タグ:野の花 ( 38 ) タグの人気記事

履きだおれ

今日から、半袖を着た。
綿チェック短めチュニックと、ガウチョパンツ。
半袖を着ても、アームカバーをつけて
自転車をこぐけれど、長袖とは違う清涼感が
ある。
朝の木陰は涼しいし、とても心地よい。

と、同時に今年も、エアコン攻防の
口火が切られた!負けるもんか!


c0352015_21193575.jpg

******************

今朝の「ひよっこ」は夏全開だった。
乙女たちは、水着を買いに行く。
今までの人生で一番高い買い物。
田舎の家族へのうしろめたさ。
自分たちだけ海で楽しむ申し訳なさ。

そんな思いが15分にぎっしり詰まっていた。

そして、私も初めて自分で買った水着の事を
思い出した。
学生時代の友人4人で水着を買いに行ったのは
神戸だった。その当時、4人のうちの誰ひとり
神戸在住でもないのに、なぜか神戸に買いに
行こうという事になった。

神戸プランタンの水着売り場。
誰かがみんなでお揃いにしよう!
と言った。女子はいつの時代もおそろ好き。
4人中、3人(私含む)が同じタイプの水着を選び
色違いにした。でも一人だけ「私はいいわ」
とまったく違うタイプの水着を選んだ。
あの年ごろに、自分の意見を貫き通した友人って
偉いなあと、今にして思う。

水着を買って、三宮センター街に初めて行った。
アーケード街には靴屋さんが何軒かおきにあった。
そして、安くて、おしゃれで、履きやすくて。
たちまち4人とも夢中になって選んだ。
私は、茶色のサンダルにした。
その夏は、そのサンダルばっかり履いていた。

家に帰って、神戸の靴屋さんについて話すと
父が「神戸は靴の街や。履きだおれや」
と教えてくれた。
「着だおれ」「くいだおれ」までは、
知っていたあの頃だったが
「履きだおれ」という言葉があるなんて
驚きだった。

そしてこの後、神戸の少し先に暮らすことに
なろうとは、思いもしなかったのであった。

***********************

薔薇が咲いた。
背景には、いちめんのどくだみ。
ひとつ、ふたつ、どくだみも咲いていた。


c0352015_21202085.jpg
どくだみの近くに薔薇の鉢を持って
来たのは、虫が来ないのではないかと
思ったから・・・。

目論み通り、確実に虫が少ない。

c0352015_21195742.jpg

苧環がまた咲いた。
終わったかと思ったら、またつぼみを付け出して、
今日、一輪咲いた。

c0352015_21193575.jpg
********************
*晩ごはん

にらたまご
ひじきと大豆のサラダ
鮭ほぐし

芋焼酎「黒伊佐錦」で。

c0352015_21201290.png

この時間が一日で、一番落ち着く。
ほっとする。


[PR]
by pass8515 | 2017-05-23 21:29 | 思い出ばなし | Comments(2)

種まき


五月晴れ。
暑くなったけれど、青空がまた気持ちのよい
一日だった。
今週は、小さな旅に出かけることができて、穏やかな日々が
過ごせたので、いい一週間だった。

ムラサキツユクサをもらう。
たくさんつぼみをつけて、紫の花が
いっぱい咲くのが楽しみである。

c0352015_20414607.jpg

甕に入れて、水あげをした。
c0352015_20414872.jpg

週末は、ふうせんカズラの種を蒔こうと
思う。
ハートの種。去年もいっぱい取れて、
物置に入れていた。
チューリップの後に蒔こうと思う。
c0352015_20415041.jpg

明日もお天気がいいので、やりたいことが
いっぱい。
こたつの中掛け布団を洗って、ひざ掛けも
洗って、先日のお出かけ着のアイロンをかけて。

昆布をもどして、ひじきをもどして。
昆布煮と、ひじきサラダなんかを作ろう!

