「あなたの旅立ち、綴ります」

せっかく、駅前に立派で、待ち望んだシネコンができたけど、これと言って観たいと思う作品にそうそう、出会わなかった。
アニメか、アクションか、近未来系か・・・・が、やはり大半を占めている。
いくつかあった映画館を、ひとつにして、それぞれの配給会社のそういうものを寄せ集めた感じ。

いつか、実話を基にした「ベトナムの風に吹かれて 」を神戸まで見に行った時に、たまたま舞台挨拶に出会い、大森一樹監督も言われていた。
「中高年の方、今、シネコンで見るものありますか?ないでしょう~だから、こういう映画を作りたかったんです。」

しかし神戸まで出れば、見てみたいな~と思う映画は結構ある。
ミニシアター系。おしゃれなフランス映画、考えさせる映画、見ごたえのある映画。
大作ではないけれど、見て良かった、いつまでも心に片隅に生き続ける映画。
しかし、そうは行けない。

c0352015_14135771.jpg

いつも素敵な映画を紹介してくださる、ユミさんのところで知った「あなたの旅立ち、綴ります
本日限定で、上映されるということで出かけた。
月に一度でも、なかなか見れない作品をこうして、近くで観れるのは嬉しい事。

80歳を過ぎた、広告会社の元女社長は、自意識が高く、傲慢、自分で何でもやらねば気が済まない。
レモンを切るのも、植木を刈るのも、自分の髪の毛さえも、人がやるのが気にくわず、やり直す始末。
当然、皆から疎まれている。元同僚も、元夫も、そして娘とも長らく絶縁状態。
ある日、新聞のお悔やみ記事に目に留まり、自分の訃報記事はどんなふうに扱われるのか気になった。
これこそ、自分がプロデュースしなければ!
自分の素晴らしかった人生。人まかせになんかしてられない!

こうして、新聞社の訃報記事担当記者と出会い、慈善事業で黒人少女と出会い。
孤独で傲慢だった老女は、変わっていく。

外国映画ではよく出てくる一般人でも訃報記事を載せる習慣。
その人となりや、足跡・功績を記事にするようだが、その時だけ取り繕っても、生きた証を、どの人の胸にもそっとしまわれていたなら
それでいいと思う。
人生の終わりに、あ~いい人生だったと自分で思えればそれが何より。
そして、そのために一度きりの人生を悔いなく、やりたいことをやっておきたい。
見た後、前を向いて歩いていけそうな、映画だった。

平日だったし、それほどかと思ったけれど、なんの、なんの!
中高年女性や、ご夫婦連れがとても多かった。
今、話題のカンヌ作品の方かな?と思ったけれど、意外にも「綴ります・・」も多かった。

気にはなった。どっちを見よか・・としばし迷った。
でも、前向きになれるなら、やっぱりこっち!と思ったので、本作を見た。
話題作の方は、レンタルでも、いつかは見てみよう。


c0352015_14113879.jpg
*********************

映画の時間までしばらくあったので、お城付近を散策した。

c0352015_14100025.jpg

朝早くにお城を歩くのは、初めてだな。
きれいに、晴れた朝なのでワイドで映した。

紫陽花がこんなに至る所に咲いていたなんて、気がつかなかった。
奥まで、行ってみたのは、いつかの職場のお城の清掃活動の時以来かな。
あの時は、真冬だったから気がつかなかった。

c0352015_14085026.jpg
桜の時期は、まあそれは、見事だけれど、紫陽花もそれはそれで、ひっそりと美しい。

c0352015_14105018.jpg

昨年の紫陽花の頃、この辺りに父の車いすを止めて、一緒にお城を見たことを思い出した。

c0352015_14150785.jpg

歩いたら喉が渇いて、炭酸水を買って、映画まで、また時間をつぶす。
映画館下のスーパーのイートインコーナーは、そういう人たちでにぎわっていた。
私も、一服。あ~幸せ♪

c0352015_14080025.jpg



[PR]
by pass8515 | 2018-06-14 15:38 | 映画の日 | Comments(6)
Commented by iyim2012 at 2018-06-14 23:42
passさん、上手い具合に1日だけの上映、見る事出来たんですね。
私も見たいと思う映画は、ほとんど大阪市内まで行かなくちゃやってないので、諦める事も多いです。
こんな風に地元のシネコンで、短期間でも色々な映画が上映してくれればいいですよね。
でも1日だけっていうのは、結構きびしいですね。

サンナのすてきな北欧スタイル、私も見ましたよ~
食べる事を通して、家族の時間がすてきに描かれていた番組でしたね。
ゆっくりと楽しむフィーカ、真似してみたいですね~
Commented by まる at 2018-06-15 15:26 x
こんにちは(*^^*)
青空の中の姫路城もいいですね。
気持ち良かったでしょう!

