タグ:かわいいもの ( 79 ) タグの人気記事

水族館

数日前に、主人が「水族館に行こうか」と
急に、言い出した。
たまには魚を、ボケ~っと見るのもいいなあと。

私も大賛成で、この日を楽しみにしていた。

神戸市立須磨海浜水族園
おそらく、子どもの幼稚園の遠足以来だと
思う。
c0352015_22282513.jpg
平日だから、し~んとしているかなと思いきや
保育園の遠足や、高校生カップルがやたらと
目につき、結構な賑わいだった。
世間はもう、春休みなんだな。

c0352015_22263634.jpg
ペンギンに会えるのを楽しみにしていた。
「ペンギン館」に行くと、
鳥インフルエンザの感染予防で、
エリア内立ち入り禁止だった。

遠くからしか見ることはできなかった。
とっても残念・・。
以前は、足元までペンギンが近づいて
来たような記憶があったから・・・。
本当に残念。
c0352015_22291687.jpg
通路に回ると、揃って日光浴をしていた。
c0352015_22285244.jpg
2羽が太陽に向かって同じポーズを
とっているのがユニークで可愛い。
c0352015_22265131.jpg
二モ!にも、会えた。
本当は、カクレクマノミだけれど、
見ている人みんな、大人も、子供も
「わあ🎵二モだ~」と言っていた。
c0352015_22270581.jpg

この後、アウトレットに行き、
その隣の温泉施設にも行った。
明石海峡大橋が見える、温泉が
以前から気になっていた。
c0352015_22274794.jpg
温泉施設で、ついでに食事をして帰り
今日は一日、大人の遠足を楽しんだ。
温泉施設を出て遊歩道を少し歩いた。

散歩する人、ジョギングする人。
こんな光景が毎日見れる、散歩道なんて
うらやましいなと、主人と話をした。

c0352015_22271910.jpg
6時過ぎ。
日がどんどん長くなる。
そういえば、もう春分の日なんだな。






[PR]
by pass8515 | 2017-03-17 23:04 | おでかけ | Comments(4)

五人囃子

日に日に春めいて、穏やかな陽射しの日曜日。

昨日、お内裏様を片付けたら
母から、「五人囃子」が届いた。
わらべの丸々としたお顔。
こんなに可愛かったのか・・・🎵

あの頃は自分も子供だったから感じなかった
のかな・・(笑)

c0352015_21535742.jpg
通りすがりに、主人が
「ふふ・・可愛いやん」と言った。
じっくりと見るのって初めてらしい。
そうか・・娘がいない我が家は本格的
おひな様は初めての事だった。

五人囃子だけかと思えば、その他大勢も
箱に入っていた。
「人形だけは、やっぱり捨てられへんかった」
と、ほっとしたように言っていた。

ようこそ、いらっしゃいませ♪

c0352015_21545294.jpg
しばらく日に当てて眺める。
箱も縁側に干して、心落ち着く
ひとときだった。

代表して、五人囃子をもうしばらく
飾っておくことにした。
桜の頃まで、こうしておこう。
c0352015_21541665.jpg
*******************
*晩ごはん

豆腐のグラタン、わけぎのぬた和え

c0352015_21552870.jpg

[PR]
by pass8515 | 2017-03-12 22:20 | 日々の暮らし | Comments(2)

暮らすために・・・

息子の、新しい生活の準備のために北欧の
大型店に久しぶりに行った。

相変わらずに広く、品物が豊富であった。
例のリストに基づいて、品選びをした。
人ひとり、暮らすためにまたたくさんの
ものが増える。
こちらは、断捨離してるというのに・・(笑)

c0352015_21414148.jpg
しかし、私も楽しかった。
こういう時は金銭感覚が少し鈍り、
どんどんカートインしてしまう。

歩き回って疲れるとソファー売り場で
ちょっと、座ってみたり・・・。
デザイン的にはいいけれど、機能性は
やはり日本のホームセンターの方が
いい場合もあって・・・・。