2日の休みなんてあっという間だ。
やりたいことをメモにまとめて・・・。

今から「ツバキ文具店」を見たいと思います。

******************
*晩ごはん
スナップえんどうをたくさん入れたカレー
ポテトサラダ

c0352015_20534971.jpg




[PR]
by pass8515 | 2017-05-19 21:40 | 日々の暮らし | Comments(8)

十二単

5連休も最終日。
風の強い日で、黄砂も飛んで埃っぽい感じが
した。

主人の実家の草刈りに行った。
もし自分の隣家が草ぼうぼうの空き家だった
ら、やっぱりいやでしょう~。
と、腰の重い主人に声をかけて連れ出す。

お墓の管理や家の風通しは、頻繁に行って
くれる主人だけれど、どうも庭の草刈りは
面倒がってしまう。

とても気になっていた。


c0352015_16303720.jpg

十二単がまたいっそう、広がっていた。
私の実家→うちの庭→そして、主人の実家
とほんの少しづつの株分けが増殖していた。

今は、きれいな青紫もやがては白い
ブラシのようになり、それが見苦しいので
今のうちに刈り取ろうかとも思ったけれど、
まだまだきれいなので、そのままにした。

十二単とよく言うけれど、本当は
白い花の事を言うらしい。
青紫は西洋十二単で、園芸用がアジュガ。
ややこしいんですけど、母が30年も前に
「十二単」と言って株分けしてくれたから、
その通りに、今もそう呼ぶことにしている。

*******************

草刈りをしていたら、おじさんのグループが通った。
今日は、3人のグループです。

「9対1を見とったんや~」

それだけで、昨日の野球の事と察しがついた。
昨日の広島対阪神戦を私も途中まで見ていた。
4対0・・そして、6対0・・・・。
と負ける一方で
もうこれはあかんと主人はテレビを消して
所用で出かけた。私も、首位攻防戦。
そうは、簡単ではないよな~と思った。

しかし、主人が外出先から機嫌よく帰って来た。
「あれから、勝ったぞ~」
9点をひっくり返した。
私は、思った。見てなくて良かった。
私が見ると負けるから・・・・(笑)

勝手な勝手なファンだけれど、調子が
よくなってくると見出して、大騒ぎする
ファンだけれど、休日の我が家の定番が
また戻ってきたような気がした。

********************

久しぶりに時刻表を主人が買った。
旅への入り口。
見ているだけでも楽しい。
旅に行ったような気分になったと満足そう。

c0352015_17083434.png

お昼ごはんは、パンを買って
オリーブのパテといっしょに。

パテはカルディで手頃だったので、
買ってみたのだけれど、なかなか美味しかった。

塩パンにとてもよく合った。

c0352015_17091553.jpg
初がつお
たまねぎが多すぎて、かつおが見えない・・!

c0352015_17100577.jpg






[PR]
by pass8515 | 2017-05-07 22:30 | 日々の暮らし | Comments(6)

山つつじ

ふもとからも、山つつじが真っ盛りなのがよく
見える。
お天気がいいので、主人を連れ出して山歩きを
した。

山道の両側には、山つつじがたくさん。
c0352015_20582294.jpg

蜂も、忙しそう。
c0352015_20583535.jpg
少々、かすんではいたけれど
小豆島がくっきりと見えた。

c0352015_20594964.jpg

淡路島も見えた。
かすかに明石海峡大橋の鉄塔も見えた。

c0352015_20573442.jpg
山に行くと、必ずと言っていいほどその山に
精通した人と一人は出会う。
今日は、その精通した人の5人グループの
おじさんたちが山頂にいた。

私が写真を撮っていると、
「どんなん、撮ったん?空ばっかりやん!」
一人のおじさんが言って来た。

もっと、広いところから写せるところがある。
今日は、視界がもひとつや!(今一つということ)
と、おじさん達は言いたい放題で、下山していった。
ご親切にありがとう。

小豆島・淡路島・そして、かすかに四国も望めて
今まで登った中では私にしたら視界良好だったん
だけど・・・。

しかし、心地よい汗をかいた。
山歩きはやっぱりいいなあ。

c0352015_20585480.jpg
***********************

昨日、友人と会う前にデパ地下に行った。
阪急うめだ本店に行くのは、何十年ぶり
だろうか・・・・。
前は何度も通っているのに、通り過ぎる
だけで。。
あまりの人の多さに圧倒されるのか。

