お雛様

今日は、からっと晴れて気持ちのいいお天気だった。
朝から、アイロンをかけたり、庭の植木鉢を動かしたり・・
晴れたらしようと思っていたことを、順番にやった。
絶好調!
そして、今年もお雛様を晴れた日曜日に出した。

50年の時を経て、髪も乱れ、装束もところどころ
かすれてはいるものの、この春も、無事に出すことができた。
七段飾りだった、私のお雛様はもう今は2人きり。
お供たちは、木の段とともに実家で仕方なく手放された。
三人官女だけ、母は残しこの春も飾ってあることだと思う。

c0352015_22062969.jpg
父方の祖父から贈られたお雛様。
私が小学校にあがる前に亡くなったのでほとんど祖父の事は
記憶にない。ただ、段飾りの木の箱に祖父の名前が書いてあり、
贈ってくれたことだけを、ずっと忘れずにいた。
初孫でもなかった私に、よくこんな立派なものを送ってくれた
と母が毎年のように「感謝してるわ~」
と言っていたことも忘れずにいる。

c0352015_22023344.jpg
唯ひとつ、祖父との思い出がある。
幼稚園のお遊戯会に、一人で見に来てくれた。
当時私は、バレエ体操のようなものを習っていて
その発表会でもあった。
祖父は、ちょっと怖くて頑固なイメージが幼心にあった。
なんか、緊張したのか、でんぐりがえりをしたときに
失敗し、床で頭を打ったのが痛くて恥ずかしくて、
いたたまれずに私は、泣きながらその場から逃げ去った。
壇上から突然消えた園児。
もう、ぶさいく・・。
廊下で見ていた母に、抱きついていつまでもびいびい泣いていた。

近所のおばさんたちが、「頭打って痛かったんやな~」
と慰めてくれたけど、とても恥ずかしくて祖父に合わす顔がないな
と、思った。

c0352015_22023734.jpg

家に帰ると、座敷で祖父はお昼ご飯を食べていた。
母が「おじいちゃんに、あやまっておいで~」と言ったけど
なんか近寄りがたくて、そこでも緊張していた。
謝ったかどうかは、覚えてないけれど、祖父は特に何にも言わずに
ご飯を黙って食べていた。

それから、間もなく亡くなったことになるから、
本当に唯一、祖父との思い出だ。
お雛様とセットで思い出すことだ。
それに対して祖母は三歳の時に亡くなったらしいから、
まったく覚えていない。母から人となりを聞くだけなのだ・・
恥ずかしかった思い出だけにしろ、祖父との思い出がひとつでも
あって、良かったと思う。そして、このお雛様。
その時の祖父母らの年齢に、自分が近づくにつれ贈ってくれた
その気持ちをだんだんにわかってくるものなんだな。


************
屋久島のたんかんが届いた。
皮はまたマーマレードにしようと思い、
むいた皮をためている。台所に柑橘系の香りが漂う

c0352015_22050306.jpg





[PR]
by pass8515 | 2016-02-21 22:01 | 思い出ばなし | Comments(6)
Commented by mi-san715 at 2016-02-21 23:23
2度目のこんばんは。
あらま~です。。。
偶然がよくある私達ですが、今夜は同じタイトルでした。
同じ時間帯に打っていたかと思うと、ほんと不思議です。
なんかお隣で打たれていたような感じがします(笑)

そして、撮り方も似ている...
って、昼間から同じことしてたのかしら。
可笑しいね、アタシタチ

下の息子さんとお話が合うんですね。
うちもそうよ、よく話します。
中高生の時は、必要なこと以外は喋らない、いや喋ってくれないツンデレキャラでしたが、辛い浪人時代から人が変わりました。優しい子になりました。一番かまってくれます(*^_^*)

上の息子は、逆にお喋りでずっと仲良くして来たのに、大学に入って一人暮らしを始めた時から、あまり話さなくなりました。寂しいです(;;)

ぱすさんと同じ、電話やメールもしようかと思いつつ、煩わしいかなと気を遣ってしまいます。難しいですね。
たまに来るぶっきらぼうなメールでも嬉しいのに...
Commented by pass8515 at 2016-02-22 08:27
**みいさん**
おはようございます。
昨日は本当にいいお天気でお雛さま出し日和でしたね。
同じころに。。同じことしてましたね・・ふふ。

娘さんがおられたらまた、一味ちがう桃の節句だったことでしょうね。
吊るし雛、美しいです。ギャラリーなので見かけては、うっとりしています。

メール。一言あればいいですけどね・・私もそうです。
じゃあ、親からすればいいのに・・それもなんだか・・
気を遣い・・照れくさいのもあり・・あちらもきっと同じなのかな?はは。
土日ごとに、今週は帰ってくるかな?
って思うのですが、2月ももう終わるし・・
大したおかずしかない時に限って、帰ってくるんですよ~。(*_*)
Commented by butanekoex at 2016-02-22 11:59
ぱすさんのお雛様、大事に保管されていることがすごいです!
おじい様の思い出とともに、大事な宝物ですね(^^)
私のお雛様は、私が中学生の頃にねずみに齧られていて、処分した記憶が・・・。
それ以来、うちにはお雛様と言うものが飾られる事はありません(笑)
Commented by pass8515 at 2016-02-22 20:58
>**butanekoexさん**
こんばんわ。
しまっているとアクシデントありますね・・。
このお雛様も後ろの装束が虫食いにあっているのです。
もう、だめかと思いましたが・・出して愛でると復活したような
気持ちになりました。
こうして、写真を撮るとまた蘇ったような・・。
微笑んでくれているような気もします。
Commented by まる at 2016-02-22 22:09 x
お雛様の思い出、なんかキュンとしました。
私のお雛様は、私は初孫でもないのに母が裕福なおうちに嫁いだから、恥ずかしい思いをさせたくない!と、母のお母さんが貧しい中買ってくれたもの。
立派な7段飾りです。
それを代々、娘、孫と、人形のお店で綺麗にリニューアルしてもらいながら使っています。
母、私、娘にとって大切なお雛様。
買ってくれた祖母(母のお母さん)も、天国で喜んでくれてると思います。
こちらでは、節句の人形は女親が買ってやる風習があります。
おじいさま、ぱすさんの誕生をとても喜ばれた証ですね。

八朔のマーマレード、予想に反して美味しくなりました~!
やったー\(^-^)/
Commented by pass8515 at 2016-02-23 08:29
> **まるさん**
おはようございます。
3代引き継がれているのですね。
お雛様はそういう楽しみがありますね。
今となっては、バラバラになってしまいましたが
半日かけて出した時、少々面倒だったこと、
完成してやった~と思ったこととか・・思い出すんです。
でも、もう戻らない日々ですね。

まるさんは、これからもずっと味わえますね。
2人の孫娘さんがこの雛段を引き継がれますね。
リニューアルすると、また見違えるようでしょう。
ずっと、大切になさってくださいね。🎶

マーマレード良かったですね!
寝かすと、やっぱり違うんですね。
私は、たんかんでまた作ってみます。

<< 休日の過ごし方 雨の土曜日 >>