例えば、物干しのハンガー・コロコロなど。

お昼を食べようと思ったら、レストラン
スペースはものすごい人で、白木の
カウンター席の隅っこがちょうど
空いていてシナモンロールと飲み物だけの
ランチになった。
(フライドチキンは息子)

c0352015_21414327.jpg
息子の会計を待っている間に覗いた
食品売り場がまた面白かった。
スウェーデンのもの。
ちょっと珍しかったので、いっぱい
買ってしまった。

キャビアもどき。(ランプフィッシュの卵)
にしんの酢漬け、スモークサーモンなど
手前の平たいピザ生地のようなものは
トルティーヤみたいなものらしい。
サーモンを巻いて食べてみよう。
c0352015_21550311.jpg
息子が同僚の人に頼まれていたジプロック。
私も真似して買ってみました。
森のデザイン(大)と
赤いチェックのデザイン(小)

可愛いペーパナプキン

c0352015_21551374.jpg
キャビアもどきとにしんの酢漬けの
カナッペ

スモークサーモンは肉厚でとても美味しかった。

c0352015_21552877.png



[PR]
by pass8515 | 2017-02-11 21:41 | おでかけ | Comments(4)

バレンタイン

街はバレンタイン一色。
特設会場は大賑わいだったが、それはさておき
友人との待ち合わせ場所へと向かった。

約10か月ぶりに会う友人。
あらかじめスペイン料理と決めていた。
イタリアンはどこにでもよくあるけれど、私も彼女も
スペイン料理はお互いの街にはそうそうない。
ネットで見ながら気になっていたお店が同じだった。

c0352015_15373414.jpg
タパス料理
タパスって何だろう?
素直に二人して、お店の人に聞いた。
スペインの小皿料理の事らしい。
そして、カヴァというスパークリングワイン
で乾杯した。

c0352015_15373889.jpg
このオーダーの前に私は困った。
嫌な予感はしていたが、スペイン料理は
エビ料理のオンパレードだった。
エビ・かにアレルギーの私はさあどうする。
海老のスープで炊き上げたパエリアに
小エビのアヒージョ。
久しぶりに会う友人に、気を使わせたくないから
こっそり、肉料理でもと思っていたけれど
オーダーするものがない・・・。
思い切って、お店の人に打ち明けると
とても丁寧に対応してくれた。

このタパス料理なら、メインはイベリコ豚。
小海老のアヒージョは、きのこに変えます。
イベリコ豚の付け合わせの、ポテトフライ
は海老と一緒に油をあげているので、マッシュポテト
に切り替えます。その他いろいろ・・。

会計の時に、
「どうもご配慮いただいてありがとうございました」
というと、そのお店の人は
「アレルギーは怖いですよ。気圧・お天気で
また違いますからね。同じアレルゲンでも
雨の時は大丈夫でも晴れていたら症状が
出たりしますからね・・・」
と、とても詳しかった。

助かった。感謝したい。
美味しい食事と少しのお酒で話も
はずみ、まだまだ話し足りない。

カフェも満席だったが
テラス席なら空いているというので、
そうすることにした。
駅ビル内の屋根はあるけど、外は外。
ひっきりなしに行き交う電車を見下ろし
ながら吹き抜ける風が冷たかったけれど、
使い捨てカイロとひざ掛けまで用意してくれた。
c0352015_21354078.jpg
カイロを手もみしながら笑った。笑った。
高校時代と何も変わらずに笑った。笑った。
また、このカイロのカフェも後々の
語り草となることだろう。

なんか、とっても元気が出た。
辛気臭い何かが、私の中から飛んで行ったような
気がはっきりとした。

友人からのバレンタインプレゼント♡
蒸し焼きショコラ
箱もとってもかわいくて、永久保存版である。
どうも、ありがとう。

c0352015_22214824.jpg



[PR]
by pass8515 | 2017-02-05 15:35 | おでかけ | Comments(6)

冬の靴下

美容院に行った。
さっぱりと、カットしてもらい
「昼から北部は雪になるらしいね~」と
先生と話をした。

その通り北は重たい空だった。

c0352015_21434406.jpg
久しぶりに靴下を買った。
あるもので、しばらく賄おうと昨年の冬は
一足も買い足さなかった。
そして、今年の冬もまだ一足も買って
いない。

