山葵

じりじりと、蒸し暑い一日だった。
一雨、欲しい・・。

帰宅したら安曇野のお土産が届いていた。
山葵とお蕎麦と、わさび海苔。
週末の、お昼ごはんはお蕎麦に決定!
ありがとう♪

c0352015_20113210.jpg
今日は、父の誕生日。
いつの頃か、父がパソコンを始めてから、おめでとうメールを送るようになった。
ちょうど、10年前の返事には、こう書かれていた。
「ありがとう。とうとう後期高齢者になりました。いつの間にか亡父の年齢を追い越し、従弟たちの年齢も追い越しました。
まだもうしばらく、この世にお邪魔するつもりです。どうぞよろしく」

ここ、10年は病院と、家と、週2のデイケアセンターと。
病院で会うことの方が、多かったけれど、この夏は猛暑にも負けずに元気!元気!

「お父さん、何してる?」と母に聞くと、「いや~何をしてんのかわからんけど、ずっと部屋でパソコンやで」
文章をこちゃこちゃ書くのが好きなのは、遺伝かしら?(笑)

85歳の夏。
まだまだ、しばらく元気でいてください。

************************
胃腸も徐々に落ち着きを取り戻した。
様子を見ながら、ぼちぼちと食べれる分だけ、食べている。

今夜は、豚肉と野菜炒めと、レタスと大豆のサラダ、冷ややっこ(お土産のわさび海苔をのせて)
そして、食後は、宇治金時を♪
宇治金時練乳がけ。
c0352015_20114978.jpg

今日の写真は、全体的に山葵色のトーンになった。


[PR]
# by pass8515 | 2018-08-14 20:42 | 暮らし | Comments(0)

フランボワーズ

お盆で、道は空いている。
夕方、病院に行くときも、いつもの渋滞はなかった。

息子が帰って来て、体調の事を告げると「ストレスやなあ。もう間違いない。」と断言した。
ストレスを馬鹿にしたらあかんで。
怖いで。

夫と二人がかりで、こんこんと説教?された。
でも、洗いざらい話したことで、私も気分転換ができた。
話すこと、聞いてもらうこと、とても大切です。

ケーキも買ってきてくれた。
誰の誕生日でもないけれど、記念日でもないけれど、夫には栄養ドリンクと、私にはケーキを。

私はフランボワーズのムースにした。
ありがとう♪
c0352015_22113991.jpg
ちょうど一年前の、お盆の旅の思い出話しをした。→昨夏の旅はこちら
涼しかったな~。あの涼しさを味わったら、夏は北へと思ってしまうと、息子も言ってた。
写真を見返すと、それだけで涼が・・♪

********************
庭にも、久しぶりに出た。
蚊はいないと思っていたら、なんと唇を刺された。
ぷくっと水膨れのようになってきて、腫れたらどうしよう。
真夏なのに、マスクか?と思ったけれど、薬を塗ったらたちまちひいた。

今年のふうせんかずらは、風船がつきません。
花も、ぼちぼちで・・。これも猛暑のせい?

c0352015_22101320.jpg
初雪かずらは、わっさわさ。

c0352015_22083600.jpg




[PR]
# by pass8515 | 2018-08-13 22:30 | 暮らし | Comments(4)

本屋に行く♪

朝、早いうちにお墓参りに行った。
一時の、猛暑は峠を越えたような気がした。
日除けカーディガンを羽織っていても、それほど苦痛でもなかった。

あっブッドレア!
お墓の帰り道に見かけた。
房藤空木とも言うらしく、それも言い得て妙♪

c0352015_22252395.jpg

お墓の帰りに、本屋に行った。
いつも行く本屋より、広くて品揃えも良くて、椅子もあるというので、行くことにした。
探していたのは、「戦中・戦後の暮しの記録」

c0352015_22255403.jpg
ここでも、広さゆえに見つけられなかった。
どのジャンルに、置いてあるのか検討がつかない。
レジで検索してもらうも、時間がかかり、「創刊70周年記念・・・」とヒントを言うと、ようやく見つけ出してくれた。
あった・・・。
経済・社会ジャンルに平積み2冊。
「暮しの手帖」の横に置けば、一目瞭然なのにとも思った。
c0352015_22251030.jpg

午後から、読む。
年代的に、当時幼少期・10代の記憶がほとんどで、今語っておかなければという思いが、どの手記からもひしひしと伝わった。
時間を見つけて、少しづつ丁寧に読んでいきたいと思う。

「敗戦後にやっと手に入れたものを、私たちは粗末にしていないか」
(編集部より)

*********************

益田ミリの本も数冊買った。
近くにないものをまとめ買いした。

装丁も美しく、ずっと気になっていた一冊
「永遠のおでかけ」

c0352015_22260484.jpg
***********************
お昼は、納豆そばにした。
最近の「サラメシ」で見た、納豆そば。
これなら、ほとんど家にあるもので、できる!と思った。
ネギだけ、切らしていて、代わりにししとうの緑で・・。
のり、かつおぶし、そして天かすも、加えて、一気にかきまぜる。
つるつる!とのど越しが良かった。

c0352015_22253883.jpg
晩ごはん
ゴーヤとお揚げとにんじんの炒め物
レタスとカニカマのサラダ
胡瓜ピクルス
あとは、ほっけを焼きました。

c0352015_22261590.jpg


[PR]
# by pass8515 | 2018-08-12 22:54 | 暮らし | Comments(0)

盛岡冷麺


今日から、お盆休みに入る人も多いことだろう。
山の日。
まだ、馴染まないな。

c0352015_16012418.jpg
お昼は、盛岡冷麺にした。
こしの強い麺とあっさりとしただしが、この夏夫婦そろって、お気に入り。
先週、買っていたのだけれど、私の調子がどうもよくないので、延期していた。

具をあっさりさせれば、いいわけで・・。
私は、具を刻む係。夫は、麺をゆがく係と卵を焼く係。
c0352015_16013508.jpg
完成しました。

c0352015_16014426.jpg
************************
盛岡冷麺を食べる時、必ずする話が私にはある。
韓国で食べた、冷麺だ。
「梨が入っててな~。お酢の味がしてな~。お箸がないなと思ったらテーブルの引き出しの中に入っててな~」

毎度、同じ話をしているような気がするが、旅の2日目に食べた冷麺の記憶が鮮明によみがえる。
良かったら、韓国の旅のお話をどうぞ。

6年前の6月でした。
旅の最初に食べたものは、パッピンス。
巨大なかき氷が出てきて、ぴっくり!
そして、カフェの多さにもびっくり!
c0352015_16020074.jpg
そのあと行った、景福宮
c0352015_16020896.jpg
韓国の建造物はなんでも大きい。
とにかく大きい。

c0352015_16021691.jpg
洒落たカフェも、いたるところにあった。
大統領府の近くで、警備が物々しかったけれど、反対側はカジュアルな感じの三清洞エリア

c0352015_16023996.jpg
でも、喉がカラカラで立ち寄ったのは、仁寺洞の露店だった。
ラズベリーフレッシュジュースが美味しかった!