待ち合わせのビルに隣接しているので、
ひっさしぶりに足を運んだ。

阪急のデパ地下は夢の世界だった。
知らない、お菓子でいっぱい。
見たこともない、聞いた事もない。
全国からのスゥイーツであふれていた。
神戸大丸にもない、京都伊勢丹にもない
ましてや、山陽なんて・・ないない。
そんなお菓子がいっぱいだった。

全国銘菓のコーナーがあった。
催事場の期間限定ではなさそう。
しっかり常設コーナーで、美味しいと
評判のご当地銘菓がもうたくさん!
その土地に行かなくとも、ネットでなくても
手に取って選ぶことができる。

いつか、ある方のブログで見かけた
鎌倉の「クルミっこ」見つけました!
そして、その隣にあった千葉の「ぴーなっつ饅頭」も
気になったので買ってみました。
c0352015_22285819.jpg

ヨックモックが好きな主人に、限定商品を
買った。
「さくさくキャラメリング」

c0352015_22284500.jpg


迷う、迷う、迷いすぎる~と興奮の時を過ごし
二人暮らしで、こんなにたくさんどうする!
と主人に怒られそうなので、泣く泣く売り場を
後にした。

午後から、コーヒーを淹れて
「クルミっこ」とさくさくキャラメリング。
クルミっこがとても美味しかった。
蜂蜜が濃厚で、しっかりとした味だった。

あ~幸せ🎵


c0352015_22505030.jpg


[PR]
by pass8515 | 2017-05-05 22:57 | 日々の暮らし | Comments(8)

藤棚と木の芽

清々しい青空が広がった休日。
出かけた先では、白と薄紫の藤の花が
出迎えてくれた。

c0352015_21265383.jpg

これより、時間を巻き戻して・・・・。
日曜日にしては、早くから目が覚めて6時半から
庭仕事をした。

連休のうちにしたかったラベンダーの剪定。
もう、おばけのように伸びて伸びて・・、
むさくるしくなっていたので、ずいぶん
カットした。

香りやお茶やら、色々と加工できるのだろうが、
もったいないけど、山と積む。


c0352015_21271218.jpg

ラベンダーの下で、ひっそりと咲いて
いた花たちにもこれで、お日様が当たる。

c0352015_21275498.jpg

c0352015_21282751.jpg


c0352015_21284457.jpg


ひと段落して、まだ8時過ぎ。
もう一つしたいことがあった。

友人が、子供たちの小さい時の
アルバムが見当たらないと先日言っていた。
お孫さんが、息子さんの小さい頃とそっくりと
皆が言うけれど、(私もそう思う)
もう一つ、ピンと来ず、確かめたいけど
アルバムが見当たらない。
数年前の、建て替えの時に何処かに紛れたらしい。

うちにある、息子さんと一緒に写っている
写真を見つけて何枚か写メで送信した。

c0352015_21290330.jpg

やっぱり、そっくり!
子供たちの小さい頃の写真は、見出したら
キリがなく、涙が出そうになるので、
長らく開けることがなかった。

おかげで、懐かしい思い出を振り返る時間を
持つことができた。

********************
早起きは三文の徳!たくさんやりたかったことが
できて・・・。
ようやく約束の時間が来て友人と酒蔵ランチに
出かけた。

c0352015_21272829.jpg
酒蔵の駐車場の藤棚。
熊ん蜂がたくさん、飛んでいた。


c0352015_21260733.jpg

名荷ごはんと、粕汁と季節のおべんとう。

車麩と蕗の炊き合わせも美味しかったし、
和牛ローストビーフもあなごだし巻きも
美味しかった。
ローストビーフに隠れた、れんこんと
スナップエンドウのサラダも美味しかった。



c0352015_21263451.jpg
いたるところに、木の芽が添えて
あった。
あるのとないのとでは、まったく違う。
淡泊な車麩だって、木の芽の
おかげで、味がしまっていた。

