タグ:季節のもの ( 57 ) タグの人気記事

冷し中華

今朝、目覚めたら8時58分だった!
「え!9時?」
もう、びっくりして飛び起きた。

確か、主人が階段を下りる気配は覚えている。
あれは、5時台?6時台?
それから延々と眠り続けていたわけだ。
こんな朝寝坊は、久しぶり。

c0352015_21492632.jpg
雨は、止んだがとても蒸し暑かった。
湿気でじめじめしていた。
でも、洗濯だけはしておこう。

主人と、カルディに行った。
特に買うものはなかったけれど、ふと
ツナ缶が目についた。
「ココナッツオイル漬けの国産ツナ」
しかし、値札がなかった。
国産ツナだし、ココナッツオイルだし、
なんだか結構高いかも知れないので
お店の人を見つけて、値段を聞くと
「98円です~」とのこと。

98円!それは、買っておこうと
かごに入れたとたんに、急に買い物の
火がついた。(主人の・・)
これも、ええか?あれも、ええか?
と、私ならやっぱりもったいないなと
躊躇しそうなものを、かごに入れ出した。

c0352015_21491232.jpg
ビビンバの素、黒酢生冷し中華、上海焼きそば
フォー、(アジアの麺類勢ぞろい)ドライカレー
私も、つられて、トルコ産ドライトマト、
箱ワイン(イタリア産)、ハーブソルトなど・・。

特に何も買うものはなかったのに、98円の
ツナ缶から始まって、散財してしまった。
主人と行くとこういうことに・・・なる。

お昼は、早速黒酢生冷し中華にした。
今年、初めての冷し中華。
トッピングは、昨夜のサラダの残りものと
ゆでたまご、大葉、キムチ。

c0352015_22053756.jpg
*********************

*晩ごはん
ぶりのみそ漬けホイル焼き

ごぼうと人参ときゅうりのサラダ
ココナッツオイルツナと和えた。

玉ねぎスープ
c0352015_21485543.jpg




[PR]
by pass8515 | 2017-06-25 22:09 | 日々の暮らし | Comments(8)

ええ顔

昨年のリオデジャネイロオリンピックの
400メートルリレーで、ケンブリッジ飛鳥
選手を知ってから、テレビで目にするたびに
「ええ顔してるわ~」とついつい言ってしまう。

家族も聞き飽きたほどではあるけれど今夜も
また言ってしまった。
「やっぱり、ええ顔してんな~」
日本陸上選手権100メートルの決勝
の生中継。実力選手が勢ぞろいの大一番。

c0352015_22074386.jpg
晩ごはんを食べ始めた頃に雨が降り始め、
大阪の長居陸上競技場も雨になるだろうな
と、言いながらその時を待った。
私だけかと思っていたら、その前に
主人が「さあ、陸上見なあかん!」と構えていた。

雨のレースの中、9秒台の壁ってやっぱり厚い。
ケンブリッジは惜しくも3着。僅差だった!
私の目には2着だったけれど、惜しかった。
陸上を見ながらの晩ごはんも我が家では
めずらしいことだった。

********************
晩ごはんは、冷豚しゃぶと、彩りよいサラダ、
たたききゅうり。
久しぶりに野菜販売所に行って、
たくさん買って来た。

水ナス、津軽かぶ、ズッキーニ、青瓜、
トマトがとても甘かった。

c0352015_22082272.jpg

*********************

今夜から、雨が続いて梅雨本番になりそうなので
咲き終わった紫陽花を刈り取ったりした。

百合は2つ目が咲いて、雨に濡れても可哀想だし
この後、玄関先に移動した。


c0352015_22081311.jpg


カサブランカは明日かな。
もういつ開いてもいいくらいにパンパン。
c0352015_22073270.jpg

私も、ミントを摘みました。
レモンゼラニュームと一緒に干して、
なんとも言えない香りが漂いました。
c0352015_22075883.jpg




[PR]
by pass8515 | 2017-06-24 22:37 | 日々の暮らし | Comments(4)

紫陽花色

今日から、また一週間が始まった。
ひんやりしていて、心地いい一日だった。
月曜日だけれど、今日は休日。
さて、何をしようかな。

まずは、庭の草木の散髪を・・・。
蔦と、初雪かずらが群れて、絡まり、鬱蒼と
している。光が当たらず、噎せ返り、
害虫が(去年は黒赤色の毛虫!)大量発生しかね
ないので、早いうちに、手入れをした。
今年は、てんとう虫がとても多い。
てんとう虫は、可愛いのでよしとしよう。

