旅の写真

今日は、激しい雨が一日降り続いていた。
ここのところずっと、雨。
実家にいる間も、ほとんど雨模様だった。

実家を訪ねると、もうすでに、あらかた片付いていた。
介護ベッドや車いすを返す時に、その周りのものも、整理したので、父がいた部屋は、がらんとしていた。
でも、花に囲まれた祭壇の、笑顔の父の写真を見ていると、まだ確実に近くに、いや一緒にいるような気持ちになった。

私が手伝えたことと言えば、親せきへの挨拶状のリスト作り。
雨続きで、山のようにたまった洗濯物の後片付け。
そして、母が歯医者に行っている間の留守番。
このくらいだろうか。

時間が空くと、父の退職後の旅のアルバムを見ていた。
父は、習いたてのワープロで、文字を作成。
一枚の写真につき、何かしらのコメントの紙が貼られ、切符や入場券や、メニュー表など、几帳面に貼られていた。
その街の歴史であったり、そこの食事が美味しかったとか、そうでなかったとか、音楽が良かったとか、同じツアーの人の紹介とか・・・。
風景だけでなく、その街の子供たちもよく撮っていた。
母がお土産を選んでいるところをこっそり撮ったりもしていた。
二人で、笑っている写真が多かった。
私も、一緒に旅をしたかのような気持ちになった。
アルバムも、こうして残しておくと、実にいいものだなと思った。
誰でも、簡単に手に取って見ることができる。
楽しい時間だった。
パソコンに写真を保存しただけで満足している自分。ちょっと、反省した。

かと言って、母は何年もアルバムを開いたことがないと言っていた。
元気で若かった時の自分を見るのは、過去を振り返るのは好きじゃない・・・というようなことも言っていた。
前を向く。前だけを向いていく。
そんな風に言っていた。

*********************

去年、紫陽花が咲く頃にお城に一緒に行けて良かった。
父は、この辺りで車いすで待っていた。

c0352015_21520746.jpg
久しぶりに、家にも来てくれたし。
きれいになったお城を見たいと言っていたし。

c0352015_21424669.jpg


[PR]
by pass8515 | 2018-09-09 22:50 | つながり | Comments(4)
Commented by iyim2012 at 2018-09-10 09:22
passさん、少しは落ち着かれたでしょうか・・・?

台風と停電でしばらくお邪魔してなかって、昨夜遅くにお父様の訃報を知り驚きました。
私も父の事を書いた直後だったので、色々また思い出しました。

今はたくさんの思い出が次から次と思い出されると共に、色んな思いも湧き出てくると思います。
辛さと喪失感もあると思います。
でも全ての事に無駄な事なんてありません。
私は大切な人の死は、きっと何か気付きを与えてくれるんだって思います。
お母様と共に、前を向いて自分達らしく暮らしていく事を、お父様も望んでおられると思います。
Commented by pass8515 at 2018-09-10 19:11
> ユミさん
こんにちわ。
どうも、お言葉をありがとうございます。
日常に戻りましたが、まだ実感がこれと言ってわかず、まだ実家にいるような気さえします。
これも、離れて暮らしていたからでしょうね。
ユミさんは、ずっとおそばで、お父様の介護をされていたのですね。
それだけに、もっと思いがおありでしょう。
あんなことも、こんなことも、もっと出来たのにと母なんかは思いがやはり残るようです。
気づき。そうですね・・。両親を見ていると、老いへの覚悟というか。
こうして、老いていきたいなあと、思えることもたくさん残してくれました。

大変な時に、お心遣いをどうもありがとうございます。
まだ、そちらの方面では停電しているところもあると、お昼のニュースで知りました。
災害ばかりで、落ち着かない秋のはじまりですね。
Commented by hanamomo60 at 2018-09-11 08:43
父が亡くなったのはもう30年以上前ですが、亡くなったあたりは、実家にいるのではないかと思うほどでした。

お父様といっしょに楽しまれた時間、本当によかったですね。
ついこの間だったのに・・・・・と。
いつまでもいい思い出として残りますね。
Commented by pass8515 at 2018-09-11 19:52
> hanamomo60さん
こんばんわ。
お父様は、まだお若いころに逝かれたのでしたよね。
いつも、お父様の好物を供えておられますね。
私も、父の好物って?と思い、先日はお酒を供えてきました。

一番、大切なことは、その人を思い出すこと。
面影や、言葉や、そして好きだったことを思い出すこと。
私も、そう思って、これからたびたび思い出すことだと思います。
先日、帰りにお城を見て、去年のことを思い出しました。
来てくれて、本当に良かったです。無理して来てくれたことと思いますが、
本当にいい思い出です。
<< 電話口 なついせんせい >>