本日の木の芽に名荷に、和製ハーブは、
先日ベトナムで私が苦手とした香草と
同じ役割なんだなと、はたと気づいた。

食べ慣れない木の芽を外国人は
ウエッと思うかもしれない。
いや思うだろう。

味覚と風土と習慣とは、奥深いものだなと
思った。

デザートは、豆かんと珈琲で。
麹アイスと、小豆、中には
蜜に浸された、赤豆と寒天がいっぱい。

c0352015_21262174.jpg

新緑の中をおなか一杯になって、帰った。

[PR]
by pass8515 | 2017-04-30 22:04 | おでかけ | Comments(4)

連続ドラマ

新年度がスタートして、新しい連続ドラマ
が始まった。
お昼の「やすらぎの郷」は、台詞に耳を傾けて
いたら、あっという間に20分が過ぎてしまう。

ゆっくりと物語はすすむ。
「テレビに貢献した人が無料で入れる
老人ホーム・やすらぎの郷」
厳しい高齢者問題を敢えて夢物語
を交えながらも、現実を描いていくようだ。

同じ日に始まった「ひよっこ」も素朴で
優しくて、なかなかいい感じ。
夜道を出稼ぎの父の安否が気になって電話を
借りに行く母子。
「みねこだよん。」父の声をただ聞いた
だけで、あとは言葉もなくって・・。
なんだか、じーんときてしまった。

******************
こんな、新年度のスタートを切ったの
だったが、ちょっとしたトラブルに見舞われた。
原因は、ポテトサラダ?
c0352015_22022098.png
昨夜、晩ごはん食べてくつろいでいたら、
両手に湿疹が出ていることに気がついた。
手の甲から、手首にかけて。
何が原因だろう?(不思議と痒くはない)
いろいろ、考えてもアレルゲンがわからない。
ただ、このポテトサラダはいつもよりも、手が
かかっている。(私にとっては・・)

「暮しの手帖」に載っていたポテトサラダ研究会
の、レシピを元に作った。
きゅうりと、玉ねぎを塩もみして、水気をよく
絞って、1センチ角のハムとマヨネーズで合える。

塩もみして、水気をよく絞るというひと手間が
一味も二味も違うポテトサラダに仕上がった。
美味しかった。
週末に作って、また作りたくなって昨夜も作った。

この、きゅうりと玉ねぎを塩もみして、素手で
絞る・・・野菜の汁がかぶれの原因ではないか?
と、主人が言った。

確かに、絞った野菜の汁が垂れる箇所が
きれいに?かぶれている。ぴったりと合う。
きゅうりか?たまねぎか?

今までは、大丈夫だったとしても疲れ・ストレス
がたまっているときに、症状が出る時もある。
このポテトサラダはまた作りたくなるけれど、
今度はゴム手袋をしよう・・。

2日目の今夜。まだ、湿疹がひかず・・・。
皮膚トラブルは私にとって一番のダメージ
なんだなあ。
c0352015_22024424.png
先日、フラワーセンターで
おだまきを買いました。
初めての花を育てるのは、とても新鮮な
気持ちがします。

c0352015_22012909.jpg
横顔も・・・どうぞ。
c0352015_22015171.jpg







[PR]
by pass8515 | 2017-04-05 22:27 | 日々の暮らし | Comments(8)

椿がぽとり・・・

日曜日、一番に花を見に行ったのは、
県立フラワーセンターだった。

フラワーセンターも隣の加西市にあり、
久しぶりに訪れた。
息子が産まれて、初めてのおでかけが
このフラワーセンターだった。

秋生まれ、首が座ったら、暖かくなったら・・。
4月のおでかけを私は心待ちにしていた。
こちらの土地勘にまだ疎く主人が
連れて行ってくれた。

ベビーカーで、連れまわるにも適度な
敷地と勾配と、込み具合。
あの時は、チューリップが盛りだった。

当時の写真を引っ張り出そうと思ったけれど
時間もなく、泣きそうになるのとでやめときます。

実に30年ぶりのフラワーセンター。
チューリップは、地植えはまだまだ小さくて、
おそらくGWに照準を当てて植え付けしたと
思われる。

c0352015_20424213.jpg
温室のチューリップがとても華やかだった。
温室の暖かさに救われた。
桜も咲かないはずである。
寒い・・・。寒い・・・。

