タグ:庭にて ( 47 ) タグの人気記事

つわぶき、咲く


たくさんつぼみをつけて、茎がむくむくと伸びて来て、毎朝、部屋からつわぶきを見ていた。


そして、もう今にも雨が落ちそうな今朝、つわぶきが咲いていた。

c0352015_11360243.jpg

写真を撮りに、庭に出た。
薄暗い庭に灯りをともしたような、もっと言えばそこだけスポットライトを照らしたような・・・。私にはそんな風に見えた。
c0352015_11365870.jpg
昨年、津和野を旅した時に分けてもらったつわぶき
街のあちこちに咲いていて、昔ながらの雑貨店兼種苗店で、苗はあるかなと思って訪ねてみると、庭先のつわぶきを分けてくださった。
「いくらでも、増えますので、本当はお代はいいのですが、それだとお気を使われるので・・・」
とても、物腰の柔らかな品のあるお店の人だった。
100円玉2つを渡した。
津和野も今頃は、黄色い花でいっぱいだろうなと思った。



*******************

10月の台風が来る。
10月の上陸で覚えているのは、2004年の台風23号。
県内でも、川が氾濫し、高齢の方がバス旅行の帰りに巻き込まれ、水没したバスの屋根の上で一夜を明かした・・・。
あの時の、ニュースの光景が思い出された。
暗くて、寒くて、歌を歌って励まし合ったと、ニュースでも言っていたけれど、人間の力はすごいものだなと思った出来事だった。

c0352015_11381766.jpg


10月の台風の特徴は秋雨前線と重なって、雨が尋常ではないほど降ることだそう。
どうか、被害が出ませんように。


c0352015_11384607.jpg


c0352015_11371475.jpg

雨が降って来た。ざあざあ降って来た。
親戚の叔母さんからもらった、えだまめをゆがいた。
甘くて、ぷくぷくしたえだまめ。

c0352015_11383395.jpg




[PR]
by pass8515 | 2017-10-21 13:07 | | Comments(4)

つわぶき

何日かぶりの秋晴れ。
洗濯を干しながら、空を見上げると気持ちがす~っとして来た。
秋の空はいいな。
雲がまたいいな。

カメラを取りに降りている少しの間にも、雲の形が変わっていた。
c0352015_20184530.jpg


ベランダから、雑草の目立つ庭を見下ろす。
今年、注目しているのはつわぶき。
昨年の秋。島根県津和野の商店で分けていただいたつわぶき。
初めてのうちの庭での開花シーズンを迎える。
咲いてくれるかな。とベランダから、毎朝のように見ている。
むむ・・・?
なんだか大きな葉っぱの真ん中に、目玉のような丸いものが見える。

やや、2週間ぶりに庭に出た。
いっぱい、いっぱい、つぼみがついていた。
このつぼみとともに、茎が伸びて、あの黄色い花が咲くのですね。
c0352015_20241601.jpg

ホトトギスも一番の花が咲いていた。
c0352015_20295021.jpg


シュウメイギク
昨日はまだ丸いつぼみだったのに、開きかけていた。
c0352015_20291244.jpg


水引は紅白そろいました。
細すぎて・・・私のカメラではもう限界。
どこに焦点を当ててよいのやら、カメラも困っているのでしょう。
白がボケて、赤の勝ち?
c0352015_20292441.jpg
花が咲くと、やっぱり嬉しいな。
秋草花は特に好き。

*******************

水仕事は、今はずっと主人にお願いしている。
元々、一日交代の当番制だけど、ここのところ毎日だから今夜は、なんだか彼のイライラが頂点に達した。

私が納豆のパックについている、べとべとの薄いセロファンをお皿の上に置きっぱなしにしたことが原因だった。
「なんで、パックと一緒に捨てへんのや!!」
お皿を洗おうとして、そのべとべとのセロファンを持ち上げるのにイライラ~と来たみたい。