その下には、犬蓼(赤マンマ)が
たくさん芽を出していた。
梔子も、つぼみをたくさんつけていた。

風を通して、光を当てて、これでまた
花を楽しむことができるでしょう。

紫陽花の根元も掃除してごみ袋が2つでも
いっぱいになった。

週末、母たちを出迎えるために、紫陽花を生けた。
実家の紫陽花を挿し木したものが、とても
大きくなった。

母も、驚いていた。

c0352015_21492407.jpg

美味しいお菓子をいくつか持参してくれた。
親戚のニューヨークのお土産のおすそ分け。

ブラウニー
魔女の絵と、濃厚な味がニューヨークらしかった。
食べごたえたっぷり。

c0352015_21502329.jpg

紫陽花色のお菓子。
「涼風のみち」

c0352015_18512961.jpg
庭の紫陽花の色とぴったり。

c0352015_18513973.jpg

こうして、何度かお菓子と一緒にお茶をして
休日は、あっという間に過ぎた。



[PR]
by pass8515 | 2017-06-12 21:49 | 日々の暮らし | Comments(4)

梅しごと

昨日、母たちと行った「道の駅」で梅を買った。
高知の梅が売られていて、梅干し用と梅酒用・・

少々、小粒だったけれど気持ちが向いている
うちに頑張ろう!

c0352015_21514220.jpg
母は、梅干しは面倒になったから漬けてない
が、梅酒は毎年漬けてるらしい。
今年も、この間漬けたばかりと言っていた。

*******************
そして・・・
今日、買い物に行って梅以外の材料をそろえる。

「お父さんがへた取りをしたらしいよ」
と言うと、主人がなんと!今年はへた取りを
してくれた。助かる。とても助かる。


c0352015_21490904.jpg
梅を拭く作業が同時進行できる。
助かる。

c0352015_21494085.jpg
なんと、なんと!
らっきょう漬けまで、やってくれた。
袋の中で漬けられる「お多福のらっきょう酢」
にらっきょうを入れるだけなんだけど、
助かる。

c0352015_21495641.jpg

さらに、さらに、梅酒まで!
意外に、こういう作業が好きなようです。
ありがとう。本当に助かったよ。

c0352015_21482799.jpg
お昼までに、ここまで終えて、
梅干しは、午後から私ひとりで漬けた。

今年も、あかしそは愛知の袋詰めの
「へきなんのあかしそ」を使用する。
簡単=長続きする秘訣と私は思うので
出来るだけ、手をかけない方法で毎年
続けようかなと思う。
c0352015_21500938.jpg

スーパーの店頭に、梅専用の特設売り場が
あった。この売り場で、リキュールや氷さとう、
塩は「瀬戸のあらじお」をかごに入れた。
一キロ216円。少しだけ、いい塩だ。

ところが、こういう特設売り場が奥の
調味料売り場のあたりにも一山あって、
そこの塩は、「なるとの塩」で一キロ
108円だった!
え~!半額!こっちの塩で充分だ。

こっちの塩に変えたいけど、元の売り場に
戻しに行くのが面倒くさい。
ここに放置したい!
という、気持ちを抑えて、はるばる入り口近くまで
「瀬戸のあらじお」を戻しに行った。

梅干しは、梅酢が上がったらまた写真を撮って
あかしそを入れたいなと思う。

梅しごとは、やる気があるうちに
一気にやるのがいいようだ。



[PR]
by pass8515 | 2017-06-11 22:28 | 日々の暮らし | Comments(4)

緑の中を

車で1時間ほどの山里に出かけた。
森や、田んぼや、麦畑。
初夏の光がもう眩しくて、すべてが美しい。

c0352015_22163009.jpg

とにかくどこかに行きたいなと、私がそれと
はなしに言うと、隠し玉として、たいてい
主人は「バイキングに行こう!」と言う。
いつも、情報を持っている。

早速、電話で予約したけれど13時からしか
取れず、それまで通りがかりの自然の森
で、時間をつぶす。

c0352015_22161051.jpg

アスレチックや、小川もあって、
ちびっ子たちが水遊びをしていた。
ちょっとだけ散策して、お腹を
空かせておこう。

花もたくさん咲いていた。
白い花が多かった。

エゴノキ
蜂が蜜あつめに忙しそうだった。

c0352015_22140687.jpg
やまぼうし

c0352015_22134902.jpg
ライスフラワー

c0352015_22133647.jpg
お寺が近くにあった。
やまぼうしの写真を撮っていると、
木の陰から、巨大な仏像?が見えた。

「日本一の布袋さん」だった。
きもかわいい、布袋さんにウケた、ウケた!
悩みなんか、吹っ飛ぶぞ~!

