新しい朝

新しい朝の連続テレビ小説が始まった。
「とと姉ちゃん」

私が「暮しの手帖」を読み出したのはほんのここ1、2年のことです。
存在は知りながらも、少し敷居の高い雑誌という印象で今まで手に取ることはなかった。

しかし、一度読んでみるとたちまち、すっと力が抜けるような心地よい気持ちになった。
じんわり何かが染み込む感じ。

c0352015_20115531.jpg


まず、驚いたのが広告がまったくない。
女性雑誌にありがちな、化粧品やブランドもんのてかてかした、写真がない。
日々の当たり前の暮らしがとにかく基本。

「あの恐ろしい戦争を二度と起こしてはいけない」

そんな思いで創刊に携わった人たちのお話です。

ヒロインのモチーフになっている大橋鎮子さんの本が目にとまったので昨日ちょっと立ち読みすると、経歴を見てびっくり!

前作のあささんが創設にかかわった学校に一時、大橋さんは通ってられたのですね。
まあ、なんという奇遇!

ドラマ全体が、折り目正しく、丁寧な…
雑誌そのものを表しているような印象を受けました。

新しい朝のはじまり。
楽しみにしてます!


******************

週末、スリッパを春用に変えた。
色は春らしくないけれど、布地が柔らかくて軽くて履きやすい。

c0352015_20115899.jpg


*お弁当*

卵焼き、シュウマイ、卯の花、紫花豆
もち麦米

c0352015_20120074.jpg

[PR]
by pass8515 | 2016-04-04 19:42 | 出会い | Comments(10)
Commented by mi-san715 at 2016-04-04 21:07
今日休みだったので、朝、ぼーっとしていたら、「とと姉ちゃん」が始まりました。昭和初期の感じがいいですね。
面白い!と思ったけど、仕事の日は出かける時間です><。

ぱすさん、季節に合わせて物を替えているんですね。
おもてなしの心、good!です。

心機一転ですね。
頑張れますね(^_-)-☆
Commented by iyim2012 at 2016-04-04 22:20
こんばんは!
新しい朝ドラ、始まりましたね。
特集番組もいくつかあったみたいですね。
「暮しの手帖」は存在は知っていたんですが読んだことないです。
この前本屋に行った時、番組を記念して、過去のダイジェスト版みたいなのが出ていました。
主演の高畑充希さんがインタビューで、「貧しくても知恵と工夫で心豊かにくらしていきたいと思える本です」っておっしゃてました。
気になります~ 私も読んでみようかしら。

スリッパ、落ち着いた色で玄関マットとよく合っていますね。
扉の横の鉢のような物が気になって・・・???(笑)
Commented by butanekoex at 2016-04-05 06:14
朝ドラといえば、ぱすさん・・・のイメージ定着です(笑)
私は、なんだか最近忙しくて「朝がきた」の最終回の週も
見れてないんです~(涙)

季節にあわせて、いぜんはふきんも替えてましたね^^
スリッパも替えて、気持ちも新たに清々しくすごせそう♪
Commented by pass8515 at 2016-04-05 06:35
>みいさん
おはようございます。
昭和初期の感じは、木のぬくもりや、ゆっくりと時がながれて 
行くようで、反って新しいもののような気持ちもしますね・・・。
でも、こうして普通にささやかに暮らしていて人たちが
恐ろしい戦争の時代に巻き込まれていく。
なんともやるせない気持ちもします。
録画してみませんか~。みいさん。♫

スリッパは、冬・春用は毎年変えます。
冬のは、暑苦しくなるので・・・このスリッパは
主人と私のです。
お客人はなしです。(笑)そうそうお客人もないので・・・(笑)