c0352015_20425091.jpg

池のほとりを歩きながら「つばき園」
についた。

c0352015_20404633.jpg

写真を撮っていたら、ぽとん、ぽとんと
音がした。椿が丸ごと落ちる音だ。

c0352015_20403739.png
花びらがひらひらでもなく、それごと
ぽとんと落ちる椿。
精根尽き果てたけれど、美しい姿のまま
生涯を終える・・・。椿の潔さを思った。
c0352015_20411733.jpg

あちこちで、ぽとん、ぽとん・・・。

c0352015_20405919.jpg
c0352015_20410260.jpg

フラワーセンターは、なかなか広い。
かなり歩いた。
これからかき入れ時のお客様
を迎える花壇の準備が今まさに、始まった
というところだった。

c0352015_20420349.jpg
最後の主役は、白木蓮。
遠目からも、ひときわ目立ち、ここに
たどり着くのが楽しみだった。

c0352015_20413037.jpg
白木蓮を撮っている時、老夫婦の
会話が良かった。
ピンク色の木蓮が、木蓮というのに対し
この白い木蓮を白木蓮という。
とご主人が言った。
「白蓮?・・あ、違うかしら・・」
と奥さんが言った。たぶんあの白蓮を思って
奥さんは言ったのだろう。私も仲間由紀恵が
出てきたれど、とんだ勘違いだった。

「あ、あんまり花に顔を近づけたら
あかんで、蜂がおるかもしれんで・・」と
ご主人がさりげなく、注意されていた。
とても、微笑ましかった。
c0352015_20392192.jpg





[PR]
by pass8515 | 2017-04-03 20:54 | おでかけ | Comments(10)

ミモザに誘われて

隣の加西市に、さぬきうどんを食べに行った。
本場讃岐で修業をした人が、開業している
製麺所がある。

ここに行く前に、「北条鉄道」というローカル
鉄道の踏切を渡る。
「法華口駅」駅舎の前の、ミモザが見事だった。
ミモザシャワー!
帰りに寄ろうと、先にうどんを食べに行った。

c0352015_22220397.jpg
うどんを食べてから、
駅舎に立ち寄るとものすごい人だった。
小さな、小さな駅に人と車がいっぱいだった。

みんなあのミモザを見に来ているのか?
駐車を案内する人に聞いてみると、
「いえいえ違います(笑)
金曜日にテレビで取り上げられたんですよ
この駅が・・・・」

c0352015_22210346.jpg
その人によると、関西ローカル・午後からの
情報番組「ちちんぷいぷい」で、パン屋さん
の人が(兼女性駅長さん)
電車が見えなくなるまで
見送るシーンが話題になったらしい。

その見送りシーンを皆見に来ているらしいのだ。

もう一つ、ピンと来なかったので、私は
やっぱりミモザが気になった。

小さな駅舎内にあるパン屋さんも大盛況。

c0352015_22231900.jpg
c0352015_22212012.jpg
電車が来るまでの20分ほど。
ホームの向い側に廻ってミモザを
たくさん撮影した。

ミモザは青空がとても似合う。

c0352015_22223672.jpg

ミモザのシャワーを浴びてとても幸せな
気持ちになった。
c0352015_22222436.jpg
桜はまったくだったけれど、ミモザに
会えてよかった。
c0352015_22223474.jpg
桜が満開ならば、桜色と黄色が
とてもきれいだろうなと思った。
c0352015_22222041.jpg
さて・・・。電車が来た。
至近距離での「撮り鉄」は初めてだから、緊張した。
失敗は許されない・・・。
c0352015_22242428.jpg
あっという間に通り過ぎ、
そしてあの場面を見た。