c0352015_22142307.jpg

静かな山寺だった。
近くでも、まだまだ知らないところは
いくらでもあるものだな。

c0352015_22143756.jpg
そして、お待ちかねのバイキングに向かった。

人口減で、廃園になった幼稚園舎を利用した
農家レストラン。
隣の小学校も廃校になって、そのグランドが
駐車場になっていた。

近年、こういう利用方法が目立つな。

c0352015_22153193.jpg

スリッパに履き替えて、予約の順番を
呼ばれるのを待つ。
元幼稚園だけあって、エントランスには
絵本がいっぱいあった。

ふんだんな、地元野菜のメニュー。
嬉しかったのは、野菜生ジュースが3種も
あったこと。
お茶代わりに全部試した。

レタス・セロリ・にんじんジュース。
メインディッシュは、テーブルまで、
あつあつをサーブしてくれる。

お茶は、桑茶。
c0352015_22150102.jpg
デザートは、豆乳プリンや、胡麻団子、
米粉ケーキ、いちご。
このいちごがとても甘かった。

ハーブティも多種あって、迷ったけれど
「お花畑」というミックスハーブにした。
ピンク色になるはずだったのだけど、
浸し過ぎたか?色がどす黒くなってしまった。

しめは、タンポポコーヒーのソフトクリーム。
c0352015_22151263.jpg

からだの中からキレイになったような気が
して、元気もわいてきた。

ありがとう。
連れて行ってくれて、ありがとう。


[PR]
by pass8515 | 2017-05-28 23:01 | おでかけ | Comments(4)

ありがたさ

今週はもう、このドラマについては
書かないでおこうと思ったけれど語らずには
いられない、今朝の「ひよっこ」だった。

同僚から包みを渡され、お母ちゃんからだと、
そして中身はブラウスだなと、読めたけど
リボン付きのチェックのブラウスを見たら、
もう泣けてきた。

みねこが欲しかった950円の花柄の
ブラウスの華やかさとは違うけど、
仕立てのよいかっちりとした、
清楚なブラウス。
お母ちゃんが一針、一針、丁寧に縫い上げて、
これをこしらえる時のお母ちゃんの気持ちを
ずっと、みねこは思うのだろうな。

「ありがたさ」

どれをとっても、ひとつひとつに
「ありがたさ」をしみじみと感じさせる。
忘れかけていることを振り返らせてくれる。

昨日の舎監の愛子さんの言葉もとても良かった。
「苦労した分、平等に幸せはやって来ると
私は思っている。
これからの私、もう大変なことになるわよ~」
なんて、ポジティブなんだ。

これから先、この言葉をたびたび思い出すかも
知れない・・と思った。
この調子で、人生を乗り越えなくてはいけないな
とも思った。

*********************

晩ごはんを食べ終わった頃、友人が
スナップえんどうを持ってきてくれた。
ぷりぷりしてお豆の香りがぷんぷん。

お風呂が沸く間、へた取りをする。
明日、ゆがいて息子たちにも持たせよう。

c0352015_20353000.jpg

晩ごはんは、「あてなよる」の粉もんとの
マリアージュを参考にして、にんじんと、ネギ
と玉ねぎがあったので、ありもの野菜で作った。
お好み焼きと言えるのかな・・・。
バクダンたまごと、たっぷり神戸のソースと
天かすを・・・・・。

c0352015_20351751.jpg

オタフクソースの天かすで🎵
c0352015_20580480.jpg
「気をつかう」というのは、一番疲れる。
粉もんをたくさんいただいたのに気をつかった
せいか、体重が減っていた。
気をつかうというのは、カロリーを意外にも
消費するのだなと思った。

嬉しいこともあったり、気疲れすることも
あったりの、そんな一週間が終わる。
大雨警報が出るかもしれない週末。

どうぞよい週末を!




[PR]
by pass8515 | 2017-05-12 21:05 | 日々の暮らし | Comments(6)

藤棚と木の芽

清々しい青空が広がった休日。
出かけた先では、白と薄紫の藤の花が
出迎えてくれた。

c0352015_21265383.jpg

これより、時間を巻き戻して・・・・。
日曜日にしては、早くから目が覚めて6時半から
庭仕事をした。

連休のうちにしたかったラベンダーの剪定。
もう、おばけのように伸びて伸びて・・、
むさくるしくなっていたので、ずいぶん
カットした。

香りやお茶やら、色々と加工できるのだろうが、
もったいないけど、山と積む。


c0352015_21271218.jpg

ラベンダーの下で、ひっそりと咲いて
いた花たちにもこれで、お日様が当たる。

c0352015_21275498.jpg

c0352015_21282751.jpg


c0352015_21284457.jpg


ひと段落して、まだ8時過ぎ。
もう一つしたいことがあった。

友人が、子供たちの小さい時の
アルバムが見当たらないと先日言っていた。
お孫さんが、息子さんの小さい頃とそっくりと
皆が言うけれど、(私もそう思う)
もう一つ、ピンと来ず、確かめたいけど
アルバムが見当たらない。
数年前の、建て替えの時に何処かに紛れたらしい。

