ワールドカップ

ワールドカップが始まった。
ブログを始めて3年の私は、初めてのワールドカップイヤーである。

語りたい。
我が家におけるワールドカップを語りたい。

野球好きに加えて、サッカー好きの夫の一面を知ったのは「ドーハの悲劇」に出くわした事だった。

たまたま、寝しなに、つきあいで見ていた私は事の重大さを始めて知る。
夫の落胆。何より世間の反応。えらいこっちゃ!
ワールドカップとは、それほど数奇で偉大な事なのか。
知らなかった。

ほどなく幼い二人の息子は、親が特にすすめたわけでもないのに、サッカーにのめり込んだ。
地域のたった小さなサッカークラブだったけど、意気揚々、二人の活躍が何よりも楽しみだった。
  
フランスワールドカップを経て、歓喜に湧いたあの日韓ワールドカップ。 
二人は中学生になっていた。

イングランド代表が淡路島に拠点を置き、神戸でカメルーンとの親善試合。
ベッカム見たさに一家で行った。
世界レベルのサッカーとは、こういうものか。
当時のスーパースター…ベッカムはただウォーキングアップだけの出場なのにスタジアムが湧いた。
だんだんとルールがわかり選手がわかり、わきに湧いたあの日韓ワールドカップだった。

・・・当時の同僚、男性社員は、ワールドカップですよ!
あのワールドカップを日本でやるんですよ!すっごい事なんですよ!
と、私に教えてくれた。
ひんしゅくも顧みず、有給とって必ずワールドカップ開催地に赴く彼は、今はロシアにいるのだろうか。

ドイツ、南ア、ブラジル、いつの時も夜中、明け方おかまいなくどっちかの息子・夫と固唾を呑んで観ていた。

さて始まった。
今期は、息子らはもういない。
それぞれの地で、観ている事だろう、ロシアワールドカップ

今夜は、フランス対オーストラリア。
ジダンもアンリもとっくにいない。
今のフランス代表って?という会話から、夫婦で観戦した。

19日は、日本代表初戦だ。
不安しかないと、どこかのMCが言ってたなあ~。
そんな時こそ、金星があるのですよ。
なんて、期待しながら応援したいと思います。

******************

百合が咲いた。
根本のどくだみを必死に刈っていたときに花粉が付いたのだろう。
家に入って、鏡を見ると、あごか黄色かったのにびっくり!

c0352015_21211963.jpg
紫陽花を籠に盛る。

c0352015_21194950.jpg
フランスとイタリアのお手頃炭酸水♪


c0352015_21202939.jpg
久しぶりに、おかひじきをゆがいた。
しゃきしゃき。お醤油をかけていただいた。

c0352015_21180150.jpg
サーモンのお刺身、夏野菜グリル

c0352015_21190682.jpg

[PR]
by pass8515 | 2018-06-16 19:54 | 思い出ばなし | Comments(2)
Commented by まる at 2018-06-17 15:55 x
ワールドカップって大変な事みたいです。
私もボーッとしていたけど、息子は大変なもので、ワールドカップに合わせて仕事の休みをとっていました。
思わず「あんたが出場するん?」と言ってしまったほど、テレビの試合観戦に備えてます。
3才の息子に代表ユニフォームを買ってやりたいそうです。
昨夜の試合、日本戦ではないのに、主人が必死で観てました。メッシを観ないと!と。
一緒に盛り上がらないといけない気持ちになってます。
こんなに夢中になる事があるっていいですよね。
一緒にワクワクしましょ♪
まずは火曜日!一緒に戦いますよ~⚽

籠あじさい、可愛い~!
センスが光ってますよ~
Commented by pass8515 at 2018-06-17 18:14
> まるさん
こんにちわ!
やっぱり、ワールドカップはすごいことですね。
お孫さんも、初めてのワールドカップね⚽
始まるまでは、そうでもないのに始まると、なんだか気になるものですね~。
メッシ。まさかの、ドローでしたね。そう簡単でないのも、ワールドカップなんですよね。
今回は、オランダもイタリアも出ていないよね。厳しいものですね。

さて、日本代表どうでしょうか・・。
明後日ですね。意外と、不安が多いほど、結果が良かったりもするので、期待したいです。
応援したいと思います♪

籠あじさい。どうもありがとう。涼し気で、気に入ってます。



<< 窯焼きたまねぎ すっかり、定番 >>