人気ブログランキング |

あの夏

今日は幾分暑さはやわらいだ。
晩ごはんの時も久しぶりに、エアコンをつけずに過ごした。

日航機墜落から30年。
今年はあらゆる事が節目である。

あの夏。第一報を知ったのは、母と「クイズ・100人に聞きました」を見ていた時のニュース速報だった。

500何人かを乗せた飛行機が、消息を断った。そんなテロップに私が思った事は、飛行機ってそんなに人が乗れるの?という拍子の外れた疑問だった。まだ飛行機に乗った事がなかった私はその事にまず驚いた。

すぐNHKニュースに変えて母と仕事から帰って来た父と、ずっと成り行きを見ていた。すごく怖かった。いろいろな事がわかるにつれすごく怖くて悲しかった。

次の日。私は、大阪に友人に会うために向かった。久しぶりに関西に出て来ていた友人だったが、話題はもちろん日航機の事だった。
友人もしきりに怖いと言っていた。
今から思うと日常で誰にでも起こりうる事。
一度に、たくさんの人が一瞬にして亡くなる。そういう事が、怖かったのかな。

友人と、ビルの最上階でお茶を飲んでいた。
向かいの丸ビルの電光掲示板にニュース速報が流れた。生存者救出!
わぁ生きている人がいたんや~。
私も友人も、そのニュースに驚いていると店中からもどよめきが上がった。

奇跡的な、ひとすじの光。
少しだけ救われたような気持ちになった。

今夜のニュースもやはり泣きながら見てしまった。今はあの時の親御さんの気持ち、家族をおいて、逝かれた人たちの気持ち。
いろんなものがない交ぜになって涙になってしまう。あの頃のただ怖いという気持ちとはまた違う。

秋には嫁に行くと決まっていたあの夏。
父や母と過ごす日々があと少しという夏の日の決して忘れられない出来事だった。


***********

*晩ごはん*

ジェノベーゼソースパスタ


c0352015_20174752.jpg



茄子のオイルソースパスタ

c0352015_20175133.jpg


************

*おべんとう*

c0352015_20175488.jpg


キャベツの卵焼き、春巻き、春雨の炒めもの(チャプチェ)、きゅうりもみ








by pass8515 | 2015-08-12 20:17 | 暮らし | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 雫 折々のことば・夏 >>