c0352015_16022984.jpg
よく歩いた初日。
ソウルタワーの夜景で締めくくった。
c0352015_16024770.jpg
2日目
「冬ソナ」でよく出て来た韓屋の街並み、北村
ここが、一番印象に残っている。
c0352015_16030826.jpg
そして、ようやく、くだんの冷麺を・・。
細長いのが、梨。
氷と器の冷たさが際立った。
テーブルに引き出しが、備え付けてあり、カトラリーは全部その中に・・・。
説明もなかったので、探した、探した。
斬新だった。

c0352015_16031837.jpg
北村に次ぐ、思い出の仁寺洞
サムジキルというファッションビルがユニークで、楽しかった。
(今もあるかは、わかりませんが)
かすかに坂になった通路がらせん状になっていて、1階から4階まで、階段を上り下りせずにつながっている。

c0352015_16032843.jpg
以前のブログにも書いたが、女子旅の難しさも感じた旅だった。
でも、年々懐かしい思い出として、残っていることは確かだ。

*********************
滞在中のbienesさま。
私の旅は、ソウルの街歩きが中心でした♪



[PR]
# by pass8515 | 2018-08-11 21:59 | 旅を振り返って | Comments(2)

検査

今日は、いくらか暑さもやわらいだ。
昨夜、また激しい腹痛に襲われた。
汗が大量に出て、その後寝付けなかった。

回復したと思って、普通に食事を摂ったのが、いけなかったのだろうか。
病院に行った。
以前、夫が胃の検査を受けた時に、印象がとてもよかったクリニックで、私も涼しくなったら、一度検査を受けようと思っていた矢先だった。

腸炎。出血もそれが原因でしょう。
急ぎませんが、内視鏡検査受けますか?

受けます。一度、受けたいと思っていたところです。
来月の検査の予約をして、今飲む大量の薬と、検査の準備のための薬のあれこれを、一度にもらい、頭が混乱しながら帰って来た。

c0352015_20251136.jpg
よく寝た。
お漬物と梅干しでお茶漬けだけ食べて、6時過ぎまでぐっすりと眠っていた。
先生によると、「お粥もご飯もやがては水分に変わるので、同じことです。」
「食べたいものを食べてください」

最近、炭酸水を好んで飲むのですが、刺激が悪いですか?
「特に、影響はありません。お腹が張るようでしたらやめた方がいいです。」

一つ、一つ、丁寧に説明してくださる先生だった。
待合の張り紙に、「待合室が2,3人の場合でも、1時間近くお待ちいただくこともあります。」と但し書きがあった。
説明、診断に時間を充分に費やす、ポリシーが見て取れた。
夫が言うとおりだった。

思いもかけぬ、夏休みをまたもらった。
元気だったらいいけどね。
本もテレビも見る気力もなく、ただただ寝て、残り物をぽつぽつつまんだ。

瓜の麹付け
甘い・・・漬物デザート

c0352015_20245710.jpg
ししとうのおかか和え

c0352015_20244705.jpg


[PR]
# by pass8515 | 2018-08-10 20:44 | 暮らし | Comments(4)

家計

先日、Eテレ『人生レシピ』で、節約に関することをやっていた。
いろいろと、考える人々が世の中にはいるもので、はあ~すごい!と感心しながら、夫婦そろって番組を見ていた。
楽しみながらの節約、無理のない節約。

古い電話帳をハンガーにかけて、ちり紙替わり。
ティッシュの箱を半分に切って、ティッシュペーパーも半分に切って使う術。
次から次へとアイデアが浮かんで、とてもその人は楽しそうだった。

私が、実践しようと思ったのは、家計簿のつけ方。
かちっとしたものは、私も続かないけれど大学ノートに使ったお金は記録している。
残高がわかり、それだけで安心しているのだけれど、節約に結び付くかどうかはわからない。
ただの記録だけ。
いつも思うのは、まだまだ締めていけるはず。もっと、出費は削れるはず。
週一のまとめ買いがいいのか、悪いのか。無駄も多い。反省する。
の繰り返し。

番組で紹介された家計簿のつけ方は、絶対に必要なものと、それほど必要でないもの(なくても、生活できるもの)を分けて記録するというもの。
その人は、100均やなんかで、安いからいいか・・というものをちょこちょこ買っていた。
その安いものの積み重ねが馬鹿にはならないと気付いたそう。
月にして、4000円とすると、年単位では?とそこに無駄があると気付いた。

自分に今必要か、どうか。家に同じようなものは、なかったか。
ちょっといつもより、時間をかけて買い物をした。

**********************
久しぶりに、こんな分厚いティッシュペーパー5箱組を見た。
そう言えば、以前はこのぐらいの厚さだったな。
それが、どんどん薄くなり、コンパクトになっていった。
慣らされていたから、どんと!迫力がある。
結果的には、この方が割安なのかもしれない。

c0352015_20523468.jpg
夏野菜カレーと、ピクルス

c0352015_20510161.jpg






[PR]
# by pass8515 | 2018-08-09 22:51 | 暮らし | Comments(2)

やっぱり、立秋

昨夜、2階から降りて来た夫が言った。
「2階、めちゃくちゃ涼しいで~。窓閉めて寝なあかんぞ~」

我が家の気象予報士によると、朝方は22℃になるらしい。
それは、寒くなる!
喜んで窓を閉めて、眠った。

しかし、何故か私は夜中、扇風機を回したらしい。
でも、かけっぱなしで寒かったのか、こっぽりタオルケットで、ミイラのようになっていた。

ゴミ出しも涼しくて、見上げた空もすっかり秋の空に見えて、「やっぱり立秋」と思った。

********************
昨夜から、少しづつ食事の量も増えて、回復してきた。
でも、様子を見ながらにしようと思った。

日曜日に、下ごしらえをした、あじのマリネは美味しかった。
なんとまあ、小麦粉も片栗粉もなくって、(粉が全くないなんて・・・)そのまま、軽くプライパンで焼いてから炒めた野菜と一緒に、マリネした。
もう少し、食べたかったけれど2切れで我慢した。
c0352015_07421817.jpg
おべんとう

c0352015_07420805.jpg
さあ、週の真ん中、張り切っていこう!




[PR]
# by pass8515 | 2018-08-08 07:48 | 暮らし | Comments(2)

休養

週が明けても、どうも体調はしっくりいかなくて、仕事は休ませてもらうことにした。
しばらく休養が必要だ。無理はやめようと思った。

そう決めたら洗濯干して、軽く洗い物だけして「平和祈念式典」を見た。
そして、「この世界の片隅に」の録画を見た。

もう一つ、戦争中の暮らしを描いたドラマを録画していた。
夢千代日記の作者でもある早坂暁さんの、自伝的ドラマ。
このドラマシリーズで、ずっと主役を務めた桃井かおりさんが、早坂さんの人生の足跡をたどる松山の旅も良かったし、そのあとで「春子の人形」を見ると、ぐっと胸に突き刺さるものがあった。
こんな事が実話として遺作となってドラマ化されるなんて、また感慨深いものがあった。

8月は、改めて戦争を考える時。
忘れてはいけないこと。
できるだけ、見ようとは思うけれど、考えようとは思うけれど、気が重いこともある。

******************

夜は「夕凪の街 桜の国 」も途中まで見て、録画をした。
「この世界の片隅に」の、こうの文代のこの作品は数年前に、映画は見に行った。
映画館を出た後、街の風がいつもと違うように感じた。
今、見て来た事と、現代の街と、その隔たりというか、違和感と言うかしばらく、ぼんやりとした記憶がある。
また、時間のある時にゆっくりと見ようと思う。

こうして、休養の日は過ぎた。
いくらか回復して、明日からまた気張ろうと思う!

