タグ:日々のこと ( 710 ) タグの人気記事

今の自分

週末、何年か前の、映画「阪急電車を再見した。
友人が、せっかく地元を取り上げた映画だったから、急いで行って来たよと言ったので、私もぎりぎりに慌てて見に行った映画だった。
そのまた何年後、彼女と共にあの沿線散歩 を実現させた。
その時の思い出を共に、懐かしい思いでまた映画を見た。

短い一本の路線に交錯するそれぞれの人生。様々な悩みを抱えながらも、日々が過ぎて行く。
私が好きなシーンというか、必ず涙があふれる場面がある。
クラスメイトに嫌がらせをされた少女が、駅のベンチでさめざめと涙を流す場面だ。

「あなたと、私はなんだか似ている。きれいな女はね、これまた損するように出来ているのよ・・」と中谷美紀がそっとハンカチを差し出して励ます。

何度見ても、普通の人たちを描いたいい映画だなと思う。
こういう映画が私は好きだなと思った。

端役だったけど、「西郷どん」の鈴木亮平さんや、「ひよっこ」の有村架純さんが、関西出身者らしい、そのままの会話のような感じで出演していた。
芦田愛菜ちゃんも、まだ本当に小さくて、可愛らしかった。
時の流れを感じた。

最初にこの映画を見た時と、沿線散歩をした時と・・。
その時の自分と、今の自分が違うような気がした。
冒険心や、好奇心が薄れているかな。
その時、出来て夢中だったことが今は、なおざりになっているかな。

きっときっと、寒い冬ごもりのせいだろうか。
春はそこまでやって来ている。
また、飛び出して行こうという気持ちが湧いて来るのだろうか。
きっとそう!

***************

お漬物を最近、この冬はひとつも漬けなかった。
野菜が高いのもあったのと、いつもならいただく畑の恵みが、届かなかった。
意欲が無かったのも大きな要因。

だから、こんな時にお漬物をいただくと本当にうれしい!
奄美大島のお土産をいただく。
にんにく黒糖漬
けいはんの素
先日、ブログに載せたのをどこかで見ていたのかな~♪(笑)
c0352015_18524527.jpg
雪国から野沢菜漬
ありがとう!ありがとう!
c0352015_18511856.jpg
晩ごはん
れんこんと豚肉の炒め物、ひじき
あとは、じゃがいも、せろり、にんじんのポトフ





[PR]
by pass8515 | 2018-02-19 18:30 | 映画の日 | Comments(1)

ティールーム

今月いっぱいで閉店するデパートについて、何か一つでも、思い出はないものかなと、記憶をたどった。
ブログに上げるような事が…と、たどった。
しかしないなあ。本当にないなあ。と思っていた。

ふと、昨日になってはっと気がついた。
あの出来事、あの言葉!!
まさに、あのデパートのティールームでの事だった。

実は、この事に関しては、以前からずっとブログに書こうか、書こうかと迷いながらも、そのままにしていた。
しかし、書くべきだと必然を与えられたようで。
なので書きます。

もう、ずいぶん前のこと。
知人がある刺繍展に誘ってくれた。若い時からずっと続けていたらしい。
その刺繍展の会場がこのデパートの催事場だった。
一緒に行ったもう一人が、これまたパッチワーク名人。
裁縫苦手の私だったけど、こんな美しい緻密な世界もあるのかと、作品の数々に見入った。

