しめくくりは音楽とワイン

大晦日
ずっと楽しみにしていた久石譲の「ジルべスターコンサート2017」に出かけた。
ジルべスターとは、ドイツ語で大晦日という意味らしい。

秋の始め。
パリの久石さんのコンサートの模様に、釘付けになり、毎日、毎日繰り返し録画を見ていた。

ちょうど、包帯の手に加え心の痛みも、ピークだった頃、新聞のテレビ欄の広告に、目が留まり、行こう!
大晦日だけど行こう!と、チケットを取った。

台所から解放され、紅白も見ない、大晦日。
私にすれば、ちょっとした冒険、挑戦だった。
少しハメを外してみよう!
大晦日の大阪の街を歩くのもいいじゃあないか!と・・・。
c0352015_21544888.jpg

オーケストラと、混声コーラスの大合唱。
「風の谷のナウシカ」が、やはり良かった。
荒野を浮遊する、漂う、いつもそういう気持ちになる・・あの曲が、生で聞けた。

c0352015_21554617.jpg


幕間のスタンドバーにも憧れていて、公演前にワインも飲みました。

c0352015_21560710.jpg


レッドカーペットを1人歩き(笑)

c0352015_21563733.jpg


音楽関連雑貨オンリーの、ショップも、楽しくて♪♪♪

c0352015_21572105.jpg

音符って、やはりいいなぁ。
見てるだけでも楽しくなるなぁ。

c0352015_21570300.jpg

c0352015_21562880.jpg

音楽と、ワインで今年をしめくくりました♪

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

今年も、お付き合い下さりどうもありがとうございました。

今年も、あと何時間かになりました。

どうぞ良いお年を、お迎えくださいね。

新しい年も、皆様どうぞよろしくお願いします。

[PR]
by pass8515 | 2017-12-31 22:00 | Comments(2)
Commented by hanamomo08 at 2018-01-01 15:34
passさん、うらやましい大晦日の夜。
いいなあ~私はテレビの再放送を見ていました。
今年もよろしく!
Commented by pass8515 at 2018-01-02 15:17
> hanamomo08さん
あけましておめでとうございます。
久石譲inパリ、30日に再放送していましたね。
私も、見ました。どの曲が聴けるのかな~って楽しみでした。
ナウシカと、アンコールに久石さんの「千と千尋の神隠し」のピアノソロが聴けました。
しかし、メインは第九に似たような、1時間に及ぶドイツ語・ラテン語の歌曲でした。
「カルミナ・ブラーナ」というらしく・・。
ジブリから入った私にはちょっと、難しかったのですが・・・。この曲をお目当ての人はいいとしても、ジブリからの人も多かったのでは・・・と想像しました。(私の勝手な想像ですが)
観客は、20~30代のジブリ映画で育った人が、多かったのですから・・・。

でも、行って良かったです。また、折をみて録画を見たいと思います。
<< 新しい年に 迎春準備 >>