さつまいも

母が芋ほりに行ったと、掘りたてのさつまいもを送ってくれた。
きれいに洗って、一つ一つ新聞紙にくるまれていた。

c0352015_15355138.jpg

************************
昨夜は、久しぶりに友人と会った。
猛暑だったし、私の父の事もあったしで、少し間があいた。

「どう?落ち着いた?」
と、友人は気づかってくれた。
「ありがとう。でもね、実感がないねん。涙も出ない。こんなもんかな。」
「本当に、急だったね。」
「呆気ないね。父は、A4サイズのノートに1ページ、毎日ぎっしりとその日にあった出来事を時間ごとに書いててん。その日も朝の6時、7時の事は書いてるねん。後は、昼寝の後にでもまとめて書こうと思ってたんと違うかな」
「すごいね。お父さん」
「ここ数年、ベッドの上やったから、とにかく、何かを書いてたな~」

静かに、ただ毎日父の事を思い出していた。
話題を変えようとは思ったけれど、友人は察したかのように、父のことに耳を傾けてくれた。
有難かった。

*******************
今朝、古いアルバムを取り出した。
とても、勇気が要った。
何も今、わざわざ・・・という気持ちと、開いて見たいという気持ちと・・・
行ったり、来たりだったけれど、絨毯のような風合いのアルバムは、とても温かみがあった。

c0352015_11100068.jpg
生まれた時からの3年半ほどの出来事がこの一冊に詰まっていた。
セロテープがカラカラになって、写真がくっついて、その修復に追われながらも、胸がいっぱいになった。

c0352015_11100832.jpg
そんな時に、ちょうど届いたさつまいもだった。
すぐに母に電話をして、アルバムを見ていたところだったと言った。
「お父さんは、いつも背広やったな。大丸の屋上でも枚方パークでも、背広やなあ」
「そうや、昔は出かける言うたら、背広やねん。家の服か、背広。その中間のリラックスできる、出かける服なんてあらへん」と
母は、言った。

昨日は、さつまいもの天ぷらをして父に供えたらしい。
「お父さんって、特にこれが好物ってなかったな」
「そうや、とにかく何でも食べた。これが嫌いというものがなかったなあ。」

早速、今夜は我が家もさつまいもの天ぷらにしようと思った。

*******************
お昼ごはん
昨夜の残り物や納豆や・・・
c0352015_15501136.jpg



[PR]
by pass8515 | 2018-09-24 15:55 | 思い出ばなし | Comments(12)
Commented by hanamomo60 at 2018-09-24 21:42
おばんです。
友達と会ってお父様のことを思い出した一日でしたね。
私にも母が作ってくれたアルバムがあります。
今のお子さん達の写真はデータで保存しているのでしょうか?
私の写真も写真屋さんで撮った物が多く、その後祖父が学校を退職してカメラを始めたのでわたしの事ばかり撮っていたようで、たくさんの写真があります。

お父様はこまめに書いていたのですね。
本当に急だったのですね。

お母様なるべくお元気にしている様子。
前向きで立派だなあ~と思います。
Commented by まる at 2018-09-24 22:47 x
お父様、枚方パークも背広だったのですね。
本当に几帳面できちんとした方だったのですね。

先週金曜日夜から今日まで、娘のところに行っていて、今日ちょうど車窓から枚方パークの観覧車を見ましたよ。
連休中、孫の運動会やエキスポシティに行き、今日夕方、新幹線で帰ってきました。

お母様、しっかりされていて気丈な方ですね。
昔のアルバムはまだ勇気が要りましたね。
季節の変わり目、体調に気をつけてね。
私ももう1週間以上、風邪気味です(>_<)
Commented by mi-san715 at 2018-09-25 01:26
こんばんは~☆彡
サツマイモの時季ですね。
ぱすさんは何にして食べるのかな。
私だったら天麩羅だわ。次は大学芋・・
ネタはこの位・・笑
お父様のアルバム、立派なアルバムね。
分厚くなったアルバムを拝見して、思い出とお子さんを大切にしていたんだな~と思います。
私もフィルム時代はそうでした。お父様のように配置を考え、コメントを考え綴じていました。
今は、データに入れっぱなし。
気が向いた時のフォトブックを作り・・
最近は、思い出のための写真か、ブログのための写真かと、自問自答しています。
Commented by koko at 2018-09-25 08:08 x
おはようございます。
亡くなった方の話をするのが、一番の供養ですって・・・
お父様がにこにこと聞いておられますよ。
そしてぱすさんの言葉をしっかりと聴いてくれたお友達、良い人ですね~
聞き上手さんはさぞかしすてきな女性でしょう?