******************
お昼ごはん
「病院食やな~」と夫が言った。
お腹の調子が悪い時は、こんな感じが一番!

c0352015_18570634.jpg
夕方は、元気になって来たので、明日からの下ごしらえをした。
カレーのために、野菜を炒める。
野菜の色が実に美しい♪

c0352015_18571892.jpg
ヴィシソワーズと、呼ぶべきか?
ジャガイモのスープを作った。
こんなとき、優しい味が包んでくれる・・・・と実感しました。


c0352015_22190859.jpg
夕方、久しぶりに夕立ちがあった。
このくらいの夕立ちが、時々あればいいなあというぐらいの理想的な、夕立ちだった。
少しだけ、涼しさを運んでくれた。



[PR]
# by pass8515 | 2018-08-06 22:23 | 暮らし | Comments(4)

甲子園

昨夜から、胃がなんだか痛かった。
夜中も何度か、目が覚めて、薬を飲むために階下に降りた。
8時に目覚めてからも、すぐに横になったりで、夏の疲れが出たようだ。

c0352015_18200647.jpg

ソファーに横たわりながら、甲子園の開会式を見た。
100回記念大会で、いつもより参加校も多い。
兵庫県は、明石商業と報徳学園。
西は公立、東は私立が優勢という、予想通りの結果になった。
京都は平安。たとえ、校名が変わっても伝統ある、平安のイメージが強くて「平安」って呼んでしまう。

行進が一通り終わって、中央に進み出る様子は壮観だった。
水分補給タイムも設けられ、夏の熱戦の火ぶたは切られた。

一番、思い出に残る試合と言えば、高3の時の、「京都商業対報徳学園」の決勝戦
京商も今では校名が変わったらしいが、なにせ京都の高校が決勝に残るなんて、めったにないことなので、燃えた!
金村擁する、報徳に優勝はさらわれたが、とてもいい試合だった。

そして、ハンカチ王子。
こちらは、息子が高3の時で、一緒になって、決勝を見ていた。
しかし、決着はつかず。また決勝再試合を見た。
いい試合だった。そんなことを思い出しながら、開会式を全部見た。
始球式は、松井秀喜。
母校星稜の試合に当たるなんで、こんなことってあるんですね。
ヘリから落ちて来た、記念球。
大がかりだった。

***************************

それから、お昼まで眠っていた。
いくらでも、眠れる。
「おかいさんが食べたいわ~」と言うと、夫がお粥を作ってくれた。

酸っぱい梅干しと、お漬物がただただ美味しい!
c0352015_18190696.jpg
午後も4時まで寝ていて、少しだけやる気が出て来た。
かぼちゃは、おかか和えに、瓜は麹に漬けて、黒えだまめをゆがいた。

c0352015_18191478.jpg
瓜は網干メロンという名で、この辺りでは売られている。
つけもの用に売られていたけれど、そのままでも甘みがあって切り分けた。

c0352015_18193267.jpg
食べたいものを食べよう。
梅干しとおかいさんが食べたい。
こう、思ううちは弱っている証拠。
まだ、夏は折り返し地点。
猛暑は続く・・・。


[PR]
# by pass8515 | 2018-08-05 21:04 | 暮らし | Comments(6)

梅干しと甘酒

今朝、梅を干した。
よしず越しでも、かなりの日差し。
ひとつ、つまんでみると、酸っぱい、酸っぱい、もう立派な梅干しに仕上がっていた。
お日さまの光を存分に含んで、梅酢に戻して赤しそで閉じ込め、さらに熟成させよう・・・っと。
c0352015_22121958.jpg
先週、野菜と卵を味わいに出かけた際に、県境の西粟倉の道の駅で、甘酒を買っていた。
鍋で温め、冷ましてさらに、冷蔵庫で冷やした。

c0352015_22112228.jpg
それから、産直に出かけた。
あれだけあった野菜たちも、底をついて、昨日と一昨日は「野菜はこれだけ?」と言われた。
たまねぎ&ピーマンぐらいなら、貧相すぎるくらいの、最近はふんだんに野菜が食卓に上っていたわけだ。

だから、今日もどっさり買った。
豪雨の影響で、スーパーの野菜が高いので、すごい人だった。
しかし、きゅうりとトマトはここでも、いつもより高かった。

c0352015_22115418.jpg
酢や麹に漬けたかったので、多めに買った。

c0352015_22120576.jpg

梅干しと甘酒。気になっていたことができた。

*******************

孔雀のワインがまた入荷されていた。
ポルトガルワイン。好きな味。

野菜煮込み、ゴーヤチャンプル、わかめと胡瓜の酢の物

c0352015_22114333.jpg



[PR]
# by pass8515 | 2018-08-04 23:03 | 暮らし | Comments(4)

朝刊より

今朝は、朝刊を楽しみに開いた。
水曜日は、ライター・島崎今日子さんのコラムがあるから。(ない水曜日もあるけれど)
今回、取り上げられた番組は、先日観た、京都発地域ドラマ だった。
『朝ドラの名作「カーネーション」を書いた渡辺あやによるこのドラマ』というくだりで、まず嬉しくなった。
当然、私も渡辺あやさん脚本で、京都発だからという理由で、録画しておいた。

やっぱり期待を裏切らなかった。
京都のとある大学の歴史ある学生寮を舞台にした、青春物語。
老朽化で取り壊したい大学側と、学生側の長年の戦い。
その闘争のノウハウは代々引き継がれ、この寮に憧れて、入学してきた学生たちは、必死で寮を守ろうとする。

下手に笑わすわけでもないが、くすっとしてしまう。
わざわざキャラ立てしなくても、学生たちそれぞれの個性が、わずか1時間のドラマにきちんと、描き出されている。
むさくるしい寮の物語だけれど、すがすがしい何かが残った。

c0352015_21340555.jpg
************************
「暮しの手帖」の、「戦中・戦後の暮しの記録」という別冊が発売される。
読者から募った手記が、完成したらしい。
そのことが、「あちこちのすずさん!」というタイトルでクローズアップ現代で、放送される。

今から、見たいと思います。




[PR]
# by pass8515 | 2018-08-01 21:39 | 暮らし | Comments(0)

本棚とさらの牛乳


今朝、起きた時に、なんだかわけもなく、いい朝だと思った。
夜中に何度か、目が覚めたけど、すぐに眠れて、心地よい目覚めだった。

なのに、カーテンを開けようとして、本棚を数ミリ傾けただけなのに、棚が崩れた!
朝から、すごい音がしてびっくりした。
そして、落ちて来た本の角が足の親指に当たった。
痛い・・。

c0352015_21252505.jpg
息子が置いて行った、カタログギフトで選んだ本棚。
もう、朝から暗澹たる気持ちになり、「もう、やっぱりカタログギフトはあかん」と、足の痛みよりも先にそう思った。

とにかく本は出して、組み立ては夫にお願いすることにした。

***********************
最近、比較的、穏やかだった我が家だったが、朝の騒動に加えて夕方も騒動があった。

汗だくになって、帰宅してから、冷蔵庫(野菜室)の炭酸水を取り出した。
なんだか、ペットボトルの底が白い。
ふと見ると、野菜室一面が、水浸し。
すぐに原因がわからずに、野菜室に入れてるものを調べたら、横にしていた牛乳がこぼれていたのだった。

夫が一足先に帰っていて、自分が買って来たアイスコーヒーを入れるために、さらだと思って牛乳を野菜室に移し、横に倒してしまったらしい。
「なんで、牛乳を2本とも開けた?一本は、さらやと思うやろ!」と、まるで私が悪いかのように、言った。

そもそも、確認せずに、牛乳を横に倒したのは、夫である。
1本目が開いているにもかかわらず、2本目を開けたのが私だと決めつける。
「なんで、2本とも開けるかな~」「なんで、開けるかな~」とタオルやぞうきんを持って来て、何度も言う。
横に倒したことよりも、2本とも開いていたことに、そもそもの原因があるかのように、言い出した。