しかし、少し気分を変えようと靴下屋さんに
入った。
3足1000円の靴下選びを私は非常に迷う。
そこまで、迷うかというくらい迷う。

・・・明るい色が欲しかった。
トナカイと猫も可愛いなと思って
やっと、決まった。
しかし、かかとが猫のソックスは
何年か前に買ったことがあること
を帰宅してから思い出した(笑)



c0352015_21571593.jpg
雑貨店に入ると、セールをしていた。
日本製の靴下も20%オフで、
1足が先ほどの3足分以上の値段がしたけれど、
ちょっと奮発した。
よそいきに、大切に履こうっと。

c0352015_21574447.jpg
この靴下を買った雑貨店でひと悶着があった。
(よくひと悶着があります)
セールで、レジが少し混雑していた。1人、2人・・3人。
会計と包装の順番を待っていた。
私は、そのあとに並ぼうとしたら、
一人の店員さんが近づき、
「お預かりしておきましょうか」と
私の靴下3足を持って行った。

そのあとに黒いセーターを持った人が
レジに並ぼうとしていた。
(この人、覚えておいてくださいね・・)

しばらく、かかるだろうと私はレジを離れて
少しだけ売り場をうろうろしていた。
5~6分・・・・・。
レジに戻ると、先ほどの店員さんが
ちょうど私の靴下を手に取り会計を
しようとしていた。
そしたら、他の店員が「この方が先です!」
と、ぴしゃっと制した。

この方とは前述の黒いセーターを持った人のこと。
え~。
靴下を手に取った店員さんは反論できずに、
困った顔をしていた。嫌な空気が流れた。
小さいことだけど、私は私で結構待ったから
後回しにされても困る。
「私が先ですよ。」とはっきりと言った。

靴下を持ったその店員さんは
救われたように、「そ、そうですよね・・・」と
言った。

小さいことだけど、言ってしまう私です。

c0352015_21570423.jpg
****************
*晩ごはん
牡蠣のバター焼き、
芽キャベツ・ほうれん草・しめじのソテー
白和え、ブロッコリー

広島から届いた牡蠣。
調味料はバターのみ。
牡蠣のうまみだけで充分濃厚だった。
とても美味しかった。

c0352015_21580478.png
明日は、また雪の予報。
慣れない雪で、週明け、
混乱しなければいいのですが・・。


[PR]
by pass8515 | 2017-01-22 21:43 | 日々の暮らし | Comments(6)

おでかけ納め

先週末、映画と映画の間にどうしても見たい絵が
あって美術館に再び行った。
今しかないという思いは、気持ちを奮い立たせるものだ。

絵葉書もまた買い足して、満ち足りた気持ちになった。
この絵葉書は、春先にぴったりだと思い季節が巡るのが
また待ち遠しい。

鈴木其一「立雛図」と「桜下花雛図」

c0352015_21515882.png

繊細な日本画を見た後、美術館の裏手から出た時の
風景。枯れた感じが良かった。

c0352015_21532468.png
美術館に行くまでの遊歩道を歩いていると
何故だか視線を感じた。
ふと、振り返るときりんだった。

お城の隣の、動物園の柵から
しゅっとした首の長い、顔の大きなきりんが
ぬ~っと顔を出していた。びっくりした。
気が動転して、カメラをもたもた出して
構えると、長い首をひっこめて意外に俊敏に
きりん舎?の中に「すたこらさっさ」と入って行った。

きりんも、見られることに疲れていたのかな。
せっかく一服していたのに、また人間に見られた~
てな感じかな。

c0352015_21572849.jpg
次の映画までまだ時間があるので、
手作りケーキが美味しそうなカフェに入った。
数組の20代・30代の女子は女子同士のグループ。
男子は男子同士のグループ。
男女カップルがいない。
見事にその組み合わせだった。

おばちゃん一人の私は、完全に浮いていた。
でも、いいや。
ラズベリーチーズタルトと珈琲が
美味しかったから。
素晴らしい絵を見た後、余韻に浸った。
c0352015_22200954.png