うちにある、息子さんと一緒に写っている
写真を見つけて何枚か写メで送信した。

c0352015_21290330.jpg

やっぱり、そっくり!
子供たちの小さい頃の写真は、見出したら
キリがなく、涙が出そうになるので、
長らく開けることがなかった。

おかげで、懐かしい思い出を振り返る時間を
持つことができた。

********************
早起きは三文の徳!たくさんやりたかったことが
できて・・・。
ようやく約束の時間が来て友人と酒蔵ランチに
出かけた。

c0352015_21272829.jpg
酒蔵の駐車場の藤棚。
熊ん蜂がたくさん、飛んでいた。


c0352015_21260733.jpg

名荷ごはんと、粕汁と季節のおべんとう。

車麩と蕗の炊き合わせも美味しかったし、
和牛ローストビーフもあなごだし巻きも
美味しかった。
ローストビーフに隠れた、れんこんと
スナップエンドウのサラダも美味しかった。



c0352015_21263451.jpg
いたるところに、木の芽が添えて
あった。
あるのとないのとでは、まったく違う。
淡泊な車麩だって、木の芽の
おかげで、味がしまっていた。

本日の木の芽に名荷に、和製ハーブは、
先日ベトナムで私が苦手とした香草と
同じ役割なんだなと、はたと気づいた。

食べ慣れない木の芽を外国人は
ウエッと思うかもしれない。
いや思うだろう。

味覚と風土と習慣とは、奥深いものだなと
思った。

デザートは、豆かんと珈琲で。
麹アイスと、小豆、中には
蜜に浸された、赤豆と寒天がいっぱい。

c0352015_21262174.jpg

新緑の中をおなか一杯になって、帰った。

[PR]
by pass8515 | 2017-04-30 22:04 | おでかけ | Comments(4)

はらはらと。

久しぶりにお天気のよい日曜日だった。
ゴールデンウィーク時期の陽気になった。

少しだけ足を伸ばして、瀬戸内の漁港を散策した。
桜の花は少しは残っているのだろうか。
車を止めて歩き出すと、花びらの絨毯。

c0352015_17135300.png
朝の静けさの中、船が出る音、
釣りの用意をする人。
近所の人と立ち話。お散歩する人。
一日の始動、朝の風景だ。
私も、歩き出す。
c0352015_17151930.png
はらはらと、花びらが舞い散った。
その昔、平清盛も詣でたという神社
では、雪のように花びらが積もっていた。

c0352015_17150802.png

c0352015_17301079.jpg
神社で会った人は、またこの掃除が大変です。
雨で、ひっついたら取れなくて・・と言っていた。

舞い散る花びらと、光を浴びて、
しばらく佇んでいた。

c0352015_17145024.png
神社の階段を降りて、海沿いの高台に抜ける。
去年、5月に同じ道を歩いた時にさくらんぼ
に出会った。
今度は、是非に花を見に行こうと思い今日に
なってしまった。
海を見渡す、この辺りと見当をつけて行った
けれど、花も実もなくわからなかった。

よ~く見ると、小さな小さなさくらんぼの
赤ちゃんが・・・。
青空に向かってすくすくと成長していた。
c0352015_17143863.jpg
そして、花は・・・。
すっかりと散ってしまっていたけれど、
遅咲きさんが・・待っていてくれました。
c0352015_17171310.jpg
来年こそ、満開のさくらんぼの花を見に行こう!

春の海のようだけれど、すっかりと
初夏の陽気。汗がじわりと出て来た。
c0352015_17142410.png
c0352015_17155338.jpg
沿道の山々は薄桃色の山桜に代わり、
山つつじの濃い色が映えていた。
季節が一気にすすんだよう。
4月も半分過ぎました。
c0352015_17141394.png
週明け、はりきっていきましょう!



