山崎へ

6月最初の日。
所用で、前からお休みをもらっていて、
そのあと途中下車をして「大山崎山荘美術館 」に行った。

c0352015_21111841.jpg

ずっとずっと気になっていたけれど、いつもただ通り過ぎるだけの京都・山崎界隈。
植物画のウィリアム・モリス展が見たくて、ようやく実現した。
かなりの急坂を上り、光の漏れる緑をくぐりぬけ、洒落た山荘が現れる。

c0352015_21171728.jpg
ウィリアム・モリス展にぴったりの、その佇まいにすっかり魅了されてしまった。
(町内の掲示板のポスターを写す。)

c0352015_21140105.jpg


クロード・モネの絵もあって、こんな蓮池を描いたのだろうなと思わせる「睡蓮の池」が光を集めて、とても美しかった。

c0352015_21211258.jpg



c0352015_21162474.jpg

c0352015_21183394.jpg
テラスから見た景色がまた美しかった。
実家のある方向。川が見えて、いつも通る高速道路も見えた。

c0352015_21243531.jpg

***********************

せっかく、山崎に降り立ったのだからと近くの「サントリー山崎蒸留所」へも行った。
先ほどの大山崎山荘がアサヒビール所有のもの。
ちょっとごちゃごちゃになりながら、線路沿いを歩いた。

c0352015_21150304.jpg

「マッサン」の中島みゆきのテーマソングが今にも、聞こえてきそうな佇まい。
あの頃は、おそらくすごい人だったんだろうな。
ここで、日本最初のウイスキー作りの基礎を築き、独立して余市にウィスキー工場を作ったんだったな。
本当は、予約が必要らしいけど、団体も一段落したらしく、入れてもらえた。

c0352015_21084284.jpg
ウィスキーの試飲をした。
すごい数のラインナップから、ウィスキーを選ぶことは至難の業だった。
まったく、ウィスキーの事を知らないくせに、小さな文字のリストから選ぶんだから・・・。
もう、無難に「山崎蒸留所シングルモルト」「白州蒸留所シングルモルト」「知多、なんとか・・・・」
国内3か所の蒸留所のものにした。

15ミリリットル・100円ずつ。
ストレートで、いけるか?
と、少々不安だったけど、水を飲みながら、じっくりと香りを味わった。
わからないながらも、「白州・・」がじんわり甘くて、私好みだった。

c0352015_21193442.jpg

ウィスキーの量はと言えば・・・ちょうど良かった。
天王山の麓、緑の中の蒸留所。
やっと、やっと行くことができた。
今まで、何度、この線路の上を通ったことだろう。
思い切って、途中下車してみて良かった。

c0352015_21233351.jpg

少しだけほろ酔いで、いい気分で駅まで歩いた。
もう少し、緑の中を歩きたい。
続きは、また明日に・・。




[PR]
by pass8515 | 2018-06-01 22:29 | おでかけ | Comments(4)
Commented by iyim2012 at 2018-06-02 09:08
おはようございます!
私も10年くらい前に、大山崎美術館とサントリー山崎蒸留所へセットで行きました。
サントリー山崎蒸留所は見学ツアーを予約して行ったんですが、樽が並ぶ貯蔵庫がとっても雰囲気ありましたよ。
ご覧になられましたか~?
大山崎美術館も、洋館の部分と新館の美術館の雰囲気が違って、素敵な所ですよね~
私も久しぶりに行ってみたくなりました。
でも悲しいかな、私、アルコール特にウイスキーは全然ダメなんですよ。(*_*;
Commented by hanamomo08 at 2018-06-02 21:54
新緑の季節にいい展覧会へ行かれましたね。
この美術館私のブログ友さんのところで見せてもらいいつか私も行けたらな~と思っています。

サントリーへも!
白洲美味しいですよね。一度だけ友人宅でいただきました。息子もウイスキーはお水を飲みながら味を楽しんでおりました。
正しい飲み方のようです。
私は水割りも好きですが。
Commented by pass8515 at 2018-06-02 21:57
> ユミさん
こんばんわ。
山の麓で、どちらもとてもいい所ですね。
山荘の、雰囲気がとてもよかったです。
緑豊かで、今の季節もいいですし、秋もよさそうですね!
新館の地下の展示室も、不思議な空間でしたね。どこに行くのだろうと、思いました。

サントリーは、ずっと車窓から眺めるばかりで、思い立って、行ってみました。
ウイスキー試飲が、メインの目的で・・・(笑)
樽の貯蔵庫の事、忘れていました。後で、行ってみようと思っていたのが・・・(笑)
きっと、雰囲気いいでしょうね♪残念でした・・・
私も、ウイスキーは馴染みがないんですが、この際と思って、テラスで、ちびちびと飲んでみました。
人も、少なくて、静かで、いい時間でした。

Commented by pass8515 at 2018-06-02 22:05
> hanamomo08さん
こんばんわ。
植物を描いた、テキスタイルや壁紙や、挿絵など・・・。
全然古さを感じさせなくて、どれもとてもいい作品ばかりでした。
私もその方のブログを拝見して、この展覧会を知りました。
ずっと気になっていた美術館でしたが、この山荘にぴったりの展覧会でした。

白州。まったりとした、甘みがあって、一番おいしいように私も思いました。
常日ごろ、ウィスキーには馴染みがなくって、すごく迷いました。
息子さんは、嗜まれるのですね。水を飲みながら・・・が正しい飲み方なのですね。
調子にのって、3杯も!ふらついたらどうしよう~と思ったのですが、平気(笑)でした。
<< 哲学の道 雨上がりの紫陽花 >>