今年の、おでかけはもうこれで終わりだろう。
と、思ったので出かけたい所へ一気にでかけた。

**********************
昨夜、火曜日の10時のドラマが終わった。
最初は、録画で観ていたけれどそのうち
その10時が待ち遠しくて、テレビの前にスタンバイした。
毎週、本当によく笑わせていただいた。
そして、ふんわりとした気持ちになった。

こんな小さな楽しみだけど、こんな時間があって良かった。



[PR]
by pass8515 | 2016-12-21 22:48 | おでかけ | Comments(2)

冬がはじまる

昨日の暑さから一転して、風の強い寒い一日になった。
窓や戸がガタガタ鳴って、冬のはじまりを感じた。

紅葉が一番、見頃のこの一週間だけれど手近な「もみじ山」で堪能したので、
少し買い物に出かけた以外は家で過ごした。

****************
カード払いの請求書を整理した。
最近、おでかけが続き、JRの切符代・かばん・帽子・傘・本・・。

服は買わないと、公言した割には小さい物をちょいちょい購入していた。
そんな、支払いを差し引いて、貯金をひいて、保険代ひいて・・・・。
残りで、なんとか年末の準備ができそうかな。
これで、年が越せるかな。
と、家計簿代わりの大学ノートを閉じた。

私は、時給で雇われている。
ここ数年、小刻みに時給は上がっている。物価や社会情勢に伴って、県の最低賃金が
引き上げらるたびに私の時給も上がる。
これだけ言うと、とても聞こえがいい。
正社員の息子などは「ええな~」というけれど、全然よくない。

上がった分、比例するように、天引きされる額も増える。
このたび、厚生年金も上がり、健康保険も上がった。
結果、何も給料が上がった感じがしない。まったくしない。

母も、年金がまた減ったとぼやいていた。

ある議員が今度の(近い将来、改正?・・)年金法は年金カット法ですね!と詰め寄っていたのに対し、
いえいえ、年金確保のためです!と断固として切り返していた議員がいた。

今、受給している人にしてみたら年金カットで、若い世代にしてみたら将来のための年金確保。
ものはいいようだ。

カットと確保。

そんなやり取りを見ていたらなんか腹が立って来た。
結局、自分の老後の生活の確保は自分でしないと埒が明かないと悟るのだった。

*****************
グリューワインで暖まろう。

ここのところ暖かかったから、見ていても通り過ぎていたグリューワイン。
今日の寒さなら、夜に飲みたい!と買いました。
木のオーナメント付きで、とっても迷いました。

となかい・ツリー・ろうそく・教会・ハート型・・・・。
私は、こういうものを選ぶとき、とっても迷う。
迷って、迷って星形に決定!

ムンクの「冬の夜」の絵葉書と一緒に。

c0352015_21351816.jpg

*晩ごはん
玉ねぎたっぷりのポテトコロッケを。
他にわかめ・お揚げのお味噌汁と、金時豆など。

家族2人が美味しい!と言いました。
その一言が嬉しいな。その一言でいいのです。
c0352015_21354420.jpg




[PR]
by pass8515 | 2016-11-23 22:22 | 日々の暮らし | Comments(2)

可愛いランチ

友人が神戸に誘ってくれた。
以前、他の人と行ったランチがとても良かったらしく私を誘ってくれた。
私も以前この友人なら喜んでくれるはずと、自分が気に入ったお店に誘ったことがある。
こんな時に、パッと浮かぶ人がいる。友人も、私を思い浮かべてくれたようで嬉しいな。
c0352015_21354228.jpg
神戸に本店がある「ケーニヒス・クローネ」
上階はプチホテルになっていて、とても人気があるらしい。
ランチも行列必至で、11時開店の1時間前からお店の前で並んだ。