「ちょっと、のいて!」
だんだん、腹が立って来て、野菜室全体を取り出して、牛乳浸しの野菜室を洗う方が早い!
いつも、冷蔵庫の掃除をしている私の方が、構造には詳しいので、がばっと取り出した。
牛乳は、ほどんどこぼれていた。もったいない。

誰が、2本目を開けたのか?
牛乳が来たのは、土曜日。いつ開けたのか?誰が先に開けたのか?考えたが、やめた。思い出せるはずもない。
それは、永遠の謎でいい。

野菜室は、おかげできれいになった。
そして、今朝崩れた本棚は、夫が直してくれていた。
それは、どうもありがとう。
これに、免じて許してあげることにしよう。

*「さら」とは、新しいという意味です。

おべんとう
納豆オムレツ、にんじんラぺ、酢玉ねぎ、マカロニサラダ、きゅうり塩麴焼き


c0352015_21572134.jpg




[PR]
# by pass8515 | 2018-07-31 22:03 | 暮らし | Comments(6)

嵐が去って・・

逆走台風は、明け方4時頃にピークが来て、怖くて寝てられなかった。
雨の音と、風の音。
家全体を打ち付けるような激しさで、窓ガラスが割れやしないかと、ひやひやした。

お昼前、雨もおさまり、秋が来たような涼しい風が吹いていた
洗濯もしていて、良かった。
陽も差して、だいたい乾いた。

************************
今日は、一歩も外に出ず「暮しの手帖」の最新号を読んだ。
高山なおみさんの「ビールを飲みながら作るおつまみ」は、作りたくなるものがいくつもあった。
手軽に、ビール片手にできるもの。
私は、ワインでよくやるので、「ワインを飲みながら作るおつまみ」なんていう企画をやって欲しいなと思った。

録画していた「アンコール!!」という映画を観ながら、ワインを飲んだ。
力をもらう映画でした。

ワインに合わせた酢の物と麹の物

c0352015_17192752.jpg
自然牧場や道の駅で買った野菜を卵を、ここ数日、ふんだんに使った。

昨日の晩ごはん
冷製ラタトゥイユ、バジルのオムレツ、おかひじきともやしのナムル、アスパラ

c0352015_17191593.jpg
今日のお昼は、ひじきとピーマンのカレー風味チャーハン
c0352015_17190037.jpg
らくらく酢と麹で

c0352015_17194693.jpg
自然牧場のパンもとても美味しかった。

c0352015_17193699.jpg
明日から、また暑さが戻るようだ。
まだ、7月。まだ、これから8月がやってくる!!
もう、何か月も夏を過ごしたような気になっている。





[PR]
# by pass8515 | 2018-07-29 17:50 | 暮らし | Comments(6)

ホリデー

初夏の頃、郵便受けに入っていた、鳥取にある自然牧場 のチラシがずっと気になっていた。
牧場直営、そこの牛乳と卵を使ったパンケーキが、絶品らしい。

牧場というから、広々した草原を想像していた。
到着すると、洒落たホテルのような建物が2つ隣接していた。
ひとつは、レストランとお菓子のショップ。

c0352015_18530848.jpg
もう一つは、パンケーキを主としたカフェ

c0352015_18514038.jpg
意表を突かれたけれど、目的であるブッフェとパンケーキのレストランに向かった。
まだ11時だけど、朝が早かったから、食べれそう♪

野菜がもりだくさん!
とくに、とろとろラタトゥイユと、ほくほくのポテトグラタンと、野菜のグリルが美味しかった。
とても薄味。素材本来の、味を引き出していた。
そして、卵、卵、卵!
目玉焼きのクリーム煮、アスパラのオムレツに、卵焼きの天ぷら!

c0352015_18543253.jpg
プラス料金で、オムライス。
これでもかと言うほどの、卵づくしだった。
オムライスは半分こ。

c0352015_18533492.jpg
話題のパンケーキも、半分こ。
とてもしっとりとしていて、食事で満腹なのに、もう少しいけるぐらいの美味しさだった。
はるばる来た甲斐もあるというもの。

c0352015_18540114.jpg
平日(昨日のこと)にもかかわらず、なかなかのにぎわいだった。

c0352015_18510891.jpg
帰り道は、久しぶりに戸倉峠を越えた。
雪深い、スキー場もある戸倉の峠。
なかなかの急坂だった。車も、つらそう(笑)
道路の温度計は28℃だった。

c0352015_18555279.jpg

ただ、食べに行っただけ。
岡山通って、鳥取へ、野菜とオムライスとパンケーキを食べに行っただけ。
パンと卵も買って帰り、ただそれだけなんだけど、たまにはこんな遠出もいいなあ。
気分転換になった。

c0352015_18561790.jpg
帰りは、道の駅で野菜を買った。

c0352015_18564534.jpg
********************
猛暑が少しだけ落ち着いたら、今夜は台風がやって来る。
逆走台風。東からやって来る。

よしずを直し、物干し竿を下ろし、雨戸を閉めた。
大した被害が、もうこれ以上、ありませんように。


[PR]
# by pass8515 | 2018-07-28 21:50 | おでかけ | Comments(4)

夜明け

昨夜は9時半には、テレビを見ながら転寝していた。
木曜日の9時に、いつも見るのは「空から日本を見てみよう」

日本各地を空中撮影して、雲に乗ったような雰囲気で、俯瞰するという番組。
各地の景色と、その街の産業や伝統を紹介、雲に扮したキャラクターのやり取りも結構面白い。

面白いんだけど、決まって眠くなる。
雲に乗ったような、鳥になったような、ふんわりと自由だから、決まって半分近くは眠っている。
昨夜も、天草の島々と美しい海辺を見ながら、眠っていた。

2階に寝に上がり、エアコンをつけて寝ていたら、寒くなって目が覚めて、時計を見ると4時だった。
睡眠時間としては、ちょうどいいけれど、なんだか物足りない気がする。
暗いうちに目が覚めると、もう少し寝られるのにと、どこかもったいないような気もする。

c0352015_06314616.jpg
*******************
真夏の朝4時。暗くて、静か。
また、考えなくてもいいことを考えてしまう。

数日前、ちょっと仕事でいろいろあった。
あることを、大したことがないと思う人、ちゃっちゃっとやって、終わらせようと考えた人と、いや待てよ、もう少しじっくりと考えて、上の人に相談してみようと考えた人。
二つの意見があり、食い違い衝突して、結果、そのことは解決はしていない。

私は、後の方の意見の言い出しっぺで、相談してみよう、と最初に言った手前、心にしこりを残している。
結果は同じことになるにせよ、最善は尽くそう、誠心誠意やろうという思いは、どうにも譲れないので、自分は間違ったことは言っていないという思いは変わらない。

ただ、悲しかったのは、たとえ意見が違うにせよ、若い人が、一生懸命その件の相手(部外者)に謝っているのに、一緒になって謝らなかったこと。
私も、それは一緒になって必死に謝ったけれど、その人は、最後まで謝らなかった。

その人が言うように、ちゃっちゃっと終わらせていさえすれば、もうそのことはとっくに終わっていて、こうして今も考えることはないのにという思い、このことがなかったら、言わなくてもいいことを言わずに済んだのにという思いが入り混じる。
でも、機械的に事務的に、やってしまってはいけないこともあるという思いと・・・。

