png

次は、息子に送るちょっとしたお菓子を
選ぶ。どんな感じが好きだったかな。
とっても迷う。そこまで迷うか~ぐらい
また、迷う。
迷って迷って、「うなぎの寝床」カットケーキ
と、アーモンドガナッシュに決定した。

今年はまだ一回も帰ってきてないから、
渡さないといけないものが段々たまって来た。
まとめて、一緒に送ってやろう。

**************
帰宅後に紅茶を淹れてカヌレと
友人が持たせてくれた蒸し焼きショコラを
いただく。とっても豪華なおやつになった。

c0352015_22465100.jpg
*晩ごはん
豚肉の生姜焼き、れんこんきんぴら
キャベツのソテー、上州ねぎのスープ

写真に撮ると、ベージュと
薄緑色のツートンカラーの食卓になった。
c0352015_22180779.jpg








[PR]
by pass8515 | 2017-02-06 22:51 | おいしいもの | Comments(2)

お茶の時間

天気予報は少し外れて、また雨が降った。
洗濯物が山のようである。

週末までのパンだけが足りないので
仕方なく、買い物に出かけた。
本当にパンだけを買った。

最近、パンの売り場で気になるのは
2枚入り、3枚入りというのが
目立つこと。
今日のパン屋さんでも少し上質の
パンを少量売りしていた。

少しだけという需要も多いのだろうと
思った。
全粒粉入り食パンと「おつとめ品」が
ちょうどあったので、ラッキーと思った。
おつとめ品は福袋と思っておこう!
何が入っているかはお楽しみ♪
c0352015_17223039.jpg
ウインナー巻き、塩パン、白ロールパン
さつまいもデニッシュ、ガーリックパン
紅イモパン・・・・わあ、お得です。

**************
買い物の途中で、友人からラインが来ていた。
三連休のうちで、お互いに時間が空けば
私も彼女と会いたいなと思った。
話がしたいなと思った。

でも、なんだか出かける用意をする
・・そのことが少し億劫に感じていた。
彼女とは、すごく会いたいのに・・。
連絡をしようと思いながらもそのままだった。

彼女もそうだったのか、年明けから
風邪をこじらせてしまっていたようで、
しばらくおとなしくしているわ。
という近況報告だった。

会いたい、話がしたい。
そういう気持ちが、お互いにぴたりと来るのに、
一歩が出ない。
そういう時が誰にもあるよね。

******************
雨がやんで、光が射してきた。
気持ちも心なしか晴れて来て
お茶の時間にした。

象彦の菓子盆に盛ってそのままどうぞ。
たまには、こういうのもいいね。
と、言った。
c0352015_17221059.png
お菓子はそこらへんにあるものだけど、
ちょっと、あらたまった感じになる。

c0352015_17215876.png
私は、スペースを作って
「タニタ食堂のおせんべい」を盛った。
初めて見かけたので、買ってみました。

c0352015_17212228.jpg
洗濯物はわりと乾いていた。
2日分、どっさりとたたみそれぞれに
振り分けた。
c0352015_17230690.png
西側の部屋に、夕陽が差し込む。
3連休もあっという間に過ぎた。
c0352015_17210284.jpg
さあ、晩ごはんを作ろう。


[PR]
by pass8515 | 2017-01-09 17:53 | 日々の暮らし | Comments(6)

帰省みやげ

息子が職場の人の帰省みやげを
いつも持って帰って来る。

佐賀のお土産。
私たちまで、おすそ分けがいただける。

稲荷ようかん
「押出し糸切り」のサブタイトル通り
底から押し出してむにゅと出て来た
羊羹を糸で切る。
c0352015_22191549.png
花火?ダイナマイト?のような
糸のついた稲荷ようかん。
c0352015_22193646.png

*********************

帰省・旅のお土産の習慣は
どうもアジア特有のことらしい。

お正月に見た劇作家・鴻上氏の番組
「COOL JAPAN」
日本在住の外国人が日本について
ラフに討論する番組である。
日曜日の夕方、ご飯ができるまでに
主人が見ているのをちらちら見ながら
料理をしている。
そのお正月SPでのこと。