刺繍展のあと、3人でデパート内のティールームでお茶をした。

「すごいね〜とてもきれいだった。2人ともいい趣味を持っているね〜。私は針仕事はからきし、だめで〜」と、素直に言った。

そうしたら、パッチワーク名人が、こう言ったのだ。

「ぱすさんの、お母さんも(裁縫を)してなかったんやろ。そうしたら、その娘もせえへんもんやねん」と・・。

私は、言葉に詰まった。
何故、この人はこんな失礼な事を言うのだろう。

ひと呼吸も、ふた呼吸も、間を置いて、出来るだけ冷静に、出来るだけ笑顔で、私は答えた。

………いいえ。その逆よ。
私の子供時代の服は全部母の手作りだった。
嫁入りの着物も、すべて仕立ててくれた。
今も(その当時)家で着物の仕立ての仕事をしている。

雑巾一つ、私は母についつい頼んでしまうねん。
母が出来過ぎるから、娘がこうなってしまってーん(笑)
ははは・・と。

相手は、バツが悪そうな顔をしていた。
そもそも、なんで私は、敢えて言わなくてもいいことを、むきになって言ってるのだろうとも思った。
しかし、母の名誉挽回のためにちゃんと言っておきたかった。
こんな事、勝手に言わせてたまるかと言う気持ちになった。

三十代後半。あのデパートのティールーム。3人の座り位置。
何度となく、出て来る光景だった。

私も、ここ数年刺繍にはまった時期がある。
楽しかった。苦手意識を払拭したいという気持ちもあった。
針を刺しながら、あの時のあの光景を思い出してもいた。

しかし、人には得手不得手が必ずあり、いつしか熱も冷め、手も患ったものだから、布や糸はまた見えないところに仕舞い込んだ。

自分の不得手は、一番自分がよくわかっていて、それを言われたら仕方がないけど、家族の事まで言われるのは、本当に腹が立つものだなと、思った。

そんな遠い思い出だったけど、あの言葉は忘れられない。
でも、きちんと説明が出来て良かったとも思った。
飲み込まなくて良かったと思った。

*****************

久しぶりにフランス映画を見た。
売れない中年女優カミーユは、酒におぼれ、夫とも危機状態だった。
ある日、ひょんなことで過去に戻り、元気だったころの両親と再会し、学生生活を送ることになる。
面白かったのは、その中年の姿のまま、学生生活を過ごす様子。
周囲も大騒ぎせず、何の違和感もなく、接しているのが、良かった。
タイムスリップものにありがちな、ドタバタした感じもなく、お洒落で、センスよくまとまっていた。

戻れるものならいつに戻りたい?
この映画を見ている最中、自分に何度か問いかけた。
このままの姿で、高校時代を一日だけ過ごしてみても面白いな。
20数年前に戻って、あの頃の子供たちと話してみたいな。
そしてもう少し、自分自身にしっかりせえよと、喝を入れて、現代に戻って来られたらいいなあ。

映画の友は、イタリアのお菓子
ヘーゼルナッツクリーム入りのパイが美味しかった♪
c0352015_16253577.jpg
おひなさまを出した。

c0352015_16254936.jpg

配置をいろいろ考えたが、まずは記念撮影を・・
それから、ゆっくりと考えよう。

c0352015_16251333.jpg


[PR]
by pass8515 | 2018-02-18 16:15 | 大切なこと。 | Comments(3)

6枚切り

フィギュアのフリーは、午後からが肝心なので、それまでに買い物を済ませた。

今日こそは、ライブで絶対に見るのだ!

カルディでワイン1500円以上お買い上げの方、ワイングラスプレゼントが先週から気になっていた。

ふくろうのワインを一本買えばグラスが貰える。
一目散にカルディに向かった。

でっぷりした、ワイングラスだった。
どこまで入れればいい?

c0352015_21494637.jpg
一度、計量カップできっちり測りこのグラスにおける適量を把握せねば!

おまけは嬉しい。
しかし♫
本日はこれだけではなかった。

同じフロアのパン屋さんに立ち寄った。

四種のチーズフランスパン、ハムチーズパン、りんごデニッシュ。どれも美味しそう。
結構、迷う。

そして、朝食の食パン。
6枚切りを探すが、また袋詰の5枚切しかなかった。
よく出くわすことだ。

夫は非常に6枚切りにこだわる。
夫婦で、毎日2枚づつ。
3日分、いける。

5枚切りを買って帰ると、分厚いだの中途半端だの、文句が出る。

店員さんに聞いてみた。
6枚切りはないのですか⁉。

焼き立ては、6枚切りは難しいんです。
なら、切らなくていいです。
一本ください。
焼き上がりまで10分ほどです。
じゃあいいです。

…結局、5枚切りにしてしまった。

レジにて、500円以上お買い上げの方に「贅沢バターリッチ」2枚切りプレゼントと言われた。

c0352015_21495742.jpg

思わず苦笑いした。
それ先、言ってくださあい!