それほど、怒ることか~と思ったけれど、申し訳ないとも思った。
「私だって、早くお皿を洗いたいよ・・・」と言った。

あともう少し、辛抱してください。



[PR]
by pass8515 | 2017-10-04 20:56 | 日々の暮らし | Comments(6)

久しぶりに庭へ。

約1か月ぶりに、庭に出た。水やりだけに、ちょこちょこっと通りかかったことはあるけれど、草も、咲き終わった花がらも見て見ぬふり。暑さがおさまるのを待っていた。

朝、6時半。私同様、夏にくたびれた花たちと対面する。今年も、バッタが大発生!あじさいも、ミントも、ノウゼンカズラも葉っぱは穴だらけになっていた。秋の気配は・・・?と、期待して、探したけれど、夏の名残の千日紅と、フウセンカズラがまだまだ勢いよく咲いていた。

c0352015_17262627.jpg



こぼれ種からの、フウセンカズラ。添え木を立てる暇もなく、地を這い、どくだみに交じって、いっぱい風船をつけていた。この植物は、強いし、虫がつかないし、花も風船も可愛いし・・・とても地味ではあるけれど、私にとっては、希望をくれる(私でも種から育てられる!)存在なのだ。
c0352015_17304932.jpg

黄色い薔薇も、ひっそりと猛暑の中、たくさん咲いてくれていた。部屋からちゃんと見ていたよ。
c0352015_17321879.jpg

そして、秋の雰囲気を唯一、わずかに醸し出している水引きを見つけた。
c0352015_17352125.jpg


水引きは、先月の旅で訪れた青森の奥入瀬で群生していた。苔と、シダと、水引きと・・・。芳醇な水を蓄えて、イキイキとしていた。そんな光景をまた思い出した。今夜のこの奥入瀬・十和田湖の番組が楽しみです。


[PR]
by pass8515 | 2017-09-02 17:48 | | Comments(0)

わらび餅

昨日は土用の日。デパートの食品売り場も、鰻を買う人、土用餅を買う人が
列をつくっていた。

土用餅は、お店によって列の長さが全然違う。どう違うのだろう。
列の隙間をちらっとのぞいてみた。違いがわからない。
迷って、迷ってデパ地下を何度も一巡りした。

やっぱりわらび餅にしよう。冷やして、水出し煎茶でいただこう!
急に、路線変更して今度はわらび餅を迷った。

宇治・辻利兵衛本店のわらび餅大福(抹茶・焙じ茶)
高台寺・洛匠の草わらび餅

大福を二つだけって、言いにくいけど「本日中にお召し上がりください」
の場合は、致し方ない。他にも食べてみたいのがいっぱいだ。

c0352015_18333324.jpg

和菓子が決まったら、今度は洋菓子編へ。
またとんでもなく迷う。
1000円近くする、旬の桃のショートケーキや
700円くらいのパリのエクレア。(一個が・・)
ため息がでるほど美味しそうだけれど、遠路はるばるの帰り道。
生クリームがぐちゃとなるのも嫌だし、やはりお手頃な日持ち
のするもの中心に選んだ。

ダニエルのカヌレ(大阪に来たらやはり買う)
ねんりん家のバウム・もっちり芽

週末に、ゆっくりといただきましょう♪
c0352015_18271575.jpg


美味しいものを選ぶその時間は幸せなひと時だった。
そして、少々疲れた。
高層ビルを眺めながら、桃のシフォンケーキで一服した。


c0352015_18275685.jpg

*************************
夏祭り
美術館に行く途中、お囃子に誘われて夏祭りに出会った。
大阪は天神祭の日。
先日、鶴橋でも出会ったし、大阪は、夏祭りたけなわのようです。
c0352015_18281523.jpg

庭のふうせんかずらに風船がついた。
今年、一番めの風船。見つけた時はやはり嬉しい。

c0352015_18334541.jpg
そして、黄色の薔薇もまた咲いた🎵
暑いのに、咲いてくれて本当に嬉しい🎵

c0352015_18273312.jpg





[PR]
by pass8515 | 2017-07-26 21:26 | おいしいもの | Comments(2)