「旅に出ると職場や近所にお土産を買いますか?」

という問いに、アジアの人と
欧米の人の意見が真っ二つに分かれた。

アジアの人は、日本人の考え方とほとんど同じ。
「旅に行っていると言ってきているから
買わないわけにはいかない。」
「休みをもらってきているから、買うのは当然」

それに対して欧米の人は
絶対に買わない。お土産は自分か家族へ。
「プライベートなんだから、職場と切り離す。
お土産を渡すなんて何か企んでいると
思われる。」
「もらっても、気持ちが悪い。」

この考え方の違いに驚いた。

確かに、山ほどお土産を抱えて
いる人って、日本人を初め・・・
そうなんだな~。

また、他にも初めて知ったことは
「うがい」と「カルトン」は日本特有の事。

外から帰ってからの「うがい」
は予防好きの日本人特有の行為だそうだ。
「風邪をひいたって別にかまわない。
うがいで予防できるなんて、何の根拠もない。」
と、ほとんどの外国人は冷ややかだった。

そして、「カルトン」
コンビニなどにある、お金を置くお皿のことだが、
これも日本だけのもの。

多くの外国人は、そこにお金を置くことを
知らなかった。びっくりしたと言っていた。
お金を渡そうとすると、お皿がお金の下を
追いかけて来た。(笑)
お金は不浄のものという日本の古い考え方が
あるのではないか。
だから直接手で渡さないのではないか・・・。
と、深く掘り下げた意見が飛び交った。

日本人が考えもつかないこと、
当たり前と思っている事を外国人に指摘されることは
とても興味深いことである。

稲荷ようかん
糸でさくっと一口大に
切り分けて、3つも私はいただきました。
c0352015_22212660.png
**********************
*晩ごはん
コロッケを揚げて、年末にもらった
大根でまとめたおかず。

大根と焼き豚スライスのサラダ
大根皮と大根葉の炒め物
他に、大根と仙台麩の煮物
おせちの残り物も加えて・・・

c0352015_22202325.png
明日から三連休。
どうぞ、よい週末を!

[PR]
by pass8515 | 2017-01-06 22:55 | 日々の暮らし | Comments(6)

コイン精米

人生で、まだしたことのない事って、まだまだあるものだなと思った。

精米
美味しいお米が食べたい。新米を食べたい。
そんな話を家族としていたら、ひょんなことで主人が生産者から30キロ分けてもらえることになった。
ある日、30キロ担いで帰って来た。

米櫃には買ったばかりの10キロの米(スーパーで)が残っており、ようやく11月になってから
そのお米を開ける時がやって来た。

そこで、精米である。
コイン精米ってどこにある?
もう、そこからで主人がネットで調べてわりと近くのJAにあることがわかった。

c0352015_21443399.jpg
30キロで200円。
玄米を流し込み、しばらくしたら白いサラサラのお米がしゃ~っと筒から落ちてきた。
私は、精米というものはもみ殻がいっぱい飛ぶものだと思っていた!
だからマスクをしてくれば良かったと思ったのだが、全然そんなことはなかった。

機械の裏側にはぬかが溜まり、そのぬかは持ち帰り自由で、ナイロン袋に入れて帰る人もいた。

炊いたご飯はやっぱり美味しかった。
つやつやとして、もちもちとして、毎晩、お茶碗によそうのが楽しみである。


***************
ドライフルーツケーキでお茶の時間。
ぎっしり詰まったドライフルーツ、洋酒がよく利いていて、少し甘かった。



フォションの紅茶で。




c0352015_21400232.jpg


今日が初雪のところが多かったようですね。
どうぞ、暖かくしておやすみなさい。

[PR]
by pass8515 | 2016-11-24 22:09 | 日々の暮らし | Comments(11)

犯人は、いか?

