言った、言わない・・。

晩ごはんの後片付けをして、お風呂から上がって一息つく。
毎晩たいてい、10時前。

パソコンを開きながら、ニュース番組を見る。
前夜は、20歳の学生の会見を聞いた。
一言、一言、言葉を選びながら、そして誠意をもって、すべてを話した。(と、私ら夫婦は思う。)
20歳。しっかりとしているなと思った。
それは、真実を話しているから、もう覚悟を持って、何ら隠すこともない。
隠しようもない。という決意だったと思う。
何かが吹っ切れたのだろうなと思った。

そして、昨夜の同じぐらいの時間、大人二人が出てきた長い会見を聞いた。
30歳のコーチはもう見ていられないくらい、しどろもどろだった。
真横に、その筋の王様だったような男がいてるもんだから、もうビビッてビビッているように私には思えた。
そしてこの君臨していた王様は、実に淡々と「指示はしてません」と言った。

最近、私の周りにあったことも含めて、(一緒にしてはいけないけれど・・・)
「言った、言わない」の事があちこちで世間を騒がせている。
言った。言わない。言われた。言ってない!

しかし、まず!
聞いてないこと、言ってないことを、わざわざ言ったとは言わない。
しかし!言ったことを言わなかったということは、いくらでもできる。
そこには、言った事実があるのだから、いくらでもなかったことにはできます!
言った人は、都合が悪くなると、言わなかったとずっと言い続ける。
それは、もう見苦しいぐらいに捻じ曲げてでも自分を正当化して、言ってないと言い続ける。
絶対に言ったとは言わない。金輪際!この先も絶対に言わない。

そのうち、言った事実よりも、言ってないという不信感だけがひとり歩きしてますます事態を悪化させる。

************************

身近なところで、「言った、言わない」が続いた日常にほとほと嫌気がさしてしまったここ数日だった。
認めることができない人は、ますますしんどくなるのではないかなと思うのです。


c0352015_11230236.jpg


[PR]
by pass8515 | 2018-05-24 07:29 | 日々の暮らし | Comments(6)
Commented by mi-san715 at 2018-05-24 13:11
大人の世界にあるあるの言った言わない。責任転嫁ですよね。今朝のラジオのニュースで同じ大学の学生さんが、記者会見した学生が責められるようなことのないようにフォローして欲しいと言っていました。
勇気を持って真実を語る若者に、いい年したオジサンがまだまだ言い訳している。
こう言う展開も想定してたけど。
国の最高機関でも同じことの繰り返し。
真実と権力と。
我々、仕事上でも言った言わないはありますよね。上と下との狭間でモガクこともあります!そして、私、強くなって行く〜笑
Commented by まる at 2018-05-24 18:37 x
私もぱすさんと全く同じ印象、同じ考えです。

昨日の20歳の青年の親御さんは、あの場で詫び、頭を下げる息子さんの姿を、どんな思いで見ていたでしょう。
私は涙ぐんでしまいました。

日大の登場人物の大人たちは、全員、保身しか考えてないのか。今、守らなければいけないのは、誰なのか、考えてもらいたい。
うちの息子も大学までスポーツ推薦で、全国レベルで闘っていました。
どこかのコメンテーターが、「監督やコーチに言われても断って試合にも出ません!と言える勇気を持って欲しかった」と言っていたけれど、あのレベルの選手にとって、監督の言う事は絶対で、素直に真っ直ぐに、頑張って踏ん張って指導者の期待に応えたい一心なのです。そこに導いてくれた今までの指導者や親の期待にも応えたい。
理不尽な事があっても、頑張れば先に良いことがあるんだと歯をくいしばってついていくのです。
今、彼は、昨夜のその指導者2人の会見を聞いて、更に傷ついている事でしょう。
日大の司会進行の男性もびっくり。あれから監督は入院したらしいですね。
モヤモヤが止まりません。
Commented by pass8515 at 2018-05-25 07:34
> みいさん
おはようございます。
私も、学生の意見がとてもしっかりしているなあと、ある意味感心しました。
そして、それを守る姿勢の仲間やその父母たちとか・・・。
どれを取ってみても、今までの圧力や理不尽さが積み重なった結果ですよね。

私らでも、若い人らのこれからの未来を思いますね。
しかし、一見、守るようなことをいいつつ、自分の責任は逃れようとして非常に見苦しかったです。
そうそう、どこも一緒ですね。出来事はそれぞれ違うけれど、本質は同じだな~と。
そこまで守りたいか。良心は?って思います。
そうそう!仕事でもそうです。
私の周りの小さなこと。あまりにも小さなことだけれど、自分の非を認めない人は、やっぱり
だめね・・・。疲れます・・・。でもわが身を振り返るチャンス!でもあるんです(笑)
今日も、頑張りますね!

Commented by pass8515 at 2018-05-25 07:49
> まるさん
おはようございます。
私も、親御さんの事を考えましたよ。
しっかりと親子で話し合って、相手にも直接謝罪をしたのでしょう。
で、慌ててあの空港での会見になったそうですね。
誠意をもって接すれば、相手には通じるものなのに、実に、姑息ですね。
入院したのね!いつものパターンですね。

強豪校・体育会系には、そういうところはあるとは思います。
そうでなければ、強くはなれない。
でもそこには、信頼関係があるはずなのに・・・・。
このことで、もうその競技を辞めるということが、私まで残念に思いました。
もやもやしますね。
そして、若い人らの未来のことを考えます。


Commented by さえ at 2018-05-25 21:20 x
子どもを守れない大人って、最低ですよね。
20歳の学生にすべてを押しつけるなんて。
そこまでして、自分を守りたいのかな?
嘘は、認めて正直に謝った方が楽になると思うんだけど。

ドクダミの白、綺麗ですね~
ピンクが目にまぶしい薔薇!いっぱい咲いたんですね。

ご主人がひよこ豆のカレー?すごい!
Commented by pass8515 at 2018-05-26 22:47
> さえさん
こんばんわ。
この件は、ずっと見ています。見れば見るほど、矛盾だらけで、不誠実ですよね。
若い人らの未来のことをまず考えてほしいですね。
ベランダから見下ろすと、一面のドクダミの白!なんです。
はびこって仕方ないんですけれど、今だけは綺麗なものですね。

ひよこ豆のカレー。ひよこ豆は私がゆがきました(笑)
それを投入しただけなんですよ・・・。(笑)
この乾燥ひよこ豆が、たくさん入っていて・・・。今日もまたもどして湯がきました。

<< 彼女のチカラ コーヒーチケット >>