朝ドラが変わると、生活も心機一転です。
朝のささやかな楽しみです。

Commented by pass8515 at 2016-04-05 06:43
> ユミさん
おはようございます。
貧しくても知恵と工夫で心豊かに。ドラマもそういう感じが初回から
よく出ていましたね。いい家族ですね。
戦後、少しでも明るくおしゃれを楽しもうということから
できた本のようですね・・。ユミさんが読まれたのは、私の見たのと
同じでしょうか・・。30年代くらいの・・
昔の台所のページなどが載ってましたよね・・。

雑誌というより、読み物。読みごたえがあります♪
2か月に一度というのが、余裕があってまたいいのです。

玄関の鉢は、めだかなんですよ~。
去年の夏に、道の駅でホテイアオイと一緒に買って来て・・
5,6匹。元気にすいすい泳いでます~🎶
Commented by pass8515 at 2016-04-05 06:50
> butanekoexさん
おはようございます。
あさがきた・・見れなかったんですね~。
楽しい・・朝から笑った、微笑んだドラマでしたね。

また新しいドラマも楽しみです。
暗い時代にも、入って行きますが・・・・
やるせない気持ちにもなりますが・・・・

スリッパは、冬のは重たいので春には変えます。
冬のは、お気に入りで3年くらい使っていたので・・。
いよいよ、処分しました。
ちょっと、気分が変わりますね🎶

プチプチ家庭菜園。根っこを植えるのに今、夢中?です。
なんでも根っこを植えとくと芽が出て来そうで・・・
小松菜・水菜・葱・・・出てきました。

Commented by coco21 at 2016-04-05 07:56 x
こちらのカレンダーも春色でいいですね。
何より古さが全然ありません。
北欧風の香りもしますし・・・

ぱすさんの暮しの手帖の感想を読み、何十年前にタイムスリップした気持ちです。
あの頃すてきな外国の方のインテリアや服装、器・・・を見て胸をときめかしていました。
それらが手に入る今、もう一度どきどきするものに出会いたいですよ~
Commented by pass8515 at 2016-04-05 22:14
> coco21さん
こんばんわ。
これは、ミニカレンダーです。
卓上かと思って、一緒に注文したらこちらも
かけるタイプでした・・。(笑)
で、かけるところがないのでカーテンフックにかけてます。
北欧風ですよね。色使いがなんともいえぬいいですね。

どこか、新しい、落ち着く、深みがある。
センスが光る内容ですね。
子育て世代の人の投稿も目立ちます。
私も、もっと早く出会っていたら・・と思いました。
もっと豊かな気持ちで暮らせただろうにな・・って。
Commented by hanamomo08 at 2016-04-05 22:28
こんばんは。
私は長いこと暮らしの手帖の読者でしたが、あまりにたまって中断しました。
その後は手にとってみて欲しい号だけ買っています。
先日も「あんこ」にひかれて春号を買いました。
久し振りに読んでみて、すごく読み応えがあるし、隔月に出るのもいいし、やっぱり内容が濃いな~という感じを持ちました。

シズ子さんの一生、どんな風に描かれるのかな?
Commented by pass8515 at 2016-04-05 23:04
> hanamomo08さん
こんばんわ。
ずっと、読んでらっしゃったのですね。
子育て世代のひとの投稿も目立ちますね。
私も、もっと若い時から読んでおけばよかった・・。
もっと豊かな気持ちで暮らせたかも知れない
のになって今更ながら思いました。それほど、気持ちがふわっとしますね。
「あんこ」いいですね。花も、大原さんのおべんとうもいいですね。
刺繍も載っていたので、図案を参考にしてみようかなと思いました。
まだまだ、下手くそですが・・・。

まず読むのは、「彼女のチカラ」と「わたしの家」です。人に歴史ありですね。
暮らしのヒント集も好きです。何度か行った倉敷も、一気に読みました。

隔月は私もちょうどいいんです。ゆっくり読めますしね・・。
ドラマ・・。半年、また毎朝楽しみにしたいと思います。
花森さんは、唐沢寿明なんですね。運命の出会いですね。
<< 満開の下 日曜日の朝 >>