『モリのいる場所』

私も、やっと見たかった映画に会えた。
モリのいる場所 」がようやく我が街にやって来た。

とても良かった。一言、本当に良かった。
自然と、顔がほころび、心がほどけていった。
虫が体を拭っている場面、蟻がどの足から一歩を出すかと、日がな眺めている場面、折弁当の蓋を表札にする場面。
数え上げたらきりがないほど、私は笑った。静かに笑った。
声は出さないけれど、いつもより顔が格段に優しくなっていたと思う。

財産とか、名誉とか、何に価値を見出すかはそれこそ、人の勝手だけれど、私は人間の価値はそんなことではないと常々考える。
だから、こういう人の生き方を見るにつけ、また「がつん」と来る。

「かあちゃんが、疲れちまいますから。それが一番困る。」

変わり者で、偏屈だと思われがちな人は、結局のところ心底、優しい。
樹木希林演じる、かあちゃんがやっぱり、最高だった。

・・文句はあるけど いつまでも二人で・・

******************************
我が街のシネコンの試み、「プレミアムシネマ」は大盛況だった。
満席。シニア世代を中心に、映画館は朝からたくさんの人だった。
そのほとんどの人が「モリ」を見に来ていた。

たった、一日だけ。3度の上映。1100円。
皆が、良質の映画を求めているし、待っている。
私もできるだけ、休日にして、この機会を逃さないでおこうと思う。

映画の後は、ピッツアを食べた。
ミネストローネスープとコーラをセットして。
ペプシコーラって甘い。
c0352015_17150608.jpg
ちなみに、来月の「プレミアムシネマ」はこちらの作品
往年のテニスプレーヤーの物語

c0352015_17150616.jpg
「ラ・ラ・ランド」のエマ・ストーンと「リトル・ミス・サンシャイン」のスティーブ・カレル
どちらも、大好きな映画なので、何がなんでもどうにかして、見に行きたいと思う。



[PR]
by pass8515 | 2018-08-28 17:58 | 映画の日 | Comments(4)
Commented by さえ at 2018-08-29 06:48 x
わ~、山梨には来ないので、観られてうらやましいです!
DVDになってからかな~( ;∀;)

台風のときの「進言」興味深く読みました。
うちの会社も、前回東京直撃のときに、全員15時退社と決めました。その後はパソコン持ち帰りで自宅勤務。でも結局台風それちゃって(笑)
でも、ひやひやしながら仕事するよりいいですよね。

電車の人だけって、、、やっぱりおかしいって、わたしも思います。
Commented by hanamomo08 at 2018-08-29 22:07
こんばんは。
ご覧になりましたか?
あの雰囲気良かったでしょう。
人気があるのか秋田ではまだ上映中です。
あの家そのものも懐かしくて懐かしくて。
ドリフの話題も良かったし、あのみえちゃんというモリの姪役の池谷のぶえさんの自然な演技力にも参りました。
1971年生まれ、どこにでもいそうなオバサンを演じさせたらこの人にかなう人はいないようですね。
NHKのライフにも出ていましたよね。
Commented by pass8515 at 2018-08-29 22:30
> さえさん
こんばんわ。
とても良かったですよ。
DVDをいつでも見れるように、手元に置いておきたいぐらいです。
こういう映画を必要な時ってありますよね。
ただ、ぼ~っとして見ていたい。そして、いつの間にか力が抜けている。
そんな映画でした。

さえさんの所は、非常時に指示して、決定される側ですね。
早い決断力が、求められますね。
あの時、15時退社なら、私も安心でした。同僚も・・・。
とりごし苦労ぐらいで、いいですよね。進路は、本当に予測がつきませんから。
余裕を持つぐらいで、いいと思います。

電車の人だけ・・・おかしいですよね。
報道で言ってるから・・・だと思うんです。


Commented by pass8515 at 2018-08-29 23:01
> hanamomo08さん
こんばんわ。
本当に、いい映画でした。言われていた通りでした♪
花や、虫や、セリフや、絶妙な夫婦の間や、暮らしぶりやら・・・。
すっかりその雰囲気に溶け込んで、時間があっという間に過ぎました。
いろんな場面で、笑みがこぼれました。
いろんな人が、いつの間にかやって来て、その人々それぞれに味がありました。
池谷のぶえさん良かったですね。本当に、どこにでもいそうな人です。
こういう役者さんが、息が長くて、欠かせないですね。
ライフは見たことがないのですが、面白いのでしょうね。きっと。
私は、加瀬亮が結構好きなのです。
この人が出ている映画は、たいてい、いい映画ですね。
<< 映画をもう一本。 エコバッグ >>