ついさっき、ベランダに出てみるとスーパームーン・第二弾がよく見えた。
最近、とてもあったかい日が続いているが、明日は7℃も、下がるという予報。

c0352015_20541649.jpg
昨夜のこと。お風呂からあがると主人が、腹痛に苦しんでいた。
「食あたり違うか、あのいかと違うか・・・脂汗出てきたわ」という。
あの、いかとは・・・。
週末、明石のうおんたなで買ってきた、はりいかのことで、半分はその日にお刺身に、もう半分は
お醤油・お酒に漬けて、丸ごと焼いた。
とても柔らかくて、私なんか2つも食べてなんともなかったのに、いかのせいにする。

本当に、いかが悪いのか・・・。
私は、知っている。最近、主人は胃の調子が悪い。明日は胃カメラの予約もしている。
なのに、即席ラーメンとかレトルトカレーとか、自分のお昼用に備蓄している。
外食したり、たまに家に戻ってお昼を食べるのだが、前の日の残りとかお惣菜とか、冷蔵庫になんなとあるのに、
わざわざ、目先の変わったものをと言い訳して、買い込むのだ。

昨日のお昼も、どんぶり鉢を洗って干してあったから、ラーメンを食べたのだ。
それは、別に悪い事ではない。たまにそういうものも食べたいという気持ちもよくわかる。
しかし、昨夜の腹痛の件はラーメンのせいには決してしない。
私がわざわざ市場に出向いて買ってきた、いかのせいにしたのが悲しい・・。

という事は、悶々と腹の中に納めて、うんうん唸っている主人にはそんなこと言えなかった。
そのうち、回復したようで、ニュース番組などを見ていたから、私も寝に上がった。

朝には、ケロッとして仕事に行った。

*****************
友人の実家の庭に、たわわに生っていたみかんを袋にいっぱい持って来てくれた。
酸っぱいけれど、ジュースにするとおいしいよ。
ジュースもいいけれど、そうだジャムにしよう!
朝ごはんのあと、テレビを見ながら皮を剥いた。
c0352015_20500710.jpg
土鍋いっぱいのみかんに、きび砂糖をふりかけて出かけ、仕事の間、帰ってからジャムを煮るのを楽しみにしていた。
帰宅するとかなり水分が出ていてそのまま火にかけた。ぐつぐつ、ぐつぐつ・・・。
レモンの代わりに、先日、下関で買ったかぼすが残っていたので果汁を絞った。
酸味のきいた、みかんジャムの出来上がり。(瓶詰は明日に・・)
c0352015_20501477.jpg
*晩ごはん
根菜類と椎茸と豚肉の煮物(さつまいも・れんこん・にんじん)

練り物屋さんのいわしのつみれと、野菜と豆腐の厚揚げ。
ふわっとして、美味しかった。
c0352015_20503142.jpg

今日のお茶の時間は、佐賀のお菓子
「さが錦」
小豆とカステラのハーモニー。
c0352015_20503795.jpg
そして、もうひとつのお菓子は、近所のおばあさんからいただいた干し柿。
琥珀色の芳醇な味わいで、実りの秋そのものをいただきました。
ごちそうさまでした。
c0352015_20504000.jpg

[PR]
by pass8515 | 2016-11-15 21:43 | 日々の暮らし | Comments(6)

皇帝ダリア

週末、須磨離宮公園で私も皇帝ダリアに出会った。
駅に向かう住宅街でも、空に向かって紫の花を咲かせていた。

この晩秋の頃にこの花を見ると、いつも思う。
まるで、初夏の花、清々しくて、青空と太陽がとてもよく似合う。
c0352015_21575724.jpg
庭の垣根からにょきっと顔を出している皇帝ダリアは、違和感が少しありながらも秋から冬への景色になった。
一度、気になるとあそこにも、ここにも、とっても目立ちます。
c0352015_21561461.jpg
昨日、神戸でランチをした「ケーニヒス・クローネ」で、ひとつお土産を買ってきた。
「アルテナ」という、栗入りケーキ。
ずいぶん前に、子どもたちに母が京都のデパートから送ってくれた、この「アルテナ」とパイ菓子の詰め合わせ。
なんて、美味しいの?そして、ゴージャスなの?と感激して、しばらくこれはドイツのお菓子と思い込んでいた。
・・神戸発でした。
c0352015_21535881.jpg
チョコケーキと、抹茶ケーキのハーフ&ハーフで・・。
しっとりしていて、栗も柔らかい。
レモン・ジンジャーティ(ティーバッグ)と一緒に、お茶の時間。

c0352015_21571078.jpg
今宵はスーパームーンですが、こちらはずっと雨でした。

[PR]
by pass8515 | 2016-11-14 22:19 | | Comments(2)