よしず

出かける前に、主人が「虫よけスプレーある?」と聞いた。庭の水やりでもしてくれるのかなと思ったら
梅雨明けの毎年恒例「よしず立て」だった。梅雨明け宣言は来週らしいけれど、もう待ちきれないらしい。

c0352015_22235349.jpg

ここのところの暑さは、夜になってもおさまらず、窓とカーテンを全開。ご近所さんからの、視線が気になっていた。
よしずを立てると、もう安心。気楽にくつろげるようになった。

涼しいうちに庭に出ようと思っていたけど、家の事をいろいろしていたら8時になった。もう暑い。
胸の高さにまで伸びた、レモンゼラニュームをカットして、ふうせんかずらにおひさまを当てる。
咲き終わった最後の紫陽花を切り、水を撒く。切って集めたレモンゼラニュームの爽やかなにおいが立ち込めた。
伸びた千日紅をいくらか、連れて入りガラス瓶に生けた。

c0352015_22304179.jpg

お昼はフォーにした。もやしをたっぷり入れて。(主人作)

c0352015_22395270.jpg


最近、ワインを見ていたら甘口ワインを求めている人たちに出会う。
先週も、お店の人に聞いている人がいた。私もこっそりとおすすめを聞いていた。
甘口が好きな人って、結構いるんだなあと嬉しくなって私も買ってみた。

スペイン・バレンシア産赤ワインと、ドイツ・モーゼルの白ワイン
猫のラベルも可愛いな🎵



c0352015_22384735.jpg







[PR]
by pass8515 | 2017-07-15 22:51 | 日々の暮らし | Comments(6)

気をつけること

夏本番の暑さになった。蝉もじいじい鳴いている。

新しい自転車は、乗り心地は割といい。でも前の自転車の乗り癖というものが身についていて、乗る時、降りる時によろける時がある。
今朝も、降りる時に勢いづいて足を着地させた。いつも通りにさっと!降りたつもりが、意外に遠くに足を着地させていて、「おっとっと」
となってしまった。前の自転車ならこの辺の修正はできたのにな。なんか調子が狂う。

「気を付けなあかんことばっかりや。」と最近誰かから聞いたなと思った。
ちょっと考えてから母だったと思い出した。

母と自転車
母が自転車を乗り出した頃の事を思い出した。私が小学校高学年くらいだっただろうか、突然母が自転車の練習をする。自転車に乗りたいと
言い出した。それまで、母は自転車に乗れなかった。
昼間の練習は、近所に格好悪いから、夜に父が後ろを持って特訓していた。時々私も後ろを持った。

私にできて、母にできないことがあった。
なんだか子供ながらに優越感みたいなものがあったけど、父は何事にも熱く厳しい指導に対して、私は優しかったと思う。

めでたく自転車乗りを克服して、新しい自転車がやって来た。ベージュ色のミニサイクル。
車輪が小さくて、サドルを高くする昔、流行ったママチャリ。私もなんだか嬉しかった。

その母も、10年くらい前だろうか、また突然「もう自転車を乗るのはやめた。こけたらあかんし、その前にやめることにした」
やめると決めたら、きっぱりやめる人である。

私も最近、母が自転車乗りをやめた理由がわかる気がした。あっこのよろけ方、この着地の瞬間にもしかしたらけがをしていたかも
知れないという局面が最近時々ある。まだ踏ん張れる。今はまだ踏ん張れるけれど、やがては母が危惧したように私もこけてしまうのかも
知れない。

そんなことを考えながら、今日も自転車をこいだ。

***************************
ふうせんかずらの白い小さな花が咲いた。

c0352015_18544609.jpg

あれだけ雨が降ったのに、もうからからになって来た。

c0352015_18552128.jpg


c0352015_18560699.jpg

[PR]
by pass8515 | 2017-07-13 21:30 | 日々の暮らし | Comments(10)