そんなことを4時から考え、だんだん外が明るくなってきて、蝉が鳴き出し、お寺の鐘が聞こえて、家々の雨戸を開ける音が響いた。

また、一日が始まる。

c0352015_06300047.jpg


[PR]
# by pass8515 | 2018-07-27 06:32 | 暮らし

お酢いろいろ

休日に、まとめて常備菜を作る。
夏場欠かせないのは、ピクルスやマリネと言ったお酢のもの。
べんりで酢 に、漬けるだけ。
にんじん、ミニトマト、きゅうりに、新生姜・・・・。

夏場のお弁当にも、ちょうどいい。

c0352015_22281149.jpg
こういう調合されたお酢が、最近、たくさん出回っている。
先日のこと、その「べんりで酢」が切れたので、スーパーで「かんたん酢」を探した。
ちょうど、値下げ品でもあって、棚からすっかりなくなっていた。
そんなに、人気なのか?最近、テレビで話題にでもなったのか?品出しの人に聞くと、「いえ、ただの発注ミスです」と言った。
え~「かんたん酢」がないなんて、どうしよう。

せっかく、たくさんの野菜を買ったのに、どうしても野菜を酢に漬けたい!
仕方なく、横にあった「かんたん便利ならくらく酢」を買った。
その総合的なネーミングに、くすっとしてしまった。

大量のトマトでトマトソースを作っていた。
ピクルスと生姜漬けを盛りつけて、トマトソースを絡めるだけ。
休日に、まとめて台所に立つと、しばらく楽チンである。

c0352015_22274530.jpg
トマトソースは、よく煮込んだだけあってなかなかの出来栄えだった。

c0352015_22275728.jpg
まるさんへ。
前日の、茹でたにんじんの上で、茄子を蒸す・・・は、
こんな感じです。

鋳物鍋の中で、にんじんを湯がいて、この陶器製蒸し皿の上に、茄子を並べます。
c0352015_22273115.jpg



[PR]
# by pass8515 | 2018-07-25 22:51 | 暮らし | Comments(4)

なすを蒸す

お昼休みにテレビをつけると、「キューピー3分間クッキング」をやっていた。
豚しゃぶに、なすとトマトを和えて、カイワレ大根を散らし、まさにトッピング中だった。

なすの色合いが鮮やかで、レシピのおさらいを見ると、「蒸したなす」と使うという。
私は、なすを蒸したことがないので、家に帰ったらやってみようと、手っ取り早くレシピの写真を撮った。

c0352015_20420642.jpg
にんじんを茹でると同時に、その上でなすを蒸した。
薄くスライスしたなすを並べると、瞬く間にしなっとなって、茄子紺はそのままに、うまい具合に仕上がった。
豚肉の代わりに、カニカマで、カイワレの代わりに、青じそで・・・。
一品、仕上がった。

メイン料理は、牛すじカレー
短角牛のすじ肉が柔らかい。

c0352015_20415793.jpg

しかし、異常なほどの暑さである。
昨夜は、10時頃にうたた寝してしまい、2階に寝に上がると、とんでもなく暑く、ひんやりシートも全然、ひんやりしてなくて、むわっとしたままだった。
寝てられなくて、またリビングに下りた。
熱気が部屋中にまだ残る、10時はやめようと思った。

週末は、ようやく暑さが落ち着くらしい。
曇りマークで30℃前半の予報が出ていた。
こんなピリピリする夏休みも、子供たちがかわいそう。
プールや、外遊びができないなんて、かわいそう。



[PR]
# by pass8515 | 2018-07-24 21:05 | おいしいもの | Comments(2)

パールコーン

お昼休みにテレビをつける。
ニュースのトップは、「危険な暑さ」「命に関わる暑さ」に関すること。

最高気温を更新したらしい。
水温が高くなりすぎて、夏休みのプールが中止になった。
今日の、職場での話題もこんな感じだった。

************************
週末に、産直で買って来たパールコーンをゆがいた。
真珠のような、白く輝くコーンということだろうか。
京都の農園からやって来た、白いとうもろこし。
とても、甘かった。

c0352015_18422939.jpg
産直に通い始めてから、15年以上になるだろうか。
冬場、宍粟の産直にはるばる行って、その大根の甘さに魅せられて、雪の積もる年末や、りんごの実る秋によく出かけた。
ちょうど位置的に、鳥取からも野菜が入って来て、とても豊富な品揃えだった。
今では、そういった産直はあちこちに出来て、〇〇さんの野菜と言うタグも貼られて、さしてめずらしくはないけれど、あの頃の私にとっては画期的で、とても新鮮だった。

友人に言うと「ガソリン使って、安い野菜を買うのもどっちが、どっち?」を皮肉を言われ、
また、別の友人には「もう、なんで一人で行くの?乗せてって~」と責められ(笑)・・。
自慢気に言うもんじゃない、こっそりと行こうと思った産直との出会いだった。

何もね、目的は野菜を買いに行くだけではないのですよ。
自然の移ろいを眺めながらのドライブ。その結果、安くて美味しい野菜に出会えたら、この上ない贅沢と思えるのですが。
もう、15年以上前の話である。

c0352015_18421941.jpg
たくさんの野菜で、牛すじカレーをただいま煮込み中。
ピクルスも添えて・・。

**************************
昨夜、ドラマ「この世界の片隅に」を見た。
映画を見たのは、もう1年半前になるが、断片的に場面を思い出した。
ほんの少しの冗談、笑い、些細ないざこざ・・・。
そんな事が、普通に戦争中でもあったという、この作品の根本をまた思い出した。
普段の生活に、だんだん、じわじわ、戦争が入り込んでくる。
来週は、北条家へ嫁いだすずさんが、一家とより近くなるスパイ容疑事件。
映画も、もう一度、見たいなと思った。

おべんとう
豚しゃぶ、ピクルス、いものつるの炒め物、アスパラ、マカロニサラダ

c0352015_19071087.jpg



[PR]
# by pass8515 | 2018-07-23 19:10 | おいしいもの | Comments(4)

うなぎ♪うなぎ♪

朝から、うなぎを買いに行った。
「三重県産のうなぎを早朝から、職人が焼きました」という大きなうなぎが並んでいた。

山椒がなかったので、大葉を散らす。
お好みで、さらに粉山椒をふりかけた。
柔らかくて、とってもとっても美味しかった♪

c0352015_15405545.jpg

息子を呼び寄せた理由は、うなぎのほかにもう一つあった。
和室の座卓をリサイクルショップに運ぶのを手伝ってもらうため。

今の家を、新築した時に義父が買ってくれた座卓。
子供たちが夏休みに、ここで宿題をしていたほかは、あまり出番がなかった座卓。
私にしてみたら、義父への申し訳なさがあったから、処分するのに忍びなかった。
でも、夫がここ数年ずっと言っていたから、思い切ってそうすることにした。

c0352015_15375148.jpg


座卓をのけると、そこだけ畳が青いまま。
おつかれさま。どうもありがとうございました。

c0352015_15380033.jpg

お昼から、今日は豪勢だった。
冷ややっこ、マカロニサラダも作って、あとは、うなぎを火にかけるだけになった。

c0352015_15410290.jpg

うなぎで、思い出すのは、祖父のこと。
私が子供のころ、頭の部分を残すのを見ては「あんた、それいらんの?」と決まって言った。
広島出身の祖父は、京都で長年暮らしていても、広島の言葉はずっとそのままだった。
「あんた、それいらんの?」
穏やかな、イントネーションが、祖父らしかった。
「え~おじいちゃん、これ食べるの?」と私はいつも頭の部分を祖父の器に移し、祖父は頭の骨ごとボリボリと食べていた。