さつまいもを食べてほっこりして元気におすごしくださいね!
Commented by PochiPochi-2-s at 2018-09-25 09:52
お父様を思い出しながらお友達が話を聞いてくださった。
いいお友達だなぁと。

出かけるときは背広。
そして一様に皆キリッとしていた。
父たちの世代はみんなそうでしたね。
そうそう私の子供の頃は 夏は麻の白い背広を着てました。

古いアルバムにはお父様の愛情がいっぱい。
宝物ですね。
Commented by さえ at 2018-09-25 14:53 x
お父様の話をゆっくり聴いてくるお友達、優しいですね。
お母様も普段通りに暮らしているご様子。さつま芋の芋掘り、そして天麩羅、ほっとしながら読みました。
実感がわくのは、まださきのことかもしれませんが、日々暮らしていくしかありませんものね。

季節の変わり目、ぱすさんも、気をつけてね☺
Commented by pass8515 at 2018-09-25 21:16
> hanamomo60さん
こんばんわ。
なかなか人には、話せなかったり、そんな機会もなかったりですが、
初めてぐらいに、父の事を話しました。
本当に、急でした。
母は、悲しむ間もなかったと言っています。
今になって、初めて寂しさが湧いてきているようです。

手作りのアルバムなのですね。お母様、丁寧に作ってくださったのでしょうね。
昔のアルバムって、味わいがありますね。
写真は、お祖父さまが、撮ってくださったのですね。
手書きだったり、その時の思った言葉で、綴られているのは、宝物のように感じました。
私のはしかの発熱のグラフまで、父は記録しており、貼ってありました。(笑)
自分の子供の頃の写真は、もう自分ではないような気もするのですが、なんだか気持ちがえらく落ち着きました。

今は、USB?スマホ?でしょうか。
「カメラのキタムラ」の前を通ると、好きな写真だけをプリントする人が結構いるのだなあと、思って見ています。みなさん、楽しそうです。
時代は、激変しましたね。
Commented by pass8515 at 2018-09-25 21:34
> まるさん
こんばんわ。
まるさん、娘さんのところに行ってたんですね。
充実した滞在でしたね。お疲れさまでした。
枚方パーク、お近くでしたね。
枚方パークか、あやめ池遊園地か・・・・。その当時はそんなところでした。
そう思うと、枚方パーク、長いこと、頑張ってますね!

昔のアルバム見ると、遊園地で背広来ている人、結構いました。
父だけでもなく、あの人も、この人も・・・(笑)
メリーゴーランドに背広で・・・。いかすね♪
でも、、、そうなんです。勇気が要りました。
しかし、気持ちが落ち着きました。懐かしいのを通り越して、不思議な感じでした。


朝晩が、ずいぶんと気温が低くなったね。
風邪、どうぞお大事にしてね。

Commented by pass8515 at 2018-09-25 21:46
>みいさん
こんばんわ。
私も、まずは天ぷらです!あとは、お味噌汁に入れるとか、炊き込みご飯とか・・・。
そのくらいですかね。コロッケとかサラダとか・・・。時間があるときにやってみようかな。
久しぶりにアルバムを出しました。
長い間、開かなかったから、引き込まれてしまいました。不思議な感覚です。
フィルムを写真屋さんに持っていくとき、出来上がった写真を取りに行くとき、わくわく
しましたね。子供が小さかった時は、それはもう楽しみでした。

そんな思いで、親たちもアルバムを作ってくれたのだなと、思いました。
今は、すぐに写真が見れますものね・・・・。おかずまで、撮るなんて・・(笑)
時代は変わりましたね。
みいさんのお花の記録は、この先の思い出にもなると思いますよ。
それで、つながりもたくさんできていますよね♪
Commented by pass8515 at 2018-09-25 21:51
> kokoさん
こんばんわ。
そうですね。思い出して、話をすること、それが一番ですね。
なかなか、話す相手は限られますが、その友人は、そういう人なんです。
落ち着いて、話に耳を傾けてくれる人です。
気持ちが、救われるというか、穏やかになるものですね。

大きなお芋がやって来ました。
秋の味覚、楽しみたいと思います。
Commented by pass8515 at 2018-09-25 21:57
> PochiPochi-2-sさん
こんばんわ。
友人は、とても静かに聞いてくれました。
ずっと、もやもやしていたのですが、少し穏やかになりました。
聴いてもらうこと、話すこと、とても大切ですね。

あの頃って、そうでしたね。
どの写真を見ても、父は背広でした。中間のカジュアルな普段着というものが、
なかったのですね。
麻の白い背広。粋ですね・・。カンカン帽が似合うイメージです。

本当に宝物です。今更ながら、そう思いました。
Commented by pass8515 at 2018-09-25 22:02
> さえさん
こんばんわ。
あれから、なんだかぼーっとして、もやもやしていました。
日常は、普段通りに過ぎていくのですが、あ~もう、いないのだなと、時々無性に、
妙な気持ちになるのです。
でも、それをどう表現したら、いいのか・・・。
実感がわかないってこういうことなのでしょうね。

大きなさつまいもが、たくさん届きました。
当分、天ぷら続くかも知れません。
ありがとうございます♪さえさんも、気をつけてくださいね。
<< さつまいもの天ぷら 最初の一口 >>