[PR]
by pass8515 | 2017-04-16 23:37 | おでかけ | Comments(4)

スーパーの開拓

週末の夜、友人と会った。
この友人とは、おかずの話、お漬物の話、
好きなパン屋さんの話、もらった野菜の活用法
・・・・・
とっても身の回りのこじんまりとした話題で
盛り上がり、ざっと30分が過ぎる。

それが私にとってビタミン・刺激になっている。
小さなことを、幸せに感じられる。
色々と人生あるけれど、
そう、心掛けようという気持ちが彼女から
感じられ、私もそうしようといつも思う。

(写真は、植物園の利休梅)
c0352015_18184630.jpg


この夜、彼女が目を輝かせたのは、
今、はまっているスーパーの事だった。
私は、人がハマっていることを聞くのが好き。
身を乗り出した。何、何??

ちょっとめずらしいものがたくさんあって、
ちょっとした、贅沢と思って、最近そこに
行くのが楽しみ🎵
いちごでも、直送野菜でも、そんなに高く
なくていいのよ。
彼女とは、スーパーの好みがとても似ている。
スーパーはもちろん、支店まで気が合う。
それを、聞いた時はお互いヒートアップした。

支店・・・同じスーパーでも、なんか違うんだな。
肌ざわり・・居心地・・雰囲気・・・。
そこまで、気が合うんだから彼女がハマっている
そのスーパーがとっても気になる。
行ってみようと思った。

生活圏ではないけれど少しだけ足を
伸ばして、新しいスーパーを開拓。
宝探しのようである。

c0352015_18233790.jpg

ちょっとでいいから、美味しいものを。
良質のものを、そういう志向がすっかり
定着した層に、とても人気があるスーパー
だった。めずらしいものがずらり。
目移りしたけれど、とりあえず私は普段づかい
できるもので、初めて見るものを
いろいろと買った。

ヨーグルトや、乾燥カットわかめや、
グラニュー糖。
缶詰のリリーのカットわかめは、
私は初めて見た。

てんさいのグラニュー糖が珍しかった。
そして、店頭のいちごが手頃だったので、
小粒いちごで、ジャムを煮ようと思った。

北海道春まき小麦を使用、岸和田のタマヤパン。
最近、時々見かけるので買ってみることに
した。

c0352015_18231037.jpg
雨上がりの休日。
いい気晴らしになった。
友人も、こういう気持ちで買い物に向かう
のだろうと思った。

**************
日曜日のお昼
野菜(にら・菜の花・ほうれん草)
ちりめん雑魚の炒飯

c0352015_18240879.jpg
晩ごはん
鯛めし、菜の花のおひたし、
きんぴらごぼう、冷ややっこ
トマト

c0352015_18225716.jpg



[PR]
by pass8515 | 2017-04-10 18:43 | 日々の暮らし | Comments(6)

さくら広場

植物園で、降るような桜を堪能したけれど
路地・辻・川べり・・そこかしこの
桜がまた美しくて、立派で
車窓からの眺めをまた、楽しんだ。
飽きない。

鴨川の桜。延々と続く桜並木。
信号待ちの間、窓を降ろして撮影した。
後部座席で、父も同じように撮影していた。
なんだか、嬉しかった。
c0352015_22024163.jpg

室町小学校の近くの小さな公園の
桜がまた、すごかった。
母が鬱蒼とした桜・・・桜で薄暗いな~と
表現したけれど、まさにその通りだった。

「さくら広場」と名付けられたその小さな
公園は、樹木の8割ほどが桜の木。
咲き乱れる桜におおわれていた。
桜密度というべきか・・その密度がとても
高かった。

c0352015_22050283.jpg
ここの、枝垂れもとても美しかった。

c0352015_22052485.jpg

c0352015_22044854.jpg
この先で、母たちと別れて一人で
私は相国寺内の承天閣美術館で、開催
されている「伊藤若冲展」に行った。

c0352015_23380774.jpg


せっかく近くに来ているから、初めての
若冲を私も、体験してみたい。
色鮮やかな、作風が多いのかと思ったら
落ち着いた墨絵の掛け軸・襖絵も多かった。

雨がまた落ちて来て、雨宿りがてらに
入ったカフェで、コーヒーとアップルタルトを。

カウンター席で、この日撮った写真を
見ながら、両親と過ごした一日を振り返った。
母は、出歩けるからよしとして、
父は、雨のお花見を楽しめただろうか。
滅多に出かけられないのに・・・・。
切なくなった。

カフェに昭和33年の「暮しの手帖」が
置いてあり、ページをめくりながら
小一時間の時を静かに過ごした。

c0352015_22053933.jpg








[PR]
by pass8515 | 2017-04-09 20:15 | 出会い | Comments(8)

毎日を丁寧に過ごしていきたいから自分の暮らし、想いを綴ります。


by pass