今でも、頭は残してしまうけど、祖父のことをいつも思い出すのである。

c0352015_15374239.jpg

*********************
息子が、たくさんトマトと、ししとうをもらってきた。
ぎらぎらの、太陽の光をたっぷり浴びた大きなトマトだった。
野菜がいっぱいの冷蔵庫。久しぶりにわくわくしてきた♪

c0352015_15373444.jpg




[PR]
# by pass8515 | 2018-07-22 20:25 | おいしいもの | Comments(4)

野菜直売所

久しぶりに、野菜直売所に行った。
いつも行く、スーパーとは反対方向だし、遠いし・・・足が遠のいていた。

そのため、野菜の種類がマンネリだった。
ありきたりの野菜で一週間を乗り切るが、野菜がない日もあった。
なんということ・・・。
キムチとかわかめとか、海藻類で、野菜不足を補ったり?していた。

さすが!珍しい野菜がたくさんあった。
いものつる、あさがおな、パールコーン・・・。
まだ、瓜類も欲しかったが、こんなにたくさん、使い切れるかしらと思ったので、今日はやめた。

c0352015_21580575.jpg
早速、新しいうちに浅漬けとピクルスにした。
きゅうりの浅漬けは、粉からしと昆布茶で。
なすは塩だけ。

c0352015_21584787.jpg
あさがおなは、空芯菜の事らしく、台湾で食べたことのある、空芯菜炒めにした。
しゃきしゃきの歯ごたえがたまらない。
いものつるはきんぴらに。

いかと、ししとうの炒め物、おくらと納豆。
お昼に漬けた浅漬けも、添えてみた。

c0352015_21571420.jpg
あ~体が欲していたのだなあ。
何も、ごちそうでなくていい。
とても食がすすんだ、週末の晩ごはんだった。



[PR]
# by pass8515 | 2018-07-21 22:27 | 暮らし | Comments(7)

うなぎ

あの大雨のあと、おそらく8日の朝方以来、雨が降っていない。
もう10日以上になる。均等に降らないものかなあと思う。
庭の、水やりが気になるけれど、蚊に備えるための完全防備を考えると、どうも億劫になってしまう。

でも、最近のデータでは35℃以上では、蚊は生息しないらしい。
今日は、早く帰宅していた夫が、水やりをしてくれていた。
蚊は、やっぱりいなかったらしい。
ありがとう、助かりました。

祇園祭で見た木槿

c0352015_20212363.jpg
***********************
今日は土用の丑の日
夫は、大のうなぎ好き。
数日前から、うなぎ・・うなぎ・・と言っている。
今日は、帰って来てからなんて、買いに行けないので、日曜日に息子も呼んで、奮発することにした。
外に食べに行ったと思えば、2尾ぐらいへっちゃら!と思うんだけど・・・でも高いなあ。

今夜の晩ごはんは、お好み焼き

c0352015_20212204.jpg
今夜は、カーテンが揺れるほど風があって、ほんの少しだけ暑さがやわらいだような気がした。

よい週末を!

[PR]
# by pass8515 | 2018-07-20 20:53 | 暮らし | Comments(10)

夏枯れ

連日、猛暑が続いている。
昼間は、エアコンの利いた場所で働けることが、有難いなあとつくづく思う。
エアコンは25~6℃設定で、フル稼働。快適だ。

ただ、朝夕の歩き通勤がちょっと辛い。
朝から、陽射しが強く、最後の難関は横断歩道の信号待ち。
電信柱のわずかな影に立ち、ひたすら待つ。もう汗が噴き出る。
そして、夕方。重い脚、西日がきつい。
ひたすら歩く。

帽子と日傘をダブルにすると、ちょっとましなことを初めて知った。(母の受け売り)
今までなら、どっちかだったけど、日傘が、ささやかな影を作ってくれる。

*****************************
独白
最近、ブログの更新が滞っている。
一日空くのはよしとして、二日空いたり、三日空いたり、自分でも気になって仕様がない。
あとで、自分で見返してみてこの空白の日々はいったいなんだったのだろう・・・って自分が一番気になると思う。
でも、なんか・・・書けない。
毎日、何を書こうか、朝の通勤道で決めたりする。夕方の通勤道で決めることもある。
仕事中に、ぼんやり考えることもある。
書こうと思うことは、たくさんある・・・・と以前は思っていた。
同じような日々だけど、何かしら違う出来事があり、様々な思いも抱えている。

本当は、7月前半の出来事として、友人と晩ごはんを食べたこと、講演会に行ったこと、その講演会で聞いたことと職場の人たちとの関連、「いい人」で居続けることの難しさ、ぬか床をカビさせたこと・・・・などが頭に浮かんだ。
小さな、小さな出来事を、この場所では割とすっと書けていたのに、いろいろ差し障りがあるかしらと、考えだしたら書けなくなって、
これはやめよう、あれもやめようと、取捨選択していたら、書くことが結局ないのである。

そして、この暑さ。庭の花もカサブランカや桔梗を最後に、みんな可哀そうに元気がなく・・・。
写真もない。
ブログも、夏枯れだなと思うこの頃です。

********************
最近の晩ごはん
牡蠣ソテー、なすと生姜炒め、わかめとはんぺんのあえもの

c0352015_23203374.jpg
春巻き、椎茸とピーマンの炒め物、トマト、納豆オムレツ

c0352015_23211823.jpg
しかし、こうして本音を書いたことにより、いくらか心が晴れました。
おやすみなさい。


[PR]
# by pass8515 | 2018-07-19 23:49 | 暮らし | Comments(4)

一日、家におりました。

ワールドカップ決勝を見ていた。
時々うとうとしながら、点を入れるたびにハッと目覚めて、気がつけば試合は終わっていた。
フランス優勝!

今日が休日で良かった。
目覚めると8時過ぎ。
もう暑い。

水やりだけに、庭に出て花をいくつか切って、連れて入った。

桔梗と水引

c0352015_22203386.jpg
初雪かずらと、オレガノと。

c0352015_22194994.jpg
あまりの暑さに早々と退散して、一日家にいようと決めた。
冷蔵庫のそうじ、台所の引き出しの整理、そして昨日出かけた時の後片付けをした。
後片付けをしながら、記念撮影もした。

祇園祭の団扇
島津とラーメン屋さん協賛のもの。
c0352015_22123762.jpg

久しぶりに高島屋にも寄り、フェイスタオルとタオルハンカチを買った。
夏は、汚れも目立ち、くたくた感も目立つ。
少しでも、涼し気に、心地よく。

ガーゼ2枚重ねの今治は、肌ざわりで決めたけど、よく見てみると出産祝いの内祝のようなデザインだなと思った。
(下から2番目…特に)

c0352015_22123846.jpg
このブランドは華やかで、ハンカチなら持てそうだから好き。
c0352015_22123723.jpg
宵山のニュースを見ると、人出も最高潮のようだった。
画面に映し出された提灯の明かりも美しかった。

高島屋のエントランス

c0352015_22123831.jpg
お祭り一色だった。

c0352015_22123836.jpg
***********************
昨夜、ドラマ「この世界の片隅に」を見た。
映画も良かったから、ドラマ化を楽しみにしていた。
戦時中であっても、人々は普段通りに、つつましく暮らしていた。
当たり前のことだけど、そういう角度から戦争を描くことの大切さを改めて教えてくれた一作だった。
暮らしぶりや、人々の心の細かな描写が、映画同様に、とてもよかった。

すずさんと、夫役もとてもよく、二人を取り巻くベテラン陣もまた良かった。
久しぶりの仙道敦子、変わってないなあ。
そして、尾野真千子、宮本信子、木野花。うまい役者さんがそろってる。