恵み

昨日、丹波焼の里からほっこりとして帰って来たら母からお菓子が届いていた。
丹波栗が一本に丸ごと何個も入った秋仕様の「雲龍」だった。母は、昔から俵屋吉富の「雲龍」がとても好き。
私も子供のころから慣れ親しんだ味である。秋の恵み栗の味。芳醇な丹波栗の味。やっぱり、栗は美味しいな。
ごちそうさま。


c0352015_21272036.jpg


丹波の偶然はこれだけでは終わらなかった。今日、家に帰ると台所の床になんと!丹波篠山特産・黒大豆枝豆が置いてあった。
主人が知人からもらい、いったん家に置いてからまた仕事に行ったようだ。
その知人は、もらったものの誰も食べない・・・・。確かに、掃除も面倒くさいけれど、この季節だけの恵み。有り難く遠慮なくいただきま~す。

c0352015_21272524.jpg
突然の出来事で、とにかくむしった。太い枝にしっかりとついた豆は手ではなかなかもげなかった。鋏を使って、豆を取る。
くすんだ、翡翠色。薄皮をむけばきれいな緑が現れる。
ふっくらともっちりと、とても美味しい。やめられない。

c0352015_21272767.jpg
丹波焼枝豆の箸置きと記念撮影。どっちがどっち?

まずは、塩ゆでしてタッパー3個分の茹で枝豆が仕上がった。
今夜はシンプルな食べ方をするとして、豆ごはんにしたり、かき揚げにしたり、そうそうポタージュにしてもいいな。
c0352015_21273006.jpg
今夜の晩ごはんは、丹波焼に盛り付けて。

茄子の炒め物、かぶの赤紫蘇漬、ひじきと椎茸の煮物、枝豆
あとは、ブリの照り焼きと豆腐とわかめのお味噌汁。
c0352015_21273988.jpg
*******************
盛り付けと献立のヒントはうつわでレシピが、楽しくてここ、最近見ています。

昨日の散歩をもう少しお付き合いください。

c0352015_22123313.jpg
c0352015_22134525.jpg
c0352015_22152576.jpg
c0352015_22125983.jpg
c0352015_22144240.jpg
c0352015_22172268.jpg
10月最後の朝焼け。
めっきりと寒くなりました。
どうぞ、暖かくしておやすみなさい。

c0352015_21274209.jpg

[PR]
by pass8515 | 2016-10-31 22:54 | おいしいもの | Comments(4)

海辺の思い出

朝晩が寒いくらいになって来た。「涼しいですね」という時候の挨拶を通り越して「寒いですね」と朝の挨拶を交わす。

BSの「こころ旅」のとうちゃこ版を晩ごはんの時に見るのを、楽しみにしている。家族もこの番組の途中に相次いで帰宅するから、揃って見る。
特に、今週は兵庫県で、「ここはどこ・・・あそこや、あの道や」と盛り上がっている。

今日の番組の目的地は、御津町の新舞子という所。先日、私が訪れた室津の東にある海辺である。
この日は、対馬に台風が近づいている影響か、めずらしく波が荒かった。満潮で、目当ての岩場もほとんど隠れていた。

結婚前に、主人が初めて海水浴に連れて来てくれたのがこの新舞子だった。あまりきれいな海とはいい難いが、波も穏やかで人も少なかった。

そして、息子の思い出は何と言っても小学校の潮干狩り。毎年、春の遠足は新舞子へ潮干狩り。毎年である。
(ちなみにお別れ遠足はスケート。毎年である。)
「貝は最初に撒いてたんやで・・・」と、言うと息子は「ほんま?」と驚いていた。

一番最近、私はいつ新舞子に行ったかな?と遡って思い出してみると、数年前、海の近くの料理屋へ魚づくしの会食の時だった。
寄せ書きを送った、お世話になった方の送別会で行ったきりだった。