大作ではないけど心の片隅に残る映画に、私も出会いたい!といつも思います。
「未来よこんにちは」はそんな映画でしたね。
夫婦とは、義父や義母のお世話も夫婦で協力するものだと思っていたけど、夫婦関係が悪くなったり、妻側の母親の事は、妻だけが頑張る形が多いのかもしれないですね。
子育て、介護、仕事、、、モヤモヤしながら重ね合わせながら観ました。
この映画、うちの近所のTSUTAYAには1本しかなくて、いつもレンタル中で、やっと返却されたばかりのタイミングでレンタルできたんですよ~。

「グレイテストショーマン」は結局、映画館に行けず、レンタルでやっと観れました。
これは映画館の大型スクリーンで観たかったな~と思いました。それでもレンタルで2回観ました。これは大作ですね。良かった!

炭酸水、暑い日は美味しいでしょう。
我が家の冷蔵庫にキンキンに冷えた炭酸水がありますよ~♪
Commented by pass8515 at 2018-06-15 23:12
>ユミさん
こんばんわ。
素敵な映画を教えていただいて、ありがとうございました♪
もう、レンタルしかないなと思っていたところ、ちょうどお休み取れたので、見に出かけました。良質の映画ほど、上映館が限られますよね。ユミさんも、大阪市内まで出かけないと
なかなかですか・・。
神戸にもいくつか、好きな映画館がありましたが、その中の一つは閉まってしまいました。
そうですね。一日だけって、貴重ですよね。
その一日に、いい映画に出会えたこと、楽しい時間でした。シャーリー・マクレーン。
堂々と・・さすがに、名女優ですね。
見たいと思う映画が、貯まっていく一方です。

サンナのすてきな北欧スタイル、ご覧になりましたか。
あこがれますね~。すべてが、スマートで素敵・・としか言いようがなくって・・。
心に、ゆとりがありますよね。フィーカ。
そう思うだけでも、いつものお茶が違うような気がしますね♪
Commented by pass8515 at 2018-06-15 23:26
> まるさん
こんばんわ。
久しぶりに、お城を歩きました。早朝で、人もだれもいなくって、お掃除の方たちが
また観光客を迎える準備をされてました。すがすがしい朝でした。

「未来よこんにちわ」は、まさに今、私ら世代の人が直面することが、題材でしたね。
最近、録画している番組で手一杯で、なかなかTSUTAYAに行けてないんですが、
見逃している映画を、また探しにいかねばと思いました。

「グレイテストショーマン」2回見ましたか!もう、レンタルしてるんですね!
私も、も一度見ようかな~♪
炭酸水。はまってます(笑)
味に違いはあるのかな~なんて、思いながらいろんな炭酸水を試しているところです。
これから、ますます冷えた炭酸水、美味しいでしょうね♪



Commented by bienes at 2018-06-16 21:37
こんばんは〜
お城とあじさいというのも、またいいものですね。
映画も観れて、靴にも出会え、美味しいものも沢山買って、
なんだか満ち足りた様子のpassさんが
目に浮かびました(*^_^*)
Commented by pass8515 at 2018-06-16 21:57
> bienesさん
こんばんわ。
お城で紫陽花がこんなに咲いているなんて、知りませんでした。
そもそも、こんな奥まで行ったことはあまりありませんでした。
これでも、ほんの一部の一部。広大なお城です。奥が深いですね。

靴は、衝動買いでした。底がふかふかで、履き心地満点ですよ。
bienesさんが、滞在されているそちらでも、靴はお安くデザイン豊富でしょう!
私も友人も、夢中になって選んで一足連れて帰りましたよ♪
<< すっかり、定番 フィーカ >>