こぼれ種

昨夜もまた熱帯夜で寝付けなかった。
久しぶりに、薬の力を借りてようやく眠りに
ついた。
こんな一週間のスタートもまあアリかな。

去年の7月の初めに書いたブログを開けてみた。
一年前も熱帯夜と猛暑の始まりは同じような
日にちで、夏ばての毎日を書いていた。

まったく忘れていることでも、こうして
記録に残しておくと、なかなか面白い。
自分のようで、自分ではないようで。
しかし、懸命に去年の夏を生きていた。

ふうせんかずらの「こぼれ種」から芽が
出ていた。
確かに、この辺りで種を包んだ広告紙を開いた。
そこにぱらぱらとハートの種が落ちたようだ。

c0352015_18583868.jpg

去年の7月10日のブログには、花と風船が
咲いたと、書かれていた。
今年は種を蒔くのが遅かったことがうかがえる。
※種にはとくに、切れ目は入れなくても大丈夫
だと思います。
(みいさん🎵こちらで、お返事をさせてくださいね)

コンロン花
花びらのような、白いのは葉っぱで、
星型の黄色い花がいっせいに咲き出した。
白い葉は、半夏生に少し似ています。
c0352015_19020796.jpg

朝は、美味しい食パンを。
その名も、「食パン本舗」の食パン。
とっても柔らかいパンでした。
さくらんぼと、トマトジュースとヨーグルト

c0352015_19035312.jpg

庭の夏らしい花が、どんどん咲いてきたので
ガラス瓶に挿しました。
ユトリロの絵と一緒に。

c0352015_19034408.jpg

*晩ごはん
アジの南蛮漬け、ラタトゥイユ
スペインワインの白で・・・。

ワイン専門店で、「甘めで飲みやすいものを・・」
と尋ねたら、予算内で選んでくれました。
とっても美味しい、ワインでした。

c0352015_18534496.jpg

夏は、本当に苦手だけれど夏野菜が
美味しくいただけるので、まあよしとしようかな。
今夜のラタトゥイユの野菜は、
白瓜、なす、トマト、おくら、玉ねぎ、ピーマン
明日の夜は、冷たく冷やして食卓に。
二日分、たっぷりとこしらえました。


[PR]
by pass8515 | 2017-07-03 22:55 | 日々の暮らし | Comments(6)

カサブランカ

昼間は、しとしとと雨が降ったり、止んだり。
ようやく梅雨らしいお天気でとても
じめじめしている。

待ち遠しかったカサブランカがやっと咲いた。
昨日の夕方は、もうはち切れんばかりに
つぼみがパンパンに膨らんでいた。
朝、窓を開けたら一輪咲いていた。
c0352015_22175351.jpg
例えば開店祝いとか、例えばイベント会場とか
見たことはあるとは思うけれど、自分の家の
庭に、こんなゴージャスな一輪があるのも、
なんだか不釣り合いな感じがするが、
まじまじと細かいところまで、朝の
時間のない時に観察した。

花びらは、ひらひら。
後ろの筋?が針金のようにしっかりとしている。
とても頑丈。
春先に、県立フラワーセンターで買って来た
一本の苗。180円だった。

夜になって強い雨が降って来た。
激しい雨に打たれて、大丈夫だろうか。
あのしっかりとした、筋が花びらを
守ってくれていると信じて・・。


今年の千日紅は三色
c0352015_22181115.jpg

*******************
*晩ごはん

納豆オムレツ
かぶ・きゅうり・わかめ・鶏ささみの
サラダ
ズッキーニのスープ

出汁のおかげで、こんがり色のオムレツになった。

c0352015_22180399.jpg







[PR]
by pass8515 | 2017-06-29 22:34 | 日々の暮らし | Comments(4)

ええ顔

昨年のリオデジャネイロオリンピックの
400メートルリレーで、ケンブリッジ飛鳥
選手を知ってから、テレビで目にするたびに
「ええ顔してるわ~」とついつい言ってしまう。