本日はおまけが嬉しい日だった。

✢✢✢✢✢✢✢✢✢

お昼ごはんを食べて、ゆっくりとフィギュアを見た。
ドキドキした。

まあ、めったなことはないと思いながらも、祈った。祈った。

ひやっ…ともしたけど、金銀ワンツーフィニッシュ!
とても感動した。

2018冬のオリンピック。
春を思わせる日差しが射し込む昼下がり。
この感動を生涯忘れることはないだろう。

✢✢✢✢✢✢✢✢✢✢✢✢

近くに暮らす息子が三週間ぶりに帰って来る。

何をしよう。
普段通りのお惣菜にした。

ピーマンのきんぴら
ひじきの煮物
他に、豚肉生姜焼き
セロリ、きのこのスープなど。

c0352015_21501733.jpg

話題の中心はオリンピックだった。
銅メダルの銅は、韓国語でも「どう」という事を初めて知った。


[PR]
by pass8515 | 2018-02-17 22:02 | 日々の暮らし | Comments(4)

お吸い物

どんな時も、誰よりも一番にお昼の休憩に入る人が、「ぱすさん、先に休憩に入って~」と言った。

フィギュアだな・・と思った。
私だって、見たい。その瞬間を見たい。
でも、そう言われたら、しょうがない。
見るがいい・・。

私はその前の前の、第3グループを見た。
だ~れも、日本人選手は出ていない、第3グループだったけど、考えてみると座って、ゆっくりと今回のオリンピックを見たのはこれが初めてだった。

午後2時過ぎ。
休憩を終えたその人は満足そうだった。
その瞬間を見て、堂々一位よ!と嬉しそうだった。
こうして、世の中渡っていけたら、いいですね。

*********************

お吸い物の詰め合わせをいただいた。
ふぐ、ほたて、ふかひれ、松茸、湯葉。
c0352015_18342949.jpg

どれにしようかな・・。
まずは、ふぐにしました。
あとは、お湯を注ぐだけ・・・。
c0352015_18345304.jpg

包まれていたデパートの包装紙に目がいった。
今月いっぱいで閉店する、老舗デパート。
c0352015_18354782.jpg

私も、もう何年と行っていなかった。
行くとすれば、最上階にある旅券事務所だけ。
パスポートの申請・更新にはここに来ていた。
駅周辺が再開発されて、そちらになんでも集中する一方で、商店街中ほどにあるこのデパートは、厳しかったのかな。
そして、旅券事務所はどうなるのだろう。

さてと、ニュースやスポーツニュースで羽生君の滑りをゆっくり見よう!
やっぱり、すごいですね。



[PR]
by pass8515 | 2018-02-16 18:43 | おいしいもの | Comments(6)
いつの頃からか、バレンタインの風習が職場から消えた。
いつからだろうか・・・・・。
まあ、色々あった。
まるで、腫れものに障るように、消えた。

何年か前に赴任してきた30代後半男性には、事の成り行きを私が説明した。
かくかくしかじかで・・・「もう誰にも、渡してないのよ。もらっても迷惑やろ~(笑)(笑)」
「ええで、ええで・・・助かるわ~」

そのぐらいのバレンタインである。

季節の行事、お付き合いの一環、職場の潤滑油?
すっかり定着したけれど、重荷に思っている人も世の中にはたくさんいるはず。

仕事中、何度も2月14日という日付を書いたけど、「あ、今日はバレンタインだね」という言葉を私は言わなかった。
意識しながらも、普通に穏便に過ぎた2月14日だった。

