船旅

この週末は半年前から予約していた船旅に出る。
神戸を朝出て瀬戸内海をゆっくりと航行。
夜に大分港に着き、停泊した船内で、朝を迎える。

去年の秋。カーフェリーで宮崎に行った。
淡路島を見ながら紀伊水道を経て外洋に出る。太平洋。見渡す限り海。他には何も見えない。
漆黒の闇のなか見上げると満天の星空で流れ星をいくつか見た。
c0352015_20391629.jpg


船旅いいなあ。
時間はかかる。関西からも乗り換えなしで鹿児島まで新幹線で行ける。とても早くなった。
でも敢えて船旅。
すっかり魅せられてしまった。

c0352015_20391712.jpg


帰って来るとすぐに、瀬戸内海の橋と島々を見ながら九州へ行くクルーズを見つけた。

いつも見慣れた街を、海側から見るのもいいものだろうな。
明石大橋、瀬戸大橋、しまなみ海道の来島大橋をくぐるのも楽しみだ。
地図を見ると瀬戸内海の無数の島々をかいくぐるように進むかのように見える。

明日の今頃はこの辺りと思いを馳せながら1日を過ごした。

しかし、主婦は留守をするからにはしなければいけないことが山ほどある。
暑いくらいになって来たからこたつふとんも片付け、庭の水撒き、アイロンかけ、買い出し、そして留守を任す息子の食事だ。
コンビニ弁当ばっかりも、気がひける。


c0352015_20391752.jpg


煮豚、肉じゃが、れんこんのきんぴら、水菜とアスパラのサラダ

夏日になるらしいから食べ残したら必ず冷蔵庫にしまってね。と念を押した。


**********

晩ごはん

久しぶりに家族が揃った食卓だった。

c0352015_20391754.jpg


中トロと鯛のお刺身、わさび菜の煮浸し、れんこんのきんぴら




[PR]
by pass8515 | 2015-04-25 19:26 | おでかけ | Comments(0)
<< 海は静か、島は麗は志 輝きの季節 >>