家族も聞き飽きたほどではあるけれど今夜も
また言ってしまった。
「やっぱり、ええ顔してんな~」
日本陸上選手権100メートルの決勝
の生中継。実力選手が勢ぞろいの大一番。

c0352015_22074386.jpg
晩ごはんを食べ始めた頃に雨が降り始め、
大阪の長居陸上競技場も雨になるだろうな
と、言いながらその時を待った。
私だけかと思っていたら、その前に
主人が「さあ、陸上見なあかん!」と構えていた。

雨のレースの中、9秒台の壁ってやっぱり厚い。
ケンブリッジは惜しくも3着。僅差だった!
私の目には2着だったけれど、惜しかった。
陸上を見ながらの晩ごはんも我が家では
めずらしいことだった。

********************
晩ごはんは、冷豚しゃぶと、彩りよいサラダ、
たたききゅうり。
久しぶりに野菜販売所に行って、
たくさん買って来た。

水ナス、津軽かぶ、ズッキーニ、青瓜、
トマトがとても甘かった。

c0352015_22082272.jpg

*********************

今夜から、雨が続いて梅雨本番になりそうなので
咲き終わった紫陽花を刈り取ったりした。

百合は2つ目が咲いて、雨に濡れても可哀想だし
この後、玄関先に移動した。


c0352015_22081311.jpg


カサブランカは明日かな。
もういつ開いてもいいくらいにパンパン。
c0352015_22073270.jpg

私も、ミントを摘みました。
レモンゼラニュームと一緒に干して、
なんとも言えない香りが漂いました。
c0352015_22075883.jpg




[PR]
by pass8515 | 2017-06-24 22:37 | 日々の暮らし | Comments(4)

てんとう虫

今日も、晴れた。そしてかなり気温も上がった。
近くの田んぼは、今日田植えのところも多かった。
田植えの時期も、地域によってさまざまだなと
思った。

気になっている、増えすぎた下草の刈り取り。
昨日と今日は蔦と初雪かずらに取り掛かった。
根元から持ち上げて刈り取り、漉いていく。
草陰からてんとう虫がたくさん現れた。

c0352015_21430860.jpg

赤ちゃんのてんとう虫、これぞ毛虫!と
いうふわふわの毛虫も慌てて逃げて行く。
隠れ家を邪魔してしまったけれど、
木の根元もずいぶんとすっきりした。

c0352015_21425755.jpg

光が透き通り、涼し気に・・・。
このくらいの密度を保とうと思った。
繁殖力との競争だ。

c0352015_21434154.jpg
*****************

シャワーを浴びて、家具を見に行った。
ダイニングテーブルを新調しようと
主人が嬉しいことを言い出した。

今、使っているテーブルは今の家を新築
したときに、私の両親が実家近くの家具屋
で、買ってくれたもの。
思い入れはあるけれど、キズも目立ち、
色も剥げてきた。(30年くらいになる)
リビング同様、くつろげるテーブルと椅子が
欲しいなあ~と、意見が一致した。

c0352015_21424793.jpg
今日はほんの家具屋めぐりのつもりだったのが
一件目のお店が気に入ってしまい・・。
即決してしまった!

テーブルの微妙な高さの違い、椅子の重さ、
座り心地に、立ち上がるたびの動線のこと、
肌に触れる木の感触。
そんなことを、お店の人と納得がいくまで
じっくりと話ができた。

椅子の布地が取り外せるのと、ひじ掛けの
具合もとても気に入った。
布地の色見本帖にまた悩み、ここは主人の
センスに従った。

「毎日のことだから、お二人の事だけを
考えられたらいい・・・。
たまに来る人のことまでは、それは二の次で・・」
と、お店の人の言葉に大いに納得して、
予算の都合で椅子はまずは二脚オーダーした。
ここが、我が家らしい・・・(笑)

出来上がりは、お盆の頃・・・。




[PR]
by pass8515 | 2017-06-18 23:42 | 日々の暮らし | Comments(7)

毎日を丁寧に過ごしていきたいから自分の暮らし、想いを綴ります。


by pass