********************
しかし、我が家ではちょっと意識して、少しだけごちそうを作った。
ほんのちょっと、品数を増やしただけだけど・・・。

ワインに合う料理を考えるのが楽しかった。
少し、早く帰れたから、帰るなり夢中で野菜を刻んだりした。

あの往年のQBBチーズが充実したアソートで楽しい♪
アンチョビ&オリーブ入りなんて、ワインに絶対合うでしょう!

c0352015_18423461.jpg
山芋を2分の1本を使って、チーズ入りふわとろ焼きを。
れんこんとスナップえんどうのサラダ
ピーマンのきんぴら

サラダにはシーザードレッシングか、クリーミーナッツドレッシングをお好みで・・。
c0352015_18414384.jpg
早く、帰って来ないかな~。
お腹がすきました・・・。
少し、お先にいただいています。

c0352015_18420728.jpg

[PR]
by pass8515 | 2018-02-14 19:00 | 日々の暮らし | Comments(6)

充電

朝、目覚めるとメダルラッシュだった。
なかなか、ゆっくり見れない競技。
その感動に出会いたいなと思うけれど、なかなかそうはいかない。

モーグルの原君のインタビューを見た。
世界選手権では食中毒で、スタートラインにも立てなかった。
「どん底」だった。
そこからの、努力、葛藤、苦悩ってものすごいものだろうな。
メダルという結果でしか、世間は評価しないのかも知れないけれど、
メダルを取って初めて、脚光を浴びるのだけれど。
「どん底」を味わったら後は、失くすものもないから、無心で臨めたとも言っていた。

********************

朝、出かける前に、着替えて、簡単に化粧をして、ハンドクリームを塗って、鞄の中に色々詰めて、そして充電中のスマホも入れる。

そこまで、頭で練っているのに、やっぱり今朝も充電中のスマホを忘れかけた。
イレギュラーのゴミ出しのせい。
そっちに気を取られて、途中まで歩いて、思い出した。
あわてて、家に戻った。

自分の頭でしばらく覚えられるのは、3つまでと最近思う。
今日は、4つをチャレンジした!
4つめにスマホを入れたのが間違いだった?

バタバタと出かけた週明けだった。

昨日からのおでん。

c0352015_18481086.jpg
あじの南蛮漬けと、牡蠣の佃煮
c0352015_18475346.jpg




[PR]
by pass8515 | 2018-02-13 18:54 | 日々の暮らし | Comments(2)

牡蠣づくし

昨日、わりと近くの浜に新しい牡蠣を食べさせてくれるエリアが出来たと聞いて、行ってみた。
ますます、牡蠣でにぎわうこの近辺である。

だだっ広い、埋め立て地帯。
幟を目当てに行くと、海産物や野菜の売店・魚介類イタリアン・そして目指す牡蠣のお店があった。
予約を取らないと言うので、開店時間よりずいぶん早めに行った。
またまた、一番目に並んで、その時を待った。

c0352015_09271654.jpg

まずは蒸し牡蠣を・・♪
焼き牡蠣とはまた違って、あっさりとした感じがした。
とってもジューシー!
しかし、この牡蠣の個数に対してレモンが少ないと思った。
二人で絞りに絞って味わった。

c0352015_09271442.jpg

牡蠣フライがやって来て、その後にかきおこが来た。
かきおこはスペシャルらしく、どのテーブルの人もオーダーしていた。
やっぱり一番人気でしょう!

その前に、鉄板牡蠣めしも来た。

c0352015_09271824.jpg

しかしこの鉄板牡蠣めしが誤算だった。
様子を見て頼もうかと、相談したけれど、夫は絶対足りない!
と後で言うかと思ったので、一緒にオーダーした。
牡蠣めしだから、釜めしっぽい?もう少しあっさりした感じを勝手に想像していた。

