人気ブログランキング |

九度山へ

真田家のゆかりの里、和歌山の九度山へ行った。

真田幸村(信繁)にとって14年間という、
生涯で一番長く時を過ごした場所らしい。
高野山のふもとのこじんまりとした山里である。
c0352015_21573211.jpg
急な坂道の集落を行くと、民家の軒先に
提灯と兜のクラフトと短冊の飾りが吊られて
いた。
短冊には、真田十勇士の名前。
c0352015_21573631.jpg
私が、知っていたのはやはり猿飛佐助ぐらい。


c0352015_21574294.jpg
信繁と父・真幸が暮らしていた跡地の真田庵

父は、この地で亡くなり、信繁はのちに
戦死する・・・・。
c0352015_21574811.jpg
一家は、いずれ来る戦いに備えて、鍛錬を
怠らなかったらしい・・・。とバスの中で
パンフレットを読む。

c0352015_21575363.jpg
生活の足しにと真田紐の行商もしたらしい。
大河ドラマで久しぶりに感情移入をしている
だけに、ぐっとくるものがあった。

一人の武将の人生を追っていくと
様々な土地が登場しこうして知らなかった場所
も訪ねる機会が持てた。

c0352015_21575786.jpg
ここで、一族が暮らしたのかと思いを馳せるには
少々、あわただしい旅でした。

まずまずのお天気で、
時折光が射して来て、暑くなってきた。
次は、和歌山城へ。
c0352015_21580068.jpg

都会の中にたたずむ、和歌山城
御橋廊下(おはしろうか)
というのが一番の見どころのようだった。
c0352015_21580622.jpg
これが、御橋廊下
c0352015_21581018.jpg
御橋廊下から見る和歌山城。
天守閣に上がっている人の姿も見えた。

c0352015_21581589.jpg
このお城めぐりも、そんなに時間はなかった
けれど、お城をめぐるのは体力が要るね。
そもそも、そういう所に城は築かれているのだね。
と、友人とあたり前の事をふうふう言いながら
上った


帰り道。ようやく顔を出した太陽は
もう、夕焼けに。
日暮れが、本当に早くなった。

秋の夕暮れはさみしい。
が、また明日から日常を精一杯頑張ろうと思った。


by pass8515 | 2016-09-15 23:18 | おでかけ | Comments(6)
Commented by hanamomo08 at 2016-09-15 23:52
遠く離れたpassさんのブログを拝見すると、小さな国日本というけれど知らない土地が、知らないことがいっぱいありすぎます。

関西は京都ばかり行っていたので、ほかは皆知らない土地ばかりです。
とても興味を持ちました。
行ってみたいですね。
Commented by butanekoex at 2016-09-16 07:57
ドラマ放映の途中での真田家ゆかりの地を紹介していただけると、
行っていなくても、感情移入しちゃいます。
その場に行かれたぱすさん、どれほど感慨深いことでしょう。
心配していたお天気も 味方してくれましたね(^^)

日暮れの早さは、仕事帰りの自転車で、毎日実感しています。
ようやく秋らしい空気になってきましたね。
Commented by makonaka-n at 2016-09-16 09:24
いやぁ、感動する記事でした。ありがとうございます。
Commented by pass8515 at 2016-09-16 20:55
> hanamomo08さん
こんばんわ。
日本は本当に広いですね。私も、hanamomoさんのブログを
拝見していてつくづく思いますよ。伝統や、気候やこちらにないものが
たくさんあるなと新鮮ですよ。

私も、和歌山は本当に久しぶりでした。
同じ関西でも、ぐるっと一回り。結構、遠いです。
九度山は、山あいのこじんまりとした集落。
真田が、隠れるように暮らしていたのだなと思いを馳せましたが・・・。
あわただしい旅でもありました。
でも、個人ではなかなか行けませんものね。
Commented by pass8515 at 2016-09-16 20:59
> butanekoexさん
こんばんわ。
最近、とくにドラマが面白くなってきていたところでの
タイミングだったので、興味がわきました。
これから、没落して隠れるように暮らしていくのだなと
思いを馳せましたが・・・ちょっとあわただしかったです。
もう少し、ゆっくりと散策したかったですが、お天気がまあまあ良かったので、
助かりました。

日暮れ早いですね。あっという間に真っ暗です。
昨日は、一瞬お月様がきれいでした。パーキングにてのお月見でした。
Commented by pass8515 at 2016-09-16 21:01
> makonaka-nさん
こんばんわ。
どうもありがとうございます。
ドラマで、だんだんと真田家への思いが深まるので、
これからの展開は見逃せないなと思います。
ここへきての九度山、いい機会でした。
名前
URL
削除用パスワード
<< 木の器 自分だけの時間 >>