先日の豪雨災害の被害も遭った呉の街。
5月に訪れた時のことも思い出し、呉線も不通となっているそうで、ドラマで描かれた沿線地図がまた哀しかった。


[PR]
# by pass8515 | 2018-07-16 23:09 | 暮らし | Comments(10)

祇園祭

祇園祭に6年ぶりに出かけた。
例年なら、祇園祭とともに、本格的な夏が訪れ、梅雨も明けて・・
というほぼ決まった順番だったのだけど、今年は早くも猛暑の中での見物となった。

鶏鉾
ちょうど、タクシーを降りたところがここら辺りだったので、室町通からスタート!
10時前だし、まだ人も少ないかなと思ったら・・・

c0352015_22241725.jpg
四条通に出ると、すでにものすごい人だった。
雑踏の中、母とはぐれないように気をつける。
横断歩道を渡ると、月鉾が見えた。
・・団扇が欲しいなあ。と母が言う。
祇園祭と言えば、オリジナルの各企業協賛の団扇だ。

c0352015_22241742.jpg

菊水鉾
団扇とマップを見つける。
すべての山鉾をそうは覚えられないので、このマップで位置を確かめるのがまた面白い。

粽を買うと、原則女人禁制の鉾でも誰でも上がらせてくれる。
ただし、一つの粽に対して、一人づつ。
母は、なんや~と残念そうだったけれど、私が代表で、上がることに。
そして、提灯の間からの光景を写す。
上では、係の人が「後祭が再開してから、人出はいくらか、分散されるようになりました・・」
と観光客と話をしていた。

母は「娘時代は、もう毎年行ってたんやで~。あの頃は、後祭もあってな~」
と、ずっと言っていて、その後祭が再開されたのもここ数年のこと。

c0352015_22241822.jpg

菊水鉾、霰天神山、放下鉾、蟷螂山・・・
人も増えて来たけれど、母の歩調に合わせてゆっくりゆっくりと、見ることができた。

c0352015_22241851.jpg
「杉本家住宅」
京のおばんざいの料理研究家・杉本節子さんが当主という杉本家
暑い京都の夏ならではの、しつらえ・屏風絵・生けられた花々・・・・・。
写真に収めたいものばかりだったけれど、撮影禁止だった。
貴重な文化財だから、仕方がないこと。

このお宅で出会った花と言いますと・・。
檜扇、カクトラノオ、センノウ、桔梗、夏椿・・・。
どのお花も、生き生きとしていた。

c0352015_22241831.jpg

伯牙山
杉本家住宅と一緒に撮りたくて、人が通り過ぎるのを待っていたら、ちょうど浴衣姿のご隠居風の人が通ってくれた。
いい感じと思ったのだけれど、私の手まで写り、ちょっと残念な一枚。

c0352015_22255222.jpg

全部の鉾を見て回るのは、なかなか困難。何せ、この暑さ。
お昼ごはんは、鱧づくしだった。

鮎の蓼みそ焼き、鱧と水ナスの葛よせ、鱧のおつくり、鱧の酢の物、鱧と野菜の揚げびたし
他にも、天ぷらがありました。

c0352015_22282858.jpg


悲しくて、つらい、災害が起きたばかりだけれど、天災・疫病・凶作・・・
古来からこうして人々は自然と向き合い、願いをこめて、祭りというものは受け継がれて来たのだなと思った。

****************************

さあ、今からワールドカップ決勝を見たいと思います。



[PR]
# by pass8515 | 2018-07-15 22:20 | おでかけ | Comments(4)

カサブランカ

猛暑日!危険な暑さ!
三連休は予報通りの暑さで始まった。
案の定。暑さにやられてしまった。

昨日の朝から今までとは「暑さ」が違うと感じた。
地面からむわっとした熱気が上がり、風もなく、くらくらっとしそう。
これがしばらく続くのか・・・。

明日の祇園祭見物
母は大丈夫かなあと思いながらも、自分の心配もしている。
保冷バッグに、アクエリアスとミネラルウォーターと凍らしたおしぼりを入れて行こうと思う。
扇子も忘れずに・・・。

窓から外を見ると、百合が咲いていた。
この暑いのに、うつむき加減で健気にも咲いていた。
「カサブランカ」

c0352015_16441512.jpg
去年の春に県立フラワーセンターで、180円で買った一株の百合。
今年も、たくさん蕾をつけて、咲いてくれた。
苧環も百合も、あのフラワーセンターで買った苗は、とてもよろしい♪

c0352015_16433305.jpg
************************
南蛮漬け
マリネのつもりがキムチなどを入れてみると、ピリ辛になったので、これはもう南蛮漬け!

c0352015_16445500.jpg
「ワールドカップはまだ終わってはいない。」
と、毎回思うこと。
ベルギーは負けてしまったけれど、今夜の3位決定戦では応援しよう。
そして、フランスを応援したいけど、クロアチアにも頑張って欲しい!
最後の最後。見れる時間帯なので、できるだけ起きていたいなあと思う。



[PR]
# by pass8515 | 2018-07-14 17:12 | | Comments(13)

懐かしい人

週末の豪雨災害のニュースを見て、懐かしい人がメールをくれた。

中学の頃、吹奏楽部で一緒だった友人。
彼女は23年前の地震の時にも、確か電話をくれた。

c0352015_21434045.jpg

私はピッコロ。彼女はクラリネット。
クラリネットの先輩3人衆が、とにかくいけずで、彼女はほとほと困り果てていた。
その理不尽さに何とか言ってやりたかったけど、私も怖いので、結局何もできなかった。

しかしある日、もう溜まりかねて、部活をボイコット。
7~8人で、教室に立てこもり、そのいけず3人衆に異議を申し立てた。
顧問の先生や、男子先輩も巻き込んで、ようやく3人衆は改心した。
いけずも、男子の前では、ふにゃっとなるのが、小気味よかった。
まあ今から思えば、中一と、中二のひと悶着だけど・・・当時は一大事だったな。

メールのやりとりをしながら、そんな事を思い出した。
忘れずに居てくれたことが、嬉しかった。どうも、ありがとうね。

c0352015_21412824.jpg
(写真は、駒ヶ岳で出会ったお花)

**********************

暑い時は、やっぱりカレー!
玉ねぎ、にんじん、ズッキーニを煮込んだカレーを。

ツナとアボガドサラダも一緒に。

c0352015_21384146.jpg




[PR]
# by pass8515 | 2018-07-10 21:57 | 暮らし | Comments(4)

梅雨明け

思いのほか、天気の回復は早くて、昨日のお昼から陽射しが照りつけた。

c0352015_18512745.jpg

美容院に行ったら、ガラス張りの店内に光が差し込み、
「ようやく晴れましたね。」
「晴れましたね~。」

「晴れても、なんだか気持ち重いですね」
「そうですね。これからですよね。被害に遭われた方は・・・・・片付け、もうそれは大変でしょうね。」

若い美容師さんと、会話する。

青空は嬉しいけれど、テレビやネットを見るたびに増える犠牲者の数に、気持ちが塞ぐ。

こんなに、暴れないと梅雨明けしないの?
これから、日本どうなるの?と、職場でも話しをした。

*****************

息子の心配をあーだこーだと言っていた私だって息子の事は言えない。
週末、雨が激しくなった頃、兄弟とはラインのやりとりをした。
だから、それで母に伝わると思っていた。