やって来たのは、ソースたっぷりのそばめしのような牡蠣めし。
そばの代わりにもやしとご飯が絡まり、牡蠣もどっさりと入っていた。

いったい、総合計何個の牡蠣を食べただろう。
牡蠣を食べに行ったくせに、もういいよ・・というぐらいになって来た。

ここで、学んだことは、牡蠣は栄養価が高いだけに、その時は食べられても後から、どっしり来るという事。
様子を見ようと一方が言ったら、従おうという事だった。

*******************
胃もたれがして、帰宅してから3時間眠り続け、晩ごはんは前日の鍋の残りの豆腐をつまんだだけ・・。
「西郷どん」はしっかり見て、そのあとお風呂に入って、すぐに床についた。

牡蠣は美味しかったから、ブログを書き上げよう!
と意気込んでみたけれど、もうその元気がなかった。

朝、目覚めるとずいぶんと回復していた。
売店で買った、れんこんと牡蠣の佃煮。
れんこんと佃煮は同じ値段。

しばらく、牡蠣はいいよ。と冷蔵庫を開けて思った。
あの食事の前に買っていたから、仕方がない。

c0352015_09472062.jpg

掃除を済ませて、お茶を少し飲んだ。
こんな時、緑茶なら飲めそうと思うのがまだまだ弱っている証拠。
c0352015_09473408.jpg

風は強いけれど、とてもいいお天気。
家の中で、ごそごそしながら休日を過ごしたいと思う。


[PR]
by pass8515 | 2018-02-12 09:26 | おでかけ | Comments(6)

今日のスーパー

もう少し、早めにゴミ出しに行けば良かった。
ぐずぐずしていたら、雨が落ちて来た。

あれからずっと雨は降り続く。

今日の買い物は、とても忙し(せわし)なかった。
11時30分の歯医者の予約。
与えられた時間は、一時間足らず。雨。
駐車場も、混雑していた。

ちょうど空いたスペースがあった。
入口にも近い!ラッキーと思った。
駐車して、歩いていると若いお母さんと両脇の小さな子供たち。
そのシルエットが可愛いなぁと、思った。心が和んだ。

と、その瞬間。 
その若いお母さんから「そこ、通路なんですが、駐車できないんですが〜」と、やんわりと、遠慮がちな注意を受けた。

緑のエリア上。紛れもない一本の通路だった。
す、すみません。
恥ずかしかったけど、若い人からの注意は、清々しい気持ちがした。
全く気付なかった私。何年このスーパーに、来てるのだろう。
あたふたと、別の場所に駐車して、食品売り場に向かった。

細かくメモをしていて良かった。
そのメモに書かれた食材だけをたんたんと、カートインした。

マヨネーズど、トマトケチャップは隣同士に陳列して欲しい。
形態は、似ているのにカテゴリーは異なるようだ。

私には時間がない!
通りすがりの店員さんにすがるように「ケチャップどこですか〜」と、尋ねた。

雨。折しも不定期な割引の日。
嬉しかったけど、とても混雑していて非常に焦った今日の買い物だった。

お手頃クッキーをバタバタしながら選んだ。
c0352015_18512586.jpg

*******************

歯医者は、歯石取りでコンプリート。  
三ヶ月に渡る歯医者通いは、終わった。

歯周病検診は半年毎がいいと言われた‥
理想的だろうけど半年なんてあっという間にやってくるのだろうな。

****************

午後からは、「暮しの手帖」をゆっくり読んで、録画していた番組を見た。

BS「世界入りにくい居酒屋」
スイス・ジュネーブの居酒屋。
国連本部が置かれ、国際機関が集中する街。
多国籍の客で賑わうチーズフォンデュのお店は見ているだけでワインが飲めそうだった。
c0352015_18510241.jpg

ぶどうの収穫量が限られるからほとんど海外には出ないらしいスイスワイン。
そう言えば見たことないな。

数年前の、フランスの旅からずっとお財布にある紙幣。
帰りのシャルルドゴール空港の売店で、お釣りでもらった10ユーロ紙幣。

いつかは使いたいなと思っている。
c0352015_18522931.jpg
夜になって雨がやんだ。


[PR]
by pass8515 | 2018-02-10 17:47 | 日々の暮らし | Comments(2)