電車が見えなくなるまで、腕をまっすぐ
ピンと上げて手を振っていた。
背筋がピンと伸びて気持ちが良かった。
c0352015_22234035.jpg

余談ですが、「サザエさん」のオープニングで
この駅が出て来ました。びっくりしました。
女の人が、同じように手を振っています。
こちらは、全国放送なので良かったらどうぞ。
(4月~6月は、兵庫県編)

うどんから、ミモザ。思いもかけない出会いだった。

今日は、この前にもたくさん花を見ました。
そのことは、また明日に。

c0352015_22205034.jpg






[PR]
by pass8515 | 2017-04-02 23:00 | おでかけ | Comments(6)

花を見つけに

4月になっても、桜がつぼみのままなんて、
こんな事、今まであっただろうか・・・。
満開ではないにしても、ちらほらしても
いい頃なのに・・・・。

土手の桜のつぼみは、いくらか開きかけて
いた。
あと、もう少し・・みんな待ってるよ。
c0352015_17551000.jpg

土手で写真を撮っていたら、小鳥が前を
ちょんちょんと、歩いていた。
c0352015_17544909.jpg
まるで、花案内をしてくれるように、私の
前をはねて行った。
c0352015_17545801.jpg
桜が、全然ですね~と、話をしていたら
そちらの山(私の家の裏山の事)の山桜
咲いてますね~と、情報を得た。
ベランダから、見える山なのに、まったく
気がつかなかった。ばたばたしてると
いけないな・・。

早速、見に出かけた。
わあ~咲いてる🎵咲いてる🎵
c0352015_17554284.jpg
c0352015_17553163.jpg

桜を追いかけるが、なかなかじっくりと
向き合える時間があるようでない。
今年は、お花見できるのかな~。

その代わり、群生している花を見つけた。
畳一畳分くらい・・・
群生と呼ばせていただきましょう。


c0352015_17555653.jpg
c0352015_17543830.jpg

*****************
今日は、午前と午後、2回花を見つけに
散歩に出かけた。

晩ごはんは、ほたるいかのかき揚げに
することにした。

c0352015_17540534.jpg
4月
カレンダーをめくると、花盛りでした。
c0352015_17534654.jpg




[PR]
by pass8515 | 2017-04-01 22:53 | 日々の暮らし | Comments(4)

二枚の絵

私の、4連休も最後の日になった。
毎日、お天気続きのお彼岸も珍しいのではない?

家の事も片付いた。
冬ものを洗ったり片付けたり・・・。

玄関先に飾る絵葉書を選んだ。
好きな時間・・🎵
春らしい淡い色あいを探すけれど思うような
ものがなくて、一枚はこの絵にした。

児島虎次郎
「睡れる幼きモデル」
大原美術館蔵

服装からしてきっと、春先にちがいない。
と、勝手に思っている。うとうとした
かわいらしさがなんとも言えない。
c0352015_17443341.jpg
もう一枚がなかなか見つからなかった。
ふと、一枚の絵に目がとまる。

エドゥアール・ヴェイヤール
「室内」
プーシキン美術館展にて

c0352015_17460780.jpg
二枚の絵は、同じ部屋ではないかと思う
ほどよく室内の様子が似ていた。
カーテンと、テーブルクロスの柄が似ている。
敷物は同じ柄ではないか・・・。

何度も見比べ、楽しくなった。
どちらも、1900年代初めの頃の作品

水仙をガラスに挿して・・。
飾りました。
c0352015_17450468.jpg
c0352015_17451969.jpg

ブログのお友達のお庭情報を見ていると、
うちの庭ももしかして・・と思って
庭に出たら、アネモネが咲いていました。
たった、一輪大きく開いていました。

c0352015_17444421.jpg


c0352015_17454731.jpg
明日は、久しぶりの雨の予報。
花たちにも、うるおいが大切ですね。


[PR]
by pass8515 | 2017-03-20 21:44 | 日々の暮らし | Comments(4)

毎日を丁寧に過ごしていきたいから自分の暮らし、想いを綴ります。


by pass