今日も小春日和で暖かく、戸外で待つのは苦でもなく、おしゃべりしていたら時が過ぎた。
c0352015_21354594.jpg
2番目に入店できた私たちは、窓側のふかふかのソファー席に座ることにした。
可愛い♩可愛すぎる♪
席について、店内を見渡してみると95%は女性だった。お付き添いの殿方は気の毒なくらいの光景だった。

c0352015_21372250.jpg
メインディッシュは野菜ゴロゴロのビーフシチューに決定。
パンは食べ放題(ふわふわで、美味しい!でも5個が限度)
ドリンクも飲み放題。ローストビーフサラダとプリンもついてしばらく動けないくらい食べた。食べた。

c0352015_21355305.jpg
友人が選んだグラタンのお皿が可愛くて、撮らせてね♪
c0352015_21355528.jpg
お代わりのドリンクのグラスもまた可愛くて♪
可愛い~♪を連発しながらの楽しい食事だった。
c0352015_21355850.jpg
2時間近くゆっくりと、ランチを楽しみ、旧居留地をぶらりと歩く。古い雑居ビルを利用した雑貨店をのぞきながら
メリケンパーク方面へ歩いた。
神戸のランドマーク、ポートタワーのこんなに近くまで来たのは初めてだった。
c0352015_21360139.jpg
ここまで来たらぜひ行ってみたい場所があった。友人も行ったことがないと言うのでさらに歩いた。
c0352015_21360305.jpg
震災メモリアルパーク。
21年前の震災の時に、壊れたメリケン波止場を当時のまま、遺してある場所である。
存在を知ってはいても、なかなか足を運ばなかったなあ。
街を見てももう、あの時の事を物語るものはもうないね。遺しておくことは大切なこと・・。
と、友人が言った。
c0352015_21360701.jpg
折しも、今日は兵庫県沿岸都市の防災訓練の日だった。
南海トラフ地震で津波が来ると言う想定で朝、9時15分に一斉に携帯が鳴った。
ちょうど、私らは電車に乗っていたがもし実際にこんな時、どうしたらいい?
と、話をした。
そういう話をするきっかけだけでも、意味のあることだなと思った。
c0352015_21361653.jpg
そして、神戸街歩きはまだまだ続き、元町にある「子供服ファミリア」に行った。
創設メンバーの4人。四つ葉のクローバーですね。
c0352015_21372947.jpg
手触りの良い肌着もトレーニングパンツもなかなかの、さすがの、お値段だった。
お孫さんのいる友人は「うちは、アカチャンホンポでいいかな~」と笑っていた。
良家の子女という雰囲気の、とっても愛らしいワンピースが3万から4万円していた。100サイズで!
まあ、びっくりした。

庶民は、コロッケでも買って帰ろう(笑)と、
いつも行列ができているお肉屋さんのコロッケを買うことにした。
そうしよう、そうしようと家路を急いだ。



[PR]
by pass8515 | 2016-11-13 22:35 | おでかけ | Comments(4)

丹波の山里

秋晴れの下、丹波の山里を歩いた。
北に位置し、山に囲まれた丹波焼の里は少しだけ紅葉がすすんでいた。
c0352015_17484361.jpg
約60軒の窯元が立ち並ぶ、丹波焼の里(立杭焼)を2年ぶりに訪れた。
以前から何度か訪れてはいたが、訪ねる窯元は限られており、今日は季節もよいので、出来るだけ徒歩で体力が続く限りめぐってみようと思った。

c0352015_21463921.jpg
こうして、並べてあるのを見るだけでとても気持ちが高揚して、何を盛り付けようか、どのようにして暮らしに取り入れようか
考えることがとても楽しい。一目惚れが案外、手頃だとなお嬉しい・・・。


c0352015_21492488.jpg
あるお店で、ほかのお客さんとそのお店の人の会話の中で、「たくさん窯元があるでしょう。同じことをしていてはいけないので、
新しいものもどんどん取り入れていかないと・・・ベトナムのアンナン焼などの手法も取り入れているんですよ・・」
という言葉が耳に入った。

確かに、ポップでカジュアルな感じの新しさを出したお店が目につくようになった。
好みの問題だけれど、飽きの来ないずっと使い続けられるようなものがやはりいいなあと思った。

c0352015_21473354.jpg
車道から、脇道を入って坂を上って、今まで行ったことのない窯元ものぞいてみた。
新しいものを冒険するのも一つだけれど、いいなあと思うものはやはり従来の感じのもの。
たいていはうちの台所にもあるので、今回は何も連れて帰らずに、花を撮影した。

