マグカップ

昨日、外出したから少し疲れが残る週明けだ。
私がこうだから、両親も疲れたことだろうと思うのだが、意外にいつも通りの朝を迎えていると思う。
父は、早朝からラジオを聞き、母は薄暗いうちから朝散歩。そして朝ドラを見るのだ。

あさが来た、も面白いと言っていた。
玉木宏の声がいいと言っていた。

永楽屋の詰め合わせをお土産に持たしてくれた。
季節に応じたかりっとした琥珀。

c0352015_19433196.jpg


秋は栗と紅玉が色を添える。
ゆっくり、ゆっくりと味わいながらいただきます。

c0352015_19433471.jpg


そして、もうひとつ母が持たしてくれたのは少し前にバス旅行に行った折りのお土産だった。
大病したけど見違えるように元気になり今回は、愛知まで行って来たらしい。
確実に行動範囲を広げている。

名古屋のノリタケの森という所へ行ったらしくノリタケのマグカップを買って来てくれた。

『それがな~。趣味が悪いねん』

と私にマグカップの包みを手渡した。
もらった当人が包みを開ける前に趣味が悪いという母。

そうは言ってもノリタケだし、そこそこのものだろうと、そんなに気にも止めずに受け取った。

うちにあるノリタケカップ
これのもっと派手な柄を想像した。

c0352015_19433668.jpg


帰宅してから、無事に帰ったよ。
と電話をした。一通りその日の事を話した後でまた母はカップな~。趣味が悪いねん。
と言った。時間がなくてあわてて選んだら持って帰ってみてやっぱりこれはもひとつやわと思った~。
そこまで言われると逆に開けるのが楽しみになり、片付けを終えてからゆっくりと開けさせていただいた。

お土産のノリタケのマグカップ

c0352015_19434080.jpg


なんとまあ。こうきたか。
歴女向け?
コンセプトがわからない(笑)
あわてていた中、なぜこれに目がいったのかふしぎだ。

IEYASU NOBUNAGA HIDEYOSIのロゴ

私が想像していたノリタケとはかけ離れていただけに可笑しくなってしまった。
ありがとう。
早速、朝はこのカップでコーヒーを飲んだ。
そして、明日からは息子が使うことになった。

*********

*晩ごはん*
いか一夜干しでカルパッチョ風
ハラス焼き、明太子

c0352015_19434452.jpg


**********

*おべんとう*

c0352015_19434762.jpg


おでん、卵焼き、黒枝豆、いか一夜干し






[PR]
by pass8515 | 2015-10-19 18:53 | 暮らし | Comments(4)
Commented by butanekoex at 2015-10-19 22:45
今回も、お母様の楽しいエピソード読ませていただきました^^

passさんにはワカラナイコンセプトのマグカップ
私はな~んとなく、わかっちゃったりして(笑)
10月は、名古屋まつりというのがあって、
信長・秀吉・家康と3姫の名古屋市中心部の郷土英傑行列というのがあるのです^^
お母様が行かれた時はまだまつり前かもしれませんが、街はすでにお祭りムードだったのでしょう。
名古屋市民の私より先に、passさんのお母様が名古屋まつりを楽しんだのかもしれませんね^^
Commented by hanamomo08 at 2015-10-20 06:23
passさん おはようございます。
いつもコメントくださってありがとうございます。
今日は『永楽屋』の名前を見つけ嬉しくなりました。
昨日私もこのお店の佃煮を食べました。
数年前、夫の知人からここのお菓子を頂いたことがあり、それ以来とても気に入っています。
立派な杉の箱に収まった小さな和菓子は今も忘れられません。
木箱は押し寿司の型にも使っています。
いまだにいい香りです。

ノリタケのカップ・・・・・おもしろい!
私にとっても想定外の図案でした。
これはノリタケにとってもチャレンジだったかもしれませんね。
お若い人にはいいかもしれません。
歴史って面白いですね。
私は大河を珍しくじっくり見ていますが(録画してなのでまだちょんまげ時代です)なかなか面白いです。
でも変わらないのは人の気持ちですね。
学校の歴史の時間は何だったんだろうと思うくらい興味深いです。
Commented by pass8515 at 2015-10-20 13:54
To butanekoさん

こんにちわ♪
すごい!謎が解けました~。
ありがとうございます。
母もそこまでは、みていなかったと思います(笑)
たぶんポスターとか説明するものはあったのでしょうね~。でも名古屋の今ならではのお土産を買って来てくれたわけですね(*^^*)

ほかにもトヨタの自動車博物館?にも行ったと言っていました。

子供の頃の名古屋の思い出は明治村へ家族で行った事です。よく撮影に使われてますね。
帰りにきしめんを食べた事を覚えています。
きしめんて?平たいうどんや!と父が言ったのを思い出します(*^^*)
Commented by pass8515 at 2015-10-20 14:05
To hanamomoさん
こんにちわ♪
永楽屋はお菓子だけではなく佃煮などもありますね。品のいい、箱や紙は私も大切にとっています。押し寿司いいですね♪

ノリタケカップ。想定外ですね~。
しかし、愛知のブログのお友達から教えていただいて 納得した次第です。ブログって本当に楽しいですね。

花燃ゆは、群馬編に入っていくのですね。
番宣で大沢たかおがザンギリ頭なので世の中が変わったのだなと思いました。
松陰先生がなくなったぐらいから見なくなってしまって。また、今からでも見直そうと録画をしました。
心の機敏が丁寧に描かれた大河だなぁと思いました。人の気持ちは本当に変わらないものですね。
喜びや痛みや悲しみ。ずっと同じなのですね。
<< むかご 秋の日 >>