木の器

台風の影響で、とても蒸し暑い。
稲穂も垂れて、秋桜が揺れる田園を通り、
「用の美」に会いに行く。

先月、竹籠と硝子を見に行った
ギャラリーには木の器が並んでいた。

桜の木で作られた木のお皿は、一つ一つ
色が違う。木目を楽しむ・・・と作家さんが
他の人と話すのが聞こえた。

c0352015_14143783.jpg
その方に、「写真、撮っていいですか?」
と、聞いてみる。
「どうぞどうぞ。SNSでどんどん拡散して
ください~」と言われた。

SNSは特にしてないけれど、このブログで
お知らせさせていただきました。

c0352015_14144037.jpg
これだけ、囲まれていると、どれかを連れて
帰りたくなる。

c0352015_14144428.jpg
値段的にも、そして使用頻度のことも考えて
実は、入った瞬間から目に留まったものが
あった。

木の匙。
どれにしようかな♪
豆をすくいたい。豆を煮たくなった。
c0352015_14144769.jpg
この感じ、しびれます。
c0352015_14145030.jpg
樫の木の匙と、山桜の楊枝。
それぞれに、木の表情が違うなと思った。

c0352015_14473155.jpg
楊枝を買ったとたん、生菓子が食べたく
なった。秋の風情の生菓子。餡子が食べたい。
練り菓子が食べたい。

ギャラリーを出て、辺りに和菓子店は
ないかと探した。
播磨の小京都、そして城下町だから、
どこかにあるはず・・と。
c0352015_14164343.jpg
私の願いが聞こえたのか、数軒先に小さな
老舗の和菓子店がちゃんとあった。
そして、秋の生菓子を買って帰った。

左から
萩の露、月見草、栗しぐれ

そして、山桜の楊枝を添えて。

c0352015_14473703.jpg

******************
朝は、庭に出て2時間ほど働いた。
よく伸びた夏の花を剪定し、また来年
会いましょう。

そして、新しい出会いは萩の花。
先日から気になって、そのままにしていたら
花がたくさん咲いていた。
c0352015_14150055.jpg
もしかしたら、来週台風が来るかもしれない
ので、庭の花はきれいなうちに連れて入った。

萩、赤まんま(犬蓼)、千日紅
c0352015_14150238.jpg


[PR]
by pass8515 | 2016-09-17 19:13 | おでかけ | Comments(4)
Commented by hanamomo08 at 2016-09-17 23:19
木の器は軽くてどんな料理、お菓子にも合いますね。
年をとるにつれて軽い器はとても楽ですね。

我が家も今日はたくさん和菓子が集まりました。
Commented by まる at 2016-09-18 18:45 x
木の器、若いころはいただいてもそんなに嬉しくなかったのに、いつの頃からか好きになりました。
私は小さなトレーにカップと小皿と匙が乗ってるのが気になりましたよ。楊枝では餡か入ったきな粉のおはぎが食べたいわ(*^^*)♪

来週半ばに佐賀の嬉野温泉に行ってきます。美人の湯です♪
台風の動きが気になりますわ~
Commented by pass8515 at 2016-09-18 22:00
> hanamomo08さん
こんばんわ。
手仕事の美しさ。使い勝手のよさ。
そんなものに魅せられて、手頃なものを選びました。
早速、食卓に馴染みました。嬉しいですね。

季節おりおりの和菓子。美味しくいただきました。
Commented by pass8515 at 2016-09-18 22:06
> まるさん
こんばんわ。
どれも、気になりましたがお値段もなかなか・・・・・。
手頃なものを選びました。
しっくり馴染んで、ずっと長く付き合えそうです。
おはぎ。もうお彼岸ですね。

佐賀・嬉野温泉。来週半ばなら、九州は台風は過ぎたころでしょう。
数年前に、有田・伊万里の旅で嬉野温泉に泊まりました。
乳白色の湯豆腐が有名らしく、とても美味しかった思い出があります。
温泉も、とても良かったです。美人の湯ですね・・♬
楽しんできてくださいね。
<< 雨上がりの散歩 九度山へ >>