人気ブログランキング |

直島へ


アートの島として名高い、瀬戸内海に浮かぶ小さな島、香川県「直島(なおしま)」に行った。
海外からの関心が高いのは、相変わらずのようで、島に向かうフェリーはとてもインターナショナルだった。

c0352015_21594358.jpg

岡山県の宇野港から乗ったフェリーがとにかく広くて、豪華でびっくり。
往復560円。20分ほどの渡し船にいったい、いくつの席があるのだろう。
ゴージャス感、伝わってますか・・・。

c0352015_21595758.jpg

フェリーを降りて、自転車を借りて、まず向かったのは、直島のシンボル「草間彌生の赤かぼちゃ」

c0352015_22001256.jpg

中に入って、穴からのぞいて、フェリーを撮った。
童心に帰る。

c0352015_22002953.jpg
小さな島にたくさんの人が押し寄せて、元々暮らす島の人たちの気持ちってどうなんだろう。
変わったところと、変わらないところと、受け入れるところと、受け入れられないこと。

c0352015_22004102.jpg
迷路のような、路地を走る。
地元の人が、すれ違う時に軽く会釈をしてくれる。
お邪魔します。という気持ちで、私も頭を下げる。



c0352015_22011316.jpg

現代的なアートは若い人には人気のようで、春休みと卒業旅行。
そんな時期で、若い人がとても多かった。
私は、こんな路地がやっぱり好き。

c0352015_22010142.jpg

古い町並みに、暖簾が揺れる。
これもアートのひとつなのだろう。
あちこちに、揺らいでいて、統一感があった。

c0352015_22015248.jpg

c0352015_22020728.jpg

お昼に入ったお店の暖簾も可愛かった。


c0352015_22022345.jpg

久しぶりの自転車。
アップダウンがかなりあって、くたびれた。
お店に入って、ごくごく水を飲み干す
まだ、変速自転車にしただけ良かったけれど、電動自転車の人はもっと楽そうだった。
レンタル料は倍の値段。しんどかったけど、そこは始末した。

そして、お昼ごはん
もちもち玄米と呉汁の定食
呉汁って、お味噌汁のことのよう。
野菜の含め煮が、とっても美味しかった。野菜本来の甘さが際立っていた。

c0352015_22024603.jpg

旅のつづきは、また明日に・・・。

c0352015_22013418.jpg



by pass8515 | 2018-03-18 22:38 | おでかけ | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 直島の花たち 一大決心! >>