庭と本の時間

休日は、結局どこへも行かないことにした。
行けば、球根が植えられないし、帰ってからのおかず作りが面倒になるのが、自分でもわかっていたから。

c0352015_17315568.jpg

チューリップの球根を2年ぶりに植えた。
去年の今頃は包帯がなかなか取れず、焦りと不安でいっぱいだった。
庭には、出ることができなかった。

c0352015_17313410.jpg

だから、今年の春は寂しい庭だった。
やっぱりチューリップは咲かないと・・。
絡まったふうせんかずらやレモンゼラニュームなどを刈り取って、球根を植える場所にした。
何色がどこに咲くかは、後のお楽しみ♪

c0352015_17320511.jpg
***********************
本屋にふらりと立ち寄った。
どうしても探してしまうのは、益田ミリの本。
つばたさんと、ミリさんの本は、持っていない本があると、なんだか落ち着かなくて、ついつい連れ帰ってしまう。

c0352015_17322870.jpg

午後から、読む。
そして笑った。
「遠い将来、老人ホームに入ったとき、仕切る老人もいれば、仕切られる老人もいるのであろう。母親役と娘役とで、まるく収まることだってあるのでは?」
性格も、役割と思えば、気も楽になるのかも知れない。
と思った。

夏の終わりに買ったエッセイも、未読だけど、枕元に置いておくだけで、心が落ち着く。
秋の夜長の楽しみを、一冊、一冊、貯える。

お昼は、残り物で済ませた。
昨夜のしじみのお味噌汁の残りが、とても美味しかった。
一晩、お鍋においておくと、しじみのエキスがしみわたったように、いいだしが出ていた。
島根のしじみ。

c0352015_17321505.jpg
昼寝をしていると、夢で「荷物を下ろしに、ここへ来た」という言葉が聞こえた。
最近、見たドラマの台詞だったかなと、うとうとしながら考えた。
私も、荷物を下ろした感じ。
充実した、休日だった。

[PR]
by pass8515 | 2018-10-16 17:37 | 暮らし | Comments(2)
Commented by hanamomo60 at 2018-10-18 09:34
今朝は気温が7度まで下がりいよいよストーブの季節がきたな~と思いました。
母にも今日から薄手の長袖の下着を着せました。

のんびりと出かけない休日もいいものでしょう。
私も時々そうします。
主婦は出かけても帰ってくると食事の支度が待っているから大変ですよね。
益田ミリさんの本はほっとしますね。
よくある光景を思いを切り取る名人です。
だから『みんな一緒だな~』なんてほっとするのでしょうね。
キムチ納豆、おいしそうですね。
Commented by pass8515 at 2018-10-18 21:48
> hanamomo60さん
こんばんわ。
そちらは、ぐっと冷え込んでいますね。
気持ちのよい、秋晴れが続いていますが、冬の訪れも今年は早いのでしょうか。

季節もいいので、出かけたい気持ちもありますが、家でゆっくりも、いいものですね。
出掛ける分、家事がたまってしまうのも、後でまた大変ですからね。
益田ミリさん。
>よくある光景や思いを切り取る名人
本当に、そうです。こんな気持ち、あるよな~とかこういう緊張感あるよな~とか。
眠る前に、読むのが、好きなんです。
キムチ納豆。発酵食品を組み合わせるのも、いいですね。

<< 5分だけ スケジュール >>