ひとつの場所で、様々なことを断片的に思い出すものだなと思った。

*************************
昔、「吹き寄せ」というお菓子をよくいただいたりしたけれど、米菓の吹き寄せのような播磨屋本店「コウノトリの福袋」をいただいた。
一袋に、組み合わせの違う10個のおかき。袋を開けるたびに、口に入れるたびに、いろいろな味に出会える楽しみ。まさに福袋です。

c0352015_21392760.jpg
週末、父の病院に持って行こうと思う。今、お菓子を食べるのが一番の楽しみらしいから・・。

c0352015_21393118.jpg

晩ごはんは、丹波黒枝豆とメークインでサラダにを作った。
ほかに、里芋の煮物、なすと豚肉のにんにく醤油炒め。
c0352015_21393575.jpg

[PR]
by pass8515 | 2016-10-13 22:27 | 思い出ばなし | Comments(2)

トロピカル

すっかり夏のような陽射しで暑かった。
バナナの皮がするっと剥けて鮮やかな
トロピカルな百合が咲いた。
朝一番、嬉しい事だった。

c0352015_20083574.jpg
夕方、帰宅すると一足先に帰宅していた主人が
さっき、近所の○○さんが来てうちまで土砂災害
の警戒区域に指定されたと言いに来たと言った。

その資料や地図によると私がのんきに撮っている裏山や
この山がいつか崩れたとしたら
ぎりぎり我が家まで土砂が押し寄せると言う・・・。

よく、主人はうちは大丈夫と言っていた。
山の高さからして、土砂がうちまで到達することはない。
父も、以前にわざわざ見に行ってくれ
(ずっと若く、元気だった頃)
岩盤がしっかりしているからまず大丈夫と太鼓判だった
けれど・・。

何をとっても、まったく安全ということは
ないけれど、赤いペンで引かれた境界線。
うちとお向かいは明暗分けられたようだった。

豪雨や警報にはもっと敏感になろう。
自分ところだけは大丈夫だなんて思わないでおこう。


c0352015_20562265.jpg
今、かつおぶしを散らすのがお気に入り。
いわしの甘露煮(魚屋さん自家製)
大豆と野菜のサラダ、大根の梅酢和え



c0352015_20084138.jpg

伊勢の虎屋ういろ

もう一度、おはらい町とおかげ横丁は
行ってみたいな。お店がとても面白かった。

c0352015_20084472.jpg

[PR]
by pass8515 | 2016-06-14 21:07 | 日々の暮らし | Comments(10)

紫陽花の水あげ

もう梅雨入り?というくらい、晴れ間が
続かない。
朝起きて、晴れたと思えばもう薄暗くなって
お昼前には雨が降って来た。

ひと雨ごとに色づく紫陽花は嬉しそう・・。

c0352015_20031333.jpg
紫陽花の水あげには切口をできるだけ広くして、
茎の中の綿をくりぬくと、より水があがり
長持ちすると、「暮しの手帖」に書いてあった。

茎の中の綿?
あった、あった。少し先をとるだけで充分らしく、
試しにやってみた。
さあ、どのくらい持つかな?
c0352015_20031835.jpg

去年の夏にやってきためだかはみな元気で
今日もすいすい泳いでいる。
産卵の時期を迎えているようで、産み場の
水草をホームセンターで買って来た。
めだか飼育係は主人で、水を換えたり
餌をやったり、実にまめにやっている。
どれだけ、卵を産むのだろう・・・。
その卵が孵化したら、この水槽は手狭に
なるのではないのだろうか・・・。
いろいろ疑問はわくけれど、楽しみにしている。

c0352015_20032030.jpg
お昼は、スーパーでお寿司を買って来た。
しじみのお味噌汁だけこしらえた。


c0352015_20032364.jpg
昨日、水無月を買って来た。
まだ、5月なのにと思ったけれど
見かけたら、買わずにはいられない・・。

昔、氷は庶民には高価だったから、
氷に見立てて作られた水菓子。
私の、大好物です。
c0352015_20032592.jpg

[PR]
by pass8515 | 2016-05-29 22:01 | | Comments(4)

毎日を丁寧に過ごしていきたいから自分の暮らし、想いを綴ります。


by pass