山を下って

前日の、久し振りの山登り。
それほどの距離でも高さでもないのに、体力の衰えを、ひしひしと感じた。
海も見えた。淡路島もうっすらと見えた。
振り向くと、眼下に広がる街の景色がだんだん、小さくなっていっている。
c0352015_16252543.jpg

岩場を、下りる時がまた、怖かった。
走って、下りる親子がいた。若者がいた。
なんで、こんなところを走って下りれるのだろう。
そして、少しショックだったのは、私よりは10歳は上?ぐらいのご婦人が、さっさと歩いて下りて来て、夫が「先に行ってもらおう」と
促したこと。
追い抜かれて、瞬く間に、見えなくなった。
トレーニングでもない。普通の服装だった。普通のスニーカーだった。普通の斜めかけバッグの人だった。
しかし、この道が慣れているかのようだった。
どの岩に足をかけて、次は、どこに、次はどこに・・・と心得ているようだった。
そうしなければ、あの岩場をすたすたと下りることなど、なかなか困難だ。

私はと言えば、二本の脚と、二本のストックをさて次は、どこに着地させようかと、おどおどしながら、下りていた。
自分の衰えが、身にしみて、少しこたえた。
毎日、気ばかり使って、神経擦り減らして・・・そうしているうちに、老化していくのか。

c0352015_16190515.jpg
いえいえ!
そう思っている暇があったら、そう気がついたのなら、歩こう!と思った。
ぶつくさ言わずに、身体を動かそう!と思った。
美しい季節。短い今だけの、彩りの季節をまだまだ、楽しもうと思った。

c0352015_16202814.jpg
円教寺境内で、猿回しをしていた。
私は、よく猿回しに出くわす。
確か、この夏。
千畳敷カールの帰りの宝塚SAでも、見かけた。
以前は、有馬温泉でも見かけた。

でも、可哀そうな気がして、あまり私は見る気がしない。

c0352015_16200612.jpg
三連休。お天気がずっと続いている。
今日は、ほとんど家の中で、過ごした。
さて、明日はどこに歩きに行こうかな。

c0352015_16194189.jpg




[PR]
by pass8515 | 2018-11-24 16:55 | おでかけ | Comments(2)
Commented by koko at 2018-11-24 17:10 x
見事な紅葉ですね~
秋の書写山を堪能しました。
だって春しか行っていないのですよ。

体力も落ちるのはすぐで、回復はなかなかで、今わたしもそれであがいている最中です。
まだお若いので意識して動かれると大丈夫です!

わたしも山便りを書きたいな!
Commented by pass8515 at 2018-11-24 18:02
> kokoさん
こんにちわ。
久し振りの山便りでした。でも、低い山です。
よく登っていた頃よりは、本当に低い山なのですが、遠のくとそれさえも、かなりきついものですね。
衰えるのは、すぐですね。痛感します。

書写山、来られたことがあるのですね。
アプローチは長いですが、奥に古い山寺と、きれいなもみじが待っていました。
昔の人は、よくこんなところにお寺を建立したなあと感心しました。
とても貫禄があって、圧倒されました。古い建造当時の面影がいいのですよね。
また、この時期にお出かけくださいね。
<< 支柱 古刹のもみじ >>