しかし、母は私の生の声が聞きたかったようだった。
土曜の夕方。ひどく、ふさいだ感じの声で電話をかけて来た。

「あんたとこ、大丈夫か~?まあ、めったなことはないとは思うけど、なんか心配でな~」
「大丈夫やで。ニュースで言うてても、あれは山間部やからな、川の端やからな・・・うちは大丈夫やで」

これだ・・・!
「めったなことはないと思うけど、息子のただ一言の返事が欲しかった・・・」
そんな、私の思いとまるで一緒だ。
あ~悪かったなあと思った。一言、電話をしておけば良かったと思った。

母は他にも、大雨で予定していたお出かけが相次いでキャンセルになったことが、心をへこませている様子だった。
「行けて行けんことは、ないけどな・・・・帰りに電車が止まっても嫌やろ~」
「そうやで、こんな時は、じっと家にいとき・・・な。」

来週、久しぶりに一緒に祇園祭に行く約束をしていた。
お昼ごはんの予約もしていてくれていて、私も楽しみにしている。
「そうそう、祇園祭があるやん!」
と私が言うと、パアっと母は、明るい声になった。

祇園祭は鴨川が暴れないこと、そして豊作の祈願で始まったそう。
この夏、諸事お参りしたいと思う。

c0352015_18522572.jpg




[PR]
# by pass8515 | 2018-07-09 18:53 | 暮らし | Comments(4)

半夏生

大雨が降ることは、数日前からわかっていても、自然の猛威にはなすすべもなく、また大きな被害が出てしまった。
予報の技術が年々すすんだとしても、自然の力も年々増して、もう防ぐことは出来ないのかと、ニュースを見ながら、心が塞いだ。

週末、広島と岡山に暮らす友人の事が気になって、ラインをした。
川沿いに暮らす、近くの友人たちの事も気になって、ラインをした。
不安な夜を過ごして、お互いに気をつけようと、声を掛け合った。

c0352015_09043902.jpg

他に、西に暮らす人は?と考えたら、そうだ息子だ!
そう言えば、木曜日の夜。
雨がよりいっそう激しくなりだした頃、念のためにラインをしていた。
その返事がまる2日なかった。

こんなに返事がないことって今まであったか?
ないよ・・・。
1日遅れは日常茶飯事、超短文であっても、何かしらの返事はして来ていた。

追い打ちをかけるように、下の息子から「四国、大丈夫?」と言って来て、急に、激しく胸騒ぎがした。
夫も初めて、腰を上げ、電話をしたけど、つながらず、私も何度も何度もしたけれど、つながらなかった。

こんな時、悪い方へ悪い方へと思いが巡り、移動先で巻き込まれてはいやしないか、恐ろしいことになってはいないか・・。
心配で、心配で、たまらなくなってきた。

結局3人が出した答えは、恥をしのんで、日曜日(本日)会社に電話をしてみようと言うことだった。
誰か、出て来ているかもしれない。

そして、今朝早く。
もう一度、息子の携帯に電話をしてみた。
そしたら、起き抜けの息子が電話に出た!

最近、どうも自分の携帯の調子が悪く、ほとんど会社の携帯を使っていた。
この豪雨で、仕事にも支障が出て、ばたばたしていた・・・・との事だった。

そんなところだろうとは、思ったけれど・・・。
思ったんだけど、暮らす地名が何度も何度もニュースで流れたら、やっぱり気になってしまう。

はあ~良かった・・・。
声さえ聞いたら、それだけで安心した。

c0352015_09033429.jpg

安心したら、なんだか目も冴えて、雨も止んでいるので、散歩に出かけた。
今年は、半夏生(半化粧)の花をまだ見に行けていなかった。
暦の上での半夏生からは、数日過ぎたけど、ちょうど盛りで、今年もわさわさと咲いていた。

c0352015_09025539.jpg

「親ちゅうのは、どこか哀れなもんやなあ」
(カーネーションより)





[PR]
# by pass8515 | 2018-07-08 09:10 | 暮らし | Comments(4)

なんでもないこと

未明の激しい雨のあと、一日とても蒸し暑かった。
台風は、今どのあたり?と皆で言ってたら、お昼から晴れて来て、また一段と暑くなった。

昨日と今日の、2日分の洗濯物を夕方干した。
せっかく、晴れたので、夜風だけでも少しでも、乾くかな~と期待して。
明日から、またずっと雨マークだから・・。
ベランダに出ると、熱気と湿気で汗がまとわりついた。

*********************

最近、小さなことに「こだわり」を持つ時がある。
同じ毎日でも、同じ相手でも、その日によって気になって仕方がない時がある。
これは、どういうことだろう。
今は、そう「こだわり」がない時。
さら~っと流せている時である。
でも、やがてまた気になって仕方がない時期がやって来るのだ。

c0352015_22202009.jpg
そんな時は、てきめん、眠りに影響が出てしまう。
3時ごろに目が覚めたり、9時ごろに、眠くてたまらなくなって、寝てしまっていたり・・・。
寝たい時に寝ようと、気楽に考えているようにしているので、そんなに気にはしていないのだけど、続くとさすがにしんどい。

遠出に、サッカー観戦。(まだ、悔しさをひきずる・・・私)
いい、気分転換になった。

養命酒で、買って来た『ハーブの恵み』という健康のお酒をソーダで割って、寝る前に飲むことにしよう。

c0352015_22193105.jpg
岐阜のサービスエリアで今、話題の「五平餅」を買う。

c0352015_22205517.jpg
「御幣餅」というのれんも、道すがら見かけた。
どっちが、どうなんだろう・・と、家族で話をした。


[PR]
# by pass8515 | 2018-07-04 22:57 | 暮らし | Comments(6)

残念・・

今朝は、3時に起きて、ベルギー戦を見た。
2-0になった時は、信じられない思いだった。
すごい、これは行けるかもと思いながらも、気を抜いてはいけないと思った。

2-0が一番怖いと7時に起きて来た夫が言った。
お昼の番組のコメンテーターも言っていた。
気がどこかで緩み、2-3のケースがとても多いと言う。

しかし、最後まで、気の緩めようもないベルギーの牙だった。
それでも、よく守って、攻めて、私も気が抜けなかった。
これは、そろそろ延長か?
そうなると、どうなるのだろうと、思いを巡らしていた瞬間、あっという間に抜かれた重い、重い1点だった。

あっという間の、出来事に呆然としている間に、笛が鳴った。
終わってしまった。
もう1試合、見たかった。
あと、もう1試合だけ、見たかった。
本当に、惜しかったなあ。

c0352015_21564971.jpg
****************************

先日の、千畳敷カールからの帰り道。
事故で中央道の、飯田山本~中津川が通行止めで、飯田山本で下りなければならなくなった。
出口は渋滞で、下道もものすごい渋滞が目に見えたので、敢えて私たちは、遠回りの迂回路を選択した。

こうなったら、行ったこともない道を楽しもう!という気持ちに切り替えて、アルプスの山並みが広がる車窓を楽しんだ。
と、それも最初だけ、山道は段々と狭くなり、ここが国道か?という鬱蒼と茂った山林道をくぐり抜けた。
まだ、日が長い時で良かった。

ここは、どこなのだろう?
とにかく、目指すは中津川インター!

c0352015_21545546.jpg
ダム湖に写る、夕焼けが美しかった。

c0352015_21554344.jpg
2時間ほど、知らない道をさまよい、ようやく中津川に辿りついた。
交代で運転してくれた、夫と息子。
ありがとう。お疲れさまでした。




[PR]
# by pass8515 | 2018-07-03 22:27 | 旅を振り返って | Comments(4)