休日前

今日は、心なしか暖かかった。
途中で、暖房も切ったくらい、ぽかぽかしていた。

ようやく一週間が終わる。
でも、今週は早かったような気がする。
3連休も待っているから、帰り道は、心も軽かった。

休日は何をしよう。
一日、そんなことを考えていた。
ワインは買おう。
ワインを飲みながら、録画した番組を見よう。
「入りにくい居酒屋・ジュネーブ編」
「二度目のハワイ島」
「世界ふれあい街歩き・パリマレ地区編」

外国の街並みを見ながら、ワインを飲むのが好きです。

買い物は、予算内できっちり納めよう。
買い物メモも今週、何度か書いた。
そうそう、予算内では納まらないものだけれど、うまく行ったときは「やった!」という気持ちになる。

休日を楽しみにする楽しみ。
あっという間に過ぎるのだけれど、金曜日の夕方は小さく、ささやかにわくわくしている。

昨夜の晩ごはん
鮭といかのソテーと野菜炒め
c0352015_18355714.jpg
今夜の晩ごはん
山芋のふわふわ焼き
魚介のサラダ
セロリ、にんじん、青豆のコンソメスープ
c0352015_18361022.jpg
山形産の青豆「秘伝豆」をスープにもサラダにも、ふんだんに使った。

明日は雨模様のようですが、皆さま、よい週末を!



[PR]
by pass8515 | 2018-02-09 18:40 | 日々の暮らし | Comments(4)

スクエアカット

朝、出かける用意をしていたら足の親指の爪がポロッと欠けた。

その、爪の欠片は履いていた靴下の中から見つかって、寝ている間に欠けたのだろうか。
とても悲しかった。

去年の秋頃、足が痛くなって靴を見直し、爪の切り方を見直し、あまりにも自分が無頓着だった事に呆れた。

スクエアカット。
正しい爪の切り方の紙を皮膚科で渡され介護の仕事をしている友人にも満点!(笑)をもらった私のスクエアカット。

c0352015_21115294.jpg
なのに、その一端が何の前触れもなく欠けた。
手も足も、痛い思いをして以来毎日点検、ケアをしていたのに。
冬場は、乾燥するから爪にも保湿クリームを塗っていたのに。
悲しくて仕方がない。

で、今日は皮膚科に行く日だったので(いぼ取りの最終段階)ついでに爪も見てもらう事にした。

「爪が、欠けたくらいでなんで!」と、夫に言われたがあくまでも、いぼ取りがメイン。
そのついでに、「私の爪、何が悪いですか?」と聞くつもりだった。
星野源似のあの先生なら、何らかの答えを優しく、くれるだろうから。

しかし、あの病院の待ち時間は読めない。
同じ曜日、同じ時間に行っても全く待ち時間なしの日があるかと思えば最高一時間半待った時もあった。
今日は約40分待った。

結果は・・
スクエアカットの場合、角がどうしても弱くなる。
保湿クリームを塗ってください。
やっぱり、保湿クリームかあ~。
欠けた所は、深爪でもなく、欠けていない爪も長さもちょうどいいと言われたので安心した。
爪ひとつの事でもとても親身に聞いてくれる。
側にいる、看護師さんも、ニッパーが難しかったらやすりだけでも充分ですよ。
と教えてくれた。

小さな小さな事だけど、見過ごしてはいけない。
そんなことを去年は、つくづく学習したから。

追記
メインのいぼ取りは、あともう一回だそう。
窒素ガスのスプレーは、それなりに痛い。
きゅう~っと、片方の拳を握ってこらえるぐらいに痛い。
でも、耐えられる痛さ。その夜ぐらいは、チクチクと余韻が残る痛さです。
しかし、あんまり気に病んでいない。
次の日が来ると、もうすっかり忘れているから。
私にとっては、爪の方が小さなことなのに、深刻に考えてしまうのである。

c0352015_21231234.jpg

朝、どっきりとしたけれど、こうして一日が無事に終わった。
よく晴れた一日だったけれど、風がとても冷たかった。








[PR]
by pass8515 | 2018-02-06 18:06 | 日々の暮らし | Comments(2)

毎日を丁寧に過ごしていきたいから自分の暮らし、想いを綴ります。


by pass