ヒメツルソバがあちらこちらに群生していた。

c0352015_21585173.jpg

アメジストセージと藤袴

c0352015_21551609.jpg


c0352015_21525275.jpg


8割がたは、回れた思うが、お昼もとっくに過ぎて、いいかげんお腹も空いて来た。

c0352015_21540562.jpg

カフェで、軽く何かを食べることにした。
c0352015_21562210.jpg
お客さんは私だけだったから、とても静かでくつろいだ。
柔らかい光が射しこみ、撮った写真を見たりして体も休めた。


c0352015_21521648.jpg

アルコールランプの火で淹れてくれたコーヒーとマフィン。
ブルーベリーが、どっさりと入っていた。
以前、湯呑をこちらで買ったことがある。小豆色の水玉がうちの湯呑と同じだなと嬉しかった。
c0352015_21502193.jpg

好きなものに、触れる。それだけで満ち足りた気持ちになる。しばらく、光を見つめて、鳥の声に耳をすませて時を過ごした。

c0352015_17484600.jpg

*************************
*晩ごはん

子持ちカレイのオリーブオイル焼き、ひじきといものつるの煮物、とん汁

カレイのお皿は、ずっと前に丹波で買ったもの。
飽きません。
そして、確かその時のおまけにいただいた枝豆の箸置き。
丹波黒枝豆でしょうか。

c0352015_21330905.jpg



[PR]
by pass8515 | 2016-10-30 23:00 | おでかけ | Comments(8)

洋食屋

寒くなったかと思えば、今日はまた初夏のような暑さだった。

父の病院に行った。病室で母と落ち合い、リハビリの様子を一緒に見る。平行棒につかまって歩いている。そして、歩行器で移動もできている。
見違える進歩に、私は感動してしまった。
これなら、家に帰っても日常生活なら大丈夫だと思う。手すりやテーブルをつたって行って、トイレにもお風呂場にも行ける。

もっと欲を言えば、車の少ない道なら、ちょっとの散歩もそのうちできるのではないかと、母と話しをした。
季節の美しい時期に、家に帰れたらいいなと思う。

病院を出て、母と北山通の洋食屋に行った。
北山通はおしゃれな雑貨店・セレクトショップ・カフェなどが点在する今でも人気のスポットだ。
私が学生の頃から、雑誌でぼちぼち取り上げられて、割と不便な所にありつつも洗練された街並みを歩くだけで大人になったような気持ちになったものだ。

c0352015_22095444.jpg
煮込みハンバーグが抜群に美味しかった。
なんで、こんなにふっくらと仕上がるのだろう。
芽キャベツやペコロスなどの可愛い付け合わせも私のハートをわしづかみ!
なかなか、手をつけることができなかった。パンをお代わりして、ソースをつけてきれいにいただきました。

c0352015_22095844.jpg
順序が逆になったけれど、丹波産紫芋のポタージュも絶品だった。
ミキサーでポタージュづくりにいまハマっていると母に話をしたが、それと比べるには何ともおこがましいほどコクのある、とろんとしたスープだった。
お皿のピンクとぴったりと合っていた。

c0352015_22100198.jpg
前菜はサーモンのカナッペ、プチカレー、デザートはいちじくのタルト

c0352015_22100570.jpg
父は今頃、病院の食事を食べているんだなとふと思った。母も思っているとは思う。が、お互いに口には出さなかった。
父は食べているところを見られるのを嫌がるので、「早く帰って、早く早く・・はいさいなら」といつも追い立てるように言う。

退院したら、また美味しいものを一緒に食べに行こうと思った。


c0352015_22100990.jpg
母と別れて、少し北山通を歩いた。明日のパンと、珈琲店で豆を挽いてもらい買って帰った。
そして、雑貨店で森のデザインのかわいい傘を見つけた。傘を買うのは久しぶりだった。駅に降り立つと小雨が降っていた。早速の出番であった。
明日は雨の予報。月曜日の雨なんて憂鬱この上ないけれど、なんだか楽しみ・・・(笑)

c0352015_22101194.jpg

[PR]
by pass8515 | 2016-10-16 23:01 | おでかけ | Comments(6)

毎日を丁寧に過ごしていきたいから自分の暮らし、想いを綴ります。


by pass